Apple、血糖値が測定できるセンサーを開発中か

04.14 09:50 iPhone mania

Appleは血糖値を測定できる機能を開発するため、新たに生体医療分野のエンジニアからなるチームを結成していると、MacRumorsが報じています。将来的にはApple Watchへの実装が期待されています。

糖尿病の悪化を避けるべく血糖値をモニタリングできるようにするという計画は、故スティーブ・ジョブズ氏の肝いりでスタートしたもの。初期Apple Watchの開発段階では、血圧や血糖値のレベルをチェックできる機能の搭載が示唆されていました。

ある関係者によると、Appleは肌に光を充てることによって体内のグルコース量を測定できる光学センサーを開発しているとの情報も。正確に測定することができた場合、Appleだけではなく医療業界全体としても革命だといいます。

「Yahoo!翻訳」が6月に終了「役目を終えたと考えたため」

ヤフーは13日、Yahoo! JAPANで提供する機械翻訳サービス「Yahoo!翻訳」を6月29日で終了すると発表しました。理由については、「機械翻訳利用のすそ野を広げること」を目指す上でその役目を終えたと考えたため、と説明しています。

「Yahoo!翻訳」は2005年に開始。入力テキストを指定の言語に翻訳してくれる「テキスト翻訳」と、入力したURLのWebサイトをテキスト部分だけ翻訳して表示する「ウェブ翻訳」を提供していました。Yahoo!翻訳に代わるサービスは特に予定していないといいます。

また他社が提供する「Google 翻訳」「Weblio翻訳」「エキサイト翻訳」「infoseekマルチ翻訳」「Bing翻訳」「So-net翻訳」の6つの翻訳サービスを、それぞれの特徴とともに紹介しています。

ポケモンGO、セブンイレブンがポケストップに?SNSで報告続々

04.13 19:52 ねとらぼ

「Pokemon GO」で、新たなポケストップとしてコンビニのセブン-イレブンが追加されていることが分かりました。公式な発表はないものの、13日の早朝からSNSなどで報告が挙がっています。

セブンイレブンは2017年3月時点で1万9423店舗が展開されています。全ての店舗がポケストップになったかどうかは不明ですが、ポケストップが大量に増えたとする意見もあるようです。

どこでも"かめはめ波"が撃てる?ドラゴンボールVR登場

04.13 19:30 ねとらぼ

VR世界で"かめはめ波"が撃てるスマートフォン向けのVRゴーグル(体験機)がメガハウスから発売されます。ジェスチャー操作に対応した「BotsNew VRシリーズ」の初となるキャラクターVRで、専用のコントローラーによって映像を操作します。

コントローラー表面に描かれたARマーカーを、本体にセットされたスマートフォンのカメラが検知することで操作が可能になるという仕組み。ちなみにカメラを人物に向けることで相手の戦闘力を測れる"スカウター"機能も付いています。

Google、手軽にVR体験ができるサイト「WebVR」を公開

04.13 12:16 GIGAZINE

Googleが誰でもお手軽にVRコンテンツを楽しめるように、ウェブとVRを結びつけるプラットフォーム「WebVR」を発表しました。WebVRでは、利用者は簡易なスマートフォン用VRヘッドセットだけで、多くのVRコンテンツを楽しめます。

同コンテンツは「webvrexperiments.com」で公開されています。なお、WebVRコンテンツとして公開されているゲームなどはVRヘッドセットがない状態でもChromeで楽しむことが可能です。

12日時点でギャラリーには、1人または対戦で遊べるピンポン「Konterball」、地名を言ったらその場所に移動する「Speak to Go」、VRの外にいる人の説明を聞いてVR内でロボットを探す「Spot-the-Bot」など12のプログラムを体験できます。

「WebVR Experiments」はこちらから。

2017年のiPhone、全モデルRAMは3GBを搭載か

04.13 10:58 gori.me(ゴリミー)

Cowen and CompanyのアナリストTimothy Arcuri氏のレポートによると、2017年のiPhoneは全てのモデルが3GBのRAMを搭載し、急速充電対応Lightningポートを搭載していると明らかにしました。

また、4.7インチモデルと5.5インチモデルのストレージ容量は現行モデルと変わらず32GB/128GB/256GBの3モデル展開に。5.8インチ型プレミアムモデルは64GB/256GBの2モデル展開になるといいます。

世界のインターネット状況がわかるレポートの最新版公開

04.13 10:22 GIGAZINE

世界のソーシャルメディアの動きをモニタリングするWe Are SocialとHootsuiteが3か月ごとに発表している「Global Digital Statshot」。インターネットの今の状態を数字で見ることができるレポートの最新版が公開されました。

2017年4月現在、インターネットの人口に対する普及率は51%。アクセス方法を分類すると、PC端末からのアクセスは全体の43.4%で、1年前から19%も減少しました。一方、モバイル端末からのアクセスは1年前から25%も増加し全体の51.4%となりました。

Appleの新アプリ「Clips」リリース4日間で100万DL達成か

04.13 08:47 iPhone mania

AppleがiOS端末向けにリリースしたビデオ作成・編集アプリ「Clips」が、リリースから4日間で100万ダウンロードを達成したことがわかりました。ニュースサイトTechCrunchによると、アプリ市場のデータ分析を行うApp Annieの調査で明らかになりました。

同アプリは、iPhoneやiPad上で手軽にビデオを撮影・編集できるもの。フィルタ加工やBGMの設定、複数の写真やビデオを組み合わせるといった編集が簡単にできることも特徴だといいます。

Google、東京駅や新宿駅の構内ストリートビューを公開

04.12 20:19 ガジェット通信

Googleの日本法人は12日、東京駅、新宿駅、名古屋駅、京都駅の駅構内を360度パノラマ写真で見ることのできるストリートビュー写真を公開しました。

各駅のストリートビュー写真では、改札付近やエレベーター、一部のホームの位置などをパノラマ写真で見ることができ、駅を利用する前に施設の構造などを確認することができます。

Googleいわく、乗り換えや待ち合わせ、駅弁の購入場所などの予習に活用できるとのこと。また、2020年に向けた訪日外国人の需要なども受け、今後も交通機関のストリートビューを増やしていくとしています。

フリマアプリ「ZOZOフリマ」 6月にサービス終了へ

04.12 18:31 Fashionsnap.com

スタートトゥデイが自社フリマアプリ「ZOZOフリマ」のサービスを6月30日に終了することが明らかになりました。利用ユーザー、流通高ともに増加する一方で、目標とする数値に到達しなかったことが終了の理由だといいます。

今後、28日をもって新規出品を停止するほか、5月22日には新規購入・出品済みアイテムの編集を停止。ユーザーへの通知については、アプリ内告知とメールに加えて、今後はユーザーごとに個別連絡をする予定とのことです。

2015年12月にサービス提供を開始した同アプリ。ZOZOTOWN内にも出品商品が掲載されるなど、既存サービスと連携させることができるため、スタートトゥデイグループ「ブラケット」の光本勇介代表は「既にマスに認知されている市場だが、ZOZOフリマは新たな流通の文化をつくるチャレンジになる」と語っていました。

続きはアプリで、快適に LINENEWS