cat_11_issue_business @linenews_0_84199424da1a_グーグルが熱中する"マインドフルネス"とは何か? 84199424da1a 84199424da1a グーグルが熱中する"マインドフルネス"とは何か? @linenews 0

グーグルが熱中する"マインドフルネス"とは何か?

2016年8月27日 17:00 amanaimages

グーグル、フェイスブック、インテル、マッキンゼーといった一流企業のほか、米国海軍やペンタゴンなど政府機関の研修で、禅やヨガを源流とする"マインドフルネス"が取り入れられています。

マインドフルネスとは、単純に言えば、その一瞬に全力を傾けること。具体的には集中力を研ぎすます脳のトレーニングとして、自分の呼吸に意識を向け瞑想を行うことが多いようです。

マインドフルネス瞑想は注意力、感覚処理、記憶、認識などに関わる大脳皮質の発達につながることが科学的にわかっており、自分でも気づけなかった最高のパフォーマンスを引き出せるのだとか。

cat_11_issue_business @linenews_0_b3075c18bc82_ジョブズの後を継いだティム・クックの5年間 b3075c18bc82 b3075c18bc82 ジョブズの後を継いだティム・クックの5年間 @linenews 0

ジョブズの後を継いだティム・クックの5年間

2016年8月27日 07:00 iPhone mania

ティム・クック氏が、スティーブ・ジョブズ氏からAppleのCEOの座を引き継いで、現地時間8月24日でちょうど5年が経ちました。クック氏が率いたAppleの5年はどのようなものだったのでしょうか。

クック氏のCEO就任後、初のハードウェア発表となった「Apple Watchの発売」、大画面化を推し進めた「iPhone6シリーズの発売」、世界最大キャリア「チャイナモバイルとの契約」、FBIから要求された「iPhoneのロック解除の拒否」などがありました。また「iOS6での地図アプリの大失敗」なども…。

cat_11_issue_business @linenews_0_9d731cbb72cc_中古車販売の「ガリバー」はなぜ社名を変えたのか? 9d731cbb72cc 9d731cbb72cc 中古車販売の「ガリバー」はなぜ社名を変えたのか? @linenews 0

中古車販売の「ガリバー」はなぜ社名を変えたのか?

インターネットを活用した中古車情報を一括で管理、販売できるシステムや、クルマの無料査定サービスなどを展開する「ガリバーインターナショナル」。同社は今年7月15日に、社名を「IDOM」に変更するという大きな決断を下しています。

代表取締役社長の羽鳥由宇介氏は社名変更について、同社が中古車ビジネスだけでなく、新車ディーラー事業など多角化を進めるなかで、「ガリバー事業」という社内の1事業と社名が同じ名称というのは、今後の経営戦略的にふさわしくないかもしれないと考え、社名変更に至ったとしています。

cat_11_issue_business @linenews_0_f6ded2164827_「大学はお金と時間のムダ」堀江貴文氏の発言で議論に f6ded2164827 f6ded2164827 「大学はお金と時間のムダ」堀江貴文氏の発言で議論に @linenews 0

「大学はお金と時間のムダ」堀江貴文氏の発言で議論に

2016年8月26日 13:00 キャリコネニュース

「大学に行くのはお金と時間のムダ」と題した、実業家の堀江貴文氏のインタビュー記事がネット上で物議を醸しています。東大を中退している堀江氏ですが、「日本の大学なんて出たところで即戦力になんかならない」と一刀両断。

「東大を含めてほとんどの日本の大学は実務的に使える教育なんて一切やっていませんから」と語り、大学生は就職活動ではなく、やりたいことをやるべきと主張。新卒一括採用については「自分の人生を、自分で決められない要素を増やしているにすぎない」と切り捨てました。

この記事を取り上げた「5時に夢中!」では、株式トレーダーの若林史江が反論。自身は学歴コンプレックスがあると明かした上で、現在の日本は大学を出ていないと認められない社会であり、極端な堀江氏の主張は危険と指摘しました。

cat_11_issue_business @linenews_0_b3a104ae0971_お金が貯まらない人と貯まる人の考え方の違い b3a104ae0971 b3a104ae0971 お金が貯まらない人と貯まる人の考え方の違い @linenews 0

お金が貯まらない人と貯まる人の考え方の違い

2016年8月22日 19:00 amanaimages

お金が貯まらない人は、「欲しいもの(WANT)」にお金を使い、お金が貯まる人は、「必要なもの(NEED)」にお金を使うといいます。さらに、お金が増える人は、「変化を起こすもの(CHANGE)」にお金を使うそう。

たとえば何かを欲しい(WANT)と思った時、それが必要(NEED)な理由を語れるか、それを自身の変化(CHANGE)につなげられるかを考えることで無駄な出費がなくなり、リターンを得ようという発想につながるのだとか。

cat_11_issue_business @linenews_0_46cb31f4721e_本を読んでも頭に入らない人は、なぜ頭に入らないのか 46cb31f4721e 46cb31f4721e 本を読んでも頭に入らない人は、なぜ頭に入らないのか @linenews 0

本を読んでも頭に入らない人は、なぜ頭に入らないのか

2016年8月22日 07:00 amanaimages

読書を楽しむためには、「そこからなにかを得なければならない」「筆者の意図を理解しなければならない」といった「ねばならない読書」をやめることだと記事は伝えています。

ビジネスパーソンの場合、読書を仕事の一環として捉えてしまいがちですが、読書の目的は"楽しむこと"であり、その結果、知識や情報などの副残物がついてくると考えると、気持ちも楽になるそう。

集中力が散漫になったときは15~20分間読書をすると、再び集中力が高まり、リフレッシュすると語るデザイナーも。読書によってデザイン脳が休まり、刺激を与えてくれるのだといいます。

cat_11_issue_business @linenews_0_2219d91c3a88_高須院長、お金の使い方に持論「使わないと稼げない」 2219d91c3a88 2219d91c3a88 高須院長、お金の使い方に持論「使わないと稼げない」 @linenews 0

高須院長、お金の使い方に持論「使わないと稼げない」

2016年8月21日 10:00 R25

「YES!高須クリニック」でおなじみの高須克弥氏といえば、奇想天外な行動や豪快なお金の使い方がたびたび注目の的となる人物。お金を増やそうとする時、多くの人は貯金や節約を考えますが、高須氏は「お金を貯め込むのは危険」と話します。

「お金は血液と一緒。自分が生きるのに必要な分だけあれば良くて、輸血用の血液を貯め込んでも意味がない」と力説。さらに自分が使うお金の使い道は"面白いかどうか"が重要だとし「お金を使わないと稼げない」との持論を展開しています。

リオ五輪では、サッカー男子のナイジェリア代表が給料の未払いなどを理由にボイコットする可能性があると報じられ高須氏が資金援助を申し出。この申し出を英国BBC(英国放送協会)が報じるなど話題になりました。

cat_11_issue_business @linenews_0_eca32c3c9045_吉田沙保里が勝ち続ける理由「勝ちたい」気持ちが大切 eca32c3c9045 eca32c3c9045 吉田沙保里が勝ち続ける理由「勝ちたい」気持ちが大切 @linenews 0

吉田沙保里が勝ち続ける理由「勝ちたい」気持ちが大切

2016年8月17日 19:27 gettyimages

勝負の世界で最後にものをいうのは"ハングリー精神"。レスリング女子55キロ級の吉田沙保里選手は「実力が拮抗していたら、勝ちたいという気持ちに飢えているほうが絶対に勝つ」と語ります。

相手のケガを狙うのはスポーツマンシップに反する、という意見には反対だとか。ケガをしたのは自分の責任であり、棄権せずに出場するということは戦える状態であるから、と話します。

また強くなるには「練習を続ける」しかなく、どれだけがんばったかが重要だそう。「厳しい練習に耐え抜いたという事実は、生きていくうえで何物にも代えがたい自信を与えてくれる」といいます。

cat_11_issue_business @linenews_0_508b1b5b304a_すしざんまい木村清社長の教訓 「縁は自分から切らない」 508b1b5b304a 508b1b5b304a すしざんまい木村清社長の教訓 「縁は自分から切らない」 @linenews 0

すしざんまい木村清社長の教訓 「縁は自分から切らない」

2016年7月31日 15:00 R25

築地市場での初競りで、クロマグロを1億5,540万円で落札するなど話題を振りまく「すしざんまい」の木村清社長。寿司屋を立ち上げる前、90もの事業を手がけていたそうです。

しかし、バブル崩壊で事業の譲渡や縮小を図ることになったという木村氏。その時、多くの人が何千万のお金を振り込んでくれたといい「こんな仲間がいるんだから」と新たに寿司屋を始めたそう。同氏は「縁はこっちから切っちゃいけない」と語っています。

その後、昼に築地の場外市場に人が来ても、ほとんどの店が閉まっていることに目をつけ、年中無休で24時間営業の寿司屋「すしざんまい」を考案。築地の"賑わい"に貢献しました。

cat_11_issue_business @linenews_0_a7e39f5e2e25_頭の回転を早くし「デュアルタスク能力」身に付ける方法 a7e39f5e2e25 a7e39f5e2e25 頭の回転を早くし「デュアルタスク能力」身に付ける方法 @linenews 0

頭の回転を早くし「デュアルタスク能力」身に付ける方法

2016年7月25日 10:00 ウートピ

東京疲労睡眠クリニック院長の梶本修身氏は、頭の回転や機転の早さを鍛えることの重要性を説明。3つ4つの作業を同時に頭の中で行う"デュアルタスク能力"を身に付けることで、脳疲労を予防できると語っています。

日常生活でデュアルタスク能力を身に付けるには、フェイス・トゥ・フェイスのコミュニケーションが大切とのこと。プレゼンや商談など、緊張感がある状況でのコミュニケーションは脳を鍛えるといいます。また、気の置けない仲間との他愛ない雑談でも効果的なのだとか。

外資系マネジャーの木部智之氏は、生まれ持った「頭の良さ」と「思考のスピード」は別ものだと説明。情報を推測・意見・事実として分類し、正しく脳にインプットしてから思考することで、最速で答えに辿り着けると語っています。