cat_oa-rp79865_issue_02123391faa0 oa-rp79865_0_02123391faa0_キャリア7年の新人アイドル「Re:Jewel」ついに1stシングルリリース! 02123391faa0

キャリア7年の新人アイドル「Re:Jewel」ついに1stシングルリリース!

2018年11月29日 17:31 歌詞/音楽情報 UtaTen

■Re:Jewel ファーストCDリリース!

Office Wack Wackがエージェントを務める鳥取出身の女性アイドルグループ「Re:Jewel」(リジュエル)は、12 月26 日(水)にArt Evidence よりファーストCD シングルをリリースする。
本年度6 月~8 月にかけて動画配信サービス「SHOWROOM」内で行われたイベント「オリジナル楽曲de デビュー3」で見事グランプリを獲得し、かつてはメジャーアイドルのプロデュースも手掛けていたこともある音楽プロデューサー、浅野ケン氏による楽曲提供とプロデュースを受けて今回のCDリリースへと至った。


【歌詞を見る】こんなアーティストも手掛けていたプロデューサー浅野ケン


・解散、充電を経て再始動!

元々2人が活動していたグループが前所属事務所の都合により3月に解散、そこから約半年の充電期間を置いて、8月に再始動したばかり。その再デビューへの足掛かりとして前グループ時代からお世話になっていたライブ配信サービス「SHOWROOM」内で開催されていた楽曲提供イベントへの参加を決めた。

・「SHOWROOM」でグランプリを獲得!

正直最初からグランプリを狙っていたわけではなかった。
当初は参加すれば全員が歌う権利がもらえる、SHOWROOM の配信者とリスナーとの絆をテーマにした「giftfor your smile」を歌いたかったから、前グループ時代の楽曲を歌うことさえ許されなかった2人にとって、自分たちが歌える曲が増えるだけでもそれは大変魅力的だった。しかしいざ楽曲提供イベントに参加すると「gift for your smile」の歌詞の如く従来からの地元ファン、そしてSHOWROOM 内の日本中、そして海外のファンの皆さんも彼女たちを上へ上へと押し上げてくれたのだ。

グランプリという座はいつしか彼女達の明確な目標となり、イベント参加の目的へと変わり、結果見事グランプリを獲得した。

・「Re:START」はMV制作も決定

本CDは都内専門学校のマスコミ出版・芸能学科の生徒さんも巻き込み、現在様々なプロモーションプランが計画されている。
表題曲である「Re:START」はミュージックビデオの制作も決まっている。

カップリング曲である「Rolling! Going! Blow away!」もスカコアの要素を取り入れた、既存のアイドル楽曲とは一線を画す、盛り上がり必至のナンバーに仕上がっている。

・2人のためだけの新バージョンも

そして参加賞として用意されていた、イベントに参加した人全員が歌うことのできる「gift for your smile」も交渉の末、2人のためだけにアイドルアレンジされた新バージョンとして生まれ変わり、CDのボーナストラックとして収録されることが決まった。

・【SHOWROOMとは】

SHOWROOM(ショールーム)は、SHOWROOM 株式会社が運営する、iOS やAndroid端末、PC からライブ配信および視聴を行えるストリーミングサービスである。『仮想ライブ空間』をキャッチコピーとするSHOWROOM は、アイドルやタレントがライブ配信して視聴者とコミュニケーションを楽しむWeb サイトとして2013 年11 月25 日にサービスを開始した。配信画面もライブステージをイメージしたレイアウトや演出が施されている。

SHOWROOM では、配信者として参加できる様々なイベントやオーディション企画が日々開催されており、視聴者からの支持(ギフトアイテムやコメント)を多数受けて配信が盛り上がると色々な特典や賞品が得られる仕組みになっている。各プロダクションと業務提携したイベントや共同オーディションでは「各メディアへの掲載権・出演権」「楽曲提供」などの特典が得られるものも存在する。

外部リンク

cat_oa-rp79865_issue_02123391faa0 oa-rp79865_0_56de563a012b_カーモンベイビー、 「ボーン・イン・ザ・USA」 56de563a012b

カーモンベイビー、 「ボーン・イン・ザ・USA」

2019年6月17日 16:01 歌詞/音楽情報 UtaTen

DA PUMPによる「U.S.A.」という曲のダサカッコよさも、似たような構造だ。

彼らはそのおかしみを徹底することで、"ダサい"から"カッコいい"を引き出した。

どんな言葉にも言えることだが、"U.S.A"という言葉もまた、文脈次第でさまざまな印象を与える。

しかしながらここまでの話は、外国人である日本人としての感覚によるところが大きい。

日本人は"U.S.A"という言葉に大した思い入れはない。

だからこそ、ダサカッコいいという飛躍した印象につながる文脈を持ちうる。

本国アメリカではこうはいかない。

アメリカ国民にとって、"U.S.A."という言葉は、我々には理解しがたい特別な意味を最初に持つものだからだ。

今回紹介するブルース・スプリングスティーンの「ボーン・イン・ザ・USA」(1984)のようなシリアスな文脈ばかりではないにせよ、アメリカ人アーティストが曲中に"U.S.A."という言葉を盛り込んだときには、われわれ外国人はその意図を注意深く確かめる必要がある。

■"U.S.A."は忠誠の誓い






「ボーン・イン・ザ・USA」の、あまりにも有名なサビの部分だ。

今の耳で聴くと、80年代的なシンセサイザーブラスや、こぶしの突き上げを要求するような扇情的なメロディラインは、ひょっとしたらアメリカ人でさえ"ダサ(カッコい)い"と思うかもしれない。

しかし多くのアメリカ人には、ここに登場する"U.S.A."という文字に、以下の注釈を透かし見ている。

"I pledge allegiance to the Flag of the United States of America, and to the Republic for which it stands, one Nation under God, indivisible, with liberty and justice for all."

(私はアメリカ合衆国国旗と、それが象徴する、万民のための自由と正義を備えた、神の下の分割すべからざる一国家である共和国に、忠誠を誓います)

これは合衆国国民が暗唱必須として幼いころから叩き込まれる「忠誠の誓い」の全文である。

アメリカ合衆国とは50の州および連邦区から成る連邦共和国として知られるが、彼らの帰属意識はまず自分の出身州にある。

某TV番組で「YOUはどこから来たの?」と尋ねられたアメリカ人旅行客が、「オレゴンから」とか「ニュージャージーから」とか、州単位で答えることからもよくわかるだろう。

そうしたバラバラの帰属意識をまとめ上げて成立したのがアメリカ合衆国であり、その統一の意識を確認するのが、この忠誠の誓いというわけだ。

つまり"U.S.A."という言葉には、他民族からなる州(くに)よりも上位の概念を象徴する神聖な響きがあり、彼らはそれに忠誠を誓うことを義務付けられているのである。

この感覚は、現代よりも幕藩体制以前の日本人の方が共感しやすいかもしれない。

■「ボーン・イン・ザ・USA」の歌詞


しかしそんな忠誠を誓った国で、俺たちはどんな目にあって来たのか、と歌うのが「ボーン・イン・ザ・USA」という曲である。

生気のない街に生まれ、蹴られた犬のようにおびえて暮らし、忠誠を示すために銃を持たされベトナムへ赴く。

兄弟はそこで死んだが、俺は祖国に帰ることができた。しかし祖国はそんな俺に何の施しも用意してはいなかった。

そしてスプリングスティーンは<行くべきところ>であるはずの、"U.S.A."が象徴する自由と正義がどこにもないことを訴える。





■"U.S.A."という言葉の破壊力


ところが同じアメリカ人の中から、"U.S.A."の象徴性をめぐって明らかにスプリングスティーンの意図に反する意見があらわれる。

保守的発言で知られる人気コラムニストが、「彼(スプリングスティーン)は不平をこぼす男ではなく、閉鎖された工場と他の問題の朗唱は、いつでも"ボーン・イン・ザ・U.S.A.(アメリカで生まれた)!"という壮大で、快活な表現によって句読点を打たれたように見える」と書いたのだ。

つまり、すべての問題はアメリカに生まれたということでチャラなんだぜ、といった愛国精神を表明する曲と解釈したのである。

当時、レーガン大統領の再選キャンペーンの只中にあり、この曲はそうしたロジックから、スプリングスティーンの本意ではない政治利用が随分と危惧された。

この有名なエピソードは、アメリカ国民にとっての"U.S.A."という言葉の隠ぺい力の高さを示している。

どんなにスプリングスティーンが丁寧に文脈を紡いでも、"U.S.A."という言葉を妄信する同胞を完全に理解させることはできなかったのだ。

とすれば、外国人が不用意に"U.S.A."を唱和するのは、実はリスキーな試みだ。

DA PUMPは<カーモンベイビー・"アメリカ">と歌うことで、あやうくその難を逃れたのかもしれない。

TEXT:quenjiro

外部リンク

cat_oa-rp79865_issue_02123391faa0 oa-rp79865_0_704ae9d841e5_『2019年上半期(第12回)未発掘アイドルセレクト10』 発表! 704ae9d841e5

『2019年上半期(第12回)未発掘アイドルセレクト10』 発表!

2019年6月17日 15:01 歌詞/音楽情報 UtaTen

■注目の未発掘アイドルを10組発表!

日本ご当地アイドル活性協会はこのほど、『2019年上半期(第12回)未発掘アイドルセレクト10』を発表した。メモリアルイヤー2020年に向け、協会が近い将来にブレイクが期待されるニューカマーを紹介する企画で全国から10組のアイドルをセレクト。

今回で7年目、第12回。もともと企画の発端は2013年に協会が多くの地方アイドルを知って貰うキッカケになってもらおうと毎年上半期、下半期の2回に分けて、“世の中に未発掘で磨けば光る可能性”がある地方アイドル10組を選出。

選考基準としては『①メディア向けな活動をしている』、『②突っ込みたいウリをもっている』、『③今後の動向に注目がもてる』の3つ。2019年6月17日現在、地方アイドルが誕生してから過去最高のグループ数、1,638組を記録している。

・①【北海道ブロック】北海道 「G.E.E.K (ぎーく)」

初選出:男女混成6人組ユニット!Zeepワンマン千人越え

男女混成ダンスボーカル6人組グループ。結成3年目。ジャンルに縛られない挑戦をコンセプトに札幌を中心に活動。今年ZeppSapporoワンマンライブで動員1,009名を記録。

良曲連発!甘いマスクと聞かせる歌声、ダンサブルなステージに北海道の大地を熱狂させる注目度No.1ユニット。フルーティーと同じ事務所のライブプロ。

●https://www.geek-sapporo.com/
 
・②【東北ブロック】青森県弘前市「RINGOMUSUME(りんご娘)」

10期ぶり2回目:現在最長ご当地アイドル!結成20周年アニバーサリー

ご当地アイドルの雄。2019年7月で結成20年目を迎える。現在活動するご当地アイドルで最長。今年の春には海外含む初の全国ツアーを開催し、ファイナルの青森公演は満員御礼で締めくくった。

リーダー王林は『『踊る!さんま御殿!!』『アウト×デラックス』など全国TV番組に引っ張りだこの人気。

●http://ringomusume.com/
 
・③【東北ブロック】青森県弘前市「アルプスおとめ」

2期連続2回目:期待のりんご娘妹分!実力派グループ

りんご農家を応援するアイドルとして県内のイベントや福祉施設など多方面で活躍。結成13年目。メンバーの名前はりんご農家に多い苗字から由来している。

同事務所で先輩ユニット・りんご娘の影に隠れがちだがオリジナル曲『ニジイロリンゴ』は名曲。今年開催の『すきドルPROJECT5.5』 ではグランプリを受賞した実力派グループ。

●http://www.ringomusic.com/alpsotome/
 
・④【東北ブロック】青森県弘前市「ライスボール」

2期連続2回目:3人組コーラスワークは絶品!話題沸騰中!

家族の愛を力に変える『おにぎり』をコンセプトに活動。 結成4年目。コーラスワークが美しく歌唱スキルの高さに定評がある。公式SNSでは、川嶋あい、リトグリ、ゴスペラーズなどリクエストに合わせて名曲をカバーする動画企画を実施中。

コーラスのほかギター演奏も交える美声はぜひ1度は聴いてもらいたい!

●https://twitter.com/ringomusic_rb
 
・⑤【東北ブロック】青森県八戸市「シンデレラマジックEAST」

初選出:八戸市で活躍する美人モデルアイドル

八戸出身の地元モデル3人組ユニット。結成2年目。ミスコン、ファッションモデル、TVタレントなど活躍する八戸大好き三姉妹。1stシングル『シンデレラマジック』『テディーガールズラブ』はユニバーサルミュージックからメジャーCD発売。

最新曲『Still i love you』はAKB48、ガンダムなど楽曲提供するSay-taが手掛ける。注目株!

●http://twinkle8.com/news2east.html
 
・⑥【東海ブロック】愛知県「手羽先センセーション」

初選出:名曲揃い&沸点間近!オリコン1位&動員509名

東京で活動していた『強がりセンセーション』の名古屋支店として発足。結成2年目。全力熱唱&全力ダンス6人組ユニット。デビューアルバムはオリコンデイリー1位を記録。今年地元で開催のワンマンライブは509名動員。

『強がりセンセーション』を創り上げた若き29才の女性P・杉野慧が名古屋に移住してスタートしたプロジェクトでも話題。

●https://www.tebasen.com/
 
・⑦【東海ブロック】愛知県「Rizm☆Attention」

初選出:トリッキーな音楽と病みつき!エクササイズダンスが話題

東海を中心に活動するリズム系テンションアップユニット。結成1年目。今年2月に『てぃんく♪』(ワンマン634名動員、2020年ZeppNagoya単独公演)の妹分としてデビュー。トリッキーな音楽と中毒性の振付でファンが急増中。

汗を流したいファンが始めた『振りコピ部』が人気を呼ぶ。音楽PはAKB48、SKE48に楽曲提供する、ながいたつ

●https://twitter.com/RizmAttention
 
・⑧【東海ブロック】愛知県「チビ☆カン」

初選出:適当アイドル ナト☆カン妹分!平均年齢7才の新感覚ステージ

名古屋から世界へ“適当の素晴らしさ” を発信する人気ユニット『ナト☆カン』の妹分。結成4年目。名古屋で活躍するキッズモデル、TVCMタレントで結成。

平均年齢7才の純粋無垢な “適当”と“感動”を融合した予測不能なステージは新感覚。人気バンド『→SCHOOL←』のボーカルギター矢野晶裕が楽曲提供をする。

●http://candysoul.info/チビ☆カン/"
 
・⑨【北陸ブロック】富山県「謎ファイルとやま観光」

初選出:結成1年未満!未発掘な謎アイドルが話題

富山県の魅力を全国に広める少女3人組のPRモデル。結成1年目。デビューシングル『ぜんぶたべたい(富山編)』のYouTube動画が全国のニュースに取り上げられて話題。『ハイパースペースでGO!!』『グーチョキパー』動画も必見。

つい口ずさみたくなる中毒性の高いメロディー。富山市中央通りに常設の『富山PR劇場』を所有する。

●https://twitter.com/nazo_toyama
 
・➉【九州・沖縄ブロック】宮崎県日南市「ボニート✖ボニート」

2期連続2回目:小中学生がレゲエで地方創生!日南市公認ふるさとPR

日南市は『近海カツオ一本釣り漁業日本一』をレゲエでPRする地方創生小・中学生ユニット。結成5年目。日南市長・﨑田恭平から『日南市公認ふるさとPRアイドル』を認定。関東から移住をする人が出る人気。

プロインタビュア・吉田豪も注目する。 『じゅんびはいーか!!』はフジテレビの人気番組ED曲に起用。プロデュースはGO☆マキ。

●https://www.bonito-bonito.com/

外部リンク

cat_oa-rp79865_issue_02123391faa0 oa-rp79865_0_2da4cc34a82a_NAZARE、ソールドアウト伝説を更新!! 次はTSUTAYA O-WESTを埋めつくせ!! 2da4cc34a82a

NAZARE、ソールドアウト伝説を更新!! 次はTSUTAYA O-WESTを埋めつくせ!!

2019年6月17日 14:01 歌詞/音楽情報 UtaTen

■NAZARE、ソールドアウト伝説 継続中!

2019年1月12日に池袋BlackHoleにて行われた始動ワンマンライブ「NAZARE始動ONEMAN LIVE【荊海】」を即日ソールドアウト。

その勢いを受け、NAZAREは「NAZARE始動ONEMAN LIVE追加公演 5大都市ONEMAN TOUR【荊海 BEYOND】」を発表。

同ツアーのファイナル公演となった4月28日に池袋EDGEにて行われたワンマンライブも即日ソールドアウトを記録した。

その勢いを示すように、NAZAREは6月16日(日)高田馬場AREAを舞台にしたワンマンライブ「5大都市ONEMAN TOUR 真 FINAL【荊海 CODA】」を行った。この日のチケットも完売したように、東京を舞台にしたソールドアウト伝説は、今も継続中だ。

・1stシングル『IDEAL』リリース!

この日、NAZAREから新しい発表が告げられた。これまでにNAZAREは開場限定販売という形で1stアルバム『荊海』を発売してきたが、こちらも完売状態に。

NAZAREの音源を求める多くの声を受け、初の全国流通盤として、7月3日(水)に1stシングル『IDEAL』(アイデアル)を2-TYPE発売する。
▼IDEAL(MV Full)


・ワンマン公演発表!

さらにこの日、新しいワンマン公演が発表になった。

それが、2020年1月12日(日)に渋谷TSUTAYA O-WESTを舞台にした「NAZARE 1stAnniversary ONEMAN LIVE【Revolutionary IDEAL】」公演の開催だ。活動から1年後に、NAZAREはTSUTAYA O-WESTの舞台に立つ。

今の勢いなら、飛躍のための登竜門であり、同時に鬼門とも言われるこの会場での公演も、今のNAZAREの勢いを見ているとソールドアウトしそうだ。

高田馬場を舞台にしたワンマン公演でも、剥きだした牙を突きつけるように轟く演奏に、後ろまでぎっしり詰めかけた観客たちが終始熱狂していた。

そのライブは、まるで儀式のようだった。絶対的な信奉者へ強い信頼を捧げた人たちが、「生きる」意味を噛みしめながら、興奮呼び起こすカルナバルへ狂喜し続ける姿がそこには描き出されていた。

この日のライブの模様は、改めてお届けしたい。まずは、NAZAREからの新しい報せを受け止めてくれ。まだNAZAREのことを知らないあなた、今からチェックしておいたほうが損はないよとだけお伝えしておこう。

TEXT:長澤智典


■観客が狂喜!NAZAREのライブ

<UtaTen編集部からのコメント>
NAZAREを知っていますか?
元DIMLIMのドラマー 壱世が2018年に結成した新バンド。
独特な世界観をを持ち、視覚的にも聴覚的にも圧倒させる強烈な音と叫びで、観客を熱狂の渦に巻き込むこのビジュアルバンドのライブは、東京を舞台にチケットソールドアウト伝説を更新し続けています。すごい勢いですね!
これは一度チェックしておかないといけません。
まるで儀式のようだと言われるライブ行ってみたいですね。チケット1次抽選先行受付が始まりましたのでお早めに!
初の全国流通盤、1stシングル『IDEAL』は7/3発売です。

外部リンク

cat_oa-rp79865_issue_02123391faa0 oa-rp79865_0_62bfd649693d_『Pop Virus』にかかった星野源が伝える、生きるということ 62bfd649693d

『Pop Virus』にかかった星野源が伝える、生きるということ

2019年6月17日 12:11 歌詞/音楽情報 UtaTen

■人間の始まりは音楽から

・Pop Virus

Pop Virus 歌詞 「星野源」

人がこの世に生まれたとき、まず初めにすることは何か。それはずばり、心臓を動かすことである。

何を言っているのかと思う人もいるかもしれないが、この楽曲のBメロの歌詞には、このような言葉が綴られている。

Pop Virus 歌詞 「星野源」

生まれたばかりの赤ちゃんは無垢な存在で、何も知らないし、分からない。けれど、心臓を動かさなければいけないことは分かっている。

心臓は一定のリズムを刻む、立派な楽器であり、人間が奏でる最初の音楽だ。心臓は一度動き始めたら、その先何があろうとも、人生を終えるまで止まることはない。心臓が動いているということはつまり「生きている」ということだ。

人によって歩む人生は違う。それによって価値観も変わるし、性格や、言葉の紡ぎ方だって変わる。

それでも、心臓で大切な一拍を刻んでいるという事実は、永遠に変わらない。その共通していることがあるからこそ、人々は今も昔も助け合って生きていけるのではないだろうか。

当たり前のように感じて、つい忘れてしまいそうな大切なことを、独特な言葉で紡ぐことで気づかせてくれるのが、星野源の歌詞の魅力である。

■言葉から溢れ出る、変化を恐れない強さと覚悟

Pop Virus 歌詞 「星野源」

変遷していく時代の中で、人々の生活や文化も様々な変化をしてきた。音楽にもロックやポップス、ジャズなど多くのジャンルが確立され、今なお幅が広がっている。

星野源はこれまで数々の素晴らしい楽曲を発表してきたが、その中でも、星野源の楽曲のスタイル、雰囲気は様々な変化が感じられる。

『くだらないの中に』のように弾き語りのような穏やかな響きを奏でる楽曲もあれば、『夢の外へ』のようにオーケストラを用いたバンドスタイルを取った楽曲もある。

そして今回の『Pop Virus』では打ち込みによる重みのあるサウンドを奏でる、新たなスタイルに挑戦している。

星野源は今やトップアーティストといっても過言ではない。驕りや偏りがあってもおかしくない状況でありながら、絶えず新しい音楽を追い求め、挑戦していく覚悟が、星野源にはある。

誰もが持つ人の弱い部分と、強い部分、つまりはPOP(大衆が持つ)VIRUS(ウイルス)を優しく受け入れ、愛することのできる世界。

その世界観を紡ぎだす星野源の歌詞に、私たちは魅了されるのだ。

TEXT 夕樹

外部リンク

cat_oa-rp79865_issue_02123391faa0 oa-rp79865_0_f831f0d9461c_”ウクレレ少年”近藤利樹、名曲カバー「VOLARE」を配信リリース! f831f0d9461c

”ウクレレ少年”近藤利樹、名曲カバー「VOLARE」を配信リリース!

2019年6月17日 12:01 歌詞/音楽情報 UtaTen

■ダンサブルな痛快サウンド「VOLARE」

若干12歳にして「FUJI ROCK FESTIVAL '19」の出演が決定したウクレレプレヤー・近藤利樹が、あの“世界的サマーアンセム“ジプシーキングスの名曲「VOLARE」をカラフルにウクレレサウンドでカバー!

6/15(土)配信限定シングルとしてリリースした。

“ナニワの光速ウクレレ少年”近藤利樹12歳、フジロック史上最年少での出演決定!

・“お家芸”の光速ウクレレ

この春、小学校を卒業したばかりの近藤利樹がお届けする、ダンサブルな痛快サウンド。

「夏の風」を捕まえたかのようなサウダージ感溢れるウクレレイントロで、少し大人になった近藤利樹を表現し、印象的なサビはそのままに、ハワイアンや、ラテン、サンバの要素を“お家芸”の光速ウクレレで演出している。

・キレ味最高のサウンド!

近藤がレギュラー出演しているEテレ「ムジカ・ピッコリーノ」の6月14日放送回では、同曲が出演者全員で演奏されるなど、SNSで話題となっており、近藤のウクレレバージョンは、軽快な手さばき奏でるキレ味最高のサウンドが魅力!

この夏、野外音楽フェスで、多くの観客を魅了すること間違いなし!


■近藤利樹くんならではの演出!

<UtaTen編集部からのコメント>
誰もが一度は聞いた事があるジプシーキングスの「VOLARE」を話題のウクレレ少年、近藤利樹くんがカバー!ウクレレの軽快なサウンドですごくオシャレにカバーされています♪光速ウクレレでのアレンジも効いていて近藤利樹くんならではの演出になっていますね!

そして、毎年開催されている国内最大級の野外ロックフェス「FUJI ROCK FESTIVAL '19」に出演が決定している近藤利樹くん。フジロック史上最少年での出演なんです!凄いですよね♪最終日の7/28に出演するので、参加される方は是非近藤利樹の光速ウクレレを聴きに行きましょう!

外部リンク

cat_oa-rp79865_issue_02123391faa0 oa-rp79865_0_7d4564074c9f_Official髭男dism 「熱闘甲子園」テーマソング「宿命」のMVティザー映像を公開! 7d4564074c9f

Official髭男dism 「熱闘甲子園」テーマソング「宿命」のMVティザー映像を公開!

2019年6月17日 12:01 歌詞/音楽情報 UtaTen

■3週連続で1位「宿命」MV公開

4ピースバンド Official髭男dism の新しいアーティストビジュアルと新曲「宿命」のティザー映像がOfficial髭男dism公式YouTubeチャンネルにて公開された。


Official髭男dismの関連動画をみる


5月15日にリリースされた「Pretender」がBillboard Japan ストリーミングチャートでは3週連続で1位を獲得、今週の集計では自身が作った歴代週間再生回数を塗り替えるなど、チャートを賑わせているOfficial髭男dism。

そんな中、7月31日に発売される新曲「宿命」は2019 ABC 夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」テーマソングに決定しており、ミュージックビデオ全編完成前に公開されたこのティザー映像はアメリカ・ニューヨークで撮影されたもの。

・音楽プロデューサーに蔦谷好位置

そして今作「宿命」は音楽プロデューサーに蔦谷好位置を迎えて制作されたことも発表。

「宿命」は6月17日(月)放送のABCラジオ「武田和歌子のぴたっと。」(15:00-17:00)とTOKYO FM/JFN38局「SCHOOL OF LOCK!」(22:00-23:55)にてフル尺がラジオ先行OAとなる。是非放送をチェックしよう。

■[Teaser]Official髭男dism – 宿命



■TOKYO FM/JFN38局「SCHOOL OF LOCK!」(22:00-23:55)
サイト

■ABCラジオ「武田和歌子のぴたっと。」(15:00-17:00)
サイト


■大注目のバンドOfficial髭男dism

<UtaTen編集部からのコメント>
新曲「宿命」のMV公開されましたね。その他再生回数ランキングも上位になるほどすごい人気ぶりですね!毎年夏に日本全国で盛り上がる甲子園のテーマソングにも起用されますます彼らの活動に大注目です!

またライブも今月からスタートしていく彼ら。今や大注目のOfficial髭男dismのライブに足を運んでみてください。今後の新たな活動や情報も楽しみですね。

「Official髭男dism」の歌詞・動画・ニュース一覧

外部リンク

cat_oa-rp79865_issue_02123391faa0 oa-rp79865_0_0683cfc4c947_新曲はDA PUMPらしさ全開! 今年は「バイーン」旋風!? 0683cfc4c947

新曲はDA PUMPらしさ全開! 今年は「バイーン」旋風!?

2019年6月17日 12:01 歌詞/音楽情報 UtaTen

■「人生はとにかく楽しまなきゃもったいない」

DA PUMPが6月13日と14日の2日間、東京・日本武道館で「LIVE DA PUMP 2019 THANX!!!!!!! FINAL」を開催した。

DA PUMPにとって日本武道館でのライブは16年9カ月ぶり。昨年の大ヒット曲「U.S.A」をはじめとして、3月に発売された最新シングル「桜」や「ごきげんだぜ! 〜Nothing But Something〜」「We can’t stop the music」など全20曲を披露した。

アンコールで初披露された新曲「P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~」は「U.S.A.」のノリをさらにパーティーチューンにしたサウンド。

歌詞には「人生はとにかく楽しまなきゃもったいない」というメッセージが込められている。また、『バイーン』と名付けられたサビの動きは、誰でも簡単に出来る楽しい振り付けで、「U.S.A.」の『いいねダンス』に次いで早くも話題となりそうだ。


なお「LIVE DA PUMP 2019 THANX!!!!!!! FINAL」の最終公演は7月7日(日)大阪城ホールとなる。

「DA PUMP」の歌詞・動画・ニュース一覧


■色あせることのない躍動感

<ウタテン編集部からのコメント>
ヴォーカルのISSAが率いる、実力派ダンスグループ、DA PAMP!

誰もが知っている大ヒットナンバー「USA」を発表してから、1年が経過した。

彼らは、常に全力で、リズミカルでテンポが良い楽曲と、見てる人全員の心躍らせるダンスを、リスナーに届けてくれる。いつまでたっても、色あせることのない躍動感はさすがです。

DA PAMPが作る楽曲は、日常の闇を明るく照らしてくれるパワーがある。

あなたも、「LIVE DA PUMP 2019 THANX!!!!!!! FINAL」に足を運び、日頃の不安や悩みを吹き飛ばして、楽しい人生を送りましょう。

外部リンク

cat_oa-rp79865_issue_02123391faa0 oa-rp79865_0_41c0075438bc_夏の主役はニジマスだ!メジャーデビュー目前「26時のマスカレイド」の今夏のキーワードとは? 41c0075438bc

夏の主役はニジマスだ!メジャーデビュー目前「26時のマスカレイド」の今夏のキーワードとは?

2019年6月17日 11:17 歌詞/音楽情報 UtaTen

左から、江嶋綾恵梨、大門果琳、来栖りん、吉井美優、森みはる

■江嶋綾恵梨 生誕祭でギター初披露!

──ニジマスの皆さんには、私は初めてインタビューさせていただきますが、UtaTenとしては2回目の登場です。よろしくお願いします!

全員「よろしくお願いします!」


──まずは、おひとりずつお話しを伺いたいと思います。江嶋さんは5月4日が23歳のお誕生日でしたね。おめでとうございます!

江嶋「ありがとうございます!」

▲江嶋綾恵梨


──当日は生誕祭イベントも行われました。ギターの弾き語りも初めて披露されたそうですが、いかがでしたか?

江嶋「23歳になって、最近新しいことをやってないなと思って、ギターを披露させていただいたんですけど、去年の12月頃から習い始めました。ゼロからのスタートだったので、間に合うかな?っていう感じだったんですけど、何とか形にはなったかなと思います。これからも練習して、いろんな曲を出来るようになれたらいいなぁと思います」


──そんなチャレンジ精神旺盛な江嶋さんの趣味は「団子屋めぐり」ということで、特に、みたらし団子が大好きだそうですが。

江嶋「もともとお餅が好きで、子どもの頃に母親が、よくコンビニとかで売っている、パックに3本入ったみたらし団子を買って来てくれていて、それが大好きだったんです。団子屋めぐりは、食べ比べをしたら、意外と味が違うんじゃないかなと思って、やり始めたんですけど、甘すぎず、しょっぱすぎずぐらいの攻めてるラインのみたらしが好きです(笑)」


──攻めてるライン(笑)

*メンバーの皆さんに大阪の名店「喜八洲総本舗」のみたらし団子を差し入れさせていただきました


■大門果琳 20歳に見られたい

──誕生日といえば、大門さんは6月9日に20歳の誕生日を迎えますが、今の心境は?

大門「若く見られがちなので、年相応になりたいです(笑)」

▲大門果琳


──年相応に見られるように心掛けていることはありますか?

大門「何だろう…?」

江嶋「お洋服とか、大人っぽいです」

森「リップとかも暗めのをしていたり…」

大門「言ってくれた(笑)」


■来栖りんのオムライスプロジェクト

──来栖さんは「ダウンタウンDX」の収録に参加されたそうですが?(*5/16収録、5/30放送済)

来栖「オムライスが好きなので、そのお店を紹介させていただいたんですけど、オムライスはソースだけでもたくさんありますし、中のライスの種類もいろいろあったり、変わり種のオムライスも最近増えているので、ファンの皆さんもお店に行っていただいて、おいしいところを教えてほしいです」

▲来栖りん

──5/10のツイートで「オムライスの中に入って、お腹すいたら卵の掛け布団食べて、そのまま眠る。これが私のオムライスプロジェクトや」と(笑)

来栖「(笑)寝ることと食べることがすごく好きなので、それが両立できる環境なんじゃないかなと思いまして、目指しています!」


■吉井美優 ラーメンのこだわり

──吉井さんは、ハッスルプレスさんのインタビュー記事によると、中学生の頃はすごくやんちゃだったそうですが(笑)、今は?

吉井「20歳になったので、中学の頃と比べたら、やんちゃではないと思います(笑)」

▲吉井美優

──好きな食べ物はラーメンということで、特に好きな味は?

吉井「とんこつしょうゆが好きです。こってりしていて、細麺で、ちょっと硬めで…」

江嶋「注文してる?」(一同爆笑)

吉井「基本、何でも好きです(笑)」


■ニジマス唯一の関西出身 森みはる

──森さんは、兵庫県出身ということで、ほぼ地元凱旋ですね。

森「そうですね。普段、ファンの皆さんと話す時は標準語なんですけど、今日の特典会では関西の人が多くて、関西弁につられちゃって、東京から遠征で来てくれたファンの方に、今日は違うねって言われました。関西弁が出ちゃいました(笑)」

▲森みはる


──地元、兵庫県のおすすめスポットは?

森「家族で毎年ルミナリエに行きます。おじいちゃんと、おばあちゃんが愛媛と京都に住んでいるんですけど、その時期になると神戸に来て、みんなで行きます」


■初めてのリリースイベント!


──先ほど、ニジマスさんにとっては初めてのリリイベの第1部が終わったところですが、リーダーの江嶋さん、いかがでしたか?

江嶋「ニジマスはライブハウスでライブをすることが多いので、オープンスペースで、歩いている方も立ち止まって観てくれたりしたことがすごく新鮮で、嬉しかったですし、ライブハウスでは、ファンの皆さんがすごく叫んでくれるんですけど、今日は小声でコールしてくれたり、叫びたいけど叫べないみたいな表情を初めて見て、これはこれで伝説だなと…」

来栖「ファンの皆さんがマナーを守ってくれて、嬉しかったです」

江嶋「律儀に守って下さって、だから初めて今日来て下さった方も、ニジマスのファンの人はいい人ばっかりだねって言って下さって、嬉しいなと思いました」


──公共のスペースなので、ジャンプとか、大きなコールは禁止だったんですけど、ファンの皆さんがちゃんとそのルールを守って、平和な現場でした。

江嶋「みんなジャンプが出来ないから、屈伸してましたね(笑)」


──あべのHoopは他のアイドルさんもよくリリイベをする場所で、私も足を運ぶことが多いんですけど、今日は特にお客さんが多くて、ニジマスさんの勢いを感じました。私が観た中では、こぶしファクトリーさんと同じぐらいだったと思います。

全員「えーっ!嬉しい!」



■ミニアルバム リード曲『ちゅるサマ!』のキュンとする歌詞

──2月6日のライブで、メジャーデビューが決定したことがサプライズ発表されましたが、大門さん、その時の心境を教えて下さい。

大門「本当にサプライズで、ビックリしました。大人(スタッフ)の方も口を滑らせず…」
(一同爆笑)


──来栖さん、メジャーデビューを2ヶ月後に控えた今の心境は?

来栖「私たちは最初(結成当時)からずっとメジャーデビューという目標を掲げて、頑張っていたので、ニジマスのことを知って下さる方が増えていくと同時に、焦りみたいなものもあって、私たちはメジャーデビュー出来ないままなのかなって思っていたんです。

でも、その目標がようやく叶って、今日からリリースイベントも始まって、実感が湧いてきました。メンバーそれぞれ、喜びだけじゃなくて、もっと頑張らなきゃいけないという気持ちがあるので、前に進めているのかなって思います」


──8月7日にメジャーデビューミニアルバム(タイトル未定)が発売されます。吉井さん、リード曲の『ちゅるサマ!』の聴きどころは?

吉井「私たちの事務所の大先輩のSILENT SIRENのすぅさんに作詞していただいた夏曲なんですけど、歌詞がすごくかわいくて、ダンスも真似しやすいと思いますし、みんなで盛り上がれる曲だと思います」


──今日のリリイベでも披露されていましたね。『ちゅるサマ!』の特に好きな歌詞の部分を教えて下さい。

江嶋「歌い出しは、♪君に恋をしたこの夏♪なんですけど、落ちサビで、♪君と恋をしたこの夏♪に変わるんですよ。キュン♡ってしました(笑)」

吉井「あと、韻を踏んでいるところが結構あるんですよ」

来栖「♪バケーションで化粧♪とか、♪最終章で優勝♪とか、掛け言葉が多いです」

※UtaTenでの歌詞公開はリリース日までお楽しみに♪

──5月12日に、品川ステラボールで行われたワンマンライブを収録したDVDが付いた、初回生産限定盤もあります。森さん、そのライブはいかがでしたか?

森「今回は、プロジェクションマッピングを使ったり、セットが一番豪華だったと思います(笑)。ニジマスは明るい曲、かっこいい曲、しっとり系の曲とか、いろんな曲があって、それを全部観れるのはワンマンライブしかないと思うので、このライブの映像を観ていただいて、ニジマスのワンマンに行きたいと思ってもらえたらいいなと思います」


──森さんは、感極まって泣いていましたね。

森「『心から…』を歌った時のサイリウムがすごく綺麗だったんですよ。メンバーみんなで、ペンライトを振ってもらえるような曲を作りたいねっていう話をしていて、今回オフィシャルグッズでペンライトがないから、みんなが持ってるペンライトとかサイリウムを持って来てほしいって、結構無理なお願いをしたんですけど、たくさんの人が持って来てくれて、感動しました」

来栖「定着させたいです。ペンライトはいずれ売ります(笑)」


■『ちゅるサマ!』の道頓堀ダンスで盛り上がりたい!

──夏のアイドルフェスへの出演もたくさん決まっています。江嶋さん、意気込みは?

江嶋「『ハートサングラス』とか、夏の曲でニジマスのことを知って下さる方が圧倒的に多くて、新曲の『ちゅるサマ!』も夏の曲なんですけど、サビで手を挙げる振付があるんですよ。それを“道頓堀ダンス”と名付けて、今年の夏のキーワードにしたいなと思っています。メジャーデビューが8月7日で、TIF終わりのタイミングなので、夏フェスを通して、ニジマスを知ってもらって、道頓堀ダンスで一緒に盛り上がりたいなと思います」


──夏の主役は?

江嶋「ニジマスだ!」(一同爆笑)


──江嶋さんがよく「夏の主役はニジマスだ!」と、おっしゃっていたので、そのセリフを下さい!という感じで要求してしまいました(笑)

江嶋「(笑)見出しでお願いします!」


──見出しで使わせていただきます(笑)。それでは最後に、今後の抱負をお聞きしたいと思います。森さんから。

森「メジャーデビューに関しては、この前のライブで、オリコン1位と宣言しちゃったので、それはずっと言い続けます!」


吉井「メジャーデビューが決まって、今日のリリースイベントでも、CDを予約していただいた方が多くて、すごく嬉しいです。

それを当たり前と思わず、感謝の気持ちを忘れずに、頑張っていきたいと思います!」


来栖「ニジマスのことを今、知って下さっている方は、アイドルが好きな方がほとんどだと思うんですけど、メジャーデビューをきっかけに、アイドルに興味がなかった方にも、ニジマスという名前を聞いた時に、あのグループねって言われるぐらいの存在になれるように、頑張りたいなと思います」


大門「私たちのメジャーデビューミニアルバムを、たくさんの方に届けたいです!」


江嶋「ミニアルバムを聴いていただければ、私たちの半分ぐらいは知ってもらえると思うので、それを聴いて、フェスとか、ワンマンライブにも足を運んでいただけたら嬉しいです。

メジャーデビューしてからの方がきっと大変だと思うんですけど、ニジマスの底力を見せて、根気強く頑張りたいと思います!」


5月19日、大阪・心斎橋BIGCATで行われたワンマンライブのチケットは完売。超満員の会場で多彩な楽曲を披露し、観客を魅了し続けた。今秋、3周年記念の全国ツアーを開催することも発表し、その勢いはとどまるところを知らない。

さあ、皆さんもご一緒に!夏の主役は…ニジマスだ!

TEXT&PHOTO ポッター平井

■今夏の主役ニジマス、冠番組もスタート!

26時のマスカレイド(江嶋綾恵梨、大門果琳、来栖りん、吉井美優、森みはる)の生放送・冠番組「20時からでもマスカレード」が、6月20日から毎月2回、ニコニコ動画で行われる事が決定しています。


番組のテーマは「家庭的なカレーを作って女子力アップ!」というもので、26時のマスカレイド(略称ニジマス)のメンバーが、各回でゲストを招き、「我が家のカレーではコレを入れる!」という調味料や材料のリクエストをもらい、それを使用してのオリジナルカレーを振る舞います。

初回生放送は6月20日(木)!ぜひご確認ください!


>>番組の詳細はコチラから<<

外部リンク

cat_oa-rp79865_issue_02123391faa0 oa-rp79865_0_3f8e6103350c_安室奈美恵の音楽とまた向き合える!!彼女の作品が配信開始! 3f8e6103350c

安室奈美恵の音楽とまた向き合える!!彼女の作品が配信開始!

2019年6月17日 11:01 歌詞/音楽情報 UtaTen

■引退から約9ヶ月、歌声をもう一度体感!

昨年引退した安室奈美恵の代表作と言えるアルバムとライブ音源が、遂にデジタルダウンロード&Apple Musicでストリーミングを開始した。

【特集】平成を象徴する歌姫 安室奈美恵!!

デジタルダウンロードでは、240万枚を売り上げたALL TIME BEST ALBUM「Finally」(全52曲)に加え、25周年沖縄ライブ「25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA」のライブ音源(全27曲)と、約80万人を動員したファイナル・ドーム・ツアー「namie amuro Final Tour 2018 ~Finally~」最終公演のライブ音源(全30曲)が新たにダウンロード配信開始。




それに伴い、主要音楽ダウンロードサービスは軒並みPRバナーなどを展開。ファンのみならず大きな反響となっている。

さらに、Apple Musicでは日本および世界100か国以上で、上記ベストアルバム「Finally」とライブアルバム2タイトルに加え「Body Feels EXIT」以降の全シングル・全アルバム曲の独占ストリーミング配信を開始。
【歌詞コラム】安室奈美恵がワンピースと『Fight Together』してくれました
全世界のApple Musicで安室奈美恵が大々的に取り上げられ、彼女の注目度の高さを証明している。
Apple Music

引退から約9ヶ月、彼女の歌声をもう一度体感しよう。

リンクはこちら

※Apple MusicおよびiTunes は、米国およびその他の国で登録されている Apple Inc. の商標です。

・歌姫 安室奈美恵

<UtaTen編集部からのコメント>
本当に、彼女の引退は衝撃的でした。幼いころからテレビをつけると華麗に踊り歌っている姿をよく見ていました。当時は音楽番組なども多く、『THE 夜もヒッパレ』では、愛嬌あふれる笑顔をみせてくれた姿。

その後も、紅白出場やドームツアーなど女性アーティストとして異例の快挙をくりかえしてきた彼女。

ただすべてが順風満帆だったわけではありません。音楽系のランキングでは、他の歌姫がめだってしまうこともしばしばありました。

でも、彼女のスタイルはずっと変わらず一貫していた。歌とダンスで「心」を届け続けてくれた。

今回、ようやくそんな彼女の音楽がより身近に触れられるようになったのは素敵なことだと思います。引退最後に「音楽を楽しんでね」とファンにメッセージをくれたように、今一度、彼女の音楽にも触れてみる、いい機会のように思います。

ぜひ、ダウンロードを!

「安室奈美恵」の歌詞・動画・ニュース一覧

外部リンク