cat_oa-thetvjp_issue_93feb6cffd3f oa-thetvjp_0_93feb6cffd3f_“新世代くびれ女王”林ゆめが「世界でもっとも美しい顔100人」にノミネート 93feb6cffd3f 93feb6cffd3f “新世代くびれ女王”林ゆめが「世界でもっとも美しい顔100人」にノミネート oa-thetvjp

“新世代くびれ女王”林ゆめが「世界でもっとも美しい顔100人」にノミネート

2019年12月12日 17:35 ザテレビジョン


ゼロイチファミリア所属の林ゆめが、TC Candlerが発表する「世界でもっとも美しい顔100人(2019)」にノミネートされた。

林は、普段はIT企業でOLを続けながら、身長168cmと恵まれたスタイルとビジュアルを武器に、誌面、モデル、イベントなどで精力的に活動。「日本レースクイーン大賞2018」新人部門でグランプリ、「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 18-19」を受賞するなど、1年間だけ務めたレースクイーンで“日本一”にもなっている。

また、11月からはYouTubeチャンネル「林ゆめのゆめチャンネル」をスタートさせた。

以前、「私が『Calvin Klein』が日本一似合う女、林ゆめです(笑)」とコメントしていた林だが、今回のノミネートに使用した写真も「Calvin Klein」を着用。見事な美くびれを披露している。

順位は年末に発表される予定。


(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_93feb6cffd3f oa-thetvjp_0_a783473c047e_悠木ゆうか、非現実的な“水着×電車内”の撮影では「男の人が考えているようなポーズを取っていました」 a783473c047e a783473c047e 悠木ゆうか、非現実的な“水着×電車内”の撮影では「男の人が考えているようなポーズを取っていました」 oa-thetvjp

悠木ゆうか、非現実的な“水着×電車内”の撮影では「男の人が考えているようなポーズを取っていました」

2021年10月16日 15:00 WEBザテレビジョン

女優や、ナレーション、声の仕事でも活動中のグラビアアイドル・悠木ゆうかが、7月25日に東京・Booty東京で行われた「Fresh!スペシャル大撮影会 in Booty東京」に参加。インタビューでは、スタイルを維持するためのトレーニング法や撮影中のポーズ、大好きな酒について語ってもらった。

「Fresh!」は、東京・秋葉原を拠点に毎週末スタジオや屋外で開催されている撮影会。今後も趣向を凝らしたイベントを開催予定だ。

――今回の撮影会はいかがでしたか?

いつも会いに来てくださる方はもちろん、初めましての方にもたくさん撮っていただいて。誰も来てくれなかったら独りぼっちになってしまう時間があったりするんですけど、今日はいろいろな人に会えてすごく楽しかったです。

――スタジオ内のお気に入りエリアは?

畳がある和室の部屋は雰囲気があって好き。サイバーっぽい感じのエリアも面白い写真が撮れたんじゃないかなって思います。教室や電車のスペースは水着姿だと、何かちょっとヘンな感じでしたね。

――いろいろな妄想が膨らむエリア?

そういうふうに見てもらうしかないですよね(笑)。

――場所によってポーズが変わることも?

例えば、電車のエリアは水着とミスマッチだから「みんなの頭の中だよ~」って言いながら、男の人が考えているようなポーズを取っていました。どんなポーズがいいのか、ファンの方たちと相談しながら決めたりする面白さもあります。

――個人的に好きなポーズは?

腕を上げて体を伸ばすポーズは、よくやっているかもしれません。皆さん、女の子の脇が好きみたいです(笑)。

――まぁ、普段そんなに見る機会がないですからね(笑)。

そうですよね。私も他の女の子が腕を上げていたら見ちゃうかも(笑)。何となく皆さんの気持ちが分かります。

――撮られている時は、どんなことを考えていますか?

“個撮”の時は1つのカメラに集中していればいいんですけど、囲みだと全方向から撮られているので。その1つ1つに意識を向けてポーズを取っています。一瞬たりとも気が抜けない感じ。常に力を入れているから、翌日は体中が筋肉痛です。

――撮影会に向けて準備することは?

昔は結構ムチムチした体だったんです。撮影会などで、たくさん撮られるようになって自然とやせてきました。普段から特に気を付けているわけではないですけど、いつも体のラインのことを考えるようになったのかなと。やっぱり“見られる”ということが大事なのかもしれません。

――YouTubeで、トレーニングしている動画を上げていましたね。

あ、見ていただいたんですか。ありがとうございます。あの動画、ちょっといやらしいですよね(笑)。

――確かに、吐息が…。

私も、自分で見てびっくりしました。あんな声を出していたんだって。普段から、筋トレというほどハードなものではないんですけど、筋膜リリースローラーを使って、テレビを見ながらストレッチをしています。

――これは誰にも負けないと思うチャームポイント(武器)は?

肌が白くて柔らかいんです。だから、抱き心地みたいなところは負けないと思います。若い子たちは肌にハリがありますけど私はいい大人なので(笑)、しっとりとした感じ。抱き締めた時に柔らかそうだなと思っていただけたらうれしいです。

――スタイルを維持するために、食生活などで気を付けていることは?

私は何でも食べちゃうんです。お酒も大好き。撮影会の前日は飲まないようにしていますけど、ほぼ毎日家で飲んでいます。

――好きなお酒は?

ウイスキーや焼酎。ウイスキーは紅茶で割るとおいしいんです。ぜひ、試してみてください!

――おつまみは何を?

ウイスキーだったらチーズ。焼酎の時はきゅうりのナムルなどを作ったり。結構自炊することが多いです。

――得意料理は?

自分が作る玉子焼きが一番好き。関西出身なので、出汁を入れて作ります。水の量をちょっと多くするとフワフワになりますよ。

――ちなみに、これを食べると元気になるという「パワーフード」は?

大人になってうなぎにハマりました。子どもの頃は小骨が多いイメージがあって、あまり好きじゃなかったんです。

たまたま、ひつまぶしを食べた時にうなぎのおいしさに気付いて。それから食べるようになりました。ちょっとお高いので、自分へのご褒美だったり、特別な日にしか食べられませんけど(笑)。

――今後の目標は?

グラビアアイドルとして頑張るのはもちろん、レポーターやいろいろなお仕事に挑戦していきたいです。


◆取材・文=月山武桜

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_93feb6cffd3f oa-thetvjp_0_fa440ca62975_中村ゆりか、“言霊”を実感「自分がやりたいと思ってきたことが実現できた」<言霊荘・インタビュー> fa440ca62975 fa440ca62975 中村ゆりか、“言霊”を実感「自分がやりたいと思ってきたことが実現できた」<言霊荘・インタビュー> oa-thetvjp

中村ゆりか、“言霊”を実感「自分がやりたいと思ってきたことが実現できた」<言霊荘・インタビュー>

2021年10月16日 15:00 WEBザテレビジョン

10月9日にスタートし、大きな反響を呼んだ西野七瀬主演「言霊荘」(毎週土曜夜11:00-11:30、テレビ朝日系)。その第2話が10月16日(土)夜11時より放送される。

同ドラマは、テレビ朝日がABEMAとタッグを組んで共同制作する。とある女性限定アパートで放った言葉が現実となり、「言霊」という“人ならざる者”に住人女性たちが次々と苛まれていくという、これまでにない類の恐怖が襲うスリリングな地上波初の「美しい禁断のホラードラマ」。

今回、女性限定アパート「レディスコート葉鳥」の2号室に住む都議会議員の私設秘書・丸山栞を演じる中村ゆりかにインタビューを実施。中村は、「痴情の接吻」「女子高生の無駄づかい」(どちらもテレビ朝日系)などの多くの作品に出演するほか、3月に発売された自身初となる写真集「Over the moon」(SDP)では自ら企画書を作成し、衣装やヘアメイクのアイデアを提案するなど幅広い活躍をしている。今回そんな中村に、演じるキャラクターや撮影現場の様子、さらにホラー体験などを聞いた。

中村ゆりかが怖いと感じた演出とは?


――栞は強気で野心家の秘書という役どころですが、演じる上で意識されていることはありますか?

私自身、普段興奮したり楽しんだりする時に、誰にでも分かるようなリアクションを取ることがないので、今回こういった勝ち気で野心家なキャラクターの女性は、やりすぎるくらいがちょうどいいと思って演じるうえで意識したりしています。

役作りに対して参考にした作品やキャラクターはないですが、今回、監督から事前に栞の役柄のイメージについてのメモをいただいていたので、その内容を確認しながら自分の中のイメージとすり合わせながら栞というキャラクターを作りました。

――現場に入られて、演出の仕方や撮影セットで“ここが怖い”と感じた部分はありますか?

撮影に入る前は、私自身ホラーがちょっと苦手だったこともあり、(撮影セットは)怖いものが押し寄せてくるような物になるのかなと思っていた部分はありましたが、女性らしいかわいらしいセットもあって、想像していたよりは怖くなかったです。

女性限定アパートということで、ドアの立て付けだったり、色がピンクだったりもするので、そういったかわいらしい部分が、私のように「ホラーが怖い、苦手」という女性もかわいらしいなと思って見ていただけるのではないかなとも思いました。それと同時に、かわいい部分にホラーが加わったことで、生まれた大きなギャップを楽しんでほしいです。

一番怖いなと思ったのは、幽霊の演出です。見えているのか見えていないのかも分からない、そこにいるけどはっきりとは見えない演出が、まさにホラーらしい怖さだなと現場でひしひしと感じています。

第2話の見どころを明かす


――同世代の女優さんたちが多くいらっしゃる現場ですが、皆さんから刺激を受けることなどありますか?

同世代の方が集まってお芝居する環境というのが久しぶりだったので、同世代が集まったからこそ出る空気感が新鮮でした。撮影初日に、それぞれが自分のキャラクターの立場やドラマ内での役割をしっかり自分に落とし込んでいるという雰囲気を感じたことが、すごく刺激になりました。

せっかちだったり、天真らんまんだったり、温厚だったりと確立されているキャラクターが存在する中で、自分はどういう立ち位置のキャラクターになろうかな?とさらに考えさせられたので、そういった点では同世代の方とお芝居させていただけることが楽しかったです。

――中村さんが実際に起きたゾクっとしたホラー体験はありますか?

最近のことを振り返ってみたのですがホラー体験はないですね…。ちょっとしたことでも腰が抜けてしまうくらい怖がりなので、怖いものに対して絶対に見ないように目を背けてきました。もしかしたら、気が付いてないだけかもしれませんけど(笑)。

――「レディスコート葉鳥」には、作詞家、秘書、アナウンサー、医師、小学校教師、雑誌編集者、動画配信者というさまざまな職業の女性たちがそろっていますが、中村さんがこの中でやってみたい職業を挙げるならどれですか?

それぞれ責任のある職業なので選ぶのは難しいですけど、強いて挙げるなら作詞家に興味があります。自分の言葉でその時々の感情や自分の年齢ごとに感じた状況などを日記のように書きためておけて、なおかつ、将来それを見返した時に「私、この時はこんなことを考えていたんだ、感じていたんだ」というふうに思い出せることができるので、作詞家は興味深いなと思いました。

――2021年も残り3カ月ですが、振り返ってどんな上半期でしたか?

ちょっと「言霊」にも通じる話なんですが、「アクションが好きです」という話を以前から現場のスタッフさんや取材の時に口に出していたんです。そういうのもあったからなのか、今年、アクションの話をいただくことができました。また、写真集なども初めて出すことができ、自分がやりたいと思ってきたことが実現できた上半期になりました。

――10月16日(土)放送の第2話は栞が見どころになる回だと思います。第2話の見どころと、栞の注目ポイントを教えてください。

2話は住人たちが恐怖に押し寄せられる緊迫した状況がさらにヒートアップし、結構ホラー要素は盛りだくさんだと思います。「記憶にありません」というせりふがあるんですけど、それを言ったことで負の連鎖が巻き起こってしまいます。謎の霊にどんなふうに栞が巻き込まれていくのかを楽しんで見ていただけたらうれしいです。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_93feb6cffd3f oa-thetvjp_0_aaa4ef074f86_九十九ぱて、初の撮影会前に「SNSで他の人がどういうポーズをしているのか調べました」 aaa4ef074f86 aaa4ef074f86 九十九ぱて、初の撮影会前に「SNSで他の人がどういうポーズをしているのか調べました」 oa-thetvjp

九十九ぱて、初の撮影会前に「SNSで他の人がどういうポーズをしているのか調べました」

2021年10月16日 14:14 WEBザテレビジョン

猫とラーメンとコスプレが大好きだという九十九ぱてが、7月25日に東京・Booty東京で行われた「Fresh!スペシャル大撮影会 in Booty東京」に初参加。インタビューでは、初体験となった撮影会の感想や将来の夢、食べると元気になる「パワーフード」などについて語ってもらった。

「Fresh!」は、東京・秋葉原を拠点に毎週末スタジオや屋外で開催されている撮影会。今後も趣向を凝らしたイベントを開催予定だ。

――初めての撮影会はいかがでしたか?

今まで、たくさんの方に写真を撮られるという機会がなかったので緊張しましたけど、チェキも一緒に撮っていただいて。すごく楽しかったです。

――ポーズを取ることに戸惑いを覚えたことは?

第1部は、どんなポーズを取ればいいのか全く分かりませんでした。そんな時に、写真を撮りに来た方たちが「こういう感じがいいんじゃない?」って教えてくださって。すごく助かりました。最後の方は、自分でもうまくポーズを変えられるようになったのかなと思います。

――自分で考えたお気に入りポーズは?

3部でセーラー服を着た時に、裾をたくし上げる感じがかわいくできたかなと。髪もヘアメークさんにセットしていただいて、毎回違う髪形で撮ってもらうことができました。

――水着も3パターンでしたよね?

1部は黒い水着を着ました。ちょっとかっこいい感じにしようと思って、髪を下ろして“きれいなお姉さん”というイメージ。

2部は赤い水着で、髪を編み込んでいただきました。1部とは違って、かわいらしい感じに。3部はただのビキニではなく、ちょっとアレンジを加えてセーラー服を着ました。個人的には3パターンの中で一番好き。髪形もツインテールにしてみました。

――アレンジはどんな感じ?

セーラー服の丈が短くて、スカートもミニをはきました。

――スタジオの中で、印象に残っているブースは?

電車のブースです。セーラー服にミニスカートという格好で電車に乗っているという設定がシュール。つり革をつかんだポーズを取ってみたりして、とても楽しかったです。

――撮影会の前には、どんな準備を?

SNSで他の人がどういうポーズをしているのか調べました。それと、水着を着るのであまり食べないようにして、好きな甘い物も控えました。

――甘い物は何が好きなんですか?

コンビニやスーパーなどで売っているロールケーキはよく食べます。でも、撮影会前の1週間は我慢しました(笑)。

――ちなみに、これを食べると元気になるという「パワーフード」は?

納豆です! 大好きだから何にでも入れちゃう。夏は、冷やし中華に入れて食べています。周りで同じことをやっている人はいませんけど(笑)。

――では、最後に今後の目標を!

趣味とかではなく、ゲームや漫画の公式コスプレーヤーになりたい! 昔から漫画やアニメが大好きで、お気に入りのキャラクターになりたくてコスプレを始めたので、それを仕事にできたらいいなと思っています。


◆取材・文=月山武桜

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_93feb6cffd3f oa-thetvjp_0_7ee12bcf86fa_道枝駿佑“青木”と目黒蓮“井田”、微妙な距離感の二人がシンデレラの劇で急接近!<消えた初恋> 7ee12bcf86fa 7ee12bcf86fa 道枝駿佑“青木”と目黒蓮“井田”、微妙な距離感の二人がシンデレラの劇で急接近!<消えた初恋> oa-thetvjp

道枝駿佑“青木”と目黒蓮“井田”、微妙な距離感の二人がシンデレラの劇で急接近!<消えた初恋>

2021年10月16日 14:00 WEBザテレビジョン

なにわ男子・道枝駿佑とSnow Man・目黒蓮がW主演を務める、10月期ドラマ「消えた初恋」(毎週土曜夜11:30-0:00、テレビ朝日系)の第2話が、10月16日(土)に放送される。

同ドラマは、現在「別冊マーガレット」(集英社)で連載中の同名漫画(原作:ひねくれ渡/作画:アルコ)を実写化。クラスメイトの橋下さん(福本莉子)に片思い中の男子高校生・青木(道枝)が、ひょんな出来事から、硬派な井田(目黒)と三角関係に。青木の親友・あっくん(鈴木仁)を巻き込み、勘違いが勘違いを呼ぶ、意外過ぎる展開が話題の異色のラブコメディーとなっている。

第2話で描かれるのは文化祭。二人のクラスでは「シンデレラ」の劇を上映することになり、橋下さん、あっくんとともになんとか準備を終えるが、文化祭当日にシンデレラ役と王子役の生徒が二人そろってダウンしてしまうというまさかのトラブルが発生。急きょ青木がシンデレラ役で舞台に立つことになる。

解禁された場面写真には、制服姿の青木と王子様の衣装に身を包んだ井田が微妙な距離感で話す様子が。第2話では、そんな二人がシンデレラの舞台上で急接近する様子が描かれる。

「消えた初恋」第2話あらすじ


ひそかに思いを寄せるクラスメイトの橋下さん(福本莉子)が硬派な井田(目黒蓮)に恋していることに気づき、あっさり失恋してしまった青木(道枝駿佑)。さらに、ひょんなことから「青木は俺のことが好きなのか?」と井田は勘違い。それぞれの恋模様が交差する中、青木達のクラスでは文化祭で「シンデレラ」の劇を上演することに。教室では、青木、井田、橋下さん、あっくん(鈴木仁)が準備に追われていた。

橋下さんの恋心を知り、落ち込みながらも「応援する」と約束してしまった青木は、いっそこの機会に井田とくっつけてしまおうと考え始める。チャンスをうかがいながら作業に励む青木だが、近づいてきた橋下さんから「好きな人がいるなら私も協力する」と言われてあたふた。完成に近づいていた背景画に水をぶちまけてしまう。まさかの大ピンチに絶望する青木だが、井田ら3人が修正を手伝ってくれることに。

翌日、なんとか無事に準備を終えた青木らが登校すると、学級委員長の仲林(西垣匠)が衝撃の発表をしていた。なんと、シンデレラと王子役の2人が風邪でダウンしてしまったという。クラスのピンチを救うため、代役探しが始まる。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_93feb6cffd3f oa-thetvjp_0_d359631b7495_道枝駿佑&目黒蓮、スタジオ初登場!“ピュア過ぎる”道枝は「僕、チョロいんです」<あざとくて何が悪いの?> d359631b7495 d359631b7495 道枝駿佑&目黒蓮、スタジオ初登場!“ピュア過ぎる”道枝は「僕、チョロいんです」<あざとくて何が悪いの?> oa-thetvjp

道枝駿佑&目黒蓮、スタジオ初登場!“ピュア過ぎる”道枝は「僕、チョロいんです」<あざとくて何が悪いの?>

2021年10月16日 13:00 WEBザテレビジョン

なにわ男子・道枝駿佑とSnow Man・目黒蓮が、10月16日(土)放送の「あざとくて何が悪いの?」(毎週土曜夜9:55-10:25ほか、テレビ朝日系)にスタジオゲストとして初登場する。

今回、2人はスタジオで“あざと連ドラ”第3弾「あざとくないと恋は出来ない?」の第5話を鑑賞。夢中でドラマを鑑賞する2人は、自分が友達と同じ人を好きになったらどうするかについて語る。目黒は、恋愛モードになれない女性への名言を連発し、田中みな実らMC陣も「キュンとした」「めちゃくちゃいい!」と骨抜きにされてしまう。

さらに、2人がキュンとする“あざとい女性”を番組が徹底取材の上で再現。道枝のピュア過ぎる“キュンセンサー”の詳細が明らかになるが、これには目黒も思わず険しい顔で「ホント心配になっちゃった。危ないと思っちゃいました」と、BADボタンを連発。田中から「免疫がなさ過ぎる」と指摘されると、道枝本人も素直に「僕、チョロいんです」と認める。

一方、目黒がキュンとする“あざとい女性”にも、スタジオは驚き。道枝とは全く違う目黒の好みに、思わず田中が「ちょっと変わってるなぁ」と漏らし、弘中綾香アナウンサーにもなかなか刺さらず、困惑の空気が漂う。そんな中、ふと目黒が明かしたさらなる“キュンポイント”には、田中も共感。目黒ならではの恋愛感性が次々と露呈する。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_93feb6cffd3f oa-thetvjp_0_f001e8db88a7_井浦新、成田凌の仕事ぶりをチェック「こっちも好きなんで厳しくもありたい」 f001e8db88a7 f001e8db88a7 井浦新、成田凌の仕事ぶりをチェック「こっちも好きなんで厳しくもありたい」 oa-thetvjp

井浦新、成田凌の仕事ぶりをチェック「こっちも好きなんで厳しくもありたい」

2021年10月16日 12:48 WEBザテレビジョン

井浦新が10月15日放送の「A-Studio+」(毎週金曜夜11:00-11:30、TBS系)にゲスト出演し、成田凌との関係について語った。

井浦と成田は2018年公開の映画「ニワトリ★スター」で共演した間柄。今回のオンエアのために成田を取材したMCの笑福亭鶴瓶は、成田が井浦のことを「怖い」と言っていたことを冗談交じりに紹介する。

共演以来、井浦は成田のことを気にかけており、成田の仕事ぶりをたびたびチェックしているとか。

井浦は成田に「ちゃんとやってんのか」と声をかけていることを笑顔で認めつつ、「ちゃんと投げ返してくれる人にはちゃんと投げたくなる」と、成田への親愛の情をのぞかせていた。

また、番組中盤では井浦の周囲への“優しさ”の話題になり、井浦が成田に対する気持ちを「成田に対しては、こっちも好きなんで、厳しくもありたい」と打ち明けると、鶴瓶が「それが優しさや」と指摘する場面もあった。

次回の「A-Studio+」は10月22日(金)放送予定。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_93feb6cffd3f oa-thetvjp_0_a71f34dee562_人気漫画を中国の最旬若手キャストで映像化! ディリラバ主演の中国ドラマ「長歌行」がWOWOWにて日本初放送 a71f34dee562 a71f34dee562 人気漫画を中国の最旬若手キャストで映像化! ディリラバ主演の中国ドラマ「長歌行」がWOWOWにて日本初放送 oa-thetvjp

人気漫画を中国の最旬若手キャストで映像化! ディリラバ主演の中国ドラマ「長歌行」がWOWOWにて日本初放送

2021年10月16日 12:25 WEBザテレビジョン

中国の大人気女優・ディリラバが主演を務める中国ドラマ「長歌行」が、2021年12月よりWOWOWにて日本初放送・配信されることが決定。併せて、本作の放送を記念した「ディリラバ特集」として、彼女の出演作2作品がWOWOWオンデマンドで配信されることも明らかになった。

本作は、中国の漫画雑誌に加え、日本でも月刊青年漫画誌「ウルトラジャンプ」(集英社刊)にて連載されていた同名漫画を原作とするアクション・ラブロマンス史劇。唐の時代の中国を舞台に、「玄武門の変」から生き残った皇太子の娘・李長歌が、一族を殺害した者への復讐を胸に生きる姿を描く。

貴種流離譚的な物語に異民族の将軍との禁断のラブストーリーを交えた展開や、登場人物それぞれの成長物語が人気を博し、2021年上半期weiboホットリサーチランキングで1位に輝いた中国ドラマ最新の話題作だ。

主人公・李長歌を演じるディリラバは、「永遠の桃花~三生三世~」の白鳳九役で一躍有名となり、その後も「逆転のシンデレラ〜彼女はキレイだった〜」で中国電視金鷹奨の観客賞と女優賞をダブル受賞した次世代のスター女優。

その他、「琅邪榜~麒麟の才子、風雲起こす~」「蒼穹の剣」のウー・レイ、「山河令」のリウ・ユーニン、「花の都に虎(とら)われて~The Romance of Tiger and Rose~」のチャオ・ルースー、「陳情令」のリウ・ハイクアンら、中国最旬の若手キャストが集結。

重厚な時代劇のスケールと乱世に芽生える愛のもどかしさ、豪華な衣装と迫力満点のアクションシーンなど、見どころ満載の本作に注目だ。

また、本作の放送・配信を記念して、ディリラバが出演した「麗姫と始皇帝~月下の誓い~」「如歌~百年の誓い~」の2作品をWOWOWオンデマンドにて11月1日(月)より配信。こちらも併せてチェックしてみよう。

「長歌行」ストーリー

唐代初期、唐高祖の後継者争いに端を発したクーデター「玄武門の変」が起こり、皇太子一族が根絶やしにされ、その娘である李長歌(ディリラバ)だけが暴乱から逃げ出すことに成功した。朝廷から追われる長歌は少年の姿に身をやつし、復讐を果たすために救援を求め、幽州へと向かう。

途中で秦準(ウー・レイ)と名乗る男と出会い、互いに相手の素性を疑いつつも助け合いを重ね、次第に信頼し合う関係になる。一方、長歌の逮捕を命じられた禁軍頭領・皓都(リウ・ユーニン)は苛烈な追跡を繰り広げていたが、長歌の従妹・李楽嫣(チャオ・ルースー)による必死の牽制によって計画が狂っていく。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_93feb6cffd3f oa-thetvjp_0_074192ebad4d_<真犯人フラグ>苦情殺到!犯人扱いされた西島秀俊“凌介”は芳根京子“瑞穂”と共に調査を始める 074192ebad4d 074192ebad4d <真犯人フラグ>苦情殺到!犯人扱いされた西島秀俊“凌介”は芳根京子“瑞穂”と共に調査を始める oa-thetvjp

<真犯人フラグ>苦情殺到!犯人扱いされた西島秀俊“凌介”は芳根京子“瑞穂”と共に調査を始める

2021年10月16日 12:00 WEBザテレビジョン

2021年10月期・2022年1月期の2クール連続放送となる、西島秀俊主演ドラマ「真犯人フラグ」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第2話が10月17日(日)に放送される。同作は、秋元康が企画・原案を務め、「あなたの番です」のスタッフが制作する完全オリジナル新作ミステリー。

西島は、ごく普通の真面目なサラリーマンだが、家族が失踪したことで、日本中の注目を浴びる“疑惑の男”になってしまう主人公・相良凌介を演じる。

また、凌介の妻で、ある日突然子どもとともに姿を消してしまう相良真帆を演じるのは宮沢りえ。明るく気さくで、家族にとって太陽のような存在だった真帆が、なぜ失踪したのかが物語最大のミステリーとなる。

そして、その謎を凌介と共に追う部下・二宮瑞穂を演じるのは芳根京子。頭の回転が速いしっかり者で、お人好しの凌介を叱咤(しった)激励しながら、真実を暴いていく“相棒”となる。

10月10日に放送された第1話では、妻と子供の失踪が記事になったことで凌介に同情の声が集まるが、あるSNSの投稿をきっかけに一転して“疑惑の夫”になってしまう、というストーリーが展開。ラストシーンでは、凌介のもとに「お探しのものです」と書かれた荷物が届き、その中身に衝撃が走った。

第2話あらすじ


「お探しのものです」と書かれた荷物が届いたことで、一気に警察が動きだし、犯人扱いされる凌介(西島秀俊)。荷物のことは発表されなかったものの、マスコミの取材攻勢は激しくなる一方だった。

情報番組では、日野(迫田孝也)のインタビューが流れる。凌介の家族は仲が良かったなど好意的な話をするが、一部の発言だけが切り取られ、「家庭崩壊」、「DV夫」、「旦那サイコパス説」といった悪意ある憶測がネットで広まる。

出社早々、「やってないんだよね!?」と部長の太田黒(正名僕蔵)から迫られた凌介は、きっぱりと否定。しかしカスタマーサービス部には、9時の始業と同時に「DV夫に荷物を運ばせるな」「殺人犯を匿うつもりか!」などとデマを真に受けた苦情電話が殺到し、集荷キャンセルの電話も次々とかかってくる。

原因は、YouTuber・ぷろびん(柄本時生)が投稿した動画だった。

ぷろびんの動画では、「真帆(宮沢りえ)たちの失踪は3人を殺した凌介の自作自演だ」とあおり、凌介の職場が晒されていた。動画の再生回数はすでに10万回を超え、カスタマーサービス部は苦情電話の対応に追われて大混乱に陥ってしまう。

凌介は太田黒から、厳しく責任を追及される。瑞穂は、会社のためにも真帆たちを探す手伝いをすると凌介に告げるが、そんな二人を何者かが見つめていた。

また、凌介は団地の住民たちからも白い目で見られ、ポストは嫌がらせのビラで満杯に。皆が遠巻きに凌介を見つめる中、真帆のママ友で整体師の朋子(桜井ユキ)が声をかける。

朋子は団地に引っ越してきたばかりで心細かった頃、明るく話しかけてくれた真帆に感謝していた。朋子は凌介に、力になれることがあったら言ってほしいと告げる。そんな中、真帆たちの最後の足取りが判明する。

――という物語が描かれる。

番組公式サイトなどで公開されている予告動画には、犯人扱いされ、記者に突撃取材される陵介の姿が。その様子を、橘一星(佐野勇斗)が冷たい目で見つめるという、何やら怪しげなシーンも映し出されている。

また、家族を取り戻すために動き出す陵介と瑞穂の姿も公開。配送車のドライブレコーダーの映像から、事件の手がかりを探し出そうと奮闘する様子が描かれている。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_93feb6cffd3f oa-thetvjp_0_c2d48c68a699_宮野真守、新CMで“強烈な個性”のダンス講師に!表情やダンスはアドリブ「楽しんでもらえたら嬉しいです(笑)」 c2d48c68a699 c2d48c68a699 宮野真守、新CMで“強烈な個性”のダンス講師に!表情やダンスはアドリブ「楽しんでもらえたら嬉しいです(笑)」 oa-thetvjp

宮野真守、新CMで“強烈な個性”のダンス講師に!表情やダンスはアドリブ「楽しんでもらえたら嬉しいです(笑)」

2021年10月16日 11:00 WEBザテレビジョン

声優の宮野真守が、10月17日(日)より全国のテレビおよびWEBで放映される「Prime Video」の新CM「なんで?プライムビデオ」篇、「そーなの?プライムビデオ」篇に出演する。

新CMで宮野は、紫色の羽根つきサテンシャツを身にまとい、社交ダンス教室「ミヤノダンススクール」の強烈な個性を発揮する講師・宮野先生に扮し、「アニメを見るならプライムビデオ」と情熱的に歌って踊りながら「Prime Video」を紹介。

コミカルな表情や情熱的な振付は、宮野のアドリブ演技が採用されており、声優だけでなく俳優や歌手としても活躍する宮野の魅力が全開となったCMとなっている。

宮野真守コメント


「Prime Video」は家で過ごす事が必然的に多くなり、プライベートでも映画やアニメを見る際によく利用していたサービスだったので、オファーがあったと聞かされた際は非常に嬉しかったです。社交ダンスの先生役は初めてだったので緊張しましたが、自分なりに個性的なキャラクターをつけて演じられて、楽しい撮影でした。

社交ダンスの先生の情熱的なダンスと、動き、そして表情はアドリブなので楽しんでもらえたら嬉しいです(笑)。耳に残るメロディも是非、口ずさんでいただけたらと思っています。

仕事終わりで家に帰ってから利用したり、仕事が休みの日に家でゆっくり過ごす際に「Prime Video」を利用することが多いです。よく見るアニメは、自分が出演しているアニメです(笑)。

お芝居のチェックの側面もありますが、本当に面白い作品に参加させていただいているので、皆さまにも観ていただきたいです。是非「宮野真守」で検索してみて下さい(笑)。

外部リンク