cat_oa-thetvjp_issue_1da79519480c oa-thetvjp_0_1da79519480c_みやぞんが大学進学を諦めた衝撃的な理由 1da79519480c

みやぞんが大学進学を諦めた衝撃的な理由

2018年11月19日 09:25 ザテレビジョン

11月18日に放送された「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に、ANZEN漫才のみやぞんとあらぽんが初登場。保育園からの付き合いという2人、コンビ結成はみやぞんが意外な理由で大学進学を諦めたことがきっかけだったことが発覚した。

お笑いの世界に声を掛けたのはあらぽんとのことで、中学卒業後の進路が決まっていなかったみやぞんを誘ったという。

みやぞんは「高校に行ける勉強ができなかった。どこを受けていいのか分からず、時が過ぎていったんですよ」と進路が決まっていなかった理由を説明した。

そして、みやぞんは高校が決まった驚きの過去を告白。「テニスをやっていたら横で中学校の野球部が練習をしていたんですよ。

その時に高校野球の引き抜きをやっていて、たまたまボールが飛んできて投げ返したら肩がすごかったらしく、その先生があいつ欲しいってなって」と高校入学が決まった衝撃の事情を打ち明けた。

その後、あらぽんは高校卒業後にお笑いをやるのかなと思ったが、みやぞんはあらぽんに「大学で野球をやる」と宣言。

しかし、あらぽんの大学入学が決まった直後、みやぞんから突然「あらぽん、野球辞める」と連絡が来たという。

みやぞんは「大学に行くのに千代田線に乗るんですよね。路線図とか全く意味が分からないんですよ」とコメントし、入学する前に大学の練習に行くこととなった際、どっちの方面の千代田線に乗ったらいいか分からなくて1日目に乗る電車を間違えてしまった。

次の日も急いでいたら再び反対方向の電車に乗ってしまい、3日目は「こっちだと思った方に乗ろうとしたら、今までそれで失敗してるから逆の方に乗ったら違かったんですよ。それで(大学進学を)やめました」と驚きの理由を笑顔で語り、ANZEN漫才が結成されるに至ったとのこと。

次回の「おしゃれイズム」は、11月25日(日)夜10時から放送。ゲストに俳優の中村倫也が登場する予定。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_1da79519480c oa-thetvjp_0_20a28129871c_“朝ドラ”出演女優・福地桃子の初々しさに反響! バナナマン日村も「かわいいなぁ、おい」 20a28129871c

“朝ドラ”出演女優・福地桃子の初々しさに反響! バナナマン日村も「かわいいなぁ、おい」

2019年4月21日 20:15 ザテレビジョン

連続テレビ小説「なつぞら」(毎週月~土曜朝8:00-8:15ほか、NHK総合ほか)に出演中の女優・福地桃子が、4月19日放送の「沸騰ワード10」(日本テレビ系)に出演。番組内で見せた振る舞いに「ビジュアルも声もめっちゃタイプだわ~」「福地桃子ちゃん可愛い!いい子そう」などとSNSで話題を呼んでいる。

番組では、JALのステータスポイント集めにハマるサバンナ・高橋茂雄と共に、ステータス修行に臨んだ福地。

JALのステータスポイントをためるべく、早朝5時に羽田空港に集合した2人は、最初のフライトで羽田空港から伊丹空港の旅路へ。

到着早々に朝食でトーストを食べると、「バターが染み込み過ぎて、唇がバター」と天然交じりの食リポを披露し、その初々しさにMCのバナナマン・日村勇紀も思わず「かわいいなぁ、おい」と漏らす場面も。

また、「小さいときから飛行機のチケットが好きで、マネして作って遊んでいて、(人形の)ぽぽちゃんと一緒に空港の地上勤務のやりとりをしたりしてました」と、“飛行機”好きのかわいらしいエピソードを披露。

さらに高橋のために手作りのチケットを作ってきたという福地に、SNS上では「自分でチケット作る福地桃子かわいい」という声が上がった。

その後も、ステータスポイントをためるべくフライトを繰り返すという過酷なロケにもかかわらず、常に笑顔を振りまく福地の姿に、「かわいいな~福地桃子ちゃん。お肌つやっつやだし」「とにかく福地桃子がかわいいのは分かった」「夜の伊丹空港、めちゃんこ行きてぇ!福地桃子ちゃんとならどこでもいいわw」など、絶賛コメントが相次いでいる。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_1da79519480c oa-thetvjp_0_b903e01eaaf1_“リアル峰不二子”小倉優香、アクションシーンは「イチから大変でした」 b903e01eaaf1

“リアル峰不二子”小倉優香、アクションシーンは「イチから大変でした」

2019年4月21日 20:00 ザテレビジョン

女優やモデル、さらに“リアル峰不二子”とも称され、グラビアでも活躍中の小倉優香が主演を務めた映画「レッド・ブレイド」が、Blu-ray&DVDで発売。東京・秋葉原で行われたリリース記念イベントに出席した小倉が、改めて作品の見どころを明かした。

実は怒濤(どとう)のようなスケジュールの中で行われたという撮影。小倉は「詰め詰めのスケジュールで撮影していたので、記憶がないというか(笑)、今、形になってやっと客観的に見られる、こういうことしたなという感じです」とあいさつした。

アクションシーン満載という作品だが「ダンスをやっていたので、アクションと言われた時に、『できるな、得意だな』って思ったんですけど、やっぱり全然動き方とか違くて、イチから学ぶことになったので結構大変でした」と撮影を振り返った。

「全体的にアクションシーンが多いし、本格的なので、そこはもちろんなんですけど、私が出ているということで見てくださる方には、いつもの私とは180度違う演技なので、そこは見どころです」と告白。

今回はハードなアクションが中心の作品だったが、記者からは「今後出てみたい作品は?」との質問も寄せられた。

小倉は「いろいろあるんですけど、アクションつながりでいうと、強いヒロイン…これもそうなんですけど、アメリカの映画に出てくるような格好いいヒロイン、アクションバリバリのヒロインをやってみたいです」と憧れを口にしていた。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_1da79519480c oa-thetvjp_0_a4eee81e8295_“ティーンのカリスマ”久間田琳加、美脚際立つSHOTに称賛殺到!「美脚すぎんか」「脚なっが!!!」 a4eee81e8295

“ティーンのカリスマ”久間田琳加、美脚際立つSHOTに称賛殺到!「美脚すぎんか」「脚なっが!!!」

2019年4月21日 19:41 ザテレビジョン

「Seventeen」モデルの“りんくま”こと久間田琳加が、4月20日にグランメッセ熊本にて開催された「TGC KUMAMOTO 2019 by TOKYO GIRLS COLLECTION」にゲストモデルの1人として出演。同日夜にスラリと伸びた長~い美脚があらわになったオフショットをアップし、多数の称賛の声が彼女のインスタに寄せられている。

東京ガールズコレクション(TGC)は、2005年8月から年2回開催されている史上最大級のファッションフェスタ。

2009年より「地域産業活性化プロジェクト」として地方都市・産業のプロモーションステージやブース展開の他、地方都市でのTGC開催を実施しており、地域産業の活性化に貢献してきた。

2015年には「TGC地方創生プロジェクト」を発足。これまでに福岡・北九州市や広島、富山、そして今回「BLOOM in BLOOM」をテーマに熊本で初めて開催された。

久間田は2001年2月23日生まれ、東京都出身の18歳。「Seventeen」専属モデルとして活動する他、女優として映画「ミックス。」(2017年)などに出演し、2018年11月には映画「ヌヌ子の聖★戦 ~HARAJUKU STORY~」で初主演を務めた。

また、浜辺美波、山田杏奈と共に“3人娘”の1人としてロッテガーナミルクチョコレートのCMキャラクターも務めており、“ティーンのカリスマ”とも称されている。

そんな久間田が、4月21日にインスタを更新。「#TGC熊本 EGOIST、WEGOステージでした! うちわもみつけられた〜 今日はゆっくり休んで下さいね」とつづり、ステージの舞台裏と思しき場所で階段に座った美脚&脚の長さが強調されたモノクロのオフショットを公開した。

これにはりんくまファンを中心に「美脚!!!!!」「あしなんが!!」「めっちゃ可愛かったありがとう!ゆっくり休んでね!」「美脚すぎる」「可愛すぎました!!」「美脚すぎんか」「かっこいいなあ」「スタイル良すぎる」「むっちゃかっこい~」「この写真ハリウッドスターみたい!かっこいい!素敵!足綺麗!」「脚なっが!!!」「脚長すぎる!!かわいい」と、その圧倒的スタイルを称賛する声が殺到している。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_1da79519480c oa-thetvjp_0_93d8a7f4d1f8_相葉雅紀が寺尾聰の登場に大感激「今でも“お父さん”」 93d8a7f4d1f8

相葉雅紀が寺尾聰の登場に大感激「今でも“お父さん”」

2019年4月21日 18:30 ザテレビジョン

4月28日(日)放送の「相葉マナブ 1時間スペシャル」(夜6:00-6:56、テレビ朝日系)では、井ノ原快彦、遠藤憲一に続きゲストに寺尾聰が登場する。

相葉雅紀は、かつてドラマ「ようこそ、わが家へ」(2015年、フジテレビ系)で親子を演じて以来、「今でも、“お父さん”みたい」と慕う寺尾の来店に大感激。「寺尾さんが来てくださるなんて…真面目に練習してきてよかったよー!」と張り切る。

「寺尾さん、バラエティーに出られることってあまりないですよね?」という渡部建と澤部佑に「バラエティーにも出ますよ、“サワタベさん”(笑)」と切り返すなど、ベテランながらおちゃめな一面も披露。

さらに、「今日は井ノ原君って先輩がいるから大変だね。俺は親代わりみたいなもんだから何食わせてもいいよ」と、相葉をリラックスさせる。

現在、「特捜9 season2」(毎週水曜9:00-9:54)で寺尾と共演中の井ノ原は「寺尾さんが現場にいてくれるだけで、思いきってやれる安心感ってない?」というと、「あります、あります!」と相葉が共感するなど、二人と寺尾の絆を感じるエピソードも披露される。

さらに、寺尾から「魚をさばく姿って男っぽくて色っぽいね」と包丁さばきを褒められた相葉は、二人にブリ、ホタテ、マグロの握り、さらにハマグリのお椀を振る舞うと、ホタテの握りを口にした寺尾は、「本当にうまい! もうおすし屋さんになったらどう?」と大絶賛。

相葉が「恩返ししたい」と語る先輩・井ノ原、父親のように慕う寺尾と、思わずほっこりとさせられるトークを繰り広げる。

さらに、高橋克実、勝村政信といった俳優陣も続々来店。大将の相葉は、修業の成果を発揮して、ベテラン俳優陣をうならせることができるのか。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_1da79519480c oa-thetvjp_0_5c9efd4733e5_ミスFLASH2018グランプリ麻亜子、お気に入りはYシャツ姿とナース服 5c9efd4733e5

ミスFLASH2018グランプリ麻亜子、お気に入りはYシャツ姿とナース服

2019年4月21日 18:25 ザテレビジョン

「ミスFLASH2018」でグランプリを受賞したタレントの麻亜子が、3月25日に3枚目となるDVD「burst」(エアーコントロール)を発売。東京・秋葉原でファンイベントを開催し、囲み取材に応じた。

昨年11月にバリ島で撮影された本作。麻亜子は「バリ島は2回目で、1回目が2枚目のDVDの時だったんですけど、海外がすごく苦手で(笑)、前回は楽しむ余裕がなかったんですが、(今回は)2回目ということで楽しかったです」とあいさつした。

「会社の先輩に私が片思いをしていて、その二人でバリに行くんですけど。冒頭、仕事が終わった日に、告白してみたら両思いだったことが発覚してからのオフの話です」と作品を紹介した。

「ファンの方に『どこが良かったですか?』って聞いたんですけど、結構分かれていて。最初の告白したシーンが、OLさんのYシャツみたいな服を着ているんですけど、そのシーンと最後にナースさんの服を着るところがお気に入りです」と自身のオススメを明かしていた。麻亜子は1994年10月31日生まれ、大阪府出身。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_1da79519480c oa-thetvjp_0_0d04ef8e9a90_アンゴラ村長、“相方”スーパー3助を絶賛「天才なんじゃないか…」 0d04ef8e9a90

アンゴラ村長、“相方”スーパー3助を絶賛「天才なんじゃないか…」

2019年4月21日 18:07 ザテレビジョン

にゃんこスターのアンゴラ村長が、4月22日(月)放送の「おぎやはぎの『ブス』テレビ」(AbemaSPECIAL)に出演。相方であり、恋人でもあるスーパー3助について言及する場面がある。

同放送回には、“美人コメンテーター”として倉持由香、自称“ブス”メンバーとしてアンゴラ村長とおかずクラブのゆいPが登場。

オープニングトークで、矢作兼がアンゴラ村長に対して「スーパー3助と、結構続いているよね」と話を振ると、アンゴラ村長は「3助さんは、時折“天才感”をチラッと見せてくるんですよ」と語りだす。

続けて「この前も『ネタ書いてくる』と言って出掛けて、2時間くらいたったから、私がお店まで迎えに行ったんですよ。そしたら2時間すごく悩んで、ノートに“へちま”とだけ書いてあったんです。『これは天才なんじゃないか』と思った」と明かし、スタジオは爆笑に包まれる。

さらに矢作が「ネタは、3助が書くの?」と聞くと、アンゴラ村長は「最初は一緒に書いていたんですけど、お互い我が強くて…。(今は)3助さんのネタは3助さんのネタ。私のネタは、私のネタというふうに、お互い有無を言わずにやる」と明かす。

「私の“ストローで水を飲む”というネタがあるんですけど、3助さんは有無を言わずやってくれました。意外とウケたりするんです。お互いを尊重してやるようにしてます」と続け、矢作は「頭脳が2人いるんだね。仲良さそうでいいね」と感心する一幕も。

ほか、倉持やゆいPが「ブスのどうでもいいカミングアウト」などのトークテーマで軽妙なトークを展開する。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_1da79519480c oa-thetvjp_0_6b5c234de17e_松岡昌宏が過酷旅に初参戦で名言連発「“俺がジャニーズ”なんだけどね…」 6b5c234de17e

松岡昌宏が過酷旅に初参戦で名言連発「“俺がジャニーズ”なんだけどね…」

2019年4月21日 18:00 ザテレビジョン

松岡昌宏が、4月22日(月)放送の「帰れマンデー見っけ隊!!」(毎週月曜夜7:00-8:00、テレビ朝日系)に初参戦する。

主演ドラマ「家政夫のミタゾノ 第3シリーズ」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか)に出演中の松岡がリーダーを担当し、タカアンドトシ、木南晴夏、ロッチ・中岡創一と、電車とバスを乗り継いで、埼玉・奥秩父の秘湯を目指す「奥秩父の秘湯を目指す乗り継ぎ旅!」に挑戦する。

開始早々、電車に乗り遅れそうになり、いきなり全力ダッシュで旅がスタート。それでも松岡は「やばい、楽しい!」とまだまだ余裕の表情を見せる。

道中、「湧き水は地球の化粧水」「写真は撮らない、目に焼き付ける」と名言を連発する松岡。男気あふれる発言と頼もしいリーダーっぷりに、トシが「ジャニーズっぽくないですね」と発言すると、「よく言われるけど…“俺がジャニーズ”なんだけどね」とにやり。

どんどんと“松岡語録”が増えていく中、高所恐怖症の松岡が思わず「こんなに大変なの!?」と叫んでしまうほどの、恐怖のつり橋が登場。果たして松岡は無事に渡れるのか。

時間気にしすぎな中岡に松岡が説教


「ロケやツアーのときに時間があればその地域に残って、一人でいろんなところを見て回る」という松岡を筆頭に、気になるものがあればついつい寄り道してしまう一行。

その中でただ一人、電車やバスの時間が気掛かりな中岡がたびたび「時間がない」と時計を気にしていると、ついにタカの怒りが爆発! 松岡も説教モードに。

一行は、ゴールである「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」に選ばれた温泉旅館を目指す。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_1da79519480c oa-thetvjp_0_72924af7a030_内田理央、“同期でブラザー”稲葉友とのカップル感満載SHOTが話題!「夫婦みたい笑」 72924af7a030

内田理央、“同期でブラザー”稲葉友とのカップル感満載SHOTが話題!「夫婦みたい笑」

2019年4月21日 17:29 ザテレビジョン

女優・モデルとして活躍中の内田理央が、4月21日にオフィシャルInsgtagramを更新。現在沖縄で開催中の「島ぜんぶでおーきな祭 第11回沖縄国際映画祭」の上映作品である映画「クソみたいな映画」で共演する稲葉友との仲むつまじい2SHOTをアップし、「カップル感すごい」「夫婦みたいだな笑」と反響が上がっている。

NON STYLEの石田明が脚本を務めた「クソみたいな映画」は、人間の汚さ、美しさに焦点をあて、観客を狂気と感動のうねりに引き込む、長年石田が温めてきた作品。芝聡監督がメガホンを取っている。

スクリーンに上映されている映画がコメディーからシリアスに、さらには観客が事件の当事者になっていく、映画館内パニックムービーだ。

内田と稲葉といえば「仮面ライダードライブ」(2014-2015年、テレビ朝日系)で、ヒロインである詩島霧子(内田)、その弟・詩島剛(稲葉)という“姉弟関係”を演じた。

同じ事務所に所属し、内田いわく「事務所の同期でブラザー」という間柄でもあり、20日に行われた舞台あいさつでも仲の良いところを見せていた。

そんな中、インスタにて内田は「ベルちゃんは無事稲葉くんに抱いてもらいました。喜んでる模様です。本日は沖縄映画祭のレッドカーペット歩きます お近くの方は是非!」とつづり、待合所のような場所で横並びになった2人が“ベルちゃん”を抱いたり、あやしたり(?)しているSHOTをアップ。

姉弟というより、長年連れ添ったカップルのような距離感にも見えるこのショットに、ファンからは「平成最後のベストカップルですね」「カップル感満載」「夫婦か!」「カップルみたい」「かわいすぎる」「付き合ったら嬉しい」「付き合ってませんよね?」「お似合いだな」「詩島姉弟かわいいです」「笑った 可愛すぎ」「詩島姉弟、いいなぁ」といった声が上がっている。

なお、内田は現在放送中のドラマ「向かいのバズる家族」(毎週木曜夜11:59-0:54、日本テレビ系)で主演を務めており、“ナマハゲチョップ”姿など、体当たり演技が話題を呼んでいる。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_1da79519480c oa-thetvjp_0_7877dc85c954_GENERATIONSがお坊さんに! 関口メンディーは正座で足が痺れてしまう… 7877dc85c954

GENERATIONSがお坊さんに! 関口メンディーは正座で足が痺れてしまう…

2019年4月21日 17:00 ザテレビジョン

「GENERATIONS高校TV」(毎週日曜夜9:00-10:00、AbemaSPECIAL)の4月21日(日)放送回で、GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーが“お坊さん”を目指す高校生たちと一緒に、一日修行体験を行う。

今回、メンバーは山梨の身延山高校へ。身延山高校は、室町時代末期に開かれた日蓮宗の僧侶養成機関が前身となっている学校で、身延山久遠寺に隣接しており、生徒数は37人。

生徒たちと共に朝のお勤めをすることになったメンバーたちは、朝5時半という早い時間に集合。時を知らせる大鐘が鳴ると、メンバーたちは「うわ!! びっくりした!」「これ学校ですか?」と、早速驚いた様子を見せる。

一列に並び、お題目を唱えながら本堂に向かうメンバーたちは、その厳かな雰囲気にいつもの“おふざけモード”とは打って変わって引き締まった表情に。

そして、本堂に到着し今度は正座をして生徒たちと一緒に30分間お経を唱えることに。

真剣にお経を唱える中、10分ほど経過したところで関口メンディーは早くも足が痺れてしまう。痛がる表情を見せるが、足を崩すことも許されず、涙目で耐え抜く。

その後、メンバーは朝食を済ませ、廊下の雑巾掛けでは、誰が最も早く丁寧に掃除できるかを競うことに。早朝の寒い時間に、冷たい廊下を冷たい雑巾で掃除をするという大変な作業に、息切れを起こすメンバーが続出する。

一番きれいに掃除ができたのはどのメンバーなのか。「GENE高」史上、最も“真面目”なメンバーたちの表情が見られそうだ。(ザテレビジョン)

外部リンク