cat_11_issue_7e179c9e @linenews_0_3f75c9ebaf4e_国交相、三菱自に「買い取りも」燃費データ操作で 3f75c9ebaf4e 0

国交相、三菱自に「買い取りも」燃費データ操作で

2016年4月22日 16:07 共同通信

石井啓一国土交通相は22日の記者会見で、燃費試験の不正が発覚した三菱自動車に対し「長年積み上げた日本ブランドへの信用を失墜させかねず、猛省を促したい」と批判した上で「(ユーザーからの)買い取りも含めて誠実に対応してもらいたい」と述べました。

三菱自が過去にもリコールにつながるクレーム情報を国に届け出ず、欠陥部品を陰で改修する「ヤミ改修」をしていたことにも言及。「過去の過ちを生かせないコンプライアンス(法令順守)にも疑問を持たざるを得ない。責任の所在を明確にすべきだ」と指摘しました。

cat_11_issue_7e179c9e @linenews_0_d688fb77db2c_三菱自、「パジェロ」も不正に燃費測定 約10車種に d688fb77db2c 0

三菱自、「パジェロ」も不正に燃費測定 約10車種に

2016年4月22日 12:35 共同通信

三菱自動車が燃費試験でデータを不正操作していた軽自動車以外に、国内法で定められた方法と異なる試験方法で測定していた車種が、スポーツタイプ多目的車(SUV)「パジェロ」や電気自動車(EV)「アイ・ミーブ」など約10車種に上ることが22日分かりました。

同社は燃費に関するデータの取得を、国内で定められた測定方法の「惰行法」ではなく、米国で適用されている「高速惰行法」で実施。今後、正しい方法で測定し直したデータを国土交通省に提出する方針です。

cat_11_issue_7e179c9e @linenews_0_9795429d855e_国交省、三菱自を3日連続で検査 燃費試験の不正で 9795429d855e 0

国交省、三菱自を3日連続で検査 燃費試験の不正で

2016年4月22日 10:22 共同通信

国土交通省は22日、道路運送車両法に基づき、軽自動車の燃費試験の不正が発覚した三菱自動車の名古屋製作所・技術センター(愛知県岡崎市)を立ち入り検査しました。

三菱自が不正を発表した20日から3日連続の立ち入り。同センターには、不正に関与した部署が入っており、関係者の聞き取りや関連書類の確認を進め、全容の解明を急ぎます。

cat_11_issue_7e179c9e @linenews_0_2dcfb3eb92f8_三菱自、不正把握後も販売継続 社長への報告から1週間 2dcfb3eb92f8 0

三菱自、不正把握後も販売継続 社長への報告から1週間

2016年4月22日 08:23 共同通信

三菱自動車の燃費試験不正問題で、同社が国に事態を報告、問題の軽乗用車の生産や販売を停止したのは、内部調査で不正を把握し社長が報告を受けてから1週間後だったことが22日、同社への取材で分かりました。

同社は時間がかかった理由を「事の重大性を考慮し、再確認などをしたため」と説明。しかし、この1週間に問題となった車種を購入した人もいるとみられ、早急な対応をしなかったことへの批判が出そうです。

該当車種はekワゴン、ekスペース、さらに日産自動車向けに生産しているデイズ、デイズルークスの4車種。三菱自の発表によると、他の車種でも不正が行われていた可能性があるといいます。

cat_11_issue_7e179c9e @linenews_0_f93789f8f958_三菱自水島の生産停止長期化も 地元の雇用に影響 f93789f8f958 0

三菱自水島の生産停止長期化も 地元の雇用に影響

2016年4月21日 21:14 共同通信

燃費試験の不正が発覚した三菱自動車は、主力工場の水島製作所(岡山県倉敷市)で、軽自動車の生産停止が長期化する恐れが出てきました。不正の全容解明には時間がかかるためで、地元の雇用にも影響が広がりそうです。

三菱自は20日午後、不正なデータ操作が見つかった軽4車種の販売を停止。外部有識者による委員会の結論の取りまとめには3カ月程度かかるため、それまでの生産再開は見通せない状況です。

cat_11_issue_7e179c9e @linenews_0_38f31e11b3ba_三菱自、朝方は売り注文殺到 不正行為で値付かず 38f31e11b3ba 0

三菱自、朝方は売り注文殺到 不正行為で値付かず

2016年4月21日 11:56 共同通信

21日の東京株式市場で、前日に燃費試験の不正行為を発表した三菱自動車株に売り注文が殺到しました。朝方は取引が成立せず、値が付かない状態となりました。

市場関係者からは「業績に対する打撃の大きさが不明なので、とりあえず株を手放す動きが広がった」との声が聞かれました。

同社は、軽自動車4車種で燃費を実際よりもよく見せるためにデータを改ざん。テスト時にタイヤなどの抵抗の数値を意図的に不正に操作することで、実際の燃費よりも10~15%程度に上乗せしていたといいます。

cat_11_issue_7e179c9e @linenews_0_87559a8afe18_国交省、三菱自施設立ち入り検査 燃費不正解明へ 87559a8afe18 0

国交省、三菱自施設立ち入り検査 燃費不正解明へ

2016年4月21日 10:55 共同通信

国土交通省は21日、道路運送車両法に基づき、燃費試験の不正が発覚した三菱自動車の名古屋製作所・技術センター(愛知県岡崎市)を立ち入り検査しました。

同センターには、不正に関与した部署が入っており、国交省の担当者が関係者の聞き取りや関連する書類を確認。燃費試験のデータを意図的に操作した方法などを解明した上で、行政処分を検討します。

不正は日産の指摘を受けて発覚。日産が新モデル開発にあたって該当車の燃費を測定、三菱自動車が国土交通省に提出したデータと乖離があり、三菱自動車側に確認を求めたことで明らかになりました。

cat_11_issue_7e179c9e @linenews_0_3dd9cb2b903d_三菱自に立ち入り検査 燃費虚偽データは国内初 3dd9cb2b903d 0

三菱自に立ち入り検査 燃費虚偽データは国内初

2016年4月20日 21:29 共同通信

三菱自動車の燃費不正問題をめぐり、国土交通省は20日午後、道路運送車両法に基づき同社の立ち入り検査を始めました。国交省によると、燃費検査の虚偽データ提出は国内初とのこと。

三菱自動車の相川哲郎社長は同日の記者会見で、自動車の燃費試験に関し、不正行為があったと発表。不正があった車種は「eKワゴン」「eKスペース」「デイズ」「デイズルークス」の計62万5千台。これら4車種の生産や販売を停止するとしています。

cat_11_issue_7e179c9e @linenews_0_4aa2da6797a8_三菱自、燃費の不正操作は62万台 該当車は生産停止へ 4aa2da6797a8 0

三菱自、燃費の不正操作は62万台 該当車は生産停止へ

2016年4月20日 17:42 ロイター/アフロ

三菱自動車は20日、同社が販売した軽自動車の燃費試験で、燃費を実際より最大10%程度良く見せる不正を行っていたことが判明したと発表しました。

該当車は「eKワゴン」「eKスペース」、日産自動車にOEM(相手先ブランドによる生産)供給した「デイズ」「デイズルークス」の4車種。対象台数は、合わせて62万5,000台に上ります。

同社は該当車の生産・販売を中止し、補償については今後協議。海外市場向け車両に関しても調査します。

cat_11_issue_7e179c9e @linenews_0_68e3ccbee98e_三菱自動車、燃費試験で不正 相川社長が会見へ 68e3ccbee98e 0

三菱自動車、燃費試験で不正 相川社長が会見へ

2016年4月20日 15:06 ロイター/アフロ

三菱自動車は20日、同社の自動車の燃費試験に関し、不正行為があったとして、相川哲郎社長が同日夕、国土交通省で記者会見して説明すると発表しました。

関係者によると、三菱自が燃費試験で不正をしていたのは「eK」など4車種とみられます。同社は、タイヤに負荷を掛ける数値を設定する際、燃費が良く見えるように操作していた疑いがあるということです。同社の内部調査で発覚し、国交省に報告。

続きはアプリで、快適に LINENEWS