cat_7_issue_digital @linenews_0_b41637f288ec_今年Instagramで最も「いいね」された写真トップ10が発表 b41637f288ec b41637f288ec 今年Instagramで最も「いいね」された写真トップ10が発表 @linenews 0

今年Instagramで最も「いいね」された写真トップ10が発表

2017年11月30日 10:20 FRONTROW

Instagramで2017年に最も多くの「いいね」を獲得した写真トップ10が発表されました。1位を獲得したのはビヨンセの投稿したマタニティフォトで"いいね"獲得数は1118万750。Instagram上でたくさんの人がマネしたことでも話題になりました。

トップ10の半数は、1億3千万人を超えるフォロワーを抱え、現在「世界で最も多くのフォロワー数を持つ人物」の座に君臨しているセレーナ・ゴメスの投稿という結果に。残りの5枚についてもクリスティアーノ・ロナウドの投稿が3枚、ビヨンセが2枚と、フォロワー数の多いスーパーセレブたちの投稿に人気が傾倒。特に、ベビーの誕生や家族の姿を撮影したおめでたい投稿が「いいね」の数を伸ばしました。

cat_7_issue_digital @linenews_0_c299206969fd_「macOS High Sierra」の脆弱性を修正、Appleが配信開始 c299206969fd c299206969fd 「macOS High Sierra」の脆弱性を修正、Appleが配信開始 @linenews 0

「macOS High Sierra」の脆弱性を修正、Appleが配信開始

2017年11月30日 08:41 gori.me(ゴリミー)

Appleが「セキュリティアップデート2017-001」をMac App Storeで配信開始し、脆弱性を修正していると発表しました。「macOS High Sierra」にパスワード不要で管理者権限が得られる脆弱性が発見され、これまで話題になっていました。

Appleはパッチについて、声明でユーザーに謝罪し、「現在、アップデートはすでにダウンロード可能になっており、macOS High Sierraの最新バージョン(10.13.1)が動作していれば、自動的に適用されます」などとコメントしています。さらに同社は、再発防止のためソフトウェア開発プロセスの見直しをはかるとしています。

なお、インストールするとファイル共有が利用できなくなる不具合を引き起こすことも判明していましたが、Appleはこちらにも対応した新しいセキュリティアップデートを配信開始しています。

cat_7_issue_digital @linenews_0_f82bc05cfd26_NAVERまとめ、新たな著作権管理システム「Lisah」試験導入 f82bc05cfd26 f82bc05cfd26 NAVERまとめ、新たな著作権管理システム「Lisah」試験導入 @linenews 0

NAVERまとめ、新たな著作権管理システム「Lisah」試験導入

2017年11月29日 22:37 ねとらぼ

キュレーションプラットフォーム「NAVERまとめ」において29日、新たな著作権管理システム「Lisah(リサ)」がテスト導入されたことを、運営企業かつLINEの子会社であるネクストライブラリが発表しました。NAVERまとめは2009年にLINEが設立した、ユーザー同士がネット上の文章や画像、動画などさまざまな情報を1つの記事にまとめて整理しあうサービス。

新システムでは、権利者が著作物の画像を登録するだけで、不正利用されている著作物をAIが自動的に探索し続けます。不正利用画像の検知率は、リサイズや切り抜きで偽装されたものを含め96%。検知すると詳細情報をリストアップして著作者に通知する仕組みです。また、対象メディアと直接連携し、全ての画像をくまなくチェックすることもできます。

cat_7_issue_digital @linenews_0_f1aec2a69416_iOSの使い方を一挙紹介 Appleが公式YouTubeチャンネルを開設 f1aec2a69416 f1aec2a69416 iOSの使い方を一挙紹介 Appleが公式YouTubeチャンネルを開設 @linenews 0

iOSの使い方を一挙紹介 Appleが公式YouTubeチャンネルを開設

2017年11月29日 19:55 GIZMODO

iOSの使い方を解説するYouTubeチャンネルをAppleが公式に開設しています。「Apple Support」という名前の同チャンネルにはすでに10個の動画が投稿されており、例えば「iOSのアップデートの仕方」「壁紙の替え方」「プリントの仕方」などが解説されています。

その他にも「スクリーンショットの撮影方法」「撮影後のクロップ操作」なども紹介。これらの動画は全て英語ですが、実際の操作手順が見られるので、理解できる動画も多いようです。

cat_7_issue_digital @linenews_0_fa6cdd090f8e_Siriは「トロンボーン」の音を文字に変換する能力があると判明 fa6cdd090f8e fa6cdd090f8e Siriは「トロンボーン」の音を文字に変換する能力があると判明 @linenews 0

Siriは「トロンボーン」の音を文字に変換する能力があると判明

2017年11月29日 15:42 GIGAZINE

iPhoneに搭載されているSiriは楽器の「トロンボーン」の音を聴いて、文字にできるという能力を備えていることが判明しました。同機能を発見したトロンボーン奏者のポール・ノウェルさんは、奥さんとメッセージをやりとりしている時に、誤ってiPhoneの音声認識機能をオンにしたままトロンボーンを演奏したところ、Siriがその音を文字に直して送信してしまったとのこと。

その時のメッセージ内容は「ウーウーウー、フーフー、ワップワップ、ワーワー」と、人間が音マネをする時にオノマトペを使うかのようにトロンボーンの音を表現しています。ノウェルさんがその時の画面をTwitterに投稿したところ、6万8000件以上のリツイートと20万件以上の「いいね」が集まりました。

cat_7_issue_digital @linenews_0_590e82b80b17_Macの最新OSで"脆弱性"が見つかる 誰でもログイン可能に 590e82b80b17 590e82b80b17 Macの最新OSで"脆弱性"が見つかる 誰でもログイン可能に @linenews 0

Macの最新OSで"脆弱性"が見つかる 誰でもログイン可能に

2017年11月29日 12:56 GIGAZINE

AppleのMac向け最新OS「macOS High Sierra」で、誰でもパスワードなしで管理者アカウントにログインできるという脆弱性が発見されています。これを発見したのはソフトウェアデベロッパーのLemi Orhan Ergin氏で、自身のTwitterアカウントでAppleに警告を発しています。

Macの管理者アカウントにアクセスする画面で、ユーザー名に「root」と入力すればアクセスが可能になるとのこと。同氏によると、最新バージョンのmacOS High Sierra、10.13.1および、ベータ版として配信されているmacOS 10.13.2にこの脆弱性が存在するといいます。

Appleはこの問題を認識し、ソフトウェアアップデートでこの脆弱性を修正すると発表。アップデートが配布されるまではrootユーザー用のパスワードを設定するように案内しています。

rootユーザーのパスワードを設定する方法はこちらから。

cat_7_issue_digital @linenews_0_88e74de67919_niconicoが新バージョン"(く)"と新インタフェースを発表 88e74de67919 88e74de67919 niconicoが新バージョン"(く)"と新インタフェースを発表 @linenews 0

niconicoが新バージョン"(く)"と新インタフェースを発表

2017年11月28日 22:04 ねとらぼ

ドワンゴは、niconicoの新バージョンとなる「niconico(く)」(読み方は「クレッシェンド」)を発表し、併せて新しいインターフェースとなる「nicocas」(ニコキャス)を発表しました。

niconico(く)は、動画配信や生放送に加え、配信を見ている視聴者からの双方向のリアクション、映像合成も組み合わせ、「リアルタイム映像合成」や「みんなで作る放送」を楽しめるのが大きな特徴。この新サービスを楽しむための新しいインターフェイスがnicocasです。

また、nicocasはスマホ版とPC版が同時に開発され、ログインも不要になるとのこと。niconico(く)は、2018年2月28日にサービスを開始します。

cat_7_issue_digital @linenews_0_731345fad4e6_ヤフオク!で住所や名前を知らせず送れる"匿名配送"が開始 731345fad4e6 731345fad4e6 ヤフオク!で住所や名前を知らせず送れる"匿名配送"が開始 @linenews 0

ヤフオク!で住所や名前を知らせず送れる"匿名配送"が開始

2017年11月28日 18:53 ねとらぼ

ヤフーのネットオークション・フリマサイト「ヤフオク!」で、出品者、購入者が互いに住所や名前を知らせずに商品を配送できる「匿名配送」が始まりました。また、落札した商品に満足できない場合のサポート制度「商品満足サポート」も開始。

「匿名配送」は日本郵便との連携により実現するもので、宛名書き不要で配送状況を確認でき、店舗で受け取れる「ゆうパック(おてがる版)」「ゆうパケット(おてがる版)」を配送方法に選択することで、お互い匿名でのやりとりが可能です。

「商品満足サポート」は「写真で想像していたものと実物が違った」「傷、汚れがある」といった場合に、規定に基づいて落札金額の100%(上限1万円)をTポイントで支払うというもの。両サービスはまず「フリマ出品」の全カテゴリーと「オークション出品」の一部カテゴリーで先行提供し、来春にはオークション出品の全カテゴリーに拡大する予定とのことです。

cat_7_issue_digital @linenews_0_d6ada6402c01_IoT活用スキンケアを発表 資生堂、一人ひとりの肌に対応 d6ada6402c01 d6ada6402c01 IoT活用スキンケアを発表 資生堂、一人ひとりの肌に対応 @linenews 0

IoT活用スキンケアを発表 資生堂、一人ひとりの肌に対応

2017年11月28日 18:33 共同通信

資生堂は27日、IoT(モノのインターネット)を活用し、一人ひとりの肌の状態に合った美容液や乳液を組み合わせて提供するスキンケアシステム「オプチューン」を開発したと発表しました。2018年春に限定販売し、改良の上、早ければ18年中の本格販売を目指します。価格は未定。

オプチューンは、スマートフォンと専用機器、効用の異なる美容液、乳液が入ったカートリッジ5本で構成。スマホで自分の肌を撮影し、その日のストレス状態を入力すると、専用機器が気候情報などと合わせ、利用者の肌に最適な美容液、乳液を抽出し提供します。

cat_7_issue_digital @linenews_0_af3b89ee7e4b_ポケモンGOがついにiPhone Xに対応、黒い帯が出ないように af3b89ee7e4b af3b89ee7e4b ポケモンGOがついにiPhone Xに対応、黒い帯が出ないように @linenews 0

ポケモンGOがついにiPhone Xに対応、黒い帯が出ないように

2017年11月28日 16:01 GIZMODO

28日、「ポケモンGO」がiPhone Xのディスプレイに対応しました。App StoreからポケモンGOのアプリをアップデートすれば、自動でiPhone Xのディスプレイに最適化されます。

これまでは、iPhone XでポケモンGOを開くと上下に黒い帯が出ていましたが、今回の最適化でディスプレイがフルに使えるようになりました。ノッチ(ディスプレイの凸部分)にポケストップや、ジムなどのオブジェクトが表示されるようになっています。