小向美奈子被告に実刑「同情すべき点ない」 覚せい剤使用

04.27 11:05 産経ニュース

覚せい剤取締法違反(所持、使用)罪に問われたタレント小向美奈子被告の判決が27日、東京地裁であり、裁判官は懲役1年6月(求刑懲役2年)の実刑を言い渡しました。

裁判官は「前回判決の猶予期間経過から約3年後に手を出した。入手した経緯に同情するべき点はなく、依存性は相当根深い。刑を猶予することはできない」と指摘。

小向被告は「判決内容は分かりましたか?」と確認されると、「はい」と返答。さらに2週間以内に控訴することができることを説明されると、はっきりとうなずいています。

小向美奈子被告に懲役2年求刑「交際相手とけんかして…」

04.16 13:11 産経ニュース

自宅で覚醒剤を所持・使用したとして、覚せい剤取締法違反(所持、使用)罪に問われたタレントの小向美奈子被告の初公判が16日、東京地裁で開かれ、被告は「(間違い)ありません」と起訴内容を認めました。

被告人質問では、時折涙声になりながら、「交際相手とのけんかや仕事のストレスを抱えていて安易に手を出してしまった。今後は撲滅活動をしていきたい」と話しています。

検察は、前回の執行猶予満了後から薬物を断続的に使用していることを重く見て懲役2年を求刑。求刑の瞬間も、被告は表情を変えることはありませんでした。

小向美奈子被告が保釈「申し訳ない気持ちでいっぱい」

03.09 12:26 東スポ

2月に覚せい剤を所持の容疑で逮捕、起訴され、3月に使用容疑で追送検されたタレントの小向美奈子被告が9日、保釈金200万円を納めて保釈されました。

小向被告は、待ち構えた報道陣約30人に深々と頭を下げて謝罪し、「仕事の関係者、友人、支えてくれた人にも申し訳ない気持ちでいっぱいです」とコメント。

3日に保釈が認められたものの保釈金200万円が納付されず、「誰が金を出すかの調整に手間取っている」という情報も囁かれていました。

小向美奈子被告、保釈されなかった 保証金の納付できず

03.04 07:50 サンスポ

2月に自宅で覚醒剤を所持していたとして覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕、起訴されたタレント、小向美奈子被告が3日、同容疑(使用)で追送検されました。

東京地裁が被告の保釈を認めたため、この日は勾留先の東京湾岸署に報道陣が集結。しかし被告側が保釈保証金200万円を納付できなかったため、保釈されませんでした。

小向被告の尿から覚せい剤の陽性反応が出ていて、「間違いありません」と容疑を認めています。

小向美奈子容疑者を起訴 覚せい剤所持の罪

02.26 18:10 livedoorニュース

東京地検は26日、自宅で覚せい剤を所持したとして、覚せい剤取締法違反(所持)の罪でタレントの小向美奈子容疑者(29)を起訴しました。

小向被告の尿から覚せい剤の陽性反応が出ており、厚生労働省関東信越厚生局の麻薬取締部は来週にも使用の疑いで追送検する方針。小向被告は使用を認めています。

起訴状によると、小向被告は6日、東京都内の自宅で覚せい剤約0.05グラムを所持したとされます。

楽屋に吸引器具も…小向美奈子のヤバすぎる薬物依存

サイゾーウーマンによると、覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された小向美奈子について、メディア関係者の間では「逮捕も時間の問題」といわれていたそう。

インタビューのため小向容疑者の楽屋を訪ねた際に、灰皿に吸引器具が置かれているのを目撃した記者らは、「これはヤバイ!」とドン引きしたといいます。

6日に現行犯逮捕された小向容疑者は、2009年に同容疑で逮捕されて有罪判決、2011年にも再び逮捕されましたが、証拠不十分で不起訴処分に。

小向美奈子容疑者を送検、血色悪く後部座席でうつむく

02.07 16:12 東スポ

覚醒剤取締法違反(所持)の疑いで6日に現行犯逮捕されたセクシータレントの小向美奈子容疑者(29)が7日朝、送検されました。

小向容疑者は、黒っぽい服装にノーメーク。ワゴン車の後部座席に乗り込むとゲッソリした表情でうつむき、約20人の報道陣が集まった湾岸署を出ました。

今回、6日朝に自宅マンションで覚醒剤0.1グラムを所持していた疑いで逮捕された同容疑者。使用の疑いもあるとみられており、尿検査も行われています。

小向容疑者逮捕で出演作品がAmazon上位を独占

02.07 15:31 東スポ

7日正午現在、ネット通販大手AmazonのアダルトDVDランキングでは、小向美奈子容疑者の出演作が、上位10タイトルのうち7タイトルを占めています。

多くのメディアが逮捕を報じたことに加え、今後有罪が確定した場合などに自主回収が起こる可能性もあることから、いち早く作品の確保に走ったのではないかと、東京スポーツは分析。

ASKAが覚醒剤取締法違反で逮捕された際にも、Appleの音楽配信サービス「iTunes Store」のシングル売り上げベスト10に関連作品が軒並みランクインするなど、同様の現象が起きていました。

小向美奈子容疑者は逮捕前夜に「ニコ生」出演、共演者も驚き

02.06 18:34 livedoorニュース

覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたタレントの小向美奈子容疑者は、逮捕前日の5日夜、「ニコニコ生放送」の番組に出演していました。

共演していたライターの荒井禎雄氏は、「昨晩ニコ生をやってた相手がシャブでパクられたなう」とTwitterに綴り、さらに「特に変わった点もなかった」「シャブ中の特徴は見られなかった」などと小向容疑者の様子を伝えています。

小向容疑者は番組内で、数回にわたり自宅に弟らが出入りしていることを明かしていたそう。東京スポーツは、自宅から覚醒剤が見つかっているだけに、意味深な発言という指摘も。

覚醒剤所持の小向美奈子容疑者 自宅から吸引具も押収

02.06 18:20 産経ニュース

覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕されたタレントの小向美奈子容疑者の自宅から、覚醒剤を吸うためのガラス瓶やストローといった吸引具が押収されていたことが6日、分かりました。

関東信越厚生局麻薬取締部は、覚醒剤の押収量も少ないことから「自分で使うつもりだったのではないか」として同法違反(使用)の疑いでも調べます。

調べでは、小向容疑者は6日、東京都渋谷区の自宅マンションで覚醒剤約0.1グラムを所持していました。情報を得た麻薬取締官が捜索し発見。

続きはアプリで、快適に LINENEWS