cat_oa-yomutxcom_issue_3019b441f0b6 oa-yomutxcom_0_3019b441f0b6_「池の水」が小田原城へ!お堀の水を全部抜くってホント?:緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦7 3019b441f0b6

「池の水」が小田原城へ!お堀の水を全部抜くってホント?:緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦7

2018年3月10日 10:30 テレ東プラス

危険生物に悩まされる近隣住民のSOSに出動! 外来種が大量発生して困っている池の水を全部抜き、そこには何が潜んでいるのかを大調査する大人気シリーズ「池の水ぜんぶ抜く大作戦」(4月より、月1回レギュラー放送スタート!)。


3月11日(日曜夜7時54分~)の放送では、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)と俳優の池松壮亮が戦国武将・真田幸村公の叔父にあたる真田高勝公のお墓が祀られた真田家ゆかりの寺「龍顔寺」住職からのSOSに対応するが、実はその水面下では、ある壮大なビッグプロジェクトが進められていた!


淳と田中直樹(ココリコ)は、小田原城にいた。なぜ小田原城なのか...。なんと38年ぶりに、小田原城のお堀の水ぜんぶ抜くことになったからだ。


そこでこの日は、お堀の水門を開けるロケを敢行。淳と田中が水門を少しずつ開けると、水が渦を巻いて流れ出していく。3月11日(日)放送分では、お堀の水の抜き始めまでを放送! 実際に抜いた後の生物の捕獲などの様子は、レギュラー化が決定した4月の放送で詳しく伝えていく。

小田原城のお堀を水抜き!


淳は「城のお堀をやりたい!」とずっと思っていたそう。今回念願叶っての水抜きに、意欲満々だ。

そこで第7弾の収録後、MCの淳と田中にインタビューを敢行した。



プロデューサーから"すごい数の依頼がある"と聞かされました


――第7弾の見どころは?


淳「まず、真田家ゆかりのお寺の池に行きました。今までにないSOSの内容で、池の方に御神木が倒れて"それを何とかしたい! 池の水を抜かないと処理できない"という依頼でした。抜く作業と御神木を何とかするという2つのミッションが同時に重なって"これは日本全国に池が汚れているだけじゃないSOSがあるんだ"ということを知った池でしたね。池の水を抜くことで、また違った悩みや人を救うことができる...という新たな道が見えた気がしました」


田中「僕が行った池は、トンボの数が少なくなってきているので、そこを食い止めたいという目的がありました。池の困っている理由が本当に様々で、番組で向き合っていなければ知らないまま終わっていただろうなと思います。ロケに行く度に思いますが、池って地域の方とものすごく密接な関係にあるんですよね。みんな気になってるけど、こういう機会がなかなかない。ロケになると、みんな関心があるからたくさん集まってきてくれたり...。ロケを機に、学校規模で"生き物の保護のしかた"を考えてくれたりするんです」


――月1のレギュラー化が決まりましたが...。


淳「月に1回池の水を抜けるというワクワク感は高まりましたね。当初"そんなに池の種類があるのか"ということを心配していましたが、プロデューサーから"すごい数の依頼がある"ということを聞かされて、様々な内容のSOSなので、池の数は心配せず、あとは自分の体力の問題ですよね(笑)。まぁワクワク感は相当あるんで、今年1年間、少なく見積もって12池。どんな池と出会えるかというワクワクの方が大きいです」


田中「月1になると聞いて本当にビックリしました。でもそれだけ困ってる人がいるんだなと。それでも間に合わない、数で言うと月1でも追いつかないくらいのペースだと聞いたので。"次に行く池はどんなところなんだろう?"と興味深いですね」


淳「あと、『池の水を抜きに来たよ!』とさらりとやってくるビッグゲストがいるので、そこもお楽しみに...。今回の池松くんもですが、普通に仕事をしていたら、なかなか会えない俳優さんなので」


田中「思いもよらない方が来てくれますからね!」

――いよいよ小田原城のお堀の水を抜くということですが...。


淳「他の番組で何度かロケに来ていて、お掘りがあまりキレイな色じゃなかったんで、観光課の方に『抜かせてください、抜かせてください』と何度かお願いしてたんですよね。『抜きたいんでけど、お城なんでGOサインがなかなか出しづらいんです。でも、そういう機会があればぜひ!』という話を、5カ月くらい前にしていたんですよ。環境大臣にご出演して頂いたことが相当大きかったんじゃないかと...。お城を管理している偉い方も、"この番組だったらいいんじゃない?"となったんだと思います」


田中「言ってたもんね、ホントに。それが実現して...。自分でこの仕事を取ってきたようなもんだもんね(笑)。すごいですよ!」


淳「僕、福岡の観光課の人ともつながっていて、『池の番組のスタッフとつなげていいですか?』みたいな話をするんですよ。この前、伊勢市の人とイベント出演した時も、伊勢市にはたくさん歴史的な神社があって神社には池もあるので、『抜かせてください』とお願いしたら、「ぜひぜひ」と言われました」


田中「普通行けないような場所に行けたり、別の仕事でロケに行ったときとか、いろんな方が『自分の町にも来てほしい』と言ってくれたりして嬉しいですね」


淳「だんだん規模が大きくなっているので、第7弾で紹介した福岡市の鳥飼八幡宮みたいな、すごく小さい池なんだけど、きれいにしなきゃいけない理由があるという池もドンドン行きたいですね。大きい池も小さい池も両方やれると楽しそうですよね」


田中「"最後までやり切る!"というのが番組の目標でもあるので、予算や時間的なことはあると思いますが、1つ1つ丁寧にやっていけたらいいなと思います」


気になる第7弾の内容はコチラ!


長野県上田市『龍顔寺』
出演者:田村淳(ロンドンブーツ1号2号) 、池松壮亮
戦国武将・真田幸村公の叔父にあたる真田高勝公のお墓が祀られた真田家ゆかりの寺 「龍顔寺」住職からのSOS!昨年8月の豪雨で、樹齢300年の御神木が池に崩落!倒れてしまった御神木を池から取り除き、外来種も駆除したい!


大阪府枚方市『山田池公園』
2017年11月放送の第5弾で水を抜いた超巨大池、「山田池」のその後。地引網で一網打尽作戦!前回、少し池の水を残していた「山田池」。今回はぜんぶの水を抜き、ライギョの全捕獲に挑む!


福岡県福岡市『鳥飼八幡宮』
出演者:あばれる君
真緑に汚く濁った放生池。100年の歴史を誇る池が消滅の危機に!今の汚い状態のままだと、神社の景観を損なうため、4年後の遷宮で池を潰すことになるかもしれない。かいぼりで綺麗にして池を存続させたい。


岐阜県羽島郡笠松町『笠松トンボ天国』
出演者:田中直樹(ココリコ)
岐阜県にある日本で有数の規模の広さを誇るビオトープ「笠松トンボ天国」。38種類を超えるトンボがいたが、現在23種類くらいまで減っている。地域住民や小学生と一緒に守っているトンボのヤゴが、外来種の魚に食べられているらしい。ここには6箇所の大小の池があるが、その中で一番大きい「トンボ池」に近年、ライギョやアカミミガメが繁殖しているので、何とか手を打ちたい。

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_3019b441f0b6 oa-yomutxcom_0_2654fd8538ff_「年齢を重ねても努力すれば必ず花が咲く...」松本まりかの”あざと可愛い”はウソ? 実は感動するほどの努力家だった:死役所 2654fd8538ff

「年齢を重ねても努力すれば必ず花が咲く...」松本まりかの”あざと可愛い”はウソ? 実は感動するほどの努力家だった:死役所

2019年11月12日 21:00 テレ東プラス

この世を去った死者たちが訪れる"シ役所"を舞台にしたドラマホリック!「死役所」(毎週水曜深夜0時12分~)。次から次へと現れる死者に「お客様は仏様です」と対応するのが主演の松岡昌宏演じるシ役所の総合案内・シ村である。やがて明らかになっていく死の原因...。生きるとは? 死とは? 人間の普遍的なテーマを炙り出す極上のエンターテインメント作品だ。

そんなシ村を取り巻く職員たちも一筋縄ではいかない者たちばかり。そこで今回「テレ東プラス」では、自殺課に勤めるクールビューティー・ニシ川を演じる松本まりかにインタビュー(※前編はコチラ!)。最近では、出演作が途切れず、CMでも抜群の存在感を発揮している松本。そんな彼女の知られざる素顔に迫った!



いつどうなってしまうか分からないのがこの世界


──今回ドラマで演じているニシ川は、クールビューティーで笑わないキャラクターです。最近は、男性を惑わすセクシーな役が多かったと思いますが、普段の松本さんはどんな人なのでしょう?

「ニシ川とも違いますし、かといって"あざと可愛く(※ドラマ『ホリディラブ』('18年)で演じた役があざと可愛いと話題に)"もないですね(笑)。以前は周りの人から"素でしょ?"と言われたりしたので、自分でも"私ってあざとい人間なのかな?"と思うことがありました。THE・女のような役を演じることが多かったので、自分の中でもどこか納得してしまっていたというか...。だけど最近は、"いーや、全然違うんじゃない?"と思い直して...。私自身はあざとい自覚はなくて(笑)女っぽくもないと思うんだけどなぁ。ただ声が女の子っぽいから、そう見られちゃいがちですかね(笑)」

──それにしても、この美しさとスタイル...女優さんとしては当たり前なのかもしれませんが、維持するのは大変ですよね。

「いえいえ、全然美しくないですが(笑)、実はとても太りやすい体質なので、体型維持はとてもがんばっています。油断すると、すぐ顔が丸くなっちゃうんですよ(笑)。だからサラダをいっぱい食べたり...あとはとにかくお風呂ですね! 半身浴をしたり銭湯に行って水風呂に入ったり...」

──来年は、いよいよ女優デビュー20周年を迎えますね。
「そうですね。最近やっと楽しくなってきたという感じです」

──昔は楽しくなかったと?
「もちろん、お芝居をしているときは楽しく感じていました。でも、下積み時代が18年あったからこそ、今の自分を客観的に見られるのかもしれない。最近は、いろいろなところで話題にしていただけるようになりましたが、いつどうなってしまうか分からないのがこの世界。実力がなければ出続けていくことはできないでしょうし、みなさんにずっと興味を持っていただける女優にならなければいけないなと感じています。そういう存在であるためにはどうしたらいいか...それはもう、一つ一つ一生懸命打ち込んでいくしかないんですよね。自分が成長していくしかない。でも、それはとても楽しいこと。

今、私、第三次成長期を迎えている感じなんです(笑)。思春期を終えて、大人になって改めて、いろいろなことを吸収していることが実感できる。そうすると、自然と希望も出てくるんですよね。私はだいぶ遅咲きと言われることが多いのですが、後輩の女優さんたちから"まりかさんは夢です"と言ってもらえたことがとにかく嬉しくて...。年齢を重ねても、努力すれば必ず花が咲く、きっとチャンスが巡ってくる...いつまでも好きなことをあきらめないことが大事だと、今の私は断言できます」

──努力する大切さを知っているまりかさんだからこそ、今回のニシ川においても、役作りに余念がないのですね。

「そうかもしれません。原作ファンの皆さんの期待を裏切ってはいけないので、ニシ川は絶対に完璧じゃないと嫌でした。女優としてがんばれば出来ることなんだから、やった方がいいに決まっています。(役に寄せるにあたって)スタッフのみなさんに迷惑をかけるから...という理由で中途半端なニシ川を演じてしまい、視聴者の皆さんが残念に思うことのほうがよほど良くない。ファンの皆さんに喜んでもらえるための努力なら、した方がいいに決まっています。ニシ川に近づくのをあきらめないことが私の中では最重要事項なので」

──これからやりたいことはありますか?

「今回のニシ川のように、私のイメージにない役を演じてみたいです。すごくゆるい女性だったり地味だったり...」

──なるほど...。やりたいことも仕事に関わることなんですね(笑)。

「今は、仕事以外興味がないですね(笑)。あとは旅ぐらいかな? 韓国、インド、ベトナムへ行ったり...。実はベトナムは、写真集の撮影で行きました」

──11月に発売された写真集「月刊松本まりか 汀」の撮影ですね。写真集が15年ぶりだったとは驚きです。

「これまで写真を撮られるのはあまり好きじゃなかったんですけど、ベトナムの撮影を通して、楽しさを知りました。何もない素の状態だけど、カメラマンさん、スタッフさんが私を肯定してくれたというか...。何も演じていないありのままの私を受け入れてくれた感じがして、それがすごく幸せでいろいろな表現が生まれたんです。自分がゼロ地点に戻れたような気がしました」

──それは楽しみですね。ちなみに旅は1人でも行かれるんですか?

「インドも韓国も基本一人旅でした。だから一人でご飯に行くのも平気。誰かと行っても、たいていは信頼のおける仕事仲間ですし、話すことも人生論か仕事の話ばかり...。女子っぽいことってまるでしていないかも(笑)」

──それだけ今は仕事が楽しいってことですよね。

「女優人生に劇的変化が起こって新たなスタートをしてから、まだ1年ちょっと。18年近い下積みはありますが、今は新人女優のつもりです。だからこそ、いろいろな役をやるために、自分でいっぱい勉強しなくちゃいけないし、仕事以外のことに目移りする余裕はまだないですね」

ふわっとした笑顔とチャーミングな声はイメージ通りだが、その裏には熱い女優魂と並々ならぬ芯の強さが存在する。「18年の下積みがあったからこそ、今の自分を客観視できる」という言葉が印象的。持って生まれた美貌に加え、計り知れない努力の人でもあった松本まりか。彼女の快進撃はまだまだ止まることはない。
(撮影・取材・文/今泉)

【松本まりか プロフィール】
1984年生まれ。B型。2000年、ドラマ『六番目の小夜子』(NHK)で女優デビュー。2018年、ドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日)で注目される。SoftBankのCM・白戸家「お父さんスマホデビューする」篇にも出演。15年ぶりとなる写真集「月刊 松本まりか 汀」(小学館)が発売される。





そして11月13日深夜0時12分放送! ドラマホリック!「死役所」。第5話の内容は...。

「お姉さんのことも後悔してないの?殺人犯の弟、持っちゃったんだよ」ミチル(黒島結菜)が放った言葉に動揺したハヤシ(清原翔)は、初めて"反省したい"と思う。そんなハヤシにシ村(松岡昌宏)は「振り返ることから始めてみては」と言い、ハヤシは殺人を犯した経緯を打ち明ける。始まりは高校2年。祖父・清三(伊藤洋三郎)に剣道を習っていたハヤシは、父・雄作(草野康太)と3年も口を聞いていないほどの不仲。そんな折、清三が病気で死ぬ。清三の葬式後、父が吐き捨てた言葉は、ハヤシの"出生の秘密"だった...。姉の理花(土居志央梨)は全てを知った上で寄り添ってくれたが、ハヤシは大きな傷を負うことになる。さらに、幼馴染のまりあ(岡野真也)が同級生らからイジメられていることを知り...。人生の歯車が狂い出したハヤシの壮絶な人生とは...!?

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_3019b441f0b6 oa-yomutxcom_0_8be50bcfcb71_今年のカレンダーはプライベートショット付! やっぱりカッコいい「佐川男子」たち 8be50bcfcb71

今年のカレンダーはプライベートショット付! やっぱりカッコいい「佐川男子」たち

2019年11月12日 20:00 テレ東プラス

撮影/渡辺達生

毎年好調な売り上げを見せている「佐川男子カレンダー2020」(小学館)が、今年も11月20日に発売される。今回は新たな試みとして、業務中の"シマシャツ"ショットに加え、個々の趣味に応じたプライベートショットが掲載されるとのことだ。

毎月アイドル並みのイケメンがズラリと顔を揃え、私たちの日常に彩りを添えてくれるこのカレンダーによって、"佐川男子=イケメン"という図式は、すでに市民権を得たといえるだろう。しかし改めて考えてみると、彼らはアイドルではなく、会社に勤務する一般人というところがすごい。しかも、そのイケメンがカレンダーから飛び出し、ある時は自宅の玄関前に立っているかもしれないのだ。

今回は発売に先駆け、カレンダーに登場している和田賢一さん(東京)、濱邊晃一さん(兵庫)、中村一貴さん(愛知)に話を伺いながら、撮れたてホヤホヤの写真を"ちら見"してみたい。



"笑顔で行って、笑顔でおわる"がモットーだという和田賢一さん


撮影/渡辺達生

【プロフィール】
和田賢一/Kenichi Wada
生年月日:1989年9月16日生
血液型:A型
身長:177cm
所属エリア:東京都

「ダウニーの柔軟剤が好きです」という和田賢一さん。爽やかな柔軟剤の香りと共に、この爽やかな笑顔が目の前に現れたら、大概の女性はノックアウトだろう。その仕事ぶりを聞いてみると──。

──和田さんは普段どのような業務を行っているのですか?

「都心エリアなので企業のお客様が多く、配達と集荷をしています。現在の担当ルートになって2年ぐらいが経ちましたので、お馴染みのところをまわることが多いですね」(和田さん)

──仕事へのこだわりを教えてください。

「こだわりというほどではありませんが、初めて荷物をお届けする先では「どちらに置きましょうか?」と伺った上で指定の場所に置きますが、その場所をしっかり覚えておくこと。2回目以降はお聞きしなくても、そこに置けるように心がけています。もともと人が好きな性格なので、お客様と会話することは大事にしていますし、"笑顔で行って、笑顔でおわる"ことを常に意識しています」(和田さん)

──その笑顔で集配に行ったら、お客様に褒められることも多いのでは?

「そこまでではありませんけど(笑)、『笑顔がいいね』と言われることはあります! そう言っていただけるとやっぱりうれしいですし、励みになりますよね。佐川男子というより佐川急便の人間として、清潔感や爽やかなイメージは大事にしていきたいです。夏場はやはり汗をかくので、自宅から着替えの制服を数枚持って来て、一日の中で何回か着替えています。ダウニーの柔軟剤が好きなのですが、ほんのりいい香りがすると、より爽やかかなと(笑)」(和田さん)

──今回のカレンダーでは、趣味などプライベートショットが入ることになりました。和田さんの趣味はなんですか?

「それ訊いちゃいます?(笑)。実は趣味がないんですよね。だから見てください、このプライベートショット。椅子に座って腕組んでるだけですよ(笑)。休みの日なんてほとんど一歩も外に出ないですし......家の中にいることが好きなんですよね。まぁ、強いて言えば映画が好きかな。Amazonプライムの映画を、お酒飲みながら見るのが好きです。好みは洋画ですかね。『最近借りた映画は』ですか?『クレヨンしんちゃん』ですけど(笑)。いや、こういうほのぼのしたのも好きなんですよ!」(和田さん)



「配達自体が営業です」......モデルのような高身長・濱邊晃一さん


撮影/渡辺達生

【プロフィール】
濱邊晃一/Kouichi Hamabe
生年月日:1991年1月19日生
血液型:B型
身長:185cm
所属エリア:兵庫県

"もしもモデルが佐川男子に扮していたら"という、テレビのどっきり企画ではないか......。そんな、美しすぎる顔立ちと高身長を持ち合わせていながら、れっきとした佐川男子である濱邊晃一さん。一体どんな人物なのだろう。

──モテますよね?

「いきなりですか?(笑)。いやいや、ホントに全然ですよ、全然。配達してて声かけられることもないですし」(濱邊さん)

──本当ですか〜!? では、どんなことを心がけて仕事をしているか教えてください。

「大事にしていることは、"人に見られている仕事"だということですね。だらだら仕事してるなんて思わせてはいけないですし、佐川急便らしくキビキビと爽やかにというのは心がけています。あとは笑顔で接することですね。配達に伺うこと自体が"営業"のようなもの。実際、お届けした時の対応を見て、『集荷の契約をお願いしようかな』って言ってもらえることがたまにあります。そういう時は、一生懸命やっていることが報われたなと嬉しくなりますね」(濱邊さん)

そんな質実剛健な濱邊さんは、小学校1年から大学まで野球を続けてきたスポーツマン。休日の過ごし方も爽やかだ。

──日々体を使う仕事なので、休日はのんびり過ごすことが多いですか?

「いえいえ、体を動かすことが好きなので、休みの日もじっとしてることはあんまりないですね。日曜日は草野球のチームでプレーしますし、筋トレが好きなのでスポーツジムにも行ってます。あと週1ぐらいのペースで行きつけのバッティングセンターにも」(濱邊さん)

──たしかに筋肉がお美しい! 草野球に筋トレにバッティングセンター。それ以外に趣味はありますか?

「車が好きなのでドライブにもよく行きます。乗っている車ですか?アメ車でクライスラーの300Cです。あ、洗車することも好きですよ。あとは......お酒を飲むのも好きなので、自宅で簡単に料理を作って、のんびり飲むこともありますね」(濱邊さん)



「佐川の仕事はチームプレー」......野球少年から佐川男子になった中村一貴さん


撮影/渡辺達生

【プロフィール】
中村一貴/Itsuki Nakamura
生年月日:1999年12月24日生
血液型:O型
身長:175cm
所属エリア:愛知県

中村一貴さんはまだ19歳。今回のカレンダーは、応募して一発で選考されたという強運......いや強顔(?)の持ち主だ。

──入社1年目だそうですが、佐川急便に入ったきっかけを教えてください。

「今はなんでもかんでも通販に頼る時代なので、配送業は今後ますます発展するだろうなと思ったからです。それと身体を動かせる仕事がいいと思っていました。小学2年生でソフトボールをはじめたんですけど、4年生になった時に野球に転向しました。そこからずっと野球漬けの学生時代で、大学にも野球で行っています。ただ、プロになれるほどではなかったので、『このまま野球だけをやっていていいのかな?』と思うようになり、大学を中退しました。なので、新卒ではないですけど、佐川急便は初めて就職した会社です」(中村さん)

──野球生活にピリオドを打ち、佐川急便で働いてみていかがですか?

「自分には合ってるのかなって思いますし、日々楽しく働けていますね。自分は営業所から軽四トラックで配達に向かうスタッフなんですが、お届け先には本当にいい方が多く、顔なじみの方もたくさんできました。配達中は一人ですが、実はチームプレーの仕事。営業所の人たちとは常に連携して、協力し合ってやることが多いので、野球をやってる時と同じような一体感を感じています」(中村さん)

──写真もそうですが、ずいぶん日焼けしていますね! 今でも野球をしているんですか?

「真っ黒でしょ(笑)。実はサーフィンなんです。野球を辞めてから何か身体を動かす趣味を見つけたいと思って、サーフィンをやることにしました。今はとにかくサーフィンに夢中で、休日の度に海に行ってますね。『明日は仕事が休みだ!』ってなったら、家に帰った後、支度して夜のうちに車でゴー! 海の近くに車を止めてひと晩を車中で過ごし、朝一からサーフィンをします。これが気持ちいいんですよ。『サーフィンを終えた後に何を食べるか』ですか?食べ物というより決まって飲むのは、甘いコーヒー牛乳ですね! 海風で口の中がしょっぱいからかな、甘い飲み物が最高なんですよ(笑)」(中村さん)



佐川急便に聞いた!「佐川男子カレンダー2020」への想い


撮影/渡辺達生

そもそも"佐川男子"という言葉は、どのように生まれ、今に至っているのか──。佐川急便に聞いたところ、東京本社 経営企画部 広報課の小泉友紀さんが答えてくれた。

──2020年のカレンダーで早くも5年目を向かえる「佐川男子カレンダー」ですが、この企画は佐川急便が仕掛けたものですか?

「当社は創業当時より、お客様の大切なお荷物を心とともにお届けし成長してきました。このセールスドライバーの現場力こそ、サービス業である当社の最大の強みと考え、1990年代よりセールスドライバーを中心に据えたコミュニケーンを展開してきました。"佐川男子"というワードが生まれる直接のきっかけとなったのは、雑誌『AERA』さんが2011年7月に『夕方6時は佐川萌えタイム』という特集記事を組んでくださったことなんです。当時の担当記者の方が、『彼らはなぜ身も心もイケメンなのか!?』、『女子のハートを掴んで放さないそのワケは!?』という切り口で記事を書いてくださいました。その後、テレビ番組でも佐川急便のセールスドライバーが紹介されるようになり、2012年に『佐川男子写真集』(飛鳥新社)という持ち込み企画があった頃から、"佐川男子"という言葉が定着するようになりました」(小泉さん)

──やはりカレンダーの制作を意識して、入社の基準はイケメンですか(笑)?

「まったくそのような基準は設けておりません(笑)。世間ではイケメンというワードを使用して報じる傾向がありますが、当社から発信する場合は、外見だけではなく3日間にわたる新人研修で徹底的な礼儀作法を習得し、創業から受け継がれるDNAともいうべき「飛脚の精神(こころ)」すなわち顧客第一主義を体現する内的要素を訴求してきました。「佐川男子、佐川女子」は一見、エンタメのように思われますが、実はエンタメではない、佐川急便の企業文化を織り込んだブランド戦略だと考えています。当社セールスドライバーがカッコ良いといわれるとすれば、それは顔かたちの前に『現場力』だと思うんです。会社としては特に『走って配達』を指示しているわけではないのですが、『佐川の人っていつも走っているよね』というお声を頂戴するほど、現場スタッフたちは走っているようで......。それは、少しでも早くお客様に荷物をお届けしたいという思いや、佐川急便の人間としての爽やかさであったり、ハツラツとした姿であったり、そういうイメージを個々が大事にしてくれているからだと思うんです。あとは、青と白のストライプは爽やかに見えますし、制服の力もカッコ良く見える要素ではないでしょうか(笑)」(小泉さん)

──毎年カレンダーにはどのぐらいの応募があって、選出される可能性は何%ぐらいなのでしょうか?

「社内公募は自薦他薦を問わず、最終的には所長の推薦により提出される仕組みになっています。年々増えてきてはいますが、だいたい700名の社員から応募があります。その後、1次選考で100名ぐらいになり、2次選考では動画による審査も行い、最終的には全18支店から一人ずつ翌年の顔を飾ることになります。なので、選出の確率は3%弱ということになりますね」(小泉さん)

──タレント発掘オーディション並みですね! 審査員のメンバーや審査基準などは?

「今回は小学館様より発売していただくのですが、カメラマン様や製作スタッフの皆様にコンセプトなどに応じて選んでいただいております」(小泉さん)

──今回のカレンダーの見どころをお教えください!

「今までと大きく違うところは、オンとオフの両面を盛り込んだところですね。仕事をしている顔だけではなく、本人たちの趣味や特技......空手をやっている人だったら胴着を着てといったショットが掲載されています。また、最近では外国出身の社員も多いですので、ハーフの方などさまざまなメンバーもお楽しみいただければと思います」(小泉さん)

どうやら「佐川男子」という言葉が生まれて以来、「佐川男子とは爽やかでスポーティである」というイメージが社員の中でも醸成され、個々の意識向上につながっているようだ。佐川男子に憧れて入社する人も多いのだという。サービスを受ける側としても、街で"サガダン"を探してキュンとなることもあるだろうし、何より「通販」をすることが楽しくなるだろう。

佐川急便サイドはもちろん、我々消費者にとっても "得"にしかならない佐川男子という存在。この言葉を地道に育ててくれた佐川急便の担当者に感謝しつつ、11月20日のカレンダー発売を楽しみに待ちたい。

【取材協力】
佐川急便株式会社 東京本社 経営企画部 広報課

「佐川男子カレンダー2020」(小学館/本体1000円+税)は、2019年11月20日発売
撮影/渡辺達生

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_3019b441f0b6 oa-yomutxcom_0_8fc4a9331a55_まつ毛バチバチにボディコン...大物芸能人Mが美人ADにプレゼント! 気になる彼女の過去:家、ついて行ってイイですか?(明け方) 8fc4a9331a55

まつ毛バチバチにボディコン...大物芸能人Mが美人ADにプレゼント! 気になる彼女の過去:家、ついて行ってイイですか?(明け方)

2019年11月12日 18:00 テレ東プラス

11月11日(月)に放送した「家、ついて行ってイイですか?(明け方)」(毎週月曜深夜3時55分)では、渋谷駅で出会ったななさん(22歳)が住む麻布十番のお宅に伺いました。テレビ制作会社に勤めるキラキラ女子の生態に迫ります!

【配信終了: 11月19日(火)】動画はこちら

新社会人のななさんはテレビ局のAD(アシスタントディレクター)さんで、現在は某局の「激レアさんを連れてきた。」を担当。厚底シューズにボディコンシャスなワンピース、まつ毛バチバチのフルメイク。渋谷の街では"ばえる"スタイルですが、「お仕事もそのスタイルですか?」とスタッフが訪ねると「はい♪」とニッコリ。「いい会社ですね」と思わずスタッフの本音がこぼれると、「本当はダメなのかもしれないけれど、いいように理由づけています」とのこと。

「新卒1年目で麻布十番に住むなんて、ちょっと生意気」とスタッフは嫉妬むき出し(笑)。自宅は港区麻布十番。築50年で1K、家賃は87,000円。お部屋の中はこぢんまりと整理されています。お部屋にたくさんキャップがあることから、名古屋市熱田区にいた中学高校時代はヒップホップダンスをしていたことが判明。キャップはその時にかぶっていたものだそう。

棚にはGoPro(カメラ)を発見。お仕事ではなくプライベートで使用しているそうで、その写真を見せてもらうと、まさにリア充そのもの!

ホワイトボードには「やらなくちゃいけないリスト」があり、そこには「お風呂の排水溝の掃除」と書かれています。なんと実際にお風呂に入る様子も実演。

冷蔵庫にはメッセージが貼られています。「友達が来た時、冷蔵庫にチーズケーキの差し入れと手紙を置いていってくれて...。友達大好き人間なので涙が出ました」とのこと。

友達大好き人間と言うだけあり、ななさんのインスタグラムのフォロワー数は700人にも及びます。しかしスタッフはインスタのフォロワー数よりもそのトップ画に食いつきます(笑)。

それがこちら! 右から2番目がななさんのお尻!(笑) ちなみに地元・名古屋にはいかつい彼氏がいて、職業はトラックの運転手さんだそう。「お酒は弱い方で、飲むと友達にチューしちゃいます」というななさんに「えーーッ!」と驚くスタッフ。スタッフの「あわよくば...」の表情を見逃さなかったななさんは、速攻で「男の人にはしないですよ」とニッコリ。

お部屋にはシューズボックスが床から天井までビッシリと積まれており、「ヒール大好き♪」というななさんですが、実はすべて自分で買ったわけではなさそう。学生時代は「座っただけで4万円くらいかかるお店」でバイトをしていたこともあり、その頃のプレゼントも多いようです。上京資金を稼ぐために飛び込んだバイトですが「礼儀を鍛えられました」とのこと。

部屋には映画のチケットもあって「月1万円以内ならライブや映画、本なども勉強代として会社が払ってくれる」と聞いたスタッフは、「いい会社ですね。中途採用募集していないですか?」と突然就活モードに(笑)。ここで、ななさんのお仕事グッズを拝見。ノートにはADとして意識することなどがしっかりと書き込まれています。

今度は仕事道具を入れるADバッグを見て、「えっ、これですか?」とスタッフは驚愕。

「個性なんで」というななさん。さすがに収録の時は斜がけのバッグを使うというので見せてもらうと「Supreme」のブランド品。これにもスタッフは「いちいち鼻につきますね」とピシャリ。同業者なのでいつもより厳しめですが、そのほとんどがキラキラしたななさんへの嫉妬心のよう。

「自分が作ったものがオンエアで放送された時や演者さんにいじってもらえた時はやりがいを感じます」と語るななさんですが、つらいこともあるようで、「お風呂に1週間入れなかった時は死ぬかと思った」とのこと。1週間お風呂に入らなくても女性だから臭いはそんなにないかな? というななさんに、つい「僕の会社にいる女性ADは、たまにすごい臭いがする」とバラしてしまったスタッフ。「女性で? 不潔なんですかね~」と信じられないという様子に。

最後にADとして一番うれしかったことを聞くと「自分の名前がエンドロールにのったこと。やり切ったんだって。頑張って良かったんだ。そこで初めてテレビの世界に入ったんだと自覚したって感じです」。毎回放送の時は家族に連絡しています。お母さんもLINEでななさんのクレジットを写真に撮り「がんばれ」というメッセージと共に送ってきてくれるそう。「こういうのがあるから頑張れる!」とひたすら前向きなななさん、これからもテレビ業界で活躍し、いつか自分の番組を作ってくださいね!

ちなみに......まだ彼氏にも見せたことがないというすっぴんも大公開! 現在「ネットもテレ東」で配信中です。

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_3019b441f0b6 oa-yomutxcom_0_1d142075cb94_「ブラジャーのサイズがひとつ上がった」「マンション買ってね」? 親御さんの暴露に涙!?:青春高校3年C組 1d142075cb94

「ブラジャーのサイズがひとつ上がった」「マンション買ってね」? 親御さんの暴露に涙!?:青春高校3年C組

2019年11月12日 17:00 テレ東プラス

「もっと青春を謳歌したい!」という生徒たちを募集し、お届けしている「青春高校3年C組」(毎週月曜~金曜夕方5時30分~)。ここではオンエアした内容を紹介。毎週月曜日の担任はメイプル超合金(カズレーザー、安藤なつ)。副担任は中井りかが務める。

今回は生徒たちがまだまだ子どもなんだなと再認識させられる企画「デビュー前に生徒の素行をチェック! 親からもらった青春通信簿」。何も知らなった生徒たちは「やだ~」とかなり嫌そうな表情。番組が始まっておよそ1年半。それぞれ入学時期は違えど、ちゃんと成長しているかを知るため、生徒たちには秘密で親に通信簿をつけてもらった。

まずは宮崎県から上京し、独り暮らしを始めた黒木美祐さん。アイドル部として頑張っているが、親からの通信簿はというと、そこに書かれていたのは衝撃事実。「普段あまりLINEをしてこない子ですが最近"ブラジャーのサイズがひとつ上がった"とうれしそうなLINEが来ましたwww」と。これを聞いて思わず絶叫声を上げてしまった黒木さんだが、みんなからは祝福の拍手。涙目になってしまった黒木さんは「上京して、初めての"ただいま"の後に入れたLINEがそれです」と説明した。

「まさかお母さんに自分の情報を売られるとは思ってないからね」とカズ先生。

続いては「自分で言うのもなんですけど、親バカです」と言うのは前川歌音さん。愛称は「マーキー」というお父さんがつけたという通信簿は、やはりなかなかの高評価。

一方、青春高校に入学後、女装に目覚めた浅井優平くん。「評価は甘いね」というカズ先生だが、わが子へのメッセージには「ママが小さい頃から"世界の優平やから!"って言い続けてたのを今番組で"世界の浅井"と言われてるのを見て"ほんま、さすがママ!"って思ったで」と書かれていた。これを見たカズ先生は「つまり親が悪いってことですね」とバッサリ。だが、まだ女装した姿を母親には見せたことないとも浅井くんは明かした。

お次はラッパーからアイドルになった田中柊斗くんの通信簿には「今でも私のことを"ママ"と呼んでいます。あとカッコつけていますが内股です」と。

中井先生から「でもさ、ステージ立ったときはカッコつけてるじゃん。あれはじゃぁ、カッコつけてるってことでいいの?」と聞かれた田中くんは「実は豊洲のライブのときも、跳ぶダンスがあるんすよ。あれ、YouTubeで観てもらったらわかるんですけど、めちゃめちゃ内股なんですよ」と振り付けをしながら告白。

さらに田中くんからママへメッセージも。「ママって呼んどることカミングアウトされたけど、俺はもうママって、それ以外呼ばないんで」と言う田中くんの言葉に教室はしんみり。だが、カズ先生の「地元のスナックのママではないよね?」というひと言で雰囲気はぶち壊し。

「シングルマザーなんすよ。それでちっちゃい妹と俺を引き取ってがんばっとるんで、支えてあげたいなと思います」と田中くんは言い切った。

声優を夢見る男子アイドルの黒田照龍くんへの通信簿には「子供の頃はバイキンマンが怖くてアンパンマンを見ることができないほどのビビリでした」と書いてあった。また動画メッセージでは「芸能人として売れて、お母さんにマンションを買って欲しい」というお母さん。これに自分も母子家庭だと明かした黒田くんは「マンションを買います」と男らしく宣言。

アイドル部のエース、もっちーこと持田優奈さんへの通信簿には「以前はミニスカートにバッチリメイク。今はテレ東にダル着で行く」と。「確かに」という持田さんに「オンとオフを作るようになったんですね」とカズ先生がチクリ。さらに「完全にテレ東をなめてるってことでしょ。だってモデル的なお仕事ならダル着で行かないでしょ?」というカズ先生に最初は否定していた持田さんも何も言えなくなってしまった。

お次は学級委員長とアイドル部のリーダーを兼任する日比野芽奈さん。氏名の欄に「めーなパパ」「めーなママ」と書いてあることに「恥ずかしいんだけど」と照れ笑い。


また親からのメッセージを中井先生が代読。と~ってもいいことが書いてあったが、カズ先生が自らBGMとして歌い始めたことで台無し。「待って待って、内容がゼロだったよ。読んでても入ってこなかった」とカズ先生に文句を言う中井先生だった。

アイドル部のいじられキャラ、女鹿椰子さんへの通信簿にもとんでもないことが。「これは営業妨害になるかもしれませんが、小さい頃からしかられても絶対に涙をこぼしたことがありません。ガラスのハートどころか、鋼のハートです」と暴露されていた。すると中井先生が「作ってたってこと?」と聞かれ、女鹿ちゃんは必死に否定。

いつも番組で涙を流していた女鹿ちゃんにウソ泣き疑惑がかかると「怒られることがすごい嫌いで。親の前で泣いたら自分の負けだと思っていて」と説明。これにカズ先生が「親の前で泣いても1円にもならないけど、カメラの前で泣けばなんぼかにはなるという」と言うと「女優さんですね」となつ先生。相変わらずの女鹿さんいじりに拍車がかかった。

ツッコミやガヤで輝くチャーリーことエゼマタ健太チャールズくんへの通信簿には「リスペクトしています(チャーリーさんが)」とイマイチ意味のわからないことが。さらに「赤水着は面白かったですね」との通信簿にカズ先生は「すげ~売れっ子のアンケートの書き方」とぼそり。

次週は青春通信簿の後編。そして明日からも引き続き面白企画が続々登場。毎週月曜から金曜夕方5時30分から始まる「青春高校3年C組」を、どうぞお楽しみに!

2019年1月から、無料動画配信サービス「LINE LIVE」では、「青春高校3年C組」を地上波と同時配信!
生配信

さらに放送当日夜10時より、直前のプレトークやLINE LIVEでしか観られない放課後トークも含めた完全版を青春高校3年C組公式チャンネルにて配信!
完全版配信

友達登録をしていただくと、番組開始と同時に「LINEアプリ」からお知らせが届きます。

※配信時間は変更になる可能性がございます。

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_3019b441f0b6 oa-yomutxcom_0_73b374dbf080_タピオカを飲むカワウソかわいい♪ LINEスタンププレゼントキャンペーン 73b374dbf080

タピオカを飲むカワウソかわいい♪ LINEスタンププレゼントキャンペーン

2019年11月12日 15:30 テレ東プラス

LINEで「テレ東プラス」を友だち追加して「可愛い嘘のカワウソ」スタンプをもらおう!
■キャンペーン概要
2019年11月12日(火)から12月11日(水)の期間中、「LINEアカウントメディア プラットフォーム」参画メディアの中から新たに計3メディアのLINE公式アカウントを友だち追加(購読)したユーザーに、「選べるニュース×可愛い嘘のカワウソ」スタンプをプレゼント!

※有効期間:ダウンロードから90日間
※スタンププレゼントキャンペーンの対象となるのは、キャンペーンページ内から友だち追加した場合のみです。

<友だち追加の方法>
■キャンペーンページから友だち追加
1.キャンペーンページURLから友だち追加。

2.「LINE」アプリ「ウォレットタブ」>「スタンプショップ」>「イベント」から「可愛い嘘のカワウソ」を選択、キャンペーンページから友だち追加。

■「LINE」アプリの「ニュースタブ」から友だち追加
「ニュースタブ」トップページ左上のメニュー内「ダイジェスト一覧」ページで、 「テレ東プラス」の「追加」ボタンをタップして友だち追加。(※スタンププレゼントキャンペーン対象外)

■「LINE」アプリの公式アカウント一覧から友だち追加
「LINE」アプリの「ウォレットタブ」>「公式アカウント」で「@oa-yomutxcom」を検索して友だち追加。
(※スタンププレゼントキャンペーン対象外)

■QRコードを読み込んで友だち追加
スマートフォンから下記QRコードを読み取り友だち追加。(※スタンププレゼントキャンペーン対象外)

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_3019b441f0b6 oa-yomutxcom_0_6e6c191e3dbf_台風19号直撃から1か月...ガイアが見た命を救う現場:ガイアの夜明け 6e6c191e3dbf

台風19号直撃から1か月...ガイアが見た命を救う現場:ガイアの夜明け

2019年11月12日 06:00 テレ東プラス

現場で奮闘する人たちの姿を通して、さまざまな経済ニュースの裏側を伝えるドキュメンタリー番組「ガイアの夜明け」(毎週火曜夜10時)。11月12日(火)の放送では、台風19号の被災者を救う挑戦者たちの姿を追った。



自衛隊の手が届かない被災地で活躍。執念が生んだ民間ボート


10月12日、過去最大級の勢力で東日本に上陸し、猛威を振るった台風19号。長野県の千曲川では約70メートルにわたって堤防が決壊し、甚大な被害をもたらした。

多くの家が床上浸水。決壊から丸1日が過ぎた10月14日、長野市内で自衛隊員らが救助にあたる中、巨大なプロペラを持つ不思議な形のボートが町中を走っていた。

プロペラの風力で進む「エアボート」を操るのは佐々木甲(こう)さん(62)。宮城県出身で東日本大震災の際、津波で友人を失った経験を持つ。「エアボートならあの人のもとに行けたのに...」。後悔の念がボート完成の原動力になったという。

エアボートはスクリューがないため、路面が見えるような浅瀬でも走行することができる。佐々木さんは試作を重ね、数々の失敗を繰り返しながらも、2年がかりで完成させた。

そして佐々木さんは今回、大規模な浸水被害があった長野市でエアボートを自ら操縦して、自衛隊では手が回らない場所で救助活動を行なっていた。逃げ遅れた人々を救助する、その活動に密着した。

佐々木さんが独自で開発し、製造しているエアボート。「水害があるごとに、エアボートの問い合わせが多くなった。地方の自治体に広がれば救助活動が敏速化するのでは」そう話す佐々木さんのもとへ、これまでにない大きなチャンスが舞い込むことに。

実は「ガイアの夜明け」では6年前、水害の救助に挑戦していたこのエアボードの開発を密着取材していました(コチラ)。



断水地域で活躍。癒しの再利用シャワー


巨大台風によって14都県で最大16万6000戸が断水し、多くの人々が風呂やシャワーを使えずに苦しんだ。その不便さを解消したのが、「ガイアの夜明け」でも2018年9月に紹介した東大発ベンチャー企業「WOTA(ウォータ)」(東京豊島区。従業員数約20人)の循環型シャワー「WOTA BOX(ウォータボックス)」だ。

95%以上の水を再利用し、100リットルで100回以上のシャワーが可能。2018年に起きた西日本豪雨の際に被災地で活躍した。ウォータボックスは1セット500万円(税別)、これまで約40台を販売した。

今回の台風被害でもその力を発揮した。断水した千葉県富津市から連絡が入り、山間部で停電しているエリアにボランティアで2台設置。夜まで多くの被災者が利用した。同社の国内事業を統括する前田瑶介取締役(27)は「良かった。災害という場面(での支援)を追いかけてきて形になりつつある」と話す。

10月16日、今度は長野市からウォータに要請が入る。千曲川が氾濫したエリアで下水処理場が被災したため排水ができず、下水処理なしで使える移動式シャワーに声がかかったのだ。

現地に入り、泊まりこみで対応にあたる同社の社員たち。活動の長期化に備えて体制を練り直すが、人繰りに限界が...。さらに前田さんに長野市から電話が。他の避難所にもシャワーを設置してほしいとの要望だった。装置も人も足りない...、大きな壁にぶち当たった前田さんの対応は...。

番組ではその他、損害車買い取り専門業者「TAU(タウ)」(さいたま市。社員数474人)に密着。

世界119の国・地域と取引する同社は被災地から引き取った車をオークション形式で販売しているが、果たして車はどこへ向かうのか...。追跡すると、そこは遠い異国の地だった。

近年猛威を振るう自然災害。さまざまな角度からアプローチし、被災者を助ける人々の姿を今晩10時からの「ガイアの夜明け」で放送。どうぞお見逃しなく!

過去の放送が見たい方は、ビジネスオンデマンドへ!

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_3019b441f0b6 oa-yomutxcom_0_be7371b61104_今思えばやらなきゃよかった...劇団ひとりが中谷美紀とのキスシーン裏話を告白:ゴッドタン be7371b61104

今思えばやらなきゃよかった...劇団ひとりが中谷美紀とのキスシーン裏話を告白:ゴッドタン

2019年11月11日 21:00 テレ東プラス

【配信終了:11月16日(土)】動画はこちら

11月9日(土)の「ゴッドタン」(毎週土曜深夜1時45分より放送)では、視聴者のエロくて哀しいお悩みの相談にのる新企画「エロ哀しい悩み相談室」を放送。

おぎやはぎ、劇団ひとりとともに相談にのってくれるのは、お笑いコンビのカミナリ(竹内まなぶ、石田たくみ)、納言(安部紀克、薄幸)、エロい体験が豊富な"嘘がつけないアイドル"Truth の"練馬のハッピービッチ"ことTOMOKA。

番組初登場の納言・安部はチェリーボーイ。現在27歳でキスもデートも手を繋いだことすらもなく、風俗の経験もなし。ビッチキャラの薄幸とコンビを組んでからも一度もイヤラシイ気持ちになったことはないという安部に、薄幸は「でも、私××とか見せたことある」と、いきなりテレビのルール無視の衝撃発言!

そんな薄幸は、街の名前を言えば、その街の女性の特徴をあげられるという。おぎやはぎらが次々に街の名前を言うと、「池袋の女は墓参りに行けねぇ」「品川の女は歩幅が小せぇ」「青山の女は謝罪が明るい」「四谷の女は返事が小せぇ」と、いくらでも出てくる。「これで(番組)1本行けるんじゃない」と盛り上がった。

1つ目の相談は、中学2年生男子からの「体育祭や球技会で女子と一緒にラジオ体操をするとどうしても元気になってしまうが、それを女子にバレないように体操するにはどうすればいいでしょうか」との思春期らしいもの。

男性陣が「そもそも女子は男子がそうなってたら嫌なの?」と尋ねたところ、「あ~元気になってんなくらいで、気にしない」と無反応派のTOMOKAと、「やったー!って思う」と喜ぶ派の薄幸。女子の反応も様々なよう。

劇団ひとりは、共演した女優・中谷美紀とのエロいシーンの裏話を告白。芝居中、元気になってしまわぬよう、前日に血が出るほどひとりで対処してから臨んだため事なきを得たそうだが、「今思えば、元気になっておけばよかった。だって中谷美紀さんに合法的に見せれるチャンスないじゃん」と残念がった。

このトークから、カメラが回っていると緊張感で元気にならないと話がまとまり、解決策は「カメラが回っている緊張感で押さえ込むべし」に。

「AVで得た知識量からチェリーなのに超テクニシャンと勘違いされてしまった」という男性からの相談では、同じくチェリー安部が初体験に対する願望を告白。隠れた性癖が垣間見えた!? そこからそれぞれの初体験話に。相談者と同じく「初めては大事に」タイプだったひとりは、バイト先の先輩に誘われソープで卒業したエロ哀しい初体験を。カミナリ・竹内は、大人のお店で教えてもらったという極意を伝授し、これには一同目からウロコ。解決策は、「動くほどにボロが出る。動かない勇気を持つべし」となった。

その他、「セフレと結婚したい」という男性の切ない悩みには、おぎやがぎが明かした某俳優がセフレと結婚した実話から、とんでもない解決策が。ひとりで処理する際「食べ物を粗末にしないすごい方法はないか」という相談では、劇団ひとりのひとり事情にスタジオ大爆笑。そして最後は、チェリーの安部からの「理想の彼女は痴女の処女ですが、現実にいますか?」という相談。解決不可能かに思えたが、一言で即解決となった!

今回の放送は、「ネットもテレ東」で限定配信中!

次回11月16日(土)深夜1時45分からの「ゴッドタン」は、「第7回 私の落とし方発表会」。苦労しているアイドルNo.1の小池美由、南海キャンディーズ・しずちゃんが「理想の恋の落ち方」を発表。さらに、阿佐ヶ谷姉妹・江里子の恋に新展開!?

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_3019b441f0b6 oa-yomutxcom_0_cd7a0a86f494_あなたの街にも絶対いる! 玄関先で出逢える身近なアイドル「佐川男子」 cd7a0a86f494

あなたの街にも絶対いる! 玄関先で出逢える身近なアイドル「佐川男子」

2019年11月11日 20:00 テレ東プラス

佐川男子という言葉が、ひとつのブランドとして市民権を得て久しい。佐川男子はイケメンであり、身近なアイドルである──。これほどコーポレートイメージの発信に成功している企業も珍しいだろう。

来年で5年目を迎える「佐川男子カレンダー」は、毎年売り上げ好調で、世の女性たちは"男らしい男"に心ときめかせている。そして、イケメンの"サガダン"がいるのは、何も「佐川男子カレンダー」の中だけの話ではない。身近なアイドル・サガダンに荷物を届けて欲しいと、多くの女性が願っているのだ。

今回はそんな身近にいるサガダンに会いに、佐川急便の東京営業所と西埼玉営業所にお邪魔して、エースドライバーの2人にお話を聞いてきた。



首都圏だからこそ"走る"、若きエース青木優太さん


【プロフィール】
青木優太/Yuta Aoki
生年月日:1999年2月23日生
血液型:A型
身長:180cm
好きな食べ物:唐揚げとカレー
好きな動物:猫
所属:東京営業所
高校時代は野球部に所属し甲子園を目指す。ポジションはファースト。

──青と白の佐川急便のシマシャツがよく似合っていらっしゃいますね! どうして佐川急便に入社しようと思ったのですか?

「実は僕の父と叔父が佐川急便で働いていたんです。なので、小さい頃から馴染みがあった会社ですし、父から『身体を使う仕事だから確かにきついけど、男がやる仕事としてやり甲斐はあるぞ』と聞かされていました。今では女性も多く働く会社になりましたけど、父から聞いていた『力仕事=男のやり甲斐』みたいなところに、ずっと惹かれていたんです。自分は高校時代に野球をやっていたので、社会人になっても野球ができる会社に入りたいということもあって、佐川急便しかないと思いました。今では会社の野球部に所属し、休みの日は試合に出させていただいています」(青木さん)

──「佐川男子」という言葉がありますが、そのイメージを意識することはありますか?

「それは当然あります。私の職場は都心にあり、一戸建てよりもビル、個人宅よりも企業が多い現場になります。皆さんが忙しく働く環境下で、私たちのいち早い配達や集荷がその会社様にとって利益になると思っていますので、とにかく効率良く回れることを常に考えています。全力疾走することもしょっちゅうですね。若いので、ハツラツとした姿こそ佐川急便だと思っていますし、かっこ悪い姿は絶対に見せたくないですね」(青木さん)

──笑顔が爽やかな青木さんですが、心がけていることはありますか?

「お客様との会話を大切にしています。道で出逢った時やエレベーターでご一緒した時には、『今日は暑いですね』とか、『雨が降ってきましたね』とか。他愛もない言葉ですけど、なんでもいいので話題を見つけて話かけるようにしています。ちょっとしたことですが、お褒めいただくこともあります。ご契約の法人様ではなかったのですが、『同じ荷物を出すなら気持ちのいい人に出したい』と、弊社の取引に切り替えてくださったこともありました。本当にうれしかったですね」(青木さん)




「一人前の社会人として、男として、成長したい」


青木さんはインタビュー中、何度も「負けたくない」という言葉を口にした。それは、同僚や共に働く仲間へのライバル心というより、自分への挑戦という男としての闘争心。弱冠二十歳の青木さんだが、「早く一人前の社会人として、男として、成長したいという気持ちが人一倍強いです」と自らのことを話す。

積極的に上司について、企業への挨拶に出向く機会を作っているという青木さん。名刺の出し方、クライアントに対する言葉遣い──その一つひとつが、青木さんにとって大事なステップアップへとつながる。だからこそ好機を見逃さず、自分のものにしていこうと努力する。そんな青木さんに、上司の今井正隆さん(営業課 係長)も太鼓判を押す。

「青木さんの頑張ってる姿、撮ってやってください!」(今井さん)と、ふたりが交わす会話や笑顔からも、信頼されているであろう雰囲気が伝わってくる。

そんな男らしく働く青木さんだが、プライベートは意外や意外、可愛らしい一面もあるようだ。

──休日はどんな風に過ごすのが好きですか?

「カフェ巡りとか好きですね! 姉がいるんですけど、美味しいお店とか話題のお店の情報を教えてもらったりすると、行ってみたくなります。この間は自由が丘のカフェに行ったんですけど、そこのキャロットケーキがめっちゃ美味しかったです! あとは、ディズニーランドとかも好きですね。女の子が好きそうなところが、自分も結構好きです」(青木さん)



デキル男、なのに照れ屋であがり症──埼玉のエース関口孝哉さん


【プロフィール】
関口孝哉/Takaya Sekiguchi
生年月日:1998年10月16日生
血液型:O型
身長:175cm
好きな食べ物:つけ麺
好きな動物:猫
所属:西埼玉営業所
高校時代はバスケットボール部に所属。ポジションはパワーフォワード

──関口さんにとって「佐川急便の男」とは、どんなイメージですか?

「笑顔で爽やかでスポーティ、そして元気はつらつというイメージです。就職前に自宅に荷物を届けてくれた佐川急便の人の笑顔がかっこよくて、あんな男になりたいと思いました。自分がお客様の立場だったら、荷物を気持ち良く受け取りたいですし、無愛想で汗臭い人が玄関先に立っていたら絶対に不快ですよね。自分はそうならないよう、受け取る側の気持ちを大切にしたいと思っています」(関口さん)

──都心から埼玉に異動してまだ2ヶ月目とのことですが、業務を覚えるにあたり努力していることはありますか?

「まずルートを覚えることは絶対です。日によってお届け先が違いますので、出社してすぐにすることは、効率よくまわれる配達ルートの組み立てですね。日々変わるルートに対しても、臨機応変に対応できることを意識しています。企業様への配達はお客様の利益にも直結することですので、できる限り同じ時間にお届けすることを、とにかく大事にしています」(関口さん)

──西埼玉営業所のお客様は個人宅が多いエリアですよね。どんなことを意識していますか?

「基本業務は集配(※集荷と配達)ですので、自分にとっては毎日段ボールに詰まった荷物を扱うことが仕事になります。しかし、到着を待ち望むお客様にとっては、かけがえのない大切な荷物。ご指定いただいた時間に荷物が届かないなど、あってはならないことなので、そこは絶対に大切にしています。あとは、お客様への接し方も、現場力だと思っています。なので、佐川急便らしくコミュニケーションも忘れず、爽やかに『おはようございます佐川急便です』、『こんにちは佐川急便です』という挨拶と共に、笑顔や人としての温度感もお届けしているつもりです」(関口さん)




上司が「うちのエース」と絶賛する、"センスのいい仕事ぶり"とは


聞けばまだ二十歳だという関口さん。しかし、二十歳には見えないほどの貫禄がある。上司の丹強さん(営業課 課長)は「彼は道の覚えも早いですし、着任してわずか2ヶ月ですが、早くもうちのエースです。セールスドライバーは基本的にナビを使いませんので、いち早くお届けできるかどうかは、個人のセンスによるところが大きいんです。その点で関口さんはコツを掴むことに長けていますね」と絶賛していた。

関口さんは自らの性格を「負けず嫌い」だと語り、"オトコ"であることを誰よりも意識している。その性格もあって、新たな現場においてもひと際輝く逸材となれたのだろう。

そんな関口さんの、気になるプライベートだが──

──まさかのディズニー好きですか? ちょっと可愛い感じでびっくりですね(笑)

「そうなんですよ、実はディズニー好きなんです(笑)。TDLにも行きますけど、映画とかも観ますよ。好きなのは......そうですねぇ『アラジン』が一番好きですね」

──仕事が終わって自宅に帰ってから、どんな風に過ごしていますか?

「早く上がった時とかは、1時間ぐらい音楽を聴きながら、自宅周辺をランニングしますね。最近お気に入りなのは、ドリカムの『大阪LOVER』かな。なんか夜の雰囲気っぽい曲なので、夜のランニングにはぴったりなんですよ」

──仕事で身体を使っているのに、さらに鍛えるとは、すごい体力ですね......

「いやいや、以前いた都心エリアでは台車を使って集配していたので、走ったりして身体を動かすことができたんですけど、今は車でまわるのでそこまでじゃないです。もともと身体を動かすことが好きなので、夜ランニングすることもあれば、休日なら朝走りに行くこともありますよ」

女性の皆さん! あなたが注文した商品が、今日、明日、届くかも知れないが、その玄関先に立つのが、佐川男子という王子様だとしたら......。通販時代の今、宅配業者との交流が増え、そこに人と人とのコミュニケーションが生まれている。やってきたのが若くてイケメンな佐川男子であれば、思わずコミュニケーションも弾むというものだろう。

その時には、どうか彼らに感謝の気持ちを伝えてほしい。受け取り側の喜びこそ、彼らのモチベーションなのだから。

【取材協力】
佐川急便株式会社(東京本社/東京営業所/西埼玉営業所)

「佐川男子カレンダー2020」(小学館/本体1000円+税)は、2019年11月20日発売
撮影/渡辺達生

外部リンク

cat_oa-yomutxcom_issue_3019b441f0b6 oa-yomutxcom_0_d88ad8aaacac_ポーランドからお寿司版W杯に挑戦! 全世界から選ばれた寿司職人、誕生の瞬間...:YOUは何しに日本へ? d88ad8aaacac

ポーランドからお寿司版W杯に挑戦! 全世界から選ばれた寿司職人、誕生の瞬間...:YOUは何しに日本へ?

2019年11月11日 19:49 テレ東プラス

日本を訪れる外国人たちを空港で勝手に出迎えてアポなしインタビュー! そのまま密着取材を敢行する「YOUは何しに日本へ?」(毎週月曜夜6時55分~)。今回は「日本で!世界のてっぺん獲ったるでSP」ということで、面白YOUを求め空港で突撃取材を敢行。果たして今回はどんなYOUと出会えるのか?

ポーランドから来たピョートルさん(30歳)は、「ワールドスシカップ」というお寿司の世界大会に出場するために日本に来たそう。世界の寿司シェフが日本に集結するというワールドスシカップは、寿司シェフ歴5年以上の外国人だけが参加できる世界大会。

今回、ポーランド予選を突破して本選初参加のピョートルさんは、12年間ポーランドの「いずみ寿司」という寿司レストランで働き、腕を磨いてきたそうです。

「実は僕より妻のほうがナーバスになってるんだ...。日本での大会は大切って、妻にさんざん言ったからね」と笑うピョートルさんのご家族は、遠い母国から応援しているとのことで、インタビュー中にも心配した奥さんから着信が。家族の後押しを受け、気合い十分で本戦へと挑みます。

空港でもう1人、ポーランドから来たYOUと合流。ぽっこりお腹がチャームポイントな彼は、寿司シェフ歴10年、ポーランドの「どうぞ寿司」で働くアドゥリアさん(28歳)。本選へは、ポーランド代表としてピョートルさんとアドゥリアさんの2名が参加するそう。ということで今回は、YOUたちの寿司バトルに密着します!

正しい寿司の技術・知識の普及のため、農林水産省が主催となり2013年から開催されているこの大会、本戦の会場は東京ビッグサイト。

「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」という海産物の展示会が行われている同会場の一角で、目玉イベントのひとつとして「ワールドスシカップ」の本選大会が催されます。
全世界で約300名が参加した予選を勝ち抜き、31名のスゴ腕が東京ビッグサイトに集結!

会場には、ピョートルさんの師匠であるタンさんの姿が。ピョートルさんが働く「いずみ寿司」はポーランド国内に7店舗を展開し、セレブも訪れる人気店。

タンさんは「いずみ寿司」のオーナーであり、2015年ワールドスシカップの優勝者であることから、今回ゲストとして招待され来日。ポーランド代表の心強い味方となりそうです。

まずは開会式。大会テーマソングの、シブがき隊「OH!SUSHI(スシ食いねェ!英語ヴァージョン)」のBGMとともに、各国から選び抜かれた寿司シェフたちが入場! 16カ国31名が参加する本選大会は予選と決勝の2日間行われますが、予選のこの日は江戸前寿司の基本技術を競います。

道具を並べながら「ちょっと緊張してるね...」と語るピョートルさん。初出場のプレッシャーもあり、ナーバスになっている様子です。

一方、アドゥリアさんは「平常心で集中するだけだよ」と、大会そのものを楽しんでいる余裕すら感じさせます。寿司シェフYOUの夢舞台、果たして2人は予選を突破することができるのでしょうか?

いよいよ予選スタート! まずは"仕込みの部"ということで、赤貝(2個)・コハダ(2尾)・穴子を制限時間15分で下ごしらえしていきます。しかし、どこか手元が覚束ない様子で穴子とコハダを捌くピョートルさん。いったいどうしたのでしょうか?

なんとポーランドでは穴子は手に入らず、輸入物のコハダは、すでに下処理を終えた状態なため、両方とも捌いたことがなく、ぶっつけ本番で挑んだのだとか。審査員が厳しい目でチェックする中、「緊張もあったし結構ミスをしちゃったね...」と悔しそうに語ります。

ポーランドでは扱わない慣れないネタに大苦戦した"仕込みの部"でしたが、続いては"握りの部"。
「6年間ずっとお客さんの前で握ってきたから、握りには自信がある!」と気合い十分のピョートルさん。「同じネタごとに並べて、どこに何があるか鮮明な印象を与えることが大事」と師匠タンさんからの必勝アドバイスを受け、挽回を図ります。

"仕込みの部"とは打って変わって、しっかりとした手つきで寿司を握っていくピョートルさん。
一貫25g〜30gを目安に、大きさにバラツキがないか一つひとつ審査員にチェックされるという緊張感のある状況で、正確な技術・スピード・盛り込みの美しさを競い合います。

15歳のとき、ポーランドで初めて寿司を食べ、一口で寿司の虜になったというピョートルさん。
その瞬間に寿司シェフになることを決め、19歳で寿司職人の世界へ入ったそう。「たった1人でも、その人の喜びのために作るよう心がけている」と熱い思いを語ります。

握りは会心の出来! 見事な出来の飾り巻き寿司も盛り込み、12年間の修行の成果を発揮しました。仕込みの部を巻き返して、無事予選を突破することができるのでしょうか?

しかし、結果は残念ながら予選敗退。実力者が勢ぞろいで過去最高のにハイレベルな戦いとなったという今大会、「どうぞ寿司」のアドゥリアさんも予選突破は叶いませんでした。

ちなみに優勝はマレーシアのヤップさん。

海老でニワトリを作ったり、イカで金魚を表現した創作寿司で圧倒的な技術を見せつけました。
「悔しいけどたくさんの刺激をもらえた」と語るピョートルさん、来年の大会に向けてよりいっそう腕を磨くそうです。頑張ってリベンジしてくださいね!

外部リンク