銃乱射の容疑者、FBIが過去に複数回聴取 証拠不十分

06.13 15:39 ロイター

米フロリダ州オーランドのナイトクラブで50人が死亡した銃乱射事件をめぐり、射殺されたオマル・マティーン容疑者が勤務していた世界最大の警備会社が12日、同容疑者は入社した2007年と13年の2回、会社の身元・身辺調査を受けていたと明らかにしました。

13年には、テロとの連携をにおわせる発言を同僚に漏らしていたことから捜査対象となったものの、連邦捜査局(FBI)はこの発言の真意を裏付けられる証拠を得られなかったといいます。

同容疑者については、怒りやすく、暴力的な性格だったと指摘する声が少なくないとのこと。元妻は、犯行はテロ組織と関係がなく、精神的な問題に原因があったとの考えを明らかにしました。

米フロリダ銃乱射、11時間で1億円の支援金集まる

米フロリダ州の同性愛者向けのナイトクラブで12日に発生した、銃の乱射事件に対し、11時間で100万ドル(約1億円)を超える支援金が集まったことが分かりました。

性的少数者(LGBT)の権利団体「イクオリティー・フロリダ」がクラウドファンディング「ゴーファンドミー」で犠牲者やその家族への支援を募りました。

事件では50人が死亡、53人が負傷。米国で起きた一度の銃撃事件としては、過去最悪の被害となりました。

安倍首相、フロリダ乱射事件に「卑劣なテロ、断固非難」

06.13 13:27 共同通信

安倍晋三首相は13日、米フロリダ州で発生した銃撃事件について、「卑劣なテロは断じて許すことができない。強く非難する」と表明。参院選遊説のため訪れた大分市内で記者団に語りました。

首相は、「日本は、米国国民と共にある。米国、米国国民に対して強い連帯の意を表明する」とも強調。首相は同様の内容のメッセージを、オバマ大統領に宛てて送りました。

菅義偉官房長官は同日の会見で、「テロの未然防止に国際社会と緊密に連携して取り組んでいく」と述べました。また、これまでのところ、日本人の被害情報はないことを明らかにしました。

フロリダ銃乱射の男、警備最大手に勤務 業務で銃を携帯

06.13 10:04 ロイター

米フロリダ州オーランドの、同性愛者が集まるナイトクラブで12日未明、男が銃を乱射し少なくとも50人が死亡した事件で、容疑者の男が世界最大の警備会社G4Sに2007年から警備員として勤務しており、業務の一環で銃を携帯していたと同社が明らかにしました。

男は、ニューヨーク生まれでフロリダ州在住のオマル・マティーン容疑者(29)。米メディアによると、両親はアフガニスタン出身。警察との銃撃戦の末、射殺されました。

トランプ氏、入国禁止を正当化 ヒラリー氏は結束呼び掛け

米大統領選で共和党の指名獲得が確実な実業家ドナルド・トランプ氏は12日、フロリダ州の銃撃事件を受け、「私は(イスラム教徒入国)禁止を要求した。タフにならなければならない」と書き込み、自らの主張の正当性を強調しました。

一方、民主党指名を確実にしたヒラリー・クリントン前国務長官は声明で、「テロ行為だ。共に立ち上がり、地域や国を守るために全てのことをしようと決意する時だ」と国民に結束を呼び掛けました。

容疑者の父「宗教と関係ない」フロリダ銃乱射

06.13 08:13 共同通信

米南部フロリダ州オーランドのナイトクラブで起きた銃乱射テロで、警察に射殺されたオマル・マティーン容疑者(29)の父親は12日、被害者に謝罪する一方、事件は「宗教とは関係がない」と説明しました。

父親によると、容疑者は2~3カ月前、同州マイアミで男性2人がキスをしている姿を見て、「見てみろ。俺の息子の前であんなことをしている」と激高していたといい、銃撃との関連もあり得るとの見方を示しました。

捜査当局は、容疑者がイスラム過激思想に傾倒していた可能性があるとみて捜査しています。

「イスラム国」が事実上の犯行声明 フロリダ銃乱射

06.13 05:04 時事ドットコム

過激派組織「イスラム国」(IS)系のメディア「アマク通信」は12日、米フロリダ州の銃撃事件は「IS戦闘員が実行した」と報じました。ISによる事実上の犯行声明とみられます。

捜査当局者は、容疑者の男が同日未明に警察に電話し、イスラム国への忠誠を誓う発言をしていたと明らかにしました。

オバマ米大統領は、「テロ行為であり、憎悪に満ちた行いだ」と非難しました。

フロリダ銃乱射、米史上最悪の惨事に ISが犯行声明

06.13 02:29 gettyimages

米オーランドで12日未明に発生した銃乱射事件で、50人が死亡し、53人が負傷。米国で起きた銃撃事件としては、過去最悪の惨事となりました。

現場となったナイトクラブに居合わせた客の1人は「少なくとも40発は銃声を聞いた」と証言。別の客は「一つの曲がかかっている間中、(銃撃が)続いていたかもしれない」と話しています。

過激派組織「イスラム国」(IS)系のメディアは、「IS戦闘員が実行した」と報道。ISによる事実上の犯行声明とみられます。実行犯がISによる組織的な指示を受けていたかどうかは不透明ですが、米NBCテレビは「容疑者はIS指導者への忠誠を誓っていた」と伝えています。

米クラブ乱射で50人死亡、容疑者射殺 テロ行為とみて捜査

06.13 00:28 共同通信

米南部フロリダ州オーランドのナイトクラブ「パルス」で12日未明、男が銃を乱射、地元市長は50人が死亡し、53人が負傷したと明らかに。容疑者はクラブ内に立てこもり、警察特殊部隊との銃撃戦の末に射殺されました。

警察は容疑者が、殺傷力の高い武器と拳銃のほか、爆発物の疑いがある「装置」を所持し「周到に準備していたとみられる」と指摘。テロ行為とみて捜査を始めました。

男は州内在住のオマル・マティーン容疑者と特定。米メディアによると、家族はアフガニスタンの出身で、容疑者は1986年に米国で生まれました。

米フロリダ州ナイトクラブでの銃乱射 死者50人に

06.12 23:48 gettyimages

米フロリダ州のオーランドにあるナイトクラブで12日に起きた銃の乱射事件で、地元の市長は、これまでに50人が死亡し、53人がけがをしたことを明らかにしました。

続きはアプリで、快適に LINENEWS