"ものまねSMAP"にSMAPファンから応援コメント殺到

01.02 07:44 Techinsight

ものまねユニット・ものまねSMAPが1日、Twitterを更新。「色々ありましたが…明けましておめでとうございます!こんな時こそ頑張っていきますので!今年もどうぞよろしくお願いいたします!!」と挨拶しました。

ものまねSMAPは熱狂的なSMAPファンとしても知られており、SMAPファンからも認められている存在。この投稿を受け、両者のファンからは「ものまねSMAPさんたちも永久に不滅です」「皆様が、私の支えです!」など、応援コメントが多数寄せられました。

香取&草なぎ、ラジオ新番組名で再出発 人気コーナーも継続

01.01 21:23 ORICON STYLE

元SMAPの香取慎吾と草なぎ剛が、1日放送のbayfm「ShinTsuyo POWER SPLASH」に出演。グループ解散にともない番組名を「SMAP POWER SPLASH」からリニューアルして最初の放送となりました。

番組ではSMAP解散の話題などに触れることはなく、"しんつよ"コンビのリラックスしたトークを展開。香取&草なぎの「即興ソング」「どうでもいい話」など、前番組の人気企画もそのまま継続されました。

なお、5人が交代で出演してきたTOKYO FMの「おはようSMAP」は、2016年12月30日で終了。中居正広、稲垣吾郎がそれぞれパーソナリティを務める番組のタイトルから"SMAP"の名が外れ、「木村拓哉のWhat's up SMAP!」のみ継続となります。

SMAP"最後の日" 木村は家族と、4人は一緒に?サンスポ報道

12月31日をもって解散したSMAP。5人はこの日、すでに年内の仕事を終えていたためオフで、木村拓哉は家族と過ごし、他の4人は東京都内のホテルでSMAP最後の日を一緒に過ごしたようだと、サンケイスポーツが報じています。

ジャニーズ事務所は1年ごとにタレントとの契約を自動更新しており、5人は9月まで契約が残ります。更新しない場合、3カ月前に意思表示しなければならず、同紙によると木村以外の4人は6月までに独立を決断する可能性が高いとか。

なお元日未明、ジャニーズタレントの公式サイト「ジャニーズネット」では、5人のページについて「準備が出来次第、それぞれのページを公開いたします」とメッセージが掲載されました。

SMAP解散で公式サイトにメッセージ、中居はラジオで絶叫

01.01 14:10 ORICON STYLE

ジャニーズ事務所の公式サイト「Johnny’s net」は1月1日、2016年をもって解散したSMAPのページを更新し、「中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾へのファンの皆さまの変わらぬご声援を、どうぞよろしくお願いいたします」とメッセージを掲載。

「SMAPサイトについてお知らせ」と題し、「長い間SMAPに温かいご声援を賜り誠にありがとうございました。心からの感謝を申し上げます。これからも各メンバーの活動を見守っていただけましたら幸いです」と感謝をつづりました。

12月26日には冠番組「SMAP×SMAP」が最終回を迎え、20年9カ月の歴史に幕を下ろしました。番組公式サイトには番組開始から27日午前9時までに「極めて異例の数」という約1万1500件のメッセージが寄せられ、その多くはSMAPや番組への感謝がつづられていたといいます。

解散日となった31日には、中居がラジオ番組「中居正広のSome girl’ SMAP」に出演。SMAPメンバーとして最後のラジオを迎え、ファンへの感謝やメンバーへの思いを吐露。エンディングでは「慎吾!剛!吾郎!木村!SMAP!じゃーねー!バイバイ!」と絶叫しました。

解散SMAPへ タモリ直筆メッセージ「人生に勝敗なんてない」

「SMAP最後の日」に、メンバーが芸能界で最も慕った父親的存在で最後の共演者でもあるタモリが、SMAPへの思いを直筆でスポニチに寄稿しました。

「人生に勝敗なんてないし、どっちがいいとか悪いとか、そんな判定みたいなことなんてどうでもいいんだ。大切なこと、それは引きずらないことだ。乾杯すればそれで仲良し。やったことはすぐ忘れる。それが大事。人間なんて、そんなものだ。先はまだまだ長い。どこでどうなるかは、わからない」とメッセージがつづられました。

カウコンでSMAPに拍手、TOKIO長瀬智也が呼びかけ

01.01 02:07 ORICON STYLE

大みそか恒例の年越しライブイベント「ジャニーズカウントダウン 2016-2017」が開催され、エンディングでは司会のTOKIO・長瀬智也からの提案で、2016年をもって解散したSMAPに向けて、会場一体となった拍手が送られました。

岡本健一が去り際、「センキューSMAP!」と口火を切ると、V6の井ノ原快彦やタッキー&翼の今井翼も続きました。最後に長瀬が「あの…最後にSMAPに拍手を送ろう!」と呼びかけると、すぐさま割れんばかりの拍手が会場から巻き起こりました。

グループの垣根を越えてアーティストが限定ユニットを組んで歌う毎年恒例の「シャッフルメドレー」では、長瀬智也や森田剛らがSMAPの楽曲「オリジナル スマイル」を歌唱しました。

SMAP解散 ジャニーズ事務所、公式サイトにメッセージ掲載

01.01 01:03 ORICON STYLE

ジャニーズ事務所の公式サイト「Johnny’s net」は1月1日、2016年をもって解散したSMAPのページを更新。「長い間SMAPに温かいご声援を賜り誠にありがとうございました」と感謝を伝えました。

「これからも各メンバーの活動を見守っていただけましたら幸いです」と綴り、「Johnny’s netでは、準備が出来次第、それぞれのページを公開いたします」としました。

中居正広、"最後のラジオ"でメンバーの名前を絶叫

12.31 23:37 ORICON STYLE

SMAP解散日を迎えた12月31日、中居正広がラジオ番組「中居正広のSome girl’ SMAP」に出演。メンバーとして最後のラジオを迎え、エンディングでは「慎吾!剛!吾郎!木村!SMAP!じゃーねー!バイバイ!」と絶叫しました。

番組では、1月の解散報道に始まったこの1年を振り返り、「人間の真価を問われる1年だった」とコメント。メンバーについては「最後まで、しっかりSMAPを務めたと、僕は思います。ねぎらいとかお褒めの言葉をあげて欲しいなって思いますね」と語りました。

ファンによる署名運動や「世界に一つだけの花」の購買運動などにも触れ、「皆のすべての思いっていうのは、ちゃんと届いています」と感謝しました。

SMAP解散で香取が貫いた「正義」 中居の思い届かず

12.31 12:43 スポニチ

SMAP解散で香取慎吾が貫いた「正義」について「スポニチ」紙が報じています。恩人である元マネージャーの女性が、事実上解雇されたことに香取は反発。ある音楽関係者は「その元マネジャーがいなくなったのだから、もうSMAPは活動するべきではないという考えに至った。それが香取さんなりの"正義"」と話したといいます。

中居正広は、解散姿勢を崩さない香取を諭そうと、草なぎ剛と稲垣吾郎を交えて頻繁に飲みに行くようになったそう。しかし、飲み会が回を重ねていくうちに中居の思惑とは逆に、メンバー間の考えは解散に傾いていくことになったといいます。

キムタク以外の4人で慰労会開催の報道 関係者が怒りの否定

12.31 08:02 スポニチ

すでに正月休みに入っているというSMAPのメンバー。一部スポーツ紙で木村拓哉が海外旅行に行き、木村を除く4人が大みそかに集まって慰労会を開くと報じられた件について、関係者が強く否定しています。

関係者は「木村さんは都内の自宅で過ごすことになっています。どこからそんな話が出てくるのか」と報道に憤りを見せたということです。年明けは木村が4日、草なぎが5日からドラマ収録に参加。ほかの3人は10日以降に仕事始めを迎えます。

続きはアプリで、快適に LINENEWS