チケット転売対策、音楽業界公式サービス「チケトレ」発足

05.10 04:46 ナタリー

日本音楽制作者連盟、日本音楽事業者協会、コンサートプロモーターズ協会、コンピュータ・チケッティング協議会の4団体が、ぴあ運営のもと「公式チケットトレードリセール『チケトレ』」を6月1日12時にスタート。これに先駆けて、5月10日12時に同サービスのサイトがプレオープンします。

「チケトレ」はコンサートに参加できなくなったファンと参加を希望するファンのマッチングを行うサービスで、社会問題にも発展しているチケットの高額転売問題に対応すべく発足。「本当に行けなくなったときの救済措置を作ってほしい」というニーズに早急に応えるべく、正式なサービスインに先駆けてプレオープンする運びとなりました。

定額取引限定で紙チケットのみの取り扱いとなり、代金のやり取りはトラブル防止のためチケトレ事務局が仲介。また偽造チケットなどで公演に入場できなかった場合は、購入者にチケット代金+取引に関わる手数料を全額返金するといいます。

Amazon「Echo Show」発表、画面搭載の会話操作端末

05.10 02:09 Engadget 日本版

米Amazon.comがEchoファミリーの新製品「Echo Show」を発表しました。Echo Showは7インチのタッチ画面を備え、声だけでなく文字や写真や動画で見せる機能を手に入れたEchoデバイス。

「Echo Show」は音声アシスタント「Alexa」の機能を活かし、搭載されている7インチ型ディスプレイでその情報を表示することが可能。ハンズフリーでYouTube動画を視聴したり、音楽の歌詞を表示したり、天気情報やTODOリストを確認することができるといいます。

本体サイズは正面が縦横184mm、底面の奥行きが90mmの楔形。重量1.17kg。据え置き製品なのでバッテリーは内蔵せず、ACアダプタで駆動します。価格は1台で230ドル、2台セットなら100ドル引き。米国では本日発売で6月28日より出荷予定。

新iPhone「7s」シリーズは「7」と同じ"A10チップ"搭載?

05.09 19:43 iPhone mania

2017年秋にはiPhone 8、iPhone 7s/7s Plusの3モデルの新iPhoneがリリースされると見られていますが、7s/7s PlusにはiPhone 7と同じく「A10チップ」が搭載されるのではという観測が浮上しています。

これまでの新機種には毎回新しいチップが搭載されてきただけに、予測が事実であれば、2モデルはiPhone7からのマイナーアップデートどころか"廉価版"という位置づけになるとも。一方で、iPhone 8同様にガラス製ボディで、OLEDディスプレイやワイヤレス充電を搭載するとの見方もあがっているようです。

UPQ製スマホの過熱事故、原因はバッテリー 対応窓口も開設

05.09 18:59 CNET Japan

家電ベンチャーのUPQは9日、2016年9月にSIMフリースマートフォン「UPQ Phone A01X」で起きたバッテリー充電中の過熱・焼損事故について、充電時のバッテリーが損傷元であることを確認したと発表しました。

「第三者機関による解析を行った結果、充電時のバッテリーが焼損元であることが確認できた」とのこと。同様の事故は、9日時点で計4件が報告されています。問題の原因となったバッテリーについては、5月下旬を目処に対応を案内する予定で、公式サイトでは購入者専用の電話窓口などが案内されています。

消費者庁は9日、3月に発生していた同製品の事故を重大製品事故として公表。UPQは事故を認識したのは4月17日で、報告書の提出が期限の同26日を過ぎた27日0時20分となったことから、同庁の厳重注意を受けたとし、謝罪しています。

Instagram、ブラウザ上からの写真投稿が可能に

05.09 11:22 gettyimages

Instagramは9日、モバイル向けウェブサイトの仕様を変更し、ブラウザ上からの写真アップロードに対応したことが明らかにしました。

これまでは、アプリがインストールされていなければ写真をアップロードすることはできませんでしたが、ブラウザから「instagram.com」にアクセスすると"写真を投稿"ボタンが登場。タップするとブラウザ内からカメラを起動して投稿できる他、ライブラリやDropbox、iCloud Driveからの投稿も可能になりました。

Amazon、5月9日に新型Echoスピーカー発表か?

05.09 09:58 iPhone mania

Amazonが早ければ現地時間5月9日に、人工知能搭載スピーカーEchoの新型を発表するかもしれないと、米Wall Street Journal(WSJ)が報じています。

新型Echoは7インチのタッチスクリーンを搭載し、IP電話による通話も可能になる模様。早ければ6月初めには、出荷開始する見通しだとWSJは伝えています。また価格は200ドル(約23,000円)以上になるとのこと。

AbemaTV、鉄道など"鉄"に関連する「鉄チャンネル」を新設

05.09 08:00 ねとらぼ

AbemaTVは、新たに鉄道や工場など"鉄"に関連する番組を放送する「鉄チャンネル」を、15日から開設することを発表しました。

同チャンネルでは、鉄道や列車にまつわる映像作品をはじめ、工場地帯の夜景や旧車・名車の映像、軍事演習の様子など「鉄」にまつわる、コアかつ熱狂的なファンが多いジャンルの作品を放送します。

開設初日の15日21時からは、岡山の観光列車「ラ・マル・ド・ボァ~しまなみ編」のメディア初公開となるAbemaTVオリジナルコンテンツ「美しき観光列車」シリーズが放送されます。

「ドラクエ」のスライム、PS4用のコントローラーになって登場

05.08 21:38 MdN Design

ドラゴンクエストの人気モンスター・スライムを模したBluetooth無線通信搭載のワイヤレスコントローラー「ドラゴンクエストスライムコントローラー for PlayStation 4」が、7月29日にHORIより発売されます。

コントローラー表面はラバーコーティングが施されており、弾力のありそうなスライムの質感を再現するとともに操作する際のグリップ感が向上しています。使用しない場合はスライムそのままの見た目のオブジェとして飾れる台座も付属。価格は10,778円(税込)となっています。

7月29日は「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の発売日でもあります。「ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君」の発売時にも、PS2向けに同様のコントローラが登場し、その際はメタルカラーバージョンも販売されていました。

本やDVDの売買に特化!新アプリ「メルカリ カウル」が登場

05.08 16:49 CNET Japan

「メルカリ」のグループ会社であるソウゾウは8日、本やCD、DVD/Blu-rayの売買に特化したフリマアプリ「メルカリ カウル」のiOS版を公開しました。

同アプリでは、出品したい本などのバーコードをアプリで読み込むと、タイトル、著者、アーティスト、発売日、定価などの商品情報が自動で入力されます。売れやすい価格も過去の取引傾向から自動で提案されるため、価格も簡単に決められるとのこと。

また「メルカリ」と連動して、同時出品や取引の際にメルカリでの過去の取引評価を確認することも可能。なお手数料として販売価格の10%がかかるほか、貯まった売上の1万円未満の引き出し手数料として210円(1万円以上の場合は無料)がかかります。

画面に依存しない木製のコミュニケーションロボット登場

05.08 15:03 grape

株式会社Yokiの代表取締役社長・東出風馬​さん(17)が考えた、新しい情報端末が話題になっています。東出さんは画面に依存しない会話型のロボットを構想。身振りや手振り、会話などでその人の感情を読み取り、コミュニケーションが取れる小さな木製のロボット「HACO」が現在開発されています。

HACOは、数か月以内にクラウドファンディングにて先行販売を開始する予定。汎用パーツやオープンソースを活用することで、コミュニケーションロボットとしては、これまでにない低価格と高いカスタマイズ性を持ち合わせるそうです。

続きはアプリで、快適に LINENEWS