ブラジル、さらに格下げ わずか5カ月で2度目

05.06 10:07 gettyimages

格付け大手フィッチ・レーティングスは5日、深刻な景気低迷に陥っているブラジルの信用格付けを、「BBプラス」から「BB」に一段階引き下げました。

昨年12月に投機的水準に引き下げてから、わずか5カ月で2度目の格下げ。今後の見通しも、一段の引き下げの可能性を示唆する「ネガティブ」としました。

中国アリババ、売上高33%増 16年3月期増収増益

05.05 22:35 共同通信

中国の電子商取引最大手アリババグループが5日発表した2016年3月期決算(通期)は、売上高が前期比33%増の1011億元(約1兆6663億円)でした。純利益も約2.9倍の712億元で、増収増益。

スマートフォンを通じたネット通販事業の収入が約2.8倍増えたことや、ネット上でデータを保管するクラウド事業などが大きく伸びたことが売上高の増加に寄与しました。

500ユーロ紙幣の廃止決定 欧州中銀、犯罪対策で

05.05 16:44 共同通信

欧州中央銀行(ECB)は4日の理事会で、500ユーロ(約6万1千円)紙幣の廃止を決めました。マネーロンダリング(資金洗浄)に悪用されているとの懸念が高まっており、テロや犯罪の資金源を絶つのが狙いです。

2018年末で発行を停止します。その後も無期限で法定通貨として使用でき、ほかの紙幣や硬貨との交換が可能。100ユーロと200ユーロはデザインを刷新するとのこと。500ユーロ紙幣は、日本の1万円札や米国の100ドル紙幣と比べて高額すぎるとの声が出ていました。

人気YouTuberの仕事論「一生働き続ける必要はない」

05.05 15:00 amanaimages

自作動画の再生回数によって広告収入を得る「YouTuber」の恭一郎氏。同氏は、「男なら一生仕事してお金を稼がないと」という言葉に対し「そんなことはない」と持論を展開させました。

若いうちに2~3億くらい稼げば、無理して一生働く必要はないと話した同氏。また「汗水たらして稼ぐっていうのが、すべてに適応するとは思わない」と語り、"仕事の価値"は汗の量だけで決まるものではないとしています。

男子小学生の"将来の夢ランキング"で上位にランクインするなど、かなりの人気を誇っている「YouTuber」。しかし、食べていけるほどの収入を得られる人はごく一部だという事実もあり、「実際職業にするのは厳しい」という意見も多いそう。

米トリビューン、買収提案を拒否 有力紙抱える新聞社

05.05 12:29 共同通信

有力紙ロサンゼルス・タイムズやシカゴ・トリビューンを抱える米トリビューン・パブリッシングは4日、全国紙USAトゥデーなどを発行する米新聞・出版大手ガネットからの買収提案を拒否すると発表しました。

トリビューンはガネット首脳に対し、経営再建の初期段階で株価も落ち込む中での提案で「便乗的だ」と非難。企業価値を過小評価しており「受け取った内容では合併する用意はない」と結論付けました。

ガネットは4月下旬、総額8億1500万ドル(約870億円)の買収案をトリビューンに提示したと発表していました。

NY株続落、99ドル安 円は107円近辺に下落

05.05 08:45 共同通信

4日のニューヨーク株式市場のダウ工業株種平均、米国の雇用関連指標が予想を下回ったことを嫌気して続落し、前日比99.65ドル安の1万7651.26ドルと、3週間ぶりの安値で取引を終えました。

ハイテク株主体のナスダック総合指数は37.58ポイント安の4725.64。

同日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、最近の急激な円高の反動で1ドル=107円近辺に下落。午後5時現在で106円95銭~107円05銭と、前日同時刻比41銭の円安・ドル高となりました。

米グーグルが自動車大手と提携、自動運転車を共同開発

05.04 12:21 共同通信

米IT大手グーグルは3日、欧州自動車大手のフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)と自動運転車を共同開発すると発表しました。

グーグルは、自社設計の試作車などで試験走行を重ねてきましたが、自動車大手と直接提携して開発するのは初。各社との開発競争が強まり、FCAの技術を取り込んで早期の実用化を目指します。

安倍首相、EU本部で会談 経済連携協定の合意へ交渉加速

05.04 10:25 共同通信

安倍晋三首相は3日午後(日本時間4日未明)、欧州連合(EU)のトゥスク大統領、ユンケル欧州委員長とブリュッセルのEU本部で会談。経済連携協定(EPA)について、早い時期の大筋合意に向け、交渉を加速することを確認しました。

首相は会談などで、世界経済について各国による財政出動への支持を要請。主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に向け、「先進7カ国(G7)が一致して対応することが重要だ」と訴えました。

また、日中関係改善に向けた努力を強調し、9月初旬に中国で開かれるG20首脳会合で日中首脳会談を実現するよう働き掛けると明らかにしました。

ドル106円前半、麻生財務相が円高に懸念表明 NY市場

05.04 09:56 ロイター

ニューヨーク外為市場では3日、円相場が1ドル106円台前半で推移。これを受け麻生太郎財務相は会見で、投機的かつ急激な円高を懸念しており、必要なら対応すると表明しました。

麻生氏は「一方的で急激な動きは経済に悪影響を及ぼす可能性があり望ましくない」と説明。その上でいかなる措置も20カ国・地域(G20)の合意に沿うとしました。

また、会見に同席した日銀の黒田東彦総裁は、2%の物価目標達成に向け、追加措置を講じることを躊躇しないと述べています。

「よなよなエール」に学ぶ ヒットを生むネーミングの法則

「よなよなエール」「インドの青鬼」など、ユニークな名前の製品を生み出し、成長を続けるクラフトビールメーカーのヤッホーブルーイング。同社ではヒットを生むために、ネーミングに関していくつかのルールを持っているといいます。

それは、「他社がつけそうな名前は絶対につけない」「言葉を"ありえない組み合わせ"にする」「言いたいことはそのまま言わず、別の言葉に託す」「売れている商品のネーミングを分析し、なぜ目立ったかを掘り下げる」といったもの。

「よなよなエール」は個性的なネーミングのみならず、デザイン性の高いパッケージでブランディングに成功。ネット通販で顧客を獲得し、ファンによる"口コミ"を重視することで、人気が爆発的に広がりました。

続きはアプリで、快適に LINENEWS