cat_oa-thetvjp_issue_1d58fa0adb2c oa-thetvjp_0_1d58fa0adb2c_不朽の名作アニメ「タッチ」がHuluにて独占配信開始! 1d58fa0adb2c

不朽の名作アニメ「タッチ」がHuluにて独占配信開始!

2019年3月10日 19:12 ザテレビジョン

4月6日(土)スタートの新アニメ「MIX」(日本テレビ系)の放送に先駆け、動画配信サービス・Huluにて「MIX」の世界の原点である不朽の名作アニメ「タッチ」を、3月9日から先行独占配信開始した。

あだち充の青春野球アニメの名作「タッチ」は、「週刊少年サンデー」で1981~86年まで連載され、単行本に文庫本などを合計したコミックスの総売上は7000万部を超える大ヒット作だ。

スポーツにも勉強にも真剣に取り組む弟の和也に対して、何事にもいい加減な兄の達也という一卵性双生児の2人は、幼なじみの浅倉南と同じ高校へ。

「甲子園に連れて行って」という南の夢をかなえるため、1年生でありながら野球部のエースとして活躍する和也だったが、ある日交通事故で死んでしまう。達也は和也の「南の夢をかなえる」という夢を継ぐため、野球部に入る…というあらすじだ。

また、同じくあだち充の野球アニメ「クロスゲーム」(2009年、テレビ東京系)もHuluにて今後配信が予定されている。

そして、4月6日スタートの「MIX」(日本テレビ系)は、「タッチ」の約30年後の明青学園を舞台に描かれる。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_1d58fa0adb2c oa-thetvjp_0_d6ec3d5ad9d9_高須院長が有村藍里の整形に持論を展開「当人がハッピーならそれで良い」 d6ec3d5ad9d9

高須院長が有村藍里の整形に持論を展開「当人がハッピーならそれで良い」

2019年3月10日 18:41 ザテレビジョン

3月10日に放送された「Abema的ニュースショー」(AbemaNews)に、高須クリニック・高須克弥院長が生出演。タレント・有村藍里の整形に言及する場面があった。

番組冒頭では、MCを務めるお笑い芸人・千原ジュニアが「今の私があるのは(高須)院長のおかげ。バイク事故で顔がぐちゃぐちゃになって、最後整えてもらったのは院長。先生のおかげでなんとかテレビに出られています」と感謝を述べるなど、和やかなムードで進行。

そんな高須院長は、女優・有村架純の姉である有村藍里が、口元の美容整形手術を告白したことについて意見を求められると「本人のコンプレックスを治すためのものだから、当人がハッピーならそれで良い。第三者がとやかく言うべきことではない」と彼女の意思を尊重する姿勢を見せた。

また、「世の中はほとんど(顔の)部品はきれいな不美人ばかり。(勉強の)偏差値みたいなもので、特定の弱い科目(顔の部品)を伸ばせば総合的な顔面偏差値は上がる」と独自の美容整形論を語り、スタジオをうならせた。

ほか、相次ぐ親から子供への虐待事件を受け、政府が提出した児童虐待防止法などの改正案に関する話題で、高須院長は“体罰肯定派”の姿勢を示し、持論を展開した。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_1d58fa0adb2c oa-thetvjp_0_b8e55d790699_天木じゅん、初主演映画のイメージシーンは「普段よりも恥ずかしい」 b8e55d790699

天木じゅん、初主演映画のイメージシーンは「普段よりも恥ずかしい」

2019年3月10日 18:00 ザテレビジョン

グラビアアイドル天木じゅんが映画初主演を務めた「ほっぷすてっぷじゃんぷッ!」が、3月2日にDVDで発売。東京・秋葉原で行われたリリース記念イベントに、天木の他、水沢柚乃、板野成美、谷口彩菜が出席し、改めて作品の見どころを語った。

天木は「すてきな方がたくさん出演されていて、現場がとても楽しかった作品がこうやって家でも見られるようになったということで、劇場に来られなかった方にも、ぜひ家でドキドキしながら見てもらいたいという気持ちでとてもうれしいです」とあいさつした。

朝日村莢香(あさひむら さやか)を演じた天木。「莢香は天真らんまんで、曲がったことが大嫌いな女の子なんですけど、学校の風紀と良くしようと一生懸命頑張っている女の子です。すごく明るいキャラクターだと思います」と自身の役柄を紹介。

続いて、莢香の親友・羽黒優菜(はぐろ ゆうな)役の水沢柚乃は「優菜ちゃんは、心に闇を抱えているというか、あまり友達もいないクールなキャラで、私は普段ワイワイしゃべる方なので、役を演じるのが難しかったんですけど、頑張ったので家でたくさん見ていただけたらうれしいです」。

聖子役の谷口彩菜は「今回は(渡辺裕太演じる鶴岡一途を)誘惑しつつ、パンチラとか見せて、見たのにキレるという面白い役なんです。ドキドキしながらも、キレたギャップとかを見てもらいたいなと思います」。

今日子役の板野成美は「彩菜ちゃんと一緒の、誘惑する3人娘の一人だったんですけど、一途さんに思いを寄せている謎めいた役どころでした。セーラー服を着たのが初めてだったので、それも楽しかったです。女子校みたいな雰囲気が楽しかったです」。

イチ押し場面の一つについて天木は、“イメージ”のシーンを挙げた。「普段のグラビアアイドルのイメージと違って、映画の中でストーリーに乗せたイメージなので、普段よりも恥ずかしいかもしれないです(笑)。何かを伝えたいという思いでやっているので、“エロ”目的ではないというか(笑)、だからこそ恥ずかしいかな」と照れ笑いを浮かべていた。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_1d58fa0adb2c oa-thetvjp_0_2deee24c59d1_のん「夏はギリギリまで我慢してつけない」こだわりを明かす 2deee24c59d1

のん「夏はギリギリまで我慢してつけない」こだわりを明かす

2019年3月10日 17:56 ザテレビジョン

環境省が実施している「Non温暖化!こども壁新聞コンクール」の表彰式が、3月9日に東京・江東区の日本科学未来館で開かれ、「Non温暖化!省エネ家電推進大使」を務める女優・のんが登壇。ステージから省エネの大切さを訴えた。

同コンクールは、壁新聞作りを通じて小学生に地球温暖化について考えてもらおうというイベント。

省エネ対策を聞かれたのんは「私、エコバッグを持って買い物に行ってます。あと、細かいことからやってます。夏はギリギリまで我慢して、なるべくクーラーはつけませんし、去年、冷蔵庫を買い替えたんですけど、省エネのものにしました。部屋の電球もLEDにしました」と明かす。

また、のんは表彰式のプレゼンテーターも担当。壁新聞を作った小学生と笑顔で記念撮影に応じた。

表彰式の最後に、のんは省エネ家電推進大使として「皆さんの壁新聞を読んで感動したし、勉強にもなりました。大人がしっかりしないといけないと、きょうあらためて思いました。二酸化炭素の排出量を減らすために、これからもクールチョイスしていきます」と意気込みを語った。

ほか、気象予報士の藤森涼子が「2100年の天気予報」を披露するなどのイベントも実施。会場に集まった親子連れ約100人が笑顔で、地球温暖化について学んだ。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_1d58fa0adb2c oa-thetvjp_0_cb997ec5bf54_“神的美少女”&“カメ止め”ヒロインのW主演作がDVD発売決定! オフショットも解禁 cb997ec5bf54

“神的美少女”&“カメ止め”ヒロインのW主演作がDVD発売決定! オフショットも解禁

2019年3月10日 16:59 ザテレビジョン


“神的美少女”として注目を集める女優・モデルの黒木ひかりと、社会現象を巻き起こした映画「カメラを止めるな!」(2017年)ヒロイン・秋山ゆずきのダブル主演による短編映画「隠し戲 〜かくしごと〜」のDVDが、3月29日(金)に発売決定。DVDのリリースを記念し、黒木らが写ったオフショットが公開された。

「あの秘密は、2人だけの隠し戲…」放課後、追試の補修を受けに教室へと入ったひかり(黒木)とゆずき(秋山)。しかしそこには、招かれざるクラスメートたちがいた。

その日は月に一度の総括日と称したイジメの日。クラスメートたちはゆずきを囲み、総括を始めたのだったが、、、。

明かされていく、ひかりとゆずき、2人だけの“戯し事”が明かされた時、クラスメートたちは忌まわしき修学旅行の事件の真相を知ることになる…というのが本作のストーリー。


黒木、秋山の他にグラビアアイドルの青山ひかる、“可愛すぎるビールの売り子”でおなじみの伊藤愛真らが出演している。


黒木「制服姿にも期待して」


主演の黒木は「撮影は廃校になった古い小学校を貸し切って、最初はみんな遠足気分でウキウキしていたのですが、撮影が進むごとに怖いシーンが多くて段々怖くなってみんな無口になってって(笑) そんな今の私たちの等身大の作品となってます」と振り返る。

続けて見どころを「私黒木と秋山ゆずきちゃんが演技の中で徐々に狂っていく姿ですかね(笑)。みんなの制服姿にもぜひ期待してください」とアピールした。

なお、主演の一人・黒木はファースト写真集「現在地→卒業」を3月26日(火)から全国で順次発売することも決定しており、写真集発売記念お渡し会が3月31日(日)に東京・SHIBUYA TSUTAYAで開催される。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_1d58fa0adb2c oa-thetvjp_0_47b61200fcae_松井玲奈、七五三SHOTに大反響「面影があるね」「和服がお似合い」 47b61200fcae

松井玲奈、七五三SHOTに大反響「面影があるね」「和服がお似合い」

2019年3月10日 16:25 ザテレビジョン

3月10日(日)夜9時から放送される「スペシャルドラマ 必殺仕事人2019」(テレビ朝日系)に出演する松井玲奈が、自身のオフィシャルInstagramを更新。“時代劇”に出演することにちなみ、自身の七五三の着物姿を公開し、大反響を呼んでいる。

「今日21時から放送の『必殺仕事人』に出演します。」と出演情報を告知した今回の投稿では、真っ赤な着物に身を包んだ松井の姿が写し出されている。

続けて「雉子島ほのかという役です。武家のいい所の子で綺麗な着物着せてもらいましたっ。」と役どころを紹介。

ただその一方で、笑顔を見せながらも若干緊張気味の表情に「写真は七五三の写真。この頃から写真が苦手そうな顔してますね。」ともつづられている。

そんな貴重な1枚にネット上では「あらかわいい」「この頃から美人すぎる」「幼い頃のれなちゃん、面影があるね」「この頃から既に和服がお似合い」「表情に照れが見えますね」「かわいい! 面影ありますね」など多くのメッセージが届けられている。

中には「玲奈さんなら仕事人の方でも出てほしい」とのリクエストの声も寄せられていた。そんな松井、「スペシャルドラマ 必殺仕事人2019」の他、NHK連続テレビ小説「まんぷく」にも出演中。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_1d58fa0adb2c oa-thetvjp_0_ebcddf562786_須田亜香里「内部の人間もまだ何も本当のこと知らないのに…」元AKB48総支配人のツイートに不快感 ebcddf562786

須田亜香里「内部の人間もまだ何も本当のこと知らないのに…」元AKB48総支配人のツイートに不快感

2019年3月10日 14:45 ザテレビジョン

3月10日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)に、SKE48の須田亜香里が登場。新たな展開を見せたNGT48メンバーの暴行事件について持論を展開した。

前NGT48劇場支配人・今村悦朗氏の契約解除とAKB48劇場支配人・細井孝宏氏の退任がAKB48グループの運営会社であるAKSから発表された前日、この2人と宴席で会っていた元AKB48総支配人・T氏のツイート「色々聞いた みんなくだらない報道に惑わされないように」や「まぁ後で全部わかるよ なにも心配しなくても大丈夫」「今村さんが近いうちにちゃんと報告するよ きっとね」にファンが激怒。

大炎上したことについて、司会の爆笑問題・田中裕二が「この今村さんは以前、あかりんの所属するSKE48の劇場支配人だったということなんですけれども、どういう方なんですか?」と須田に質問。

須田は「(SKE48劇場支配人)当時の印象ではありますけど、すごく包容力があって、みんなのおじいちゃんみたいな。みんな“おじいちゃん、悦朗おじいちゃん”って言って呼んでいて。一人一人のメンバーのこととかしっかり見てくれて、割と相談とかもしやすい印象でしたね」とコメント。

田中から「NGT48騒動の後は、今村さんと何か話したりはしたんですか?」と聞かれると、須田は「ちょっと気になってLINEはしてみたんですけど、今日まで今もまだ既読がずっとつかなくて。で、心配してたんですけど、今回の出来事で、まぁ写真が出たりとかすることで現状を知ってちょっとびっくりしましたね」と、騒動後は連絡が取れなかったと明かした。

また、田中が「解雇のきっかけとなった元AKB48総支配人・T氏のツイートなんですけどもね。ちょっと意味深な感じでファンも動揺しますよね」とT氏のツイートについて聞くと、須田は「そうですね、私たちメンバー、内部の人間もまだ何も本当のこと知らないし、ファンの方と一緒に、世間の方と一緒に、次の出来事、次何が起こるのかっていうのを、何が明かされるのかを待っている状態なのに、こんな気にさせるようなツイートをするのは、ちょっとあまりにも軽率過ぎるなと思って」と不快感を示す。

さらに「あかりん、(被害を受けた)山口(真帆)さんはまだ復帰してないんでしょ?」の質問には、「そうですね。すごく悩みを抱え込みやすい子っていうのは、(あまり接点のない)私でもそれはすごく知ってたりとかするので、今回休養している中でこういうツイートを見たのは、本当につらかっただろうなと心配です」と、須田は山口のメンタル面を気遣っていた。

次回の「サンデー・ジャポン」は3月17日(日)放送予定。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_1d58fa0adb2c oa-thetvjp_0_588536d51bd9_松下奈緒、古田新太と衝突する生活指導の先生役に!<俺スカ> 588536d51bd9

松下奈緒、古田新太と衝突する生活指導の先生役に!<俺スカ>

2019年3月10日 14:37 ザテレビジョン


古田新太主演で4月20日(土)にスタートする日本テレビ系新土曜ドラマ「俺のスカート、どこ行った?」に松下奈緒が出演することが分かった。

松下はゲイで女装家の教師・原田のぶお(古田)の同僚教師役、ということで役どころや松下から届いた意気込みを紹介する。


「俺スカ」は4月ドラマの中でも異色作!


古田演じる主人公の原田のぶおは52歳。原田のぶおはゲイで女装家。原田のぶおは高校教師。本作は、歯に衣着せぬ原田節が教育現場でさく裂し、奇想天外で破天荒な原田が巨大な権力に負けない力を発揮し、生徒の心を解き放つ学園エンターテインメントドラマだ。

通称「俺スカ」と呼ばれ、古田の出演決定から「面白そう」「これは見る!」と早くも話題に。

松下奈緒は古田新太とバチバチ!


松下が演じるのは34歳の数学教師・長井あゆみ。「私に任せていただければ、偏差値を10上げてみせます」という確固たる信念に基づき指導をする容姿端麗な女性で、生活指導も担当している。

生徒たちの偏差値をあげるためには自分を犠牲にすることも厭わない。自分の理想とかけ離れた教育を施す原田のぶおと衝突を繰り返すキャラクターだ。


長井あゆみ役・松下奈緒のコメント


出演決定に際し、松下奈緒は「先生役は何度も演じさせていただいていますので、今回はどんな先生なのか楽しみにしています。原田先生と出会うことで、生徒や先生達がどう変わっていくのでしょうか。個人的には古田新太さんの美脚に驚きました。古田さんとは何度かご一緒させていただいていますので、どんな先生を演じられるのか、またこれまでに見たことがない学園ドラマになるんじゃないかと、とてもワクワクしています」とコメントを寄せた。

プロデューサーは配役に自信!


大倉寛子プロデューサーは松下について「初めて松下さんにお会いした時、あまりにもすてきで息が止まりました! 松下さんが持っている唯一無二の存在感を生かして、思いきって演じてほしいと思っています。古田新太さん演じる主人公・原田のぶおとの衝突するお芝居、期待しています!」と語り、キャスティングに自信をのぞかせた。

「俺のスカート、どこ行った?」は4月20日(土)夜10:00スタート。日本テレビ系で毎週土曜放送。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_1d58fa0adb2c oa-thetvjp_0_2d0bdb9fc3ea_「3年A組」でも話題の森七菜、パーカー女子姿&ピースにファン歓喜「奇跡的な可愛さ」 2d0bdb9fc3ea

「3年A組」でも話題の森七菜、パーカー女子姿&ピースにファン歓喜「奇跡的な可愛さ」

2019年3月10日 13:46 ザテレビジョン

3月10日(日)に最終回を迎えるドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(日本テレビ系)に出演中の若手注目女優・森七菜が、8日に自身のInstagramを更新。バス移動中にフードをかぶってピースを決めるキュートなオフショットを公開し、「彼女とデートなう?ですか笑」「かわいすぎ」と反響が上がっている。

森は2016年夏に大分でスカウトされ、同年に芸能界デビュー。その後「先に生まれただけの僕」(2017年、日本テレビ系)や「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」(2018年、NHK総合)、「獣になれない私たち」(2018年、日本テレビ系)など話題の連続ドラマに出演し、現在はスター候補生ズラリ出演のドラマ「3年A組―」に堀部瑠奈役で出演。

さらに、新海誠監督が手掛ける7月19日(金)公開の新作映画「天気の子」ではヒロイン声優役に抜てきされ、同日公開の映画「東京喰種 トーキョーグール2」(仮)、この秋公開の映画「地獄少女」にも出演が決まるなど、2019年ブレーク必至と言われている。

インスタフォロワーも急増中


3月5日にインスタのフォロワー数が10万人を突破したことを報告していたが、わずか数日で既に13万人を突破しており、これからますます注目度が上がっていきそうだ。

そんな中、8日に更新されたインスタでは「#移動中〜 #バス #もりなな #森七菜」というハッシュタグとともに、パーカーのフードをかぶってピースする姿が公開された。

これにファンからは「パーカー女子はやばい!可愛すぎる」「今日も可愛い過ぎる。奇跡的な可愛さ。今日も100点満点」「安定の可愛さ」「パーカー姿のななさんも可愛いです」「かわいいほんまにかわいい」「うわ〜!いくらなんでもかわいすぎるよ〜!」「一番地味な服で、化粧ほぼ無しで、ここまで可愛い人は珍しい」と絶賛の声が殺到している。

なお、3月10日に放送される「3年A組―」の最終回は――

一颯(菅田将暉)が、郡司(椎名桔平)を人質に取り、マシンガンを突き付けて校舎の屋上に現れた。世間の人々はこの一颯の凶行に注目する。

とある街角、とある店の中、とある家で、この事件の行く末を見届けようとする。そして、翌朝の8時にマインドボイスのライブ中継にて全ての真相を話す…と語った瞬間、一颯の胸に銃弾が突き刺さる。

果たして、この物語の最後に待ち受ける本当の衝撃的展開とは…。本作が目掛け続けたこと、伝えたいこと、その全てが詰まった最終回。

一颯が、一颯を取り巻く人物たちが、立ち向かおうとした相手は誰か…。

彼が「変わってくれ」と願ったその意味とは何か。

これまでの謎がすべて解き明かされ、そして一つの「目的」に集約されていく。

3年A組が迎える運命の10日目。

――という物語が展開する。(ザテレビジョン)

外部リンク

cat_oa-thetvjp_issue_1d58fa0adb2c oa-thetvjp_0_caee26930236_崎山つばさが植田圭輔、最上もがにイジられまくる! caee26930236

崎山つばさが植田圭輔、最上もがにイジられまくる!

2019年3月10日 13:08 ザテレビジョン

映画「クロガラス1」(公開中)の舞台あいさつ付き上映会が3月9日に開催され、出演者の崎山つばさ、植田圭輔、最上もがが登壇した。

同作品は、東京・新宿の歌舞伎町を舞台に、高額の報酬と引き換えにどんなトラブルでも解決する“解決屋”の活躍を描く“東京アンダーグラウンド系アクションエンターテインメント”。

9日よりエピソード1、30日(土)よりエピソード2が2作連続で、それぞれ東京・シネマート新宿と大阪・シネマート心斎橋で1週間限定レイトショーにて公開。

エピソード1は、黒斗(崎山)、悠哉(植田)、日菜(最上)ら解決屋「クロガラス」の元に新人ホストが来訪。姿を消した常連客の捜索を依頼する…というストーリーだ。

舞台あいさつでは、崎山が「僕にとって初主演映画なので、並々ならぬ思いで撮りました」と明かすと、植田が「崎山さんの並々ならぬ思いをひしひし感じておりまして…(笑)」と重ね、ジョークで会場を沸かせる。

さらに、最上も「崎山さんの並々ならぬ思いが詰まった作品になっております」ともう一つ重ねて笑いを誘い、3人の仲の良さをうかがわせた。

崎山「もがちゃんがビクッとなってました」


また、撮影エピソードについて崎山は「黒斗のキャラクターとして机を蹴るというイメージ(シーン)があって、かなりの回数机を蹴ってたんですけど、蹴るたびに音が大きいのでもがちゃんがビクッとなってました」と振り返った。

すると、最上は「(蹴る音が)来るのが分かっていても本当に恐くて…(苦笑)。でも、本番は頑張ったので、ビクッとはなってないです。顔は引きつってるかもですけど」と苦笑い。

一方、植田は「人生で初めてチェーンソーを握ったのですが、本当に(扱いに)苦労したので思い出深いです」と語った。

最後に、3人は「みんなで本当に苦労して作った作品なので見ていただけて本当にうれしいです。ありがとうございました」(最上)、「こんなにひょうきんな役はあまり回ってこなかったので、やっていて楽しかったです。皆さんにはしっかり宣伝していただければ(笑)」(植田)、「3とか、4とか、漫画とか、ゲームとか、いろんなところに展開していければいいなと思っている作品なので、ぜひ皆さんのお力で続けていければ!」(崎山)とそれぞれコメントし、イベントを締めくくった(ザテレビジョン)

外部リンク