cat_7_issue_1289f76e6a42 @linenews_0_2189f4304721_ランサムウェア「WannaCry」拡大でWinXPにまで"異例"パッチ 2189f4304721 0

ランサムウェア「WannaCry」拡大でWinXPにまで"異例"パッチ

2017年5月15日 15:46 GIGAZINE

Windowsの脆弱性を突いたランサムウェア「WannaCry」が世界的に猛威をふるい続けており、すでにセキュリティサポートを打ち切ったWindows XPなどの旧製品についてもMicrosoftは緊急セキュリティパッチを配布しました。

WannaCryはWindowsの脆弱性「CVE-2017-0144」を突いて感染するマルウェアで、感染すると保存しているファイルを暗号化し、ファイルを読み込めない状態にします。感染した端末のデスクトップ画面には、復元してほしければ期限内に身代金を支払うよう促す警告画面が表示されます。

なおこの脆弱性は、Windows Vista/7/8.1/RT 8.1/10などでは、3月15日に配布されたパッチですでに修正されています。しかし全世界的に、未だにWindows XPなどを使っている企業などがあり、さらなる感染拡大を防ぐために異例の処置をとったとみられます。

WannaCryはメールが主な感染経路となっているため、リンクが記載されていたり、ファイルが添付されていたりするメール、特にマクロを有効にして内容を確認するよう勧めてくるメールには警戒する必要があるとのこと。

cat_7_issue_1289f76e6a42 @linenews_0_4a36fbaa32e0_15日は不審メールに注意 ランサムウェア"Wanna Cryptor"とは 4a36fbaa32e0 0

15日は不審メールに注意 ランサムウェア"Wanna Cryptor"とは

2017年5月15日 10:49 共同通信

世界中で大規模な攻撃が確認されている暗号化型ランサムウェア「Wanna Cryptor」について、IPA(独立行政法人 情報処理推進機構)が14日、緊急記者説明会を実施。IPAの江口純一セキュリティセンター長は、15日がサイバー攻撃の"特異日"になる可能性があるとして注意を喚起しました。

IPAでは、観測されているランサムウェアはWanna Cryptor(WannaCrypt、 WannaCry、WannaCryptor、Wcryなどとも呼ばれる)の亜種とみています。これに感染した場合、端末内のデータが暗号化され、拡張子が「.WCRY」へ変換されます。また一つの端末内にとどまらず、同じネットワーク内で脆弱性のある端末にも侵入するとのこと。

IPAは対策として「不審なメールの添付ファイルの開封やリンクへのアクセスをしない」「脆弱性の解消 - 修正プログラムの適用」「ウイルス対策ソフトの定義ファイルを更新する」の3つを呼びかけています。くわしくはこちら。

cat_7_issue_1289f76e6a42 @linenews_0_e9573660572d_サイバー攻撃、150カ国20万件 週明けさらに拡大も e9573660572d 0

サイバー攻撃、150カ国20万件 週明けさらに拡大も

2017年5月14日 23:50 共同通信

世界各地で起きた大規模なサイバー攻撃で、欧州警察機関(ユーロポール)のウェインライト長官は14日、英民放ITVの番組で、被害は少なくとも150カ国、20万件に上り「前例のない規模だ」と述べました。

日本の警察庁は同日、国内で2件の被害を確認したと明らかにしました。ウェインライト氏は、多くの人が仕事に戻る15日の月曜日に被害がさらに拡大する恐れがあると懸念を示しました。

英BBC放送によれば、今回の攻撃の拡散防止に寄与したとされる英ITセキュリティーの専門家は「新たな攻撃が15日にも行われる可能性が高い」と警告しました。

cat_7_issue_1289f76e6a42 @linenews_0_870c3d22f0d8_サイバー攻撃、週明け企業に被害の恐れ「不審なメールに注意」 870c3d22f0d8 0

サイバー攻撃、週明け企業に被害の恐れ「不審なメールに注意」

2017年5月14日 22:17 gettyimages

世界各国で同時多発したサイバー攻撃について、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は14日、記者会見を開き「国内の企業が業務を再開する週明けに被害が起きる可能性もあり、不審なメールに注意するなどの対策が必要だ」と注意喚起しました。

IPAによると、今回のサイバー攻撃は米マイクロソフトの製品の欠陥が悪用されたとのこと。IPAの担当者は不審なメールの添付ファイルやリンクを開かないことや、ウイルス対策を最新の状態にしておくよう呼び掛けました。

日本国内では、病院と個人の2件の被害が確認されたことが14日に判明。いずれも人命に影響を及ぼすような被害は確認されていません。

cat_7_issue_1289f76e6a42 @linenews_0_b035af214846_MS社、サイバー攻撃への対策促す 古いOSが標的に b035af214846 0

MS社、サイバー攻撃への対策促す 古いOSが標的に

2017年5月14日 08:55 ロイター/アフロ

欧米やロシアなど各国を襲ったサイバー攻撃で、標的となった基本ソフト(OS)ウィンドウズを手掛ける米マイクロソフト社(MS)は13日、古いバージョンのウイルス対策の更新を利用者に再度促しました。AFP通信によると、こうした対応は「異例」といいます。

ウイルスは、コンピューターを停止させて「身代金」を要求する「ランサムウエア」。MSが2014年にサポートを終えたウィンドウズXPが主な標的とされます。これを受けてMSは13日、ウェブサイト上にXPなどのアップデート情報を出した上で、利用者に更新を呼び掛けました。

cat_7_issue_1289f76e6a42 @linenews_0_9f56c9b30d4f_英の日産自動車工場も被害 サイバー攻撃、生産に影響 9f56c9b30d4f 0

英の日産自動車工場も被害 サイバー攻撃、生産に影響

2017年5月14日 08:12 共同通信

世界で同時多発したサイバー攻撃で、英中部サンダーランドの日産自動車工場も被害を受けたことが13日、分かりました。日産が明らかにしました。被害程度は不明ですが、英スカイニューズ・テレビなどは生産に影響が生じ、復旧作業中だと報じました。

同テレビによると、攻撃は12日午後9時(日本時間13日午前5時)ごろにあったといい、地元紙は「一時的に生産が止まった」と伝えました。日産の広報担当者は「今のところ、ビジネスに大きな影響はない」と説明しています。

また仏メディアによると、日産と資本業務提携するフランス自動車大手ルノーも、サイバー攻撃を受けたことを理由に、生産停止を余儀なくされたということです。

cat_7_issue_1289f76e6a42 @linenews_0_4945ed665af1_日本でもサイバー攻撃を確認、世界の被害は最大規模か 4945ed665af1 0

日本でもサイバー攻撃を確認、世界の被害は最大規模か

2017年5月13日 22:12 共同通信

世界99カ国で同時多発した大規模サイバー攻撃で情報セキュリティー各社は13日、日本に対する攻撃も確認したと明らかにしました。使われたのはデータを暗号化して読めなくし、復旧のための金銭を要求する「ランサム(身代金)ウエア」というウイルスで、近年では世界で最大規模の被害が出る恐れがあります。

日本への攻撃を確認したのは東京にあるトレンドマイクロとカスペルスキー。両社のセキュリティーソフトが防いだ件数を集計しました。実際に国内で感染被害が出ているかどうかは明らかになっていません。警察庁は各都道府県警を通じて情報収集をしています。

続きはアプリで、快適に LINENEWS