インスタ写真をメッセージカードに出来る「OVO」登場

08.17 17:34 Engadget 日本版

インスタグラムやスマホの写真を紙のカードに高画質で印刷し、QRコードでウェブとリンクする新しいサービス「OVO」がスタートしました。

カードの裏にQRコードが印刷されており、スマホで読み取ると、そのコード専用のページに繋がるそう。メッセージを書きこむことも可能で、カードをプレゼントした人だけに"秘密のページ"を用意出来るといいます。

サービスはこちらから。価格は24枚セットで1920円、送料は200円(いずれも税別)となっています。

マイクロソフト、「iPad Pro」に対抗したCMを公開

08.17 17:00 iPhone mania

マイクロソフトが、「Surface Pro 4」のCM「What’s a computer? Just ask Cortana」を公開。アップルが先日公開した「iPad Pro」のCMに対抗した内容となっています。

動画はこちら。Surface Pro 4の優位性として、取り外し可能キーボードにトラックパッドがあることや、拡張用ポートが複数あることを強調。また、Core i7プロセッサによるハイパワーな処理能力などをアピールしています。

Appleが先日公開した「iPad Pro」のCM「What’s a Computer?」はこちら。Smart Keyboardを使った文章入力や、Apple Pencilを使った図形描画など、多彩な用途に対応出来る点をアピールしていました。

描いた絵をパンに焼ける、遊び心満載のトースターが登場

08.17 16:54 Techable

専用アプリに描いた絵をそのままパンに焼ける、遊び心満載のトースター「Toasteroid」がクラウドファンディングサイト「Kickstarter」に登場しました。

紹介動画はこちら。絵は用意されたテンプレートと、自分が描いたものどちらでも焼き目を付けることが出来るそう。また、文字や天気予報などを焼きつけることも可能で、離れて住む家族に愛情たっぷりのメッセージを届けられるようです。

Kickstarterでは現在、85ドル(約8500円)の出資で入手可能。期限は9月19日までとなっています。

シンプルなビデオ通話アプリ「Google Duo」が配信開始

08.17 16:10 RBB TODAY

Googleは16日、ビデオ通話アプリ「Google Duo」の配信を開始しました。AndroidおよびiOSデバイスに対応し、数日中にグローバル環境に対応するとのこと。

電話番号のみで使用可能で、シンプルなインターフェースが特徴となっています。ネットワークが弱いエリアでも素早く繋がり、通信環境が悪い場合でも、自動的に解像度を落とすことで、スムーズに動作するよう設計されているよう。

最大の特徴として「Knock Knock」機能を搭載。電話がかかってきた場合、電話を受け取るまで、かけてきた相手のライブ動画が表示される仕組みとなっています。

ポケモンGO専用SIM、なぜかTwitterやメールも利用可能

08.17 14:08 Engadget 日本版

MVNOの日本通信が8月10日にポケモンGO専用SIM「ゲームSIM」を発売。その性能をテストしてみたところ、ポケモンGOは満足に遊べず、"ポケモンGO専用"のはずが、なぜかTwitterやメールなどにも使えたそうです。

日本通信は「ゲームSIM」について、「ポケモンGOのゲームだけを楽しめるように設計された専用SIM。スマホを専用ゲーム機としてご利用いただくことが可能になります」としていました。

肝心のポケモンGOをプレイしたところ、ポケストップやジムは表示されたものの、16日17時頃までマップが表示されず、きちんとゲームを楽しめる状態ではなかったそうです。

インテル、"現実世界と融合する"VRヘッドセット発表

08.17 12:44 Engadget 日本版

インテルは開発者向けのイベントで、VRヘッドセット 「Project Alloy」を発表しました。PCなどの外部端末との接続やコントローラーが不要なスタンドアロン型端末で、2017年にオープンプラットフォーム化して展開する計画です。

VRヘッドセットを使うときには、外部端末と接続するケーブルの扱い方が没入感を左右しましたが、Alloyは「完全ワイヤレスのVRヘッドセット」を実現。仮想空間で360度どの方向にも妨げられることなく動くことができます。

Alloyは内蔵センサにより、コントローラーを使わず、ユーザーの手で仮想オブジェクトを操作したり、現実の部屋の壁や人など外部環境と仮想空間をリアルタイムに融合させることが可能。インテルはこれを「Merged Reality」(融合現実)と称しています。

App StoreやiTunesで「auかんたん決済」が利用可能に

08.17 12:44 アフロ

KDDI、沖縄セルラーは8月17日、App Store、Apple Music、iTunes、iBooksの料金支払方法として、「auかんたん決済」(キャリア決済)に対応したと発表しました。同日よりauと契約している全てのiPhoneで利用可能です。

「auかんたん決済」は、auの携帯電話や、ネット上で購入したデジタルコンテンツ・ショッピングなどの代金を、月々のauの通信料金と合算して支払うことができるサービス。

Appleのサービスへのキャリア決済対応は日本で初めて。従来はクレジットカードやiTunesカード、iTunesコードを利用するしかなかったため、クレジットカードを持っていない人もコンテンツを手軽に購入できるようになりました。

iPhone7にシックなスペースブラックモデルが登場か

08.16 22:05 GIZMODO

いよいよ9月頭にも発表されそうなiPhone7。中国語サイトのWeiboでは、これまでにも何度か噂になっているスペースブラックモデルの画像が投稿されたといいます。

画像に登場するのはデュアルカメラとSmart Connectorらしきポートを搭載したiPhone7 Plusと、ノーマルなiPhone7。どちらにも噂のスペースブラックモデルが確認できます。9to5Macによれば「Apple Watch」の同色と似た色調になるそう。

またiPhone7が高速充電に対応するとの情報が、電源管理用部品の写真とともにTwitterに流出しています。

貼り付けたタトゥーでスマホ操作できる「DuoSkin」登場

08.16 20:15 iPhone mania

タトゥーのように自分の皮膚に貼り付けることでスマホを操作できるウェアラブル「DuoSkin」を、MITとMicrosoftが共同開発。体温の変化を知らせてくれたり、NFCを用いてデータ通信を行ったりすることができるといいます。

実際に使用している動画はこちらから。金箔を用いた薄い導電性の膜により、タッチパネルを自分の体の上に搭載することが可能なんだとか。交差する膜の間を絶縁することでマトリクスを構成して、上下左右の操作が可能なタッチパッドを形成することも。

グラフィック描写ソフトウェアとビニールカッターを用いて、自分自身で自由にカスタマイズすることもでき、MITのCindy Hsin-Liu Kao氏は「次世代のトレンドになるだろう」と、同製品の流行に自信をみせています。

Google、Androidとは別のOS「Fuchsia」を開発中か

08.16 13:01 gettyimages

Googleは、Androidとは別のオペレーティングシステム「Fuchsia」の開発を計画している可能性があるということです。

「Fuchsia」とは花の名前で、この新OSは"Linuxベース"ではなく、IoT(モノのインターネット)向けのものであることがわかっています。

Androidは、最近流行りのIoT向けOSとして使用するにはサイズが巨大で、より軽量化が施された新OSの開発が期待されていました。

続きはアプリで、快適に LINENEWS