iPhone7のコンセプトデザイン予想、公開

11.16 16:47 iPhone mania

デザイナーのMartin Hajek氏がiPhone 7のコンセプトデザインをBusiness Insiderで紹介。左右の画面の縁が完全になくなったデザインと、前面をすべてディスプレイにしたデザインを予想しています。

ナローズタイプはiPhone6と同じ4.7インチディスプレイを搭載しながらも、本体サイズが一回り、コンパクト。本体の左右いっぱいまでディスプレイなので本体にまとまり感があるのが特徴です。

フルスクリーンタイプはシャープが発表している「フリーフォームディスプレイ」を利用することを想定しているとか。Appleの正式なiPhone 7のデザイン発表はまだ先になりそうです。

3D出力をネット注文し同日受け取れるサービスが米で登場

11.16 13:07 Techable

3D出力がネットで注文できるサービス「Fictiv」が米で登場。サンフランシスコのベイエリアでは、最短でその日のうちにデータをプロトタイプや部品にして配達してくれます。

同サービスは、届け先から最寄りのプリンターを備えた製作所に出力を依頼し、出来上がったものを「Fictiv」がピックアップ。運送業者に依頼して発注者に届ける仕組みとなっています。

3Dプリンターを所有しているという人はさほど多くないため、重宝されそうなサービスです。

米YouTubeで「広告なし」の有料プラン開始

YouTubeが、広告やバナーなどが一切表示されない新サービス「YouTube Music Key beta」を発表。動画視聴が快適になると、期待の声が集まっています。

新サービスへの加入は、当面はYoutube側からの招待制で、使用料は月額9.99ドルとなっていおり、日本でのサービス提供はいまのところ未定。

日本でも実施されれば、「ニコニコ動画」が有料会員200万人を突破しているため、YouTubeの有料会員も受け入れられそうです。

Apple Payが米で早くも存在感示す、徐々に普及か

11.16 10:50 iPhone mania

Apple Payが米で利用できるようになり約1か月。Whole Foodsというスーパーでは、決済額の約1%にあたる600万ドルを売り上げるなど、早くもモバイル決済市場の起爆剤として存在感示しています。

しかしApple Payは現時点でiPhone6/6 Plusでしか利用できず、小売業界でも対応が進んでいないため、Apple Payが主流になるには数年を要すると分析されています。

ちなみに日本では、「おサイフケータイ」と通信方式が異なる等の事情により、Apple Payは利用できません。日本で普及するのはだいぶ先になりそうです。

本物そっくり!鳥型ロボット「Bionic Bird」

11.16 08:59 iPhone女史

本物の鳥とそっくりな飛び方をする鳥型ロボット「Bionic Bird」がIndiegogoに登場、支援募集を行っています。

「Bionic Bird」はスマホに専用アプリを入れて操作できるラジコン。1回の充電で約8分間、100メートル程の範囲を飛行可能なのだそう。

Indiegogoのページはコチラ。資金は目標金額の4倍を超える額を調達済みですが、11月29日まで支援募集中。100ドル(約10,800円)で購入可能です。

スマホと連携、トランシーバー風に使える「Onyx」

11.16 07:07 Techable

真ん中にあるボタンを押せば1対1、もしくはグループ間で会話をすることができる、トランシーバーを現代風にしたガジェット「Onyx」が紹介されています。

スマホに専用アプリ(iOS/Android)を入れて操作。スマホが通信できる状態でありさえすれば、相手が世界どこにいようとも会話することが可能。また、アプリで互いの位置情報を共有することもできます。

本体にはクリップがついているので、バッジのように服やカバンにつけることも。専用サイトでは現在プレオーダーを受付中。価格は1個99ドル、2個セットだと195ドルとなっています。コチラから(英語)。

Appleの時価総額がロシアの全上場企業の時価総額を上回る

11.15 21:33 iPhone mania

Appleの株価はここ最近、高値の更新を続けており、同社の時価総額は約77.8兆円に到達。この時価総額がロシアの上場企業の時価総額を上回ったと報じられています。

Appleとロシア株式市場の時価総額差は11月12日時点で14兆円となっていて、この差はSIMフリー版のiPhone6 Plusをロシア国民全員に配布できる額。

2014年第4四半期にiPhoneを3927万台も販売し、前年同期と比較して16%増。2015年には「Apple Watch」も発売される予定のため、更に時価総額が上がるかもしれません。

「第3のOS」で新スマホ発売へ KDDIが初採用

11.15 20:52 47NEWS

KDDI(au)は15日、米ソフトウエア団体が開発した基本ソフト(OS)「ファイアーフォックスOS」搭載のスマートフォンを、12月下旬に発売する方針を明らかにしました。

現在のスマートフォンのほとんどがiPhoneのiOS、またはAndroidの2強状態なので、今回のファイヤーフォックスOSは「第3のOS」として注目されています。

このOSは誰でも開発に参加して改良できるのが特徴で、KDDIは自社の通信技術をOSに取り入れて、独自性をアピールするとのこと。

スマホで簡単に設定できる無線カメラが11月下旬に発売

バッファローは、集合住宅用のインターネット環境にも対応した無線ネットワークカメラ「WNC01WH」を11月下旬より発売するとのこと。

一部のネットワークカメラでは複雑だった接続を、専用アプリで簡単に接続できるようにしたほか、マイクとスピーカーが内蔵されており、スマホを通して会話することも可能です。

詳しい仕様はこちらから。ペットを飼っていたり、お子さんがいる人にとっては、外出時にいつでも確認できるので便利かもしれません。

Amazon「ドローン」のテストパイロットを募集中

11.15 14:36 GIZMODO

Amazonが昨年発表した、注文を受けたらすぐにドローンを飛ばして荷物を届ける「Amazon Prime Air」というサービス。そのテストパイロットの求人がスタートしました。

募集を行なっているのは、米国シアトルにある本社と英国ケンブリッジにある支社。航空業界で5年以上のテスト飛行に携わった経験を有する「フライト・オペレーション・エンジニア」の職位で募集中。

また、ロンドンには「Bizzby Sky」という、小型の無人ヘリが荷物を目的地に配達するサービスが登場。Amazonとほぼ同じ仕組みを使った同サービス。現在、試験運用中だそうです。

続きはアプリで、快適に LINENEWS