フルーツを積極的に♪ 佐々木希が"健康と美の秘訣"明かす

11.17 15:00 GODMake.

美しさと可愛らしさを兼ね備えた、佐々木希。彼女いわく、その健康と美容の秘密は食事にあるとか。「食事は毎日のこと。健康に気を使って質の良い食事を心がけることが健康と美容に繋がる」といいます。

美容を考えたとき、野菜のほかにも、ビタミンCが含まれたフルーツも積極的に食べるという佐々木。"グルテンフリー"も気になるようで、「グルテンフリーのパンをお店で見つけたら食べちゃう」と明かしました。

過去に受けた雑誌のインタビューでは、普段から頻繁に自炊し、野菜を使った和食をよく作ると告白。特に食べ過ぎた翌日は、たっぷりの野菜とたんぱく質メニューでデトックスしているそう。夜は極力、炭水化物を抜いているといいます。

メイク前の新習慣で"朝むくみ"を撃退!リンパ流しマッサージ

11.17 13:00 美的.com

朝のむくみが気になる人は、リンパ流しマッサージが◎。まず、頬をハンドプレスし、そのまま引き上げるように1~2秒ずつ停止。顔の中央~外側に向けて3か所くらい施したら、こめかみに手を当て、そのまま引き上げる動作を5秒間行います。

次に顔を斜め上に向けて軽く傾け、首の左側を流す場合は右手の人さし指、中指、薬指を耳の下に当てたら、そのまま鎖骨まで指を滑らせましょう。また、簡単な顔のストレッチも効果的なのだとか。「イー」「ウー」と発音しながら顔を30秒ほど動かせば、血流が良くなって、たるみ防止にも繋がります。

耳の下は、リンパがたまりやすい部分。手をチョキにして耳のつけ根を指の奥で挟み、上下に小刻みに動かせば、リンパの滞りが解消され、むくみも和らぐといいます。

100均アイテムで簡単&可愛い♡ トレンドの"ベロアネイル"

11.17 10:00 CanCam.jp

トレンドの「ベロアネイル」が、100円ショップで販売しているベルベットパウダーで簡単にできるとか。ふわふわもこもこな質感が可愛く、指先から冬を演出してくれます♪

ベースとなるネイルカラーを爪全体に塗ります。続いてトップコートを塗り、乾く前に適量のベロアパウダーをONすれば完成。ビビットなカラーは、綺麗に発色するのでポイントで加えるのが◎です。

"朝1分"でできる!小尻をメイクするエクササイズ

11.16 21:00 LBR

「サイドプランク」は、デスクワークの座り姿勢などで、衰えてしまったお尻や胴体部分の体幹筋を引き締め、"小尻"にメイクしてくれるエクササイズなのだとか。朝に行えば、ポカポカ温かい身体で一日をスタートできるとのこと。

床の上で横座りをしたら、片方の手を床についてお尻を持ち上げます。「頭と膝」「右手と左手」をそれぞれ双方向へ引っ張り合いながら、左右1分間ずつキープしましょう。お尻が突き出さないよう、お尻の穴をキュッと引き締めるような意識で行うと◎。さらに、お尻を持ち上げたとき、上になっている膝を天井方向へ引き上げると、より効果があるそうです。

リップは3色混ぜて使用♡ SNSで話題「テリちゃん」のメイク術

11.16 15:00 TCM

アジアで人気の韓国ブランド「chuu(チュー)」のモデルを務め、SNSで話題の"テリちゃん"。彼女いわく、チークは「笑って頬骨が上がったあたりにまあるく置く」「思ってる以上に濃いめにつける」のが"テリちゃん流"なのだとか。

アイラインは目の幅よりも少し長く、下げるように描くそう。アイシャドウはベージュを幅広く、次に濃いブラウンを影のように入れるやり方で目の上下に。リップは3色混ぜて使っているといい、ティント、ベージュ、コーラルピンクの順でつけるとのことです。

なお、"テリちゃん風"のメイクをするなら、明るめのファンデーションを使って白いツヤ肌をつくるのがポイント。クッションファンデか、ブラシを使ってリキッドファンデを塗るのが◎。コンシーラーを使うときは、ファンデを塗る前に使いましょう。

美脚&美姿勢に繋がる!? 足の指を動かすだけの"足裏エクサ"

11.16 13:00 Beauty & Co.

足裏は、いわば身体の土台。ここが整わないと美脚はもちろん、上半身のバランスも崩れてしまうとか。偏平足を改善する"足裏エクサ"なら、土踏まずをつくり、美姿勢や美脚に繋がるといいます。

イスに座った状態で、両足の指を「グーパー」と開いたり閉じたりする動きを5回繰り返します。指が開かない人は、ペディキュアパッドを利用すると◎。続けて、足裏を床につけ、親指を折り曲げる動きを15回繰り返せばOKです。

また、足裏と足指を整える"足指ヨガ"なら、むくみ解消も叶うそう。右のももに左足をのせて、足指の股に指を差し入れしっかり掴みます。足首をぐるりと10~30回、逆回転で10~30回繰り返しましょう。反対も同様に行って完了です。

自然に盛れる!一重・奥二重・二重のアイラインの描きかた

11.16 10:00 anan総研

ナチュラルメイクブームの今どきは、一重や奥二重といった目の特徴をそのまま生かすアイメイクが◎。一重の人は、アイラインを目頭から目尻まで、まつ毛のすき間を埋めるように細く描き、目をあけた状態で書き足すと、自然に盛れた目元が作れます。

奥二重の人は、二重幅をつぶさないように、目尻ラインだけでOK。二重の人は、太くするとケバく見えるので、目頭から目尻まで細いラインで描きましょう。また、アイラインは「カラコンをする人はカラコンをしてから」「ビューラーでまつ毛をあげてから」描くと良いそうです。

自宅では縄跳び!? 中条あやみの"美ボディ"をキープする方法

11.16 07:00 モデルプレス

「CanCam」の専属モデルで、CM出演本数は5本、映画「覆面系ノイズ」では主演をつとめるなど、注目度の高い中条あやみ。"奇跡の9頭身"とも称される彼女いわく、"美ボディ"キープの秘訣は食事制限をしない代わりに、運動は欠かさないことだとか。

「食べたいものは食べるけど、どこかで(運動をしてその分)補う」とし、パーソナルトレーニングジムに通って「泳いだり走ったり筋トレしたり」するとのこと。過去には、過度なダイエットをしたこともあるそうで、「ストレスが溜まり過ぎちゃって。逆に精神的に良くなかった」とテレビ番組で振り返りました。

また、自宅でのトレーニングは、「筋トレや縄跳びをしています。下の人に迷惑なのでヨガマットを敷いて、その上で縄跳びをします」と明かしています。

笑顔美人に♡ "フェイスニング"エクサで口角のケア

11.15 13:00 美的.com

加齢による筋肉の老化が、口角の垂れ下がりの原因になるそう。1日1回、口角挙筋を鍛える"フェイスニングエクササイズ"を取り入れると、口角のキュッと上がった若々しく美しい唇の形をキープできるのだとか。

まず唇を軽く閉じます。上唇と下唇を中に巻き込み、口角を斜め上に引き上げたら、U字形を作り5秒キープ。最初は指でフォローしてOK。口角の力を緩めながら5秒かけて自然の状態に戻します。この流れを5回繰り返します。あごに力を入れず、口周りをリラックスさせてから取り組むのが◎。

指先にもアクセサリーの輝きを♡「フェザーネイル」

11.15 12:48 C CHANNEL

アクセサリーのように手元で輝く「フェザーネイル」の塗り方をご紹介。オレンジブラウン、モスグリーン、グレーブラウンのマニキュアをさっとひと塗りし、ゴールドのマニキュアを重ねていきます。トップコートを塗り、フェザーのモチーフとスタッズを置きます。仕上げに再度トップコートでコーティングして完成です。

続きはアプリで、快適に LINENEWS