cat_19_issue_baseball @linenews_0_28bd4165a6fd_日ハム大谷翔平、2か月半ぶり1軍復帰 栗山監督「登録」を明言 28bd4165a6fd 0

日ハム大谷翔平、2か月半ぶり1軍復帰 栗山監督「登録」を明言

2017年6月23日 17:17 フルカウント

日本ハムの大谷翔平投手が23日、本拠地・札幌ドームでの楽天戦を前に出場選手登録されました。栗山英樹監督が「登録します」と明かしました。4月8日のオリックス戦で左太もも裏を痛めた大谷は、リーグ戦再開となる23日の復帰を目指し、20日に1軍練習に合流。フリー打撃や遠投を行っていました。

米新興スポーツメディア「ファンラグ・スポーツ」は数日前、大谷の復帰について「ショウヘイ・オオタニは、早ければ金曜日(23日)に打線に復帰する可能性がある」と異例の速報。海の向こうでは、早ければ今オフにもメジャー挑戦に踏み切ると見られており、注目度は異例の高さとなっているそうです。

cat_19_issue_baseball @linenews_0_26e1d33ebc23_交流戦MVPはソフトB柳田 史上初2度目の受賞 26e1d33ebc23 0

交流戦MVPはソフトB柳田 史上初2度目の受賞

2017年6月23日 14:00 スポニチ

ソフトバンクの柳田悠岐外野手が23日、日本生命セ・パ交流戦2017の最優秀選手賞に選出され、賞金200万円を手にしました。同賞の受賞は15年以来2年ぶり。2度目の受賞は史上初の快挙です。

4試合連続お立ち台など18試合、打率.338、7本塁打に加え、両リーグトップの23打点。内川、デスパイネを故障で欠いた緊急事態に打線の中核を担い、チームの3年連続最高勝率に貢献しました。

cat_19_issue_baseball @linenews_0_4265778cd070_メジャー球団が大量のカモメへの苦情に"新兵器"を導入 4265778cd070 0

メジャー球団が大量のカモメへの苦情に"新兵器"を導入

2017年6月23日 11:41 gettyimages

メジャーリーグのアスレチックスが、試合中に大量に訪れるカモメが試合観戦に支障をきたしていることから対策として、鳥型カイト「ファルコン・マクファルコンフェイス」の導入に踏み切ったと話題になっています。

球場にはカモメが毎日昼過ぎから夕方に、スナックの食べ残しや不要物の獲得に狙いを定めて群れる傾向にあるそう。アスレチックスのデイブ・カバル球団社長は、今月初旬にファンからTwitterでカモメ対策について問われ「我々は計画を立てているところだ。3階上空に飛ばす鷹を模したタコを導入予定で、大量に手にしている」と答えていたといいます。

cat_19_issue_baseball @linenews_0_371510c35323_青木、今季3度目の猛打賞を記録 MLB通算安打数も724に 371510c35323 0

青木、今季3度目の猛打賞を記録 MLB通算安打数も724に

2017年6月23日 10:32 フルカウント

アストロズの青木宣親外野手は22日(日本時間23日)、アスレチックス戦に「9番・左翼」で先発出場し、5打数3安打1得点と活躍。チームは12-9で勝利しました。青木はメジャー通算724安打として、日本生まれの選手ではイチロー、松井秀喜氏についで"歴代単独3位"に浮上しました。

青木は2回、1死一塁で最初の打席に入ると、ライトへの二塁打。チームはここからチャンスを広げこの回に一挙8得点をあげました。青木は3回と5回にもヒットを放ち打率を.277まで上昇させています。

cat_19_issue_baseball @linenews_0_1a95dcbf9385_大谷、23日に1軍復帰か判断 昇格なら楽天戦はDHで出場 1a95dcbf9385 0

大谷、23日に1軍復帰か判断 昇格なら楽天戦はDHで出場

2017年6月23日 08:43 スポニチ

左太腿裏肉離れから復帰を目指す日本ハム・大谷翔平が、リーグ戦再開の23日に打者で1軍復帰できるかの最終判断を受けます。昇格となれば「3番・DH」で当日の楽天戦に出場する見込み。

吉村浩GMは「明日(23日)、(1軍昇格させるか)決めます」と話しました。 当日は課題でもあるベースランニングなどを行い、栗山英樹監督が決断を下します。この日、チームは休養日で、大谷も札幌市内の寮で静養に努めました。

cat_19_issue_baseball @linenews_0_ecca81dc1b47_マーリンズ・田沢が出場選手登録 脇腹痛から復帰 ecca81dc1b47 0

マーリンズ・田沢が出場選手登録 脇腹痛から復帰

2017年6月23日 08:22 共同通信

米大リーグ、マーリンズは22日、脇腹痛で故障者リスト(DL)入りしていた田沢純一投手(31)を出場選手登録したと発表しました。

田沢は5月17日にDL入りし、マイナーで5度の調整登板を行っていました。この日、会見した田沢は健康面に問題はないとし、課題としていたフォームの修正などに関して「徐々に良くなってきている。引き続きしっかり調整し、しっかりボールに力が伝わるようにしたい」と話しました。

cat_19_issue_baseball @linenews_0_4011b56abc35_メジャー公式球が"飛ぶボール"に? 米メディア指摘もMLBは否定 4011b56abc35 0

メジャー公式球が"飛ぶボール"に? 米メディア指摘もMLBは否定

メジャーリーグで本塁打が増えている要因について、公式球が「飛ぶボール」に変更されているのではないかという疑惑がささやかれています。ヤンキースの田中将大も、「ボールが飛ぶ気がする」と発言。この疑惑の要因について、米メディア「ザ・リンガー」が検証しました。

同メディアは、行なった検証や実験結果を記事に掲載し、2015年の後半から公式球が変更され、これまでよりも飛ぶボールになったのではないかと指摘。一方で、メジャーリーグ機構はこの報道を完全否定。第三者機関による検査により、「ボールが打撃に影響を与えているという証拠は得られなかった」としています。

なお、今季の田中の被本塁打率(9イニングあたりの被本塁打数)は2.47。14~16年の1.14に比べ、2倍以上のペースで一発を許していることに。また、レンジャーズのダルビッシュ有の被本塁打率も昨季までのメジャー通算0.91から今季は1.24に増加しています。

cat_19_issue_baseball @linenews_0_9c734a616b79_侍ジャパンの裏側に密着「あの日、侍がいたグラウンド」予告 9c734a616b79 0

侍ジャパンの裏側に密着「あの日、侍がいたグラウンド」予告

2017年6月22日 17:40 J SPORTS

2017年WBCの"侍ジャパン"に密着したドキュメンタリー映画「あの日、侍がいたグラウンド」の予告編が公開されました。惜しくも準決勝で敗れるも、日本中に多くの感動を与えた侍ジャパン。その裏側で、チームのカメラが約1ヶ月間密着し、100時間を超える映像を撮影。選手目線で振り返る内容となっています。公開は7月1日から。

cat_19_issue_baseball @linenews_0_a78ec7878b42_DeNA・ラミレス監督がフリー打撃 5本の柵越え披露 a78ec7878b42 0

DeNA・ラミレス監督がフリー打撃 5本の柵越え披露

2017年6月22日 16:58 デイリースポーツ

DeNAのアレックス・ラミレス監督が22日、横浜スタジアムで行われた全体練習の合間にフリー打撃を行い、豪快なスイングを披露しました。

「インコース」と打撃投手に要請しながら、鋭い当たりを連発。57スイングで5本の柵越えを放ち、その中には左翼スタンド上段に軽々と運ぶ特大アーチもありました。現役時代にスラッガーとして活躍した姿を思い起こさせるバッティング実演でした。

cat_19_issue_baseball @linenews_0_e786a703b31a_打率4割の日ハム近藤、長期離脱へ 腰部椎間板ヘルニアと診断 e786a703b31a 0

打率4割の日ハム近藤、長期離脱へ 腰部椎間板ヘルニアと診断

2017年6月22日 16:11 スポニチ

日本ハムは22日、近藤健介捕手(23)が札幌市内の病院で診察を受けた結果、腰部椎間板ヘルニアと診断されたことを発表しました。「今後は痛みを指標に運動を開始し、ゲーム復帰へ向けて練習を始める見込み」としています。

近藤は今月3日の阪神戦で右太腿裏を痛めて11日に出場選手登録を抹消され、現在は千葉・鎌ケ谷の2軍施設で調整中。当初は23日の楽天戦(札幌ドーム)での1軍復帰を目指していたものの、数年前から苦しんでいた腰痛を発症し、長期離脱は避けられない見通しとなりました。

今季50試合出場を終えた時点で、打率.407と驚異的な成績を残している近藤。1日のDeNA戦では、張本勲の球団記録を更新する出場47試合での打率4割超えを果たしました。

続きはアプリで、快適に LINENEWS