cat_oa-thetvjp_issue_d3bf81bad223 oa-thetvjp_0_d3bf81bad223_全国優勝経験あり!田中圭がバスケ&NBAを語る「NBAの仕事で現地に行けると思ったら、意外と実家の近くだった(笑)」 d3bf81bad223 d3bf81bad223 全国優勝経験あり!田中圭がバスケ&NBAを語る「NBAの仕事で現地に行けると思ったら、意外と実家の近くだった(笑)」 oa-thetvjp

全国優勝経験あり!田中圭がバスケ&NBAを語る「NBAの仕事で現地に行けると思ったら、意外と実家の近くだった(笑)」

2018年4月13日 21:20 ザテレビジョン

【写真を見る】全国優勝経験あり!バスケから芸能界への方向転換、NBA愛から生まれた勘違いを告白

世界最高峰のバスケットボールリーグ、NBAのプレーオフが、日本時間の4月15日(日)にいよいよ開幕する。今回、バスケとNBAをこよなく愛する俳優・田中圭に、バスケ歴やNBA観戦歴、プレーオフの見どころや注目選手について語ってもらった。

――田中さんがバスケットボールやNBAを好きになったきっかけを教えてください。

母親がバスケ大好きで、その影響で小学1年生の時にYMCAでバスケを始めたんです。それが唯一ずっと続いた習い事だったんですけど、東京YMCAで全国優勝したりして。小学6年生がスタメンを張る中、僕は4年生の時から1人スタメンだったんです。軽い自慢になっちゃいますけど(笑)。

NBAはバルセロナ五輪のドリームチームの時からですね。母親がテレビでバスケを見ていて、ずっと一緒に見ていました。母親の好きだったチームがインディアナ・ペイサーズで、家にレジー・ミラーのポスターが貼ってあったんです。レジー・ミラーってちょっと「ストリートファイターⅡ」のダルシムに似てるから、子供ながらに「何でダルシムのポスター貼ってるんだよ」って思ってましたね(笑)。

僕はラトレル・スプリーウェルがすごい好きで、ニューヨーク・ニックスで8番をつけていたので、僕もずっと8番をつけていました。決まったチームを応援していたわけでもないんですが、唯一ひいきで見ていたのがスプリーウェルで、でも、プレーオフであんまり勝ち上がれないんですよね…セミファイナルとかで負けちゃって、スプリーウェルがボールを叩きつけている姿をよく覚えています。

――子供のころからNBAを観戦していたんですね。バスケットボールはいつ頃までプレーされていたんですか?

また軽い自慢になっちゃうんですけど(笑)、僕は中学受験でそこそこの進学校に行ったんです。高校受験があるとバスケができなくなるからって、母親が中学受験させてくれて。中高一貫でバスケずっとやっていたんですけど、高校1年生の時にケガをしてしまって、ずっとやっていたバスケをできなくなったんです。それで、やる事、目標を見失っていたときに、芸能界のオーディションを受けたのが、この仕事を始めたきっかけでした。

それから、バスケからは段々離れていってしまったんですけど、10年くらい経った時に一回り上くらいの友達ができて、その人がバスケのチームを持っていたんです。毎週そこで練習するようになって、1回だけですけど区の大会にも出場したり、10年ぶりくらいにバスケをやる環境になりました。一昨年くらいは忙しくて練習に行けなかったんですけど、今年は比較的、それこそ1月や2月は毎週のようにバスケしてました。

[PAGE]子供の頃と違って、もう今はドリブルをつかない?

NBAは大好きだし、元バスケット少年からしたら本当に憧れ

――10年ぶりにバスケにのめり込んでいったんですね。子供の頃から決まったポジションなどはあったんですか?

基本はシューティングガードでしたね。昔はドリブルもちゃんとついてましたけど、今はもうドリブルつかないです(笑)。ステフィン・カリーだ!とか言いながら、すぐシュート撃っちゃうんで(笑)。ドリブルは、しばらくやっていないと、あれ?あれ?みたいになるんです。でもシュートはどっかで覚えている感覚があるから、ちゃんと入るんです。遠くからでも入っちゃうんで(笑)。

――それからプレーするだけでなく、WOWOW NBA中継にゲスト出演されるようになったんですね。

2015-2016シーズンの途中、WOWOWさんから「NBA好きですか?」とお話をいただいて。実は僕、最初に「仕事でNBAを見る」って聞いた時に、現地に行けると思っていたんです…。元々NBAは大好きだし、僕ら元バスケット少年からしたら本当に憧れですから、マネジャーから話を聞いて、まじですか!?絶対やりたい!ってお願いしたんです。そしたら違いました(笑)。あれ、江東区?意外と実家の近くだな?って思いながら(笑)。

――それではここから、プレーオフの話を聞かせてください。注目しているチーム、期待している対戦カードはありますか?

ここ3年はファイナルのカードが一緒で、ゴールデンステイト・ウォリアーズとクリーブランド・キャバリアーズですけど、同じカードでもチームの状態や、選手たちの思いが全然違うから、すごく楽しく見られますね。中でもウォリアーズのスプラッシュブラザーズ、カリーとクレイ・トンプソンが大好きです。ただのシューターじゃないし、かっこいい。ウォリアーズには注目しているし、それこそ連覇しちゃえばいいじゃん!とも思うし、他のチームも、どこがウォリアーズを負かすのかにも興味がありますね。

キャバリアーズは、レブロン・ジェームズが同い年なんです。最初に見たときはかわいそうって思いましたね。1人でずっと頑張らなきゃいけないから。レブロンが不調になれば負けるし、全てを1人で背負っているイメージがあった。ウォリアーズとファイナルで戦ったときは、ウォリアーズ好きなはずなのに、レブロン頑張れ!ってなってました。ウォリアーズに連覇してほしいって思ってたのに、レブロンやった!勝った!って(笑)。

[PAGE]レギュラーシーズンは見る必要なし?

プレーオフはドラマ性があるし、みんなが本気で獲りにくる

――田中さんから見て、レギュラーシーズンとプレーオフの大きな違いは何でしょう?

レギュラーシーズンとプレーオフの違いは…僕が言うと、すごいNBAが好きな人に怒られそうな気がするんですけど、大丈夫かな(笑)。僕にとってプレーオフは、レギュラーシーズンの集大成ですね。プレーオフはみんなが本気で獲りにくるし、どのチームもそのための布陣を一年かけて作ってくるので、プレーオフだけ見ればいいじゃん!って思っちゃう(笑)。

もっと奥にいくと、それも分かった上でのレギュラーシーズンの面白い見方があるのは分かってるんですけど。プレーオフにはドラマ性があって、一戦も落とせない中で全員が本気でくるし、そこに駆け引きも入ってくる。めちゃくちゃ面白いので、是非見ていただきたいです。バスケの最高峰のNBA、その中での最強を決めるプレーオフが始まるわけですから、これは見ない手はないです。

――6月16日(土)夜10時から出演される「連続ドラマW ダブル・ファンタジー」が放送されます。こちらの見どころをお聞かせください。

「ダブル・ファンタジー」は自分に正直に生きる女性の姿と、その女性を取り巻く男性陣が翻弄される様子を描いた官能ドラマです。水川あさみさん演じる主人公の高遠奈津ことなっちゃんは、女性の現実や自分の抑えられない衝動、モラリズムに揺れ動く、すごく人間らしいキャラクターです。僕が演じる岩井良介は、なっちゃんと昔少しだけ付き合っていた新聞記者で、お互いパートナーがいる中で出会ってしまい、求め合うんですね。

けっこう心をえぐられる人も多いと思いますが、共感してもらえる綺麗さと不条理さが詰まっていて、男性も女性も楽しめるドラマになっていると思います。NBAファイナルの迫力あるプレーに胸を踊らせ、その後は「連続ドラマW ダブル・ファンタジー」の胸を締め付けられるような大人の恋愛をぜひご覧ください!(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_d3bf81bad223 oa-thetvjp_0_c18e60099f36_新井舞良は‟ポジティブ&アグレッシブガール“! 思い立ったら即行動で「今は韓国語と英語を勉強中!」 c18e60099f36 c18e60099f36 新井舞良は‟ポジティブ&アグレッシブガール“! 思い立ったら即行動で「今は韓国語と英語を勉強中!」 oa-thetvjp

新井舞良は‟ポジティブ&アグレッシブガール“! 思い立ったら即行動で「今は韓国語と英語を勉強中!」

2021年10月20日 09:00 WEBザテレビジョン

現在放送中の「アンラッキーガール!」(毎週木曜夜11:59-0:54、日本テレビ系)は、世界一運のない3人の女性たちが度重なる不運に見舞われながらも幸せを掴もうと奮闘するコメディードラマ。主人公の福良幸(福原遥)が働くくじ売り場の同僚役で出演中の新井舞良は、今年5月に事務所を移籍し、本作が地上波ドラマのレギュラー初出演。作品への思いや役どころ、撮影エピソードについて話を聞くとともに、作品にちなんで、“アンラッキー”な出来事について聞いてみると、彼女のアグレッシブなキャラクターが明らかに!

どんなときもポジティブに前向きに生きていく。今の時代に添った物語


——台本を読んだときの率直な感想を教えてください。

夢中になって、どんどん読み進めてしまうぐらい面白い脚本で。自分が心から面白いと思える作品に、レギュラーとして関わることができるのはとても光栄なことだし、大切に演じたいなと思いました。

——作品のどんな部分に魅力を感じましたか?

どんなにアンラッキーなことがあっても、ポジティブに前向きに生きていく。この時代に添ったお話だなと思いました。あと、ドラマの占い監修が占い師のシウマさんで。主人公の幸のお部屋の間取りやインテリアなども風水的な観点から考えられていて、登場人物の名前も姓名診断をもとに決められているんです。ストーリーはもちろん、そこのこだわりにも注目して見てほしいです。私はもともと占いや風水が大好きで、「突然ですが占ってもいいですか?」(毎週水曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)は毎週録画してチェック。できればシウマさんにもお話を聞きたいです。

——普段から風水を取り入れた生活を?

“お風呂に入るときは南向きに入ると美容運が上がる”と聞いたので、南側にiPadを置いて、動画などを見ながら湯船につかっています。あとは、“玄関に空気清浄機を置くといい”とか。一番「気」が入ってくる場所だから、そこを清潔にしておくことで運気が上がるみたい。これはまだ試してないんですけど…。置くと、玄関が狭くなっちゃうので(笑)。

撮影現場のくじ売り場が暖かくて居心地が良いんです

——演じる三田亜子という人物はどんな女性ですか?

亜子ちゃんはよく言えば天然、悪く言えば自己中で、基本、のほほんとしていて能天気な女の子。悪気はないんだけど、自分のことしか考えてないようなタイプなので、主人公の幸とのすれ違いがシュールに、クスっと笑えるような感じになったらいいなと思い、そこを意識して演じています。

——幸を演じる福原遥さんは事務所の先輩でもありますが、共演されてみての印象は?

めちゃくちゃ優しい方です。あの穏やかな感じで、たくさん話しかけてくださって。すごく気を遣ってくださり、私もリラックスしてお芝居に臨めています。しかも、撮影をしているくじ売り場がとても居心地がよくて。商店街に作られているセットの中に、木漏れ日が入ってきて、暖かいし、気持ちいいし。そこで、福原さんのあの癒やしボイスで話しかけられると、眠くなっちゃうんですよね(笑)。

——商店街で撮影されているんですね。

その商店街の雰囲気もよくて。どの商品もとにかく安い。ジャガイモが10個で100円とか、小さめのバナナが5本で99円とか。私は北海道出身で田舎育ちなので、庶民的な商店街を見るとワクワクしちゃう。いつも「ここに住みたいなー」と思いながら撮影しています。

常にプラス思考!マイナスなこともポジティブ変換するタイプ

——アンラッキーがテーマの作品ですが、自身に起こった最近の不運な出来事を挙げるとしたら?

ないです! マイナスなこともポジティブ変換しちゃうタイプなので(笑)。例えば、コロナで不自由なことも多いけど、逆に自粛期間を有効活用して韓国語の勉強を始めてみたり。大学教授の父に、韓国の大学に通っている人を紹介してもらい、そこからさらに韓国人の方を紹介してもらって、今は、トークアプリで交流しています。韓国語を教えてもらう代わりに、私も日本語を教えてあげたり、お互い言葉が通じないときは英語でやりとりをしたり…。すごく楽しいです。

——思い立ったが吉日。抜群の行動力ですね!

即行動しちゃうので。今は英語ももっと身につけたいと思い、アメリカに住んでいる父の友人と交流中。英語はある程度できるので、週に1回、近況報告などのたわいない会話で盛り上がっています。カナダに住んでいるおじいちゃん、おばあちゃんともたまにビデオ電話をしているのですが、普段使っていないから、言葉がすぐに出てこないこともあって。でも、週に1度でも英語を話していると、自然と言葉が出てくるようになる。おじいちゃんたちも上達を喜んでくれて、始めてよかったなと思いました。

——そもそも、韓国語を学びたいと思った理由は?

韓国に興味を持ったのはBTSがきっかけです(笑)。歌って踊っているときの色気がとにかくヤバいんです! 一時期、コンビニでBTSパッケージのコーヒー飲料が販売されていて。その頃、ランニングを日課にしていたので、ランニングがてらお店を5軒ぐらいはしごしてました(笑)。毎日通っていたので、店員さんにも覚えられていたかも。あと、私の母のおじいちゃんが韓国人というのもあり、血が入っている国の言語を学んでみたいという思いもありました。

性格は好奇心旺盛。学生時代は七種競技に挑戦!

——最近のラッキーな出来事はありますか?

体を絞っているので、脂質カットを意識した食生活を送っていて。広告撮影の現場などでは、洋菓子など、脂質が多いおいしいものを用意してくださるから、誘惑が多いんです(笑)。でも、この前の現場ではかわいらしい和菓子が並んでいて。和菓子は脂質が少ないので、罪悪感なくハッピーな気分で食べられるなと。プチラッキーでした(笑)。

——今年5月に事務所を移籍されて、新たなスタートを切りましたね。

芸能活動はもともとモデルのお仕事から始めたのですが、お芝居ももっとやってみたいと思うようになりました。今は何でも幅広く挑戦したいです。学生時代には陸上をやっていて、最初は短距離専門だったのですが、いろんな競技をやりたくなり、七種競技を始めたほど、好奇心旺盛な性格なので(笑)。女優業はもちろん、モデルのお仕事もしっかり続けていきたいし、しゃべるのが好きなのでバラエティー番組やラジオもやってみたい。体を動かすことも大好きなので、運動系、「SASUKE」(TBS系)の女性版「KUNOICHI」(TBS系)にも出てみたいですね。カナダにいるおじいちゃんとおばあちゃんにも見てもらえるよう、全編英語の海外作品に出ることも目標です。

——憧れの女優の方はいますか?

広瀬すずさんです。ファッション誌「Seventeen」の専属モデルオーディションの候補の段階から「かわいい!」と思い、それからずっと追い続けているほど大好きな広瀬すずウォッチャーです(笑)。「Seventeen」は毎月購入してチェック。出演作品も全部見ているし、写真集も5冊すべて持っています。映画「怒り」でのお芝居にはシビれました。17歳(当時)とは思えない覚悟を感じて、カッコいいなと思って。私がお芝居の仕事に興味を持ったのもその作品がきっかけです。

——いつか共演するのが夢?

夢です。実は、広瀬さんとは偶然にも通っているボクシングジムが一緒で。そこでたまたまお会いしたときに一緒に写真を撮ってもらい、額縁に入れて飾っています(笑)。でも、いつかはお仕事でご一緒したい。広瀬さんの妹役とかできたら幸せですね。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_d3bf81bad223 oa-thetvjp_0_74786fa99ae7_櫻井海音、初挑戦のラブコメで得た気付き「キュンキュンするものって面白いんだ」<つまり好きって言いたいんだけど、> 74786fa99ae7 74786fa99ae7 櫻井海音、初挑戦のラブコメで得た気付き「キュンキュンするものって面白いんだ」<つまり好きって言いたいんだけど、> oa-thetvjp

櫻井海音、初挑戦のラブコメで得た気付き「キュンキュンするものって面白いんだ」<つまり好きって言いたいんだけど、>

2021年10月20日 08:00 WEBザテレビジョン

大原櫻子主演のドラマParavi「つまり好きって言いたいんだけど、」(毎週水曜深夜0:30-1:00、テレビ東京系)で主人公・千歳(大原)が担当するブレーク寸前の注目俳優・藤代瀬那を櫻井海音が演じている。本作は円城寺マキの同名漫画をドラマ化。マネジャーと俳優のもどかしい恋模様を描くゴシップラブコメディー。WEBザテレビジョンでは櫻井にインタビューを実施し、役どころや大原の印象、櫻井自身がキュンとする女性像について聞いた。

大原櫻子の相手役に「自分にこの役ができるのかという不安もありました」


――オファーが来た時の感想からお願いいたします。

連続ドラマの2番手をやらせてもらえるっていうこともすごくうれしかったです。もちろん、自分にこの役ができるのかという不安はありました。でも、台本や原作を読んでいくうちに、早く演じたい、早く撮影に臨みたいという今までにない高揚感がありました。撮影が始まっても、演じていても楽しいですし、櫻子さんとの掛け合いの中で吸収できる部分も多くあり、やりがいを感じています。

――本作は王道のラブコメだと思いますが、もともとラブコメにどんな印象を持っていたかお聞かせください。

お話をいただくまでは、少女漫画やラブコメを見たことがなかったんです。お話をいただいた時に初めて読ませていただいて、こんなにキュンキュンするものが面白いんだと気付いて、なんでもっと早く気付かなかったんだろうと後悔しました。

――演じやすかった点はどんなところでしょうか?

初めの方に瀬那が食レポをするシーンがあるんですが、そのシーンが結構、素の僕に近いお芝居でした。食レポをする機会があるので、そこで培った知識とかを生かすことができたと感じています。

――演じている瀬那はうそつきでポーカーフェイスですが、櫻井さんはうそをついたりするのは得意な方ですか?

僕自身、冗談を言うことはあってもうそをつくことがないんです。でも、こういう仕事をやっているのでうそはうまくないといけないかなと思いますね(笑)。

――瀬那は強がったり、自分の弱さを隠すためにうそをついたりしている人だと思いますが、櫻井さんは瀬那のキャラクターをどのように捉えましたか?

弱さから出るうそだと思うので、かわいらしいなと感じています。そんなところを千歳と出会うことで自分の弱さもさらけ出せるような人間になっていくところも見どころになっています。

――瀬那はうそを信じ込ませることが得意ですが、櫻井さんご自身はどんなことが得意ですか?

僕は空間把握能力が長けていると思います。一度行った場所とか、友達の家とかは地図を見ないで行けます。一回地図を見たら、だいたいのところは手ぶらでも行けちゃいます。

「追いかけられるより追いかけたい」

――大原さん演じる千歳というキャラクターの印象をお聞かせください。

ピュアなんだけど、すごく芯があって強い女性だと思いました。もちろん、瀬那に振り回されるところもありますが、強い芯があるからこそ、俳優としての瀬那を支えたりできると思うので、内面はすごく強いのではないかと感じています。

――櫻井さんから見て、千歳というキャラクターのキュンとする部分はどんなところですか?

瀬那のうそつきの部分が千歳にもうつっているような気がして、後半では千歳が嫉妬し始めたりするんですが、「あ、そうですか」と嫉妬を隠したりする素振りをします。そこが僕はかわいいなと思いますね。

――ちなみに、櫻井さんがキュンとする女性のタイプはどんなタイプの女性ですか?

僕に興味がない女性がタイプです。追いかけられるよりは追っかけたいんです。それに、興味を持たれると冷めちゃうタイプなので、僕のことは興味なくて、テレビに出たりしても何にも見ない人がいいです。

――千歳役の大原櫻子さんの第一印象をお聞かせください。

丁寧な方だと思いました。5歳違う僕にも敬語で話してくださいましたし、最初は“海音さん”とさん付けで呼んでくれました。

――最初は海音さんと呼ばれていたとのことですが、今は呼び方が変わったんでしょうか。

今はかいちゃん、らこちゃんと呼び合っています (笑)。ドラマが始まって、打ち解けてきたころに、「いつまでも大原さん、海音さんだと距離があるよね」って話になって、「普段呼ばれているあだ名以外にしたい」という、らこちゃんからの提案でかいちゃんになりました。僕は初めてかいちゃんと呼ばれました(笑)。

――最後にドラマの見どころをお聞かせください。

焦れキュンの要素として、だんだん二人の距離が縮まっていくけど、お互いにすれ違っていって、嫉妬し合うけれども、気付いていないことがあるんです。そういう面はかわいいですし、好きって言いたいけど、言えない、言っても信じてもらえないみたいなもどかしいところが見どころになっていると思います。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_d3bf81bad223 oa-thetvjp_0_ddc4e061bc50_乃木坂46・久保史緒里、“ピュア感”テーマのグラビアに登場「リラックスして楽しみながら臨めました」 ddc4e061bc50 ddc4e061bc50 乃木坂46・久保史緒里、“ピュア感”テーマのグラビアに登場「リラックスして楽しみながら臨めました」 oa-thetvjp

乃木坂46・久保史緒里、“ピュア感”テーマのグラビアに登場「リラックスして楽しみながら臨めました」

2021年10月20日 08:00 WEBザテレビジョン

乃木坂46の久保史緒里が12月1日(水)発売の「WHITE graph 008」(講談社)に登場。表紙と大特集を飾っている。

同号のテーマは「ピュア感」。透き通るような肌の久保がカメラを構えて撮影を楽しむお茶目なショットや、デコルテと鎖骨がキレイなビューティーショット、おヘソを見せたヘルシーなショットなどを披露している。

また、撮影の感想について久保は「『WHITE graph』は、乃木坂46メンバーが表紙を飾ったりしているのを見て、かわいいなと憧れていた雑誌だったので、『どうしよう、どうしよう』と緊張していたんですけど、いざ撮影したらリラックスして楽しみながら臨めました」と語っている。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_d3bf81bad223 oa-thetvjp_0_3fc93fda4d78_ジャニーズWEST・桐山照史「ちょっと足踏みする時も」“デビュー7周年”の7カ月に迫る<RIDE ON TIME> 3fc93fda4d78 3fc93fda4d78 ジャニーズWEST・桐山照史「ちょっと足踏みする時も」“デビュー7周年”の7カ月に迫る<RIDE ON TIME> oa-thetvjp

ジャニーズWEST・桐山照史「ちょっと足踏みする時も」“デビュー7周年”の7カ月に迫る<RIDE ON TIME>

2021年10月20日 07:00 WEBザテレビジョン

ジャニーズWESTが、10月29日(金)よりスタートする「連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME」(深夜1:05-1:35、フジテレビ※関東ローカル)のSeason4のトップバッターを飾ることが決定した。テーマは「ジャニーズWEST~7色の輝き~」。

ジャニーズWESTは2014年、関西弁の歌詞が印象的な「ええじゃないか」でCDデビューし、オリコン初登場1位を獲得。2016年にはグループ初の京セラドーム大阪での公演を成功させた。個々でもドラマの主演や舞台の座長を務め、さらに2021年にはグループの冠番組が全国放送に昇格するなど、多方面で活躍している。しかし、ここまでの道のりは決して順風満帆ではなかったという。

桐山照史は「僕らはそんなに飛び級をしてないというか、いきなり出てミリオン出せたとかじゃなくて、一歩一歩進ませてもらっている。なんや言うたらちょっと足踏みする時もあった」と振り返る。関西出身であるという自分たちの強みを生かすため、バラエティー番組では多くの芸人らと共演、コンサートではコントを披露するなど、さまざまな模索を続けてきた。

そんな彼らのデビュー7周年となる2021年。メンバーの人数と同じである“7”という数にこだわり、7周年を特別な年と位置付け、3月には7枚目のアルバム「rainboW(レインボー)」を発売。さらに4月からは、全国7都市を回るツアー「ジャニーズWEST LIVE TOUR 2021 rainboW」を開催した。グループのさらなる飛躍のため精力的に活躍の場を広げる、激動の7カ月を放送する。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_d3bf81bad223 oa-thetvjp_0_38b3b9230669_福原遥“幸”、200万円弁償のため喫茶店でバイトスタート 高梨臨“樹”は不吉な暗示にも強気「仕事先、ほぼ決まってますから」<アンラッキーガール!> 38b3b9230669 38b3b9230669 福原遥“幸”、200万円弁償のため喫茶店でバイトスタート 高梨臨“樹”は不吉な暗示にも強気「仕事先、ほぼ決まってますから」<アンラッキーガール!> oa-thetvjp

福原遥“幸”、200万円弁償のため喫茶店でバイトスタート 高梨臨“樹”は不吉な暗示にも強気「仕事先、ほぼ決まってますから」<アンラッキーガール!>

2021年10月20日 06:30 WEBザテレビジョン

福原遥が主演を務めるドラマ「アンラッキーガール!」(毎週木曜夜11:59-0:54、日本テレビ系)の第3話が10月21日(木)に放送となる。放送に先駆け公式サイトなどでは、福良幸(福原)が喫茶店「蓮」で働き始めるシーンなどが動画や写真で公開されている。

同作は、金運を筆頭にあらゆる運がゼロの福良幸、男運も対人運もゼロの朝倉香(若月佑美)、仕事運ゼロで今は無職の綾波樹(高梨臨)という“世界一不運”な女子3人が、次々とトラブルに巻き込まれながらも、幸せをつかもうと奮闘していく物語。また、ひょんなことから知り合った3人の人生をさらに翻弄(ほんろう)していく「弁護士」と「占い師」の顔を持つ謎の男・指宿恵徳を生瀬勝久が演じ、語りをバカリズムが務める。


第3話あらすじ


くじ売り場の火事の被害額200万円を弁償しなければならなくなる幸(福原遥)は、くじ売り場の仕事だけではとても足りず、副業を探し始める。しかし、面接はことごとくうまくいかず、仕事は見つからない。

樹(高梨臨)は、重流(丸山智己)と合コンの夜での再会以降、また2人で会うことに。重流は樹に、新しい仕事先を紹介するが、それは樹が志望していた、広告会社の企画職の募集だった。そして重流は、樹に伝えなければならない“秘密”を打ち明けようとするが、言い出せない。

樹が喫茶店「蓮」を訪れると、香(若月佑美)も来ていた。幸が、樹の注文を取りに来る。副業の面接に落ちまくった幸は結局、「蓮」でアルバイトを始めたのだった。

指宿(生瀬勝久)は、不運過ぎる幸を雇った店の先行きを心配する。香は、卓海(板垣瑞生)と別れるきっかけをくれた指宿にお礼を言う。

樹は、指宿から仕事運を占うと言われ、断るものの、指宿が勝手に占いを始めてしまう。そして、“人生の落とし穴”を暗示する不吉な結果が告げられる。だが、樹は「次の仕事先、ほぼ決まってますから」と、気にしないそぶりを見せる。

樹は重流に会い、紹介してくれた会社に就職する話を進めようとする。しかし、重流の紹介で樹の採用がすぐに決まるわけではなく、何度か面接を受けなくてはならない。すぐに再就職が決まると思っていた樹の期待は叶わなかった。重流は、今度こそ樹に秘密を打ち明けるつもりだったが、またしても言うことができない。

樹の面接当日。樹が緊張の面持ちで待っていると、卓海が面接官として現れる。樹は面接会場を間違えていたのだった。人生がかかった面接開始まであと6分。しかしこれは波乱の幕開けに過ぎなかった。史上最悪の面接は、度重なる不運で思いがけない方向へと向かっていく。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_d3bf81bad223 oa-thetvjp_0_903900512bc7_綺星★フィオレナード・世良明梨「ウエストが自慢なのでウエストを強調できる水着をチョイスしました」 903900512bc7 903900512bc7 綺星★フィオレナード・世良明梨「ウエストが自慢なのでウエストを強調できる水着をチョイスしました」 oa-thetvjp

綺星★フィオレナード・世良明梨「ウエストが自慢なのでウエストを強調できる水着をチョイスしました」

2021年10月20日 06:05 WEBザテレビジョン

綺星★フィオレナードのメンバーとして活動している世良明梨が、9月5日に埼玉・しらこばと水上公園で行われた「近代麻雀水着祭2021」に参加。インタビューでは、水着のお気に入りポイントや今後の目標などを語ってもらった。


――撮影会を終えた感想をお聞かせください。

スタイル抜群の方が多く、毎回撮影会に参加させていただくたびに刺激をもらえます。

――水着のポイントは、どんな部分でしょうか?

今回は、コスプレぽいのではなく、男の方が好きなそうなかわいらしいフリル系の水着を着ること、ウエストが自慢なのでウエストを強調できる水着をチョイスしました。

――こういった撮影会での、ご自身の強みはどんな部分だと思いますか?

武器はウエスト!です。

――すっかり寒くなってしまいましたが、この夏の思い出は何かありますか?

この夏、近代麻雀に出演させていただいて自分のことを気になってくれた方が、ライブなどに足を運んでくれるようになったこと。

――最後に、今後やってみたい事や野望などはありますか?

水着だったり、コスチュームブランドのモデルをしてみたいです!

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_d3bf81bad223 oa-thetvjp_0_87004e0170dd_高梨臨、占いで相性が良かった福原遥&若月佑美とは「本当に相性が良いんだろうなと思うくらい仲が良い」<アンラッキーガール!インタビュー> 87004e0170dd 87004e0170dd 高梨臨、占いで相性が良かった福原遥&若月佑美とは「本当に相性が良いんだろうなと思うくらい仲が良い」<アンラッキーガール!インタビュー> oa-thetvjp

高梨臨、占いで相性が良かった福原遥&若月佑美とは「本当に相性が良いんだろうなと思うくらい仲が良い」<アンラッキーガール!インタビュー>

2021年10月20日 06:00 WEBザテレビジョン

運の悪い3人の女性のジェットコースター人生をコミカルに描いた「アンラッキーガール!」(毎週木曜夜11:59-0:54、読売テレビ・日本テレビ系)。

福原遥演じる金運を筆頭にあらゆる運がゼロの福良幸、若月佑美演じる男運も対人運もゼロの朝倉香、高梨臨演じる占いを信じない仕事運ゼロの綾波樹の3人が偶然出会い、それぞれに悩みながら成長していく物語。

そんな本作に出演する高梨にインタビューを実施。番組の見どころ、現場の雰囲気、占いについて語ってもらった。

――度重なる不運に襲われる女性3人の物語ですが、最初の印象を教えてください。

コメディドラマが久しぶりだったので、すごく楽しみでした。台本を読んでいるときからセリフのリズム感などを想像し、思わず笑ってしまうくらい面白くて。ここまで不運なことがあるか!というくらい不幸が降りかかってくるので、他人ごととして楽しんでいましたね。でも実際に撮影が始まったら、演じるのは私たちで(笑)。こんなことするの?みたいなことが多くて、意外と大変です。

――高梨さん演じる樹はしっかり者だけど臆病なところがある女性ですが、どういう印象を持ちましたか?

色んなことにズバズバ突っ込んで思っていることを言っちゃうタイプ。でも意外としっかりしているんですよね。なので最初、(樹は)何で就職できないんだろうと思っていたんですが、撮影に入って理由は分かりました。何か衣装とかもド派手で、髪の毛もぐるぐる巻き、見た目含めて個性的過ぎるんですよ。就職が決まらないのも納得!という感じでした(笑)。でも、全てにおいて一生懸命なところはかわいいですね。不器用なので一生懸命の方向がズレているけど、感情豊かでチャーミング。彼女の人生を応援したくなりました。

――チャーミングに演じるために気をつけている点はありますか?

とにかくこっちも一生懸命にやるだけです。ふざけるときも怒るときも全力でするというか。樹はよく怒るんですが、それが嫌な感じに映るのではなく、「また怒ってる」と滑稽に思われるくらいの感じで見せられたらいいなと思っています。あとは表情ですね。普通の演技の150%ぐらいオーバーにやっていてるんですが、常にオーバーでも意味がないので、どこにマックスを置くかを監督と相談しながら演じています。あと表情に関しては、指宿役の生瀬(勝久)さんにもいろいろ教えてもらっています。

――どのようなことを教わっているのですか?

面白い表情のつくり方ですね。ただあまりにも難しすぎて上手くはできないんですよ。生瀬さんは顔の筋肉の使い方をマスターしていて、頬をピクピクさせて震えさせることとかサラッとされるんですが、私たちは見よう見まねでやっても全然できなくて…。遥ちゃんとは本番中でも変顔をしたりして表情豊かにしようとしているんですが、今のところは無理(笑)。最終回までにはマスターしようねと言っています。

相性の良い3人

――現場の雰囲気は明るそうですね。

楽しいです。明るい作品を撮っている影響ももちろんですが、チームワークもすごく良く、笑いながら楽しく撮影しています。階段から落ちるアクションがあったりするんですが、モニターチェックから笑っていましたね。普通のお芝居をするのとはまた違った感じで撮影しています。

――福原遥さん、若月佑美さんとのコンビネーションはいかがですか?

占いの監修をされている琉球風水志シウマさんが、最初に3人の相性を占って良かったみたいですが、本当に相性が良いんだろうなと自分たちで思うくらい本当に仲が良くて。さすがにクランクイン初日は探り探り話していたのですが、2日目からはもう永遠に話していられるというくらいの状態で。3人のメッセージグループを作っているんですが、撮影後はこんなことがあったとか他愛のないことを話したり、写真を送りあったりしています。

ちなみに遥ちゃんは会う前の印象そのままのふわふわしたかわいい子で、現場を明るくしてくれます。若月さんはちょっとクールなイメージがあったんですが、落ち着いているけどどこか女の子っぽい部分もあって…。言っていることがブレずに芯が強く、凛としているんですよね。若月さんはしっかりしていて、私と遥ちゃんがボーッとしている感じかな。でも私と遥ちゃんもまたちょっと違ってたりするので、3人とも全くタイプが違う。だから逆に息が合っているのかもしれないです。

――思い出に残っているシーンはありますか?

第2話で遥ちゃん演じる幸が思いっきり顔面ケーキをされるシーンがあるんですが、あまりの本気にかなり驚きました。あんなのはバラエティ番組でもなかなかないレベル。こっちは面白いやらかわいそうやら怖いやらの複雑な気持ちになっちゃいました。ただ怖いのが、今後、もしかしたら樹もやる疑惑があって…。あれを超えることは絶対にできないので避けたいですね。なので今は台本がくるのがちょっと怖いです。何をすることになるのか分からないですから(笑)。

これからいいことがあるかも?

――今回は占いが物語の重要なアイテムになりますが、占いに興味はありますか?

好きではあるんですがそこまで占いに人生を左右されたことはなく、占いとの距離は大分遠いと感じています。信じるけどそこまで真剣に受け止めたことがないというか。そういう意味では樹に近いところがあるのかも。ただこの間、撮影現場にシウマさんが来て、私のラッキーカラーは淡い緑、ラッキーナンバーは11と教えてくださったんですよ。それを聞いて、すぐにスマホの待ち受けを「緑の11」にしました(笑)。まぁまだ時間が経っていないので、効果の程は分からないですが、これから多分いいことがあると思います。

――ご自身は運がある方だと思いますか?

相当運がいい方だと思っています。具体的なことがあるわけでもないですが、そこまでいろんなことを考えていないのに生きてこれているし、人や作品との巡り合わせなど、すごくいい環境に恵まれていると思います。ちなみにこの間、ショッピングセンターでロケをしていて、少し時間ができたので買い物をしてクジを引いたら1000円券が当たりました。やっぱり運を持っていると思いますね。

――逆にアンラッキーだと感じることはありますか?

撮影しようとしたらいきなり外が騒がしくなって、移動して撮ろうとしたら雨が降ってきて…みたいなことはありますが、そこまで不運とは思わないですね。そしてそういうことがあっても自分のせいだとは思わないようにしています。もし何かあっても、それはきっと私以外の人が不運なんだって思ったり(笑)。人のせいにして切り抜けています。きっと私は楽観主義者なんですよ。いいことがあったらラッキーと受け入れるんで、その点、実は樹も近いのかも。彼女もアンラッキーを受け入れて、昇華しようとしていますから。

――21日(木)放送の第3話では、樹が就職面接に臨んだり、幸の父親と何か怪しい関係になったりと、物語が動いていきますね。

もう盛りだくさんです。樹が一番悩んでいる就職の話になるんですが、その面接に行くまでのシーンがかなり笑えて。最初、「24」の現場に来たのかな?と思うくらいの世界観がありました。私もかなり身体を張っているので、樹の一生懸命な姿を笑ってもらえたらと思います。あと3人の関係もどんどん動いていきます。どこか運命共同体な感じになっていくので、そこにも注目してもらえたら。見ていると元気をもらえる作品なので、ぜひ楽しんでください!

取材・文=玉置晴子

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_d3bf81bad223 oa-thetvjp_0_b9a563808a45_<ドクターX>米倉涼子“未知子”の壮絶な過去が明らかに!西田敏行“蛭間”と野村萬斎“蜂須賀”の対立が激化 b9a563808a45 b9a563808a45 <ドクターX>米倉涼子“未知子”の壮絶な過去が明らかに!西田敏行“蛭間”と野村萬斎“蜂須賀”の対立が激化 oa-thetvjp

<ドクターX>米倉涼子“未知子”の壮絶な過去が明らかに!西田敏行“蛭間”と野村萬斎“蜂須賀”の対立が激化

2021年10月20日 06:00 WEBザテレビジョン

米倉涼子主演「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」(毎週木曜夜9:00-9:54、テレビ朝日系※第2話は夜9:00-10:04)の第2話が10月21日(木)に放送される。その放送に先駆け、予告動画と先行カットが公開された。

同ドラマは、病院組織で数々の騒動を巻き起こしながらも、外科医の本質である手術や治療を成し遂げるため、一切の妥協を許さず突き進む大門未知子(米倉)の姿を描いたシリーズ。2年ぶりの新作となる第7弾では、100年に1度のパンデミックで新局面を迎えた日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」を舞台に、未知子が新たな戦いへと身を投じる。

前シリーズから出演する内田有紀、遠藤憲一、勝村政信、岸部一徳、西田敏行、今田美桜らに加え、今シリーズでは未知子と対立する新キャラクターとして、野村萬斎、小籔千豊、杉田かおる、要潤、永野宗典らが出演する。

さらに、研修医役に宮本茉由、一ノ瀬颯、上川周作、そして西田が演じる蛭間の秘書役に結城モエら若手俳優たちも集結し、盛り上げる。

第2話のゲストには夏川結衣が登場。夏川は未知子にとって今シリーズ最強の敵である内科部長・蜂須賀(野村)や彼を敵視する外科分院長・蛭間(西田)の過去を知るクラブのママ・二木麻也子を演じる。

スーパー脳外科医が登場!…第2話のあらすじ


院長代理として内科主導の組織改革を推し進める内科部長・蜂須賀隆太郎(野村萬斎)の独断で、「東帝大学病院」に雇われることになったフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)は、ワクチンも特効薬もない感染症にかかった患者を命懸けで救った末、自らも感染。

なんとか一命を取り留め、一刻も早く外科医として完全復帰すべく、ハードなリハビリで自分を追い込んでいた未知子だったが、努力もむなしく、一向に手術を担当させてもらなかった。そんな中、蜂須賀が怪しい動きを見せる。何を思ったか、アメリカ仕込みのスーパー脳外科医・興梠広(要潤)を「東帝大学病院」に招く。

一方、今や分院に追いやられ肩身の狭い思いをしている外科分院長・蛭間重勝(西田敏行)は、気晴らしのために、外科医・加地秀樹(勝村政信)と海老名敬(遠藤憲一)を連れて銀座のクラブへ向かう。ところが楽しい時間もつかの間、蛭間は昔なじみのママ・二木麻也子(夏川結衣)が不意によろけるのを目撃。長年懇意にしてきた彼女のため、すぐさま「東帝大学病院」の特別室を空けさせ、検査入院の手配を整える。

まもなく入院した麻也子の元へ、蜂須賀がやって来る。蜂須賀は外科にいた15年前からの顔見知りである麻也子のため、腕の立つ興梠を担当医に任命。興梠の検査結果分析を聞いた未知子は、もっと詳しく検査すべきと主張するが、蜂須賀は耳を貸そうともしない。

興梠が未知子に感じた「運命」


10月14日に放送された第1話が2021年の全民放連続ドラマの初回視聴率で第1位を獲得(2021年10月19日時点)、さらにはツイッターで「#ドクターX」がトレンド入りするなど、その人気の高さを見せつけた。

公式ホームページで見ることができる予告動画では、蜂須賀(野村萬斎)と新たな刺客として現れた“ホワイトジャック”の異名を持つ興梠(要潤)が肘タッチする姿や因縁を持つ蜂須賀と蛭間の対立が激化しているシーンなどが公開された。

また、「未知子の壮絶な過去が明かされる」という文字や興梠が未知子に「こんな所でまた会えるなんて運命を感じるな~」と告げるシーンでは、視聴者から「どんな過去があったの?」「未知子の過去はかなり壮絶そう…!」「未知子と興梠の関係って何!?」という声が上がった。


さらに、冷静に「オペ中にナンパ」とあきれたようにツッコミを入れる博美(内田有紀)の姿や華麗に新しい“御意ポーズ”を決める未知子の姿、そして晶(岸部一徳)と蛭間(西田敏行)が「パパイヤ~」「なめとんのか」という掛け合いをするシーンも公開。思わず笑ってしまうちゃめっ気のあるシーンに「面白すぎるでしょ?(笑)」「吹き出したわ」「笑いのツボをくすぐられた」と絶賛する視聴者が続出した。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_d3bf81bad223 oa-thetvjp_0_ac64bc1955cc_<SUPER RICH>赤楚衛二“優”が逃亡する戸次重幸“一ノ瀬”を発見!江口のりこ“衛”も一ノ瀬の元へ… ac64bc1955cc ac64bc1955cc <SUPER RICH>赤楚衛二“優”が逃亡する戸次重幸“一ノ瀬”を発見!江口のりこ“衛”も一ノ瀬の元へ… oa-thetvjp

<SUPER RICH>赤楚衛二“優”が逃亡する戸次重幸“一ノ瀬”を発見!江口のりこ“衛”も一ノ瀬の元へ…

2021年10月20日 06:00 WEBザテレビジョン

江口のりこが主演を務めるドラマ「SUPER RICH」(毎週木曜夜10:00-10:54、フジテレビ系)の第2話が、10月21日(木)に放送される。本作は、“幸せのカタチ=スーパーリッチ”を追い求めるベンチャー企業「スリースターブックス」の社長・氷河衛(江口)の波瀾(はらん)万丈な半生を描くオリジナルドラマ。仕事にプライベートにと、苦悩を抱えながらも日々をひたむきに生きるアラフォー女性のリアルな心情が映し出される。

また、「スリースターブックス」のインターンに応募してきた専門学生・春野優役を赤楚衛二、人事責任者で衛の秘書のような役回りをする宮村空役を町田啓太が演じる。

注目の第2話では――


氷河衛(江口のりこ)は、アパートを引き払い無一文で実家に帰ることもできないと言う春野優(赤楚衛二)を自分のマンションに連れて行く。すると、マンションの前で宮村空(町田啓太)と今吉零子(中村ゆり)が待っていた。

「スリースターブックス」に戻った衛は、当座必要なお金の工面について幹部たちと話し合う。空らは、一ノ瀬亮(戸次重幸)を探して金を返してもらうか、警察に被害届を出した方が良いと迫る。

その頃、優も「スリースターブックス」に付いて来ていた。宿泊先のあてがないと言う優は、空に編集部へと連れて行かれる。空は碇健二(古田新太)に頼んで、仮眠スペースで優を預かってもらうことに。

翌日、衛が出社すると島谷聡美(松嶋菜々子)の姿が。聡美は「MEDIA」社との業務提携を衛に持ちかける。「スリースターブックス」存続に必要な金を出すと言う聡美だが、衛に対してある条件を提示する。

――という物語が描かれる。

公式HPなどで見ることのできる予告動画には、会社の金を持ち逃げし、行方が分からなくなっていた一ノ瀬を優が捕まえる場面や、一ノ瀬に対し「あんたは最初から、私のお金が目当てやったんか?」と涙声で弱々しく話す衛の姿も。

また、「衛と優が同居!?」というテロップとともに、優が衛の家の風呂に入るシーンに加え、食卓を囲む二人の様子が映し出されている。

「SUPER RICH」第2話は、10月21日(木)夜10:00よりフジテレビ系で放送。

外部リンク