cat_21_issue_bout @linenews_0_96299eb05e7a_フジがボクシング中継でミス、結果をテロップで流す 96299eb05e7a 96299eb05e7a フジがボクシング中継でミス、結果をテロップで流す @linenews 0

フジがボクシング中継でミス、結果をテロップで流す

フジテレビが5日、「WBC世界フライ級王座戦」王者・八重樫東と同級1位ローマン・ゴンザレスの中継で、試合途中にもかかわらず、試合結果をテロップで画面に表示したことが話題を集めています。

放送時点で試合結果は既にインターネット上のスポーツニュースで報じられていましたが、あえて結果を見ずに試合を楽しんでいたファンも少なくなく、「フジテレビふざけんな」「見る気なくなったわ」と熱戦に水を差すミスに失望の声が上がりました。

試合は、フライ級王者の八重樫東がTKOで敗れ、4度目の防衛に失敗しました。

cat_21_issue_bout @linenews_0_ad76c111f7c8_八重樫、壮絶に散る…4度目防衛に失敗 ロマゴン3階級制覇 ad76c111f7c8 ad76c111f7c8 八重樫、壮絶に散る…4度目防衛に失敗 ロマゴン3階級制覇 @linenews 0

八重樫、壮絶に散る…4度目防衛に失敗 ロマゴン3階級制覇

2014年9月5日 23:02 時事ドットコム

5日、WBCのフライ級タイトルマッチが東京・代々木第2体育館で行われ、王者の八重樫東は同級1位のローマン・ゴンサレスに9回2分24秒TKOで敗れ、4度目の防衛に失敗しました。

3回に左フックでダウンした八重樫は、9回にもダウンし、試合を止められました。

八重樫の戦績は20勝(10KO)4敗。ゴンサレスは3階級制覇を果たし、40戦全勝(34KO)となっています。

cat_21_issue_bout @linenews_0_8c87eba3719f_怪物・井上、TKOで初防衛 2階級挑戦を表明 8c87eba3719f 8c87eba3719f 怪物・井上、TKOで初防衛 2階級挑戦を表明 @linenews 0

怪物・井上、TKOで初防衛 2階級挑戦を表明

2014年9月5日 23:02 デイリースポーツ

WBCライトフライ級タイトルマッチが行われ、王者・井上尚弥が挑戦者サマートレック・ゴーキャットジムを11回1分8秒TKOで下し、初防衛に成功しました。

井上は「本当に情けない試合をして申し訳ない。相手がタフだった。ライトフライ級に仕上げたのがいっぱいいっぱいで、試合では何も出せなかった。勝てて正直、ほっとしている」とコメント。

試合後はフライ級へ転向し、2階級制覇に挑戦することを表明しました。

cat_21_issue_bout @linenews_0_f0a39d7c5286_村田諒太、KO逃すもプロ5連勝「心が折れそうになった」 f0a39d7c5286 f0a39d7c5286 村田諒太、KO逃すもプロ5連勝「心が折れそうになった」 @linenews 0

村田諒太、KO逃すもプロ5連勝「心が折れそうになった」

2014年9月5日 20:29 デイリースポーツ

5日、東京・代々木第二体育館でミドル級ノンタイトル10回戦が行われ、ロンドン五輪金メダリストでWBC同級12位の村田諒太が、同級21位のアドリアン・ルナに3‐0で判定勝ち。プロ5連勝を飾りました。

村田は「倒したかったけど、そんなにうまくいかないと教えられた。6回くらいからきつくて、心が折れそうになった。しっかり練習したい」とコメント。

昨年8月のプロ転向から5連続KO勝ちこそ逃しましたが、苦しい闘いを制し、来年にも狙う世界王座へ着実に歩を進めました。

cat_21_issue_bout @linenews_0_92d7b6384057_世界柔道の男子66キロ級、海老沼が3連覇を達成 92d7b6384057 92d7b6384057 世界柔道の男子66キロ級、海老沼が3連覇を達成 @linenews 0

世界柔道の男子66キロ級、海老沼が3連覇を達成

2014年8月26日 22:44 時事ドットコム

柔道の世界選手権第2日は26日、ロシアのチェリャビンスクで行われ、男子66キロ級は海老沼匡が決勝でミハイル・プリャエフを下し、3連覇を達成しました。

日本男子では藤猪省三が1970年代に中量級などで達成した4連覇が最多。3連覇以上は2003年まで3大会を制した100キロ級の井上康生以来、5人目です。

海老沼は2試合で一本勝ちして迎えた準々決勝で、2009年大会の60キロ級覇者で前回66キロ級3位のゲオルギー・ザンタラヤ(ウクライナ)に延長で優勢勝ち。準決勝も優勢で制しています。

cat_21_issue_bout @linenews_0_71f8ecf34d44_亀田興毅、"軽量級世界最強の男"から「引退選手」扱い 71f8ecf34d44 71f8ecf34d44 亀田興毅、"軽量級世界最強の男"から「引退選手」扱い @linenews 0

亀田興毅、"軽量級世界最強の男"から「引退選手」扱い

2014年8月26日 20:37 東スポ

亀田興毅が25日、日本ボクシングコミッション(JBC)からUNITEDジムへの移籍申請を事実上却下。さらに「軽量級世界最強の男」からは、すっかり引退した選手と思われていました。

衝撃的な発言を放ったのが、WBA世界ミニマム級、同ライトフライ級王座を制し、39戦全勝33KO。プロアマ含め126戦無敗で「軽量級世界最強」の呼び声が高いローマン・ゴンサレス。

ゴンサレスは、日本人では興毅だけが達成しているボクシング3階級制覇に「日本人達成者?…知らない」とバッサリ。東スポが興毅の3階級制覇を伝えると「彼はもうボクシングを辞めたんじゃないの?」と発言しました。

cat_21_issue_bout @linenews_0_ff80ae88d444_新IGF王者ミルコ、大みそかに石井と再戦か ff80ae88d444 ff80ae88d444 新IGF王者ミルコ、大みそかに石井と再戦か @linenews 0

新IGF王者ミルコ、大みそかに石井と再戦か

2014年8月24日 18:36 東スポ

23日の「INOKI GENOME FIGHT 2」で石井慧を倒し、第4代IGF王者となったミルコ・クロコップが24日、大みそかに再戦が検討されていることについて「誰の挑戦でも受けます」と強気に語りました。

23日の試合では、前頭部から出血した石井がドクターストップで敗れ、ミルコは総合格闘技で対日本人13戦無敗に。IGF総帥・アントニオ猪木氏は「ちょっと後味悪い」と話し、再戦の可能性を口にしています。

なお、石井の「1発のパンチももらってない。すべての面で僕が勝っていた」という発言を聞いたミルコは、「俺の周りを逃げ回ってただけだろ。よくそんなこと言えるね」とあきれ顔を見せました。

cat_21_issue_bout @linenews_0_6767a7ac708e_ミルコが1年8カ月ぶりに来日 「ボクの第2のホームタウン」 6767a7ac708e 6767a7ac708e ミルコが1年8カ月ぶりに来日 「ボクの第2のホームタウン」 @linenews 0

ミルコが1年8カ月ぶりに来日 「ボクの第2のホームタウン」

2014年8月20日 16:04 東スポ

23日に「IGF2」でIGF王者・石井慧に挑戦するミルコ・クロコップが20日朝、成田空港に到着。2012年大みそかの鈴川真一戦以来、1年8カ月ぶりの来日となりました。

日本で輝かしい実績を残したミルコは「日本は『クロコップ』が生まれた場所。戻って来れて本当にうれしい。ボクにとって第2のホームタウンだからね」と上機嫌。コンディションも「最高」と語りました。

また、試合に向け「見れば、わかりますよ。石井と私、どっちが優れた選手かは」と自信たっぷり。試合は地上波でも9月2日、午前2:50からフジテレビ(関東ローカル)で録画放送されます。

cat_21_issue_bout @linenews_0_4c8b7aacb36a_石井慧、日本人初「ミルコ狩り」に自信 バンナらと対策練る 4c8b7aacb36a 4c8b7aacb36a 石井慧、日本人初「ミルコ狩り」に自信 バンナらと対策練る @linenews 0

石井慧、日本人初「ミルコ狩り」に自信 バンナらと対策練る

2014年8月17日 16:46 デイリースポーツ

23日に行われる、アントニオ猪木が会長を務める総合格闘技とプロレスの団体IGFの両国国技館大会で、ミルコ・クロコップの挑戦を受けるIGF王者・石井慧が17日、トレーニング先のオランダから帰国しました。

約2カ月間、ジェロム・レ・バンナらと練習を積んだ石井は「シミュレーションはできている。ほかの日本人とは違う」と日本人初のミルコ戦勝利に自信を見せました。

大会は8月23日、夜6時からスタート。2012年にIGFデビューし、鈴川真一を秒殺したミルコ相手に石井がどんな戦いを見せるか注目です。

cat_21_issue_bout @linenews_0_db3cb2a7cce5_曙、全日本取締役に就任していた 絶対的知名度で広告塔に db3cb2a7cce5 db3cb2a7cce5 曙、全日本取締役に就任していた 絶対的知名度で広告塔に @linenews 0

曙、全日本取締役に就任していた 絶対的知名度で広告塔に

2014年8月6日 18:00 デイリースポーツ

全日本の曙が6日、横浜市内の事務所で会見し、新体制がスタートした7月1日から取締役に就任していたことを発表しました。

全日本の秋山社長は、絶対的な知名度を誇る曙を新生・全日プロの広告塔としたい考え。

曙は元横綱から格闘技、プロレスと豊富な経験すべてを伝えていき「(取締役は)相撲界でいえば親方みたいなもの。全日本の部屋付き親方として頑張っていきたい」と力強く言い切りました。