cat_3_issue_a0a2b4a1 @linenews_0_a0307c45f062_勝利の秘訣? ラグビー五郎丸がとる「ポーズ」の意味 a0307c45f062 a0307c45f062 勝利の秘訣? ラグビー五郎丸がとる「ポーズ」の意味 @linenews 0

勝利の秘訣? ラグビー五郎丸がとる「ポーズ」の意味

2015年9月23日 17:48 ロイター/アフロ

ラグビーW杯で歴史的勝利を収めた日本。大活躍した五郎丸ですが、キックを蹴る前にとるルーティン(習慣)で、集中力を高める儀式のようなものだという 「ポーズ」にも注目が集まっています。

両手を合わせて体をかがめるこの独特のルーティンは、03年W杯でイングランドを初優勝に導いた名キッカー、ウィルキンソンに影響されたものだそう。荒木メンタルコーチと面談し、今の形を確立したといいます。

元ラグビー日本代表の平尾剛氏は、その効果について「脱力するため」「蹴り足と軸足に一体性をもたせるため」と分析。全身のバランスをニュートラルにし、体の軸や重心を意識しているように見えると述べています。

cat_3_issue_a0a2b4a1 @linenews_0_87fa8c68a131_W杯で退任のエディーHC、理由は「日本の熱意不足」英紙報じる 87fa8c68a131 87fa8c68a131 W杯で退任のエディーHC、理由は「日本の熱意不足」英紙報じる @linenews 0

W杯で退任のエディーHC、理由は「日本の熱意不足」英紙報じる

2015年9月23日 10:39 スポニチ

世界最高峰リーグ「スーパーラグビー(SR)」の所属チーム・ストーマーズへの監督就任が決定した日本代表のエディー・ジョーンズ・ヘッドコーチ(HC)。22日、英紙インディペンデントは「日本の熱意不足が退任理由」と報じました。

同紙によると、エディーHCは「スーパーラグビーのために身を粉にして働いたが、何もうまくいっていない。日本ラグビーには多くの問題があり、正しい方向に進むとは思えない」と打ち明けたとのこと。

エディーHCはW杯まで1カ月を切った8月25日、緊急会見で退任を発表。来年からSRに新規参戦する日本チームのディレクターを務めていましたが、チーム編成がなかなか進まず、日本ラグビー協会に不信感を持ったとされています。

cat_3_issue_a0a2b4a1 @linenews_0_f9110b9921a5_エディーJ、23日夜にスコットランド戦 勝利の余韻も切り替え f9110b9921a5 f9110b9921a5 エディーJ、23日夜にスコットランド戦 勝利の余韻も切り替え @linenews 0

エディーJ、23日夜にスコットランド戦 勝利の余韻も切り替え

2015年9月23日 08:53 スポニチ

ラグビーW杯1次リーグ第2戦で、世界ランク11位の日本は23日午後2時半(日本時間午後10時半)から、同12位のスコットランドと対戦します。22日は試合会場で最終調整を行いました。

南アフリカ撃破の余韻が残る中、前主将の広瀬がミーティングで「切り替えよう」と呼びかけ、リーチ主将も「もう切り替えられている」とメンバー全員が目の前の試合に集中していることを強調。

スコットランドは日本について「スクラムはとても強い。ナンバー8のマフィは突進力がある。FB五郎丸はカウンターアタックに優れ、いいキックを蹴る選手だ」と数人の名前を挙げ、警戒感を示しました。

cat_3_issue_a0a2b4a1 @linenews_0_8058b3434d5c_ラグビー日本、歴史的快挙の要因 南アを撃破したカギとは 8058b3434d5c 8058b3434d5c ラグビー日本、歴史的快挙の要因 南アを撃破したカギとは @linenews 0

ラグビー日本、歴史的快挙の要因 南アを撃破したカギとは

2015年9月22日 18:34 ロイター/アフロ

ラグビーW杯で2度の優勝を誇る南アフリカを撃破した日本。ライターの松瀬学氏は「相手が慣れてない低いタックル」や、体格で勝る南アに上下から2人で仕掛ける「ダブルタックル」などによる「ディフェンスの勝利」だと語っています。

また、日本はこれまで強豪にラスト20分で負けてきたと指摘した上で、この日は「世界一のハードワーク」によりロスタイムで勝利をつかんだことを評価。世界的なコーチを招くなど、準備も万全だったといいます。

記者の松崎泰弘氏も「膝下に突き刺さるようなタックル」が有効だったと分析。この快挙が「きつい、汚い、危険」というラグビーのイメージを変え、選手人口の裾野が広がることにも期待していると語っています。

cat_3_issue_a0a2b4a1 @linenews_0_6c7c05ad34e1_ラグビー日本、世界ランク11位に上昇 スコットランドは12位 6c7c05ad34e1 6c7c05ad34e1 ラグビー日本、世界ランク11位に上昇 スコットランドは12位 @linenews 0

ラグビー日本、世界ランク11位に上昇 スコットランドは12位

2015年9月22日 07:26 gettyimages

国際統括団体ワールドラグビーは、21日付の最新世界ランキングを発表。19日のW杯1次リーグ初戦で南アフリカを破った日本は、前週の13位から11位に上昇しました。

日本が23日の2戦目で当たるスコットランドは12位。1位ニュージーランドと2位オーストラリアは変わらず、3位だった南アフリカは6位に後退。

21日、スコットランド戦に出場予定の日本代表23人が発表され、先発メンバーは南アフリカ戦から6人が入れ替わり。エディー・ジョーンズ・ヘッドコーチは「スコットランド戦は最も重要な試合」と話しました。

cat_3_issue_a0a2b4a1 @linenews_0_1b5b17df7b73_五郎丸、ツイッターで訴え「外国人選手にもスポットを」 1b5b17df7b73 1b5b17df7b73 五郎丸、ツイッターで訴え「外国人選手にもスポットを」 @linenews 0

五郎丸、ツイッターで訴え「外国人選手にもスポットを」

2015年9月21日 15:05 スポニチ

南アフリカを破る立役者となったラグビー日本代表の五郎丸歩が21日、Twitterを更新。「ラグビーが注目されてる今だからこそ日本代表にいる外国人選手にもスポットを」と訴えました。

15人制ラグビーでは当該国の国籍を持っている選手以外に、(1)出生地が当該国、(2)両親、祖父母のうち1人が当該国出身、(3)当該国で3年以上継続して居住歴がある、のいずれかを満たした場合、代表資格が得られます。

今回の日本代表には、31人中10人の外国出身選手がいます。五郎丸は「彼らは母国の代表より日本を選び日本のために戦っている最高の仲間だ」と称えています。

cat_3_issue_a0a2b4a1 @linenews_0_dcdc86a1bf64_ラグビー五郎丸がキック前に行う"謎の儀式" 識者が分析 dcdc86a1bf64 dcdc86a1bf64 ラグビー五郎丸がキック前に行う"謎の儀式" 識者が分析 @linenews 0

ラグビー五郎丸がキック前に行う"謎の儀式" 識者が分析

2015年9月21日 10:11 ロイター/アフロ

南アフリカ戦で日本の34点中24得点を挙げ、歴史的勝利の立役者となった五郎丸歩。彼がキック前に見せるポーズの意味を身体論を専門とする神戸親和女子大学講師・平尾剛さんが分析しました。

同氏は脱力と蹴り足と軸足に一体性をもたせるためにしていると分析。キッカーには繊細さが求められるため、いつもと変わらないルーチンがよりどころになるとしています。

世界でもトップクラスの成功率80%超のキックで、日本歴代最多の通算677点を記録している五郎丸。メンタルコーチと面談し、「感覚で蹴らず、ルーチンにだけ集中する」ことで成功率は上昇したそうです。

cat_3_issue_a0a2b4a1 @linenews_0_145076fd80e6_優勝オッズ、日本急騰1001倍→251倍 南アは下落 145076fd80e6 145076fd80e6 優勝オッズ、日本急騰1001倍→251倍 南アは下落 @linenews 0

優勝オッズ、日本急騰1001倍→251倍 南アは下落

2015年9月21日 08:31 スポニチ

英国最大のブックメーカーのひとつ「ウィリアムヒル」は、日本の南アフリカ戦勝利のオッズを34倍としていました。南アの勝利は1倍で、予想では南アの勝利が「確定的」でした。

また優勝オッズでは南アが7.5倍だったのに対し、日本は1001倍となっていましたが、日本が勝利し大荒れの展開に。20日午後7時半現在、日本は251倍に急騰。南アは10倍となっています。

19日午前5時半の時点では、優勝予想の1番人気は連覇を狙うニュージーランドで2.2倍。これにイングランドが5.5倍で続いています。

cat_3_issue_a0a2b4a1 @linenews_0_52acdefcb476_ラグビー日本代表の活躍の裏に「元総合格闘家」コーチ 52acdefcb476 52acdefcb476 ラグビー日本代表の活躍の裏に「元総合格闘家」コーチ @linenews 0

ラグビー日本代表の活躍の裏に「元総合格闘家」コーチ

2015年9月20日 21:49 東スポ

ラグビーW杯イングランド大会に出場する日本代表は、過去2回優勝の南アフリカに歴史的勝利。史上最強チームの成功の裏には元総合格闘家指導者の存在がありました。

米格闘技UFCなどのリングで活躍した高阪剛氏は、エディー・ジョーンズHCに白羽の矢を立てられ、スポットコーチに就任。3年間フィットネス指導を担当し、体格・体力のハンディを補うために、執拗に低く姿勢を保つことを叩き込みました。

日本の勝因の一つがスクラムが挙げられています。終了直前のPKでは同点PGを狙わずにスクラムを選択し、決勝トライにつなげています。

cat_3_issue_a0a2b4a1 @linenews_0_1a658a94b597_日本に屈辱の敗戦 南ア指揮官「想像以上にショック」 1a658a94b597 1a658a94b597 日本に屈辱の敗戦 南ア指揮官「想像以上にショック」 @linenews 0

日本に屈辱の敗戦 南ア指揮官「想像以上にショック」

2015年9月20日 14:16 スポニチ

ラグビーのW杯イングランド大会で日本に敗れた世界ランキング3位の南アフリカ代表を率いるマイヤーヘッドコーチは、「国民に謝らなければならない」などと話し、屈辱の敗戦に唇をかめしめました。

指揮官は「想像以上にショックだ。すべての責任は私にある」とコメント。積極的なプレーを見せたものの、日本の守備陣が耐え「簡単な試合ではなかった」と振り返りました。

試合後、日本のエディー・ジョーンズ・ヘッドコーチは勝因について、「ボールを動かそうとすることを心掛けた。そして勇敢に戦った」と話し、勝利したことについて「興奮している。信じられない」と語りました。