cat_oa-rp92670_issue_202205d82e30 oa-rp92670_0_202205d82e30_iPhone 12、高速5G対応含む4機種を同時発売か 日本の5G化はリリースに間に合う? 202205d82e30 202205d82e30 iPhone 12、高速5G対応含む4機種を同時発売か 日本の5G化はリリースに間に合う? oa-rp92670

iPhone 12、高速5G対応含む4機種を同時発売か 日本の5G化はリリースに間に合う?

2020年1月15日 07:00 Real Sound

 2020年のケータイ業界における最大のイベントは、やはり「5Gサービスの開始」だろう。日本における5Gの普及を担うのは、ユーザの多いiPhoneになると見込まれる。こうしたなか、次期iPhoneシリーズに関する新たな情報が判明した。

(参考:2020年版のiPhone新型、6機種展開に? 5G対応もバッテリー大型化の可能性

・9月発表の年内販売?

 Apple製品専門ニュースサイト『MacRumors』は12日、次期iPhoneシリーズ(名称はiPhone 12シリーズになると予想されている)のリリース時期に関する著名アナリストMing-Chi Kuo氏のレポートを報じた記事を公開した。同氏は、Apple製品の予想に関する世界的権威として知られている。まず同氏のレポートの前提となっているiPhone 12の予想についてまとめると、以下のような4機種がリリースされるというのが大方の見方だ。

・5.4インチiPhone 12:OLEDディスプレイ、デュアルレンズリアカメラ、5Gサポート

・6.1インチiPhone 12:OLEDディスプレイ、デュアルレンズリアカメラ、5Gサポート

・6.1インチiPhone 12 Pro:OLEDディスプレイ、トリプルレンズリアカメラ、高速5Gサポート

・6.7インチiPhone 12 Pro Max:OLEDディスプレイ、トリプルレンズリアカメラ、高速5Gサポート

 iPhone 12 Pro/Pro Maxに関しては、さらにToFセンサーが実装されてクアッドカメラになるという予想もある。

 以上の4機種のリリース時期に関して、金融グループSIGのアナリストMehdi Hosseini氏は、下位2モデルは2020年9月、上位2モデルは2020年12月あるいは2021年1月以降という2段階のリリースになると主張していた。

 今回Kuo氏が発表したレポートでは、2020年後半に4モデルが同時リリースされると報告された。この予想が正しければ、例年通り9月にiPhone 12シリーズが発表され、2020年内に4モデルが一斉に販売される、ということになる。4モデル同時リリースが実現すれば、iPhoneユーザの多い日本では5Gが普及する機運が高まるだろう。

・先行き不透明な高速5G

 iPhone 12シリーズのうち上位2モデルは高速5Gに対応すると見られているが、テック系メディア『BGR』は13日、アメリカの高速5Gの状況について論じた記事を公開した。この記事では、同シリーズがリリースされるまでにどのくらい高速5G網が整備されるか不透明である、と懸念を表明している。実際、ヨーロッパと北米における大手キャリアであるT-MobileのCTOであるNeville Ray氏は、高速5Gについては都市部を超えてエリアが広がらないだろう、と昨年に発表したブログ記事で書いている。

 高速5Gのエリア拡大が難しい原因は、この通信規格に使われる電波の性質にある。5G通信規格には電波周波数が6GHz未満のsub-6と、28GHz帯を使うミリ波がある。高速5Gに使われる電波はミリ波なのだが、この電波は大容量の通信を可能とする反面、降雨には電波が減衰してしまうので長距離の伝送には不向きという性質を持っている。こうした性質により、長距離伝送が避けられない都市部以外の地域に通信エリアを拡大することが難しいのだ。

 以上のような高速5G網に関する問題は、日本も抱えている。それゆえ、地方在住者が高速5Gに対応したiPhoneを購入しても、高速通信の恩恵を得ることができないかも知れない。高速5G網の整備が遅れた場合、その恩恵が得られない地方在住者がiPhone 12上位2モデルの購入を敬遠する可能性もあるだろう。

・iPhone SE 2はiPhone 8より高性能

 2020年にはiPhone 12シリーズのほかに、iPhone SE後継機種がリリースされると言われている。iPhone SE 2あるいはiPhone 9という名称になると見られているこの機種に関して、Apple製品専門ニュースサイト『iGEEKSBLOG』は11日、諸々の噂にもとづいて作成されたデザイン画像を掲載した記事を公開した。

 iPhone SE 2は、基本的にはiPhone 8のような機種になると予想されている。画面はiPhone 8と同じ4.7インチで、ホームボタンがあり背面カメラは1基のみだ。もっとも画面を覆うガラスは、iPhone 8のような光沢のある素材ではなくiPhone 11 Proに採用されたすりガラスのような質感があるものとなる。

 iPhone SE 2のチップには、iPhone 11 Proにも使われてるA13 Bionicチップが搭載され、カメラもiPhone 8のそれを凌駕するものと予想されている。また、バッテリーの連続駆動時間もiPhone 8より長くなることは間違いない。このようにiPhone SE 2の性能は、iPhone 8よりはiPhone Xに近いものとなる。性能的にはiPhone Xに近いことが、iPhone SE後継機種の名称としてiPhone 9が噂されている理由となっている。

 以上のように、2020年には合計5機種の新型iPhoneがリリースされると見られている。そのうちiPhone 12シリーズ4機種すべてが5G対応だとすると、初めての5G対応スマホとしてiPhoneを購入する「5G特需」が起こる可能性が高い。購入した5Gスマホを満喫するに5G通信網の整備が不可欠なので、国内大手キャリアの迅速な5G基地局展開に期待しよう。

(吉本幸記)

外部リンク

cat_oa-rp92670_issue_202205d82e30 oa-rp92670_0_ebf410a70ce9_クリス・ヘムズワース主演のNetflix映画『タイラー・レイク』4月配信へ ルッソ兄弟が製作 ebf410a70ce9 ebf410a70ce9 クリス・ヘムズワース主演のNetflix映画『タイラー・レイク』4月配信へ ルッソ兄弟が製作 oa-rp92670

クリス・ヘムズワース主演のNetflix映画『タイラー・レイク』4月配信へ ルッソ兄弟が製作

2020年2月19日 14:21 Real Sound

 クリス・ヘムズワースが主演を務めるNetflix映画『タイラー・レイク -命の奪還-』が4月24日より独占配信されることが決定した。

参考:ロバート・ダウニー・Jr.やクリス・エヴァンス、『アベンジャーズ/エンドゲーム 』卒業俳優の今後

 本作は、『マイティ・ソー』『アベンジャーズ』シリーズのソー役で知られるクリス・ヘムズワースが主演を務めるノンストップ・サバイバルアクション。主人公のタイラー・レイク(クリス・ヘムズワース)は、数々の危険な戦闘を渡り歩いてきた大胆不敵で屈強な傭兵。裏社会の危険な任務を生業にしているタイラーは、ムンバイから誘拐された犯罪組織のボスの息子を、巨悪なギャングが支配するダッカの市街地から救出するという不可能に近いミッションを請け負うことに。裏社会の武器商人や麻薬密売組織らが牛耳るアジトに単身突入し、少年を奪還、脱出を開始するタイラーだが、街中のギャングたちすべてが敵となり、凄まじい猛追を受けることになる。もはや任務遂行は不可能とも思われる絶体絶命の状況から、肉弾戦、接近戦の卓越した戦闘スキルをフルに使って戦うタイラー。果たして無事少年を救い出し、脱出することができるのか。

 監督を務めるのは、過去にキャプテン・アメリカを演じるクリス・エヴァンスのスタントマンを務めたこともあり、『アベンジャーズ/エンドゲーム』などではスタント・コーディネーターを務め、本作が初監督作品となるサム・ハーグレイヴ。プロデューサーは、『アベンジャーズ』シリーズの人気をけん引してきたアンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソが務める。

 共演には、人気ドラマ『ストレンジャー・シングス』のデヴィッド・ハーバー、『パターソン』のゴルシフテ・ファラハニらが名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

外部リンク

cat_oa-rp92670_issue_202205d82e30 oa-rp92670_0_bb3b6e0156f5_『TOKIOカケル』に松下奈緒出演 思わせぶりな女子の行動を再現し、TOKIO大はしゃぎ bb3b6e0156f5 bb3b6e0156f5 『TOKIOカケル』に松下奈緒出演 思わせぶりな女子の行動を再現し、TOKIO大はしゃぎ oa-rp92670

『TOKIOカケル』に松下奈緒出演 思わせぶりな女子の行動を再現し、TOKIO大はしゃぎ

2020年2月19日 13:30 Real Sound

 2月19日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)の番組詳細が明らかになった。

(関連:『TOKIOカケル』松下奈緒の思わせぶりな女子の行動再現に大はしゃぎのTOKIO【写真】

 同放送では、松下奈緒が3年ぶりに登場。「完全に好きアピ警察24時」を展開する。同企画は、男子が女子からされたら“俺のこと好きかも”と思い込んでしまう行動をTOKIO刑事がボードにあげられた一覧表から選び、“好きアピール=クロ”か“意識していない=シロ”の“シロクロ判定”を唯一の女性刑事である松下に判定してもらうもの。

 城島茂が「指キレイですね」という女子の行動を選択すると、松下の判定は「シロ」。また、長瀬智也は「袖をつかんでくる」行動を選択する。松岡と長瀬が恒例の再現を行うものの「松下さんにやってもらいたいな!」とリクエスト。松下に再現してもらうことに。松下が「人生でやったことがない、初めてです」と明かしながらも、長瀬の後ろから袖を引っ張ると、TOKIOから大歓声があがる。ほかにも、ある行動を「嫌いな人ならやらないけど、好きな人ならやります」と判定した松下に、松岡が「好きな人設定で再現してもらえますか?その場合、名前は何て呼んでくれますか?」と細かくリクエストする場面も。また、2月5日放送のゲストである高畑充希が「シロ」と判定した「もう一杯飲みませんか?」と誘う女子の行動について、松下にもジャッジしてもらう。(リアルサウンド編集部)

外部リンク

cat_oa-rp92670_issue_202205d82e30 oa-rp92670_0_a7ea5e808912_『ジョン・ウィック:パラベラム』人気キャラクター総選挙キャンペーンがスタート a7ea5e808912 a7ea5e808912 『ジョン・ウィック:パラベラム』人気キャラクター総選挙キャンペーンがスタート oa-rp92670

『ジョン・ウィック:パラベラム』人気キャラクター総選挙キャンペーンがスタート

2020年2月19日 13:22 Real Sound

 キアヌ・リーブス主演映画『ジョン・ウィック:パラベラム』のデジタル版が本日2月19日より先行配信される。このたび、配信を記念して、人気キャラクター総選挙キャンペーンがスタートした。

 リーブスがみせるキレ味鋭いアクションと、独特の世界観によって大ヒットシリーズとなった『ジョン・ウィック』。最新作となる本作では、復讐の果てに裏社会の掟を破った伝説の殺し屋ジョン・ウィックが、襲いくる最強の暗殺集団との戦いに挑む。

 ジョン・ウィックをリーブスが演じるほか、ローレンス・フィッシュバーン、イアン・マクシェーン、ランス・レディックらシリーズの常連メンバーが引き続き出演し、新たにハル・ベリー、マーク・ダカスコス、アンジェリカ・ヒューストンがキャストに名を連ねた。監督は前作に続きチャド・スタエルスキが務めた。

 ジョン・ウィック公式Twitterアカウントをフォローして、特設サイトにて好きなキャラクターに投票し、そのままツイートすれば投票完了となる。当選者にはキアヌ・リーブスの直筆サイン入りポスターほか、 プレミアムグッズが総勢52名にプレゼントされる。

 人気ランキングの投票結果は、3月21日に池袋の新文芸坐で開催される『ジョン・ウィック』シリーズ3作連続・イッキ見応援上映にて発表される予定。 この応援上映では上映中の声出し・拍手・スタンディングができるほか、鳴り物・サイリウムの持ち込み、コスプレ・メイクも可能。さらにクラッカーの使用も一人あたり50発までOKとなっている。(リアルサウンド編集部)

外部リンク

cat_oa-rp92670_issue_202205d82e30 oa-rp92670_0_58b39ed2df57_マーゴット・ロビーがトイレで大号泣のワケとは 『スキャンダル』本編映像公開 58b39ed2df57 58b39ed2df57 マーゴット・ロビーがトイレで大号泣のワケとは 『スキャンダル』本編映像公開 oa-rp92670

マーゴット・ロビーがトイレで大号泣のワケとは 『スキャンダル』本編映像公開

2020年2月19日 13:00 Real Sound

 2月21日に公開となる『スキャンダル』より、本編映像が公開された。

参考:動画はこちらから

 本作は、2016年にアメリカニュース放送局で視聴率No.1を誇る「FOXニュース」で実際に起きたスキャンダルを描いた社会派ドラマ。クビを言い渡されたベテランキャスターのグレッチェン・カールソンが、TV業界の帝王と崇められる同社CEOのロジャー・エイルズを告発。局内は騒然とする。看板番組を背負う売れっ子キャスターのメーガン・ケリーは、自身の成功までの過程を振り返り、心中穏やかではなくなっていた。一方、メインキャスターの座を狙う貪欲な若手のケイラ・ポスピシルは、ロジャーに直談判するための機会を得る。

 この事件を葬ってはならないと決意した『マネー・ショート 華麗なる大逆転』のアカデミー賞受賞脚本家・チャールズ・ランドルフがシナリオを書き上げ、映画化が実現。『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』のジェイ・ローチが監督を務めた。

 メーガン・ケリーを演じるのは、『モンスター』『アトミック・ブロンド』のシャーリーズ・セロン。本作ではプロデューサーも兼任している。グレッチェン・カールソンには『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』のニコール・キッドマン、ケイラ・ポスピシルには『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』のマーゴット・ロビーが扮している。

 本編映像では、ロビーの出演シーンが捉えられている。ロビー演じるFOXニュースキャスターであるケイラ・ポスピシルは、メーガン・ケリー(シャーリーズ・セロン)やグレッチェン・カールソン(ニコール・キッドマン)のように、メインキャスターとして活躍することを目指し野心溢れる新人。その背景には、家族でTV画面にロゴが焼き付いてしまうほど毎日FOXニュースを観ているFOX信者で、他のTV局ではなく必ずFOXでメインキャスターを飾りたいという強い願望があった。掴みかけたチャンスを前に失態を晒してしまったケイラは、トイレで同僚のジェス(ケイト・マッキノン)の前で号泣する様子が映し出されている。 (文=リアルサウンド編集部)

外部リンク

cat_oa-rp92670_issue_202205d82e30 oa-rp92670_0_88e7a1aeb2c5_『KCON 2020 JAPAN』第2弾アーティストにCherry Bullet、Stray Kids、DAY6、VERIVERY、AB6IX、IZ*ONE 88e7a1aeb2c5 88e7a1aeb2c5 『KCON 2020 JAPAN』第2弾アーティストにCherry Bullet、Stray Kids、DAY6、VERIVERY、AB6IX、IZ*ONE oa-rp92670

『KCON 2020 JAPAN』第2弾アーティストにCherry Bullet、Stray Kids、DAY6、VERIVERY、AB6IX、IZ*ONE

2020年2月19日 12:50 Real Sound

 4月3日から5日の3日間に渡って幕張メッセ国際展示場ホールで開催される『KCON 2020 JAPAN×M COUNTDOWN』第2弾ラインナップが発表された。

(関連:『KCON 2020 JAPAN』第1弾ラインナップ【写真】

 同イベントは、エンターテインメントチャンネル・Mnet、および日本初の韓国エンタメ動画配信サービス・Mnet Smartを運営する株式会社 CJ ENM主催の世界最大級のK-Cultureフェスティバル『KCON 2020 JAPAN』のメインイベント。第2弾ラインナップとして発表されたのは、Cherry Bullet、Stray Kids、 DAY6、VERIVERY、AB6IX、IZ*ONEの6組だ。

 初日の4月3日には、Cherry Bullet、Stray Kidsが登場。Stray Kidsは正式デビュー前に、米ビルボードの「注目すべきK-POPアーティストTOP5」の1位に選ばれた、現在ワールドツアー中のボーイズグループ。Cherry Bulletは新曲「Hands up」を提げ、2年連続での出演となる。

 4月4日にはDAY6、VERIVERYが登場。DAY6はデビュー4年にしてライブ公演100回を超えるなど、演奏の実力と歌唱力を兼ね備え、1月31日に2回目のワールドツアーを終えたバンド。VERIVERYは音楽、パフォーマンス、映像まで自ら制作する新世代アイドルとして人気のボーイズグループだ。

 最終日の4月5日にはAB6IX、IZ*ONEが登場する。ニューデジタルEPアルバム『5NALLY』でカムバックしたばかりのAB6IXは、メンバー全員が楽曲の制作に参加している5人組ボーイズグループ。今年はドイツのベルリンを皮切りに世界18都市でワールドツアーの開催を予定している。2月17日にカムバックを果たしたグローバルグループ・IZ*ONEは、デビュー後初となるフルアルバム『BLOOM*IZ』を提げて、『KCON JAPAN』には2回目の出演となる。

 『KCON 2020 JAPAN』では『KCON 2020 JAPAN×M COUNTDOWN』の他にもK-POPとK-Cultureを中心に、コンベンションやステージを行い、MEET&GREETをはじめとしたアーティストとファンが一緒に共有できる特別体験プログラムも用意されている。チケットのオフィシャル2次先行受付は2月20日10時より開始される。イベントに関するより詳しい情報は『KCON 2020 JAPAN』公式ホームぺージまたは公式ツイッターにて。(リアルサウンド編集部)

外部リンク

cat_oa-rp92670_issue_202205d82e30 oa-rp92670_0_a50f16ab1a32_MAMAMOO、アルバムリリースイベント詳細が決定 収録曲「Shampoo」&ムンビョルのソロ作配信スタート a50f16ab1a32 a50f16ab1a32 MAMAMOO、アルバムリリースイベント詳細が決定 収録曲「Shampoo」&ムンビョルのソロ作配信スタート oa-rp92670

MAMAMOO、アルバムリリースイベント詳細が決定 収録曲「Shampoo」&ムンビョルのソロ作配信スタート

2020年2月19日 12:45 Real Sound

 MAMAMOO(ママム)が日本2ndアルバム『「reality in BLACK-Japanese Edition-』を3月11日に発売することを記念して開催されるリリースイベントの詳細が発表となった。

(関連:MAMAMOO「HIP」、ZICO「Any Song」筆頭にTikTok通じて広まるK-POP 楽曲の特徴や人気の理由を考える)

 2月5日に「HIP-Japanese ver.-」がデジタルシングルとして配信スタートし、オリジナルバージョンともども配信ヒット中のMAMAMOO。その「HIP」の日本語バージョンが収録された日本での2枚目のアルバム『reality in BLACK-Japanese Edition-』のリリースイベントでは、関西と東京でメンバーに会えるイベントが開催されることとなった。3月7日の神戸でのサイン会を皮切りに、CDフラゲ日となる3月10日には歌唱イベント、そして3月14日のホワイトデーイベントを開催。各イベントとも会場でのCD購入者もしくは予

約者を対象にしたイベントとなる。

 そして、メンバーであるムンビョルのソロミニアルバムが日本でも配信スタート。昨年のファサ、フィインのソロリリースに続いてのメンバーソロリリースとなる。タイトル『Dark Side of the Moon』が示すようにダークでハードな世界観でムンビョルの持つエッジな雰囲気が際立っている。同時にリードナンバー「Eclipse」のMVも公開された。(リアルサウンド編集部)

外部リンク

cat_oa-rp92670_issue_202205d82e30 oa-rp92670_0_a0935ed4e2dc_乃木坂46柴田柚菜、坂道研修生から加入の新メンバーに期待「早く仲良くなりたい」 a0935ed4e2dc a0935ed4e2dc 乃木坂46柴田柚菜、坂道研修生から加入の新メンバーに期待「早く仲良くなりたい」 oa-rp92670

乃木坂46柴田柚菜、坂道研修生から加入の新メンバーに期待「早く仲良くなりたい」

2020年2月19日 12:33 Real Sound

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび』。2月18日は柴田柚菜が登場し、近況トークを繰り広げた。

(参考:乃木坂46柴田柚菜、坂道研修生への想いを語る「みんなに会えるのが楽しみ」

 間近に迫った、2月21日から24日まで愛知・ナゴヤドームで開催される乃木坂46のデビュー記念日を祝う『8th YEAR BIRTHDAY LIVE』。柴田は、昨年のバースデーライブについて「去年はたくさん泣いていました。いっぱい泣いて。でも、好きな曲が増えましたね」と回顧した。

 今年のライブの“プチ目標”を立てることになると、柴田は「何がいいと思いますか?」と視聴者に意見を募った。すると、SHOWROOMのコメント欄には「大きな声を出す」「泣かない」「バク転をする」「髪型を変える」など様々な要望が。これらを参考に柴田は「(自分の)タオルとサイリウムを全部見つけます」と決め、「だから、柚菜がいたらいっぱいアピールしてね。わかりましたか~?」とファンに呼びかけた。そして、「ライブ楽しみだよ。本当に楽しみで、頑張ってるから楽しみにしてて。毎日ライブの話してワクワクしてるんだ」と声を弾ませていた。

 続いては“坂道研修生”の話題に。先日、2018年に行われた「坂道合同新メンバー募集オーディション」合格者のうち、乃木坂46、欅坂46、日向坂46いずれにも配属されなかった“坂道研修生”の配属先が決まった。

 乃木坂46へ加入するのは、黒見明香、佐藤璃果、林瑠奈、松尾美佑、弓木奈於の5人。彼女たちは、同オーディションを経て一足先にグループで活動している柴田と同じ4期生という扱いになる。

 柴田は「研修生が5人入ってきてくれて。早く仲良くなりたいですね。まだ会ってないんですよね。松尾美佑ちゃんが千葉県で(地元が)一緒で」と新たに増えた同期に言及した。

 また、普段はバラエティ番組などで控えめな印象の柴田だが、「(鈴木)絢音さんとこの前、お仕事一緒だった時にすっごい話しかけちゃった。いっぱい話しかけちゃった。嫌じゃなかったかな?」と意外に積極的な一面を垣間見せる一幕も。

 さらに、3月3日に17歳の誕生日を迎える柴田は「自分ではもう17(歳)だと思い込んでて、深川(麻衣)さんにお会いした時に自分の年齢を17歳って言っちゃって。後から気付いたんですよ。そういえばまだ16歳だったなって(笑)」と、卒業生と接点があったことも明かした。(こじへい)

外部リンク

cat_oa-rp92670_issue_202205d82e30 oa-rp92670_0_cde08bc85b4e_『スカーレット』が描く“家族”の繋がり 伊藤健太郎が両親への気持ちを告白 cde08bc85b4e cde08bc85b4e 『スカーレット』が描く“家族”の繋がり 伊藤健太郎が両親への気持ちを告白 oa-rp92670

『スカーレット』が描く“家族”の繋がり 伊藤健太郎が両親への気持ちを告白

2020年2月19日 12:30 Real Sound

 自身の感じる“寂しさ”に悶々とする喜美子(戸田恵梨香)。その一方で、武志(伊藤健太郎)は今まで言えなかった胸の内を喜美子に対してあらわにする。徐々に家族という存在が喜美子にとってどんなものなのかが浮き彫りに。連続テレビ小説『スカーレット』(NHK総合)第117話では、離れていても“家族”について考える喜美子と武志の姿が描かれた。

 喜美子が“寂しさ”について考えている時、アンリ(烏丸せつこ)は離れて暮らす娘と孫から届いたプレゼントに夢中だった。アンリに届いたプレゼントは、還暦のお祝いの赤いちゃんちゃんこ。そしてアンリは、喜美子に「家族は離れてても家族や。川原さんは一人じゃない」と言葉をかける。喜美子にとって誰かの人生を背負うことが“家族”だった。しかし誰の人生も背負わない今、徐々に喜美子にとっての“家族”という存在が変化していく。喜美子は今、こうした変化の中でのモヤモヤを少しずつ紐解いているのであった。

【写真】喜美子と八郎の再会

 その頃、武志はアルバイト先で大輔(七瀬公)と共に、学(大江晋平)の彼女に会う。学の彼女はなんと、照子(大島優子)の娘・熊谷芽ぐみ(村崎真彩)だった。信楽のコミュニティの狭さに驚き戸惑う武志。そして、窯業研究所に勤める事務員の石井真奈(松田るか)が、学と芽ぐみを引き合わせたという。武志は幼い頃からの付き合いが徐々に男女の恋仲になっていく様子に動揺する。

 さらに、帰宅した武志は、喜美子に次世代展への出展の相談をする。武志にとって喜美子は母であり、陶芸家の先輩。才能のある喜美子が次世代展で落選したと聞いて驚く武志。そして会話の中から、先日の鍋を囲む会で喜美子と八郎(松下洸平)が顔を合わせていたことを知る。武志は今まで喜美子と八郎が会えないような関係だと思い、気を遣っていたことを告白した。

 本当は八郎に会いたかったであろう武志。武志は親子3人が家族として共に暮らしていくことを望んでいたように感じる。しかし、武志は一度もその気持ちを喜美子にぶつけなかった。当時、穴窯に夢中だった喜美子は、武志が気遣いで言えなかったことを初めて知る。そして、深く反省し、謝る。「離れていても家族」とはいえ、喜美子はまだ八郎との物理的な距離を自身の中で超えられずにいた。だが、心はもう家族として繋がっているように見える。寂しさの向こうに、八郎がいることもわかっている。こうした矛盾に一番戸惑っているのは喜美子だろう。武志は、これから恋愛や結婚や陶芸家としてのキャリアが始まる。喜美子や八郎が歩んだように、悩み、苦しみながら成長するのだ。今の武志は、親を支え、救うこともできる。いよいよ次世代が動き出す勢いを感じる。

(Nana Numoto)

外部リンク

cat_oa-rp92670_issue_202205d82e30 oa-rp92670_0_371cafeb5d9b_人気ママYouTuberが“子供にYouTubeを見せない“理由は? なーちゃんが『さんま御殿』で明かす 371cafeb5d9b 371cafeb5d9b 人気ママYouTuberが“子供にYouTubeを見せない“理由は? なーちゃんが『さんま御殿』で明かす oa-rp92670

人気ママYouTuberが“子供にYouTubeを見せない“理由は? なーちゃんが『さんま御殿』で明かす

2020年2月19日 12:01 Real Sound

 2月18日放送のトークバラエティ番組『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)に人気YouTuberであり、7歳の男の子と1歳になる女の子のママでもある、”なーちゃん”が初登場した。才色兼備で知られるなーちゃんがあの明石家さんまに挑むとあって、放送前からファンは大いに盛り上がっていた。

(参考:YouTube、“子供向け”を装った不適切動画を取り締まり

・動画再生数3億回超えの美人ママYouTuber・なーちゃん

 なーちゃんは2014年2月からYouTuberとして活動を開始。長男の“こうちゃん“と2人でおもちゃやお菓子の紹介をする「なーちゃんねる」を運営している。アップされる動画は、親子2人のやりとりが絶妙でハマると話題だ。2児の母とYouTuberとしての2足のわらじを履きながら、「YouTube専門家ママ」という肩書も掲げ、YouTubeに関する情報も積極的に発信している。

・「俺もはじめようかな……」さんまが思わずこぼすYouTubeの世界

 そして今回、初のテレビ出演を果たしたなーちゃん。それが台本なしのゴールデン番組というのだから、本人もさぞ緊張していることだろうと思っていたのだが、おしゃべりモンスターこと明石家さんまに、のっけから物怖じすることなく渡りあい、ネタまで投げ込む大物っぷりを披露。「YouTubeは敵だ!」と他の番組でも今回同様に豪語しているさんまだが、なーちゃんやゲストから聞かされるYouTubeの勢いに、おもわず「YouTubeはじめようかなぁ~」とうなだれて笑いを誘った。

・子育ての悩みはまさかの「YouTube」?

 「私が子育てで困惑した瞬間」というお題に対して、なーちゃんが語ったのは、子どもとYouTubeのかかわりについてだ。自身がYouTuberでありながら、子どもにはYouTubeを一切見せていないのだと語り、スタジオ内に驚きの声が上がる。

 その理由として、小学生の子どもが好んで見る動画の多くは、言葉が乱暴すぎて悪い影響を受けやすいのだと話した。これには他のゲストも同意し、保護者がきちんと管理しなければならないことへの重要性を語っている。しかし周りの子どもは軒並みYouTubeを普通に見ていることから、子どもが学校で話題に入れないことも悩ましく、息子にYouTubeを見せるかどうかを迷っているらしい。

 確かに、あまりにも多岐にわたる動画がアップロードされているYouTubeを健全に楽しむためには、一定のリテラシーも必要になる。YouTubeで生計を立てながら、注意すべき点を忌憚なく話し、普通のママと同じように子供のことを心配している姿は、視聴者に好印象を与えたのではないだろうか。なーちゃんは今後、異色の“ママタレント”としても注目を集めていくかもしれない。(櫻宮ヨウ)

外部リンク