cat_oa-rp67903_issue_b8a47b4e2e67 oa-rp67903_0_b8a47b4e2e67_香取慎吾の歌声と創作の行方──映画『クソ野郎と美しき世界』現場レポート・エピソード02『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』 b8a47b4e2e67 b8a47b4e2e67 香取慎吾の歌声と創作の行方──映画『クソ野郎と美しき世界』現場レポート・エピソード02『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』 oa-rp67903

香取慎吾の歌声と創作の行方──映画『クソ野郎と美しき世界』現場レポート・エピソード02『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』

2018年4月4日 17:15 GQ JAPAN

4月6日公開の映画『クソ野郎と美しき世界』。4編のエピソードの中から、香取慎吾が主演を務めたエピソード02『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』(山内ケンジ監督作品)を最新の場面写真と、現場レポートから紹介する。


この写真はエピソード02『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』での一幕。本人役で出演する香取慎吾の自宅である「慎吾の部屋」で、中島セナが演じる歌喰いと会話するシーンだ。香取の表情は真剣で、口数少ない歌喰いの言葉にじっと耳を傾けているように見える。これまでに解禁された情報では、物語の中で香取をはじめ様々な人物が歌えなくなり、その鍵は歌喰いが握っているという話。しかし一方で、最終章であるエピソード04『新しい詩』の特報では、ジャジーなビッグバンド調の楽曲を香取がメインボーカルとなってはつらつと歌い上げている。歌えなくなったはずの香取の歌声がなぜエピソード04で復活したのか。歌喰いと対峙するこのシーンで交わされる会話がヒントになりそうだ。
映画『クソ野郎と美しき世界』の特報。香取の歌声にも注目
役作りについて香取は、2月某日に撮影現場を訪れたとき「芝居はあれこれ準備せず、そのままで臨みます。自分役だからいつも以上にそのままになりそう」と語っていた。実際にあるシーンを撮り終えたばかりの香取と控室前で遭遇したら、言葉通りの自然体だった。別の日に他現場で見た稲垣、草彅と比べると、いちばん普段通りの感じだった。
もうひとつ、この「慎吾の部屋」では、実際に香取が今までに描いてきた絵が部屋中に飾られている。現場取材時に数えてみただけで、22点が確認できた。山内監督は、現在の香取の状況と重ねるように劇中の香取の役柄を、絵を描くアーティストに設定、香取のアトリエに足を運び、「慎吾の部屋」を装飾する作品を選んだという。

映画にはほぼ映らない写真奥の部屋にまで、絵画やイーゼル、絵の具道具一式が張り巡らされていた。本棚にも美術関連書籍がずらっと並ぶ。映画のカット割りの中ですべてを確認するのは難しいが、香取の絵画作品と細部までこだわった「慎吾の部屋」も、本エピソードの注目点だ。

自分の絵を飾られた香取は、「作品をいっぺんに発表した気分。セットの中にあると不思議で、いつも家で飾ったり保管していたりした時と違って見えてきました。そしたら、また新しく描きたい想いがグッと湧き上がったんです」と話した。新しい環境のもとでの香取の今後が楽しみになる一言だった。
Profile:
香取慎吾
1977年1月31日生まれ。2017年9月に「新しい地図」を始動後、SNSでインスタグラムをスタート。画家としての才能も発揮し、3月には香港島中環に初のストリート・アート作品を完成、披露した。4月1日から毎月第1日曜日に7.2時間の生放送番組「新しい別の窓」がAbemaTVで放送開始。

『クソ野郎と美しき世界』
ピアニストのゴローが主役の『ピアニストを撃つな!』(園子温監督)、アーティスト香取慎吾主演の『慎吾ちゃんと歌喰いの巻』(山内ケンジ監督)、そして子を亡くしたオサムを演じる草彅剛が主役の『光へ、航る』(太田光監督)、この3つのストーリーが第4話である『新しい詩』(児玉裕一監督)で完結するオムニバス。4月6日(金)から2週間限定で全国公開。

コートの着色は香取自身によるもの

17年ぶりに香取と共作した山内ケンジ監督

香取の気遣いに緊張していた中島セナも徐々に笑顔を見せた

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_b8a47b4e2e67 oa-rp67903_0_da70385518fd_時計愛好家待望の自動巻きクロノグラフ搭載モデル! ──セイコー プロスペックス「スピードタイマー メカニカルクロノグラフ」 da70385518fd da70385518fd 時計愛好家待望の自動巻きクロノグラフ搭載モデル! ──セイコー プロスペックス「スピードタイマー メカニカルクロノグラフ」 oa-rp67903

時計愛好家待望の自動巻きクロノグラフ搭載モデル! ──セイコー プロスペックス「スピードタイマー メカニカルクロノグラフ」

2021年10月20日 08:00 GQ JAPAN

セイコーは自動巻きクロノグラフCal.8R46を搭載する「スピードタイマー メカニカルクロノグラフ」の2つのモデルを発表した。セイコーの歴史的なストップウォッチをデザイン源とする限定モデルの「SBEC007」と、レギュラーモデルの「SBEC009」は、いずれも11月6日から発売を開始する。価格は限定モデルが35万2000円、レギュラーモデルが33万円。


愛好家の心をくすぐって止まない自動巻きクロノグラフ搭載モデル

セイコーはプロスペックスブランドの新クロノグラフコレクションである「スピードタイマー」から、自動巻きクロノグラフの2つのモデルを発表した。ひとつは1964年に東京オリンピックで使用されたストップウォッチのデザインをモチーフにした「スピードタイマー メカニカルクロノグラフ リミテッドエディション SBEC007」で、1000本が限定販売される。もう1本はチャコールグレーダイアルが特徴的な「SBEC009」だ。

セイコーとクロノグラフの歴史をおさらいしておこう。セイコーは、1969年に自動巻きクロノグラフの量産化に世界で初めて成功しており、「61ファイブスポーツ スピードタイマー」に搭載したCal.6139は、自動巻き機構とクロノグラフ機構を併設させるため、薄型の自動巻きムーブメントに垂直クラッチを組み合わせる新機構を採用したのが特徴だった。

0526_PR_Prospex_FabricStrap-6p_A4_0524

それまで主流だった水平クラッチは4番車とクロノグラフ車を横にスライドさせて噛ませていたため、ムーブメントの横スペースを多く使ってしまうのが弱点だった。しかしセイコーは、4番車の上にクロノグラフ車を重ね、皿バネ式のクラッチをその間に挟む垂直クラッチを採用することによって、自動巻き機構分のスペースを残すことに成功したのだ。

そんなCal.6139の自動巻き+垂直クラッチという組み合わせを現代に継ぐのが、Cal.8R48もしくは本作の搭載するCal.8R46である。Cal.6139を源流にもつCal.8R46は、大幅な進化も遂げており、クロノグラフ機構を裏蓋側ではなく、日の裏側に移動させ、ムーブメントの省スペース化に成功した。クロノグラフ機構のスペースに余裕ができたため、積算計のリセットハンマーには大型かつ一体型の三叉ハンマーを採用。その結果、リセット時の針ズレを解消している。

0526_PR_Prospex_FabricStrap-6p_A4_0524

スピードタイマー メカニカルクロノグラフは、すでに時計愛好家から歓迎されているようだ。それは、往時の優れたデザインの再解釈によるところが大きいのだが、今日の自動巻きクロノグラフの礎を築いたCal.6139の直系ムーブメント搭載モデルというストーリー性こそが愛好家の心をくすぐって止まないのである。

現在、8R系ムーブメントを搭載するのは琺瑯ダイアルをもつプレザージュ「SARK013」のみ。スピードタイマー メカニカルクロノグラフの登場によって、ようやく8R系ムーブメントを載せたスポーティなモデルが現行ラインナップに戻ってきた。

SEIKO PROSPEX
スピードタイマー メカニカルクロノグラフ リミテッドエディション SBEC007

SSケース&ブレスレット(付け替え用のカーフストラップ付属)、自動巻き、42.5mm径、世界限定1000本、35万2000円。

SEIKO PROSPEX
スピードタイマー メカニカルクロノグラフ SBEC009

SSケース&ブレスレット、自動巻き、42.5mm径、33万円。

セイコーウオッチお客様相談室

TEL.0120-061-012

https://www.seikowatches.com

文・細田雄人

cat_oa-rp67903_issue_b8a47b4e2e67 oa-rp67903_0_2ed7afeacf90_シュプリーム×ザ・ノース・フェイスの最新コラボアイテムが発売へ 2ed7afeacf90 2ed7afeacf90 シュプリーム×ザ・ノース・フェイスの最新コラボアイテムが発売へ oa-rp67903

シュプリーム×ザ・ノース・フェイスの最新コラボアイテムが発売へ

2021年10月19日 21:30 GQ JAPAN

定番人気コラボの最新作だ!


ロゴプリントがいい

シュプリームは、ザ・ノース・フェイスとの最新コラボコレクションを発表。10月23日に旗艦店とオンラインショップに発売される。

人気コラボの最新ラインナップは、700フィルパワーのダウンいりのダウンジャケット、両ブランドのロゴが配されたTシャツとパーカ、90年代に台頭したスキーウェア「スティープテック」シリーズからのジャケット、フリースジャケット、パンツ、バックパック、そしてヘッドバンド。Tシャツとパーカ以外のアイテムには、カラーとサイズがバラバラの“Supreme”ロゴが大量にプリントされる。カラーはブラック、エメラルドグリーン、ホワイトの3色展開、Tシャツはグリーンも登場する。

各アイテムのデザインは、下記のギャラリーからチェックしよう。いまやVFコーポレーション傘下の両ブランドによるコラボは、今後も注目だ。

ギャラリー:シュプリーム×ザ・ノース・フェイスの最新コラボアイテムが発売へ

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス

【写真の記事を読む】シュプリーム×ザ・ノース・フェイス文・近藤玲央名(GQ)

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_b8a47b4e2e67 oa-rp67903_0_9556c2c06a4e_チャンピオン×ループウィラーが究極のスウェットを作った! 9556c2c06a4e 9556c2c06a4e チャンピオン×ループウィラーが究極のスウェットを作った! oa-rp67903

チャンピオン×ループウィラーが究極のスウェットを作った!

2021年10月19日 20:00 GQ JAPAN

N. ハリウッドの尾花大輔が発案し、デザイナーも務めたという1着をチェックしよう。


コラボのディテールがうれしい

アスレティックウェアブランドのチャンピオンと、鈴木諭(すずき さとし)が率いるスウェットブランド「ループウィラー(LOOPWHEELER)」がタッグを組み、初のコラボレーションスウェットを10月29日(金)にリリースする。M、Lの2サイズ展開で、価格は4万4000円。シリアルナンバー付きの500枚限定で、スペシャルボックスに入れて販売される。

リリースによると、今回のコラボレーションは、古着屋からキャリアをスタートし、チャンピオンの希少なビンテージスウェットシャツを所有するN.ハリウッドのデザイナー、尾花大輔が発案し、実現したという。デザイナーを尾花が務め、パタンナーには、紳士服のパターンメイキングを専門にする矢實朋(やざね とも)を起用。ループウィラーの鈴木を含めた3者は、企画から半年以上の時間をかけて商品を開発したそうだ。

この特別な1着は、ループウィラーの代表的な素材である「LWライト吊り裏毛」を使用し、チャンピオンの“MADE IN USA”ラインを生産するアメリカの工場で作られた。もちろん、チャンピオンの代名詞であるリバースウィーブ®は健在だ。

左胸には「C」ロゴの刺繍、左袖には「C」ロゴのワッペンがオンされ、左袖の先にはチャンピオンのブランドカラーで作られたループウィラーのネームがついている。後ろ身頃の右下部分には、ループウィラーのロゴをボディと同色でプリント。チャンピオンの1990年のタグをベースに製作したというスペシャルネームタグは、今回だけの限定仕様だ。

ギャラリー:チャンピオン×ループウィラーが究極のスウェットを作った!

アスレティックウェアブランドのチャンピオンと、鈴木諭(すずき さとし)が率いるスウェットブランド「ループウィラー(LOOPWHEELER)」がタッグを組み、初のコラボレーションスウェットを10月29日(金)にリリースする。

M、Lの2サイズ展開で、価格は4万4000円。

シリアルナンバー付きの500枚限定で、スペシャルボックスに入れて販売される。

リリースによると、今回のコラボレーションは、古着屋からキャリアをスタートし、チャンピオンの希少なビンテージスウェットシャツを所有するN.ハリウッドのデザイナー、尾花大輔が発案し、実現したという。

デザイナーを尾花が務め、パタンナーには、紳士服のパターンメイキングを専門にする矢實朋(やざね とも)を起用。

ループウィラーの鈴木を含めた3者は、企画から半年以上の時間をかけて商品を開発したそうだ。

この特別な1着は、ループウィラーの代表的な素材である「LWライト吊り裏毛」を使用し、チャンピオンの“MADE IN USA”ラインを生産するアメリカの工場で作られた。

もちろん、チャンピオンの代名詞であるリバースウィーブ®は健在だ。リバースウィーブ® クルーネックスウェットシャツ
価格:40.000 円(税抜)

サイズ:M,L

カラー:オックスフォードグレー

販売店舗

チャンピオン 公式オンラインショップ

チャンピオン ブランドハウス シブヤ トウキョウ

チャンピオン ブランドハウス シンサイバシ オオサカ

ループウィーラー 千駄ヶ谷

ループウィーラー 大阪

ループウィーラー 福岡

特設サイト

https://www.hanesbrandsinc.jp/champion/e/elpwr/

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_b8a47b4e2e67 oa-rp67903_0_372fdab1785f_ヴァージル・アブロー×NIGO®による「ルイ・ヴィトン LVスクエアード コレクション」の第2弾が発売! 372fdab1785f 372fdab1785f ヴァージル・アブロー×NIGO®による「ルイ・ヴィトン LVスクエアード コレクション」の第2弾が発売! oa-rp67903

ヴァージル・アブロー×NIGO®による「ルイ・ヴィトン LVスクエアード コレクション」の第2弾が発売!

2021年10月19日 19:30 GQ JAPAN

コレクションのなかから、日本限定アイテムの5点をチェックしよう!


友情から生まれたコレクション

ルイ・ヴィトンは、2022年春夏メンズ・プレコレクションとして、「ルイ・ヴィトン LVスクエアード コレクション」の第2弾(以下LV²)を発売する。

ジャケット 482,900円「ルイ・ヴィトン LVスクエアード コレクション」とは、ルイ・ヴィトンのメンズ アーティスティック・ディレクターであるヴァージル・アブローと「ヒューマン・メイド(Human Made)」の創業者であるNIGO®との、長年にわたる友情から生まれたコレクションだ。昨年のローンチに続き、2度目のタッグとなる今シーズンは、NIGO®の日本のルーツや、複雑に織り交ざったファッションにまつわる彼の生い立ち、そして、少年時代から抱いていたヨーロッパのメンズ・ワードローブへの憧れを称えているという。

ニット 132,000円今回、全コレクションアイテムのうち、日本限定アイテムが公開された。スニーカーをはじめ、ロングウォレット、ジャケット、ニット、半袖シャツの5点が揃う。

そのなかでとくに注目したいのは、スニーカーとロングウォレットだ。

スニーカー 161,700円ルイ・ヴィトンのメンズ・スニーカー「LVトレイナー・ライン スニーカー」をベースにした1足は、「LV MADE」の文字とLVロゴ、そしてかかとのモノグラムがレッドで飾られ、ヒューマン・メイド流のポップな味付けがGood! デニムに合わせたり、スーツのハズしに使ったりしてもよさそう。価格は16万1700円。

ウォレット ¥143,000ロングウォレットは、デニムとレザーのユニークな切り替えが珍しい一品。ハートの形をした「LV²」ロゴがキュートなアクセントになっている。価格は14万3000円。

スニーカーとウォレットは、10月21日(木)にルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店にて先行発売され、28日(木)にその他のルイ・ヴィトン ストア、および、公式サイトにて一般発売される(アパレルアイテムは、11月発売)。

ギャラリー:ヴァージル・アブロー×NIGO®による「ルイ・ヴィトン LVスクエアード コレクション」の第2弾が発売!

ジャケット 482,900円

ニット 132,000円

半袖シャツ 114,400円

スニーカー 161,700円

ウォレット ¥143,000

スニーカー 161,700円商品詳細
スニーカー 161,700円

ウォレット 143,000円

ジャケット 482,900円

ニット 132,000円

半袖シャツ 114,400円(すべて税込予定価格)

*アパレルは、11月11日(木)にルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店にて先行発売、11月18日(木)にルイ・ヴィトン ストア、および、公式サイトにて一般発売。

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_b8a47b4e2e67 oa-rp67903_0_1ecb341a42e6_アディダス×ジェレミー・スコットの最新コラボは、「フォーラム」のローカットが登場! 1ecb341a42e6 1ecb341a42e6 アディダス×ジェレミー・スコットの最新コラボは、「フォーラム」のローカットが登場! oa-rp67903

アディダス×ジェレミー・スコットの最新コラボは、「フォーラム」のローカットが登場!

2021年10月19日 12:30 GQ JAPAN

アディダスの新ショッピングアプリ「コンファームド アプリ」で抽選販売予約を受付中。


「JS フォーラム マネー LOW」2万900円 ※抽選受付は10月21日の16時30分まで。

“ウイング”と“マネー柄”に注目

アディダス オリジナルスは、 ジェレミー・スコットとのコラボ最新作「JS フォーラム マネー LOW」を、「コンファームド アプリ」で抽選販売受付を開始した。

今シーズンのジェレミー・スコットとのコラボ第3弾となる 「JS フォーラム マネー LOW」 は、両者のコラボ復活をセレブレイトし登場した「JS フォーラム ウイングス 1.0 マネー」のローカットモデル。「フォーラム LOW」をベースに、パートナーシップの原点であるオリジナルモデルをオマージュし、アッパー全体に100ドル札のグラフィックを大胆に配し、さらにコラボのシグネチャーである着脱可能なウィングを落とし込んだ。当選発表は10月21日で、価格は2万900円。

また、アディダス オリジナルスによる新ショッピングアプリ「コンファームド アプリ」にて、日本国内で15枚しか存在しないプレミアムチケットが当たる「ゴールデン チケット キャンペーン」をadiCLUB会員限定で実施中。このチケットをゲットすると、「コンファームド アプリ」で抽選販売されるすべての商品をチケット有効期間中 (1カ月)、確実に購入できる。

「コンファームド アプリ」抽選販売
https://shop.adidas.jp/jeremyscott/

「ゴールデン チケット キャンペーン」キャンペーンページ
https://confirmed.onelink.me/mzYA/CONFIRMEDGoldenTicket

アディダスお客様窓口 
TEL: 0570-033-033(土日祝除く、9:30〜18:00)

文・近藤玲央名(GQ)


https://media.gqjapan.jp/photos/6156f42e09a09b4d542edbe5/master/w_3600,h_2400,c_limit/ranking-september.jpg

9月に注目を浴びたスニーカーはこれだ!──GQ スニーカー アクセスランキング【1〜5位】

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_b8a47b4e2e67 oa-rp67903_0_43922e6f94d4_ボッテガ・ヴェネタの秋冬新作はイントレチャートが百花繚乱!──特集:「バッグと財布」 43922e6f94d4 43922e6f94d4 ボッテガ・ヴェネタの秋冬新作はイントレチャートが百花繚乱!──特集:「バッグと財布」 oa-rp67903

ボッテガ・ヴェネタの秋冬新作はイントレチャートが百花繚乱!──特集:「バッグと財布」

2021年10月19日 12:00 GQ JAPAN

脂の乗ったデザインワークが堪能できる。


注目はあらたなアイコンのマキシイントレチャート

ボッテガ・ヴェネタのアイコンであるイントレチャートの表現方法がひろがっている。エンボス加工で表現したイントレチャート紋様、異素材をまとったイントレチャート……と、さまざまなアプローチをみせている。はやくもあらたなアイコンとして認められつつあるのがイントレチャートを拡大したマキシイントレチャートだ。その佇まいは斬新のひと言。2018年にクリエイティブ・ディレクターに就任したダニエル・リーの手腕はたしかである。

H46×W34.5×D17cm。46万2000円。アルコ トート
アイコンバッグ「アルコ トート」があらたにまとったのはスエード×ベルベットシアリングのダブルフェイス素材。このモコモコ、たまりません。リバーシブル仕様。

H7.5×W11.5×D0.5cm。4万7300円。ファスナーつきウォレット
シックな印象の新色、Fountainで染めたナッパレザーのカードケース。コンパートメントはカードポケット3、ファスナー付きコインポケット1。

H7.5×W11.5×D0.5cm。4万7300円コンパクトジップアラウンドウォレット
イントレチャートをアップデートしたマキシイントレチャートのカードホルダー。コンパートメントはカードポケット3で、ファスナー付きコインポケット1。

H15×W23×D5cm。24万7500円カセット
クロスボディのアイコン「カセット」に新色のParakeetが登場。沈みがちな冬の装いのアクセントに格好な、鮮やかなグリーンだ。トライアングルバックルもこだわりのパーツ。

H51.5xW44xD0cm。25万8500円。ウェビング
レザー以外の素材をフィーチャーしたシリーズ、「ウェビング」の新作。ベージュに染められたしなやかなナイロンテープはレザーに負けない気品を醸し出している。サイドのジップやスナップボタンでフォルムが変えられるのも魅力。

H15×W7.5×D1.2cm。8万3600円。

中の様子。ロングウォレット
エンボス加工でイントレチャートを表現したロングウォレット。コンパートメントは紙幣ポケット2、カードポケット8、ファスナー付きコインポケット1、その他ポケット2。

H24×W36×D12cm。41万800円。イントレチャート アルコ ブリーフケース
イントレチャートをアップデートしたマキシイントレチャートのブリーフケース。日常使いに適したその名もアーバンレザーの艶やかな風合いと相性抜群である。着脱可能なストラップが付属する。

H8.2×W11.5×D1.1cm。4万4000円。L字型ウォレット
シルバ―で染めたカーフレザーのL字型ウォレット。コンパートメントはファスナー付きコインポケット1、サイドポケット1。フロントにカードポケット3。

INFORMATION

ボッテガ・ヴェネタ ジャパン Tel.0120-60-1966
文・竹川圭 写真・高橋絵里奈

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_b8a47b4e2e67 oa-rp67903_0_fe0bbe15a0ee_ロエベの秋冬は「アナグラム ジャカード」と「パズルバッグ」の新作が狙い目だ──特集:「バッグと財布」 fe0bbe15a0ee fe0bbe15a0ee ロエベの秋冬は「アナグラム ジャカード」と「パズルバッグ」の新作が狙い目だ──特集:「バッグと財布」 oa-rp67903

ロエベの秋冬は「アナグラム ジャカード」と「パズルバッグ」の新作が狙い目だ──特集:「バッグと財布」

2021年10月19日 08:00 GQ JAPAN

ウィメンズで人気の「アナグラム ジャカード」は要注目だ。


気分があがるバッグ

クリエイティブ ディレクターのジョナサン・アンダーソンは老舗メゾンに華やぎを与えた。彼がはじめて手がけた「パズルバッグ」に象徴されるウィットに富んだデザインワークは携える喜びを教えてくれる。今シーズンの注目株は「アナグラム ジャカード」。

H39.5×W24×D24。18万1500円。アナグラム ジャカード セーラーバッグ
ウィメンズで人気の「アナグラム ジャカード」が満を持してメンズに登場した。ロエベのアイコニックなアナグラムをコットンジャカードに織り込んだ。そのファブリックをまとったのはアイコンバッグとして名高い「セーラーバッグ」。

H45×W31.5×D15.5cm。23万3200円。アナグラム ジャカード ラウンドパック
こちらも「アナグラム ジャカード」にラインナップされたバックパック。「セーラーバッグ」と並ぶアイコンバッグ「ラウンド バックパック」だ。丸みを帯びたフォルムにアナグラムを織り込んだコットンジャカードが映える。

H34×W17.5×D13cm。20万6800円。アントン スリング
折りたたむとあらわれるトライアングルシルエットが美しい「アントン スリング」。イエローのソフトグレインドカーフをまとったそれはスタイリングのアクセントにもってこいだ。

H16×W24×D10.5cm。23万3200円。パズルバッグ スモール バムバッグ
クリエイティブ ディレクターのジョナサン・アンダーソンがロエベではじめてデザインしたバッグにして、新生ロエベのアイコンとなった「パズルバッグ」。文字どおりパズルのように組み合わせたピースがユニーク。

H7.5×W13×D1cm。5万5000円。パズル コインカードホルダー
こちらも「パズルバッグ」にラインナップされた「コインカードホルダー」。クレイジーパターンのピースはどこかアーティスティック。コンパートメントはカードポケット4、ジッパー付きコインポケット1、キーリング1。

H13×W8.5×D1㎝。5万9400円。スライディング キー カードホルダー ネックレス
カードポケットがスライドし、首からぶら下げられる構造の「スライディング キー カードホルダー ネックレス」。コンパートメントはカードポケット4、ポケット1。

H9.8×W11×D2cm。6万7100円。

中の様子。バイフォールド コインウォレット
ソフトグレインカーフスキンの柔らかなシボを引き立てるライトオートカラーの「バイフォールド コインウォレット」。コンパートメントはカードポケット4、コインポケット1、メモ用ラージポケット2。

INFORMATION

ロエベ ジャパン クライアントサービス Tel.03-6215-6116
文・竹川圭 写真・高橋絵里奈

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_b8a47b4e2e67 oa-rp67903_0_3245f94f8b26_新型フェラーリ296GTBはココがスゴい! 前編:パワーユニット 3245f94f8b26 3245f94f8b26 新型フェラーリ296GTBはココがスゴい! 前編:パワーユニット oa-rp67903

新型フェラーリ296GTBはココがスゴい! 前編:パワーユニット

2021年10月18日 21:12 GQ JAPAN

日本に上陸したPHEV(プラグ・イン・ハイブリッド)の新型フェラーリ「296GTB」の注目すべきポイントについて世良耕太が解説する。前編ではパワーユニットに迫る!


かつてのF1マシンとの共通点が多いエンジン

フェラーリ・296GTBは、跳ね馬のバッジを付けたロードカーとして初めて6気筒エンジンを搭載した。“跳ね馬”と、断ったのにはワケがあって、「ディーノ」のバッジを付けたロードカーには先例があり、1960年代後半のディーノ206/246が該当する。この2シータースポーツカーは、V型6気筒自然吸気エンジンをミドシップに搭載していた。

ギャラリー:新型フェラーリ296GTBはココがスゴい! 前編:パワーユニット

【新型フェラーリ296GTBの詳細】主要諸元:全長×全幅×全高=4565×1958×1187mm、ホイールベース2600mm、乾燥重量1470kg、乗車定員2名、エンジン2992ccV型6気筒DOHCガソリンツインターボ(663ps/8000rpm、740Nm/6250rpm)+モーター(122kW/315Nm)、トランスミッション8DCT、駆動方式MR、タイヤ(フロント)245/35ZR20(リア)305/35ZR20、価格3678万円。

【新型フェラーリ296GTBの詳細】キャビン背後に搭載される2992ccV型6気筒DOHCガソリンツインターボ(663ps/8000rpm、740Nm/6250rpm)。

【新型フェラーリ296GTBの詳細】1981年に登場したF1マシン「126CK」は、フェラーリ初のターボ・エンジンを搭載した。

【新型フェラーリ296GTBの詳細】可動式のリアスポイラーを装備。

【新型フェラーリ296GTBの詳細】タイヤはミシュラン製。最高速度は330km/h。

【新型フェラーリ296GTBの詳細】ラゲッジルームはフロントのみ。

【新型フェラーリ296GTBの詳細】IHI製のターボチャージャーを2基装着された。

【新型フェラーリ296GTBの詳細】トランスミッションは8DCT。

【新型フェラーリ296GTBの詳細】メーターはフルデジタル。

【新型フェラーリ296GTBの詳細】満充電時、モーターのみで最長25km走行出来る。

【新型フェラーリ296GTBの詳細】灯火類はフルLED。

【新型フェラーリ296GTBの詳細】

【新型フェラーリ296GTBの詳細】

【新型フェラーリ296GTBの詳細】

【新型フェラーリ296GTBの詳細】

【新型フェラーリ296GTBの詳細】

【新型フェラーリ296GTBの詳細】

【新型フェラーリ296GTBの詳細】“ロードカーとして初めて”と、断っているところにもワケがあって、F1にも先例がある。1981年にジル・ビルヌーブとディディエ・ピローニがドライブした「126CK」は、1.5リッターV型6気筒ガソリンターボをミドシップに搭載していた。もっと言えば、2014年以降のフェラーリのF1は1.6リッターV型6気筒ガソリンターボを搭載している。こうした背景もあり、296GTBは“跳ね馬”のバッジを付けた“ロードカー”として初めて6気筒エンジンを搭載していると断っているのだ。

【主要諸元】全長×全幅×全高=4565×1958×1187mm、ホイールベース2600mm、乾燥重量1470kg、乗車定員2名、エンジン2992ccV型6気筒DOHCガソリンツインターボ(663ps/8000rpm、740Nm/6250rpm)+モーター(122kW/315Nm)、トランスミッション8DCT、駆動方式MR、タイヤ(フロント)245/35ZR20(リア)305/35ZR20、価格3678万円。エンジンの構造面でいえば、296GTBが搭載するV型6気筒エンジンは、ディーノや現代のF1よりも1981年のF1マシンが積んだタイプ「021」との共通点が多い。その共通点について説明する前に、「296」の解き明かしといこう。「512」や「348」がそうだったように、296もエンジンの排気量とシリンダー数の組み合わせだ。

その場合、2.9リッターの6気筒と決めつけたいところだが、ときどき不可解なロジックを持ち出して押し通すのがフェラーリである。排気量は2992ccなので、素直に受け止めれば3.0リッターで、車名は306になったはずだ。しかし、どうしたわけか、フェラーリは4桁の数字の最初のふたつをピックアップしてモデル名に採用した。

キャビン背後に搭載される2992ccV型6気筒DOHCガソリンツインターボ(663ps/8000rpm、740Nm/6250rpm)。40年前のF1マシン、126CKが積んでいたタイプ021と296GTBのF163で共通するのはVバンク角で、両エンジンとも120度だ。さらに、排気をVバンクの内側に配置する“ホットV”としたところも共通しており、2基のターボチャージャーをVバンクの中に配置した点もおなじである。

V型エンジンは等間隔で燃焼させると性能や振動面で都合がいい。V型12気筒なら60度にすると、クランクシャフト上でコンロッドを支えるクランクピンの位相が60度になり、等間隔で燃焼できるようになる。V型10気筒の場合は72度、V型8気筒は90度、V型6気筒なら120度になる。

1981年に登場したF1マシン「126CK」は、フェラーリ初のターボ・エンジンを搭載した。フロントにエンジンを搭載する場合は左右のタイヤがスペース上の制約になるため、せいぜい90度までしか選択できない。120度では幅広になりすぎてパッケージングが成立しなくなってしまう。だから、フロントにV型6気筒エンジンを縦置き搭載する場合は、バンク角を60度か90度にして、エンジンが長く、重くなってしまうのを承知で、等間隔燃焼を実現するためにクランクピンにオフセットを設けるのが一般的だ。

ところが、エンジンをミドシップに搭載するならば話は別だ。タイヤが邪魔をするフロントに搭載するよりスペース面の自由度が高いため、120度のバンク角が選択できるようになる。見方を変えれば、バンク角120度のV型6気筒エンジンは、ミドシップ専用に割り切って企画し、開発する必要があり、それだけ価値が高いのだ。そんな思い切ったエンジンを296GTBは搭載しているのである。

可動式のリアスポイラーを装備。

タイヤはミシュラン製。最高速度は330km/h。

ラゲッジルームはフロントのみ。バンク角が広く幅広なので、さらに横に広がりがちな排気系をVバンクの内側に押し込み、ホットVにした。このホットVはパッケージング面でメリットがあるだけではない。高温の排気が左右に分かれず、エンジンコンパートメントの上部にまとまるので熱のマネジメントがしやすくなる。従来のように排気系がVバンクの外側にあると熱を逃がすために床下に開口部を設けなければならないが、ホットVにして上方に熱を逃がす構造にすれば床下はフラットにすることができ、空力面で好都合だ。

リッターあたりの出力は221ps!

ターボチャージャーは日本のIHI製で、広いバンク間を生かして2基を横に並べて搭載。バランスをとるため左右で逆回転とし、最高回転数は180,000rpmに達する。吸気を加圧するコンプレッサーホイールの直径は、「F8トリブート」が搭載する3.9リッターV型8気筒ガソリンターボ・エンジン比で5%、排気を受けて回転するタービンホイールの直径は11%低減したという。その効果で回転要素のイナーシャは11%低減しており、回転上昇に要する時間は短縮されて「瞬時のパワーデリバリーを保証する」と、フェラーリは述べる。エキゾーストマニフォールドの材料は、F1のエンジンで使用するのと同じ、耐熱性の高さと軽さを両立したインコネルだ。

IHI製のターボチャージャーを2基装着された。

トランスミッションは8DCT。

メーターはフルデジタル。296GTBが搭載する新開発の2992ccV型6気筒ガソリンツインターボ・エンジンが発生する最高出力は、エンジン単体で663psに達する。リッターあたりの出力は221psで、ふたたびフェラーリの言葉を借りれば、「プロダクションカーの新記録」ということになる。

わざわざ“単体”と記したのには理由があり、モーターのパワーを上乗せ出来るからだ。すなわちハイブリッドであり(より正確に記せば、外部電源からの充電が可能なプラグ・イン・ハイブリッド)、ミドシップに搭載するエンジンとその後方にある8速DCTとの間に最高出力167psのモーターを搭載する。F1で使用するモーターから派生したユニットのため、F1での呼称と同様、フェラーリは「MGU-K」と呼ぶ。システム総出力は830ps(610kW)に達する。

満充電時、モーターのみで最長25km走行出来る。

灯火類はフルLED。近年のスーパースポーツカーの例に漏れず、296GTBはモーターのみの動力で走行出来る。容量7.45kWhのバッテリーがフル充電の状態で最長25kmまでモーターのみで走れる。モーター走行の最高速度は135km/hだ。住宅街では静かに走り、郊外に出たらエンジンに息を吹き込んで官能的なサウンドを楽しむ……という電動化時代にふさわしいスマートな使い分けが可能だ。V型6気筒ながら、独自のチューニングにより自然吸気V型12気筒エンジンが奏でる高周波音を実現したと主張している点にも注目したい。

次回は空力性能の向上について解説する。

ギャラリー:新型フェラーリ296GTBはココがスゴい! 前編:パワーユニット

【新型フェラーリ296GTBの詳細】主要諸元:全長×全幅×全高=4565×1958×1187mm、ホイールベース2600mm、乾燥重量1470kg、乗車定員2名、エンジン2992ccV型6気筒DOHCガソリンツインターボ(663ps/8000rpm、740Nm/6250rpm)+モーター(122kW/315Nm)、トランスミッション8DCT、駆動方式MR、タイヤ(フロント)245/35ZR20(リア)305/35ZR20、価格3678万円。

【新型フェラーリ296GTBの詳細】キャビン背後に搭載される2992ccV型6気筒DOHCガソリンツインターボ(663ps/8000rpm、740Nm/6250rpm)。

【新型フェラーリ296GTBの詳細】1981年に登場したF1マシン「126CK」は、フェラーリ初のターボ・エンジンを搭載した。

【新型フェラーリ296GTBの詳細】可動式のリアスポイラーを装備。

【新型フェラーリ296GTBの詳細】タイヤはミシュラン製。最高速度は330km/h。

【新型フェラーリ296GTBの詳細】ラゲッジルームはフロントのみ。

【新型フェラーリ296GTBの詳細】IHI製のターボチャージャーを2基装着された。

【新型フェラーリ296GTBの詳細】トランスミッションは8DCT。

【新型フェラーリ296GTBの詳細】メーターはフルデジタル。

【新型フェラーリ296GTBの詳細】満充電時、モーターのみで最長25km走行出来る。

【新型フェラーリ296GTBの詳細】灯火類はフルLED。

【新型フェラーリ296GTBの詳細】

【新型フェラーリ296GTBの詳細】

【新型フェラーリ296GTBの詳細】

【新型フェラーリ296GTBの詳細】

【新型フェラーリ296GTBの詳細】

【新型フェラーリ296GTBの詳細】

【新型フェラーリ296GTBの詳細】文・世良耕太

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_b8a47b4e2e67 oa-rp67903_0_a3ff35e1e419_5年目でも魅力は健在──トヨタC-HR ハイブリッドG試乗記 a3ff35e1e419 a3ff35e1e419 5年目でも魅力は健在──トヨタC-HR ハイブリッドG試乗記 oa-rp67903

5年目でも魅力は健在──トヨタC-HR ハイブリッドG試乗記

2021年10月18日 20:37 GQ JAPAN

トヨタのコンパクトSUV「C-HR」に、あらためて小川フミオが試乗した。登場から5年を経た今、実力は?


トヨタの自信作

トヨタ「C-HR」は、クルマの運転が好きなひとなら、今でもけっこう楽しめるモデルだ。2016年に発表されたので、足かけ5年目。最新のニュースは2020年8月にプリクラッシュセーフティ装備を充実させたこと。ふわりとした乗り味は、独自のキャラクターとして健在だ。5年たった今でも色褪せていない。

ギャラリー:5年目でも魅力は健在──トヨタC-HR ハイブリッドG試乗記

【C-HR ハイブリッドGの詳細】主要諸元:全長×全幅×全高:4385×1795×1550mm、ホイールベース2640mm、車両重量1440kg、乗車定員5名、エンジン1797cc直列4気筒DOHCガソリン(98ps/5200rpm、142Nm/3600rpm)+モーター(53kw/163Nm)、トランスミッション電気式無段変速機、駆動方式FWD、タイヤ225/50R18、価格299万5000円(OP含まず)。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】18インチのアルミホイールはシルバーとブラックの2トーン。タイヤはミシュラン製だ。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】空力性能を高めるリアスポイラーは標準。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】リアのドアハンドルは、上部に取り付けられている。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】エアコンの操作パネルなどはドライバー側に向いている。インパネ上部に置かれた8インチ・ディスプレイオーディオは標準。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】試乗車のシート表皮はオプションの本革(7万7000円)。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】リアシートは3人がけ。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】ラゲッジルーム容量は通常時318リッター。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】リアシートのバックレストをすべて倒すと、容量は1112リッターにアップ。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】ラゲッジルームのフロア下にある小物入れ。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】2トーンのボディカラー(ブラック×エモーショナルレッドⅡ)は7万7000円のオプション。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】ハイブリッドシステムは1797cc直列4気筒DOHCガソリン(98ps/5200rpm、142Nm/3600rpm)とモーター(53kw/163Nm)で構成される。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】トランスミッションは電気式無段変速機のみ。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】ハイブリッドモデルはFWD(前輪駆動)のみ。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】本革巻のステアリング・ホイール。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】フルカラーのインフォメーションディスプレイを中央に設置したメーター。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】純正ナビゲーション・システムはディーラーオプション(11万円)。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】360°カメラは4万1800円のオプション。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】Hiromitsu YasuiC-HRが登場したとき、すっきりした操縦性で強く印象に残ったのをいまでもおぼえている。「驚くほど“まっすぐ走る”トヨタ車が出来ました」なんて開発者が言ったりして。このクルマの完成度への自信をあらわした言葉であると受け取った。

【主要諸元】全長×全幅×全高:4385×1795×1550mm、ホイールベース2640mm、車両重量1440kg、乗車定員5名、エンジン1797cc直列4気筒DOHCガソリン(98ps/5200rpm、142Nm/3600rpm)+モーター(53kw/163Nm)、トランスミッション電気式無段変速機、駆動方式FWD、タイヤ225/50R18、価格299万5000円(OP含まず)。Hiromitsu Yasui

18インチのアルミホイールはシルバーとブラックの2トーン。タイヤはミシュラン製だ。Hiromitsu Yasui

空力性能を高めるリアスポイラーは標準。Hiromitsu Yasui

リアのドアハンドルは、上部に取り付けられている。Hiromitsu YasuiGA-Cプラットフォームというものを使っていて、トヨタでは「ヤリス・クロス」や「アクア」、「カローラ・クロス」、レクサスではコンパクトSUVの「UX」と共用だ。2640mmのホイールベースのシャシーに全長4385mmのボディを載せている。大きすぎず、日本でちょうどいいサイズだ。

今回乗ったのは、1797cc直列4気筒ガソリン・エンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドの前輪駆動仕様だ。高速ではもうちょっと力が欲しいなぁと思う場面もあったが、市街地では発進から終始スムーズで気持ちよい。サイズからして、市街地で乗る人が多いと思うから、パワーユニットへの不満はあまりないだろう。

エアコンの操作パネルなどはドライバー側に向いている。インパネ上部に置かれた8インチ・ディスプレイオーディオは標準。Hiromitsu Yasui

試乗車のシート表皮はオプションの本革(7万7000円)。Hiromitsu Yasui

リアシートは3人がけ。Hiromitsu Yasui燃費の良さはさすがだ。ストップ&ゴーの多い都心部の一般道を20kmちょっと走ったときの燃費は、リッターあたり約21.3km/Lだった。

ちなみに、WLTCモード燃費は25.8km/Lだ。エンジンとモーターの緻密な制御による賜物である。

個性的な乗り味

C-HRの最大の特徴であると思ったのが、乗り味だ。足まわりの設定が、大胆、というか、個性的である。“ふわりふわり”というかんじでソフト。最新のカローラ・クロスの乗り味をすぐに連想してしまった。

カローラ・クロスと異なるのは、C-HRはカーブを曲がるとき、ノーズ(クルマの前部)の外側が予想以上に沈みこむ点だ。カローラ・クロスは足がふんばって、いってみればスポーティなコーナリングを体験させてくれるいっぽう、C-HRはサスペンションストロークが長めのクロスカントリー型SUVを思わせるロール制御だった。

2トーンのボディカラー(ブラック×エモーショナルレッドⅡ)は7万7000円のオプション。Hiromitsu Yasui

ハイブリッドシステムは1797cc直列4気筒DOHCガソリン(98ps/5200rpm、142Nm/3600rpm)とモーター(53kw/163Nm)で構成される。Hiromitsu Yasui

トランスミッションは電気式無段変速機のみ。Hiromitsu Yasuiひさしぶりに乗ったこともあり、乗り出したときは”おっとっと”と思った。でも、クロカンSUVであることを思い起こしてからは、コーナーでは(いつも以上に)適切なタイミングで操舵することを心がけるようにした。ステアリング・ホイール操作が遅れてしまうと、きれいなコーナリングラインがとりにくい。

これが悪いというのではない。きれいなコーナリングラインをとろうとか、ほかの乗員のひとたちに不快な横揺れを感じさせないようにとか、心して操縦するのが、楽しみになってくるはず。自分のクルマとして日常的に接していれば、すぐ慣れる操舵感でもあるし。

ハイブリッドモデルはFWD(前輪駆動)のみ。Hiromitsu Yasui

ラゲッジルーム容量は通常時318リッター。Hiromitsu Yasui

リアシートのバックレストをすべて倒すと、容量は1112リッターにアップ。Hiromitsu Yasui

ラゲッジルームのフロア下にある小物入れ。Hiromitsu Yasuiこれに似た乗り心地ってあったかなぁ……と、つらつら考えていたら、1980年代の、アンチロールバーをそなえていないランドローバー「レンジローバー」を思い出した。まあ、あちらはそのぶん、岩場などで信じられないぐらい”脚”が伸びて、接地性を失わなかった。なので、まあ、極端な比較をあえてすれば、ということですが。

今も新鮮!

思い起こすと、C-HRに初めて接したとき、キャラクターがしっかりあったので、“いいなぁ、自分のクルマにしたらどうだろうなぁ”と、考えたものだ。ただし障害になるのは、若々しすぎるスタイリングだった。

本革巻のステアリング・ホイール。Hiromitsu Yasui

フルカラーのインフォメーションディスプレイを中央に設置したメーター。Hiromitsu Yasuiあいにくというか、その点は、いまもおなじ。ちょっといい歳をした、運転好きに乗ってもらいたい。でも、各所にエッジがたちまくったスタイリングは、すんなり受け入れてもらえるだろうか……好みがわかれるはず。

もっとも、(トヨタとしては)個性的すぎるスタイリングだったせいか、今見ても斬新だ。古臭さは感じない。販売開始から5年目、と、聞いて驚いたほど。てっきり、まだ2〜3年目ぐらいかと思っていたのだ。

純正ナビゲーション・システムはディーラーオプション(11万円)。Hiromitsu Yasui

360°カメラは4万1800円のオプション。Hiromitsu Yasui価格は、今回のハイブリッド・前輪駆動仕様で274万5000円から。ハイブリッド車に4WDの設定はない。1.2リッター・ターボ車では、前輪駆動で238万2000円から、4WDでは261万3000円から。

ギャラリー:5年目でも魅力は健在──トヨタC-HR ハイブリッドG試乗記

【C-HR ハイブリッドGの詳細】主要諸元:全長×全幅×全高:4385×1795×1550mm、ホイールベース2640mm、車両重量1440kg、乗車定員5名、エンジン1797cc直列4気筒DOHCガソリン(98ps/5200rpm、142Nm/3600rpm)+モーター(53kw/163Nm)、トランスミッション電気式無段変速機、駆動方式FWD、タイヤ225/50R18、価格299万5000円(OP含まず)。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】18インチのアルミホイールはシルバーとブラックの2トーン。タイヤはミシュラン製だ。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】空力性能を高めるリアスポイラーは標準。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】リアのドアハンドルは、上部に取り付けられている。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】エアコンの操作パネルなどはドライバー側に向いている。インパネ上部に置かれた8インチ・ディスプレイオーディオは標準。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】試乗車のシート表皮はオプションの本革(7万7000円)。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】リアシートは3人がけ。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】ラゲッジルーム容量は通常時318リッター。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】リアシートのバックレストをすべて倒すと、容量は1112リッターにアップ。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】ラゲッジルームのフロア下にある小物入れ。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】2トーンのボディカラー(ブラック×エモーショナルレッドⅡ)は7万7000円のオプション。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】ハイブリッドシステムは1797cc直列4気筒DOHCガソリン(98ps/5200rpm、142Nm/3600rpm)とモーター(53kw/163Nm)で構成される。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】トランスミッションは電気式無段変速機のみ。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】ハイブリッドモデルはFWD(前輪駆動)のみ。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】本革巻のステアリング・ホイール。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】フルカラーのインフォメーションディスプレイを中央に設置したメーター。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】純正ナビゲーション・システムはディーラーオプション(11万円)。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】360°カメラは4万1800円のオプション。Hiromitsu Yasui

【C-HR ハイブリッドGの詳細】Hiromitsu Yasui文・小川フミオ 写真・安井宏充(Weekend.)

外部リンク