安室奈美恵が「紅白歌合戦」に出場へ、NHK発表

12.19 18:14 ナタリー

NHKによると、大みそか恒例の「紅白歌合戦」に、2018年9月で芸能界から引退することを明らかにしている安室奈美恵が、特別出演歌手として出場することになりました。

同番組への出場は第54回以来、14年ぶり。11月に発表された出場歌手リストに名前はありませんでしたが、番組担当者は「交渉を続けている段階です」と明かしていました。

星野源×内村光良に期待も…「紅白歌合戦」注目の出演者とは

NHK総合とNHKラジオ第1で、12月31日に放送される「第68回NHK紅白歌合戦」。総合司会には「LIFE!~人生に捧げるコント~」などに出演する内村光良が抜擢され、同番組に出演する星野源との共演が期待されています。

初出場には、2017年NTTドコモのCMをきっかけにブレイクしたガールズバンドのSHISHAMOをはじめ、デビュー30周年のエレファントカシマシや、「めちゃ×2イケてるッ!」オファーシリーズ出演などで知名度を上げた三浦大知、熊本出身の3人組バンドWANIMAなどが名を連ねています。

また、内村は過去のインタビューで、注目アーティストを「『SONGS』を見て欅坂46さん」「『不協和音』大好きです」と告白。紅組司会の有村架純は、Little Glee Monsterの名前を挙げ「以前から曲を聞かせていただいていて、歌唱力に驚いていた」と明かしました。

都倉俊一氏が紅白「蛍の光」新指揮者に決定 平尾昌晃氏の後任

NHKが7日、大みそかの紅白歌合戦で恒例になっている「蛍の光」を担当する新しい指揮者が、作曲家の都倉俊一氏(69)に決まったと発表しました。これまでは平尾昌晃氏が担当していましたが、今年7月21日に死去し、後任が注目されていました。

都倉氏は「紅白歌合戦の『蛍の光』の指揮の依頼を受けたとき、様々感慨がわいてきました。子供の頃見ていた藤山一郎さん、そして宮川泰、平尾昌晃の両先輩の後を継ぐことになり大変光栄なことだと感じています」などのコメントを寄せました。

なおNHKの制作幹部によると、来年以降も指揮をとるかは決まっていないとのこと。

松本人志、内村光良の紅白司会を"ケツバット"と比較し言及

11.19 17:36 サンスポ

ダウンタウンの松本人志が、19日放送の「ワイドナショー」に出演。ウッチャンナンチャンの内村光良が、大みそかのNHK「紅白歌合戦」の総合司会を務めることについて言及しました。

1988年~91年に放送されたバラエティー番組「夢で逢えたら」以来の盟友である松本は、内村の抜てきに「広く愛されてるから、もうしょうがないよね」と言及。松本が出演し、同じく毎年大みそかに放送されている「笑ってはいけないシリーズ」を引き合いに出し、「我々みたいな奴らは、その裏でケツしばかれて終わりですよ」「明暗がハッキリ分かれましたよね」と苦笑いを浮かべました。

紅白「分かりにくい」採点を変更か、昨年は審査員の票で逆転

NHKが16日、「第68回紅白歌合戦」の出場歌手を発表。昨年、分かりにくいと話題になった勝敗審査について、制作統括の矢島良氏は「去年の反省点を含めて事前に番組ホームページ等でご案内させていただこうと思っています」と周知を徹底すると語りました。

昨年は、会場審査と視聴者審査がそれぞれ2票、残りが審査員11票の計15票で争うルールでした。会場と視聴者の審査で白組が圧倒したため「白組勝利」の雰囲気になりましたが、審査員の票で紅組が逆転。司会の有村架純が「え?勝ったの?」という表情を見せました。

矢島氏は審査方法の変更について、明言を避けつつも「皆さんにどういうルールでやっているのか分かっていただいて、視聴者審査なり取り入れるのであれば、分かった前提でご参加いただくという形にしたい」と説明しました。

NHK、安室への"紅白出演交渉"を認める「粘り強く交渉」

11.16 14:54 スポニチ

NHKが16日、「第68回NHK紅白歌合戦」の出場歌手を発表。来年9月16日での引退を表明している安室奈美恵の名前はありませんでしたが、制作統括の矢島良氏は「ご出演はお願いさせていただいている」と明かしました。

矢島氏は「詳しい交渉の経緯については、回答を控えさせていただく」とし、「状況が決まった段階で公表させていただく」と説明。「基本的にはご出演していただけるか、していただけないかの結論が出るまで、粘り強く交渉させていただくことには変わりない。(交渉の)タイムリミットは決まってない」と話しました。

また、朝の連続テレビ小説「ひよっこ」の主題歌を担当した桑田佳祐の名前がなかったことについても「現段階でお願いはしていますが、詳しい交渉の経緯については、現段階では解答を控えさせていただきたい」と言及するにとどまりました。

「紅白出場歌手」3年連続のV6、7年連続のAAAが外れる

NHKが16日、東京・渋谷区内の同局で「第68回紅白歌合戦」の出場歌手を発表。近年、出場していたアーティストではV6、AAAの名前がリストにありませんでした。

V6は2014年に初出場し、昨年まで3年連続で出場。NHKの番組では「あさイチ」で井ノ原快彦がキャスターを務め、三宅健が「みんなの手話」でナビゲーターを務めています。AAAは2010年から昨年まで出場していました。

また、連続テレビ小説「ひよっこ」で主題歌を歌った桑田佳祐も名前が載りませんでした。朝ドラでは、現在放送中の「わろてんか」の主題歌を歌う松たか子が出場します。

「紅白」出場者が正式決定 エレカシやHey! Say! JUMPら初

11.16 10:17 ORICON NEWS

大みそか恒例の「第68回NHK紅白歌合戦」の出場者が16日、同局で発表されました。白組はデビュー10周年のHey! Say! JUMP、20周年の三浦大知、30年目のエレファントカシマシをはじめ、竹原ピストル、トータス松本、WANIMA、紅組は丘みどり、SHISHAMO、TWICE、Little Glee Monsterの計10組が初出場。来年9月で引退を表明している安室奈美恵の名前はありませんでした。

発表された出演者情報はこちら。

エレカシ、"紅白初出場"内定か デビューから30年の節目

11.16 08:13 スポニチ

今年デビュー30周年を迎えたロックバンド「エレファントカシマシ」が、 大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」に初出場することが分かりました。

7月には紅白との関連性が高いとされる音楽番組「SONGS」に出演。名曲「今宵の月のように」などを披露したほか、爆笑問題・太田光との対談が放送され、話題を呼んでいました。紅白出場歌手は、16日に発表されます。

安室、紅白は出場せず 特別枠で交渉継続か

来年9月の引退を発表している歌手・安室奈美恵が、大みそかの「第68回NHK紅白歌合戦」に出場しないことが15日、分かりました。歌手人生最後の年末とあって、14年ぶり出場に期待が高まっていましたが、関係者によると、紅組メンバーに入っていないといいます。

同局の上田良一会長は10月上旬の会見で、安室のラスト紅白に「出演していただければ、皆さんに喜んでいただける」とラブコール。今月23日に特集番組「安室奈美恵 告白」の放送を控え、収録には紅白担当セクションの幹部が立ち会いましたが、色よい返事をもらえなかったとのこと。同局は今後、特別枠での出演交渉を続けるとみられます。

続きはアプリで、快適に LINENEWS