cat_16_issue_cbffd3bb @linenews_0_776012662c09_小西議員、飛びかかった理由を明かす「本気で確保に行った」 776012662c09 776012662c09 小西議員、飛びかかった理由を明かす「本気で確保に行った」 @linenews 0

小西議員、飛びかかった理由を明かす「本気で確保に行った」

2015年9月19日 10:05 ロイター/アフロ

参院特別委員会は9月17日、安全保障関連法案を賛成多数で可決しました。採決をめぐっては与野党議員が入り乱れて混乱。委員長席に民主党の小西洋之議員が飛びかかる姿は、英BBCにも報じられました。

飛びかかった理由について小西議員は、「採決は、委員長が手元の議事次第を読み上げマイクに吹き込み、成立する。従って、私は、違憲立法を阻止するため、マイクと議事次第の確保を努めました」とツイート。

小西議員は委員会室後方の窓枠に足をかけ、鴻池祥肇委員長めがけて飛びかかりましたが、自民党の佐藤正久筆頭理事がこれを払いのけていました。

cat_16_issue_cbffd3bb @linenews_0_13f2e6f21e84_安倍首相、安保法の成立受け「今後も粘り強く説明する」 13f2e6f21e84 13f2e6f21e84 安倍首相、安保法の成立受け「今後も粘り強く説明する」 @linenews 0

安倍首相、安保法の成立受け「今後も粘り強く説明する」

2015年9月19日 08:54 産経ニュース

安倍晋三首相は19日未明、安全保障関連法の成立を受け「今後も積極的な平和外交を推進し、万が一への備えに万全を期していきたい」と語りました。

記者から「国民の理解は深まったか?」という質問に対し首相は、「世論調査の結果によれば、まだまだこれから粘り強く、丁寧に法案の説明を行っていきたいと思います」と話しました。

野党側は違憲性などの問題点を追及し、民主党の岡田克也代表は「白紙に戻す」とコメント。来年夏に控えた参院選で安保法が重要な争点となる可能性が浮上しています。

cat_16_issue_cbffd3bb @linenews_0_09aeb75f3a14_安保関連法が成立、海外メディアはどう報じたか 09aeb75f3a14 09aeb75f3a14 安保関連法が成立、海外メディアはどう報じたか @linenews 0

安保関連法が成立、海外メディアはどう報じたか

2015年9月19日 08:28 ロイター/アフロ

19日未明の安全保障関連法成立は、海外通信社が速報で伝えました。英BBCは「海外での軍事的役割拡大」、米CNNは「平和主義を放棄」などと報じました。

仏AFP通信は、国会議事堂の周りに連日、反対派の市民ら多数が集まったことを取り上げ、「かつてない規模で国民の怒りが示された」と指摘。

中国国営通信の新華社は「日本は戦後の平和主義を破棄した」と速報。これに先立ち「日本が戦後国際秩序に挑戦していると思うのは理にかなっている」との論評も配信しました。

cat_16_issue_cbffd3bb @linenews_0_b8eae4146c1e_安全保障関連法が成立 集団的自衛権行使可能に b8eae4146c1e b8eae4146c1e 安全保障関連法が成立 集団的自衛権行使可能に @linenews 0

安全保障関連法が成立 集団的自衛権行使可能に

2015年9月19日 02:51 47NEWS

歴代政権が禁じてきた集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法が19日未明の参院本会議で、自民、公明両党などの賛成により可決、成立しました。

全国各地で反対の声が広がり、多くの憲法学者らが「違憲」と訴えましたが、与党は安倍晋三首相が公言してきた今国会成立を優先。戦後の安保政策は大きく転換します。

安保法案は、自衛隊法など10本の改正案を束ねた「平和安全法制整備法案」と、自衛隊の海外派遣を随時可能にする新法「国際平和支援法案」の2本立て。政府の憲法解釈を変更し、集団的自衛権行使を容認することが柱です。

cat_16_issue_cbffd3bb @linenews_0_5c283ba6942f_辻元議員ら、ピンクの鉢巻き姿を注意される 「示威行為」 5c283ba6942f 5c283ba6942f 辻元議員ら、ピンクの鉢巻き姿を注意される 「示威行為」 @linenews 0

辻元議員ら、ピンクの鉢巻き姿を注意される 「示威行為」

2015年9月18日 23:13 産経ニュース

民主党の辻元清美衆院議員らが18日夜、ピンクの鉢巻き姿で参院本会議の傍聴に現れましたが、衛視から「示威行為に当たる」として注意を受けました。

「怒れる女性議員の会」と書かれた同鉢巻きは、16日に国会内の廊下を占拠するなどした際にも着用していました。

山本太郎参院議員は、鴻池委員長に対する問責決議案を審議する18日夜の参院本会議で、記名投票の際に、再び1人「牛歩戦術」を敢行。山崎議長から注意を受けました。

cat_16_issue_cbffd3bb @linenews_0_1aa6fe4708fe_「強行採決、認めない」全国で続く安保反対デモの模様 1aa6fe4708fe 1aa6fe4708fe 「強行採決、認めない」全国で続く安保反対デモの模様 @linenews 0

「強行採決、認めない」全国で続く安保反対デモの模様

2015年9月18日 22:19 産経ニュース

安保法案の審議が最終局面を迎えた18日も、国会周辺では法案に反対するグループが抗議活動を行いました。抗議活動は同日夕から本格化しており、参加者が機動隊員らを暴行したなどとして逮捕される事件も続発しています。

広島では「強行採決抗議 NO!戦争法」などと書かれた横断幕を掲げ、被爆者など1100人がデモに参加。沖縄では、県庁前に市民ら約1000人が集まり、「解釈改憲、絶対反対」と声を合わせ国際通りを行進しました。

法案が強行採決された17日夜には、俳優の石田純一さんが国会前の反対デモで演説。「戦争は文化ではありません。誇るべき平和を戦後100年に続けていこうではありませんか」などと訴え、大きな歓声を浴びました。

cat_16_issue_cbffd3bb @linenews_0_b09668776957_日本の「国会混乱」に高い関心 中韓各紙が1面で報道 b09668776957 b09668776957 日本の「国会混乱」に高い関心 中韓各紙が1面で報道 @linenews 0

日本の「国会混乱」に高い関心 中韓各紙が1面で報道

2015年9月18日 21:12 ロイター/アフロ

中国メディアが日本の安保法案をめぐる国会審議への関心を高め、多くの新聞が18日付の1面で与野党議員が激しくもみ合う写真を掲載するなど大きく報じました。

中国の京華時報は「罵声の中で強引に可決された」として「日本が平和憲法と専守防衛政策を放棄したことを意味する」と批判的に報道。韓国の東亜日報も「日本が今日にも『戦争ができる国』になる」などと伝えました。

大規模デモの様子も大きく報じられ、京華時報は「7割の日本人が反対」と分析。ネット上では、野党や国民に好意的な意見が多いですが、中国ではあり得ない激しい攻防に「これが民主主義か」との書き込みも見られました。

cat_16_issue_cbffd3bb @linenews_0_6a19da7c620d_安保攻防は最終盤 与党、夜の成立図る 6a19da7c620d 6a19da7c620d 安保攻防は最終盤 与党、夜の成立図る @linenews 0

安保攻防は最終盤 与党、夜の成立図る

2015年9月18日 21:03 47NEWS

衆院は18日夜の本会議で、安全保障関連法案の廃案を主張する民主、維新、共産など5野党が共同提出した安倍内閣不信任決議案を与党などの反対多数により否決しました。

これを受け、休憩していた参院本会議が夜に再開。鴻池委員長問責案の処理が終わり次第、安保法案の採決が始まります。

与党は19日未明までには参院本会議で成立させる考え。国会周辺で市民らが反対の声を上げる中、最終盤の与野党攻防が続いています。

cat_16_issue_cbffd3bb @linenews_0_5ceafcccd255_山本太郎氏、1人"牛歩"のパフォーマンス 焼香する仕草も 5ceafcccd255 5ceafcccd255 山本太郎氏、1人"牛歩"のパフォーマンス 焼香する仕草も @linenews 0

山本太郎氏、1人"牛歩"のパフォーマンス 焼香する仕草も

2015年9月18日 16:54 産経ニュース

生活の党と山本太郎となかまたちの山本太郎共同代表は18日、安倍首相の問責決議案の記名投票に際し、議場をゆっくり歩く「牛歩」戦術で議事進行を遅らせました。

投票直前には焼香のしぐさも見せ、これらの遅延行為を見かねた山崎議長は早く投票するよう注意。さらに同党の主浜氏からたしなめられても牛歩を続けるなどし、議場は激しいヤジに包まれました。

山本氏は14日にも、在日米軍の法的地位を定めた日米地位協定を「売国条約」と表現。鴻池委員長から注意を受けていました。

cat_16_issue_cbffd3bb @linenews_0_efcfdcbba347_与党、18日までに安保成立図る 首相問責は否決 efcfdcbba347 efcfdcbba347 与党、18日までに安保成立図る 首相問責は否決 @linenews 0

与党、18日までに安保成立図る 首相問責は否決

2015年9月18日 15:36 47NEWS

国会は18日、集団的自衛権の行使を解禁する安全保障関連法案の成立をめぐり、与野党の攻防が最終局面を迎えました。

野党5党は同日午後、内閣不信任決議案を共同提出。これに先立ち民主党は、首相に対する問責決議案を参院に提出しましたが、否決されました。

衆院は内閣不信任決議案を審議する本会議を午後4時半から開催。与党は反対多数で否決し、同日夜には安保法案を参院本会議で成立させる考えです。

続きはアプリで、快適に LINENEWS