cat_oa-thetvjp_issue_a9477c982b72 oa-thetvjp_0_a9477c982b72_桜井日奈子、2018年に心境の変化!「何が出るか分からない女優」を目指す a9477c982b72 a9477c982b72 桜井日奈子、2018年に心境の変化!「何が出るか分からない女優」を目指す oa-thetvjp

桜井日奈子、2018年に心境の変化!「何が出るか分からない女優」を目指す

2018年11月5日 07:00 ザテレビジョン

「最近は欲が出てきました。今までは、どこかで『私なんかが』という思いや、同年代の他の女優さんが活躍している姿を『ああ、すごいなあ』と、何となく見ていたんですけど、最近はそれがつまらないというか、他人事にできないというか(笑)。『悔しいな』というふうに思っていて」。

【写真を見る】「ういらぶ。」の劇中で度々見られる髪の毛をつかむポーズを披露した桜井日奈子


そう語るのは、女優の桜井日奈子だ。11月9日(金)に公開を迎える人気コミックの映画化「ういらぶ。」では、臆病で自信のない自分を変えたいと願うヒロイン・優羽(ゆう)を熱演した桜井に、King & Prince・平野紫耀との共演秘話や、女優として「変化の必要性」を実感した経験、今後目指す方向性などを語ってもらった。

――本作で演じられた優羽は、自信がないため、幼なじみの凛(平野)にうまく思いを伝えることができない女子高校生です。劇中では変顔にも挑戦されていますが、この作品を経験したことで、女優としてどんな部分で成長を実感できましたか?

瞬発力ですかね。一瞬の画力じゃないですけど、変顔もそうですし、シーンを切って撮影が進んでいった部分があるので「一瞬の画で見せる」という点は、必要な力だなと思いました。


――いわゆるラブコメで、笑いどころも多いです。佐藤祐市監督とは、どんなお話をしながら笑いを生むシーンを組み立てていったのでしょう?

私が頭の中で考えられるのは、まだ1パターンくらいしかないんです。撮影中は、自分の引き出しの少なさを痛感していたんですけど、佐藤監督が「じゃあ、こういうのをやってみて」と提案して、お手本を見せてくださったんです。

それがすごく面白いんですよ!(笑) とても分かりやすかったので、私も「こういうふうにやればいいんだ!」と、自分の中にすぐ落とし込むことができました。監督のお手本が大きかったですね(笑)。

――好き過ぎるが故に、優羽に対してドSになってしまう凛との関係性が一つの見どころになっていますが、凛にいじられる優羽を演じる中では、どんな部分が楽しかったですか?

優羽ちゃんというキャラクターが、自分とは真逆だと思っていたんです。そこが一つのやりがいを感じていた部分でした。自分はこんなにドSなことを言われると言い返しちゃいますし(笑)、言いたいことははっきりと言う性格なんです。

優羽ちゃんが自分とは違うタイプだったという意味で、やりやすかったかもしれないですね。キャラクターが自分に近いと、自分の内からにじみ出てくるもので何とかしようとするんですけど、それよりは、自分と離れている役柄を思い切り演じた方が取り組みやすいので。


平野紫耀は「本当に飾らない人」


――平野さんの印象は、共演する前と後で変わりましたか?

平野さんは、本当に飾らない人なんです。明るいので、平野さんは笑わせようと思って言っていないのかもしれないですけど(笑)、その一言で周りがワッと笑顔になるような言葉があったり、人柄の良さがにじみ出ている感じもありました。

どれだけ撮影が押しても「疲れた」とか、ネガティブな言葉を言っている姿の記憶がないので、本当に現場の太陽のような人でしたね。凛くんみたいには、トゲトゲしていないです。

ただ、凛くんも言葉はトゲトゲしているんですけど、その奥に優しさや愛情のようなものを込めて言っているので、そこは平野さんと一緒なのかなと感じていました。

――劇中では優羽の「変わりたい」というセリフが印象的でした。桜井さんは2015年のデビュー以降、女優として変わりたいと感じた経験がありますか?

お芝居をやりたいと本当の意味で思ったのは、2016年に女優デビューをした舞台(「それいゆ」)がきっかけだと思います。最初は、できないことが悔しかったという思いがありました。そこから女優をやっていこうと決めて今に至るんですけど、最近は欲が出てきました。

今までは、どこかで「私なんかが」という思いや、同年代の他の女優さんが活躍している姿を「ああ、すごいなあ」と、何となく見ていたんですけど、最近はそれがつまらないというか、他人事にできないというか(笑)。

「悔しいな」というふうに思っていて、それって、そういう作品に携わりたかった、自分にもできるんじゃないかと考えている自分がいるということなので、最近は自分が変わっていっているんだなと感じるんです。


――映画初主演を務めた「ママレード・ボーイ」(2018年)を含め、2018年は主演・ヒロイン役を務めた映画が2本公開されました。物語の真ん中に立つことは、どんな点でプラスになりましたか?

やはり自分の引き出しのなさを実感しましたね。監督に「ああしてみて、こうしてみて」と言われて、初めて自分の中でイメージが広がるので…。映画は、監督のものとも言われますよね。

監督がおっしゃったことを素直に表現できれば、もちろんいいんでしょうけど、そうではなくて、他の現場でも感じたことですが、自分から「こういうのはどうですか? ああいうのはどうですか?」と提案できるようになったら、もっと面白いのだろうなと思うんです。

佐藤監督は、この現場で「何が出るか分からない女優は面白い」と仰っていました。「それって、何が出るか分からないようなお芝居をしろってことですか?」というふうに、どこかで思っていて、勝手にプレッシャーを感じていたんです。

でも、私にはそれができなくて…。どうしても普通になってしまって、たぶん監督は面白くなかったかもしれないなと思うんですけど(笑)、せめて「言われたことは全力でやろう!」と考えていました。

もっともっと経験を積んで、面白い女優になりたいという思いもありますし、私が出ているから「あ、見よう」と言っていただけるような女優さんになるのが目標です。


ダークな作品も興味あり


――佐藤監督は公開中の映画「累 -かさね-」も手掛けられています。ダークな作品への興味は?

すごくあります! それこそ、私は「累 -かさね-」を鑑賞したタイミングで佐藤監督にお会いしているんですけど「ヒナコはもっと悪い女を演じたら面白そうだな」と言っていただいて(笑)。

そんなことを言っていただいたのは、初めてだったので、うれしかったですね。

悪い女を演じるときは、ぜひ佐藤監督にお願いしたいです(笑)。監督の中ではいろいろと想像できていて、どこかで見抜かれている部分もきっとあると思いますし(笑)。挑戦してみたいです。

――女優として、明確な目標は設定されていますか? 例えば朝ドラ(連続テレビ小説)で主演など。

いっぱいありますよ~!(笑) 「ういらぶ。」もそうですし、「ママレード・ボーイ」もそうなんですけど、作品を一つ一つ終えて進んでいくうちに、目標って、いっぱい出てくるんです。

例えば「こういう方と共演したい」とか。朝ドラも出たいと思いますし、「連ドラ主演やりたい!」とか、たくさん出てきています。

目標を絶対にクリアしようと思うので、一つ一つを紙に書き出して、壁に貼っているんです。私は言霊をちょっと信じていて、かなえたい夢は文字にしていこうというスタンスなので。でもこの間、貼ってあるのをすっかり忘れて、お母さんを家に呼んじゃったことがあって、ワー!って全部取りました(笑)。やっぱり、見られるのはちょっと恥ずかしいですね(笑)。


――公式ファンクラブサイトの開設があった他、カレンダーの発売も控えていますね。2018年はどんな年になりましたか?

2018年も、新しい初めての経験をたくさんしたので、成長の年だったなと感じています。2019年も、もっと成長したいと思っています。まだ経験していない初めてのことがたくさんあるので、頑張っていきたいです!

――逆にやり残したな…と感じていることはありますか?

プライベートですね。お休みはあるんですけど、それを充実させられているかには疑問な部分があって(笑)。一人カラオケとか、一人映画とか、同じようなことを毎回してしまっているので、一人で遠出するとか、電車に乗って遠くまで行くとか…。

自分の人生をいろいろと積んでいかないと、女優さんとしての幅が広がらないと思うので、プライベートでも、もっといろいろな経験をしていきたいなと考えています。


――では、最後に。新たな発見をしたり、壁に直面したこともあった「ういらぶ。」は、桜井さんにとって、どんな作品になりましたか?

私が演じた優羽ちゃんは、世間の人が「桜井日奈子って、こういう子だよね」とイメージするキャラクターに近いのかなと感じているんです。でも実は、自分とは全然違うし、真逆だと思っています(笑)。

なので、この作品のイメージを付けていただいた上で、「実は全然違うんだよ?」という作品を、またどこかでできたらと思っています。

「ういらぶ。」は、世間が思う「ザ・桜井日奈子」は、こうなのかな?という作品でした。「実は違うんだよ。ニシシ」みたいな(笑)。(ザテレビジョン・取材・文・撮影=岸豊)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_a9477c982b72 oa-thetvjp_0_huamqbvyf1yu_えなこ、“水着×ニーハイの破壊力!”大胆エロカワなショットで「どんどん綺麗になってく」「スタイル抜群」と反響殺到 huamqbvyf1yu huamqbvyf1yu えなこ、“水着×ニーハイの破壊力!”大胆エロカワなショットで「どんどん綺麗になってく」「スタイル抜群」と反響殺到 oa-thetvjp

えなこ、“水着×ニーハイの破壊力!”大胆エロカワなショットで「どんどん綺麗になってく」「スタイル抜群」と反響殺到

2022年7月7日 13:00 WEBザテレビジョン

えなこが、7月6日に自身のオフィシャルInstagramを更新。水着にニーハイソックスを履いた姿を公開し、反響を呼んでいる。

この日、えなこは太陽の絵文字とともに写真を投稿。水着に白のニーハイソックス姿で色っぽいポーズをとっており、えなこの美バストとニーハイからのぞくむっちり太ももが際立つショットとなっている。

この写真を見たファンからは「どんどん綺麗になってく」「破壊力やば!」「水着×ニーハイ最高」「スタイル抜群」「刺激強すぎ」といった声が寄せられている。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_a9477c982b72 oa-thetvjp_0_ndvknjtnng1n_「やっぱり面白すぎる」変わらぬ“テニプリらしさ”に初回から視聴者大満足<新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP> ndvknjtnng1n ndvknjtnng1n 「やっぱり面白すぎる」変わらぬ“テニプリらしさ”に初回から視聴者大満足<新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP> oa-thetvjp

「やっぱり面白すぎる」変わらぬ“テニプリらしさ”に初回から視聴者大満足<新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP>

2022年7月7日 12:48 WEBザテレビジョン

シリーズ10年ぶりのTVアニメ化となる「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」(毎週水曜夜0:00-0:30、テレビ東京ほか)の放送が、7月6日から始まった。主人公の天才テニス少年・越前リョーマをはじめ、各国代表選手がU-17W杯(アンダーセブンティーンワールドカップ)に挑む本作。第1話から随所に見られた“テニプリ”らしさにTwitterでは称賛の声が見られた。(以下、ネタバレが含まれます)

リョーマがアメリカ代表、手塚がドイツ代表に


シリーズ最新作は規範を破ってU-17日本代表合宿を退去させられたリョーマが、兄の越前リョーガの誘いでアメリカ代表の合宿に参加する場面から始まる。小柄なため他の代表候補選手に軽んじられ因縁をつけられるリョーマだったが、テニス勝負では圧倒しっぱなし。暴走機関車マックスウェルを含む23人を連続で退けたリョーマの名台詞「まだまだだね」にTwitterは湧いた。


合宿所での大活躍でリョーマがアメリカ代表に選ばれる一方、プロになるためドイツに渡ったリョーマの先輩・手塚国光は現役プロ選手のユルゲン・バリーサヴィチ・ボルクとラリーを行う。ボルクに厳しく指導されながらも、手塚はボールの回転によって相手の返球をコース外に出してアウトにする“手塚ファントム”などを披露しながら応戦。ハイレベルな攻防を目の当たりにしたスポンサー会社の会長は手塚にプロ契約を持ちかけようとするが、ボルクは「我々と共にU-17W杯で制したあとで」と断ってしまう。


ボールは割れるもの


第1話のオープニングはOVAシリーズ「vs Genius10」を振り返る特別版だったが、そこで顔見せしていた日本代表の面々がBパートでは続々と登場。U-17W杯の開催地であるオーストラリアに、主将の平等院鳳凰率いる日本代表メンバーをはじめ、各国の代表選手が集う。大石秀一郎はクジW杯前のエキシビジョンマッチとなるプレW杯の組み合わせ抽選に参加するものの、持ち前のクジ運のなさから初戦の対戦相手は大会9連覇中という王者ドイツに。それでも平等院は「よくやった、タマゴ坊主」と大石を褒め、その他のメンバーもリョーマや手塚をはじめとするライバルを倒し、世界一になろうと奮起する。

初回の最後は夜に練習するリョーマの姿をフィーチャー。リョーマが壁打ちを繰り返すうちに、その激しさのあまりボールはきれいに割れてしまう。この“パックリ”はアメリカ代表合宿での練習でも見られ、この回2度目だったが、作中世界では珍しくない現象なのか特に目立った言及はなし。しかしTwitterでは今後の激戦を予感させる締めくくりに多くのツッコミが見られた。

エンディング後には嬉しいおまけコーナーも


ノリノリのエンディングや次回予告のあとには、ミニキャラクターによるおまけコーナーがスタートした。今回は抽選会でやらかしてしまった大石と“コート上の詐欺(ペテン)師”仁王雅治がちょっとしたやり取り。人気キャラクターの多いアニメだけに、今後もさまざまなキャラクターがここでその個性を発揮してくれるのを期待させられる内容だった。

まだU-17W杯前のプレW杯すら始まっていない段階ながら、驚きの展開と絶妙なツッコミどころという独自の魅力を存分に発揮した「新テニスの王子様 U-17 WORLD CUP」第1話。その健在ぶりに、視聴者も「やっぱり面白すぎる」「期待を裏切らない」「前作見てないとか関係ない」と大満足のコメントを寄せていた。ドイツ代表との戦いが始まる第2話「プレW杯」は7月14日(水)に放送される。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_a9477c982b72 oa-thetvjp_0_yzenvbrt4fo3_篠崎こころ、セクシーなウェディングドレスや下着姿を披露したファースト写真集が発売 yzenvbrt4fo3 yzenvbrt4fo3 篠崎こころ、セクシーなウェディングドレスや下着姿を披露したファースト写真集が発売 oa-thetvjp

篠崎こころ、セクシーなウェディングドレスや下着姿を披露したファースト写真集が発売

2022年7月7日 12:30 WEBザテレビジョン

グラビア、モデル、DJ、コスプレなど幅広いジャンルで活動している篠崎こころが、自身の誕生日でもある7月7日(木)に「篠崎こころファースト写真集ココロモヨウ」(秋田書店/2970円)を発売。

今作は「ドール」をテーマに、明治時代に使用したとされている砲台跡が観光名所の和歌山県・友ヶ島で撮影。スクラップ工場で鉄クズの中に埋もれているカットや、漁船で網に引き上げられるカット、ほかにもUFOキャッチャーの中に入っているカットなど、見どころ満載。

神秘的でノスタルジックな世界観が広がっている無人島で、ゴシック調の衣装を身にまとって撮影した、壊れかけのドールが動き出しているかのような写真も収録されている。


ずっと目標だったファースト写真集の撮影のお話を聞いたのは、撮影日まで1週間を切った日のことでした。事務所の社長が緊張してしまう私を思って伝えるのを直前にしてくれたそうです。

この写真集は「ドール」がコンセプトで、空想の世界と現実の世界が混ざり合って不思議なグラビアになっていて、とても気に入っています。遊園地で遊んだり、ウェディングドレスを着たり、UFOキャッチャーに入ったり変わったシチュエーションも多く、基本はドールを演じているんですけど笑っていたり、セクシーだったり多面性を楽しんでほしいです。

衣装では素材がテカテカしたスクール水着が気に入っています。誕生日の7月7日。自分でもまだ信じられないんですけど、写真集がでます。ぜひ楽しんでいただければうれしいです。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_a9477c982b72 oa-thetvjp_0_1zqwt6c5odq6_草川拓弥×西垣匠共演のピュアなBLドラマがトレンド入り発進!「キュンキュンしまくり」の声<みなと商事コインランドリー> 1zqwt6c5odq6 1zqwt6c5odq6 草川拓弥×西垣匠共演のピュアなBLドラマがトレンド入り発進!「キュンキュンしまくり」の声<みなと商事コインランドリー> oa-thetvjp

草川拓弥×西垣匠共演のピュアなBLドラマがトレンド入り発進!「キュンキュンしまくり」の声<みなと商事コインランドリー>

2022年7月7日 12:17 WEBザテレビジョン

超特急・草川拓弥がドラマ初主演を務める「みなと商事コインランドリー」(毎週水曜深夜0:30-1:00、テレビ東京系)の第1話が7月6日に放送された。コインランドリーの管理人・湊(草川)と高校生の慎太郎が出会い、第1話目から早くも距離が近づいていく様子に、視聴者から「キュンキュンしまくり」の声が続々。放送後はTwitterで公式通称“#みなしょー”がトレンド入りを果たした。(以下、ネタバレがあります)

まっすぐでピュアなボーイズラブストーリー

「みなと商事コインランドリー」は、漫画・缶爪さわ、原作・椿ゆずによる同名コミックを基に描く、恋に臆病なアラサー男子とピュア過ぎるイケメン高校生の年齢を超えたラブストーリー。主人公のアラサー男子・湊晃役を草川が、イケメン男子高校生・香月慎太郎役を西垣匠が演じ、男性同士、駆け引き無しの真っすぐで純粋な恋模様を繰り広げていく。

また、湊が高校時代に好きだった水泳部顧問・佐久間孝之役を福士誠治。佐久間の甥でクールな塾講師・佐久間柊役を稲葉友、慎太郎の同級生でつかみどころのないチャラ男・英明日香役を奥智哉、慎太郎の妹で柊に思いを寄せる高校生・香月桜子役を豊嶋花が演じる。

湊のコインランドリーに慎太郎がやってきて

体を壊してブラック企業を辞め、祖父の古びたコインランドリーを引き継いで管理人になった湊(草川)。ある日、イケメン高校生の慎太郎(西垣)が客として来店する。
慎太郎を見た瞬間から「タイプだな…」と心のなかでつぶやき、ポ―っとなって見惚れる湊に恋の予感を感じさせる。佇む慎太郎も紗がかかったような映像でイケメン度が増し、湊の心情を表現。序盤からラブストーリーの高揚感が伝わってきた。

グイグイと積極的な年下にタジタジのアラサーがかわいい

年下の慎太郎のほうが湊よりも背が高く、身長差もしっかりとあるのがいい2人。湊からジュースを奢ってもらったお返しに慎太郎が手作りクッキーを持ってきて、湊が慎太郎のことを「シン」と呼んで仲良くなる。ある日、店の前で熱中症になっている慎太郎を発見した湊は自宅に連れていき、看病することに。徐々に心の距離も縮まっていく彼らだが、湊は自分がゲイであることをうっかり口を滑らせてしまう。それに対して、慎太郎はいったん引くものの手を握って「友だちからはじめてください」と好意を伝えてくる。

2人が親しくなっていく姿を捉えながら、それぞれの気持ちを一瞬一瞬もしっかりと伝えてくる演出が秀逸。湊の名前を聞くだけでも緊張し、まっすぐに澄んだ瞳で見つめる慎太郎。湊は慎太郎にときめきながらも相手が未成年であることを自分に諌め、そうしなくてはいけないほど昂ぶってしまう湊の気持ちが見て取れる。年下の慎太郎が積極的にグイグイと好意を伝え、アラサーの湊のほうが振り回されてたじろいでいるところも印象的だった。

彼らのピュアな恋に「キュンキュンしまくりなんですけど!!」「マジでありがとう。私をこんなにもときめかせてくれて」「もうしんどいどうしよう」など視聴者も心をつかまれた。

また、手作りクッキーを持ってきた慎太郎に湊が頭を優しく触ってやるようすに「頭ポンポンきたーーー」「やばいニヤニヤしすぎてえくぼ取れる」といった反応も。予告動画によると次回は壁ドンもあり、胸キュンシチュエーションも期待できそうだ。第2話は7月13日(水)に放送する。

◆文=ザテレビジョンドラマ部

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_a9477c982b72 oa-thetvjp_0_76ig65ihx9r5_「FIFA ワールドカップ カタール 2022」に向け、伊東純也選手&田中碧選手、激白「サッカー日本代表独占インタビュー THE VOICE」放送決定 76ig65ihx9r5 76ig65ihx9r5 「FIFA ワールドカップ カタール 2022」に向け、伊東純也選手&田中碧選手、激白「サッカー日本代表独占インタビュー THE VOICE」放送決定 oa-thetvjp

「FIFA ワールドカップ カタール 2022」に向け、伊東純也選手&田中碧選手、激白「サッカー日本代表独占インタビュー THE VOICE」放送決定

2022年7月7日 12:15 WEBザテレビジョン

全64試合無料生中継する「FIFA ワールドカップ カタール 2022」に向けて、新番組「サッカー日本代表独占インタビュー THE VOICE」が、7月13日(水)夜11:00より毎週水曜日に放送されることが決定した。

「サッカー日本代表独占インタビュー THE VOICE」の記念すべき第1回目のゲストは、ベルギーリーグ・ゲンク所属の、俊足ドリブラーの伊東純也選手、また2回目のゲストは、ブンデスリーガ2部・デュッセルドルフに所属の、高いユーティリティ性を持つ田中碧選手となっており、これまでの選手人生での苦悩や挑戦、さらに「FIFA ワールドカップ カタール 2022」に懸ける想いを、番組だけに激白する。

また、元日本代表の中村憲剛と、総勢16名からなるTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEのボーカルのひとりで、学生時代は本気でプロサッカー選手を目指していたRIKUが、スタジオゲストとして出演する。ABEMA独占インタビューの映像をもとに、中村のサッカー論から日本代表が語る想いをひも解き、RIKUが視聴者目線で、さらにスタジオトークを盛りあげていく。


中村憲剛コメント


番組では、サッカーを知ってる方だけでなく、初めて見る方にも日本代表選手ひとりひとりの信念や考え方、ワールドカップへの熱い想いを届けていただきたいです。

見どころとして、日本代表選手の「今」の熱い想いも含めて、個人をここまで掘り下げている番組はほかにないと思います。期待感とともに胸がとても熱くなりました。

選手たちの熱い想いを聞き、ますます応援したくなりましたし、11月の「ワールドカップ」が楽しみになりました。みんなで日本代表を応援しましょう!

RIKU<THE RAMPAGE from EXILE TRIBE>コメント


サッカーをよく知らない方にもぜひ見ていただき、日本全体で代表を応援するキッカケが、この番組になったら良いなと思っております!

個人の選手にここまでフォーカスあててインタビュー取材をすることって、あるようで無かったと思うので、この番組のストロングポイントだと思います!

「FIFAワールドカップ」では、グループリーグから強豪国と戦うことになっておりますが、必ず代表メンバーのみなさんならやってくれると信じております。応援することしかできませんが、少しでも力になれたら幸いです!

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_a9477c982b72 oa-thetvjp_0_znsqb0apsqi5_<メイドインアビス>待望の第2期スタート「ワクワクと絶望の寒暖差」「開始1分で辛い」と反響 znsqb0apsqi5 znsqb0apsqi5 <メイドインアビス>待望の第2期スタート「ワクワクと絶望の寒暖差」「開始1分で辛い」と反響 oa-thetvjp

<メイドインアビス>待望の第2期スタート「ワクワクと絶望の寒暖差」「開始1分で辛い」と反響

2022年7月7日 12:15 WEBザテレビジョン

アニメ「メイドインアビス 烈日の黄金郷」(毎週水曜日深夜1:05~、TOKYO MXほか)の第1話が7月6日に放送された。「メイドインアビス」は「WEBコミックガンマ」(竹書房)で連載中の、つくしあきひと原作によるダークファンタジーアドベンチャー。人類最後の秘境と呼ばれる大穴アビスに、偉大な探窟家だった母を追う探窟家見習いの少女リコと、謎の少年型ロボット・レグ、アビスの中で出会った“成れ果て”のナナチが挑む物語だ。(以下、ネタバレが含まれます)

待望の第2期に高まるファンの期待


2020年公開の劇場版「メイドインアビス 深き魂の黎明」を経てのテレビシリーズ第2期。今回の第1話「羅針盤は闇を指した」では、時を遡り、決死隊ガンジャによってアビスの島と大穴が発見される始まりの出来事が描かれる。注目のスタートにTwitterには「劇場版観てアップは万全!」「イタ重いんだよな、でも観る」など、高まるファンの声が次々に投稿された。

同作は可愛らしいキャラクターと絵本のような絵柄とは裏腹に、不気味な描写や過酷なシーンが連続するダークな作風で知られており、冒頭からのエグい描写には、「開始1分で辛いんですけど…」「やっぱりアビス、、心持つかな、、」といった反応も。それでも「忖度したらアビスじゃないし」「原作ファンからしたら手を抜かないでくれてるのがいい」と、原作リスペクトで逃げずに描く制作姿勢には多くの賛意と評価が寄せられている。

原作から構成を変え、決死隊ガンジャの航海からスタート


リコたちの時代では貴重な遺物を求め、幾人もの探窟家が挑む大穴アビスだが、そもそもどのようにして発見されたのかはこれまで明らかにされていなかった。第2期は原作と構成を入れ替え、ガンジャ隊メンバーであるヴエコの、航海の回想からスタート。

ちょっとノリの軽い男・ワズキャンをリーダーに結成された彼らが目指すのは、人喰いの大穴の中にあるという黄金郷。発見の鍵となるのは、ヴエコが持つ“星の羅針盤”だった。

ガンジャの船団は羅針盤の示しを頼りに未知の航海を続けていたが、ある日激しい嵐に襲われ、船団は壊滅の危機に瀕する。人の進入を拒むように打ち付ける荒波に仲間の船が次々と沈んでいく中、ヴエコは星の羅針盤が屹立していることに気づく。目を凝らした嵐の向こうには、ついに目指す島が見えていた。

島はまるで1つの山のようであり、その頂上にたどり着いて見えたのは、島の内部をくり抜くように深く広がる巨大な大穴。遭遇した原住民の間には、「還らずの都、決して戻れぬが黄金都市は実在する」と伝わっていた。底は見えないほど深く、不吉も予感させる言葉であったが、黄金郷への渇望はそれを上回り、ガンジャ隊一行は未知の大穴を攻略しながら降りて行く。その際に描かれる美術の美しさは一級品で、これは第1期から絶賛されている同作の大きな魅力のひとつだ。

絶望感と期待感。リコ隊の未来は?


そして時間は戻り、現在。深界五層で昇降機に乗り込むリコ、レグ、ナナチへと移る。ダークな世界観であっても、決して陰鬱なだけにならないのは、この3人のほのぼのとしたやり取り、未知に挑む冒険心にあるだろう。Twitterにはリコたちとの再会を喜ぶコメントが並び、続けて視聴者を和ませたのは、祭壇の大事そうなところで気持ち良さそうにうんこをするペットのメイニャと、「私も実は…耐えられそうにありません」と恥ずかしそうに手を挙げるリコだった。

最後は過去と現在がシンクロする場面転換で、ガンジャ隊とリコ隊は深界六層へ。リコ、レグ、ナナチは昇降機から飛び降り、目の前に広がる光景に目を輝かせる。しかし、そこに被せられたのは、「私たちはとうとうそこにたどり着き、そして…二度とそこから戻れなかった」というヴエコの不穏な呟きだった。

この先の苦難を感じさせる終わり方に、視聴者からも「ワクワクと絶望の寒暖差で脳みそ麻痺して気持ち良くなっちゃうよ」「不穏さが滲みでてる。希望に満ち溢れた絶望」と、今後の鬱展開を予感するコメントが寄せられた。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_a9477c982b72 oa-thetvjp_0_jnziqtoc098p_【漫画】「時給換算で8百円か…」作業効率アップのためにとった、元宅配業者ならではの作戦とは?/脱サラフードデリバリー配達員テンパりマンガ日記(4) jnziqtoc098p jnziqtoc098p 【漫画】「時給換算で8百円か…」作業効率アップのためにとった、元宅配業者ならではの作戦とは?/脱サラフードデリバリー配達員テンパりマンガ日記(4) oa-thetvjp

【漫画】「時給換算で8百円か…」作業効率アップのためにとった、元宅配業者ならではの作戦とは?/脱サラフードデリバリー配達員テンパりマンガ日記(4)

2022年7月7日 12:10 WEBザテレビジョン

コロナが猛威を振るい、フードデリバリーの需要がここ2年ほどで急増。そんな中、脱サラをしてマンガを描き始めたゆきたこーすけは、運動不足解消も兼ねて、副業でフードデリバリーを始めた。「元宅配業者だから有利だっ!」と意気込むゆきただが、慣れないマップアプリや食品の配送に振り回されて…? 月間400万PVの人気ブログの著者で現役フードデリバリー配達員のゆきたこーすけによるコミック「脱サラフードデリバリー配達員テンパりマンガ日記」(竹書房)から厳選して全6回連載でお届け。今回は第4回となる。





外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_a9477c982b72 oa-thetvjp_0_r1q8qz8v0hnt_【漫画】梅雨は体もしんどい…そんな毎日にこっそり忍ばせる“キラキラ太陽”/メンタル強め美女白川さん2(8) r1q8qz8v0hnt r1q8qz8v0hnt 【漫画】梅雨は体もしんどい…そんな毎日にこっそり忍ばせる“キラキラ太陽”/メンタル強め美女白川さん2(8) oa-thetvjp

【漫画】梅雨は体もしんどい…そんな毎日にこっそり忍ばせる“キラキラ太陽”/メンタル強め美女白川さん2(8)

2022年7月7日 12:10 WEBザテレビジョン

井桁弘恵主演ドラマ「メンタル強め美女白川さん」(毎週水曜夜0:30-1:00、テレビ東京系)が4月6日より放送された。井桁演じる、周りのひがみや妬みにも負けない”メンタル強め美女”白川さんのマインドや言葉が、女性のコンプレックスと心の傷に寄り添う姿を描いたドラマだ。

本作の原作は、現代社会にあふれるマウントや嫌がらせを、”メンタル強め美女”白川さんがポジティブマインドで痛快に跳ね飛ばしていく同名コミック「メンタル強め美女白川さん」(著・獅子)。このたびWEBザテレビジョンでは、シリーズ第2弾「メンタル強め美女白川さん2」から厳選した全26回連載をお届け。今回は第8回となる。







外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_a9477c982b72 oa-thetvjp_0_hzb4nwi4nzhn_“かぶり付きたい”…“魅惑のG&Hカップ”藤田あずさ、美バスト・ショットを公開 ファンから「めっちゃセクシー」など歓喜の声 hzb4nwi4nzhn hzb4nwi4nzhn “かぶり付きたい”…“魅惑のG&Hカップ”藤田あずさ、美バスト・ショットを公開 ファンから「めっちゃセクシー」など歓喜の声 oa-thetvjp

“かぶり付きたい”…“魅惑のG&Hカップ”藤田あずさ、美バスト・ショットを公開 ファンから「めっちゃセクシー」など歓喜の声

2022年7月7日 12:05 WEBザテレビジョン

グラビアアイドル、タレントなどでも活躍中の藤田あずさが、7月6日に自身のInstagramを更新。“魅惑のG&Hカップ”の美バスト・ショットを公開し、反響を呼んでいる。

この日、藤田は、クマの絵文字をコメント欄に入れて、写真を投稿。クマのカチューシャをつけ、白色ニットの中央から“G&Hカップ”の美バストがあらわなランジェリー・ショットを公開。ランジェリーから美乳がこぼれそうな、セクシーなポーズのショットで、ファンたちをざわつかせている。

このセクシーショットに、ファンから「むちゃくちゃセクシー過ぎる」「カワイイ」「めっちゃセクシー」「かぶり付きたいです!!」などと、称賛の声が寄せられている。

外部リンク