歌詞から好みのアーティストなどを探せるサイトが公開

02.24 22:09 GIZMODO

歌詞のトピックから、類似アーティストや歌詞を見つけることができるサイト「Lyric Jumper(リリック ジャンパー)」が公開されました。

このサービスでは、歌詞を20個の代表的なトピックに分類。歌詞の内容から自動的に決定されたトピックがわかりやすく可視化され、ユーザーは探し求めているイメージをたどりながら歌詞に出会うことができます。

また、曲を選択すると歌詞が表示され、トピックと関連が深いフレーズを強調して表示。さらに「フレーズ発掘ボタン機能」では、代表的なトピックに関連づけられる歌詞が次々と表示されます。

世界最小のLED懐中電灯「BULLET 02」寿命は15万時間!

02.24 21:48 Techable

世界最小のLED懐中電灯「BULLET 02」がKickstarterに登場しました。ボタン電池3つで、LEDの寿命は15万時間(約16年)。さらに防水のため、水の中でも利用できます。

どんな過酷な状況下でも耐えうる懐中電灯を目指し、開発されたのだそう。表面は「エアログレード・アルマイト・アルミニウム」という素材で作られており、自動車の下敷きになっても壊れることはないといいます。

4月22日まで出資を募っており、今なら10ドル(約1,100円)で手に入れることができます。

GoogleとBing、検索結果から海賊サイトを除くことに同意

02.24 19:01 GIZMODO

GoogleとBingは、検索結果から海賊サイトを取り除く規定に同意。法律ではなく"業界任意規定"ということで、両社は自ら内容に賛同してその規定に従うことにしたようです。

これに関し、英国レコード産業協会のチーフ・エグゼクティブであるGeoff Taylor氏は「違法なサイトが検索結果から素早く取り下げられることを意味しています」とコメント。「音楽を検索するファンがちゃんと公平なサイトを見つけられる可能性が高まる」といいます。

1台で4K"全球撮影"対応のカメラが登場 単体でVR映像化も

02.24 16:08 Engadget 日本版

マスプロ電工が、全球撮影に対応するアクションカメラ「KODAK PIXPRO 4KVR360」を4月30日に発売します。

前面と背面にレンズを備え、1台で垂直&水平方向の全天球動画や静止画が撮影可能。360度撮影するVRモードや、自然な4K動画が撮れるFRONTモード、超広角で撮影するGLOBALモードが備わっています。

価格は税抜で5万9,800円。マスプロ直販サイトで購入できる予定となっています。

AirPodsを塗装してくれる「ColorWare」登場 日本へも出荷

02.24 16:07 iPhone mania

Apple製品にカスタムペイントを施すサービスを提供する米ColorWareが、AirPodsを塗装するサービスを開始したと発表しました。

選べる色は58色で、それぞれに光沢仕上げとマット仕上げを選べるため、実質116色となります。左右のイヤホンを別々の色にすることも可能。なお、手持ちのAirPodsを塗装してもらうことはできないそうです。

金額はAirPods本体価格159ドルに、130ドルを上乗せした289ドル(約33,000円)。日本を含む海外へも出荷してくれます。

Samsung、回収したGalaxy Note 7を整備し"新興国"で販売か

02.24 15:50 iPhone mania

Samsungが、爆発事故によってリコールし、最終的には生産・販売を中止したGalaxy Note 7を整備し、新興国で販売する計画を立てていると韓国メディアが報じています。

事故の原因となったバッテリーについては、オリジナルのGalaxy Note 7が搭載していた3,500mAhよりも容量の少ないものに交換するとのこと。6月には再販する予定で、主にインドやベトナムなどの新興国で販売するようです。

なお、Galaxy Note 7は現在98%が回収されており、損失は約6,000億円ともいわれています。

Googleアカウントの強制ログアウト 公式は再ログイン推奨

24日、「Googleアカウントが変更された」といった通知がスマートフォンなどで突然表示されて強制的にログアウトの状態となり、グーグルのサービスや、Googleアカウントで利用する「ポケモン GO」をプレイできないといった報告がネット上で相次ぎました。

グーグルによれば、「Googleアカウントが変更された」という通知は調査の結果、フィッシング詐欺の影響やセキュリティの不具合ではないとのこと。万が一通知を受け取った場合は、再ログインするよう案内しています。

"偽キャンペーン問題"受け「manekin」がガイドライン策定

02.24 12:52 ねとらぼ

ポイントサイト「manekin」を運営するメディアラスタライズは22日、自社サービスの運営方針をまとめたガイドラインを公式サイトで発表しました。

ガイドラインは「広告・表示について」「商標の取扱について」など全7項目。「嘘、大げさ、まぎらわしい表示、演出を行いません」「当社は他社の所有する商標権、著作権を侵害しません」といった文言が盛り込まれています。

「manekin」は、他社の名前やロゴなどを無断で使用し「牛丼1万5000円分食べ放題」といったキャンペーンを展開。名前を使われた側が「自社が行っているキャンペーンではない」と注意を呼びかける事態に発展し、物議を醸しました。

気になる場所の災害発生率を確認できる防災アプリが登場

02.24 12:28 RBB TODAY

ユースエンジニアリングは自然災害の脅威が確認できる防災アプリ「ここ大丈夫? - 自然災害対策アプリ」をApp StoreとGoogle Playでリリースしました。価格は無料です。

確認したい地図上の位置をタップすると、その場所の自然災害危険予測を3段階で確認できます。対応する災害の種類は、洪水浸水、崖崩れ、地震など6種類で、判断速度は約5秒とのこと。部屋探しや不動産購入の際に、判断材料などとして使われることを想定しています。

楽天、駐車場シェアリングサービス「ラクパ」をスタート

02.24 09:16 CNET Japan

楽天は23日、駐車場シェアリングサービス「ラクパ」を開始すると発表しました。サービス開始時のカバーエリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県で順次拡大予定としています。

同サービスは、空き駐車場のオーナーと、駐車場を探すドライバーをマッチングするサービス。簡単な登録作業のみで空き駐車場を一日単位で貸し出せるため、遊休資産を有効に活用できます。

サービスはWEBサイト、スマホサイト、アプリで提供されており、アプリでは登録された駐車場の検索・予約・決済ができます。また事前予約と前払いにも対応。楽天スーパーポイントにも対応しており、駐車場の決済時にポイントが付与され、貯めたポイントで決済も可能。

続きはアプリで、快適に LINENEWS