全国優勝経験あり!田中圭がバスケ&NBAを語る「NBAの仕事で現地に行けると思ったら、意外と実家の近くだった(笑)」

04.13 21:20 ザテレビジョン

【写真を見る】全国優勝経験あり!バスケから芸能界への方向転換、NBA愛から生まれた勘違いを告白

世界最高峰のバスケットボールリーグ、NBAのプレーオフが、日本時間の4月15日(日)にいよいよ開幕する。今回、バスケとNBAをこよなく愛する俳優・田中圭に、バスケ歴やNBA観戦歴、プレーオフの見どころや注目選手について語ってもらった。

――田中さんがバスケットボールやNBAを好きになったきっかけを教えてください。

母親がバスケ大好きで、その影響で小学1年生の時にYMCAでバスケを始めたんです。それが唯一ずっと続いた習い事だったんですけど、東京YMCAで全国優勝したりして。小学6年生がスタメンを張る中、僕は4年生の時から1人スタメンだったんです。軽い自慢になっちゃいますけど(笑)。

NBAはバルセロナ五輪のドリームチームの時からですね。母親がテレビでバスケを見ていて、ずっと一緒に見ていました。母親の好きだったチームがインディアナ・ペイサーズで、家にレジー・ミラーのポスターが貼ってあったんです。レジー・ミラーってちょっと「ストリートファイターⅡ」のダルシムに似てるから、子供ながらに「何でダルシムのポスター貼ってるんだよ」って思ってましたね(笑)。

僕はラトレル・スプリーウェルがすごい好きで、ニューヨーク・ニックスで8番をつけていたので、僕もずっと8番をつけていました。決まったチームを応援していたわけでもないんですが、唯一ひいきで見ていたのがスプリーウェルで、でも、プレーオフであんまり勝ち上がれないんですよね…セミファイナルとかで負けちゃって、スプリーウェルがボールを叩きつけている姿をよく覚えています。

――子供のころからNBAを観戦していたんですね。バスケットボールはいつ頃までプレーされていたんですか?

また軽い自慢になっちゃうんですけど(笑)、僕は中学受験でそこそこの進学校に行ったんです。高校受験があるとバスケができなくなるからって、母親が中学受験させてくれて。中高一貫でバスケずっとやっていたんですけど、高校1年生の時にケガをしてしまって、ずっとやっていたバスケをできなくなったんです。それで、やる事、目標を見失っていたときに、芸能界のオーディションを受けたのが、この仕事を始めたきっかけでした。

それから、バスケからは段々離れていってしまったんですけど、10年くらい経った時に一回り上くらいの友達ができて、その人がバスケのチームを持っていたんです。毎週そこで練習するようになって、1回だけですけど区の大会にも出場したり、10年ぶりくらいにバスケをやる環境になりました。一昨年くらいは忙しくて練習に行けなかったんですけど、今年は比較的、それこそ1月や2月は毎週のようにバスケしてました。

[PAGE]子供の頃と違って、もう今はドリブルをつかない?

NBAは大好きだし、元バスケット少年からしたら本当に憧れ

――10年ぶりにバスケにのめり込んでいったんですね。子供の頃から決まったポジションなどはあったんですか?

基本はシューティングガードでしたね。昔はドリブルもちゃんとついてましたけど、今はもうドリブルつかないです(笑)。ステフィン・カリーだ!とか言いながら、すぐシュート撃っちゃうんで(笑)。ドリブルは、しばらくやっていないと、あれ?あれ?みたいになるんです。でもシュートはどっかで覚えている感覚があるから、ちゃんと入るんです。遠くからでも入っちゃうんで(笑)。

――それからプレーするだけでなく、WOWOW NBA中継にゲスト出演されるようになったんですね。

2015-2016シーズンの途中、WOWOWさんから「NBA好きですか?」とお話をいただいて。実は僕、最初に「仕事でNBAを見る」って聞いた時に、現地に行けると思っていたんです…。元々NBAは大好きだし、僕ら元バスケット少年からしたら本当に憧れですから、マネジャーから話を聞いて、まじですか!?絶対やりたい!ってお願いしたんです。そしたら違いました(笑)。あれ、江東区?意外と実家の近くだな?って思いながら(笑)。

――それではここから、プレーオフの話を聞かせてください。注目しているチーム、期待している対戦カードはありますか?

ここ3年はファイナルのカードが一緒で、ゴールデンステイト・ウォリアーズとクリーブランド・キャバリアーズですけど、同じカードでもチームの状態や、選手たちの思いが全然違うから、すごく楽しく見られますね。中でもウォリアーズのスプラッシュブラザーズ、カリーとクレイ・トンプソンが大好きです。ただのシューターじゃないし、かっこいい。ウォリアーズには注目しているし、それこそ連覇しちゃえばいいじゃん!とも思うし、他のチームも、どこがウォリアーズを負かすのかにも興味がありますね。

キャバリアーズは、レブロン・ジェームズが同い年なんです。最初に見たときはかわいそうって思いましたね。1人でずっと頑張らなきゃいけないから。レブロンが不調になれば負けるし、全てを1人で背負っているイメージがあった。ウォリアーズとファイナルで戦ったときは、ウォリアーズ好きなはずなのに、レブロン頑張れ!ってなってました。ウォリアーズに連覇してほしいって思ってたのに、レブロンやった!勝った!って(笑)。

[PAGE]レギュラーシーズンは見る必要なし?

プレーオフはドラマ性があるし、みんなが本気で獲りにくる

――田中さんから見て、レギュラーシーズンとプレーオフの大きな違いは何でしょう?

レギュラーシーズンとプレーオフの違いは…僕が言うと、すごいNBAが好きな人に怒られそうな気がするんですけど、大丈夫かな(笑)。僕にとってプレーオフは、レギュラーシーズンの集大成ですね。プレーオフはみんなが本気で獲りにくるし、どのチームもそのための布陣を一年かけて作ってくるので、プレーオフだけ見ればいいじゃん!って思っちゃう(笑)。

もっと奥にいくと、それも分かった上でのレギュラーシーズンの面白い見方があるのは分かってるんですけど。プレーオフにはドラマ性があって、一戦も落とせない中で全員が本気でくるし、そこに駆け引きも入ってくる。めちゃくちゃ面白いので、是非見ていただきたいです。バスケの最高峰のNBA、その中での最強を決めるプレーオフが始まるわけですから、これは見ない手はないです。

――6月16日(土)夜10時から出演される「連続ドラマW ダブル・ファンタジー」が放送されます。こちらの見どころをお聞かせください。

「ダブル・ファンタジー」は自分に正直に生きる女性の姿と、その女性を取り巻く男性陣が翻弄される様子を描いた官能ドラマです。水川あさみさん演じる主人公の高遠奈津ことなっちゃんは、女性の現実や自分の抑えられない衝動、モラリズムに揺れ動く、すごく人間らしいキャラクターです。僕が演じる岩井良介は、なっちゃんと昔少しだけ付き合っていた新聞記者で、お互いパートナーがいる中で出会ってしまい、求め合うんですね。

けっこう心をえぐられる人も多いと思いますが、共感してもらえる綺麗さと不条理さが詰まっていて、男性も女性も楽しめるドラマになっていると思います。NBAファイナルの迫力あるプレーに胸を踊らせ、その後は「連続ドラマW ダブル・ファンタジー」の胸を締め付けられるような大人の恋愛をぜひご覧ください!(ザテレビジョン)

外部リンク

英国人から見た“東京の日常”を描く!「ホーム・スイート東京」シーズン2決定

10.16 13:58 ザテレビジョン

NHKワールド JAPANで、オリジナルドラマ「ホーム・スイート東京」のシーズン2が、12月1日(土)から4週にわたって放送されることが分かった。

【写真】木村佳乃演じる“母ちゃん”がまた帰ってくる!

本作は、ロンドンから東京に引っ越してきた英国人の目線でつづる東京のリアルな日常を通じて、 不器用ながらも“笑いと愛情に満ちた日本人”の姿を全世界に伝えていくオリジナルドラマ。

2017年12月にはシーズン1が放送されており、シーズン2となる今作では、7歳の娘・アリスの宿題や習い事などをきっかけに、日本の書道やバレンタインデー、奇妙な妖怪たち、七五三など、ユニークな風習にブライアン(BJフォックス)が翻弄(ほんろう)される姿が描かれる。

ドラマで、ブライアンの妻のいつきを演じる木村佳乃は「シーズン2ということで、いつきとブライアンの夫婦漫才のような掛け合いが面白くなっていると思います!

そして今回の見どころは、なんといっても温泉旅館のシーンです!」と作品の魅力を語った。

妻・いつきの父(渡辺哲)と同居するために、東京に引っ越してきた英国人のブライアンは、働くいつきに代わり、 家事を引き受けることに。

来日して3カ月が過ぎ、少しずつ慣れてきたかと思いきや、娘・アリス(アイラ・ローズ)の学校生活などに、またもや葛藤する日々を送ることに。(ザテレビジョン)

外部リンク

斎藤工と一緒に清掃活動! Indeedの謎バイト「たくみひろい」の詳細が明らかに

10.16 12:22 ザテレビジョン

10月1日から放送されている求人検索エンジン「Indeed」のテレビCM“ハロウィン篇”。斎藤工と泉里香がさまざまな職業を演じている同CMシリーズだが、今回は“ハロウィン”のシチュエーションに初挑戦。ハロウィンパーティーの仮装をした30人のダンサーとともに、斎藤&泉が音楽に合わせてノリノリで踊る姿も好評を博しているが、CMの最後に紹介される「たくみひろい」という謎の求人告知にも、俄然注目が集まっている。

ハロウィンに向けて、テレビCMとともに盛り上がりを見せる「たくみひろい」の求人広告

「たくみひろい」とは、Indeedの公式サイトの検索窓に「たくみひろい」というワードを入力し求人検索すると、ハロウィンの翌日の11月1日(木)早朝に都内某所で開催される、斎藤工と一緒にゴミ拾いをするアルバイトの情報が掲出され、応募ができる、というもの。当日は、斎藤工本人がリーダーとなってゴミ拾いに参加。応募&採用された人には、アルバイト当日、斎藤を模した特別パペット「たくみパペット」が贈呈される。抽選は10月中旬から随時行われ、“採用者”が決定。ハロウィンを楽しみにしている人はもちろん、毎年ハロウィンで出るゴミに心を痛めている人も、ぜひ参加してみては?

さらに現在、「たくみひろい」に採用されなかった人も参加できるSNSキャンペーンが開催中。Indeed Japanの公式TwitterおよびFacebookをフォローし、規定条件を満たした投稿をした人の中から、抽選で限定20名に「たくみパペット」がプレゼントされる。(ザテレビジョン)

外部リンク

野性爆弾 最狂の冠バラエティ「ザ・ワールド チャネリング」が復活! くっきー「降臨なされました。Amazon神が再び」

10.16 12:13 ザテレビジョン

2017年にAmazon Prime Videoで配信された野性爆弾の冠バラエティー「野性爆弾のザ・ワールド チャネリング」が、シーズン2として復活。10月19日(金)より全10話一挙配信されることがわかった。

【写真を見る】くっきーはシーズン1以上の暴走を見せるか

「ザ・ワールド チャネリング」は、野性爆弾によるAmazon Prime Video独占配信の番組で主にロケ番組の体裁を取りながらも、くっきーによる壊滅的な進行のもとゲスト相手に大暴走したり、ロッシーはくっきーも引くほどの天然ぶりを発揮したりと「野爆ワールド」全開のバラエティー。

およそ地上波では見られない超個性的なバラエティーだが、2017年に配信されたシーズン1およびシーズン1 1/2はいずれもAmazonカスタマーレビューで4.5を記録(2018年10月15日現在)するなど、熱狂的な支持を集めている。

シーズン2では、くっきー監督作のドラマ出演権を懸けたオーディションに野呂佳代、岡田ロビン翔子、橋下愛奈らが参加した「ドラマオーディション」、“デューク・サラホーム”ことくっきーと愛弟子“こずえ”こと徳井義実(チュートリアル)が女性タレントたちを一流女性芸能人へとシェイプアップさせる「チャクラダイエットスクール」、新垣結衣と付き合いたいくっきーの願望を叶えるために、くっきーの考えたデートプランを矢口真里や倉持由香を相手に実践する「ガッキーを落とす100の方法」など、全10話が10月19日(金)に一挙配信される。

またスタジオで野性爆弾とロケ模様をクイズ形式で答える企画には、藤本敏史(FUJIWARA)、蛍原徹(雨上がり決死隊)、後藤輝基(フットボールアワー)が参加。シーズン1で千原ジュニアや小藪一豊らが務めたオープニングコメントゲストには、哀川翔、清春(黒夢)、戸田恵梨香、斎藤工らが出演する。

シーズン2の配信にあたり、くっきーは「降臨なされました。Amazon神が再び 暴れ馬とかした女型タレントの手綱さばきをご堪能あれ」、ロッシーは「シーズン2が決まった時は、嬉しかったですね!1やって、1/2やって、2が始まらないと、1/2が意味わからない数字になるから、次は1/3やって、3やりたいですね!見どころは、天気かな?大雨ロケや、大晴天ロケや、天気も見所かな。虹が見れるかも!です。ゲストも豪華な2になりましたよ!是非!」とそれぞれ個性的なコメントを寄せている。

以下、シーズン2概要

第1、2話 「ドラマオーディション」


出演ゲスト:矢口真理、野呂佳代、岡田ロビン翔子、橋本愛奈

内容:くっきー主催で、『野性爆弾のザ・ワールド チャネリング』内の重要なドラマ出演権を懸けたオーディションを開催。矢口真理や野呂佳代の他、期待のアップフロントガールズが登場。くっきーによる破茶滅茶なオーディションを勝ち上がり、ドラマ出演を果たすのは誰か。



第3、4話 「千鳥とバーベキュー」


出演ゲスト:千鳥、デヴィ夫人

内容:シーズン1でバーベキューの計画を立てるも不運が重なり結局行うことが出来なかったため、リベンジを果たすべく千鳥とのバーベキューを再び計画する野性爆弾。さらに今回はこの企画に華を添えるデヴィ夫人も登場し、大いに盛り上がる。



第5、6話 「チャクラダイエットスクール」


出演ゲスト:徳井義実(チュートリアル)、野呂佳代、古川小夏、橋本愛奈

内容:「最近の女性タレントは醜い!たるんでいる!」テレビをつけるとどこもかしこも自己管理ができていない醜く太った女性タレントばかりであることが我慢ならないチャクラダイエット教室の“デューク・サラホーム”ことくっきーは、愛弟子の“こずえ”ことチュートリアル徳井とともに一流の女性芸能人へとシェイプアップさせていく。



第7、8話 「旅チンパンジー」


出演ゲスト:なだぎ武

内容:憧れの番組「旅猿」になかなか呼んでもらえないことに業を煮やしたくっきーは、憑依ネタの達人なだぎ武をゲストに迎え、箱根を舞台にくっきーワールド全開で本家以上に満喫する。



第9、10話 「ガッキ—を落とす100の方法」


出演ゲスト:矢口真理、倉持由香、彩川ひなの

内容:大女優・新垣結衣と付き合いたいくっきーは、矢口真理や倉持由香を新垣結衣に見立て、様々なデートプランを考え実践する。実際は想定だけでありスタッフは新垣結衣側とは何も話しておらず、くっきーの魔術により衝撃のオチを迎える。





ドラマ:「ORION ボクは、子役」


約5分×全5話 /監督・脚本 くっきー(野性爆弾)

おばあちゃん子のコウちゃんは、役者になって家の生活費を稼ぐために、母親の鶴子から俳優養成レッスンを強要されている。コウちゃんは、書類審査さえ通らず鶴子から虐待されていたが、ついに映画の子役オーディションに参加できることに!しかし、オーディション会場で衝撃の事実が発覚する。コウちゃんは、母親の鶴子、鶴子の恋人を殺害していたのだ。それを知ったおばあちゃんは、コウちゃんを助けるため、オーディション会場に乗り込むが…。(ザテレビジョン)

外部リンク

林修の「無能な人ほど出世する」説に峯岸みなみ「顔だけだなって人、います」

10.16 12:00 ザテレビジョン

10月14日放送の「林先生が驚く初耳学!」(TBS系)で、林修が“大企業では無能な人ほど出世する”という世の中の皮肉な現実を指摘。スタジオのゲスト陣を唸らせた。

林とスタジオレギュラー陣の掛け合いに、ゲスト・広瀬アリスも爆笑!

ドラマ「下町ロケット」(TBS系)の初回放送日でもあったこの日。林は「『下町ロケット』、原作も面白いですよね。今回は(ドラマに登場する大企業)“帝国重工”の昇進・出世も物語のポイントになってくるということで…」と、話題の新ドラマも絡めながら「無能な人ほど出世する」と主張した。

この刺激的なトークテーマにスタジオのゲスト陣はヒートアップ!

林が「何でこいつが出世してんだ?っていう人、身のまわりにいません?」と問いかけると、スタジオレギュラーの立川志らくが「います。笑点の(二代目)林家三平」と涼しい顔で回答。落語界では4年後輩にあたる人気芸人を「彼が悪いわけじゃないけど、有能な落語家がいっぱいいるのになんであいつ、あそこに座ってんだ?って」と名指しでイジり、スタジオを沸かせた。

続けて千原ジュニアがゲストの峰岸みなみに「たとえば…AKB48なんかどうですか?」と振ると、峯岸は「わ!来た!AKBですか…」と戸惑いながらも「この人ホントに顔…顔だけだなって思う人はいます」と、こちらも実名告白。

諸般の事情を考慮し、気になるお相手は“ピー音”で伏せられたが、峯岸は続けて「アイドルですから顔も才能のうちです。“ほっとけない”とかも含めて(才能)だけど、(AKBの)中からしたらやっぱり“顔だけだな”って思う」と毒を吐き、スタジオの喝采を受けた。

大企業の管理職が“無能だらけ”な理由


スタジオが盛り上がったところで、澤部佑が林に「優秀な人も出世しますよね?」と反論すると、林は「世界中の企業は『無能』な管理職だらけなんです」とピシャリ!

林は、トップセールスマンとして評価された人物が主任に出世するケースを例に挙げ、「セールスマンとして要求される能力と、主任として要求される能力は違う。上がっていくにしたがって管理する対象は変わり、範囲も広がっていく。その結果、上のポジションに必要な能力を持たない人が出世する、ということがすべてのポジションで起きる」と力説した。

これは米の教育学者、ローレンス・J・ピーターが提唱する「ピーターの法則」に基づいた考え方だという。中島健人の「野球の“名選手は名監督にあらず”みたいな話ですか?」の問いかけに、「そうなんです」とうなずく林。ピーターの法則では、昇進よりも昇給で部下のやる気に応える方法や、昇進前に新たなポジションの訓練を十分に受けさせる方法などが解決方法として提案されている。

スタジオでは、「それに、無能な人が上のポジションにいたとして、自分を脅かす有能な部下を昇進させると思います?それが『無能な人ほど出世する』ということにもつながるんです」と続けた林に、ゲスト陣は「なるほど…」と納得の表情を浮かべ、世の中の皮肉な現実を噛みしめた。

21日放送の「林先生が驚く初耳学!」では、ゲストに山田裕貴が登場。さらに、ダイエットにも有効な驚きのトレーニング方法を紹介するほか、立川志らくがUSJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)でアトラクションを体験リポートする。(ザテレビジョン)

外部リンク

佐藤健「川崎ハロウィーン」誕生秘話に感動『今年は仮装してみようかな』

10.16 11:45 ザテレビジョン

10月15日に放送された「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)に、佐藤健、夏菜がゲスト出演。「激レアさん。」に感化された佐藤が「今年は仮装してみようかな」とハロウィーン参加を示唆する場面があった。

【写真を見る】ハロウィーン参加に意欲をのぞかせた佐藤健

今回の激レアさんは「本当はスゴく大人しい性格なのに パリピに無理矢理押し付けられてしまい 日本最大級のハロウィーンパレードを作った結果 街にパリピを増殖させた人」のドキさん。

映画や三味線好きなめちゃくちゃおとなしい性格なドキさんが、業務命令で社運を懸けた10周年記念イベントの担当をすることになったのが、今から21年前の1997年のこと。

イベントの隊長となったドキさんは、パリピなメンバーと一緒にイベントを企画することに。

そのメンバーから「テクノを融合した大人のハロウィーン」を発案されたドキさんは、「大人が何するの? 何言ってんだこいつ? といった感じでした」と当時を振り返る。

限界まで追い詰められ、完全に壊れたドキさんは「だったらやってやるよ!」と自らもパリピになることを決意、山積みになった問題点を一つ一つ解決していくことに。

川崎の街でパレードをするため、警察署に道路の許可を取りに行くと「テクノってなに?」と言われてしまい、テクノダンスを警察官の前で音楽無しで踊って説得にかかったというエピソードに若林は「この流れは、踊るしかないですね」と発言。

断れない性格のドキさんが、天を仰ぐように珍妙なダンスを披露すると、若林からは「阿波踊り?」とのツッコミが。

しかし、このダンスのおかげで警察も理解を示し、警察から許可を得ることができたと聞いた佐藤は「素晴らしい。ドキさんの頑張りが伝わってくる」とドキさんを大絶賛した。

弘中綾香アナが「ドキさん、何にもしないと思っていたでしょう」と言うと、佐藤は食い気味に「僕は信じていました! 人柄が人を変えるんですね」と熱いコメントでまとめていた。

ドキさんとパリピメンバーの頑張りで、第1回の川崎ハロウィーンパレードには150人が参加、成功を収めた。佐藤は「リアルでいいですね。最初はそんなもんです」と冷静なコメントをしていた。

こうして、150人から始まったパレードは、第2回目は650人、第3回は1500人と参加者の人数を増やして、昨年は12万人の観客が参加する日本を代表するハロウィーンイベントに成長している。

ドキさんの奮闘記に佐藤は「今日、ドキさんに出会って、今年はハロウィーンに参加しようかな」とコメント、若林は「そこまで? そこまで?」と大爆笑しながら、驚いていた。

次回「激レアさんを連れてきた。」は10月22日(月)夜11時20分より放送。ゲストに志尊淳、YOUが出演する予定。(ザテレビジョン)

外部リンク

乃木坂46与田祐希「乙女のポニー」を“イジリーカット”に仕上げる

10.16 11:25 ザテレビジョン

10月15日深夜に放送された「NOGIBINGO!10」(日本テレビ)に、「わがままセンター」として与田祐希が登場。「盛りあガール」として出演した衛藤美彩、斉藤優里、阪口珠美と共に、シェトランドポニーと触れ合った。

【写真を見る】35億ポーズを決める与田祐希

与田の挙げた「シェトランドポニーをガマンしない!」というお題に、司会のイジリー岡田は「どういうことでしょうか?」と質問。

与田は「馬なんですけど、(福岡の)実家でもスゴい動物いっぱい飼ってて、ヤギは珍しいといわれてるんですけど」と、ヤギをペットとして飼っていることを説明。

イジリーから「ヤギ飼ってるの? 名前は?」と問うと、与田はうれしそうに「ごんぞう」と答え、続けて「動物の写真とか見てた時に、パッと目についたのがシェトランドポニーで、『飼いたい!』と思って相談したんです。会社の方に。そしたら丁重にお断りされたので」と、実際にポニーを飼う相談までしていたことを明かした。

今回登場したポニーは、馬年齢25歳の牝馬「フィジー」と「コルチック」の2頭。与田はポニーへのブラッシングを体験。

さらにポニーのたてがみをカットすることになった与田は、ざっくりをハサミを入れ、25歳乙女のポニーを“イジリーカット”に。

「思い出しました。私お母さんにこういうの(おかっぱに)されてスゴい泣いた記憶が…ごめーん。でもカワイイからオッケーです」と、自身の幼少の頃に体験したほろ苦い記憶を告白するも、その愛らしい容姿に満足げ。

またポニーを散歩させる場面では、運動場に放たれ自由に走り回るポニーを見て「これおうちで飼うの厳しいな」と一言。

だがメインイベントの乗馬になると「(ポニーに乗って)通学したい。毎日乗りたい。やっぱポニー欲しいな」と乗った感想をコメントし、どうしても飼うことを諦めきれない様子。

こうしてロケは終了し、与田は終始「かわいい!」「(ポニーを)連れて帰りたい」「好き!」を連発。止まらぬポニー愛を爆発させていた。

次回の「NOGIBINGO!10」は10月22日(月)深夜1時29分より放送。星野みなみをわがままセンターに、「青春の学園祭をガマンしない!」をオンエア予定。(ザテレビジョン)

外部リンク

ドキュメンタリー映画公開直前!斉藤真木子・高柳明音・大場美奈が振り返るSKE48の10年間

10.16 11:00 ザテレビジョン

10月で劇場デビュー10周年を迎えるSKE48。10月19日(金)には彼女たちのメモリアルイヤーを追ったドキュメンタリー映画「アイドル」の公開も決定している。今回、10周年を直前に控えるSKE48の斉藤真木子、高柳明音、大場美奈の3人を直撃し、現在の心境、今後の目標について語ってもらった。

【写真を見る】SKE48の10年間を振り返ってくれた

SKE48 10周年のメモリアルイヤーを迎え、10月にはドキュメンタリー映画『アイドル』も公開されますが、現在はどういった心境でしょうか?

高柳明音(以下・高柳)「映画は2018年のはじまりからSKE48劇場デビュー10周年の当日まで撮影していただきます。19日に公開される「アイドル」を見ていただいて、皆さんにとってもSKE48の10周年を特別なものに感じていただきたいですね」

大場美奈(以下・大場)「映画の予告編を見ていろんな感情を思い出しましたね。夏のシーンが多かったですけど、メンバー全員が先のことを考える余裕もなく、目の前のことに真剣に向き合う濃い1日1日を過ごしていたなっていうのがフラッシュバックしました」

斉藤真木子(以下・斉藤)「この映画では、SKE48っていうアイドル1人1人が命を賭けて臨んでいる覚悟を見てもらえるんじゃないかなって感じています。私たちが10年やってきたことが、これから先にもつながるように自分たちの目でも確かめたいし、それを受け止めてもらいたいですね」

10年続けるというのはなかなか難しいことだと思いますが、SKE48が10年続いた理由をどのように考えられていますか?

大場「10年続けてきた中で、もちろんメンバーやファンの皆さんがメインなんですけど、実はスタッフさんのおかげなのかなと。SKE48を最初に作る時に1期生を選抜したのもそうですし、いろんなことに挑戦させてくれたり、機転の良さでSKE48を裏で支えてくれたスタッフさんの力も大きいのかなって思っています」

高柳「やっぱりファンの方の力は大きいと思います。自分たちが諦めたくなるときも諦めなかったのはファンの方たちだと思うし、そんなSKE48も好きだよってずっと応援してくださった方たちのおかげです。あとはSNSの発達も大きいですね。昔みたいにテレビでしか見てもらえる場がない時代だったら、もしかしたら今の自分たちはなかったかもしれません」

個人でやってみたい目標は何かありますか?

斉藤「10年やってきたとはいえ、まだまだだなと感じるところもたくさんありますし、10年経ったからこそ見える景色もあります。これまではグループのためにって思ってきましたが、いい意味でグループだけではなく、しっかりと自分と向き合える時間を持てればと思います」

今後のグループの目標を教えてください。

斉藤「節目を迎えるにあたって、ここが絶頂ではいけないと思っています。10周年を目前にしてみんながそれを1つの目標としてやってきている分、これが終わった時にどれだけみんなが次の目標に向かっていけるのかが大事だと思うんですね。それは長くSKE48にいる私たちが導き出してあげるのも重要だし、次の目標をみんなで見つけていかなくてはダメですよね。10周年が終わりではなく、まだまだ道半ばだよというのをみんなで共有して、これからもSKE48の魅力を知ってもらえるようにメンバーと力を合わせて活動していきたいです」



文=安藤康之 撮影=永田正雄(ザテレビジョン)

外部リンク

“プリティ”な千葉雄大が激変「ばか野郎! 辛いよ!」

10.16 10:25 ザテレビジョン

10月15日に放送された「有吉ゼミ」(日本テレビ系)に、俳優の千葉雄大がゲスト出演。意外な(?)男らしさをアピールし、共演者だけでなく、視聴者をもびっくりさせる展開となった。

【写真を見る】かわいさ全開!バースデーケーキにガッツポーズを見せる千葉雄大

あばれる君、横山めぐみ、丸山桂里奈と共に「超激辛チャレンジグルメ」に挑戦することになった千葉。

「激辛コーナーすごく大好きで、やってみたくて興味があったのでうれしいです!」と気合十分の千葉は、実は辛いものが好きで、「唐辛子をボリボリ食べています」とか。

今回千葉たちが挑むのは、爆辛マグマ煮込みうどん。みそベースのスープに激辛ソースやハバネロの粉末、さらに隠し味に、ギネスにも乗ったことがあるブートジョロキアの粉末まで入っている超激辛うどん。

一口食べた千葉は「あぁぁぁー辛い!」「体が燃えるようだ」と眉間に皺を寄せて大絶叫するも、他のメンバーが苦戦する中、予想外の奮闘を見せた。

「世間ではカワイイ、カワイイ言われてますけど、カワイイだけじゃない」とあばれる君が称賛すると千葉は「当たり前じゃないですか、もうすぐ30ですよ。NEW千葉雄大見せてやる!」とカメラ目線で、男らしくアピールした。

途中「あっはぁ~は~辛いよ~」とかわいさも忘れない千葉だったが、「みんなこうやって食べてたんだな。テレビで『いやいやウソでしょ?』と正直思っちゃうとこあるけど、ばか言ってんじゃねーよ、ガチだよ!」とボヤきだす始末。

そんな千葉に「俳優だから、辛くないと思って食べれば…」とあばれる君がアドバイス。

千葉は「いけるかも、おいしそうなショートケーキ」と言いながら激辛うどんをパクリ。しかし、千葉の口から出たの「ばか野郎! 辛いよ!」。

「正直自分は、千葉雄大くんをなめていました。めちゃくちゃ根性据わってますね」と改めてあばれる君がリスペクトすると「ありがとうございます」と謎の表情で応えた千葉。

そして、あばれる君が完食すると「あばれる君も頑張ったんだから、俺だって頑張れるはずた!」と改めて気合を入れて、見事に完食に成功していた。

SNSでは「千葉君、どんな表情でもカワイイ。やっぱ男だわ」「見たことな表情ばっかり! もう一度見たい」など、普段千葉が見せることのない、男らしさをたたえる書き込みが多数寄せられていた。

次回「有吉ゼミ」は10月22日(月)夜7時から放送。スペシャルゲストに福士蒼汰らが出演する予定。(ザテレビジョン)

外部リンク

「下町ロケット」で古坂大魔王が嫌みなキザ男に!

10.16 10:00 ザテレビジョン

10月14日から放送中の「下町ロケット」(毎週日曜夜9:00-9:54、TBS系)では、2015年に放送された前シリーズからの出演者に加え、尾上菊之助やイモトアヤコ、中村梅雀、神田正輝などの豪華な新キャストも登場し、話題を呼んでいる。

【写真を見る】立川談春の“妻”に工藤夕貴が登場!

このたび、第3話に古坂大魔王のゲスト出演が決定した。古坂が演じるのは、帝国重工の審査部信用管理室に所属する安本年男。仕事はできるが、エリート志向で嫌みなキザ男として有名な人物だ。ある出来事をきっかけに佃製作所へと派遣され、執拗(しつよう)に佃たちを追い込んでいくことになる。

古坂が民放の連続ドラマで本格的な芝居に挑戦するのは、今作が初めてとなる。

古坂大魔王コメント


――今作への出演オファーを聞いて。

ゲストでの数シーンの出演や、若い頃にエキストラで出演したことはあるものの、こんなに本格的なドラマで、本格的な芝居をしたのは生まれて初めてで…。こりゃできるかな??? ってのが正直な最初の感想でした。

普段、なかなかドラマの仕事はしないのですが…。「下町ロケット」は前作を見てハマっていたので、喜んでお受けしました!

――安本役を演じるにあたり気をつけたこと。

まさに、大好きなドラマだったので…なるべくその世界観を邪魔をしないように…さらに、他の役者さんの足手まといにだけはならないように…せりふだけはガチで練習して覚えていきました。

そこからは現場で皆さんと掛け合った空気をアドリブチックに出せるように…。

――現場の雰囲気、共演者の印象など

実はひょんなことから佃さんこと阿部寛さんとは20年くらい前からボウリングに何度か行ったり、映画でも共演していたので気軽に話せたり、芸人の後輩の今野君もいたり、談志師匠の話で談春師匠とも話せたり! 現場では初出演の割には和やかにできました。

しかし、スケジュールの都合で⾧いシーンを1日で撮らなければならない感じになってしまって…朝から始めて昼休憩1回だけで…終わったのが深夜1時半…。すみませんでした!!

――今後ドラマに再び出演するならどんなことをしてみたいか。

なかなかお芝居というのは得意な方ではないと思いますが…時代劇とか!

あ、コメディー! ほぼコントのコメディーがやりたいです!(ザテレビジョン)

外部リンク