cat_oa-techinsight_issue_2d2c4069437c oa-techinsight_0_2d2c4069437c_柏木由紀、変装ゼロでドンキへ ケンコバ「現役AKBで初めて見た」 2d2c4069437c

柏木由紀、変装ゼロでドンキへ ケンコバ「現役AKBで初めて見た」

2019年2月16日 16:30 テックインサイト

常に多くの人目にさらされる職業ゆえ、芸能人のプライベートは一般人よりも厳しい管理下に置かれているイメージがある。特に熱狂的なファンを持つアイドルであれば尚更だが、AKB48の柏木由紀は驚くほど人目を気にしていないという。

13日に放送された『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)の冒頭で、収録本番直前に時間をつぶす柏木由紀の姿を暴露したケンドーコバヤシ。自身のマネージャーと外で食事しようと歩いていたところ、一人で赤坂をぶらぶらする柏木を見たそうだ。

AKB48の初期メンバーとして知名度も高い柏木だが、その姿は「変装ゼロ」だったという。しかも向かったのは今月15日に閉店が決まっているドン・キホーテ 赤坂見附店で、混雑が予想される場所だ。あまりに堂々とした行動に「現役AKBで変装なしで歩いてる人初めて見たわ」と驚いた様子を見せたケンコバだったが、一方の柏木は「マジでいつもしないですよ」と当たり前の行動だったと告白。この日も「洗顔とか安くて…」と気軽な気持ちで買い物に向かったと明かしていた。

ちなみに偶然柏木の姿を見かけたケンコバは「バレンタインデーのチョコ」を買ってくることを期待したようだが、柏木はあくまで日用品の購入に行っただけだという。柏木にとって収録メンバーたちは“義理チョコ”を気にしないほど気楽な関係なのかもしれないが、男性陣は少し寂しそうな様子を見せていた。

(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_2d2c4069437c oa-techinsight_0_b33ed151ec61_『フレンズ』初回放送から25年 キャスト4人が懐かしの写真を公開 b33ed151ec61

『フレンズ』初回放送から25年 キャスト4人が懐かしの写真を公開

2019年9月20日 17:34 テックインサイト

1994年から2004年にかけて放送された人気ドラマ『フレンズ』が、放送開始から四半世紀の節目を迎えた。現地時間19日にはメインキャスト達がそれぞれのInstagramに6人が勢ぞろいした懐かしの写真を投稿し、25年間にわたって続く友情やファンへの感謝の気持ちなどを綴っている。


ニューヨーク・マンハッタンに暮らす男女6人のドタバタな日常を描いたNBCの人気ドラマ『フレンズ』。同ドラマは1994年から2004年までの10シーズンに計236話を放送する大ヒット作になった。初回エピソードが放送されたのは1994年9月22日木曜日だったが、2004年5月6日の最終話放送まで毎週木曜日の夜は全米が『フレンズ』に釘付けとなったものだ。

世界中で愛され、米国で何度も再放送されてきた『フレンズ』は今月、初回放送から25年という大きな節目を迎えた。現地時間19日の木曜日には、モニカ・ゲラー役を演じたコートニー・コックス、フィービー・ブッフェ役を務めたリサ・クドロー、モニカの兄ロス役のデヴィッド・シュワイマー、ジョーイ役のマット・ルブランクがそれぞれのInstagramに6人が勢ぞろいした懐かしの写真を披露した。

コートニー・コックスは、

「25年前の木曜日を祝ってるわ。長く愛してくれた世界中のファンのみんな、ありがとう」

とハートの絵文字を5つ並べてファンに感謝の意を伝えた。

そしてリサ・クドローは、

「今はお互い別々の場所にいるけど、みんなとは繋がってる」

マット・ルブランクは、

「まるで昨日のことのようだよ。番組を見てくれたファンのみんな、ありがとう」

さらにデヴィッド・シュワイマーも、

「ファンのみんな、ありがとう! 君たちがいてくれなかったら、為し得ることはできなかった」

とそれぞれのInstagramに思いを綴っている。なおレイチェル役のジェニファー・アニストンとチャンドラー役のマシュー・ペリーはInstagramアカウントを持っていないため、2人が直接コメントすることはなかったが、他の4人がそれぞれハッシュタグを付けてジェニファーとマシューにも言及した。

今年は『フレンズ』放送開始から25年目ということで、様々な記念イベントが行われている。今月23日、28日、来月2日には、ファンに人気のあった12のエピソードが全米の1000を超える映画館で未公開映像やインタビューとともに上映される予定だ。また今月1日には、ブロック玩具でおなじみの「LEGO」(レゴ)が6人の行きつけだったカフェ「セントラル・パーク」を1070ピースのレゴで見事に再現した「セントラル・パーク・セット」を発売、こちらは早くも在庫切れとなる盛況ぶりを見せているようだ。

25年の時を経て今もなお、たくさんのファンに愛され続けるドラマ『フレンズ』。「ザ・レンブランツ(The Rembrandts)」が歌う同ドラマの主題歌『I’ll Be There for You』を久しぶりに口ずさんだ人も多いのではないだろうか。

画像は『Courtney Cox 2019年9月19日付Instagram「Celebrating a Thursday night 25 years ago.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_2d2c4069437c oa-techinsight_0_e673ebd1213a_ダレノガレ明美、さいたま小4男児殺害事件に私見 「私も“本当の父親じゃないくせに”と言ったことがある」 e673ebd1213a

ダレノガレ明美、さいたま小4男児殺害事件に私見 「私も“本当の父親じゃないくせに”と言ったことがある」

2019年9月20日 16:24 テックインサイト

モデルでタレントのダレノガレ明美(29)が、ツイッターでさいたま市小4男児殺害事件について私見を述べている。同事件は19日夜に死体遺棄容疑で養父が逮捕されたが、ダレノガレも血の繋がらない父親に育ててもらった経験から、殺された男児と思春期の頃の自分を重ね合わせ心を痛めているようだ。

逮捕された進藤悠介容疑者(32)は男児の殺害に関してもほのめかしており、「“本当の父親じゃないくせに”と言われて腹が立った」と供述しているという。

この報道を受けて20日、『ダレノガレ明美(The_Darenogare)ツイッター』で「私も高校生の時に3歳の時から育ててくれた父親に対して(「本当の父親じゃないくせに」と)言ってしまった事ある」と告白。「父親はショックでいきなり怒っていたのをやめてリビングに戻ったんだけど、私も言ってはいけない事を言ってしまったって」と、ダレノガレ明美は自己嫌悪に陥ったそうだ。

やはり彼女は幼い頃から、育ての父親に気を遣って生活していたのだろうか。ずっと“良い子でいなければ”との思いで養父に接してきたが、この時は自分の気持ちを抑えきれずに爆発してしまったのだ。「怒られた事にすごくイラついて」つい口走ってしまったが、すぐに「言ってはいけない事を言ってしまった」との思いにかられたという。その後、ダレノガレは手紙で養父への謝罪と今まで育ててくれた感謝を伝え、良好な親子関係に戻っている。

「父親になってはいけない人が父親になってしまったんだな」との彼女のツイートに、リプライ欄でも同意だとする声は多い。また、「私はその逆です。17歳のときに継母に同じことを言ってしまいました。“ほんまの母親ちゃうのに母親面すんな! うっとーしいねん!”と。それでもめげずにぶつかってきてくれた母には感謝しかありません」「そういう言葉も全て受け入れて、“お義父さん”ではなく“お父さん”になるんだと思う」「私も子連れ再婚ですが、夫はそう言われたら泣きながら殴ってしまうかもと言ってました。けど殺すのは違う。絶対に」「自分の戒めにします。義父だから、本当の父親じゃないから、っていう言い方で一括りにして叩かれる論調には心が痛む」と実際に血の繋がらない親や子と暮らしている方からの意見も多く寄せられている。

(TechinsightJapan編集部 みやび)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_2d2c4069437c oa-techinsight_0_6586c3598a54_Koki, メイクでエキゾチックに 「全然変わる」「貫禄」の声 6586c3598a54

Koki, メイクでエキゾチックに 「全然変わる」「貫禄」の声

2019年9月20日 15:20 テックインサイト

モデルのKoki,が、イタリアのミラノにて現地時間18日に開催された『VOGUE JAPAN』創刊20周年記念のスペシャルパーティに出席した。キュートなドレスを着用したKoki,はこの日、特別なメイクを施していつもとは違うエキゾチックな顔立ちに。国内外からのセレブらに交じって若干16歳とは思えぬ立ち姿に「貫禄」「堂々としている」などの声が寄せられている。

【この記事の他の写真を見る】

今年は『VOGUE JAPAN』が創刊20周年を迎え、日本でも14日に東京・表参道で開催された『VOGUE FASHION’S NIGHT OUT』(以下、FNO)に冨永愛、森星、福士リナ、柴咲コウ、シシド・カフカらが登場し、アニバーサリーイヤーにふさわしい盛り上がりを見せたばかり。

Koki,が出席したスペシャルパーティは「ブルガリ ホテル ミラノ」で開催された。「#TOKYOGLAM」をテーマにした今回のパーティは、ハイジュエリーブランド「ブルガリ(BVLGARI)」がスポンサーだが、Koki,は昨年8月に世界最年少かつ日本初の同ブランドのアンバサダーに就任している。

19日に自身のインスタグラムを更新したKoki,は「Congratulations Vogue Japan !」との祝福メッセージを添えて、ブルガリのCEOであるジャン-クリストフ・ババン氏とのパーティ会場での2ショットなどを公開。Koki,が着用しているドレスは日本人デザイナー、トモ コイズミ氏によるもので、ブルガリとアレキサンダー・ワンがコラボしたコンパクトな新作バッグを手にしている。



またこの日のKoki,で目を引くのがメイクだ。特に目に施されたメイクでがらっと印象が変わり、エキゾチックなイメージになっている。今回のメイクはイタリアのメイクアップアーティストLuca Cianciolo氏が手がけたそうだ。このメイクには「メイクで全然変わるね 素晴らしいモデルさんだわ」との声がネット上で見受けられる。

他にも「いや~16歳ですよ 貫禄」「パーティーで堂々としてる #Koki, ちゃん」「いろんな有名な人と対等感じでツーショット」と彼女の態度に感心するファンや、「可愛さと大人ぽさが…」「可愛い色気がなんとも」「どんどん どんどん 綺麗に」とルックスに魅せられるファンも。



このパーティには、東京でのFNOに出席した森星も駆けつけた。海外では英国ファッションモデルでダイアナ妃の姪のキティ・スペンサー、米ポップ・ロックバンド『ジョナス・ブラザーズ』のニック・ジョナスと昨年結婚したインド出身の女優兼モデルのプリヤンカー・チョープラー、モデルのイリーナ・シェイクステラ・マックスウェルといった面々が出席している。

画像2、3、4枚目は『Koki, 2019年9月19日付Instagram「Congratulations Vogue Japan !」』『Anna Dello Russo 2019年9月19日付Instagram「Kawai」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_2d2c4069437c oa-techinsight_0_cfc195284819_SMAP『世界に一つだけの花』ロングセラーで“中島みゆき”超え 山田美保子が感慨「意味のある数字」 cfc195284819

SMAP『世界に一つだけの花』ロングセラーで“中島みゆき”超え 山田美保子が感慨「意味のある数字」

2019年9月20日 14:27 テックインサイト

SMAPのシングル『世界に一つだけの花(シングル・ヴァージョン)』(2003年3月5日発売)が、9月23日付オリコン週間シングルランキングで前週の131位から37位にランクアップ。トップ100入り記録を184週と伸ばし、歴代シングルロングセラー記録で1位だった中島みゆき『地上の星/ヘッドライト・テールライト』(2000年7月19日発売)が持つ183週を抜いて13年8か月ぶりに記録更新した。両シングルとも息の長い売れ行きには理由があり、『世界に一つだけの花』については放送作家で芸能コラムニストの山田美保子がブログで触れている。

【この記事の他の写真を見る】

SMAPファンで知られる彼女は9月20日、『山田美保子オフィシャルブログ』で「嬉しいニュース」と題して『世界に一つだけの花』が歴代シングルロングセラー記録で1位になったことを知らせ、「なんと184週もの間、オリコンのトップ100にランクインし続けているという大記録です」と喜んだ。

さらに「184週…意味のある数字」と感慨深げに綴り、「『花摘み』の結果の表れでもあります」「SMAPファンの皆さんに改めて敬意を表する朝。清々しい気持ちで、原稿を書き始めます!」と活力につなげていた。

“花摘み”とは、シングル『世界に一つだけの花』を購入してSMAPを応援することを意味する。2016年にSMAP解散騒動を受けて、ファンたちが『世界に一つだけの花』を買うことで「解散しないで」と意思表示したことから生まれた言葉だ。

ものまね芸人によるユニット・ものまねSMAPの香取慎吾担当・スズケンは、SMAPデビュー28周年記念日の9月9日にブログで「僕らものまねSMAPもこれからも応援させて頂きます」「そしてお花摘へ― SMAPって名前が大きく書いてあるだけでテンション上がりまくりです」とCDショップで『世界に一つだけの花』を購入したことを報告していた。

このたび131位から37位に急上昇したのは、そのようなファンによる花摘みが影響したのではないか。NHK総合『プロジェクトX~挑戦者たち~』のテーマ曲としてロングセラーを続ける『地上の星/ヘッドライト・テールライト』もその勢いにはかなわなかったようである。

山田美保子のブログには、「美保子さん! いつもありがとうございます ほんとに、SMAP求めてる人たくさんいる結果ですよね。私もその一人ですが、これからも負けずにSMAP求めていきたいと思います」、「朝から嬉しくて涙が出ました これからもコツコツと花積みします♪ 私達の中ではSMAPは終わってません」、「SMAP×SMAPの最終回を思い出してしまいます。また5人で歌って欲しいなぁ…。中居くんの貴重な歌声聴きたいです」などの声が寄せられており、変わらぬファンの思いがうかがわれる。

画像は『山田美保子 2019年4月29日付オフィシャルブログ「平成アーカイブ「出会いに感謝」10」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_2d2c4069437c oa-techinsight_0_1bac3f726791_隣人の飼い犬を銃殺した男「なでようとしたら噛まれた」(台湾) 1bac3f726791

隣人の飼い犬を銃殺した男「なでようとしたら噛まれた」(台湾)

2019年9月20日 13:25 テックインサイト

台湾・屏東市で友人の犬に噛まれたことに腹を立て、エアガンで犬を撃ち殺した男が逮捕された。屏東分局の調べによれば、男は「犬をなでようとしたら噛まれたため撃った」と話したそうだ。『TVBS新聞網』『自由時報』などが伝えた。

【この記事の他の写真を見る】

調べによれば、事件があったのは13日午後2時頃。犯人の男は犬の飼い主の女性とは仲の良い隣人だったそうだ。この日、女性宅を訪ねてきた男は犬をなでようとしたが噛まれて逆上。持っていた改造エアガンで犬の頭部を撃った。

事件当時、女性の家の中には同居中の弟がいた。2階でゲームをしていた弟が「バン」という大きな音に驚いてベランダに出ると、階下の地面に血が流れているのを発見。下りてみると玄関の前で飼い犬が倒れており、慌てて通報したという。

現場には薬莢が落ちており、防犯カメラの映像から隣人の男が割り出された。警察は事件当日の19時頃、自宅にいた男を逮捕した。

女性は十数年飼っていた愛犬が殺された辛い心情をFacebookに投稿している。事件後に男と電話で話したが、男は「犬1匹殺しただけ」と反省の様子をまったく見せなかったそうだ。女性は「勝手に人の家に来て犬を触り、噛まれたからといって殺すような人間がいるなんて信じられない」とその悲しみと憤りを綴っていた。

犬は即死で遺体のレントゲン写真を撮ったところ、首の下の辺りに銃弾が見つかった。一般的なエアガンよりも殺傷能力が高い凶器だったようだ。警察は男を動物保護法違反で送検するとともに、事件に使われたエアガンを調べるとしている。

画像は『TVBS新聞網 2019年9月16日付「見小黑狗可愛伸手摸被咬 男怒掏槍轟爆牠頭亡」(圖/翻攝自臉書)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 片倉愛)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_2d2c4069437c oa-techinsight_0_425174017d60_アーロン・カーター、接近禁止命令を申立てた兄ニックに絶縁宣言 425174017d60

アーロン・カーター、接近禁止命令を申立てた兄ニックに絶縁宣言

2019年9月20日 11:56 テックインサイト

かねてから確執が取り沙汰されてきた「バックストリート・ボーイズ」のニック・カーターとその弟アーロン・カーター。兄弟間の溝は深まるばかりで、現地時間17日にはニックが自身のTwitterでアーロンに接近禁止命令を申し立てたことを明かした。


「バックストリート・ボーイズ」として一躍脚光を浴びたニック・カーター(39)と、その弟でアイドルとしてデビューしたアーロン・カーター(31)。大きな成功を収める兄とは対照的に、アーロンは次第に人気が低迷し、やがてドラッグ依存や破産申請などトラブルが続いた。

そんなアーロンは少し前にテレビ番組『The Doctors』で、自身が多重人格障害、統合失調症、重度の不安症、双極性障害を患っていると告白。また2017年に自身がリハビリ施設に入所した時、兄ニックは「電話1本よこさなかった」「一度も会いに来なかった」と非難していた。

番組放送から数日が経過した現地時間17日には、ニックがTwitterを更新し、

「慎重に考慮した結果、本日エンジェル(アーロンの双子の姉)と私は弟アーロンに対し、接近禁止命令を申し立てなければならないという判断に至りました」

とツイートした。エンジェルさんとニックは、妊娠中のニックの妻と胎児に対する殺害願望をほのめかしたり、危険な言動が日々エスカレートするアーロンに対し、

「私達自身、そして家族を守るため、ありとあらゆる対策を講じることを余儀なくされた」

と説明したうえで、最後は今でも弟を愛していること、また弟には自身や他の誰かを傷つけてしまう前に適切な治療を受けてほしいとツイートを締めくくった。ニックは、日頃から銃の愛好家であることを公言してきたアーロンに向けて、このツイートに“メンタルヘルス(#mentalhealth)”、“銃規制(#GunControl)”というハッシュタグも添えている。

それに対して、アーロンは家族を傷つけるつもりなど全くないと反論し、

「ニック、どうか達者でな。俺達兄弟の関係はもう終わりだ」

「もう4年も会ってないし、今後も会うつもりはない」

と絶縁宣言とも取れるツイートを返した。

長年にわたる兄弟間の確執は好転するどころか、ここに来て最悪の展開を迎えてしまったようである。

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_2d2c4069437c oa-techinsight_0_1393d29e2f94_紗栄子、千葉で800人分炊出し翌日に海外へ 連日の支援活動に体調を気遣う声 1393d29e2f94

紗栄子、千葉で800人分炊出し翌日に海外へ 連日の支援活動に体調を気遣う声

2019年9月20日 10:51 テックインサイト

モデルでタレントの紗栄子(32)が18日、台風15号による停電や断水被害が続く千葉県山武市の山間部に支援物資を届け、炊き出しを行ったことをインスタグラムで報告している。8月に九州北部豪雨により被害を受けた佐賀県、そして9月9日に台風15号が上陸し被害を受けた千葉県の被災地に入りボランティア活動を行った紗栄子は19日、日本を離れた。「それぞれの役所のかたから連絡が入り、また呼びかけを必要とする際は、引き続きこの場を借りて共有させていただきたい」とのメッセージに、「紗栄子さん自身も疲れが溜まっていると思うので無理なさらないで下さいね」と労いの言葉が寄せられている。

【この記事の他の写真を見る】

佐賀県から東京に戻った紗栄子が「千葉のみなさん、現状を教えてください」と『SAEKO saekoofficial Instagram』で呼びかけたのは11日のこと。台風15号が通過した直後に千葉の被害状況を扱った全国ニュースは少なかったが、紗栄子のもとにはダイレクトメッセージを通じてSOSが届いていたのだ。そして翌12日にはたくさんの飲料水や粉ミルク、大人、赤ちゃん用の紙オムツ、トイレットペーパーなどを、甚大な被害を受けた千葉県鋸南町へ届けたことをインスタグラムに写真付きで報告した。紗栄子にはこれまでのボランティア活動で培ったネットワークがあり、大量の支援物資の調達に協力してくれる仲間がたくさんいるのだ。以降インスタグラムでは支援物資の受付が行われる日時や場所、至急の物資支援を求める自治体の情報が具体的にわかりやすく、正確にアナウンスされていた。

その後も紗栄子は、南房総市と館山市、日本を離れる前日には山武市の山間部へ支援物資を届けている。19日のインスタグラムによると、山武市に住むファンから窮状を訴えるダイレクトメッセージが14日深夜に届いたのだという。すぐに山武市役所に連絡を入れ「現地の皆様があまりにも過酷な生活を強いられている」ことを知った彼女は、物資だけでなく炊き出しも行いたい―と国内外の仲間に協力を呼びかけた。するとすぐに多数のメンバーが集まり、当日はラーメンや焼肉、おにぎりと800人分の食事を用意することができたそうだ。



コメント欄には「山武市に来て頂いて、本当にありがとうございました。直接お礼をお伝えしたかったのですが、仕事の合間でしたので遠くからお顔拝見し後姿に、お礼を叫んだだけとなってしまいました」「昨日は、有難うございました。お水やたくさんの炊き出しも紗栄子さんだったのですね。“有難うございます”に対して、“お互い様だよー”に感動しました!」「山武市民です。昨日お伺いしました。紗栄子さんありがとうございます。みんなの勇気になります」と、山武市に住む方からの感謝の言葉が複数届いている。また寸暇を惜しんで支援活動を続け、休む間もなく海外に向かった紗栄子の体調を気遣う声も見受けられた。

画像2、3枚目は『SAEKO 2019年9月19日付Instagram「山武市にお住いのファンのかたからのダイレクトメッセージで14日の深夜に知った山武市の状況は、その時点で報道されていないこともあり、実際の状況がわからず翌朝すぐに山武市役所に連絡をし、現地の皆様があまりにも過酷な生活を強いられていることを知りました。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_2d2c4069437c oa-techinsight_0_af20b50d20d1_仲里依紗「メイド服を着れる」興奮に先輩・戸田恵子「私も似合っている」 af20b50d20d1

仲里依紗「メイド服を着れる」興奮に先輩・戸田恵子「私も似合っている」

2019年9月20日 10:07 テックインサイト

女優・仲里依紗が現在放送中のCMで、メイド服に身を包んだ家政婦を演じている。公開されているCMメイキング映像で、仲自身も「今回のコマーシャルはメイド服を着れるってことですごく楽しみにしていました」と語っている通り、シックなメイド服を着た仲にネット上では「可愛い!」という声が相次いでいる。

【この記事の動画を見る】

仲里依紗が出演するインターネット総合ショッピングモール「Qoo10」のTVCM。『買杉家 出会い篇』『買杉家 タイムセール篇』に続き、9月7日より放送中の『買杉家 お父様の苦悩篇』では、ネットショッピングが大好きな買杉(かいすぎ)家の主人“お父様”が、「時計は…あのセールか…?」「ママのバッグは…?」と、どのネットセールを利用するか悩みに悩んでいるところに、仲が扮する“家政婦のナカ”が「Qoo10のセールならすべてが衝撃です!」と自分だけが知っている「Qoo10」の存在を暴露。「チェックメイト!」と自慢げに可愛らしい表情を見せる。



このシリーズでは家政婦の先輩役を女優・戸田恵子が演じており、仲と同じメイド服を着用している。2人が並んで受けたインタビューでは、メイド服を着るのを楽しみしていたという仲に対して、戸田は「メイド服は着てすぐにその気になれる服だと思うんですよね」と役への入りやすさを語ってから、「仲さんとても似合っていると思いましたし、私も似合っているなと思いました」と打ち明けてから笑い声をあげた。



2人が働く買杉家は、2年前からネットショッピングにハマっている「お父様」53歳、たまっていくポイントに快感を覚える「お母様」42歳、商品が届く瞬間が何よりも好きな「お嬢様」20歳、両親譲りのショッピング狂の「お坊ちゃま」11歳の4人家族。そこにやってきたのが買杉家の新人家政婦のナカだ。家政婦歴8年のナカは、徹底的な効率主義で曲がったことが大嫌い。自分だけでなく、周囲の行動までも気にかけてしまうため、ときには余計な助言で人を怒らせてしまうこともある。そして勤務時間外はもっぱらネットサーフィンに勤しんでいる。そんなナカを見守る先輩家政婦は、買杉家に勤めて20年、家政婦歴37年の大ベテランだ。買杉家の平穏は、自分の手にかかっていると信じている頼もしい存在だ。



仲は、2008年放送の連続ドラマ『ハチワンダイバー』でもメイド服姿を披露している。こちらはフリルやリボンのついたいわゆる萌え系のメイド服だったが、今回のCMではクラシカルでシックで上品なメイド服だ。ネット上では「仲里依紗ちゃんと戸田恵子さんお二人のメイド姿とてもかわいい」「ああ、可愛い 仲里依紗さん」「可愛すぎる!」「セットも可愛いし、二人のメイド姿が似合ってます」などの感想が寄せられている。

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

外部リンク

cat_oa-techinsight_issue_2d2c4069437c oa-techinsight_0_4ed98a0d0e4f_ヒジャブの女性、バス車内でインド人男性に「カレー臭い!」と猛攻撃(英) 4ed98a0d0e4f

ヒジャブの女性、バス車内でインド人男性に「カレー臭い!」と猛攻撃(英)

2019年9月20日 05:50 テックインサイト

世界中で人種差別による問題はあとを絶たないが、差別する者は白人とは限らないようだ。このほどイギリスで、ヒジャブを頭に覆ったイスラム教徒と見られる女性がインド人らしき男性に対して差別発言をしている動画が拡散し、人々の怒りを買っている。『Metro』『The Sun』などが伝えた。

ロンドン西部にあるブレントフォードを走行中のバス車内で今月14日、インド人と思われる男性が差別発言を浴びせられることとなった。

バスは多くの乗客で込み合っており、その中にイスラム教徒の伝統衣装であるヒジャブ姿の母と娘がいたが、母親が車内のあまりの混みようにバス運転手に向かって不満を漏らしたようだ。

議論が続く間はバスが出発できなかったため、そこに居合わせたインド人と思われる男性が女性に向かって議論を止めるように制した。するとその様子を見ていた女性の娘が、男性に向かって「あんた、カレー臭いんだよ!」と叫び始めたのだ。

驚いた男性だったが、落ち着いた声で「他の乗客も私に味方すると思うけど」と言うと、娘は逆上したようにFワードを使って「ばかやろう! サウソールのスラム街に帰れ!」と口汚く罵った。娘は男性に飛びかかりそうな勢いだったため、母親が腕を押さえて落ち着かせようとするも娘は「もっと言わせて!」と叫び、暴言を吐き続けていた。

ちなみにサウソール(Southall)はロンドン近郊にあるインド系移民が多く暮らす街で、インド料理のレストランが立ち並ぶことでも有名な場所だ。この娘が口にしたような「スラム街」とはかけ離れている。

この一連のやり取りを他の乗客が動画に撮影しSNSに投稿すると、多くの人が娘の発言に怒りを感じたようだ。動画をシェアした女性は「もし彼女がイスラム教徒でなかったら警察の捜査が入り、人物が特定されていたでしょう」と記している。

他にも「どうして大々的なニュースにならないの? これが白人だったらメディアは大騒ぎするのに」「もし彼女が白人かキリスト教徒の男性だったら、名前を特定されて逮捕されてるはず」「何も人種差別をするのは白人に限ったことではない」と動画をシェアした女性と同じ意見がいくつかあった。

今回の件について警察が捜査しているという情報は伝えられていないが、英メディア『Metro』ではロンドン警視庁にコメントを求めている最中とのことだ。

画像は『Metro 2019年9月17日付「Woman in hijab launches racist attack on Indian bus passenger」(Picture: @guri.1001/News Dog Media)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

外部リンク