cat_16_issue_43fe9f0e @linenews_0_1df7c58720dc_五輪エンブレム、最終候補4作品が公開 1df7c58720dc 0

五輪エンブレム、最終候補4作品が公開

2016年4月8日 18:00 BIGLOBEニュース編集部

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は8日、新たな五輪エンブレムの最終候補4作品を公開。作品に対する意見の受け付けを公式サイトなどで開始しました。新エンブレムの発表は4月25日を予定。

今後、国民から募集する意見も踏まえて、エンブレム委員会(委員長・宮田亮平東京芸大学長)で投票し、採用作品を決めます。

集まった14,599作品から、最終候補として4作品に絞り込みました。「各作品の作者からオリジナルの作品であることの誓約とともに、デッサンなど制作過程の情報も提供」されているといいます。

cat_16_issue_43fe9f0e @linenews_0_f40ac3acf67d_東京五輪「新エンブレム」4月発表で調整、大会組織委員会 f40ac3acf67d 0

東京五輪「新エンブレム」4月発表で調整、大会組織委員会

2016年3月26日 03:13 共同通信

昨年9月に白紙撤回された2020年東京五輪・パラリンピックの公式エンブレム選定で、大会組織委員会が4月25日にも新たなエンブレムを発表する方向で調整していることが25日、複数の関係者への取材で明らかになりました。

四つに絞り込んだ最終候補作品の商標調査と商標登録の出願手続きを進めており、国民の意見を募るための一般公開は4月8日を目指しているという。

cat_16_issue_43fe9f0e @linenews_0_5bb63624da9f_新五輪エンブレム、「150字以内コメント」で意見募集 5bb63624da9f 0

新五輪エンブレム、「150字以内コメント」で意見募集

2016年2月23日 10:37 共同通信

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は22日、新大会エンブレム選定に関して、最終審査の参考とする国民からの意見は、候補作品への150文字以内のコメントを記述する方法などで募集することを決めました。

公式サイトには、最終候補4作品のタイトル、コンセプト文を作品とともに掲出し、参加者は作品を選びコメントできます。作品は1~4つまで選択可。

宮田亮平委員長は「プラスの意見もマイナスの意見も伝えていただいて決定したい」と話しました。

cat_16_issue_43fe9f0e @linenews_0_008cc7000727_東京五輪、第2エンブレム作成へ 「オリンピック音頭」も 008cc7000727 0

東京五輪、第2エンブレム作成へ 「オリンピック音頭」も

2016年1月26日 08:29 共同通信

2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は25日、歴史に残る大会にするための指針の中間まとめを発表。非営利団体などが使える「第2エンブレム」や「オリンピック・パラリンピック音頭」などを作り盛り上げていく方針が示されました。

第2エンブレムは、ロンドン五輪で導入された「インスパイア・マーク」を参考に考案。巨額のスポンサー料を支払わないと使えない公式エンブレムとは別の図案とし、大会関連イベントなどで使えるようにする狙いです。

cat_16_issue_43fe9f0e @linenews_0_1d227ef5a1ed_白紙撤回した東京五輪の旧エンブレム 1億円超の費用が無駄に 1d227ef5a1ed 0

白紙撤回した東京五輪の旧エンブレム 1億円超の費用が無駄に

2016年1月20日 07:46 ANNnews

白紙撤回された2020年東京オリンピック・パラリンピックの旧エンブレムについて、­約1億余りの費用が掛かっていたことが分かりました。

旧エンブレムはデザイナーの佐野研二郎さんが製作しましたが、別のロゴに似ているなど­の問題から白紙撤回されました。

cat_16_issue_43fe9f0e @linenews_0_d6aee0fc9ffa_旧エンブレム費用は1億900万円 発表イベントに6,800万円 d6aee0fc9ffa 0

旧エンブレム費用は1億900万円 発表イベントに6,800万円

2016年1月19日 20:56 デイリースポーツ

東京五輪組織委員会は19日、アートディレクターの佐野研二郎氏がデザインしたものの"盗用疑惑"などにより白紙撤回となった東京五輪・パラリンピックの旧エンブレムの選考で組織委員会としてかかった費用が1億900万円だったと発表しました。

内訳は応募、選考関係経費が約900万円、商標調査、登録費用が約3,100万円、ポスター、名刺台紙の作成、ホームページの作成などに約100万円、都庁で行われた発表イベント経費が約6,800万円でした。

一方の東京都は14日、公式エンブレムの白紙撤回により、無駄になったポスターやPR用パンフレットなどへの支出額が約852万円になると発表しています。

cat_16_issue_43fe9f0e @linenews_0_91662f68e547_関連グッズ無駄は852万円 五輪エンブレム撤回で都が発表 91662f68e547 0

関連グッズ無駄は852万円 五輪エンブレム撤回で都が発表

2016年1月14日 21:57 gettyimages

東京都は14日、2020年東京五輪・パラリンピックの公式エンブレムの白紙撤回により、無駄になったポスターやPR用パンフレットなどへの支出額が約852万円になると発表しました。

旧エンブレム入りの関連グッズの発注額約4652万円のうち、大部分はエンブレムなしで作製するなどして対応。ただ、差し替えが間に合わなかったポスターの制作費など約665万円、業者が支出済みの材料費など約187万円を都が負担することになりました。

cat_16_issue_43fe9f0e @linenews_0_094d5aa65838_五輪エンブレム、最終候補4作品が決定 春の発表目指す 094d5aa65838 0

五輪エンブレム、最終候補4作品が決定 春の発表目指す

2016年1月9日 19:04 共同通信

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の「エンブレム委員会」は9日、「最終候補」となる4作品を選んだことを明らかにしました。

今後は国内外での商標調査と商標登録の出願手続きを経て公表し、国民から意見を募る方針。新エンブレムの発表は春を目指します。

エンブレム委員会の宮田委員長は「熱い思いが伝わるすばらしい作品が数多くあり、難しい審査だったが、歴史に残るものにできたと思う」と述べました。

cat_16_issue_43fe9f0e @linenews_0_48f2e7851b4e_五輪エンブレム、候補19作品に 9日に最終候補が決定 48f2e7851b4e 0

五輪エンブレム、候補19作品に 9日に最終候補が決定

2016年1月9日 13:51 47NEWS

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は9日、新たな大会公式エンブレム選定に向けた3日間の本格審査の最終日を実施し、エンブレム委員会の宮田亮平委員長(東京芸術大学長)が8日までに19作品に絞り込んでいたことを明らかにしました。

9日は21人の委員がそれぞれ3作品を選んで投票。協議を経て最終候補3、4作品を決めます。

最終候補は国内外での商標調査と商標登録の出願手続きを経てから、組織委公式サイトなどで公表。今春、最終審査を行い採用作品を決定します。

cat_16_issue_43fe9f0e @linenews_0_d86aa9b2dc7a_新五輪エンブレム、3~4作品に絞り込みへ d86aa9b2dc7a 0

新五輪エンブレム、3~4作品に絞り込みへ

2016年1月7日 10:09 共同通信

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は7日、新たな大会公式エンブレムの選定に向け、3日間の本格審査を開始しました。21人のエンブレム委員が昨年12月の2次審査を通過した64作品から、最終候補として3~4作品を選びます。

委員は7、8日に審査会場に展示されたデザイン案や展開例などを個別にチェックし、それぞれの作品を採点。集計された得点を基に、9日に協議して絞り込みます。

続きはアプリで、快適に LINENEWS