cat_16_issue_53990cce @linenews_0_22630e048400_元G同僚が証言、清原容疑者の覚醒剤「みんな知っていた」 22630e048400 22630e048400 元G同僚が証言、清原容疑者の覚醒剤「みんな知っていた」 @linenews 0

元G同僚が証言、清原容疑者の覚醒剤「みんな知っていた」

2016年2月9日 08:50 共同通信

元プロ野球選手でタレントの清原和博容疑者が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、巨人時代の同僚が現役時代の覚醒剤使用について「チームメートもみんな知っていた」と衝撃の証言をしました。

8日放送のフジテレビ系情報番組の取材に応じる形で答えたもの。元同僚は2006年10月、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕されており、「自分は清原容疑者に対してクスリの仲介的なこともしていた」と明かしています。

cat_16_issue_53990cce @linenews_0_6d67f997feaf_有吉弘行、清原容疑者との共演を振り返り「ゾッとするね」 6d67f997feaf 6d67f997feaf 有吉弘行、清原容疑者との共演を振り返り「ゾッとするね」 @linenews 0

有吉弘行、清原容疑者との共演を振り返り「ゾッとするね」

2016年2月8日 13:05 livedoorニュース

7日放送のラジオ「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」で、有吉弘行が過去にテレビ番組で共演した清原和博容疑者について話しました。

有吉は共演を振り返り「『その時、してたのかなぁ』って思うと、ゾッとするね」とコメント。さらに「あの体つきで、あの色の黒さで、薬物中毒って、メチャメチャ怖くねぇ?」「手をつけられないでしょ、誰も」と語りました。

cat_16_issue_53990cce @linenews_0_31711c14c9de_手島優、清原容疑者との関係を強く否定「迷惑です」 31711c14c9de 31711c14c9de 手島優、清原容疑者との関係を強く否定「迷惑です」 @linenews 0

手島優、清原容疑者との関係を強く否定「迷惑です」

2016年2月8日 10:36 シネマトゥデイ

手島優が、覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕された清原和博容疑者と交友があり、群馬県で頻繁に会っていたと一部で報じられたことを受け、7日に公式ブログなどで否定しました。

手島は「清原容疑者とは一度もお会いしたことありませんし、何の接点もございません。嘘の情報を勝手な憶測で書かれるのは迷惑です」と、強い調子で記事の内容を完全否定。

Twitterでも「これでお仕事に変な影響出たらどうしてくれるわけ?」「傷付き過ぎて涙が止まらない…」などとコメントを連投。当該記事は既にネット上で削除されています。

cat_16_issue_53990cce @linenews_0_0727694a3e52_清原容疑者、群馬県で"密売人"と繰り返し接触 0727694a3e52 0727694a3e52 清原容疑者、群馬県で"密売人"と繰り返し接触 @linenews 0

清原容疑者、群馬県で"密売人"と繰り返し接触

2016年2月8日 07:39 ANNnews

覚醒剤を所持したとして逮捕された清原和博容疑者が、群馬県内で密売人とみられる男と­繰り返し会っていたことが分かりました。

清原容疑者は2日、東京都内の自宅で覚醒剤を所持した疑いが持たれています。

cat_16_issue_53990cce @linenews_0_f4107ac20c46_清原容疑者の逮捕、政界や芸能界からもコメント続々 f4107ac20c46 f4107ac20c46 清原容疑者の逮捕、政界や芸能界からもコメント続々 @linenews 0

清原容疑者の逮捕、政界や芸能界からもコメント続々

2016年2月7日 16:25 時事ドットコム

覚せい剤所持の容疑で逮捕された元プロ野球選手の清原和博容疑者。安倍晋三首相は4日、「子どものヒーローだった清原氏が逮捕されたことは大変残念だ」と語り、同時に「薬物依存対策にしっかり取り組みたい」と強調しました。

お笑いコンビ・爆笑問題の太田光は「(覚せい剤を)やめる可能性が高い」との理由から「捕まってよかった」とコメント。一方、実業家の堀江貴文氏は「(覚せい剤を)やめられないんじゃないですか?より悪くなるんじゃないか」と危惧しました。

PL学園高の同期である桑田真澄氏は、5年ほど前から清原容疑者に更生を促していたものの、3年前から接触が途絶えていたことを告白。それでも同容疑者の今後に「きれいな逆転満塁ホームランを打ってほしい」とエールを送りました。

cat_16_issue_53990cce @linenews_0_412cfefc8fc7_張本氏、清原容疑者に"喝" 「涙が出そう。ぶん殴ってやりたい」 412cfefc8fc7 412cfefc8fc7 張本氏、清原容疑者に"喝" 「涙が出そう。ぶん殴ってやりたい」 @linenews 0

張本氏、清原容疑者に"喝" 「涙が出そう。ぶん殴ってやりたい」

2016年2月7日 15:12 スポニチ

野球評論家の張本勲氏が7日、TBS系の番組「サンデーモーニング」に出演。覚せい剤所持容疑で逮捕された清原和博容疑者について「涙が出そう。ぶん殴ってやりたい」と語気を強めました。

張本氏は「話したくない」とつぶやき、その上で清原容疑者に対してコメント。先月10日の名球会イベントで打席を譲ったことを明かし「ヒットを打って涙を流していた」とし、「しっかり更生してほしい」と話しました。

また、元楽天監督の田尾安志氏は、球団創設の2005年に清原獲得に動いていたことを告白。同氏は成績不振で解任されましたが、「(清原容疑者を)獲れていれば、違う方向に行っていたかも」と悔やみました。

cat_16_issue_53990cce @linenews_0_fa778c3d7c09_清原容疑者、北関東で特定の男と繰り返し接触か fa778c3d7c09 fa778c3d7c09 清原容疑者、北関東で特定の男と繰り返し接触か @linenews 0

清原容疑者、北関東で特定の男と繰り返し接触か

2016年2月7日 11:37 産経ニュース

覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕された清原和博容疑者が、北関東を拠点とする特定の男と繰り返し接触していたとみられることが6日、捜査関係者への取材で分かりました。

警視庁は、この男が常習的に清原容疑者に覚醒剤を渡していたとみて、男の行方を追っています。男は暴力団構成員ではないとされていますが、警視庁は背後に暴力団組織がある可能性もあるとみて、慎重に調べます。

また捜査関係者によると、清原容疑者は少なくとも昨年夏ごろから覚せい剤を使用していた疑いがあるとのこと。

cat_16_issue_53990cce @linenews_0_c74a399dc0c5_松本人志、清原容疑者の"裏切り"に怒り「やっぱり嫌いかな」 c74a399dc0c5 c74a399dc0c5 松本人志、清原容疑者の"裏切り"に怒り「やっぱり嫌いかな」 @linenews 0

松本人志、清原容疑者の"裏切り"に怒り「やっぱり嫌いかな」

2016年2月7日 10:47 ORICON STYLE

ダウンタウンの松本人志が7日放送の「ワイドナショー」で、覚せい剤の所持で逮捕された清原和博容疑者について「やっぱり嫌いかな、清原さん、嫌い。良くない」と話しました。

清原容疑者は2015年夏、「ダウンタウンなう」に出演し、薬物の使用疑惑を否定。松本は「そのウソが我々に対してもスタッフに対しても視聴者に対してもバカにしてるのかっていうね。この罪は、覚せい剤よりも重い」と説明。

また「別にテレビ出てきてね、覚醒剤やってましたって、そんなこと言えるわけないんですよ」としたうえで、「じゃ、なんで出てきたんや」「テレビをナメているのかっていう気は僕はするんですよ」と続けました。

cat_16_issue_53990cce @linenews_0_fbd5e438c8e5_巨人オーナー・白石氏、清原容疑者の逮捕に「痛恨事」 fbd5e438c8e5 fbd5e438c8e5 巨人オーナー・白石氏、清原容疑者の逮捕に「痛恨事」 @linenews 0

巨人オーナー・白石氏、清原容疑者の逮捕に「痛恨事」

2016年2月7日 10:33 デイリースポーツ

巨人のオーナー・白石興二郎氏が6日、宮崎キャンプを訪れ、元プロ野球選手の清原和博容疑者が覚せい剤取締法違反容疑で現行犯逮捕されたことについて言及しました。

白石氏は「残念なことだし、かつてジャイアンツで長い間活躍してくれて、主軸打者としていい仕事をしてくれて、そういう選手が覚せい剤に手を染めて逮捕されたという事件は痛恨事である」と厳しい表情を見せました。

また野球評論家の張本勲氏は「話したくないよ、涙が出てくるよ。悔しくて目の前にいたら、ぶん殴ってやりたい」とコメント。「ものすごく好きだったから」と悔しさをにじませました。

cat_16_issue_53990cce @linenews_0_94f04f80289a_たけしが指摘、清原容疑者は「ドラフトがすべてだった」 94f04f80289a 94f04f80289a たけしが指摘、清原容疑者は「ドラフトがすべてだった」 @linenews 0

たけしが指摘、清原容疑者は「ドラフトがすべてだった」

2016年2月7日 07:31 マイナビニュース

ビートたけしが、6日放送の「新・情報7daysニュースキャスター」で、覚せい剤所持の疑いで逮捕された清原和博容疑者の"運命の分岐点"について語りました。

たけしは「すごい変な言い方だけど、ドラフトがすべてだったような気がして…。ジャイアンツに入っていれば」とコメント。理由として「ジャイアンツは、"紳士たれ"とか規律が厳しい」と、持論を展開。

1985年のドラフト会議で、清原容疑者が熱望していた巨人はPL学園高のチームメート、桑田真澄氏を1位指名。清原容疑者は西武に1位指名されるも、悔し涙を流していました。