cat_oa-shujoprime_issue_0940de56d6d5 oa-shujoprime_0_0940de56d6d5_菜々緒、波瑠、木村文乃に高須院長「仮に彼女が整形だとしたら」 0940de56d6d5

菜々緒、波瑠、木村文乃に高須院長「仮に彼女が整形だとしたら」

2018年4月21日 12:00 週刊女性PRIME

左から波瑠、菜々緒、木村文乃

 NHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』のヒロインでブレイクし、主演女優として順調にステップアップしている波瑠(26)。4月スタートの主演ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』(テレビ朝日系)は、鈴木京香との美女共演でも話題を集めている。

 また、数多くいるレースクイーンの1人から着実に芸能界の階段を上り、悪女役で女優に開眼した菜々緒(29)もドラマに引っ張りだこ。今クールの『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ系)では初めてゴールデンタイムの連ドラ主演を張っており、女優としての存在感は揺るぎないものになりつつある。

 さらに、デビュー後は不遇の時期を過ごした木村文乃(30)も、CMや脇役で徐々に実力を発揮し、今やドラマ・映画に欠かせない女優に。4月1日からParaviで配信が始まった主演ドラマ「SPECサーガ完結篇『SICK’S 恕乃抄』~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~」も注目を集めている。

 顔も個性もさまざまな同世代女優だが、主演女優として誰が最も美しいのか? 美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長に話を聞いた。

――今や人気、実力ともに文句なしのアラサー人気女優である波瑠さん、菜々緒さん、木村文乃さんですが、みなさんおきれいですよね!(3人の写真を見せる)

高須「木村さんだけは、数年後に美的レースからは脱落するかも」

――美人女優と評されることも多いですが、どの部分がそう予感させるのでしょうか?

高須「人間は太っても、ヤセても、年齢を重ねても、エラと骨格っていうのは変わらないんです。今はまだ30歳で頬の肉もそこそこ残ってるけど、ヤセ型のようだし、このまま加齢で更にヤセたら、頬の肉だけ減り、頬骨だけはそのまま……となると、頬がくぼむんですよ。そうなるとグッと老けるよね。これ以上ヤセずに、せめてエラだけはボトックス注射で対策してほしいな~」

――まさかの老け予告! では、残り2名の老け予想は?

高須「波瑠さん、菜々緒さんの顔は骨っぽくないから、体形には左右されないでしょう。なので、こけた頬など老け顔になる可能性は低めです。それにしてもこの3名、意外にパッと目立つ美人はいないね」

――菜々緒さんは今や“美悪女”の代名詞、波瑠さんは伝説の美人女優・夏目雅子さんに激似と言われるなど、どう見ても美人だと思いますが……?

高須「菜々緒さんは、顔は普通ですよ。目・鼻・口などのパーツに比べて顔も大きいし。ただ、あの圧倒的なスタイルとクールな雰囲気で“美女感”を演出しているんじゃないかな?」

――菜々緒さん、確かに高校時代は普通の雰囲気ですね(と、高校1年生当時に載った雑誌を見せる)。ところで、菜々緒さんはこの10代の頃と顔が違うと、整形疑惑もささやかれています。

高須「う~ん、目をいじってるのか、アイプチでもしてるのか? 整形したとも言えない微妙な変化だね。でも、誰でも10代から20代後半は、顔や雰囲気が劇的に変化するんだよ! 顔も伸びて顎も成長するしね。それと、全体的に整ってるけど派手顔じゃないし、こういうタイプの顔ってメイク映えするんだよ。歌舞伎メイクが決まる系統の顔だね」

――若くてほぼスッピンだった頃と、メイクテクが上がった今では、顔も違って見えるのかもしれませんね。

高須「ちなみに、仮に菜々緒さんが整形だとしたら、今の流行の整形具合ですね。昔は驚くほど変わるのが良しとされていたけど、今は『メイクしている顔とすっぴんの差がない』程度にいじるのが人気で、菜々緒さんみたいな『アレ!? 最近きれいになった?』という微妙な変化こそ、今の整形なら理想的です」

3人を美的ランク付けすると


――メイク感覚でちょっと可愛くするのがトレンドなんですね。ところで、先ほど話題に上がった波瑠さんが夏目雅子さんに似ている説ですが、夏目雅子世代の院長としてはいかがでしょう?

高須「写真によってはハッとするほど似ているね! 特に目と口はかなり近いです。ただ波瑠さんのほうが、鼻があぐらをかいてるな」

――やはり、美容のプロである院長から見ても似ているんですね!

高須「大きくも小さくもない目と口はバランスがちょうど良く、輪郭とパーツのバランスもすごくいい。この3人の中なら、波瑠さんが一番美人でしょう。ただ小鼻が大きいのがちょっと残念かな。ちなみに美的ランキングでは、次点が菜々緒さん、最後に木村さんです」

――先ほど、老化警告が出た木村さんの顔はどんなタイプですか?

高須「男顔!! 京女とか、はんなり弱々しい役柄より、弁護士役とか強めのキャラクターがハマりそうですね」

――確かに、昨シーズンのドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-SEASON II』では弁護士を演じて好評でした! その理由は、やはり骨っぽい顔にエラのせいでしょうか?

高須「そうです。やっぱりエラが張ってると、強情に見えちゃうしね」

――意外でした。一番クセのない顔で、いろいろな役がハマりそうだったので。女優としてのイメージは、菜々緒さんが一番強そう・怖そうなんですが……。

高須「それは、高身長だったり、役柄、それとこのキツネ顔メイクのせいだろうね。目と眉をキッと吊り上げてるメイクだから、そう見えるんでしょう」

――なるほど。3人ともブレイクするまでの下積み時代があり、となると根性があり、強い部分がありそうですが、そういう部分も顔に表れるものなのでしょうか?

高須「悔しい! 負けたくない! と思うと人は歯ぎしりをするし、歯ぎしりばかりしているとエラが発達します。全部のエラがそうではないけど、やっぱり根性があって負けん気が強い方は、エラ顔の方が多いですね」

――そうなんですね! ところで、3人とも今後も更なる活躍が期待されますが、「主演女優にふさわしい顔」というのはどんな顔だと思われますか?

高須「主張する顔であること! 韓流ドラマの女官役なんて、みんなきれいだけど、どなたも同じに見えるじゃないですか。なので、主演を張るなら個性があり、主張する顔であることだね。この3人にはすでにそれぞれ個性があるし、もっと飛躍すると思いますよ!」


<プロフィール>

高須克弥(たかすかつや):

1945年愛知県生まれ。医学博士。昭和大学医学部卒業、同大学院医学研究科博士課程修了。脂肪吸引手術など世界の最新美容外科技術を日本に数多く紹介。金色有功章、紺綬褒章を受章。『その健康法では「早死に」する!』(扶桑社)、『筋と義理を通せば人生はうまくいく』(宝島社)、『ダーリンは70歳/高須帝国の逆襲』(Kindle版)、『行ったり来たり僕の札束』(小学館)、『ダーリンは71歳・高須帝国より愛をこめて』(小学館)。最新刊は『炎上上等』(扶桑社新書)。

高須クリニック

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_0940de56d6d5 oa-shujoprime_0_727811f38b6f_氷川きよし「“ひとり紅白歌合戦”みたいになってます(笑)」 727811f38b6f

氷川きよし「“ひとり紅白歌合戦”みたいになってます(笑)」

2019年4月18日 19:00 週刊女性PRIME

氷川きよし 撮影/廣瀬靖士

 桜の季節恒例! 東京23区を23年かけてまわる、長良グループ『夜桜演歌まつり』。20回目となる今年は、杉並区にて。

ひとり紅白、狙いうち!


こんにちは! 氷川きよしでございます。今日は、白でもあるし、紅でもあるような衣装を着てて、“ひとり紅白歌合戦”みたいになってますけど(笑)

 2つを混ぜたら桜色♪ 赤と白のコントラストがまぶしいスーツで、きよしくんが登場すると、ステージは一気に華やいだ。

デビュー当時から出させていただき、20回目。山川豊先輩の『夜桜』という曲があったからこそ、この大会ができたんですよね

 と、先輩を立てたきよしくんだったが、

大会って、運動会じゃないんだから(笑)

 と、すかさず山川からツッコミが入るなど、今日も和やか

 スペシャルゲストとして、3年ぶりに山本リンダの姿も。代表曲『狙いうち』では、出演者全員がステージ上でその振り付けを、ノリノリで踊りまくり。きよしくんも「ヘイ!」とハジけまくり

 さらにこの日は『大丈夫』『きよしのズンドコ節』の2曲を熱唱。

「7月11日、12日には20周年記念コンサートを武道館でやります。さらに9月6日の誕生日には、大阪城ホールで。20周年のいろんな思いを歌でバン! とぶつけたいと思っています。

 そして5月1日からは、令和ですよね。これからみなさんが、ハッピーな時代を過ごしてくださることを願っています!

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_0940de56d6d5 oa-shujoprime_0_0f99950d7d62_関口知宏「俳優の仕事がまだ来るの?」 0f99950d7d62

関口知宏「俳優の仕事がまだ来るの?」

2019年4月18日 18:00 週刊女性PRIME

関口知宏(46) 撮影/伊藤和幸

世界の旅から“主演俳優”に! 関口知宏が語る


「映画『波乗りオフィスへようこそ』のマスコミのみなさんにお配りする資料に《実は、俳優の肩書を外そうと考えていた矢先にオファーをいただいたんですね》と、書いてありますが、単純に“俳優の仕事がまだ来るの?”っていう感じだったんです。 '04年からスタートしたNHKの世界を鉄道で旅する番組で、あれだけ“自然、自然”と言われて、本来の自分がバレちゃいましたよね。

 俳優さんって素の部分が見えちゃうと、役を演じるときに“この人、本当はこうなのに”と思われてしまう。もう、バレちゃったんだから、しかたないなって。実際に俳優の仕事もここ数年してなかったので、肩書をはずすって聞こえちゃったかもしれないけど、どうしたらいいのかわからなかったってのが正しいです。

 今回の映画を受けた理由は、紀行番組にあるんです。あの鉄道の旅が人気になるだろうなという予測は立っていました。それは、上から目線とか、生意気とかじゃなくて。いまの“新しいぜ”“イケてるぜ”の逆をいくものだったので。以前を知っている人から見たらホッとしますよね。想像以上に共感してくれる人がたくさんいて大ブームになっちゃいましたけど(笑)。

 俳優さんが旅をしたらこうするよねっていうことをまったくやっていない。寝ぐせも直さないし。だって、前日の夜11時まで列車に乗っていて、翌朝4時に出発とか言うんですよ。それで“寝ぐせ直して、笑顔で!”なんてねぇ~。僕は、権利と自由を主張する“いまどき”の人と、周りに気を遣って忖度してしまう“かつて”の人のはざまを生きている。どちらかと言えばかつてのほうに近い。

 この映画は、いまどきの新人類をまとめる、かつての旧人類を主人公にした話なんです。東京で経営している会社の人材不足を解消するために、故郷の徳島に行き優秀な人を探す徳永を演じています。

 監督からは“俺は俳優だ!”と言う人をあえて選びたくなかったというようなことを言われました。なるほど、それなら、監督、自己責任ですよと。イタリア風に言えば、監督はムチャブリータ(無茶ぶり)で、僕は監督にマルナゲータ(丸投げ)でやってみましょうと(笑)。

 これからの日本を予告している内容でもあると思うんです。合理的な新人類が手放してしまったものを、かつて手にしていた旧人類が再び復活させる。世界を旅してきた僕からすると、世界情勢的にも同じことが起こる気がして。誰かが壊してしまったものを、日本人が再び作り直す。これから、日本がリーダーにさせられるような、そんな時代が来るように思うんです。こういう話をいろいろな人にしたいと思っていると、また旅も、俳優の仕事も遠のいていきそうですよね(笑)」

いつか行かないといけないフランス


「理由はいっぱいありすぎるんですが、ひとつ言えば、商売人とアーティストの関係を勉強したくて。もともとは、音楽プロデューサーでデビューしようと思っていて、いまも音楽は続けているんです。ただ、いま僕が作っているものって売るためのものじゃないので、全部0円。さすが僕って感じですけど(笑)。

 日本人って、商売や外交が苦手。だから、これまで優れたアーティストを生み出してきたフランスで、そこを勉強したいと思っています。ただ、これまでも何度かフランスへ行こうとしたんですが、毎回違う理由でダメになって。“俺って、グレート!”の気質があるフランスへ行ったら、たぶんぐったりして帰ってくると思うんですけど、行かないといけないなと思っています」

<作品情報>

『波乗りオフィスへようこそ』

イオンシネマ徳島 公開中、4月19日(金)有楽町スバル座ほか全国順次公開

出演:関口知宏、宇崎竜童ほか

公式サイト/www.naminori-office.com

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_0940de56d6d5 oa-shujoprime_0_6bdcb5360e9b_《視察件数2年連続1位》塩漬け町有地を救ったスゴ腕経営者 6bdcb5360e9b

《視察件数2年連続1位》塩漬け町有地を救ったスゴ腕経営者

2019年4月18日 17:00 週刊女性PRIME

オガールは、東京ドーム2個分の敷地に広がる。天気のいい日には親子連れでいっぱいに

 地方衰退が叫ばれて久しい。少子高齢化が加速するなか、人口減少が地域経済の縮小を呼び、さらなる人口減少につながるという負のスパイラルから抜け出せない。だが一方で、知恵と工夫を凝らし、特色や魅力を活かして「元気な地方」に変えた人たちもいる。そんな頑張る地方の立役者に会いに行ってきた。

『オガールプロジェクト』で起死回生


「本来、われわれのような地方の建設会社は、行政からの仕事をもらって成り立つのですが、町は税収が減って公共事業をやらなくなった。であれば、金のない行政に仕事を作ってあげたらどうなのか。そういう逆の発想をしたんです」


 そう語るのは、公民連携のモデルとして知られる岩手県・紫波町の「オガールプロジェクト」の仕掛け人、岡崎正信さんだ。

 岩手県中部にある紫波町は、食料自給率170%という農業が盛んな土地。隣接する盛岡市のベッドタウンとしても発展してきた。

 一方、高齢化や財政難という多くの地方に共通する課題も。そこで起死回生の策として仕掛けたのが、このプロジェクトだった。

 オガールとは、フランス語で「駅」を意味する「gare」(ガール)と、岩手の方言で「成長」を意味する「おがる」を合わせて名づけられた造語だ。

 '12年にオープンした『オガールプラザ』には、住民の憩いのスペースとなっている図書館のほか、地元産の野菜や加工品が多数そろうマルシェ(市場)などが並ぶ。『オガールセンター』にある『ザ・ベイカー』は、地産地消のベーカリーとして人気。


 ほかにも、日本初のバレーボール専用体育館や宿泊施設を備えた『オガールベース』をはじめ、運動場もあればサッカー場もある。クリニックや子育て支援施設、紫波町庁舎までそろう。

 これらの施設の出現によって、人口わずか3万3800人の町に、いまや年間90万人が訪れるようになった。

開発なんて誰も信用しなかった


 10・7ヘクタールにおよぶ敷地は、すべて町有地。もとは町が購入して10年の間、一向に開発が進まず、日本一、費用のかかる「雪捨て場」と揶揄されていた場所だった。


 この「塩漬け」された土地を、人々を呼び寄せるエリアに導いたのは、「公民連携」という手法だった。

 岡崎さんたちは、まず入居する優良テナントを決めて、建物の規模や建設費用を算出。こうすることで無駄を省き、コストカットを図った。

 その後、建てられた公共施設部分を紫波町に売却。それ以外は、東北銀行や政府系金融機関からの融資でまかなった。こうして補助金に極力頼らない町づくりを実現させたのだ。従来の公共事業とまったく異なる「公民連携」の取り組みは、一躍脚光を浴びた。

 岡崎さんが言う。

「このまま空き地を持ち続けていると、周辺の不動産価値も下がってしまう。これはものすごく恐ろしいリスク。そのうえ人口が減り、1人当たりが納める税収も減っていくと、さらに下落し続けることになります。

 そのため、まずは私たち民間と町とで、このままではどうなるかというリスクと、開発後のリターンについて洗い出した。それから、マスタープランはわれわれが案を出すので、行政でインフラ整備を担ってほしいと伝えました

 民間である岡崎さんたちは宣伝や集客を担当。金融機関から資金調達して開発を進めた。そのリスクを負うかわりに収益を得て、納税すれば、町の税収を増やすこともできる。

「土地が塩漬けされた10年間、みんな疑心暗鬼でした。開発なんて誰も信用しなかった。新聞には“黒船”とか書かれ、町民からは“変なものがやってきたな”とさんざん言われましたよ」

 オガールプラザの中核には紫波町図書館がある。岡崎さんたちプロジェクトチームは発想を転換し、図書館を単なる公共施設ではなく、「大きな集客施設」と位置づけた。


「年間で10万人以上は訪れるという仮説を立て、テナントを募集したのです。図書館は無償で開放しつつ、そこを訪れる人たちに、カフェやクリニック、生鮮食品の販売をする民間テナントで消費してもらう。そこから家賃や管理費を集めて稼ごうと考えたわけです」

 こうして図書館は「稼げるインフラ」となった。町民にとっては、勉強やおしゃべりをする憩いの場でもある。いまや年間利用者は当初の予想を大きく超えて30万人を突破した。

「紫波は農業従事者が多いので、図書館内の『農業支援サービス』コーナーは充実しています。勉強会やトークショーなどのイベントも盛んで、たくさんの人が集まります」

 そう工藤巧館長は言う。

街づくりに“成功”はない



 オガールプロジェクトを率いた岡崎さんは紫波町の出身だ。大学卒業後、特殊法人『地域振興整備公団』(現・都市再生機構)に就職。建設省に出向していたが、建設会社を営んでいた父が亡くなり、母の願いもあって29歳で故郷に戻り会社を継いだ。帰郷してからも、週末を利用して東洋大学大学院で公民連携を学んだ。いわば街づくりのエキスパートだ。

 '09年2月、紫波町長からのオファーで岡崎さんは町の経営品質会議の委員に就任。ここからプロジェクトが本格始動した。

「僕が信じているのはマーケット(市場)だけ。それがいちばんの通信簿です。オガールでホテルをやると言ったときも“こんな場所でホテル事業なんて当たらない”と言われた。でも、稼働率は80%から90%。盛岡市に仕事で来たビジネスマンが使っています」

 市内から車で20〜30分、朝食付きで税込み6000円とあって好評だ。


「盛岡にも、そのくらいの料金のビジネスホテルはありますが、夜の食事代は高いし駐車場代がかかる。ここなら駐車場代はタダでコンビニもあり、居酒屋も3件ある。盛岡に泊まると現地事務所の人に飲みに誘われることもありますよね。そういう仕事の延長を嫌う人も増えていますから

 週末はビジネスマンの集客は下がるのだが、バレーボールの合宿が入る。

「だから、これは合宿ビジネスとビジネスホテルを融合させた業態なんです」


 いまや「地方創生の星」として称賛を集める紫波町。自治体職員・議員による視察件数は'17年、'18年と2年連続で全国1位を記録したほどだ。しかし岡崎さんは、「街づくりに成功なんてない」と言ってはばからない。

「例えばディズニーランドも、いま5万人が来ているからといって、1年後にも5万人が来るという保証はない。何が起こるかわかりませんから。

 日本の街づくりで間違っているのは、成功という得体の知れない評価基準で語っていること。街が完成してからが本当のスタート。だからオガールは、今のところうまくいっているという表現が正しいんです。まったく安心していません

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_0940de56d6d5 oa-shujoprime_0_d63330877e12_渋沢栄一、「資本主義の父」の実績と好物 d63330877e12

渋沢栄一、「資本主義の父」の実績と好物

2019年4月18日 11:00 週刊女性PRIME

渋沢栄一ってどんな人?

「たいへん喜ばしいことです。発表後、地元住民を中心に入館者が5倍ぐらいに増えています」

 と埼玉県深谷市の「渋沢栄一記念館」は歓喜の声をあげる。

 福沢諭吉と交代で5年後、1万円札の代名詞になるのは“日本の資本主義の父”と呼ばれた実業家・渋沢栄一である。

エジソンへの紹介状を書いてもらった


 1840(天保11)年3月16日、現在の埼玉県深谷市の豪農の家に生まれた。青年期に尊皇攘夷思想に傾倒したが、挫折して徳川慶喜の下で働くように。1867年、パリ万博に幕府使節団の一員として渡仏。時代が江戸から明治に変わっていくなかで、近代化した欧州の文明に触れたことが、のちの渋沢に大きな影響を与えたとされる。

 維新政府では大蔵省(現財務省)の官僚として尽力した。民間に転出後、日本初の銀行『第一国立銀行』を設立するなど実業家として各産業で経営手腕をふるい、大腸狭窄症により91歳で亡くなるまでに約500の企業・団体の設立や運営にかかわったという

 例えば現在のビール会社でみると、アサヒ、キリン、サッポロという大手各社のルーツに携わっている。

「渋沢栄一記念財団」(東京都北区)によれば、関わった企業の約6割が合併などを経て現在でも事業継続しているというからすごい。いまでは真珠のシェア世界一のミキモトも、そんな企業のひとつ。黎明期に渋沢が貢献している。

「創業者が渡米する際に、あの発明王のエジソンさんへの紹介状を書いてもらったのです。それが世界に羽ばたくきっかけになりました。また、三重県鳥羽市に観光施設『ミキモト真珠島』がありますが、その記念碑の文字も書いていただきました」(ミキモト広報)

私たちの優しいおじいさま


 幼少期から論語を学んでいたため、私利私欲ではなく社会貢献のために経済があるという考え方。社会公共事業についても約600の団体にかかわっている。新5千円札の津田梅子は女性の地位や人権向上に貢献したが、渋沢もしかり。日本女子大学(東京都文京区)の広報担当者は、次のように説明する。

「本学の創立者の女子高等教育に対する熱意に応じて、創立員となり、開校後もさまざまなかたちで援助していただきました。第1回運動会は、北区飛鳥山の渋沢さんの別邸の庭で行いました。あるいは、女子寮も寄贈していただきました」


 91歳で第3代校長に就任したが、7か月後、没した。

「本学の学生にとっては“私たちの優しいおじいさまだった”と言われています。このような方が1万円札に選ばれたことは、本学にとっても名誉なことと存じます」(同)

 かつて渋沢邸があった飛鳥山公園には、21年前にオープンした「渋沢資料館」と「旧渋沢庭園」がある。このゴールデンウイークも開館するという。

 千円札では伊藤博文に競り負けたが、日韓併合の前後、大韓帝国で数年間だけ、渋沢の肖像画を用いた紙幣が流通した実績も。

 好きな食べ物は甘いものと脂っこいもの。天ぷらや鰻などを食べた。諭吉より少しふくよかな顔つきなのは、グルメだったからかもしれない。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_0940de56d6d5 oa-shujoprime_0_fe5732ee24ba_坂上忍が独走!「最悪の上司」ランキング2019 fe5732ee24ba

坂上忍が独走!「最悪の上司」ランキング2019

2019年4月18日 07:00 週刊女性PRIME

(左から)出川哲朗、坂上忍、ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)

 就職したり異動をしたり、4月は仕事の節目ですよね。慌ただしさも一段落して余裕が出ると、フラットにものごとを見ることができるはず。早々に気になるのが、職場の人間関係では? なかには「この上司がどうも苦手……」と感じる人もいることでしょう。

もし、アクの強い大物芸能人が、 自分の直属の上司だとしたら?


 そして、「こんな人が上司だったら嫌だな〜」なんて思うこともありませんか? そこで今回は「理想の上司」ではなく、「最悪の上司」ランキング。20〜30代の女性200人に聞いてみました(協力:アイリサーチ)。

■この人は嫌! 最悪の上司ランキング

(フリーコメントで回答)

1位 坂上忍 25票

2位 明石家さんま 13票

3位 出川哲朗 12票

4位 クロちゃん(安田大サーカス) 9票

5位 松本人志(ダウンタウン) 6票

6位 香川照之 5票

7位 蛭子能収 4票

7位 和田アキ子 4票

9位 加藤浩次 3票

9位 ナダル(コロコロチキチキペッパーズ) 3票

9位 宮根誠司 3票

 ダントツでトップだったのは坂上忍! 『バイキング』などでの歯に衣着せぬ発言に、恐怖感を覚える人が少なくないのでしょう。こんな人が職場にいて、しかも上司だとしたら……ビクビクしちゃいそうで、この結果はなんとなく腑に落ちます。

 そして2位には明石家さんまが。“怖い”イメージは正直ありませんが、止まらないトークに仕事どころではなくなりそうですし、その意味では、納得できる結果です。

 さらに3位には出川哲朗。人気の秘密である絶妙な頼りなさが、“上司”に置き換えて考えたら最悪ということでしょう。数多の失敗を、部下として尻ぬぐいする姿が目に浮かぶようです。メディアでの好感度が、必ずしも理想の上司のイメージに結びつくとは限りませんね。

 その意味では、冠番組を持つ面々や主演クラスの俳優が並ぶなかで、失礼ながら“格”で劣るクロちゃんが入っていることにも注目。比較的、目立たないけど嫌われているという点で、ダントツの好感度の低さを物語っています。

 さて、6位に香川照之がランクインしていることも見逃せません。数々の社会派作品で悪役を多く演じていることが影響していることは間違いなさそうです。とはいえ実際の本人は東大出身のエリートで、上司になっても疑いのない有能さだと思うのですが……。

怒られそう。頼りない。うるさい。 「上司にしたくない」レッテルの数々


 それでは、これらの人が上司ならどんな職場になるのか。それぞれ選んだ人のコメントを見ていきましょう(原則としてコメントは原文ママ)。

【1位 坂上忍】

「いつもイライラしてそうだし、少しでもミスをしたら精神的にネチネチと追い詰められそう」(27歳・神奈川県)

「自分の意見を通すために他の意見は一切聞かず、聞いたとしても批判ばかりして話が先に進まなそう。 上の人がその場に現れて自分の意見と違うことを言い出しても、“自分もそのほうがいいと思う、何で早く言わないの? 時間無駄にしちゃったじゃん”と、部下を精神的に追い詰めそう」(24歳・宮崎県)

「細かいことにも、いちいち文句を言われそう」(36歳・岡山県)

「理不尽なことで怒鳴られそう。知的を売りにしているようだが、話に筋が通っていない印象なので」(34歳・東京都)

【2位 明石家さんま】

「早く帰りたいのに、長話をされたらイライラする」(26歳・東京都)

「デリカシーに欠ける」(32歳・広島県)

「小さな声で話して相談しても、大きな声で復唱しそうだから」(29歳・埼玉県)

「声が大きくて耳が痛い」(25歳・愛知県)

【3位 出川哲朗】

「何かトラブルが発生した場合、頼りにならず、結局は自分が対処しなければならなくなりそう」(22歳・長崎県)

「楽しい職場にはなると思うけど、いざってときに頼りがいがなさそう」(28歳・福岡県)

「取引先になめられそう」(20歳・三重県)

「言い間違えをして、お客さんを怒らせそう」(37歳・東京都)

【4位 クロちゃん】

「テレビで見ていても、悪い面しか出てこなくて何も尊敬できない」(23歳・神奈川県)

「失敗しても言い訳しかしなさそう。自分が失敗したことを認めなさそう。人になすりつけそう」(23歳・新潟県)

「責任感がなくて、人に罪をなすりつけそうだから」(31歳・東京都)

【5位 松本人志】

「部下の手柄は自分のものに、自分の失敗は部下のせいにしそうだから」(30歳・福島県)

「以前、テレビ番組で言っていたことが、男尊女卑の古くさい考え方だったから。女の下で働くのはありえないとか言って、昇進させてもらえなそう」(28歳・千葉県)

【6位 香川照之】 

「役柄のイメージだが、何か失敗したりうまくいかないと大声で怒られたり、威圧的な態度で接してきそうだから」(34歳・大阪府)

「いやらしい役を上手にやってくださるので、その印象が強いため」(24歳・高知県)

「パワハラ上司の役が忘れられない。顔の圧が強いから」(32歳・高知県)

【7位 蛭子能収】

「責任感がなく他人のせいにしそうな印象なので、日常的に部下たちの不満がたまって爆発しそう」(31歳・宮城県)

「判断を委ねたときに、頼りなさそう」(37歳・埼玉県)

「金銭面がだらしなさそう」(26歳・東京都)

【7位 和田アキ子】

「威圧的だから」(39歳・北海道)

「感情的になりやすそうだし、うるさそう」(27歳・愛知県)

「自分の意見がすべて正しいと思ってそうだから」(35歳・神奈川県)

【9位 加藤浩次】

「細かいことを、しつこい顔でクドクド言われそう。無駄な時間を使われ、仕事が遅れ、そして仕事が終わらないことにグチグチ言われそうでストレス」(34歳・栃木県)

「人間関係において、誰とでも仲よくするようにと口うるさく言ってきそうだから」(29歳・静岡県)

【9位 ナダル】

「自己中心的で周りを見ないし、部下に責任をなすりつけそう」(34歳・福島県)

「クズなことをしそうです」(33歳・栃木県)

【9位 宮根誠司】

「根掘り葉掘り、仕事に関係ないことまで聞かれそうだから」(23歳・宮城県)

「細かいとこついてきて、うざそう」(27歳・東京都)



 やはりテレビで見るキャラクターそのものを、上司としての振る舞いとして予想しているようです。当然、ちょっと誇張していたり、キャラクターを“演じている”ケースも多いことでしょう。「ちゃらんぽらんに見えて実はちゃんとしている」なんて裏話もよく耳にしますしね。

 となると、実はけっこういい人だったり、能ある鷹が爪を隠しているというケースもあるのでは? 一流芸能人なだけに、そのあたりを匂わせないわけですが、上司になったなら案外、尊敬できる……かも。まぁもちろん、彼らが私たちの上司になるなんてことは、まずありえないわけですが。

<文/雛菊あんじ>

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_0940de56d6d5 oa-shujoprime_0_aa231d06ab09_『なつぞら』名子役・粟野咲莉ちゃんの女優魂がスゴイ aa231d06ab09

『なつぞら』名子役・粟野咲莉ちゃんの女優魂がスゴイ

2019年4月18日 06:00 週刊女性PRIME

粟野咲莉ちゃん 撮影/山田智絵

「シャボン玉で遊ぶの久しぶりだ~!」

 まさに天真爛漫、可愛らしい笑顔と笑い声をあげながらシャボン玉を吹いているのは、絶好調の連続テレビ小説『なつぞら』でヒロイン・奥原なつの子役時代を演じた粟野咲莉(あわのさり)ちゃん(8)。

 両親を亡くし、兄妹と生き別れた“ちびなつ”の名演技に、朝から涙が止まらない人が続出! 咲莉ちゃん自身も、周りから反響があるそうで、

「学校で友達や、新しい担任の先生から“いつも見てるよ”って言ってもらえて“みんな見てくれているんだ!”って、すごくうれしいです」

 特にSNSで“泣ける”と話題になったのは、第4話で放送された草刈正雄演じる頑固爺さん・泰樹とアイスクリームを食べるシーン。なんと1回目の演技に納得できず、自ら“撮り直したい”とお願いしたんだとか。

「アイスクリームのシーンがいちばん難しくて、美味しいって気持ちもあるけど、家族を思って悲しくなる気持ちもあるし。1回目で納得のいくものができなくて、草刈さんに“もう1度やりたい”と相談したら“僕ももう1度やりたいと思っていたから、一緒にやろうね”って言ってくださって。すごく優しい方で、本当に感謝しかありません」

 8歳にして、この女優魂! でも、北海道ロケの思い出を聞くと、可愛らしい答えが♪

「搾乳の練習のあとに、草刈さんや小林(綾子)さんたちと、手作りのアイスクリームを作ったんです。牛乳を氷で冷やしながらぐるぐる混ぜて、チョコレートやフルーツを入れたりして、とっても美味しくて楽しかったです!」

連続テレビ小説『なつぞら』

NHK総合(月)~(土)、朝8時~ほか

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_0940de56d6d5 oa-shujoprime_0_7f98d661429d_1日677円、いまどき女子大生の貧困事情 7f98d661429d

1日677円、いまどき女子大生の貧困事情

2019年4月18日 05:00 週刊女性PRIME

原田恵さん(仮名、左)と多田葵さん(同右)は就活にも追われ忙しい日々を送る

 1日当たりの生活費はわずか677円!

 親元を離れて暮らす首都圏の私立大学生が、新たな貧困層になりつつあるという。

「厳しい実態が浮き出たと思います。ただ、ここまで厳しいとは本当に衝撃的でした」

 調査結果を発表した東京私大教連(東京地区私立大学教職員組合連合)の担当者も、ショックを隠さない。

 2018年度に首都圏の私立大学14大学に入学した新入生の家庭を対象にしたアンケート調査結果は、入学後に出費が落ち着く6月以降の毎月の仕送り平均額は8万3100円で調査開始以来、過去最低になったことが明らかに。そこから家賃を除いた生活費は2万300円で、1日当たり自由になるお金は677円。ピークだった1990年度が2460円だから差は歴然としている。

 食費や光熱費をそこから捻出できるのか……。

スマホのやりとりで満足


 城西国際大学大学院准教授で生活経済アドバイザーの柏木理佳さんは、

「学生が確実に借りる場所にあるワンルームのアパートの家賃は、比較的高めに設定されています。建物も耐震用に変わってきていますので、昔のような古いアパートなどはどんどん減っています」

 と家賃の高さを指摘する。

 調査によれば、平均家賃は6万2800円。仕送りに対する家賃の割合は7割を超えている。“ひとり暮らしの家賃は月収の3分の1”という目安の逆で、生存はできるのか。

 前出・柏木准教授は、学生の置かれた窮状を、

「スマホは生活必需品となっているので削ることはできない。テキストや専門書なども購入しなくてはならない。学食は高い。交通費もかかる。お金に余裕がなければサークル活動も難しい。飲み会も減っている印象がありますね」

 と伝えるが、悲壮感は感じないという。

「みんなでお金をかけて集まって何かをしようという機会が減ってきていると思います。少人数でちょこっとしゃべったりしますが、あとはスマホがありますから、そのやりとりで満足しているようです」

 都内の有名私大に通う女子大生4人に実態を聞いてみた。

 愛知県出身の木下遥さん(仮名、大学4年)は、最寄り駅まで徒歩10分、家賃6万5000円の部屋で暮らしている。

「東京だと、この家賃でもかなり安いほうだと思います。それにプラス3万円を生活費として仕送りしてもらっています」

 仕送り総額は平均をはるかに上回る9万5000円。東京に慣れてから木下さんはアルバイトを始めることになるが、それまでの暮らし向きは厳しかったと振り返る。

 まずは光熱費編。

「電気代や水道代を浮かせるために、洗濯はため込んでから一気にしました。講義が終わると、図書館や学生ホールに入り浸って、疲れて早く帰りたいと思っても、帰宅するとエアコンをつけたりして電気代がかかるから『まだ帰っちゃダメ!』って、自分に言い聞かせていました。ストレスを感じましたね」

 続いて食費編。

祖母が送ってくれたお米とスーパーで買う納豆が、入学当初のメインディッシュでした。だんだん飽きがきて、でもきちんとした食事を作ろうと思ってもひとりでは食べきれず食材を捨ててしまうこともありました。もったいないので、またごはんと納豆……。食べることが好きな私にとっては、なんか悲しいというか、むなしくなるんです」

 そんな食のストレス。解消するために選んだアルバイト先は、大学から自宅の中間地点にある定食屋さんだった。

「人生初めてのアルバイトでした。時給は1000円。2年間ぐらい働いていました。まかないはありませんが、店のメニューを半額で食べられました。いちばん好きだったのはすき焼き定食とレバニラ定食。ただ、少しでも安いサバの塩焼きと焼きうどんをよく食べていました」

 現在はハワイアン料理店とライブなどのイベントスタッフの短期バイトを組み合わせて稼ぎ、就職活動にも追われている。

「食費は平均1日1000円で収めようとしています。朝ごはんはあまり食べないですね。昼食は、家でおにぎりを作って持ってきたり。学食はほとんど使いません。夜はスーパーで食材を買って自炊します」

 家に帰っちゃダメ、と自分に言い聞かせることは、もうなくなったそうだ。

節約のため食べない日も


 静岡県出身の原田恵さん(仮名、大学4年)は、

「家賃が9万円、オートロックです。それと生活費で5万円仕送りしてもらっています」

 合計14万円。大学1年の10月から翌春まで、駅前の惣菜店でのアルバイトを続けたが、選んだ理由は明快。

廃棄する惣菜をもらいたかったからです。あとは自宅から近かったからですね。1年生のときは時間割がキツキツで、あまりバイトに入れないと正直に言ったら落とされたこともありました」

 時給は1000円。それと惣菜の売れ残り。食費を切り詰めるのは今も習慣になっていて、

「1日1000円くらいに抑えようと思っています。1日3食、食べない日もあります。休日も、予定が何もないときは昼ごろまで寝たり、家から一歩も外に出ないことも多いですね」

 と、すっかり倹約家だ。

 静岡県出身の多田葵さん(仮名、大学4年)は、弟と2人暮らしで家賃は12万5000円。

「1人当たり6万円ちょっとですから安いのかなと。生活費として3万5000円仕送りしてもらっています」

 これまで塾講師やピザ店、短期バイトを経験し、

「最近は伯母の紹介で百貨店で雑貨を売るアルバイトをしています。1日で1万円もらえます」

 と高額バイトに就いたが、

「サークル活動があるため土曜日は入れません、とカフェの面接で伝えたら落とされたことがありました」

 食事は1日3食しっかり食べる派で、食パンを冷凍保存し長持ちさせる生活の知恵もしっかり。休日は、

「録画したドラマを見たり、ゆったり過ごすことが多い」

 友達とは、飲み会よりランチやお茶をすることが多いという。実に健康的だ。

 山梨県出身の山下由香さん(仮名、大学3年)は、

「大学1年の6月からカフェでバイトし、今も続けています。時給1000円です」

 と長期アルバイトを継続中。電車でアルバイト先に通う点が面倒だと感じるが、

「採用条件が週に3日以上入ることで、1~2年生のころは週3日シフトに入っていました。今は週に4日入っています。人手不足だからです」

 そのため月収は約7万円。貯金もしている。家賃は7万9000円で、これまでの生活費7万円の仕送りは、今年から弟も上京するので、5万円に減額されたというが、お金に心配はないという。

「飲み会代は月に1~2回で、1回につき3000円くらい」

 とアルコール摂取はまれ。最近、自炊も始めたという。

 栄養の偏りや食事の回数が心配だが、厳しい仕送り事情を嘆くことなく、大学生は手堅く生きている。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_0940de56d6d5 oa-shujoprime_0_d464697b0aa3_岩崎恭子、思春期の娘に不倫を謝罪、心配される「精神的悪影響」 d464697b0aa3

岩崎恭子、思春期の娘に不倫を謝罪、心配される「精神的悪影響」

2019年4月17日 21:00 週刊女性PRIME

4月上旬、自宅マンションを出た岩崎恭子を直撃

「今まで生きてきた中で一番幸せです」

 '92年バルセロナ五輪の女子200メートル平泳ぎにて、金メダルを獲得した岩崎恭子。レース直後のインタビューで、満面の笑みでこう語っていた。

 その26年後─。

「'18年11月に自身のブログで、元ラグビー日本代表の斉藤祐也さんとの離婚を発表。また週刊誌報道で明らかになった自身の不倫について言及し、それを認めました」(スポーツ紙記者)

 競技を引退後は、スポーツレポーターを務めていた岩崎。

岩崎さんは静岡放送のスポーツ番組『みなスポ』にレギュラー出演していましたが、不倫報道以降は出演を自粛。しかし、3月30日の放送回でひっそりと復帰しました」(同・スポーツ紙記者)

 活動自粛期間は約5か月。

「復帰当日の岩崎さんは、スタッフに“ご迷惑をおかけしました”といった謝罪をしていましたね」(芸能プロ関係者)

「娘は関係ありませんので」


 謝罪はここだけでなかった。

岩崎さんは離婚した後、小学校中学年の娘さんに対して、離婚した経緯をきちんと説明したそうですよ」(同・芸能プロ関係者)

 娘にどんな言葉をかけたのか。4月上旬、自宅マンションを出る岩崎に声をかけると、

これから娘を迎えに行くので、取材は困ります……

 記者が娘はどんな反応だったかを聞くと、

娘は関係ありませんので

 と、一貫して繰り返した。

 不倫した母は、子どもにいったいどんな言葉をかけるのか。『恋人・夫婦仲相談所』を主宰する三松真由美さんは、

「子どもは両親の仲がよかったから、自分は生まれてきたと思っていますから、非常に不信感を抱くようになります。きちんと子どもに説明して誠心誠意、謝るべきですね」

 母の不貞は、子どもの人生にも影響を及ぼすことも。

不倫がバレたお母さんから、娘が恋愛恐怖症になり、“お母さんが不倫をしたせいで自分は恋ができない”と責められると相談を受けたことがあります。結婚しても結局、ほかの人を好きになっちゃうから……って、娘さんは思ってしまうんですね」(前出・三松さん)

 不倫関係の著作も多い作家の亀山早苗さんには、数多くの女性からの悩みが寄せられるが、こんな不倫女性が。

「自分の不倫で離婚することになった女性が、息子に“ごめんね”と謝ったそうなんですが、息子から“離婚よりもソッチ(不倫)がショック”と言われたそうです」(亀山さん)

 子どもに何を言うか、どんな反応をするかは、やはり年齢によって異なる。

「娘であれば、自分が恋をする年齢になると、そのときのお母さんの気持ちをなんとなく理解する子もいる。20代前半くらいの娘がいて、不倫で夫婦仲がまずくなったので謝ったら“別にいいんじゃね?”って言われた人もいましたね」(亀山さん)

 岩崎の親子関係が良好であることを祈りたい。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_0940de56d6d5 oa-shujoprime_0_39e68f153360_新紙幣のディープな謎「プレミア紙幣」「ヒゲの秘密」 39e68f153360

新紙幣のディープな謎「プレミア紙幣」「ヒゲの秘密」

2019年4月17日 18:00 週刊女性PRIME

左から渋沢栄一の新1万円札、津田梅子の新5千円札、北里柴三郎の新千円札(財務省提供)

 偽造対策強化の観点から約20年ごとに行われている紙幣の刷新。次回発行は2024年度上期を予定している。

 5年もあれば偽造団はあれこれ工夫するだろうし、発表前倒しは逆効果なのでは?

 偽造通貨対策研究所の遠藤智彦氏は、

「今回発表されたのはあくまでもイメージで5年後にあのとおりのものが出てくるわけではありません。それにいくら対策をしても偽造はなくなりません。対策のポイントは偽造紙幣を容易に見破れるようにしたことです」

 縦に走るストライプ状のホログラムや、角度により肖像が回転して見える3Dホログラムを世界で初めて採用。仮にニセ札を手に取った人でも「怪しい」と見分けられる工夫をほどこしている。

「自動販売機などの整備に時間を要するため」と政府は言うけれど、新元号のタイミングで発表された紙幣の刷新。

津田梅子はなぜ1万円ではない?


 ジャーナリストの大谷昭宏氏は指摘する。

「刷新まで5年の間隔をおいて発表したことは過去にありませんでした。これは明らかにアベノミクスがうまくいっていない、もう打つ手がないことの表れです」

 新紙幣の刷新は、今秋の消費税10%から目をそらすことや、東京オリンピック後の内需拡大などの思惑が見え隠れしているという。

「何か目先を変えて景気浮揚につながることはないか、と考えて発表したものと思われます。今、発表すれば国民は“5年先”ということは忘れ、今すぐに変わるんじゃないかと勘違いする」(前出・大谷氏)

 偽造団より政権の“偽装工作”のほうがたちが悪そうだ。

 津田塾大卒で作家の北原みのりさんは津田梅子の5千円札の肖像決定を喜びつつ、

「1万円札にしろよ、と思いました(笑)」

 前出・大谷氏も、

「肖像を決定した政権の中にはまだ男性優位な考え方があるのでしょうね。格下げの千円札ではまずい。それで、また真ん中の5千円札に……ということになったのでは」

 と女性活躍推進を唱える政権の腹の内を推測する。

 津田梅子は1871年、欧米視察の「岩倉使節団」の一員として同行した日本最初の女子留学生5人のうちの1人。6歳だった。1900年、女性の高等教育を目指す私塾として津田塾大学の前身である「女子英学塾」を設立。女性の高等教育・地位向上に生涯を捧げた。

「新札になることで、女性の自立、権利を考えて生きた津田が知られるよい機会だと思います」(北原さん)


 千円札の肖像、北里柴三郎はドイツで細菌学の第一人者コッホに師事。1889年に破傷風菌の純粋培養に成功し翌年、破傷風菌毒素に対する血清療法を確立した。

 同大学2年の男子学生は、

「北里大学と言ってもピンときてもらえずでしたが、これからは千円札を見せればいいので説明しやすくなりましたね。北里学祖に感謝です」

忘れないで、2千円札の存在


 刷新の対象にならなかった2千円札。全国でいちばん使われているのは沖縄県だ。

 2千円札と紙幣刷新について取材した沖縄タイムスの與那覇里子記者は、

「沖縄では全国の発行枚数の6・5%にあたる637万枚が流通しています。この比率は全国でいちばん多い数字です」

 どのように使われているのか。那覇市在住の30代男性は、

「親戚の多い沖縄ではお年玉で使うことが多いです。飲み会の割り勘で使ったり。今も財布に入っています(笑)」

 と日常的に使われている。

 沖縄県民のお札への思いは他県と違うものがあるという。

「沖縄県民は沖縄が描かれたお金を大切にしています。それは戦後、沖縄がアメリカの占領下にあり復帰まではドルを使っていたことにあります。復帰を願ってきた沖縄の人にとって日本のお金に沖縄が描かれることはとてもうれしいことでした。2千円札、沖縄に来た記念でお土産にするのもいいし、もっと広まってほしい」(前出・與那覇記者)

 明治時代以降に製造され、過去に使用されていた旧紙幣の中には今でも使えるものがある。日本銀行の担当者は、

「現在使用できる紙幣は製造を中止した18種類を含め22種類。いずれも日本銀行の窓口で現在のお金と交換できます。それ以外の紙幣は使用も交換もできません」

 ただし1円札は1円、百円札は100円、と額面どおり。コンビニなどでも使える。

 刷新後、現在のお札の価値は上がるのだろうか。

「現在使用できる紙幣の多くは流通枚数が多いため、特別な条件がない限り、価値が上がることはありません」

 と話すのは古銭や古紙幣などの買い取りを行う「おたからや」(本社・神奈川県)の谷光晃さん。

 例外的に価値が上がる条件は2つ。お札の記番号がゾロ目。もしくは1から連続して並んでいるなど珍しいものだ。

「理由は流通枚数が少ないからです」(前出・谷さん)

 例えば、日韓併合前後に大韓帝国で使用されていた渋沢栄一肖像の紙幣だ。製造時期が短く、現存数が少ないため、紙幣コレクターの間でプレミアがつき始めている。


 前出・谷さんは、

「1円札は2万~3万円、10円札は3万~15万円の範囲で取引されることが考えられます」

高倉健や美空ひばりの可能性


 お札の肖像の人物はどのように決まるのだろう。

「明治以降の文化人の中から選定する、という前2回の改刷時の考え方を踏襲しています。国民に広く知られ、業績も認められているなじみの人物を多方面からピックアップし、今回の3人に絞りました」

 と財務省の担当者は明かす。

 ほかにも精密な写真があるかや品格など、お札にふさわしい基準が挙げられるという。

「かつては偽造防止の観点から“ひげがあったらいい”と考えられていました」(同前)

 実は1万円札の渋沢栄一、「ひげ」には苦い思い出が。1963年、千円札刷新で候補となった渋沢はひげがないため伊藤博文に負けたといわれている。ひげの部分が複雑なデザインにできるため偽造しにくいのだが、現在は技術の進歩からその基準はない。

 国民の多くが知っている往年のスターやキャラクターは紙幣にならないのか。前出の担当者は、

「高倉健さんや美空ひばりさんら昭和に活躍された方は亡くなってから期間も短く、評価が定まっていませんので現在は難しい。今後はその可能性もあるかもしれません」

 ただ、お札はデザインではなく、偽造されないよう発行するため簡単に描けるキャラクターは難しいという。

 新紙幣はユニバーサルデザインを取り入れたことも特徴。

 数字が小さく外国人や視覚障がい者からわかりにくいと言われていたが、数字を大きく描き誰でも見やすくした。

 色覚障がい者でも見やすい色使いにし、触るとすぐわかる工夫もしているそうだ。

外部リンク