cat_16_issue_43fe9f0e @linenews_0_3d29f706cfc7_東京五輪エンブレム、使用中止の方針を固める 3d29f706cfc7 0

東京五輪エンブレム、使用中止の方針を固める

2015年9月1日 12:59 47NEWS

2020年東京五輪の公式エンブレムが、ベルギーの劇場ロゴに似ているとの指摘を受けるなど批判が高まっている問題で、大会組織委員会が使用を中止する方針を固めたことが分かりました。

開催準備に関わる組織や団体の代表者で構成する臨時の調整会議が、1日午後に開催され、佐野研二郎氏のデザイン見直しの可能性も含めて、今後の対応を緊急協議します。

決定した五輪公式エンブレムの見直しが決まれば極めて異例の事態。新国立競技場に続いて、大会のシンボルが見直されます。

cat_16_issue_43fe9f0e @linenews_0_2c655faee995_佐野氏に新たな「無断使用」疑惑、多摩美術大学の広告で 2c655faee995 0

佐野氏に新たな「無断使用」疑惑、多摩美術大学の広告で

2015年9月1日 12:37 ねとらぼ

五輪エンブレムのデザインなどでさまざまな問題が浮上しているデザイナー佐野研二郎氏について、同氏が手がけた多摩美術大学の広告のうち、1作品に使用されているメガネの画像が、ニュースサイトからの無断利用だったと報じられました。

画像を転用されたとするニュースサイト「GLAFAS」側は「(メガネの画像は)私物を撮影し掲載したもの」と説明。「現在までに多摩美術大学および佐野氏らからの連絡は来ておりません」としています。

同氏のデザインをめぐってはさまざまな指摘が相次いでいますが、五輪エンブレムについては、大会組織委員会が改めて独自性を主張しています。

cat_16_issue_43fe9f0e @linenews_0_e94245055f1d_東京五輪エンブレムの展示例 ブログの画像を無断転用か e94245055f1d 0

東京五輪エンブレムの展示例 ブログの画像を無断転用か

2015年8月31日 15:25 ねとらぼ

2020年東京五輪のエンブレムに関して、展示例に使われた写真が、インターネット上の個人サイトなどから無断転用された疑いが持たれています。

組織委は「31日以降に佐野氏本人から事実関係を確認したい」としました。無断転用の疑いがある写真は、渋谷駅前のビルにエンブレムを掲げたものと、羽田空港のロビーの天井からエンブレムをぶら下げたものの2枚。

渋谷駅の写真については、30日にイギリス出身の男性が、ブログの写真が用いられていると報告。羽田空港の写真についても、別の個人ブログの写真を使用しているのではと指摘されています。

cat_16_issue_43fe9f0e @linenews_0_f704c8b4146c_佐野氏五輪エンブレム、原案も「盗作?」 ネット上に批判 f704c8b4146c 0

佐野氏五輪エンブレム、原案も「盗作?」 ネット上に批判

2015年8月31日 07:55 ガジェット通信

佐野研二郎氏のデザインした五輪エンブレムに盗作・盗用疑惑が噴出している問題で、28日に公表された五輪エンブレムの原案は、ドイツのタイポグラファーの作品の盗作ではないかという疑惑が浮上しています。

「元ネタ」とされているのは、2013年11月に東京・銀座で開催された、タイポグラフィの巨匠「ヤン・チヒョルト」の展覧会で使用されたロゴ。

また、当のヤン・チヒョルト展には佐野氏が足を運び「いまのgggのヤンチヒョルトもやばい」とツイートしていたのではないかという疑惑も囁かれています。

cat_16_issue_43fe9f0e @linenews_0_ef8f97d832c6_五輪組織委、佐野氏のエンブレム原案を公表 ef8f97d832c6 0

五輪組織委、佐野氏のエンブレム原案を公表

2015年8月28日 15:36 BIGLOBEニュース編集部

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員は28日、アートディレクターの佐野研二郎氏がデザインしたエンブレムの原案を公表しました。

原案は日の丸の赤が右下にあり、「L」型にはなっていませんでした。しかし、商標登録手続きの中で若干の類似性があるものが見つかり提出を断念。その後、2度の修正を経て現在のものに決定したとのこと。

審査委員代表を務めたグラフィックデザイナーの永井氏や組織委の武藤事務総長は、原案について「劇場ロゴとはまったく別物」と強調しました。

cat_16_issue_43fe9f0e @linenews_0_3972e5c7ac61_五輪エンブレム、原案は劇場ロゴに「似ていない」と証言 3972e5c7ac61 0

五輪エンブレム、原案は劇場ロゴに「似ていない」と証言

2015年8月26日 12:21 47NEWS

2020年東京五輪の公式エンブレムがベルギーのリエージュ劇場のロゴと似ていると指摘された問題で、エンブレムは、作者のアートディレクター佐野研二郎氏(43)の原案を修正する形で決定されていたことが26日、分かりました。

審査委員代表を務めたグラフィックデザイナーの永井一正氏(86)が証言。原案は「東京」の「T」を図案化したもので、劇場名の頭文字「L」を想起させる右下の部分はなく、似ていなかったとしています。

永井氏は「ベルギーのデザイナー側は盗作と言っているが、そもそもデザインのコンセプトも成り立ちも全く違う」と話しています。

cat_16_issue_43fe9f0e @linenews_0_23bb748b2f90_サントリーデザイン模倣問題でザリコー氏、佐野氏に謝罪求める 23bb748b2f90 0

サントリーデザイン模倣問題でザリコー氏、佐野氏に謝罪求める

2015年8月25日 16:26 ロイター/アフロ

サントリーのキャンペーン賞品のデザイン一部模倣問題で、もとのデザインのひとつを手掛けた米デザイナー、ベン・ザリコー氏が、佐野氏に謝罪を求め、それに応じれば法的手段に訴えることを取りやめる意向があることが24日、分かりました。

地元紙の取材に対し、「(佐野氏が)謝罪し、デザインを盗用したことへの金銭的補償をするなら、訴えるのをやめて彼の名誉を守る機会を与えようと思う」と回答。対応次第では、提訴しないとしました。

問題のトートバックは、すでに取り下げと発送中止になっているため、損害賠償請求がどうなるかが争点。ザリコー氏はアメリカ、佐野氏は日本で活動しているため、法的措置を考える場合、国際裁判管轄の問題が生じると見られています。

cat_16_issue_43fe9f0e @linenews_0_598d4436a88d_尾木ママ、問題ブログを全文削除「誤解が広がることを危惧」 598d4436a88d 0

尾木ママ、問題ブログを全文削除「誤解が広がることを危惧」

2015年8月22日 19:03 デイリースポーツ

"尾木ママ"こと教育評論家の尾木直樹氏が22日、五輪エンブレムのライセンス料に関して誤った見解を綴っていた、当該ブログを全文削除しました。

同日深夜に自身の勘違いを訂正し、謝罪していましたが、ブログを再更新。「誤解が広がることを危惧して、先ほど間違いの記事のみ全文 削除させていただきました」と報告。

同氏は18日、エンブレム関連の利益として、デザイナーが200億円を受け取るかのような事実と異なる内容を書き込み、波紋を広げていました。

cat_16_issue_43fe9f0e @linenews_0_50bd371cdde8_佐野氏デザイン太田市公共施設ロゴ、弁護士に調査依頼へ 50bd371cdde8 0

佐野氏デザイン太田市公共施設ロゴ、弁護士に調査依頼へ

2015年8月22日 12:15 スポーツ報知

2020年東京五輪公式エンブレムのデザイナー、佐野研二郎氏(43)が手掛けた群馬県太田市の公共施設のロゴが、自身のデザインと似ていると米デザイナーが法律顧問に相談している問題で21日、太田市は調査を進める考えを示しました。

太田市文化スポーツ総務課によると、ロゴは施設の設計事務所が佐野氏にデザインを依頼。今後は設計事務所と調整しながら、市側で弁理士などに調査を依頼する予定。

酷似を指摘している米デザイナーの作品は2011年に発表。「おおたBITO」の施設ロゴは、佐野氏が今年3月に提案したものです。

cat_16_issue_43fe9f0e @linenews_0_307196613638_尾木ママ、"五輪エンブレム問題"で勘違い 訂正して謝罪 307196613638 0

尾木ママ、"五輪エンブレム問題"で勘違い 訂正して謝罪

2015年8月22日 08:59 スポニチ

"尾木ママ"こと教育評論家の尾木直樹氏が21日、自身のブログを更新。五輪エンブレムのライセンス料に関する自身の発言を訂正し、謝罪しました。

同氏は18日、エンブレム関連の利益としてデザイナーが200億円を受け取るとの見方をブログで示し、これがネットで拡散。エンブレムをデザインした佐野研二郎氏へ批判が集中することに。

正しくは、ライセンス料などエンブレム関連の利益を受け取るのはオリンピック組織委員会。同氏は21日のブログで自らの勘違いを訂正し、「佐野氏には大変な失礼をしてしまいました」とお詫びしました。

続きはアプリで、快適に LINENEWS