cat_oa-wwdjapan_issue_5bdd27958e8b oa-wwdjapan_0_5bdd27958e8b_パーソナライズヘアケア「メデュラ」が再スタート 製造販売元の不正発覚を受けてサティス製薬と新たに資本業務提携 5bdd27958e8b 5bdd27958e8b パーソナライズヘアケア「メデュラ」が再スタート 製造販売元の不正発覚を受けてサティス製薬と新たに資本業務提携 oa-wwdjapan

パーソナライズヘアケア「メデュラ」が再スタート 製造販売元の不正発覚を受けてサティス製薬と新たに資本業務提携

2018年11月14日 14:30 WWDジャパン

 パーソナライズヘアケア「メデュラ(MEDULLA)」を展開するスパーティーは11月13日付で、化粧品のOEM製造を行うサティス製薬を引き受け先とする第三者割当増資を実施した。

 「メデュラ」は100以上の組み合わせから一人一人に合わせて成分をブレンドし、2カ月ごとにその人に合ったシャンプー&トリートメントを届ける定期便サービスで、今年の5月にスタートした。しかし11月1日にその製造販売元であったピュアハートキングスが、化粧品製造許可・化粧品製造販売業許可を取得していないにもかかわらず、許可を必要とする製造行為が行われていたことが、東京都薬務課の指摘により判明。現在11月2~30日の期間で「メデュラ」の製品回収、返金を行っている。こうした事態もあり、新たな「メデュラ」のOEM製造先にサティス製薬を選んだもの。サティス製薬は、多くの化粧品のOEM製造を行っており、原料加工から最終製品まで自社内で一貫した生産体制を敷いている。

 スパーティーの深山陽介・社長は、「サティス製薬の山﨑(智士)社長とは以前から面識があり、今回の事態が判明した後に会う機会があった。『メデュラ』に対する思いに共感していただき、リスクを承知の上で“一緒の船に乗る”という覚悟で、すぐの販売再開に向けて新たに製造を快諾してくださった。そのスピード感は圧倒的で、12月には何とか『メデュラ』の販売を再開できそうだ。今回はマイナー出資のため、これまで同様にスパーティーが独立して経営していくことには一切変わらない。一方で、資本提携を行うことでサティス製薬と深い関係を構築することができた。『パーソナライズ』の実現に向けて、処方開発だけでなく製造フローの見直しや安定供給に向けた取り組みなど、受発注の関係だけではない、より深い取り組みを一緒に行っていくことができると考えている」とコメントした。

外部リンク

cat_oa-wwdjapan_issue_5bdd27958e8b oa-wwdjapan_0_7t4az4mcjl9u_日本最大規模のデザイナーズジュエリーイベントが2年ぶりに開催 約130ブランドが集結 7t4az4mcjl9u 7t4az4mcjl9u 日本最大規模のデザイナーズジュエリーイベントが2年ぶりに開催 約130ブランドが集結 oa-wwdjapan

日本最大規模のデザイナーズジュエリーイベントが2年ぶりに開催 約130ブランドが集結

2021年12月3日 10:00 WWDJAPAN

 日本最大規模のデザイナーズジュエリーイベント「ニュー ジュエリー トウキョウ(New Jewelry TOKYO)」が、東京・青山のスパイラル(SPIRAL)と東京・末広町のアーツ千代田 3331(3331 Arts Chiyoda)で12月3〜5日に開催する。昨年はコロナ禍により開催を見送り、今年で12回目。今回は国内外の約130ものインディペンデントジュエリーブランドや作家が集まる。

スパイラルでは、約70組のデザイナーズジュエリーブランドが参加し、「ヤヌカ(JANUKA)」「カノエ(KANOE)」「ルーチェマッキア(LUCE MACCHIA)」などの定番商品から新作まで紹介する。ギャラリードゥポワソン(gallery deux poissons)、エスケーパーズ(ESCAPERS)、ホール・イン・ザ・ウォール(HOLE IN THE WALL)などのギャラリーやショップも集まり、それぞれが独自の感性で選んだジュエリーをそろえる。ほかにも、事前予約制で宝石研磨ワークショップを実施するほか、ジュエリー専門書を扱うベリルブックスやフード&ドリンクショップが出店する。

アーツ千代田 3331では、次世代を担う約45組のファッションジュエリーを紹介。「エガミアキカ(EGAMI AKIKA)」「ミミズク(3329-MIMIZUKU)」「ラ・コエット(LA COET)」などのジュエリーが参加する。また、同イベント初のオフィシャルグッズを販売するギャラリーショップ(Gallery Shop)と、東京・中目黒のギャラリー兼ショップスペースのサクモット(sakumotto)がセレクトしたポップモット(POPMOTTO)のスーベニアショップがオープンする。

■New Jewelry TOKYO 2021

会場:SPIRAL(東京都港区南青山5-6-23)

会期:12月3〜5日 11:00〜20:00

会場:3331 Arts Chiyoda

会期:12月3日 16:00〜20:00、4日 11:00〜20:00、5日 11:00〜20:00

外部リンク

cat_oa-wwdjapan_issue_5bdd27958e8b oa-wwdjapan_0_hf0n39a5f9c0_手仕事を大事にする若きデザイナー 東京・下高井戸発「レットルース」 hf0n39a5f9c0 hf0n39a5f9c0 手仕事を大事にする若きデザイナー 東京・下高井戸発「レットルース」 oa-wwdjapan

手仕事を大事にする若きデザイナー 東京・下高井戸発「レットルース」

2021年12月2日 23:00 WWDJAPAN

PHOTO:HIRONORI SAKUNAGA



 1994年生まれの安田光作デザイナーが手掛ける「レットルース(LET LOOSE)」は、ロゴやグラフィックを載せたTシャツやポロシャツ、フーディーから、クッションやキャンドルなどのグッズまでを扱うファッションブランドだ。販路は公式ECと年に数回の受注会のみだが、3月には伊勢丹新宿本店メンズ館でポップアップを実施するなど、知名度を着実に上げている。

 同ブランド最大の特徴は、手仕事へのこだわりだ。ファッションブランドの大半は商品の量産を工場に依頼するが、安田デザイナーは生地・資材の購入から裁断、縫製まで、量産も一人で行っている。1シーズンの生産量は400着前後で、「朝起きて、裁断して、縫っての繰り返しです」。

 そんな安田デザイナーに、自宅兼アトリエのある下高井戸で話を聞いた。誰もが手軽に物が作れる時代に、手間と時間をかける裏には、どのような思いがあるのか。

はじまりは、一枚のCD

WWD:服が好きになったきっかけは?

安田光作デザイナー(以下、安田):小学生のころ、10歳上の姉にRHYMESTER(ライムスター)のCDを渡されて、ヒップホップに傾倒しました。周りにヒップホップ好きがいなくて、自分でミックスした音源を1枚500円とかで売ってたくらいです。父もジャズが大好きで、音楽にどっぷり浸かりました。その流れでファッションにも興味を持って、いろんな服に袖を通しました。おばあちゃんが呉服店を営んでいたから、さまざま生地が身近にありました。

WWD:高校卒業後、服飾学校に入った?

安田:最初は4年制の大学に入りました。父がフリーランスのライターだったこともあり、母親から「あなたは定職に就きなさい」と口すっぱく言われていて。でも、すごく退屈でした。そんな中、原宿に買い物に行ったとき、友達から「光作、服好きだし、作ってほしいな」と言われて。妙に納得して、数日後には退学届を出して、文化(文化服装学院)への入学手続きをしました。

WWD:文化での生活はどうだった?

安田:3年制に入学し、2年目からデザイン科に入りました。でも、「デザインってその人の感性だから、勉強するものなんだろうか」と感じ、3年目にアパレル技術科に転科しました。パターンを引いたり、縫製したり、“手に職”って感じで、デザインを学ぶよりずっと面白かったです。

「誰かが自分の洋服に 価値を見出してくれる。 それがすごくうれしかった」

WWD:「レットルース」立ち上げはいつ?

安田:文化の1年のときに始めました。Tシャツにシルクスクリーンで刷って、ECの「BASE」で販売していました。1枚5000円くらいだったかな?量は作っていなかったけれど、誰かが自分の洋服に価値を見出してくれて、お金を払ってくれるのはすごくうれしかった。今もそれが根底にあります。

WWD:他ブランドでの経験は?

安田:文化を卒業して「ヒステリックグラマー(HYSTERIC GLAMOUR)」で働きました。布帛やニット、カットソー、グッズと部門が分かれていて、僕はカットソーの企画担当。ブランド運営を学ぶ大事な機会になった一方で、「自分のものづくりがしたい」という気持ちが強くなり、1年で独立しました。

WWD:安田デザイナーの目指すものづくりとは?

安田:手仕事を大事にしたものづくりです。例えば陶芸家だったら、どんなものを作るか考えて、粘土を成型して、焼いて、自分で完成させる。料理家も、自分で材料を買って、下ごしらえして、調理して、提供する。外部に任せる方がもちろん効率はいいし、ビジネスとしては正解かもしれない。でも、ものづくりが好きだから、全ての工程に自分の手を加えたいんです。

WWD:ブランド規模が大きくなると、自分で量産するのは難しいのでは?

安田:正直、すでにギリギリです(笑)。でも、そもそもブランドを大きくしたいとか、バズりたいとは思ってないから、できるだけ今のスタンスは貫きたい。仮に大きくなっても、ロゴTのシルクスクリーンだけは絶対に自分で刷り続けたいです。

WWD:クッションやキャンドルなどのグッズも手掛けている。

安田:こういう雰囲気のブランドでグッズまで作るところってあんまりないので、意図的にアイテムの幅を広げています。ほかと同じことをやっても仕方ないですからね。実はクッションってTシャツよりも手間が掛かって、工場に頼むと発注数のミニマムも増える。でも僕は自分で縫うから、ミニマムとか関係なく提案できる。クリエイションに自由が効くのは、「レットルース」の強みかもしれません。

WWD:伊勢丹のポップアップも大きな反響だった。出店の経緯は?

安田:伊勢丹の担当者から「ポップアップやらない?」と声をかけられました。これまで受注会は、自分が好きなエリアでしかやったことがなかったので、思い切って挑戦しました。11月には、日本橋のヒューマンネイチャーというワイン屋で受注型のポップアップをやりました。地方から来てくれる人もいて、すごくうれしかったです。ポップアップで交流できるのはとても楽しいし、励みになりますね。

「身近な人に 『いいもの作ってるね』と 言われ続けたい」

WWD:卸売りは考えている?

安田:悩んでます。卸をやるなら、むしろ自分でお店をやりたいかな、とか。自分がコントロールできる範囲で、地に足つけて発信したいんです。それと、ネットがあればどこでも買える時代だからこそ、特別感を大事にしたくて。直営のECと受注会でしか買えず、そもそも数に限りがあることがブランドの価値につながっているから、当分はこのやり方を続けると思います。

WWD:今後の展望は?

安田:世田線沿いにアトリエ兼事務所を構えたいです。自宅が手狭になってきたから、もう少しゆったりした空間が欲しい。知り合いはもちろん、予約制でお客さんも入れるスタイルで、来年にでも実現したいですね。あとは、実直にアイテムを作るだけです。小さい規模でもいいから、周りの人に「いいもの作ってるね」と言われ続けたいです。

外部リンク

cat_oa-wwdjapan_issue_5bdd27958e8b oa-wwdjapan_0_deruabj0zfe9_専門店11月度、気温低下でも消費回復せず ユニクロは4カ月連続前年割れ deruabj0zfe9 deruabj0zfe9 専門店11月度、気温低下でも消費回復せず ユニクロは4カ月連続前年割れ oa-wwdjapan

専門店11月度、気温低下でも消費回復せず ユニクロは4カ月連続前年割れ

2021年12月2日 22:30 WWDJAPAN

 専門店チェーン、セレクトショップの2021年11月度売上高(既存店ベース)は、月後半にかけて気温が下がったものの、手放しで好調と呼べる企業は少なかった。緊急事態宣言明け以降、華やかなアイテムが動き始めているという報道も一部であるが、実需中心のマーケットでは消費がなかなか戻らない状況を映している。

 国内ユニクロは前年同月比4.6%減。4カ月連続の前年実績割れと芳しくない。19〜29日が恒例の感謝祭で、月内には「+J」や「マメ クロゴウチ(MAME KUROGOUCHI)」とのコラボ商品の発売といった話題性もあったが、「月前半に高気温で苦戦しており、それをカバーしきれなかった」(広報担当者)。

 しまむらの「ファッションセンターしまむら」は同4.7%増。暑さにより前年実績を割り込んだ10月度から回復している。20日締めのため、10月下旬の急な冷え込みと11月半ば以降の気温低下で冬物が売れたと同時に、この間強化しているトレンド商品やキャラクター商品もチラシの打ち出しでヒットした。

 アダストリアは同5.3%増。前年11月に売り上げをやや落としていた反動もあるが、「予算は上回っており、手応えを感じている」と広報担当者。月前半の高気温下でも「前年並みは確保できた」。二宮和也さんを起用した、自社ECモールのCMキャンペーンの効果もあったという。

 良品計画の「無印良品」は同0.1%増。衣料は同6.6%減と苦しんだが、家具類が10%オフキャンペーン効果で伸長、全体を押し上げた。

 ユナイテッドアローズは同8.5%増。ただし前年11月が同27.3%減だったことによる反動は大きい。「10月から段階的に消費が回復している感触はあるが、当初の予想に対しては回復力は弱い」と楽観ムードはない。

外部リンク

cat_oa-wwdjapan_issue_5bdd27958e8b oa-wwdjapan_0_sp8qbzm25fcz_窪塚洋介のスキンケアブランドから天然素材のフェイスマスクが登場 sp8qbzm25fcz sp8qbzm25fcz 窪塚洋介のスキンケアブランドから天然素材のフェイスマスクが登場 oa-wwdjapan

窪塚洋介のスキンケアブランドから天然素材のフェイスマスクが登場

2021年12月2日 22:00 WWDJAPAN

  俳優・窪塚洋介がプロデュースするユニセックススキンケアブランド「アックス(AQX)」は、生地に天然繊維を使用したフェイスマスクを12月7日に発売する。価格は5枚入りで税込2200円。公式ECサイトで取り扱う。

  同製品には、バラから抽出した天然セルロース繊維を用いた吸水性が高い素材を採用し、肌への刺激を軽減した。スキンケア成分にはオーガニックラベンダー花水やオーガニックワサビノキ種子油(モリンガオイル)、10種類のアミノ酸などを配合する。

  「アックス」は、化粧品D2C販売などを行うダイヤコーポレーションが今年2月に立ち上げた。窪塚が企画からプロデュースまでを行っており、ブランド名には"Answer, Question=X(問いであり答え)"というメッセージを込めている。

外部リンク

cat_oa-wwdjapan_issue_5bdd27958e8b oa-wwdjapan_0_nvbusg3znfpp_スニーカーショップ「SNS」が「ニューバランス」とのコラボ“574” ネイチャーカラー仕立て nvbusg3znfpp nvbusg3znfpp スニーカーショップ「SNS」が「ニューバランス」とのコラボ“574” ネイチャーカラー仕立て oa-wwdjapan

スニーカーショップ「SNS」が「ニューバランス」とのコラボ“574” ネイチャーカラー仕立て

2021年12月2日 21:00 WWDJAPAN

 スウェーデン発のスニーカーショップ「スニーカーズエンスタッフ(SNEAKERSNSTUFF以下、SNS)」は、 「ニューバランス(NEW BALANCE)」とコラボレーションしたスニーカー“THE SNS 574”(税込1万7600円)を公式アプリ限定で12月11日に発売する。

 “THE SNS 574”は、「ニューバランス」の人気モデル“574”をベースに、ピッグスキンヌバックやシンセティックレザーなどの異素材を組み合わせたアッパーや、ナイロンのライニングなど多彩な素材使いが特徴だ。カラーは、“自然”からインスピレーションを得て、グリーンを基調にバイオレットとベージュを組み合わせた。


 また発売に合わせて、イラストレーターのイライジャ・アンダーソン(Elijah Anderson)によるポスターを公開した。そのほか、米・ニューヨークの「SNS NYC」で自然派ワインイベントを、東京・代官山のカフェ「SNS CAFE TOKYO」では特別メニューを用意するなど、さまざまなイベントを開催する。

外部リンク

cat_oa-wwdjapan_issue_5bdd27958e8b oa-wwdjapan_0_wps3u3f9rqzi_ラオックスが新業態のアジアコスメ専門店オープン 100ブランド・1200アイテム扱う wps3u3f9rqzi wps3u3f9rqzi ラオックスが新業態のアジアコスメ専門店オープン 100ブランド・1200アイテム扱う oa-wwdjapan

ラオックスが新業態のアジアコスメ専門店オープン 100ブランド・1200アイテム扱う

2021年12月2日 20:30 WWDJAPAN

 ラオックスは12月3日、新業態のアジアコスメ専門店「ラオックス ビューティー エアポート(LAOX BEAUTY AIRPORT)」を東京・自由が丘にオープンする。韓国と中国、台湾、タイからオフライン初展開のブランドを多く扱い、100ブランド・約1200アイテムをそろえる。

 同店は自由が丘駅から徒歩1分の好立地に位置した路面店となる。コンセプトは“お客さまのコスメ・ビューティの旅路の場所”。店内は1960〜70年代の空港をイメージソースに什器などは全て丸みを帯びたデザインにした。売り場面積は約112平方メートルで、スキンケアやメイクアップ、メンズコスメ、シートマスクなどカテゴリー別に集積する。それぞれの什器にはゲートナンバーが記され、入り口の案内図とも連動している。入り口横にはタッチパネルを設置し、表示されるQRコードがオンラインサイトと連動しているため、店舗で製品を試し、オンラインで購入することも可能だ。

 日本初上陸のブランドを多数扱い、「マティエ(MATIER)」「ビープレーン(BEPLAIN)」など韓国ブランド83、「ジューシー(JOOCYEE)」ほか中国ブランド9、「フォーユーツー(4U2)」などタイブランド5、台湾ブランド3を扱う。韓国を中心としたシートマスクは100種をそろえる。

 同社は、1年半前からアジアコスメの導入を本格化した。7月には京都市の河原町OPAにアジアコスメと食品を中心とした店舗をオープン。好評価を得たことから11月25日に新業態のアジア食品専門店「亜州太陽市場」を東京・吉祥寺に出店した。オープン後1週間の売り上げは京都店の1.8倍、予算比1.3倍と好調な滑り出しをきった。「ビューティー エアポート」も京都店を超える売り上げを期待する。

 「アジアコスメは東京・新大久保の印象が強いが、幅広い層にリーチするため自由が丘の路面店に出店した。同店で検証を重ね、近い将来に関東圏に1〜2店舗を開設する」と飯田健作ラオックス社長CEOは述べた。

外部リンク

cat_oa-wwdjapan_issue_5bdd27958e8b oa-wwdjapan_0_bazd6rycctw7_オーラは眉間から開かれる! ヤマネコ属の“M”に学ぶ印象アップ術 【ニャンダフルなコスメたち】 bazd6rycctw7 bazd6rycctw7 オーラは眉間から開かれる! ヤマネコ属の“M”に学ぶ印象アップ術 【ニャンダフルなコスメたち】 oa-wwdjapan

オーラは眉間から開かれる! ヤマネコ属の“M”に学ぶ印象アップ術 【ニャンダフルなコスメたち】

2021年12月2日 20:00 WWDJAPAN

 狂ったように猫を溺愛する美容ライターが、猫と美容を強引に結びつける力技ビューティコラムVol.13。猫にちなんで、毎月2(ニャー)日と22(ニャーニャー)日の2(ニャー)回更新しています。今回のテーマは「ヤマネコ属の“M”と眉間の美」。まだまだマスクが手放せない今、眉間の美しさが、その人の印象を決めてしまうといっても過言ではない。猫界きっての魅惑の眉間をもつヤマネコ属の猫たちのお印「M」の謎に迫りつつ、シワやくすみのないオーラを放つ眉間をかなえるコスメをご紹介。

眉間はオーラを放つ場所。シワもくすみもあってはならない

 私の顔はどちらかと言うと、シワよりたるみが目立つタイプ。今、日本の化粧品界ではとんでもなく優秀なシワ改善コスメがどんどん誕生しているが、目元も口元もさほどシワが目立たないため、その威力を100%実感できていなかった。

 ところが最近、眉間に謎の小ジワを発見。眉をひそめたときに現れる縦ジワではなく、眉頭から目頭あたりのエリアにシャシャシャッと細く浅い横ジワが入っていることに気づいてしまった。なにこれ。

 調べてみると、眉間の横ジワは鼻根筋(眉間から鼻筋にかけて縦方向に走る筋肉)が関係しているそうだ。収縮することで入るシワなので、ここにグッとシワが寄るような表情グセがついてしまっているのか(嫌な顔だな)、はたまた、頭蓋骨のボリュームロスで頭皮や額の肉が垂れてきて眉間にシワが寄ってしまっているのか……。

 目尻の笑いジワはポジティブな印象に見えることもあるけれど、眉間のシワは縦に入ろうが横に入ろうが全くかわいくない。なんとなく、神経質そうにも不機嫌そうにも見え、印象としてはかなり微妙だ。それに、大仏さまのイメージからなのか、眉間はオーラを発する場所のような気がするから、シワだけじゃなくキズやくすみ、ニキビなど、肌トラブルがあっても何となくダメな気がする。

 そんなことを考えながら、観相学の権威・岡井浄幸先生のブログを拝見していたところ、「額から眉間のあたりまでは脳の一部であり、脳が作った紋(シワ)。外側からのケアだけでなく脳内のストレスをなくしてあげることも大事」という一文を発見。確かに、原稿書きに夢中になっている時の脳へのストレスは相当なものだし、パソコンを連打しているときの表情なんて人に見せられたものではない。表情ジワはその人のマインドや行動、生活の全てが作るものなのだな、と納得し、眠っていたシワ改善コスメを引っ張り出し朝晩眉間に塗りたくっている。

マリア様のキスで生まれた!? ヤマネコ属だけに許された眉間の「M」

 みなさんはご存じだろうか。猫の眉間にも紋があることを。しかも、全ての猫にあるわけではなく、茶トラやアメリカンショートヘアなど、縞模様のある猫にだけ、眉間に「M」の字が神々しく刻まれている。

 イエネコの祖先と考えられているリビアヤマネコの額にも「M」のような刻印があり、本来の猫そのもののデザインであるといわれているそうだ。額の「M」は狩りをする際、森の中で自然に溶け込む迷彩効果を発揮していたといい、猫の祖先・ヤマネコ属の遺伝子を色濃く受け継ぐ種に現れる模様のようだ。

 そのほかにも、大の猫好きだったイスラムの預言者・ムハンマドがつけたマークだとか、キリストが赤ちゃんだったとき、ゴロゴロと喉を鳴らす茶トラの猫に慰められたという言い伝えがあり、聖母マリアがその猫の額にキスをし、そこにMの字が残ったという説とか(んなアホな)。

 「M」のお印がついた猫は、神がかり的なかわいさのあまり、眉間の紋がマイナスになるどころか話がオカルトの領域にまで発展してしまうようだ。それぐらい、猫の眉間の「M」は尊い。でも人間の眉間の場合は、縦ジワだろうが横ジワだろうが、ひとつもかわいくないし、たとえ猫とおそろいの「M」の字を書いてみたところで、ただの様子がおかしい人にしかなりえないので勘違いしてはならない。シワのない滑らかで艶やかな輝く眉間に磨きあげる方が、よっぽど神々しい猫に近づけそうだ。

「M」の刻印に匹敵するオーラを宿す眉間磨きアイテム

 ということで今回は、シワの気配すらない、ピカーンと輝く滑らかな眉間に磨き上げるアイテムを厳選。質感・透明感・マインドの3方向から猫クラスの神々しい眉間をかなえて、マスク越しでも伝わる好印象オーラを手に入れよう。

 岡井先生のブログの「眉間のシワは脳が作る」「脳のストレスを無くしてあげることが大事」というお話に深く納得したので、脳疲労をケアする「味の素」の“毎朝ヒスチジン”をおすすめしたい。かつおだし研究により、かつおだしに含まれる必須アミノ酸のひとつヒスチジンが疲労感の軽減に役立つことを発見し、ヒスチジンを1650mg配合。注意力の低下や、頭の冴えをサポートする。かつおの味は全くせず、すっきり爽やかなレモン味で美味しい。



 シワ改善コスメには、この春最先端テクノロジーを搭載し進化する3代目“アイピーショット(IP.SHOT)”」をレコメンド。シワ改善有効成分リンクルナイアシンに加え、美白有効成分トラネキサム酸を新配合。肌をパックするように密着しながら角層深部にまでくまなく浸透させ、押し上げるようなハリをもたらし、輝きや透明感まで叶えてくれる眉間磨きに打ってつけの1本だ。シワ部分にピタッと密着してピンと張ったような緊張感をもたらしてくれる使用感も、眉間のシワが緩みそうなフローラルシプレのリラクシーな香りもGOOD!



 マイクロニードルパッチも乾燥によるシワのケアにおすすめ。「ショットモード(SHOT MODE) BT-X」は、肌悩みをケアする3種類の高分子ペプチドや、表情に現れるダメージに着目して開発された肌を引き締める成分アルジルリンを配合したパッチ。エイジングサインが気になる眉間や毛穴が目立つ小鼻に貼るだけで、潤いやハリをアップして顔のセンターラインを美しく整えてくれる。

 ちなみに、サカイ家にはキジシロ、白、茶トラの3匹の猫がおり、キジシロと茶トラの眉間にも「M」のお印がある。白猫の方は「M」の気配など何もないが、仔猫のころは眉のあたりに墨で「八」と書いたような黒いお印がくっきりついていた。困ったようなとぼけた表情がとてつもなくかわいくて気に入っていたが、生後2カ月〜半年ほどで消えてしまうゴーストマークと呼ばれるものなので、今は跡形もなく残念だ。シワもシミも猫の場合はかわいらしく見えるが、人間の場合はすぐに老いに直結。つくづく、猫がうらやましい。

参考

ねこちゃんホンポ「猫の額にMマークがあるのはどうして?

ねこちゃんホンポ「猫の額に『Mマーク』の模様がある4つの理由

外部リンク

cat_oa-wwdjapan_issue_5bdd27958e8b oa-wwdjapan_0_a6uo4gkwxuc7_自分だけの「フェンディ」バッグ? “バゲット”のカスタムサービス a6uo4gkwxuc7 a6uo4gkwxuc7 自分だけの「フェンディ」バッグ? “バゲット”のカスタムサービス oa-wwdjapan

自分だけの「フェンディ」バッグ? “バゲット”のカスタムサービス

2021年12月2日 19:00 WWDJAPAN

 「フェンディ(FENDI)」はこのほど、バッグとバックルを自由に組み合わせられるメイド・トゥ・オーダーサービス“バゲット ホリデー エディション(Baguette Holiday Edition)”を開始した。東京・銀座、ギンザ シックス(GINZA SIX)内の旗艦店で12月22日まで提供する。

 カスタムできるのは、ブランドのアイコンバッグ“バゲット”。バッグに付けるバックルの外枠と内側の素材や色を選ぶことができる。バックルはマグネットで簡単に交換できる。

 本体は3種類の素材をそれぞれ4色用意。ビーズ刺しゅうを施したシアリング素材は、クリーム、ライトブルー、ミントグリーン、ブラッシュピンク。パイエット(スパンコール)素材は、ブラック、ライトブルー、ブラッシュピンク、ミントグリーン。マーブル(大理石)プリントのベルベット素材は、ブラック・ホワイト、パウダーピンク、ベビーブルー、ダストグレーを用意する。

 価格はカスタムによって決まる。同サービスは東京に加え、ミラノ、ロンドン、ミュンヘン、ニューヨーク、ダラス、マイアミ、ドバイ、上海、成都、香港、ソウルの世界12の旗艦店限定で提供する。

外部リンク

cat_oa-wwdjapan_issue_5bdd27958e8b oa-wwdjapan_0_s4foctw18c8j_「アディダス」から女性チームが開発した女性ランナー向けモデル“ウルトラブースト 22”が登場 s4foctw18c8j s4foctw18c8j 「アディダス」から女性チームが開発した女性ランナー向けモデル“ウルトラブースト 22”が登場 oa-wwdjapan

「アディダス」から女性チームが開発した女性ランナー向けモデル“ウルトラブースト 22”が登場

2021年12月2日 18:00 WWDJAPAN

 「アディダス(ADIDAS)」は、人気のランニングシューズ“ウルトラブースト”シリーズから、女性ランナー向けの最新モデル“ウルトラブースト 22”を12月9日に全国の取り扱い店舗で発売する。12月2日から「アディダス」公式ECサイトと公式アプリで先行販売する。女性社員のみで構成した開発チームが、120万人の女性ランナーの足を研究したデータベースに基づき、足の形状や特徴に沿って既存モデルに改良を加えた。サイズは22〜26.5cmで、価格は2万4000円(税込)。

 ポイントは、女性特有のS字形の曲線に沿う靴型を使って再設計したプライムニットアッパーだ。女性ランナーの多くが悩む靴擦れを防ぐため、シュータンとヒール部分はクッション性を高めた。糸はプラスチック廃棄物が原料の“パーレイ オーシャン プラスティック”を50%使用した。天然ゴムのアウトソールには、高い反発性で伸びのあるストライドをサポートする“リニアエナジープッシュ”が付く。女性の足の形状をマッピングして分析し、前モデルよりも甲周りのサポート性を改善した。ヒール部分にも“BOOST”フォームを入れ、かかと周りが内側に旋回しすぎてしまう状態を防止する。ミッドソールの“BOOST”フォームとの組み合わせで、エナジーリターンは前モデルと比較して4%向上した。

 カラーは、デザインコンセプトの“抱擁感”を表現する温かみのあるパープル(マジックモーブ)のほか、ユニセックスモデルを含む合計13色を用意した。商品開発を担当したノラ・ウィリムジ(Nora Wilimzig)は、「私たちは全てのランナーにとって完璧なシューズを開発してきたつもりだったが、男性と女性の足ではやはり構造的な違いがある。例えば、通常の靴形で作ったシューズの場合、女性はシューレースを男性よりもきつく結ばなければいけなかったり、かかと部分のスレを男性よりも感じたりしている。今回はヒールカップを少し狭くしたり、前足部分を浅くしたりといったミリ単位の調整を重ねることで、フィット感を大幅に改善できた。360度快適に包みこまれる抱擁感に近い感覚を実現できた」と説明する。


外部リンク