西野カナ 無期限の活動休止を発表 来月のライブ後から「期限を決めずに色々と挑戦したい」

2019年1月8日 18:01 スポニチ

 歌手の西野カナ(29)が8日、自身のSNSを更新。アーティスト活動の無期限休止を発表した。

 「いつも応援してくれる皆さんへ」として「2008年にデビューしてから今まで、音楽を通してたくさんの方に出会い、大好きな音楽に囲まれて、最高の20代を過ごすことができました。もうすぐ、ずっと楽しみにしていた30代。旅行が好きなので、行きたい場所もまだまだありますし、やってみたいこともたくさんあります。来月のライブを終えたら一度活動を休止して、期限を決めずに色々と挑戦したいと思っています」と報告した。

 さらに「とは言っても、やっぱり私は歌が好きで、これからもきっと毎日のように歌を口ずさんでいる気がします。またいつか皆さんの前で歌える日が来るまで、日常の中で音楽を楽しみたいと思っています。最後に、こんな私をいつも応援してくれる皆さんに心から感謝の気持ちを伝えたいです。ありがとう」とファンに感謝した。

 西野は05年に受けた、ソニーミュージックなどが主催したオーディションをきっかけに08年にシングル「I」でデビュー。10年発売のアルバム「to LOVE」が約95万枚を売り上げた。10年にNHK紅白歌合戦に初出場。16年には「あなたの好きなところ」で初のレコード大賞を獲得、ファッションリーダーとしても女性たちの圧倒的な支持を受けている。

 昨年デビュー10周年を迎え、記念ツアーを開催。10月10日の横浜アリーナでは「この10年間、私はすぐにドジをしたり、情けないところもたくさんあったけど、こんな私をずっと見守ってくれて本当にありがとう」とファンにメッセージを送っており、11月には5年ぶりにベスト盤をリリースしていた。

 また、昨年の大みそかにはNHK紅白歌合戦に平成生まれの女性ソロとして最多出場となる9年連続9度目の出場を果たし、鮮やかな衣装姿で「トリセツ」を軽やかに歌い上げた。

外部リンク

テレ朝「おっさんずラブ」第2弾放送が決定!ネットでファン歓喜

2019年1月22日 22:04 スポニチ

 俳優の田中圭(34)が主演を務めたテレビ朝日系人気ドラマ「おっさんずラブ」の第2弾が19年度中に放送されることが分かった。22日、同局が発表した。キャストは未定としている。

 「おっさんずラブ」は、18年4月からテレビ朝日系で全7話を放送。独身ダメ男の春田(田中)、理想の上司・黒澤(吉田鋼太郎)、ドSな後輩・牧(林遣都)の三角関係を軸にした男たちの“純愛”が話題となり、放送中にツイッターの世界トレンドで1位を獲得し、同年12月に発表された流行語大賞でもトップテン入りするなど、18年を代表する連ドラの一本となった。

 発表を受けてネットではファンが興奮。「続編決定ってマジ!?」「おっさんずラブ第2弾やったー!!」「いまから楽しみ。早く見たい」「キャストどうなるんだろう」「やっぱり田中さん、吉田さん、林さんがいい!」など歓喜する声が挙がった。

外部リンク

カーディフ移籍のエミリアーノ・サラ搭乗の小型飛行機が行方不明に

2019年1月22日 22:00 スポニチ

 イングランド・プレミアリーグ・カーディフへの移籍が決まったアルゼンチン人FWエミリアーノ・サラ(28)を乗せた小型飛行機が行方不明になったと、22日付の英BBC放送や英衛星放送スカイ・ニュース(いずれも電子版)が伝えた。

 サラは、元日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(66)が率いるフランス1部ナントで12ゴールを挙げる活躍を見せ、カーディフへの移籍が決定。現地時間21日夜、カーディフに合流するためナントの空港から出発したが、イギリス海峡で消息を絶ったという。現場に捜査隊が向かったが、悪天候のため深夜に捜査は打ち切りとなった。22日朝から捜査再開となっている。

 サラは、クラブ史上最高額となる移籍金1500万ポンド(約21億円)の3年半契約でカーディフへの移籍が決まったばかり。契約時、サラは「大きな喜び。トレーニングが待ちきれない」と話していた。

外部リンク

河野景子 スタッフからの「貴景勝 白です」メールに動揺「なぜ!?彼女が突然?」

2019年1月22日 21:34 スポニチ

 元貴乃花親方の花田光司氏(46)と昨年10月に離婚した元フジテレビアナウンサーでタレントの河野景子(54)が22日朝に自身のブログを更新。スタッフから届いたメールを読み違えたことを報告し「そそっかしいんです、私」と反省した。

 自身が行う講演会に備えて事前に必要な情報について「例えば、講演の目的や趣旨、来場される方の人数、年齢層、男女比、など。他には会場のステージの色も服選びに必要になります」とした河野。そういう情報はスタッフが毎回教えてくれるという。

 そして、前日21日にスタッフから届いたメールには「貴景勝 白です」の文字が。「たしかに、、。今日勝った!!白星!!と思ったのですが、なぜ!?彼女が突然?」と、その女性スタッフから元貴乃花部屋力士の関脇・貴景勝(22=千賀ノ浦部屋)の白星について報告があることをいぶかしんだ。

 疑問に思いつつメールをよーく読み返してみると、「貴景勝 白」ではなく「背景色 白」の文字。「そそっかしいんです、私」という河野は「でも実際に貴景勝 白だったから良かった!!」と胸をなで下ろしていた。

外部リンク

「純烈」特別タブロイドポスター 騒動受けて一般発売見合わせへ

2019年1月22日 21:30 スポニチ

 メンバーの友井雄亮(38)が交際女性への暴力や金銭トラブルの責任を取って芸能界を引退し、4人組となったムード歌謡グループ「純烈」が22日、ブログを更新。特別タブロイド新聞「純烈ブロマイドポスター」特別号の一般発売を見合わせると発表した。

 ブログでは、昨年から先行予約発売を開始し、今年1月24日以降は純烈の公演会場や公式サイトで一般発売を開始する予定だったと説明後、今回のメンバーに関する報道を受け、所属事務所と発行する新聞社が協議。予約分は発売するものの「24日からの一般発売は、いったん見合わせと致します」と告知した。

 「商品を楽しみにされていたファンの皆様には大変申し訳ございませんが、ご理解とご了承のほど、なにとぞよろしくお願いいたします」と呼び掛けた。

外部リンク

入団5年目のホープ極美慎が2度目の主演「お芝居って楽しいんだ、と心から思えた」と手応え

2019年1月22日 20:52 スポニチ

 宝塚歌劇団星組公演「霧深きエルベのほとり」の新人公演が22日、兵庫・宝塚大劇場で行われ入団5年目のホープ、極美慎(きわみ・しん)が2度目の主演を飾った。

 同作は劇作家の故・菊田一夫氏が宝塚のために書き下ろし1963年(昭38)に初演されたものの再演で、極美演じる船乗りのカールと名家の令嬢との悲恋を描く名作。抜群のスタイルを誇る極美は水夫姿もタキシード姿も舞台に映え、クライマックスにかけての芝居では客席の涙を誘った。

 カーテンコールでは「毎日、(トップスターの)紅(ゆずる)さんのお芝居を見て泣く日々で、その反面(これを演じるのか)と不安に思う日々でした」と正直に吐露。さらに「人生というものを考えさせられるお芝居でした。これからの人生にも影響があると思います」と続けて笑いを誘った。

 終演後は「ステキなお話で、掘り下げれば掘り下げるほど、奥が深くて上っ面ではできなかった」と演技の難しさを振り返りながらも「お芝居って楽しいんだ、と心から思えた」と手応えもつかんでいた。

外部リンク

クロスプレーの際の「野手の捕球のタイミング」とは…12球団監督会議で説明

2019年1月22日 20:30 スポニチ

 プロ野球12球団の監督会議が22日、都内のホテルで行われ、クロスプレーの際の「野手の捕球のタイミング」について日本野球機構(NPB)から映像を用いて説明された。

 昨季から導入されたリクエスト制度によるリプレー検証では、審判団の検証中に対象のプレーの映像がスコアボードなどに映し出される。例えば一塁でのクロスプレーがアウトかセーフか。球場やテレビの前のファンは「足が先だ!」「いや、捕球が先!」とドキドキしながら見つめるが、その捕球の「定義」についての説明がなされた。

 「グラブの中で、ボールが(内側に)触れたのがキャッチです」と友寄正人審判長。受けたボールをグラブで「握る」よりも前の瞬間で、これは大リーグでも同じだという。

 この日は、クロスプレーのもう一対をなす「触塁」のタイミングについても映像で説明された。監督会議の座長を務めたヤクルト・小川監督は「映像を見ながらすりあわせた。(監督の)みんなで確認したし、12球団で共通認識を持てるのは重要。非常にいいことだと思う」と話した。

外部リンク

ゲス極・休日課長「テラハ」新メンバーで出演!「売名じゃない」「恋したい」出演者は正体知りビックリ

2019年1月22日 20:28 スポニチ

 4人組人気ロックバンド「ゲスの極み乙女。」でベースを務める休日課長こと和田理生(まさお、31)が21日深夜放送のフジテレビ「テラスハウス」(動画配信ネットフリックスでは先行配信中)に出演。テラハメンバーと初対面を果たした。

 見知らぬ男女の恋愛を描く人気番組「テラスハウス」。現在、長野県の軽井沢を舞台に、見ず知らずの男女6人による台本のない日々を記録中。そんな共同生活するテラスハウスのドアを休日課長が叩いた。

 「こんちはー、はじめまして。和田と申します。よろしくおねがいします」とあいさつ。普段何をしている人かと聞かれると「バンドをやっていて。『ゲスの極み乙女。』というバンドのベースです」と正体を明かすと、メンバーは「えっ!?メッチャ有名じゃないですか」とビックリ。

 休日課長はテラハに参加した理由について「凄く重い理由なんですけど、恋したいなって」と告白。メンバーからは「いやいや、全然重くないですよ」とフォローが入ると、「6年間彼女がいないんで。そろそろヤバイんじゃないかって。周りからも言われていて」と語った。タイプを聞かれると「いや、もうわからなくて…。6年もいないと。波長が合えば」と答えた。

 入居する男子メンバーと話す場面では「(女の子)かわいいですね。かわいくて緊張します」と打ち明け、「ゆいちゃんが話しやすいね…かわいいなあ。料理できて、優しくて、運転できるって完璧」と大学4年生で現在就職活動中の田中優衣(21)に好印象を抱いている様子だった。

 共同生活がはじまり、他の男子メンバーが女性陣に積極的にアプローチする場面を見ると「誘ってますねえ。(テラスハウスは)こういうことかと。俺もいかなきゃな」と刺激を受けていた。

 番組途中には「ゲスの極み乙女。」メンバーも出演。休日課長が売名行為ではなく「単純に恋がしたい」と胸の内をさらけ出すと、ボーカルの川谷絵音(30)は「俺テラスハウスめっちゃ見てるよ。(休日)課長に彼女ができたら俺が曲つくるよ。課長がうまくいったら、その内容でバンドの新曲としてリリースする。できなかったら、課長がその体験を歌詞にして、歌うのはどう?」と提案。休日課長の恋の行方次第でバンドの作品がどうできあがるのか、話題になりそうだ。

外部リンク

巨人・岡本 阪神・糸井、ソフトバンク・柳田らに刺激「ああいう選手になれるように」

2019年1月22日 20:26 スポニチ

 巨人・岡本和真内野手(22)と吉川尚輝内野手(23)が22日、都内で行われたアドバイザリー契約を結ぶアンダーアーマーのキックオフパーティーに出席。阪神・糸井、ソフトバンク・柳田ら強じんな肉体を持つトップアスリートと壇上に上がり、岡本は「こういうところにいるだけでも刺激になる。ああいう選手になれるように」と好影響を受けた。

 2月3日には宮崎春季キャンプで紅白戦が行われる。原監督から「4番」を託す意向を伝えられている岡本だが、「出場するつもりで練習に取り組んでいる。キャンプからアピールして、開幕スタメンで迎えたい」と意欲。正二塁手筆頭候補の吉川尚も「アピールできるように。一日一日必死にやってアピールしていかないといけない」と見据えた。

外部リンク

リクエスト制度適用拡大 今季は本塁での衝突プレー、頭部死球なども対象に

2019年1月22日 20:18 スポニチ

 プロ野球12球団の監督会議が22日、都内のホテルで行われ、導入2年目となる「リクエスト制度」の変更点などが日本野球機構(NPB)から説明された。

 主な変更点は3点で、新たにリクエストによるリプレー検証の対象となるのは「(1)本塁での衝突(コリジョン)プレー、併殺崩しの危険なスライディング」「(2)投手の投球が頭部に当たった(死球)かどうか」「(3)本塁打かどうかを除く、フェンス際の打球」。

 制度導入1年目の昨季はアウト、セーフの判定に対する検証は要求できたが、スライディングなどが危険なプレーに該当するかの判断には異議が唱えられなかった。頭部死球についても、今季は当たったかどうかをリクエストできる。これは攻撃側、守備側と双方が可能で、友寄正人審判長は「仮に一度(頭部への死球による危険球で)退場となっても、リプレー検証で当たっていないとなれば退場を取り消す」とした。

 今季からの他の変更点は、リクエストの対象となった当該のプレーを判定した審判員は検証に加わらないことが規定に明記された。客観性を担保するためで、モニターが設置された部屋にも立ち入らない。また、検証後の判定に抗議した場合は、昨季までの監督に加えて抗議した選手も退場処分を受ける。

外部リンク