デビッド・ボウイさんが死去 69歳

ロック音楽や映画など幅広い分野で活躍し、世界的な影響力を及ぼした英国の伝説的歌手デビッド・ボウイさんが10日、がんのため死去しました。69歳でした。

誕生日の8日には、ニューアルバムを発売したばかりでした。公式フェイスブックの発表によれば、ボウイさんは18か月間、がんの闘病を続けていて、「最後は家族に見守られながら安らかに永遠の眠りについた」といいます。

ボウイさんは独特の美学を追究する「グラムロック」の旗手として、後世のアーティストに多大な影響を与えました。俳優としても活躍し、1983年には大島渚監督の「戦場のメリークリスマス」に出演しています。

続きはアプリで、快適に LINENEWS