cat_oa-thetvjp_issue_4230b28943d4 oa-thetvjp_0_4230b28943d4_ダレノガレ明美、熊田曜子に苦言「旦那の愚痴をSNSに書くのはよくない」 4230b28943d4 4230b28943d4 ダレノガレ明美、熊田曜子に苦言「旦那の愚痴をSNSに書くのはよくない」 oa-thetvjp

ダレノガレ明美、熊田曜子に苦言「旦那の愚痴をSNSに書くのはよくない」

2019年7月24日 18:00 ザテレビジョン

7月23日に放送された「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)に出演したダレノガレ明美が、熊田曜子に対して「SNSに旦那の愚痴を書くのはよくない」とかみつき、スタジオがピリついムードとなる場面があった。

この日は、熊田、ダレノガレ、藤田ニコル、鈴木奈々ら10人の女性タレントが、互いのことをどのように評価しているのかを本音でトークする「女性芸能人たちのリアル評価GP」を実施。

事前に実施したアンケートでは、自分以外の9人を尊敬する順番に、その理由と共に記入しなければならず、番組ではそのアンケート結果を基にランキング形式で評価が発表された。

熊田はランキング5位となったが、ダレノガレは事前のアンケートで熊田をワースト3に投票。その理由を「別に尊敬していない、1日でも熊田さんになりたいとは思わない。旦那さんの愚痴をSNSに書くのがよくない。裏アカに書いて」と書いていたことが明かされた。

さらに、ダレノガレは「SNSがなければ、もっと上でした。最近立て続けに書いていたので」とコメント。そこで熊田は「SNSって本来、自分のプライベートを書くもの。それの何がいけないのかは分からない」と反論すると、ダレノガレも「旦那の評価を下げることはいちいち書かない方がいいんじゃないかな」と応戦した。

以降も、熊田が「評価を下げたつもりはなくて、日常を書いただけ、それをのぞきに来たのは第三者ですよね」と言うと、ダレノガレが「フォローしていれば、勝手に出てくるから見るのはしょうがない」と反応。

これに熊田が「それをのぞきに来ているのはアナタだから」と返し、一切2人は目を合わせることなく応戦を繰り返した。

2人のピリついたやり取りに、田村淳が「いいな~これがロンドンハーツだよな」とチャチャを入れても、2人のケンカは収まるどころかますますヒートアップしていった。

その後、

ダレノガレ「私は見に行ってません、ニュースしか見てなくて、勝手に上がってくるんですよ」

熊田「主人のこと以外も、プライベートのことを出していますから、それを知らないでネットニュースの一部分だけを見て、しゃべるのはおかしいんじゃないですか?」

ダレノガレ「こういう、アンケートを書いてくださいというので書いているので、それに対してグチグチいってくるのはどうかと思う」

熊田「その理由に対して、疑問があったので言ってみました」

ダレノガレ「はい、分かりました」

などと、言葉は丁寧ながらもどんどん深い溝ができていく2人に、田村亮の代役としてアシスタントを務めていた草薙航基(宮下草薙)に、淳が仲裁を促すと草薙は2人の近くに寄って「よし、とりあえず握手しよう!」と提案。スタジオは一気に笑いに包まれた。

放送終了後のSNS上では、「ダレノガレはきちんと仕事するな。正確な分析ができている」「ダレノガレは自分のこと、悪役を演じられていると思っているけど他の人を見下している感じがしてただただ嫌悪感」など、ダレノガレに対する評価が大きく分かれた意見で盛り上がりを見せていた。

次回の「ロンドンハーツ」は7月30日(火)放送予定。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_4230b28943d4 oa-thetvjp_0_637e2ee75b3f_竹内涼真、ドラマのオフショット公開にファン「ぷっくり涙袋すごい」「汚れていてもカッコいい」 637e2ee75b3f 637e2ee75b3f 竹内涼真、ドラマのオフショット公開にファン「ぷっくり涙袋すごい」「汚れていてもカッコいい」 oa-thetvjp

竹内涼真、ドラマのオフショット公開にファン「ぷっくり涙袋すごい」「汚れていてもカッコいい」

2020年12月3日 17:01 ザテレビジョン

俳優の竹内涼真が12月2日に自身のInstagramを更新。竹内主演のドラマ「君と世界が終わる日に」(2021年1月スタート、日本テレビ系)のオフショットを公開した。

この日竹内は「#君と世界が終わる日に1.2話がほぼ撮り終わりまして、今3.4話を撮ってます。良いチームワークです。このまま気を引き締めて妥協せず放送まで行きます 今回は日本のテレビドラマでは初の試みもしてます。色々難しい部分や大変な所もあるけど、そこに立ち向かいながら撮影してます 面白いドラマになってるはずです 番宣から盛り上げて行きやすので 待っててください」とコメントし半身の写真を公開した。

この投稿を見たファンからは「かっこよすぎる!」「ぷっくり涙袋すごい」「汚れていてもカッコいい」などのコメントが寄せられている。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_4230b28943d4 oa-thetvjp_0_b235ca0859bd_橘ケンチ企画原案のマンガ「あらばしり」連載開始!“日本酒”をテーマに癒しのストーリー展開 b235ca0859bd b235ca0859bd 橘ケンチ企画原案のマンガ「あらばしり」連載開始!“日本酒”をテーマに癒しのストーリー展開 oa-thetvjp

橘ケンチ企画原案のマンガ「あらばしり」連載開始!“日本酒”をテーマに癒しのストーリー展開

2020年12月3日 17:00 ザテレビジョン


橘ケンチ(EXILE/EXILE THE SECOND)が企画原案を務めるマンガ「あらばしり」の連載が「少年マガジン」公式無料漫画アプリ「マガジンポケット」にて12月18日(金)よりスタートする。作画は漫画家・タクミユウ氏が担当。橘がライフワークとする“日本酒”をテーマに、ヒューマニズムに富む癒しのストーリーが展開する。

タクミユウが作画を担当


パフォーマーとしてはもちろん、ここ数年様々な活動を通して日本酒の造詣を深めてきた橘。日本酒に携わるキーパーソンとの対話を積み重ねるだけでなく、自身でも実力派酒蔵とのコラボで自ら醸した日本酒を発表するなど精力的に活動。いまだ収束の見えないコロナ禍の中でも、「酒や文化の持つ力が今こそ多くの人の心に灯をともすはず」と、想いを強くしている。

橘が今回手掛ける漫画のタイトル「あらばしり」とは、搾り時に最初にとれる酒のこと。

圧をかけずに醪(もろみ)の重さだけで自然に抽出されるもので、少量しか取れないため希少性が高く、荒々しい味わいと華やかな香りが同居するのも特徴。そこから転じて、日本酒本来の力強い底力と作品の持つフレッシュなメッセージで世の中に蔓延する停滞感を吹き飛ばすべく、「前のめりで気合い全開!」との制作陣の心意気も込められた。

原案に『HiGH & LOW』シリーズの脚本や監督でも知られる俳優の平沼紀久が橘ケンチとともに参加、作画にマンガ家のタクミユウを迎え、12月18日(金)に少年マガジン公式無料漫画アプリ「マガジンポケット」にて始動する。


看板もなく、必要としている人にしか訪れられない謎の〈店〉を舞台に、日本酒を擬人化した個性的なキャラクターたちがヒューマニズムに富む癒しのストーリーを繰り広げる「あらばしり」。第1話を12月18日(金)に掲載した後、第2話を12月25日(金)に、第3話を2021年1月1日(金)に掲載し、1月15日(金)の第4話以降は隔週で掲載していく。

12月4日(金)発売のカルチャー誌「Discover Japan」1月号では、橘ケンチの橋渡しによる「Discover Japan」×「あらばしり」のスペシャル記事が実現。作画のタクミユウ氏も同行した橘ケンチ酒蔵取材記などが掲載される。

橘ケンチ コメント全文「前のめりで気合い全開!」


「この度企画原案を務めさせていただいたマンガ『あらばしり』の連載が、少年マガジン公式無料漫画アプリ『マガジンポケット』にてスタートします。

『あらばしり』とは、搾り時に最初に取れるお酒のこと。そこから、日本酒固有の力強さと作品の明解なメッセージで世の中に蔓延する停滞感を吹き飛ばすべく、『前のめりで気合い全開!』との制作陣の心意気をタイトルに込めました。

この作品では、看板もなく必要としている人にしか訪れられないとある〈店〉を舞台に、飲んだ時の印象を元にキャラクターとして擬人化された日本酒たちが物語を展開していきます。彼らの働く店にやって来るお客さんはそれぞれ悩みや生きることに辛さを抱えていて、美味しい日本酒と彼らとの会話で癒しを得ていくというのがベーシックなストーリー。

これまで日本酒をライフワークとさせていただく中で感じてきたことを作品に投影していけたらと考えています。ぜひ日本酒及びマンガ好き両方の方々に読んでいただけたら幸いです」

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_4230b28943d4 oa-thetvjp_0_0b6858a6c893_剛力彩芽が、“地球温暖化対策”のための「地球にやさしい食」を考える 0b6858a6c893 0b6858a6c893 剛力彩芽が、“地球温暖化対策”のための「地球にやさしい食」を考える oa-thetvjp

剛力彩芽が、“地球温暖化対策”のための「地球にやさしい食」を考える

2020年12月3日 17:00 ザテレビジョン

12月6日(日)放送の「食が変われば地球が変わる」(昼3:30-4:54、TBS系)では、剛力彩芽が、食の最前線を歩き、まだ食べられるのに廃棄される「食品ロス」の現場や、カフェで始まった取り組みなどを体験し、「地球温暖化」について考える。

剛力彩芽が「食」の現在を考える


まだ食べられるのに廃棄される食品ロスは、日本では年間600万トンを超えるという。剛力は、神奈川県にある、余った食品を独自の発酵技術で飼料に変え養豚業者に提供する日本フードエコロジーセンターを訪れる。

そこには、毎日35トンの食品が届く。すべてまだ食べられるのに捨てられたもので、実際に目にした剛力は食品ロスの深刻さを実感する。食品ロスは、もったいないだけでなく、焼却処分する際に大量の二酸化炭素を発生させるため、地球温暖化の一因にもなっている。

また、剛力は、全国に店舗を構えるコンビニエンスストア「ローソン」の本社と店舗も訪れる。コンビニ業界も環境に負荷をかけるビジネス形態から変わろうとしているという中、「ローソン」はどう変わろうとしているのか、具体的な商品事例をリポートする。

カフェで始まった取り組みを体験


食品ロスのうち半分近くを占めるのが、生ごみをはじめとする「家庭の食品ごみ」。ほとんどが水
分のため焼却により多くのエネルギーが必要で、二酸化炭素の発生も深刻だという。そしてもうひとつ問題となっているのが、カフェブームで大量に廃棄される「使用済みのコーヒー豆」。

このふたつの問題を解決するカギとして注目されているのが燃やさずに、堆肥化し、野菜を育てる「コンポスト」だ。剛力は、自らも自宅で出た生ごみを持参し、コンポストを始めたという表参道のカフェを訪れる。

持続可能な社会を後押しする“Z世代”


番組では、1990年以降に生まれた“Z世代”と呼ばれるモデルの長谷川ミラとNPO法人代表の伊達ルーク氏にも迫る。2人は持続可能な社会に向けたライフスタイルを、積極的にSNSで発信している。そんな2人には企業も注目しており、彼らは何をかっこいいと感じ、消費しているのかなどを取り上げる。

そのほか、持続可能な漁法でとれた魚介類だけを使うフレンチ料理店や、ビーガンメニューが充実したレストランなど「地球に負荷をかけない」をコンセプトにしたレストランなども取材する。

剛力彩芽 コメント


正直、知らないことばかりでした。「食品ロス」についてもニュースなどで知ってはいましたが、これほど多いとは、実際に目にすると言葉を失いました。

一方で、私たちが日々の暮らしでできることもたくさんあるんだ、ということも実感しました。「知る」ことはとても大事なことだと思います。そして、番組ではおいしいものにも出会いました。難しく考えずに観ていただきたいと思います。

微力ですが、「地球にやさしい食」を私も発信していきたい。明るい未来を想像したくなる番組です。

プロデューサー・高藤秋子氏 コメント


番組は、身近にできる温暖化対策について実例を挙げながらご紹介します。昨年、国連のIPCCは、温暖化の原因となっている「温室効果ガスのうち最大37%は私たちの食糧システムからでている」という衝撃的なデータを発表しました。

「食品ロス」は、もったいないだけでなく、焼却処分することで多くの二酸化炭素を排出し「温暖化」にも影響を及ぼしているのです。「温暖化対策」と聞くと、国や企業がやることというイメージが持たれがちですが、実は私たちが暮らしの中で、楽しくできることがたくさんあります。

そして、感じたことを誠実な言葉でナビゲートしてくれた剛力彩芽さん、パワーあるZ世代2人の魅力も、見どころ。ぜひご覧ください。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_4230b28943d4 oa-thetvjp_0_d09d3c5c1c37_清原果耶、気仙沼ロケでかけられた声に「励みになりました」<おかえりモネ> d09d3c5c1c37 d09d3c5c1c37 清原果耶、気仙沼ロケでかけられた声に「励みになりました」<おかえりモネ> oa-thetvjp

清原果耶、気仙沼ロケでかけられた声に「励みになりました」<おかえりモネ>

2020年12月3日 16:48 ザテレビジョン

清原果耶が主演を務める2021年度前期放送の連続テレビ小説第104作「おかえりモネ」(NHK総合ほか)の宮城県気仙沼市でのロケが10月末から11月中旬にかけて行われた。同ドラマは、宮城・気仙沼、登米で青春を送るヒロインが、“気象予報”という「天気」に向き合う仕事を通じて人々に幸せな「未来」を届ける、オリジナル作品。脚本は「透明なゆりかご」(2018年、NHK総合)などの作品で知られる脚本家・安達奈緒子が務める。

清原は、気仙沼の島で育ち、家族と離れて登米に行ったことがきっかけで、気象予報の仕事に目覚める永浦百音(ももね)を演じる。


気仙沼は、百音が生まれ育った大切な場所


同ドラマの主人公・永浦百音は、気仙沼湾沖の自然豊かな島で生まれ育ち、高校卒業までを過ごすという設定だ。百音は、高校卒業後登米市に移り住むが、盆休みやお正月などには気仙沼に帰郷し、家族や幼なじみたちとの時間を過ごす。

今回のロケでは、百音と家族が久しぶりに再会するシーンや、中学生時代の百音と同級生たちが地元のお祭りで吹奏楽部の演奏を披露するシーンなどを撮影。地元のエキストラが定期船の乗客や、演奏会の観客役として参加し、和やかな雰囲気の中で進行した。


清原果耶コメント/気仙沼市ロケを振り返って


登米市は、「森の町」という印象でしたが、気仙沼はやはり「海の町」という印象、同じ宮城県でも空気の匂いなど全然違いました。現地では、地元の方々から「頑張ってください」とたくさんお声をかけていただいて、励みになりましたし、とてもうれしかったです。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_4230b28943d4 oa-thetvjp_0_edc7f247cb55_岡田健史、kemioら“ミレニアル世代”に迫る新ドキュメンタリー、ナレーションは飯豊まりえに決定 edc7f247cb55 edc7f247cb55 岡田健史、kemioら“ミレニアル世代”に迫る新ドキュメンタリー、ナレーションは飯豊まりえに決定 oa-thetvjp

岡田健史、kemioら“ミレニアル世代”に迫る新ドキュメンタリー、ナレーションは飯豊まりえに決定

2020年12月3日 16:28 ザテレビジョン

12月10日(木)にスタートする、テレビ&ビデオエンターテインメント・ABEMA(アベマ)のオリジナルドキュメンタリー番組「MILLENNIAL /ミレニアル」(毎週木曜夜9:00、ABEMA SPECIALチャンネル)。初回は俳優の岡田健史、その他バレエダンサーの永久メイ、クリエイターのkemioらに密着することが発表されている。この度この番組のナレーションを、モデルで女優の飯豊まりえが務めることが決定、コメントが届いた。

新番組「MILLENNIAL /ミレニアル」は、“ミレニアル世代”の視聴者に向けて、“ミレニアル世代”の多様な生き様や価値観を追いかけて届けるドキュメンタリー番組。一般に“ミレニアル世代”とは、2000年代以降に成人を迎えた、もしくは迎える世代を指し、従来の固定観念などに捉われない多様性に加え、新たな価値観や視点を持っていることが特徴と言われている。本番組では、そんな誰ひとりとして“ふつう”ではない若者たちが、それぞれの日常の中で新たな挑戦に踏み出し、悩み、もがき、時に立ち止まりながらも、自分たちにしか創れない未来に向かって進んでいく“ありのままの姿”を届けていく。

このたび、ナレーションを務めることが決定した飯豊は現在22歳で、自身も“ミレニアル世代”。ナレーションを務めるにあたり、「この度、ABEMAさん初のドキュメンタリー番組『ミレニアル』のナレーションを務めさせていただくことになりました。様々な分野で活躍する10代から20代前半のトップランナーの方々の素顔をクローズアップしていて、わたしもワクワクしながらナレーションさせていただきました。ぜひ、ご覧ください。」とコメントを寄せた。

12月10日(木)の記念すべき初回を飾るのは、若手実力派俳優の岡田健史(21歳)。12月17日(木)は歌手やモデルなどマルチに活躍しているYOSHI(17歳)。12月24日(木)は世界的な注目を集めるバレエダンサーの永久メイ(20歳)。そのほか、2021年以降は若者世代からカリスマ的人気を誇るクリエイターのkemio(25歳)、女優としても活動の幅を広げる、雑誌『Popteen』専属モデル・莉子(17歳)ら、各界を代表する“ミレニアル世代”に密着することが決定している。全く異なるステージで活躍する彼らは、どんな価値観や信念のもとに日々を営み、いったいどんな煌めきを放つのか。

また、本番組の主題歌は、ダンスミュージック界のレジェンドとして世界中のファンから今なお愛されるAvicii(アヴィーチー)の『Without You feat. Sandro Cavazza』。大切な人との別れを経験してもなお、前向きに強く生きる姿を描いた楽曲が、“ミレニアル世代”のそれぞれの物語に、より一層の力強さを与える。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_4230b28943d4 oa-thetvjp_0_d6d8040de72d_平野ノラ、“ジュリアナ状態”な赤ちゃんの様子を語る「振動がおったまげ級なんです」 d6d8040de72d d6d8040de72d 平野ノラ、“ジュリアナ状態”な赤ちゃんの様子を語る「振動がおったまげ級なんです」 oa-thetvjp

平野ノラ、“ジュリアナ状態”な赤ちゃんの様子を語る「振動がおったまげ級なんです」

2020年12月3日 16:17 ザテレビジョン

お笑いタレントの平野ノラが12月2日にオフィシャルブログを更新。妊娠中の赤ちゃんの様子を明かした。

この日「今日は」と題してブログを更新した平野。まず、妊活中に飲んでいたザクロジュースをまた飲み始めたことを報告した。

そして「7ヶ月目位から胎動を感じるのですが胎動が激しすぎてジュリアナ状態みたいなんです」とおなかの中の赤ちゃんの様子をつづった。

また「たまに、少年隊ばりに連続バク転してるんじゃないかと感じるし!振動がおったまげ級なんです!」といい、驚きを隠せない様子。

ファンからは「お腹の中にいる時からバブルの申し子」「早くもダンスの練習?笑」などのコメントが寄せられている。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_4230b28943d4 oa-thetvjp_0_1c3cd3b04528_街角やトラックの“隙間”で商売繁盛「空きスペース」ビジネスを深掘り 1c3cd3b04528 1c3cd3b04528 街角やトラックの“隙間”で商売繁盛「空きスペース」ビジネスを深掘り oa-thetvjp

街角やトラックの“隙間”で商売繁盛「空きスペース」ビジネスを深掘り

2020年12月3日 16:07 ザテレビジョン

九州放送(TVQ)で毎週土曜昼に放送されている「ぐっ!ジョブ」。12月5日(土)は、ビル敷地内の一角や輸送用トラックの荷台などの、空きスペースを利用したビジネスを紹介する。

まずは、近ごろよく見かける「フードトラック」。飲食物を調理・販売するフードトラックも、実はビル敷地などの空きスペースを活用している。東京・大阪・福岡で事業を展開する「Mellow」社は、街なかの空きスペースを見つけ、フードトラック事業者に仲介。空きスペースの所有者との賃料交渉も同社が肩代わりする。一方、空きスペースの所有者は、遊んでいた土地から賃料を得られるのでウィンウィンという仕組みだ。

福岡県新宮町の深田運送が始めたのは「シェアトラ」というサービス。「シェアするトラック“空きスペース”」の略称だ。建築資材や鉄骨、ガードレールなど複数社の大荷物を混載し、格安で運ぶサービスが人気を呼んでいる。こうした「重くて長いモノ」は、大手物流会社では取り扱いを断られることもあり、少量でもトラックをチャーターする必要があった。深田運送は「混載」して空きスペースを上手に埋めていく。他社にはマネできない独自のノウハウに迫る。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_4230b28943d4 oa-thetvjp_0_bdaeba4c0cf3_松下洸平、出演ドラマ視聴者へのメッセージにファン“胸キュン”「幸せになりました」<#リモラブ> bdaeba4c0cf3 bdaeba4c0cf3 松下洸平、出演ドラマ視聴者へのメッセージにファン“胸キュン”「幸せになりました」<#リモラブ> oa-thetvjp

松下洸平、出演ドラマ視聴者へのメッセージにファン“胸キュン”「幸せになりました」<#リモラブ>

2020年12月3日 15:58 ザテレビジョン

松下洸平が12月2日に自身のInstagramを更新。“マスク自撮り”とファンへのメッセージが反響を呼んでいる。

この日、ドラマ「#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜」の視聴者へのメッセージを投稿した松下。

「今宵もご覧頂きありがとうございました ほっこり、ぬっくり、あったかくしておやすみなさい。この後二人はどんな夢を見たのかな」と、ファンへの感謝を伝えた。

続けて「きっと…。とにかくお布団はかぶりなさいね、風邪引いちゃうよ?おやすみなさい。また来週。 #リモラブ #健やかに恋しやがれ」と、来週も楽しみになるようなコメントを残している。

この投稿を見たファンは、「あったかい気持ちになりました」「最高でした」「寝顔が可愛すぎる」「キュン死にしました」「幸せになりました」と、ドラマの感想を寄せている。

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_4230b28943d4 oa-thetvjp_0_f306af8b1012_山崎育三郎、綺麗すぎるスッキリポーズにファン「ポーズが綺麗すぎる笑」「歌声最高だった」 f306af8b1012 f306af8b1012 山崎育三郎、綺麗すぎるスッキリポーズにファン「ポーズが綺麗すぎる笑」「歌声最高だった」 oa-thetvjp

山崎育三郎、綺麗すぎるスッキリポーズにファン「ポーズが綺麗すぎる笑」「歌声最高だった」

2020年12月3日 15:32 ザテレビジョン

俳優の山崎育三郎が12月3日に自身のInstagramを更新。情報番組「スッキリ」(毎週月~金曜朝8:00-10:25、日本テレビ系)に出演したことを報告した。

山崎は「ありがとうございました。スッキリ楽しませて頂きました。直太朗兄さん、まさ、まーくん、コメントありがとう」とコメントしスッキリポーズの写真を公開した。

この投稿を見たファンからは「ポーズが綺麗すぎる笑」「歌声最高だった」「いっくん朝から素敵でした」などのコメントが寄せられている。

外部リンク