cat_16_issue_condolences @linenews_0_fcb3dabbb509_冨田勲さんが死去 シンセサイザー奏者の先駆け fcb3dabbb509 0

冨田勲さんが死去 シンセサイザー奏者の先駆け

2016年5月8日 13:23 BARKS

作曲家でありシンセサイザーアーティストの冨田勲さんが5日、慢性心不全のため東京都立広尾病院で逝去しました。84歳でした。

冨田さんは1970年代にシンセサイザーを創作活動にいち早く本格導入し「月の光」「惑星」などのアルバムを次々に発表。2012年にはボーカロイドの初音ミクを起用した「イーハトーヴ交響曲」を発表し、国内外で話題になりました。

5日昼ごろに自宅で倒れ、搬送先の病院で家族に看取られながら息を引き取ったといいます。葬儀は7~8日に親族のみで行われ、後日「お別れの会」を行うということです。

cat_16_issue_condolences @linenews_0_df718b3f1c1a_佐々木忠次氏が死去 日本バレエ&オペラ文化の発展に貢献 df718b3f1c1a 0

佐々木忠次氏が死去 日本バレエ&オペラ文化の発展に貢献

2016年5月6日 16:33 gettyimages

日本のバレエ、オペラ文化の発展に貢献した日本舞台芸術振興会代表の佐々木忠次(ささき・ただつぐ)氏が4月30日午前6時9分、東京都目黒区の自宅で心不全のため死去しました。83歳でした。

佐々木氏は1964年に東京バレエ団を設立。英国ロイヤル・バレエ団など海外の著名なバレエ団やトップダンサーを日本に招いたり、ウィーン国立歌劇場など欧米の名門歌劇場を定期的に招くことなどに尽力。

「日本のディアギレフ」との異名を取って、各国から多数の勲章等を贈られていました。

cat_16_issue_condolences @linenews_0_1d6ed199a98c_旧ユーゴ歌手のヤドランカさん死去 一時日本を拠点に活動 1d6ed199a98c 0

旧ユーゴ歌手のヤドランカさん死去 一時日本を拠点に活動

2016年5月5日 22:20 共同通信

サラエボ冬季五輪のテーマ曲を歌い、一時日本を拠点に活動した旧ユーゴスラビアの国民的な女性歌手、ヤドランカ・ストヤコビッチさんが3日、ボスニア・ヘルツェゴビナ北部バニャルカの老人ホームで死去しました。65歳でした。

難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患っていたとのこと。1950年、現ボスニア・ヘルツェゴビナのサラエボで生まれ、10代で音楽活動を開始。サラエボ冬季五輪のテーマ曲は自ら作詞、作曲しました。

88年、日本でレコーディングを行なうために来日。その間にボスニアの内戦が激しくなったため、2011年まで日本を活動の拠点としていました。

cat_16_issue_condolences @linenews_0_c1a19cff9c65_元通産相の佐藤信二氏が死去、佐藤栄作元首相の次男 c1a19cff9c65 0

元通産相の佐藤信二氏が死去、佐藤栄作元首相の次男

2016年5月4日 11:50 共同通信

元自民党衆院議員で通産相や運輸相を歴任した佐藤信二(さとう・しんじ)氏が、死去していたことが4日、分かりました。84歳でした。

同氏は佐藤栄作元首相の次男で、安倍首相の母・洋子さんとはいとこ同士。慶大卒業後、1974年の参院選(全国区)で初当選。88年に運輸相として初入閣し、96年の第2次橋本内閣で通産相を務めました。

cat_16_issue_condolences @linenews_0_af4434aa7a51_真珠湾攻撃に参加した元ゼロ戦パイロットの原田要氏が死去 af4434aa7a51 0

真珠湾攻撃に参加した元ゼロ戦パイロットの原田要氏が死去

2016年5月4日 03:48 共同通信

元零戦パイロットで、戦後は語り部の活動を続けた原田要(はらだ・かなめ)氏が3日午前2時31分、多臓器不全のため長野市の自宅で死去しました。99歳。

第2次世界大戦中、海軍の零戦パイロットとして配属され、真珠湾攻撃などに参加。戦後は反戦を訴えるため語り部の活動に力を注ぎました。

昨年8月15日に放送されたフジテレビ系の終戦70年ドキュメンタリー番組では、小栗旬が原田氏を真珠湾攻撃を実際に体験した人物として取材していました。

cat_16_issue_condolences @linenews_0_d6b11e94cbfc_ライトノベル作家の松智洋さんが死去、43歳 d6b11e94cbfc 0

ライトノベル作家の松智洋さんが死去、43歳

2016年5月3日 12:45 ねとらぼ

「迷い猫オーバーラン!」などのヒットで知られる、ライトノベル作家の松智洋さんが5月2日、亡くなりました。43歳でした。

集英社ダッシュエックス文庫編集部はツイートで「早すぎるご逝去に、編集部、関係者は一同茫然としています」とコメント。

松さんは2008年、「迷い猫オーバーラン!」で小説家デビュー。主な代表作に、ラブコメディ「パパのいうことを聞きなさい!」「オトメ3原則」など。

cat_16_issue_condolences @linenews_0_daf824239666_清武ら所属のハノーファー 19歳FWが交通事故で他界 daf824239666 0

清武ら所属のハノーファー 19歳FWが交通事故で他界

2016年5月2日 16:50 kicker日本語版

日本代表MF清武弘嗣、DF酒井宏樹らが所属するハノーファーの19歳FWニクラス・ファイアーアーベントが交通事故に遭い、他界したことがクラブ公式ページにて発表されました。

同選手は2016年2月にプロ契約を結んだばかりで、今冬のキャンプではトップチームに帯同。警察の発表によれば、1日午前5時45分ころ、5人を乗せた車が道から外れて木に激突。後部に乗っていた3人が死亡し、そのうちの1人がファイアーアーベントだったとのこと。

クラブは公式サイトで「チームメイト、コーチ陣、クラブ関係者、ファンのすべてが、大きな衝撃を受けています」「ニクラス、君のことは決して忘れない」とメッセージを送りました。

cat_16_issue_condolences @linenews_0_d4dce49237ed_漫画家の吉野朔実さんが死去 「少年は荒野をめざす」など d4dce49237ed 0

漫画家の吉野朔実さんが死去 「少年は荒野をめざす」など

2016年5月2日 15:06 ねとらぼ

「少年は荒野をめざす」「ジュリエットの卵」「period」などの代表作で知られる漫画家の吉野朔実さんが4月20日に亡くなったことが2日、分かりました。

「月刊フラワーズ」(小学館)の公式サイトで、「吉野朔実先生がご病気のため4月20日にご逝去されました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます」と発表。

吉野さんは1980年にデビュー。4月28日に発売された「月刊フラワーズ」6月号には、創刊15年記念の第1弾として読み切り「いつか緑の花束に」が掲載されたばかりでした。

cat_16_issue_condolences @linenews_0_d1ee6305b42d_番組にも出演、加藤浩次の義理の父親・深野さん亡くなる d1ee6305b42d 0

番組にも出演、加藤浩次の義理の父親・深野さん亡くなる

2016年5月1日 10:55 livedoorニュース

4月30日の「めちゃ2イケてるッ!」で、かつて同番組に出演経験もあり、加藤浩次の義理の父親である深野正一さんが亡くなっていたことが明らかとなりました。

深野さんは2年前から病に倒れ、昨年逝去。当時、加藤が「スッキリ!!」を急遽休んだことが報じられましたが、葬儀に出席したためであると番組は説明しました。

cat_16_issue_condolences @linenews_0_9aa3b370b0bc_若宮啓文さんが滞在先のホテルで死去、元朝日新聞社主筆 9aa3b370b0bc 0

若宮啓文さんが滞在先のホテルで死去、元朝日新聞社主筆

2016年4月29日 03:25 共同通信

元朝日新聞社主筆で日本国際交流センターシニア・フェローの若宮啓文さんが28日午後、訪問先の北京市内のホテルで倒れているのが見つかり、死亡が確認されました。68歳でした。

28日に連絡が取れないことを心配したセンターのスタッフが滞在先のホテル従業員と室内に入り、浴室で倒れているのを発見。その後、死亡が確認された。前夜「疲れた」と話していたという。

続きはアプリで、快適に LINENEWS