「iPhone 8」、5.8インチ型の全面ディスプレイを搭載?

01.20 09:47 gori.me(ゴリミー)

2017年のiPhoneは、4.7インチ型ディスプレイ搭載の「iPhone 7s」と5.5インチ型ディスプレイ搭載の「iPhone 7s Plus」に加えて、5.8インチ型曲面有機ELディスプレイを搭載した「iPhone 8」が発表されるとAppleInsiderが報じています。

このiPhone 8は、側面までを覆うような「ラップアラウンド・デザイン」を採用しているとのこと。さらに、イヤピースやFaceTimeカメラ、「Touch ID」などの各種センサーはすべてディスプレイの中に埋め込まれるといいます。

いつでも文字入力できる!レーザー式仮想キーボードが登場

01.20 08:52 Timeline

レーザー式仮想キーボード"iKeybo"が動画で紹介されています。同製品は、レーザー光線を使用して仮想キーボードをテーブルなどに出現させるもの。指の動きを赤外線センサーで感知し、iPhoneの画面に文字を反映させる仕組みとなっています。Bluetoothで通信を行うので、ケーブルを使う必要も無いそうです。

パナソニック、コーヒー事業展開 自宅でプロの焙煎を実現

01.19 22:26 CNET Japan

パナソニックが、家庭用コーヒー焙煎機と専用スペシャルティ豆、焙煎プロファイルを1セットにした新サービス「The Roast(ザ・ロースト)」の提供を4月上旬から開始すると発表。コーヒーサービス事業に乗り出します。

利用者はスマートフォンを通じて、プロが豆に合わせて設定した焙煎方法をダウンロードし、焙煎機に送信して使用。1年契約で毎月複数種の豆が届くほか、好みの種類も注文できます。

定期配送されるコーヒー豆(生豆)はコーヒー輸入業者の石光商事が提供。焙煎レシピとなる「プロファイル」は2013年「World Coffee Roasting Championship」で優勝した後藤直紀氏が作成します。

名称は「iPhone X」?新型モデル、アナリストが新たな予測

01.19 21:23 iPhone mania

新型iPhoneについての新たな予測を米Cowen and Companyのアナリスト、ティモシー・アーキュリィ氏が、現地時間18日に投資家向けに配布したメモで公開しました。

同氏が「iPhone X」と呼ぶ新型iPhoneでは、画面に5.8インチのOLEDディスプレイが採用され、端末の前面を完全にディスプレイで覆うタイプになるとのこと。さらに、ディスプレイの左右両端は側面にまで回り込む曲面ディスプレイを採用すると予測されています。

さらにiPhone 7/7 Plusの進化版となる4.7インチと5.5インチモデルも投入されるだろう、と同氏。メモではこれらにもOLEDディスプレイを選択するかもしれない、と述べられていますが、Samsungの供給能力と、従来型の液晶ディスプレイの在庫の消費状況によるとのことです。

SA・PAのWi-Fi大幅改善へ 利用制限廃止、アカウント共通化

NEXCO東日本とNEXCO中日本、NEXCO西日本は18日、高速道路のSA、PAで提供している無料の公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスを刷新し、利便性を向上させると発表しました。

今までは利用時に各高速道路会社毎のアカウントを取得する必要がありましたが、今回導入する新サービスでは、1回の登録でNEXCO3社共通の利用が可能に。また、1回あたり15分、1日3回までといった利用制限も廃止。

提供は3月1日から順次始まり、同月末までに全箇所で切り換わる予定。新サービスを初めて利用する際は、アカウントの登録が必要で、IDは携帯メールアドレスか、携帯電話番号を使用します。

Android版「スーパーマリオラン」の配信は3月に決定

01.19 10:42 インサイド

任天堂は、Androidアプリ「スーパーマリオラン」の配信時期を3月と発表しました。マリオシリーズ初のスマホ向けアクションゲームとなる本作は、一足先にiOS版がリリースされており、2016年の時点で全世界5,000万ダウンロードを達成しています。

Android版に関しては、昨年末に事前登録がスタートしましたが、このたび配信時期が明らかにされました。事前登録を済ませておくと、本アプリが配信された際にGoogle Playから通知が届きます。

Facebookを利用する女子高生はわずか1割との調査結果

01.19 10:42 amanaimages

MMD研究所は18日、インテル セキュリティと共同でスマホを所有する女子高生、女子大生、20~30代の社会人独身女性、30~40代の既婚女性の1574人を対象に「女性のスマートフォン利用実態調査」を実施しました。

定期的に利用しているアプリやサイトを聞いたところ、全世代で「LINE」が最多回答となりました。また世代別の2位は、女子高生と女子大生が「Twitter」、独身女性は「Facebook」、既婚女性は「ゲームアプリ」でした。

「Facebook」においては、最も利用が多かったのが独身女性の45.2%。次いで女子大生の28.2%、既婚女性の27.3%と続き、女子高生は10.7%でした。

LINEモバイル、「LINE MUSIC」聴き放題の新料金プラン発表

01.19 09:40 CNET Japan

LINEモバイルは18日、主要SNSに加えて音楽サービスのデータ消費がカウントフリーとなる新料金プラン「MUSIC+プラン」を発表しました。同プランで、外出時などWi-Fi環境がない状況でもデータ消費を気にせず音楽が楽しめるようになります。

第1弾として、定額制オンデマンド型音楽配信サービス「LINE MUSIC」がカウントフリー対象サービスとなります(LINE MUSIC自体の月額料金は発生)。今後も対象サービスを順次拡大する予定だといいます。

同プランで、カウントフリーの対象範囲となるのは、ホームや検索といった各画面の表示と、音楽・音声の再生、オフライン再生のためのダウンロードです。

Android版「Googleアプリ」 オフライン検索機能をリリース

01.19 08:53 ガジェット通信

GoogleがAndroid版「Googleアプリ」でインターネットに繋がらない場合には、Google検索を保留して接続が復活すると検索を再実行する「オフライン検索」機能を正式にリリースしました。

「オフライン検索」は圏外などでGoogle検索が失敗する場合にその検索を保留し、再度インターネットに接続すると検索を再実行するという機能。また、「検索キーワードの管理」をタップすると保留中のキーワードを確認することができます。

Amazon、スタートアップ支援プログラムを日本で開始

Amazon.co.jpは18日、クラウドファンディングなどで資金を集めて製品化を実現したスタートアップの製品を、Amazonのユーザーに紹介、販売、配送する新サービス「Amazon Launchpad」を日本で開始しました。

オープンした同サイトでは、ウェアラブルデバイス、スマートホーム、知育・学習玩具など、250を超える製品を取り扱っており、既に15社以上の日本のスタートアップが参加しているといいます。

専用の商品詳細ページでは、Q&Aで細かな情報を掲載できるほか、スタートアップのブランド・ストーリーをアピールすることも可能。スタートアップのビジネス規模に関わらず、AmazonやAmazon Launchpadストア上での露出の可能性もあるそうです。

続きはアプリで、快適に LINENEWS