cat_oa-rp67031_issue_bd0251c09fd3 oa-rp67031_0_bd0251c09fd3_【ライブレポート】2Daysに拡大<UNiON STAR’S 2018>、多彩な顔ぶれがコラボ bd0251c09fd3 bd0251c09fd3 【ライブレポート】2Daysに拡大<UNiON STAR’S 2018>、多彩な顔ぶれがコラボ oa-rp67031

【ライブレポート】2Daysに拡大<UNiON STAR’S 2018>、多彩な顔ぶれがコラボ

2018年8月17日 22:00 BARKS

ユニオンエンタテインメント所属アーティストが顔を揃えるイベントとして話題を呼んでいる<UNiON STAR’S>。初開催となった昨年の反響の大きさを受けて、今年はガールズバンドをメインにした“RED STAGE”とダンスユニットを軸にした“BLUE STAGE”に色分けされた2DAYS開催にスケールアップ。より充実感を増したイベントとなり、昨年同様 shibuya duo MUSIC EXCHANGE で華々しく行われた。

◆<UNiON STAR’S 2018>ライブ画像(全135点)

8月11日(土)に行われた“RED STAGE”は、新鋭のシンガーソングライターとして注目を集めている大野舞のライブで幕を開けた。いつもは1人でステージに立っている彼女だが、今回は Noble rebel の Mayu(g)とLaana(b)、FUN RUMOR STORYのSherry(key)、RagnaRockのMaNa(dr)をバックに据えたバンド形態のライブを披露。ウォームな「君がいるから」やスロー・チューンの「おぼろ月夜に…」、爽やかに疾走する「夢標」といった多彩な楽曲とエモーショナルなヴォーカル、快活なバンド・サウンドにマッチした明るい雰囲気のステージングなどで楽しませてくれた。オーディエンスのリアクションもよく、<UNiON STAR’S 2018>は上々の滑り出しとなった。

続いてステージに立ったRagnaRockは、「せーの!」や「GO MY WAY」「TAKE OFF」といったキャッチーなアップテンポのナンバーで畳みかけるライブを展開。フィジカルなステージングと躍動感に満ちたサウンドに、場内はいいムードで盛りあがった。残念ながら今回のステージはRagnaRock のラストライブとなったわけだが 4 人が生み出すチームワークは健在だったし、笑顔を交わし合うメンバーの姿やタイトなサウンドなどに目と耳を奪われた。淋しさを漂わせることなく、RagnaRockの真髄といえるアッパーなライブを最後に披露したのは見事。演奏を終えた4人に向けて、客席から大きな歓声と温かい拍手が湧き起こったことが印象的だった。

Noble rebelのライブは「MASQUERADE」からスタート。マスクを被り、鮮やかなドレスを身に纏ったメンバーの姿と翳りを帯びたサウンドの取り合わせが生むインパクトの強さは絶大で、場内は瞬く間にNoble rebelの世界に染まった。その後は、しっとりとした歌中と激しいサビ・パートの対比を活かした「事情~forbidden love~」やアッパーな「True Feelings」、力強く疾走する「約束~reviving memories~」などをプレイ。ライブが進むに連れてボルテージをあげていき、激しくパフォームするステージは魅力に富んでいた。ショートライブで“静と動”をしっかり表現する辺りはさすがの一言で、強く惹き込まれずにいられなかった。

Noble rebelのライブに続いて、FUN RUMOR STORYのTaKey(vo)とMami(b)、Noble rebelのNachi(vo)とMayu(g)、RagnaRockのMaNa(dr)がステージに登場。1日限定のスペシャル・セッション・バンドとして、X JAPANの「Rusty Nail」とWANIMAの「やってみよう」を聴かせてくれた。豪華な顔合わせに加えて、笑顔で演奏するメンバーの姿やセッションバンドとは思えないスクエアなサウンドなどに客席からは歓声があがり、場内は大いに沸いた。こういうコラボレートが見れることも<UNiON STAR’S>の楽しみのひとつなので、ぜひ今後も継続してほしいと思う。

Saasha+Sweet Childはスタイリッシュかつメロウな「Driving high way」を皮切りに、メロディアスな「サインポスト」や繊細なスロー・チューンの「ウデドケイ」などを続けてプレイ。豊かな声量や群を抜いたピッチのよさ、それぞれの楽曲に合わせた細やかな表現力などが光るSaashaのヴォーカルと実力派揃いのSweet Childが奏でる洗練されたサウンドは“良質”の一言に尽きる。アッパーなライブを行うアーティストが揃った“RED STAGE”の中にあって、やや異質な存在でいながらオーディエンの心をしっかりと掴んだのはさすがの一言。ハイクオリティーな音楽に加えて、Saashaの穏やかな人柄がその大きな要因になっていることも心に残った。

RaniはCaratのMona(DJ)、Noble rebelのMayu(g)と共にステージに登場。普段の生バンドとは異なるバックトラックを使ったスタイルで、「××警告」と「デビガール」を披露した。アクティブにステージをいききして力強い歌声を聴かせる Raniの姿と気持ちを駆り立てる轟音に場内の熱気はさらに高まった。その後はスペシャル・ゲストとして招いたELLEGARDENの高田雄一(b)とNICOTINEのBEAK(dr)、韮バンドの独古翔(g)という編成にチェンジして、「Rita」と「Shadow」をプレイ。ベテラン勢に引けを取らない存在感を発していたRaniはさすがといえるし、歌唱力にさらなる磨きがかかり、高田のペンによる「Shadow」で新たな顔を見せていることなども見逃せない。彼女がいい波に乗っていることを強く感じさせるステージだった。

<UNiON STAR’S 2018>は、高田雄一とBEAK、そして超飛行少年の小林光一(vo/g)が新たに結成したMAYKIDZが参加したこともトピックとなった。歓声と拍手を浴びてステージに立った彼らは「Hide And Seek」や「End Of Tragedy」「Barograph」といったファスト・チューンを相次いでプレイ。キレの良さと音圧を併せ持ったサウンドとひたむきなヴォーカルをフィーチュアした彼らの楽曲は、爽快感に溢れていた。熱くパフォームするあまりギターのストラップがピンごと飛んでしまうというアクシデントに見舞われながらもテンションダウンすることはなく、怒涛の勢いでいきあげたのは実に見事。またひとつ注目のバンドが表れたことを印象づけて、MAYKIDZはステージから去っていった。

“RED STAGE”のトリを務めたFUN RUMOR STORYのライブは、キャッチーな「Fighting MAN」からスタート。メンバー全員が織りなす華やかなステージングと心地好いサウンドにオーディエンスも熱いリアクションを見せ、場内の熱気はさらに高まった。「Fighting MAN」で創りあげたいい空気感を保って、爽やかな「Sunday Girl」やウォームなスロー・チューンの「永遠に Happiness」、ハイテンションな「Colorful Story」などをプレイ。オーディエンスの様々な感情を突くメリハリの効いた構成も奏功して、場内なイベントの締め括りにふさわしい盛大な盛りあがりとなった。バンドとしての魅せ方を見つけたことを感じさせただけに、今後のFUN RUMOR STORYも本当に楽しみだ。

FUN RUMOR STORYのライブが終わった後、エンディングとして“RED STAGE”の出演者全員がステージに姿を現した。みんなを代表してRaniが「<UNiON STAR’S 2018>は明日も続きますけど、いい1日目にできたんじゃないかなと思います。ありがとうございます」と挨拶。その後は出演者たちのサイン色紙のプレゼント抽選会や好きなメンバーとの撮影会、記念撮影などが行われ、ライブが終わったあとも場内の熱気は冷めることがなかった。

今回の“RED STAGE”を観て強く感じたのは、ガールズバンドのクオリティーは本当に高くなったな…ということだった。ガールズバンドというだけでもてはやされる面もあった昔とは異なり、今のガールズバンドは個性や魅力的なヴィジュアル、たしかな演奏力などを備えていないと頭角を現すのは難しい。そんな時代になったことで全体的なレベルアップが起こっていることをあらためて実感したし、そういう流れの中でユニオンエンタテインメントが大きな役割を果たしていることも感じることができた。今回の出演者たちの活躍に加えて、ユニオンエンタテインメントがこれからも魅力的な存在を発掘/育成してくれることを大いに期待したい。

◆<UNiON STAR’S 2018>2日目“BLUE STAGE”レポ

<UNiON STAR’S 2018>の2日目となる“BLUE STAGE”は、オープニング・アクトを務めるSuper Break Dawnのパフォーマンスから始まった。“ピン”と糸が張ったような緊張感が漂う中、Super Break Dawnの7人はダイナミックかつしなやかなダンスを展開。完成度の高いパフォーマンスにオーディエンスは息をのんで見入り、ライブが終わると同時に客席からは盛大な拍手と大歓声が湧き起こった。わずか5分足らずのステージで場内を“BLUE STAGE”の空気に染めたのは、さすがの一言に尽きる。

“贅沢なオープニング・アクトだったな”と思う中、場内に軽快なサウンドが鳴り響き、ステージに甲斐ゆいかが登場。純白のドレス姿で「さくらんぼ」や「ケサランパサラン」といったキャッチーなナンバーをキュートに歌う姿は、正統派アイドルならではの可憐な魅力に溢れている。等身大かつ明るい雰囲気のMCも含めて彼女の巻き込み力は絶大で、ライブを通して場内はいいムードで盛りあがった。声優や女優、タレントなど幅広いフィールドで活動を行っている彼女だが、アイドルとしても高いポテンシャルを備えていることを、あらためて実感させられるステージだった。

続いてステージに立ったのは、千葉CLEAR’S。チアリーディングっぽさもあるカラフルなコスチューム姿の7人がフィジカルなダンスを繰り広げるステージは本当に魅力的だった。彼女たちのダンスはとにかく運動量が多いことが特徴で、ノンストップで激しく踊り続けるステージに圧倒された。特に、「Stand Up!! Hands Up!!」のシアトリカルなテイストも織り交ぜたダンスを“ビシッ!”と決めたのはさすがといえる。12月15日に初の単独公演が決まったこともあり、今後の千葉CLEAR’Sの展開にも大いに期待したい。

若干18才ながら優れた歌唱力を誇るシンガーとして話題を呼んでいるWa:Miは、良質な歌声でオーディエンスを魅了した。ソウルフルな「Love On Me」やピアノを弾きつつ歌ったスロー・チューンの「ヒカリの花」、8月公開の映画『RYOMA 空白の3か月』主題歌に決まったスタイリッシュな「最愛なるフレンド」など、表情豊かな楽曲のエモーションを巧みに表現するヴォーカルは見事。“どっぷりソウル”というようなパターンとは異なり、ブラック・ミュージックがほのかに香る耳馴染みのいい楽曲も実によかった。

“特攻服ガールズ(エア)バンド”覇汝家(HANAYA)のステージは、新メンバー3名のお披露目ライブとなった。メンバーそれぞれが白、黄、青、紫、黒の特攻服を着こみ、ロックンロール・テイストを活かしたアッパーなナンバーを振付きで歌うステージは魅力的だし、持ち時間の中で聴かせたのは2曲だけで、あとはトークとお笑い芸(今回は総長がガチの顔面ゴムパッチンをされた)という構成も秀逸だった。場内は爆笑の連続で、覇汝家が独自のエンターテイメント性を持ったユニットとして注目を集めていくことを予感させるライブだった。

爽やかな「Summer Love」でライブをスタートさせたLovRAVEは、エモーショナルな「ASAP~愛が拡散する前にメドレー」や妖艶さが漂う「honey or die?」などを披露。華やかなダンスとヴォーカルはもちろん、各メンバーが好きな衣装でパフォームするというアプローチも楽しめた。こういう手法を採りつつ散漫な印象にならないのは、メンバーが織りなすダンスのシンクロ度が非常に高いことが要因といえる。4つの個性がひとつになってLovRAVEの世界を創りあげていくステージは魅力に富んでいて、強く惹き込まれずにいられなかった。

Super Break Dawnはバック転やバック宙なども交えたダイナミックなダンスとメロウなヴォーカルをフィーチュアしたステージで楽しませてくれた。メンバーそれぞれが個性をアピールしつつ息の合ったダンスを織りなす姿は観ごたえがあったし、かなりフィジカルなステージでいながら暑苦しくないのも実にいい。彼らはダンス、ヴォーカル、ユニットとしての存在感といったあらゆる要素が上質で、始動から1年足らずということには驚かされた。ハイクオリティーなダンス・ヴォーカル・ユニットを探しているリスナーには、Super Break Dawnをチェックすることを強くお薦めしたい。

今回の“BLUE STAGE”では、山本夢プロデュースによるDream Dance Unitのステージも披露された。メンバーはCaratのYumeとRisa、千葉CLEAR'SのKokoroとMiyabi、LovRAVEのNanamiとKasumi、Wa:Mi、Yuna、Yuno、Raika、そして山本夢という面々。総勢11名の華麗かつセクシーなダンスは素晴らしかったし、ダンスのシンクロ度の高さからはストイックなリハーサルを重ねたことがうかがえた。<UNiON STAR’S>でしか見ることができない貴重なステージに、客席からは大歓声が湧き起こっていた。

国内はもとより欧米、アジア諸国やインドなどでも活動を行っているシンガーソングライターとして知られる池田彩。彼女はキャッチーな「ワンダーレールロード」を聴かせた後、インドの民族衣装を纏ったLovRaveとコラボレートした「ハロー!ハロー!ナマステ!」を経て、「池田彩 プリキュア YoseatsuMedley」で畳みかけるというライブを展開。“おおっ!”と思わせるシーンの連続に場内の熱気はさらに高まり、一体感に溢れた盛りあがりを見せた。安定感や表現力に富んだヴォーカル、関西弁MC、親しみやすい人柄なども含めて、充実した活動を重ねてきているベテランならではの魅力が光るライブだった。

“BLUE STAGE”を締め括るDJ&ダンスヴォーカルユニット・Caratのライブは、スタイリッシュなダンス・チューンの「Ring Dong Ding Dong」で幕を開けた。透明感を湛えた歌声を聴かせつつ艶やかにダンスするメンバーたちが発するオーラは圧倒的で、ライブが始まった瞬間“グッ”とステージに惹き寄せられた。その後は男性ダンサー2人を交えた「Kiss Me」や「Compricated」、アッパー&ウォームな「We gotta go」(新曲)などを披露。キュートさと大人っぽさがMixしたCaratならではのテイストは本当に魅力的で、メジャーデビューを果たしたことも納得できる。オーディエンスもライブを通して熱いリアクションを見せ、ラストチューンとなった「#SOTS」で場内は爽快感を伴った盛大な盛りあがりとなった。

全アーティストのパフォーマンスが終了した後は前日の“RED STAGE”同様、出演者全員がステージに姿を見せて、サイン色紙のプレゼント抽選会や好きなメンバーとの撮影会、記念撮影などが行われた。進行役を務める池田彩の軽妙なMCも絶妙で、ステージと客席は笑顔で溢れ、<UNiON STAR’S 2018>は最良の形で幕を降ろした。多彩な顔ぶれとスムーズな進行が相まって、“BLUE STAGE”は見飽きることはなかった。

出演者のほとんどがニューフェイスでいながらクオリティーが高いことには、少なからず驚かされた。この辺りからはユニオンエンタテインメントのタレント発掘力や育成力の高さがうかがえる。ここ数年でアイドルのあり方が多様化すると同時に、今まで以上に質の高さが求められるようになっているだけに、ユニオンエンタテインメントに所属している良質なアーティストたちが今後さらなるスケールアップを果たすことは間違いなさそうだ。

取材・文:村上孝之
撮影:猪狩健太郎

関連リンク

◆<UNiON STAR’S 2018> オフィシャルサイト

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_bd0251c09fd3 oa-rp67031_0_f5271e82b623_DISH//、さかいゆう作曲&北村匠海作詞参加の「Shape of Love」MV公開 f5271e82b623 f5271e82b623 DISH//、さかいゆう作曲&北村匠海作詞参加の「Shape of Love」MV公開 oa-rp67031

DISH//、さかいゆう作曲&北村匠海作詞参加の「Shape of Love」MV公開

2020年2月26日 00:00 BARKS


DISH//が2月26日にリリースするミニアルバム『CIRCLE』より、「Shape of Love」のミュージックビデオを公開した。

◆「Shape of Love」MV


本楽曲はさかいゆうが作曲を担当し、北村匠海が作詞に参加。メロディアスでスケールの大きなミドルチューンに仕上がっている。


■さかいゆう コメント
匠海くんのボーカルには持って生まれたロングトーンの迫力と、役者さんだからなのか彼の持ち味なのか、
Aメロなどで聞ける言葉に情景が乗るような繊細な歌が特徴的だと思います。
歌詞と声色と旋律ががっちり握手したとても力強い歌になってくれて嬉しいです。
バンドでのライブが楽しみでなりません。どうか、大事に歌ってあげてください! 

さかいゆう

   ◆   ◆   ◆

ミニアルバム『CIRCLE』には、さかいゆうの他にも、中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)、ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)、熊木幸丸(Lucky Kilimanjaro)らが楽曲を提供。幅広い音楽性が聴くことができる作品集に仕上がっている。

DISH//は本作をひっさげ、3月31日より7都市9公演を巡るホールツアーを実施。8月29日には山梨・富士急ハイランド・コニファーフォレストでワンマンライブ<DISH// SUMMER AMUSEMENT '20>の開催が決定している。

■MINI ALBUM『CIRCLE』

▲完全生産限定盤A

▲初回生産限定盤B

▲初回生産限定盤C

▲通常盤

2020年2月26日発売
■完全生産限定盤A
CD+オリジナルブランケット(横70cm×縦50cm)
SRCL-11440~441
4,500円+税
CD:
Get Power
FLASH BACK
Shape of Love
星をつかむ者達へ
SAUNA SONG
PM 5:30

■初回生産限定盤B
CD+DVD
SRCL-11442~443
3,000円+税
CD:
Get Power
FLASH BACK
Shape of Love
星をつかむ者達へ
SAUNA SONG
PM 5:30

DVD:
2020.1.4(土) LIVE TOUR–DISH//–2019追加公演@パシフィコ横浜 国立大ホール
-opening of LIVE TOUR-DISH//-2019-
NOT FLUNKY
ソロ曲メドレー(SECRET〜音花火〜誰にでもあるでしょう〜明日を見つめて)
PM 5:30
This Wonderful World
LIVE TOUR–DISH//–2019追加公演@パシフィコ横浜 国立大ホールドキュメント

ミュージックビデオ
Shape of Love
PM 5:30
PM 5:30(Lyric Video)

■初回生産限定盤C
2CD
SRCL-11444~445
3,000円+税
CD1:
Get Power
FLASH BACK
Shape of Love
星をつかむ者達へ
SAUNA SONG
PM 5:30
CD2:
明日を見つめて
誰にでもあるでしょう
SECRET
音花火

■通常盤
SRCL-11446
CD ONLY
1,800円+税
CD:
Get Power
FLASH BACK
Shape of Love
星をつかむ者達へ
SAUNA SONG
PM 5:30

■特典などの詳細はこちら:「CIRCLE」特設サイト
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/DISH_CIRCLE/

関連リンク

◆DISH// オフィシャルサイト

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_bd0251c09fd3 oa-rp67031_0_36fb8ceb416a_ゆず、四季折々の花と共に歌う「花咲ク街」MV 36fb8ceb416a 36fb8ceb416a ゆず、四季折々の花と共に歌う「花咲ク街」MV oa-rp67031

ゆず、四季折々の花と共に歌う「花咲ク街」MV

2020年2月26日 00:00 BARKS

ゆずが26日、新曲「花咲ク街」のミュージックビデオ(ショートバージョン)を公開した。

◆「花咲ク街」MV(ショートバージョン)

同曲は、3月4日(水)発売のニューアルバム『YUZUTOWN』に収録される新曲で、現在伊藤園「お~いお茶」CMソングとしてもオンエア中。篠笛や琴による和テイストなサウンドに、ゆず唯一無二のメロディーとハーモニー、想い人を遠くで見守るような温かみのある歌詞が混ざり合ったミディアムナンバーとなっている。

MVのメガホンを取ったのは、Mr.Childrenや星野源、BUMP OF CHICKENなどトップアーティストの作品を手掛ける若手映像作家、林響太朗。1曲の中に四季折々の情景描写があることから、その季節感やぬくもり、切なさや儚さを表現。北川悠仁、岩沢厚治の歌唱シーンに合わせ、グラフィックCGで描かれた圧倒的映像美の花々が、楽曲の世界観を色濃く伝えている。

「花咲ク街」は、本日26日より各ダウンロード/ストリーミングサイトにて先行配信がスタートしている。

■「花咲ク街」ダウンロード/ストリーミング先行配信
https://tf.lnk.to/52lOBegQ

■『YUZUTOWN』

2020年3月4日(水)発売
【初回限定盤】CDのみ SNCC-86934 ¥3,000+税
豪華アートパッケージ仕様 / 40Pブックレット付き
【通常盤】CDのみ SNCC-86935 ¥2,800+税
収録曲:
1. SEIMEI
2. チャイナタウン
3. ~Pinky Town~
4. 花咲ク街
5. GreenGreen
6. マボロシ
7. ~Yellow Town~
8. イマサラ
9. フラフラ
10. 夏疾風(YZ ver.)
11. ~Green Town~
12. マスカット
13. まだまだ
14. 公園通り
■<YUZU ARENA TOUR 2020 YUZU TOWN>

2020年
3月28日(土)長野・長野ビッグハット
3月29日(日)長野・長野ビッグハット
4月4日(土)三重・三重県営サンアリーナ
4月5日(日)三重・三重県営サンアリーナ
4月11日(土)埼玉・さいたまスーパーアリーナ
4月12日(日)埼玉・さいたまスーパーアリーナ
4月18日(土)広島・広島グリーンアリーナ
4月19日(日)広島・広島グリーンアリーナ
4月25日(土)神奈川・ぴあアリーナMM
4月26日(日)神奈川・ぴあアリーナMM
5月2日(土)福岡・マリンメッセ福岡
5月3日(日)福岡・マリンメッセ福岡
5月9日(土)宮城・宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
5月10日(日)宮城・宮城セキスイハイムスーパーアリーナ
5月13日(水)大阪・大阪城ホール
5月14日(木)大阪・大阪城ホール
5月23日(土)北海道・北海きたえーる
5月24日(日)北海道・北海きたえーる
6月2日(火)神奈川・横浜アリーナ
6月3日(水)神奈川・横浜アリーナ
6月6日(土)神奈川・横浜アリーナ
6月7日(日)神奈川・横浜アリーナ
6月16日(火)和歌山・和歌山ビッグホエール
6月17日(水)和歌山・和歌山ビッグホエール
6月20日(土)静岡・エコパアリーナ
6月21日(日)静岡・エコパアリーナ
6月27日(土)福井・サンドーム福井
6月28日(日)福井・サンドーム福井

【チケットぴあ先着先行】
受付期間:2020年2月21日(金)18:00~ ※先着順
URL:https://w.pia.jp/t/yuzu2020/

【一般発売日】
3月・4月公演:2020年2月29日(土)10:00~
5月公演:2020年4月4日(土)10:00~
6月公演:2020年5月2日(土)10:00~
https://ticket.yahoo.co.jp/special/yuzutown/

◆『YUZUTOWN』特設サイト

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_bd0251c09fd3 oa-rp67031_0_1e185b91e69c_大阪在住の高校2年生「音楽かいと」、アルバム『僕は音楽に照らされて』でデビュー 1e185b91e69c 1e185b91e69c 大阪在住の高校2年生「音楽かいと」、アルバム『僕は音楽に照らされて』でデビュー oa-rp67031

大阪在住の高校2年生「音楽かいと」、アルバム『僕は音楽に照らされて』でデビュー

2020年2月26日 00:00 BARKS

音楽かいとのデビュー・アルバム『僕は音楽に照らされて』が2月26日にCDと配信でリリースされる。これは、ビクターエンタテインメントのCONNECTUNEレーベルからのデビューとなり、2019年10月に配信リリースしたuamiに続く第2弾アーティストとなる。

音楽かいとは大阪在住の高校2年生。PCを駆使して全ての楽曲を作詞・作曲し、ダンスポップを創り出す若き才能。シンガー三阪咲のシングル「ヒラヒラ」を楽曲提供するなど注目を集めている。

アルバム『僕は音楽に照らされて』は全11曲を収録。中学2年生時の楽曲から最新楽曲まで、楽曲が制作された年代順に並んでおり、この3年間での成長の軌跡が感じられる内容となっている。

なお、「あなたは朝日に照らされて」のミュージックビデオも公開中だ(https://youtu.be/Y3PVPz8Jp_I)。


CONNECTUNEでは、uami、音楽かいとに続く新しいアーティストを今後も送り出していくということだ。

リリース情報

デビュー・アルバム『僕は音楽に照らされて』
CD : NCS-10236 (\1,800 +tax)
2月26日、全国のタワーレコードなどで発売
各主要配信サイトで同日配信スタート
https://jvcmusic.lnk.to/Ongakukaito_IIBM
ライブ・イベント情報

◆LIVE◆
2020年3月3日(火)
イヴェント「Someday」
会場:SOCORE FACTORY (大阪・南堀江)

2020年3月18日(水)
イヴェント「朝日が吐いた優しい嘘」
会場:京都GATTACA (京都・西院)

2020年3月20日(金祝)
イヴェント「NEW Things」
会場:LIVEChambers (京都)
関連リンク

◆Twitter

cat_oa-rp67031_issue_bd0251c09fd3 oa-rp67031_0_a4b06efdf76a_ROTTENGRAFFTY、ツアー東京公演直前に「相殺微量サイレンス」フルMV公開 a4b06efdf76a a4b06efdf76a ROTTENGRAFFTY、ツアー東京公演直前に「相殺微量サイレンス」フルMV公開 oa-rp67031

ROTTENGRAFFTY、ツアー東京公演直前に「相殺微量サイレンス」フルMV公開

2020年2月26日 00:00 BARKS

ROTTENGRAFFTYが、2019年12月にリリースしたシングル「ハレルヤ」の収録曲「相殺微量サイレンス」のミュージックビデオのフルバージョンを公開した。

◆「相殺微量サイレンス」 MV

ROTTENGRAFFTYが現在行っているリリースツアー<ハレルヤ Tour 2020>は、本日2月26日(水)の東京・恵比寿LIQUIDROOM公演と、2月28日(金)の東京・渋谷TSUTAYA O-EASTと公演でファイナルを迎える。

その直前に公開された「相殺微量サイレンス」のミュージックビデオは、2019年のツアー<20th Anniversary Beginning of the Story ~We are ROTTENGRAFFTY~>の映像を散りばめたエモーショナルな作品に仕上がっている。

なお、KAZUOMI(G/Programming)が作詞・作曲を手がけた「相殺微量サイレンス」は<ハレルヤ Tour 2020>で初披露された楽曲で、ある種このツアーを象徴する曲でもある。

また、ROTTENGRAFFTYは3月18日(水)にオールタイム・ベストアルバム『You are ROTTENGRAFFTY』をリリース。数量限定の『20thアニヴァーサリー・ボックス・セット』は現在、VICTOR ONLINE STOREにて予約受付が行われている。

■<ROTTENGRAFFTY “ハレルヤ Tour 2020”>

※終了公演は割愛
2020年
2月26日(水)東京・恵比寿LIQUIDROOM w/ NOISEMAKER
2月28日(金)東京・渋谷TSUTAYA O-EAST w/ ハルカミライ
■Single「ハレルヤ」

2019年12月18日(水)リリース
【完全生産限定盤(CD+DVD)】VIZL-1683 / \1,800+税
【通常盤(CD)】VICL-37509 / \1,200+税
1.ハレルヤ
2.相殺微量サイレンス
3.ぼくたちの失敗

▼完全生産限定盤
+「ポルノ超特急2018 -5th ANNIVERSARY-」ライブDVD
・PLAYBACK
・夏休み
・零戦SOUNDSYSTEM
■All Time Best Album『You are ROTTENGRAFFTY』

2020年3月18日(水)発売

▲完全生産限定盤

▲通常盤
【数量限定20thアニヴァーサリー・ボックス・セット(2CD+BONUS DISC+GOODS)】
NZS-806 / ¥11,610+税
Disc1:ファンリクエスト・ディスク
Disc2:メンバーセレクト・ディスク
Disc3:ボーナス・ディスク
数量限定20thアニヴァーサリー・ボックス・セット同梱グッズ:
・20周年記念オリジナルデザインTシャツ
・20周年記念お手元
・20周年記念オリジナルステッカー

▼数量限定20thアニヴァーサリー・ボックス・セット販売方法
610倶楽部会員、VICTOR ONLINE STOREにて予約受付中
・610倶楽部
https://610club.rotten-g.com/

・VICTOR ONLINE STORE
https://victor-store.jp/item/147622/

【完全生産限定盤(2CD+BONUS DISC)】 VIZL-1747 / ¥5,000+税
Disc1:ファンリクエスト・ディスク
Disc2:メンバーセレクト・ディスク
Disc3:ボーナス・ディスク

【通常盤(2CD)】 VICL-65344~65345 / ¥3,500+税
Disc1:ファンリクエスト・ディスク
Disc2:メンバーセレクト・ディスク

▼収録曲
[Disc1]Compiled by ROTTENGRAFFTY Fans
1. THIS WORLD
2. 金色グラフティー
3. 零戦SOUNDSYSTEM
4. I Believe
5. Familiarize
6. アイオイ
7. D.A.N.C.E.
8. 切り札
9. 夕映え雨アガレ
10. PLAYBACK

[Disc2]Compiled by ROTTENGRAFFTY
01. 暴イズDE∀D (2020 reRec ver.)
02. STAY REAL
03. 世界の終わり
04. 「70cm四方の窓辺」
05. マンダーラ
06. 響く都 (New Mix)
07. So...Start
08. 盲目の街 (New Mix)
09. 銀色スターリー
10. 日進月歩 (New Mix)
11. Error...
12. ハレルヤ

[Disc3]Compiled with Cover & Collaboration Songs
01. MORAL ※2003年発表
02. マジンガーZ ※2005年発表
03. RAT FINK ※2006年発表
04. HOLD IN LOVE [赤い雨につつまれて] ※2010年発表
05. その向こうへ feat. ROTTENGRAFFTY ※2014年発表
06. 今夜はブギー・バック nice vocal ※2016年発表
07. 蘭鋳 ※2017年発表
08. ぼくたちの失敗 ※2019年発表

▼<ミニ色紙サイン会>
2020年3月18日(水)大阪・タワーレコード梅田大阪マルビル店
18:30集合 / 19:00スタート
対象店舗:タワーレコード梅田大阪マルビル店 / タワーレコード梅田NU茶屋町店 / タワーレコード難波店

2020年3月22日(日)東京・タワーレコード渋谷店 5Fイベントスペース
12:45集合 / 13:00スタート
対象店舗:タワーレコード渋谷店 / タワーレコード新宿店 / タワーレコード吉祥寺店

2020年3月24日(火)愛知・タワーレコード名古屋近鉄パッセ店 19:00スタート
対象店舗:タワーレコード名古屋近鉄パッセ店 / タワーレコード名古屋パルコ店

※参加方法等の詳細はオフィシャルサイトまで。

▼購入者特典情報
特典内容:オリジナルクリアファイル(A4サイズ)
【対象店】
・タワーレコード全国各店 / タワーレコードオンライン
・HMV全国各店 / HMV&BOOKS online
・TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング※TSUTAYA オンラインショッピングはご予約のみ承ります。
・ヴィレッジヴァンガード全国各店 / ヴィレッジヴァンガードオンライン
・楽天ブックス※特典付きカートをお選び頂きます様お願いします。
・indiesmusic.com
・ビクターオンラインショッピング / WIZY

【Amazon.co.jp】
特典内容:デカジャケ
※特典付きカートをお選び頂きます様お願いします。
◆ROTTENGRAFFTY オフィシャルサイト

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_bd0251c09fd3 oa-rp67031_0_eeeb46c7bbf4_aiko、全曲サブスク解禁&最新シングル「青空」リリース eeeb46c7bbf4 eeeb46c7bbf4 aiko、全曲サブスク解禁&最新シングル「青空」リリース oa-rp67031

aiko、全曲サブスク解禁&最新シングル「青空」リリース

2020年2月26日 00:00 BARKS

aikoが自身のシングル曲、カップリング曲、アルバム曲を含むすべての楽曲のサブスクリプション・ダウンロード配信をスタートさせた。

今回の解禁では1998年にリリースされたデビュー曲「あした」から、「花火」「カブトムシ」「ボーイフレンド」「キラキラ」「KissHug」「もっと」「ストロー」などの代表曲はもちろん、アルバム楽曲や本日2月26日(水)リリースとなる最新シングルの「青空」までのシングル39作、オリジナルアルバム13作、ベストアルバム3作、ミュージックビデオ49作など、aikoのデビューから21年間にリリースされた楽曲、全414曲の配信がスタートした。これを記念して、各サービスではそれぞれ特別キャンペーンが実施中となっている。

また、aikoのYouTubeチャンネル「aiko Official」ではこれまでのミュージックビデオのフルサイズ公開もスタートした。

   ◆   ◆   ◆
   
■aiko コメント
私は、デビューをしていなかったらきっと大阪から出ることもなかったと思います。当時の私はいつでもどこでも色んな人に自分の音楽を聴いてもらえているなんて、考えもしなかったです。これからまた、皆さんに聴いていただける機会がたくさん増えたらいいな、と思っています。よろしくお願いします。

   ◆   ◆   ◆

現在aikoは自身最大規模のライブハウスツアー<Love Like Rock vol.9>の佳境を迎えており、残すは3月7日(土)・8日(日)の東京・Zepp Tokyo公演のみとなっている。

■aiko配信サイト
https://aiko.lnk.to/artistPR

■aiko配信スタート特設サイト
http://aiko.com/subscription/

■aiko official YouTube
https://www.youtube.com/user/aikoOfficial

▲「青空」初回限定仕様盤

▲「青空」通常仕様盤

39th Single「青空」

発売日:2020年2月26日(水)
品番:PCCA.15001
定価:1,200円(本体)+税
※初回限定仕様盤:カラートレイ&8Pブックレット
[収録内容]
01. 青空
02. 愛した日
03. こいびとどうしに
04. 青空(instrumental)

aiko Live Tour<Love Like Rock vol.9>

2020年
3月7日(土) 17:00/18:00 東京:Zepp Tokyo
3月8日(日) 17:00/18:00 東京:Zepp Tokyo
※終了公演は割愛

総合インフォメーション
Baby Peenats 03-5452-0232
平日12:00~15:00、17:00~19:00

関連リンク
◆aikoオフィシャルサイト

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_bd0251c09fd3 oa-rp67031_0_dc023c25e77e_アルルカン、日本青年館2daysにlynch.、キズ、RAZOR、Plastic Tree、vistlip、DEZERT dc023c25e77e dc023c25e77e アルルカン、日本青年館2daysにlynch.、キズ、RAZOR、Plastic Tree、vistlip、DEZERT oa-rp67031

アルルカン、日本青年館2daysにlynch.、キズ、RAZOR、Plastic Tree、vistlip、DEZERT

2020年2月25日 22:00 BARKS

アルルカン主催イベント<アルルカンサーカス>が6月5日および6日の2日間、日本青年館で開催される。同イベントの出演者など詳細が発表となった。

◆<アルルカンサーカス>出演者 画像

6月5日にlynch.、キズ、RAZOR、翌6日にPlastic Tree、vistlip、DEZERTの出演が決定した。両日ともにアルルカンが出演するほか、Plastic Treeやlynch.といったキャリアアーティストから、直系先輩バンドであるvistlip、盟友DEZERTやRAZOR、後輩のキズなど、音楽性や時代を超えた組み合わせによる豪華ラインナップ。2日間延べ8組の共演となる。アルルカンにとっては12月から開催されているツーマンツアー<ホンキノ遊ビ>の集大成にもなるとのことだ。

また、公演当日にはライブ以外に観客参加型の様々な催しが計画されているとのこと。会場全体に“サーカス小屋”のような趣向が凝らされるほか、特別な非日常をバンドと共に作って貰おうというコンセプトのもと、来場者が“内に秘めた『なりたい自分』を表現するため”に仮装専用更衣スペースが完備される予定だという。“<アルルカンサーカス>と題された盛大な仮装パーティー”は、そのキャッチコピーとなる“非現実を楽しみ笑う”を体現する1日となるはずだ。

また、この発表と同時にオフィシャルYouTubeチャンネルにて、緊急生放送『アルルカンサーカス解禁』の配信がスタート。イベント当日の司会を務めるNoGoD団長の進行でアルルカンメンバーが<アルルカンサーカス>の詳細と意気込みを伝えた。

▲lynch.

▲キズ

▲RAZOR

▲Plastic Tree

▲vistlip

▲DEZERT
■<アルルカン Presents「アルルカンサーカス」>

▼6月5日(金) 日本青年館
open15:30 / start17:00
出演:アルルカン / lynch. / キズ / RAZOR
▼6月6日(土) 日本青年館
open15:00 / start16:30
出演:アルルカン / Plastic Tree / vistlip / DEZERT
▼チケット
全席指定 ¥6,000 / 2日間通し券 ¥12,000
※2日間通し券はピクチャーチケット / モバイルサイト『kaleidscope』会員先行のみ
※未就学児童入場不可
一般発売:5月9日(土)~
【モバイルサイト『kaleidoscope』会員先行】
受付期間:4月10日(金)12:00~4月15日(水)23:59
【オフィシャル先行(チケットぴあ受付)】
受付期間:4月18日(土)12:00~4月22(水)23:59
(問)NEXTROAD 03-5114-7444

■<アルルカン Presents「ホンキノ遊ビ」>

※終了した公演は割愛
3月01日(日) 高田馬場AREA
vs GOTCHAROCKA「艶激」
3月25日(水) 高田馬場AREA
vs ザアザア「不協和音」
4月05日(日) UMEDA CLUB QUATTRO
vs 甘い暴力「核弾頭」
4月10日(金) SHIBUYA CLUB QUATTRO
vs DIAURA「INVADER INVADER」
4月16日(木) 高田馬場CLUB PHASE
vs NoGoD「The metalic spooky show」
4月21日(火) TSUTAYA O-WEST
vs DOG inTheパラレルワールドオーケストラ「DOG-EAT-DOG WORLD」
5月6日(水祝) 池袋EDGE
vs REIGN「ナイフエッジデスマッチ」
5月7日(木) 高田馬場AREA
vs ユナイト「アンバランスアンビバレンス」
・土日祝:open17:30 / start18:00
・平日:open18:00 / start18:30
▼チケット
前売¥4,600(税込/D別)
当日¥5,100(税込/D別)

■シングル「怒り」

2020年2月26日リリース
【初回盤 (CD+DVD)】ANMA-003A ¥3,500 tax out
▼DISC1 (CD)
1. 怒り
2. mymy
3. 聞き做し
4. 怒り -instrumental-
▼DISC2 (DVD)
・「怒り」MUSIC CLIP
・アルルカン メンバー密着・単独インタビュー「true meaning」収録
【通常盤】ANMA-003B ¥1,500 tax out
▼DISC1 (CD)
1. 怒り
2. mymy
3. 聞き做し
4. 怒り -instrumental-

関連リンク

◆アルルカン オフィシャルサイト
◆アルルカン レーベルTwitter

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_bd0251c09fd3 oa-rp67031_0_51b4ea98fcbb_BTS、NYグランド・セントラル駅で「ON」初ステージ 51b4ea98fcbb 51b4ea98fcbb BTS、NYグランド・セントラル駅で「ON」初ステージ oa-rp67031

BTS、NYグランド・セントラル駅で「ON」初ステージ

2020年2月25日 21:36 BARKS

写真提供:Andrew Lipovsky/NBC

BTSが、現地時間2月24日に放送された米NBC『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』にて、ニューアルバムのリード曲「ON」のステージを初披露した。

◆BTS動画、画像

舞台となったのは、ニューヨークのグランド・セントラル・ターミナルだ。7人は先週末公開された“Kinetic Manifesto Film”同様、ダンサー陣やマーチングバンドとの共演によるダイナミックなパフォーマンスを披露した。同所でライブパフォーマンスを行なったアーティストは、2018年にアルバム発売記念ライブを開催したポール・マッカートニー以来だという。


司会のジミー・ファロンとのトークでは、ニューアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』についてはもちろん、ニューヨークの第一印象やそれぞれが昔抱いていた“将来の夢”なども明かされた。アメリカでの人気の広がりに話が及ぶと、彼らは「小さいレーベルからスタートし、このように世界的に成功できるということが立証できてうれしい」「言語、国、人種も異なる方々が僕らの曲を聴いて、楽しんでくれて光栄です。僕らがパフォーマンスし続ける原動力になっていると思います」と思いを語った。

写真提供:Andrew Lipovsky/NBC


このほか、ファロンとの“地下鉄オリンピック”ゲームや「カッツ・デリカテッセン」訪問など、楽しい企画もいっぱいのスペシャルエピソードとなった。

写真提供:Andrew Lipovsky/NBC

4th Album『MAP OF THE SOUL : 7』

2020年2月21日(金)発売
BHK-1122 ¥2,200+税
※日本からの購入者へのお届け予定日:2020年2月25日(火)
配信リンク: https://umj.lnk.to/bts_mots7PR
アルバム構成:
全4形態/予約販売は4形態の中から1形態ランダムで発送。セット購入も可能です。
- PHOTO BOOK : 205 x 277 (mm) / 36ページ (EACH) (形態ごとにイメージが異なります) / 1CD
- LYRIC BOOK : 140 x 185 (mm) / 52ページ
- MINI BOOK (花様年華 The Notes) : 全4形態 / 90 x 127 (mm) / 各20ページ
- PHOTO CARD : 各形態ごと8種の中から、ランダムで1枚(全32種)
- POSTCARD : 1枚
- STICKER : 1枚
- COLORING PAPER : 各形態ごとに1枚
- POSTER : 各形態ごとに1枚(初回限定)

※BTS JAPAN OFFICIAL SHOP・UNIVERSAL MUSIC STORE各サイト予約限定特典あり。
詳細: https://www.universal-music.co.jp/bts/news/2020-02-13/

LIVE Blu-ray & DVD『BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF’ – JAPAN EDITION』

2020年4月15日(水)発売

収録内容:
・BTS WORLD TOUR ‘LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF’ – JAPAN EDITION
2019.7.7 at 大阪:ヤンマースタジアム長居

商品形態:
(1) 初回限定盤 Blu-ray
【2Blu-ray】UIXV-90023 ¥8,500(税込)
DISC 1 
・大阪:ヤンマースタジアム長居 LIVE本編 & ENCORE
DISC 2
・BEHIND THE SCENES(大阪:ヤンマースタジアム長居 / 静岡:エコパスタジアム)
仕様
豪華BOXケース付
・デジパック仕様
・フォトブックレット 52P
・ポスター 1枚
・メンバー別 2Lフォトカード7枚セット

(2) 初回限定盤 DVD
【2DVD】UIBV-90030 ¥7,500(税込)
DISC 1
・大阪:ヤンマースタジアム長居 LIVE本編 & ENCORE
DISC 2
・BEHIND THE SCENES(大阪:ヤンマースタジアム長居 / 静岡:エコパスタジアム)
仕様
・豪華BOXケース付
・デジパック仕様
・メンバー別フォトブックレット 24P×7冊
・ポスター 1枚

(3) 通常盤 Blu-ray
【2Blu-ray】UIXV-10018/9 ¥6,300(税込)
DISC 1
・大阪:ヤンマースタジアム長居LIVE本編&ENCORE
DISC 2
・BEHIND THE SCENES(大阪:ヤンマースタジアム長居 / 静岡:エコパスタジアム)
仕様
・通常アマレイケース仕様
・ブックレット 24P

(4) 通常盤 DVD
【2DVD】UIBV-10055/6 ¥5,300(税込)
DISC 1
・大阪:ヤンマースタジアム長居 LIVE本編&ENCORE
DISC 2
・BEHIND THE SCENES(大阪:ヤンマースタジアム長居 / 静岡:エコパスタジアム)
仕様
・通常アマレイケース仕様
・ブックレット 24P

※商品4タイトル毎にジャケットデザインは異なります。
※通常盤Blu-ray、通常盤DVDのブックレット内容は同一となります。
※ストア限定特典は後日発表予定

関連リンク

◆BTS オフィシャルサイト
◆BTS レーベルサイト

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_bd0251c09fd3 oa-rp67031_0_07c545324445_藤巻亮太主催<Mt.FUJIMAKI 2020>3年連続での開催へ 07c545324445 07c545324445 藤巻亮太主催<Mt.FUJIMAKI 2020>3年連続での開催へ oa-rp67031

藤巻亮太主催<Mt.FUJIMAKI 2020>3年連続での開催へ

2020年2月25日 21:35 BARKS

▲「Mt.FUJIMAKI 2019」より (photo by Ryo Higuchi)

藤巻亮太主催の野外音楽フェス <Mt.FUJIMAKI 2020>が2020年10月3日(土)に山梨・山中湖交流プラザきららで開催されることが決定した。

これは、本日2月25日(火)に初日を迎えた、藤巻亮太のキャリア初となる5日間連続ライヴ<RYOTA FUJIMAKI 紀伊國屋サザンシアター 5days 『Back to the Music!!!』>のステージ上で発表されたもの。

2018年は、ASIAN KUNG-FU GENERATION、浜崎貴司(FLYING KIDS)、宮沢和史、山内総一郎(フジファブリック)、和田 唱(TRICERATOPS)、スペシャルサポーターとして野口 健(アルピニスト)、2019年は、トータス松本(ウルフルズ)、曽我部恵一(サニーデイ・サービス)、岸田 繁(くるり)、ORANGE RANGE、大塚 愛、teto がそれぞれ出演。藤巻自身も、藤巻亮太 with the BAND として、自らのキャリアを代表する楽曲を多数披露し、会場を沸かせた。2020年のラインナップは今後順次発表となる。

チケットは、本日25日から 2020年3月2日(月)23:59 まで藤巻亮太オフィシャルファンクラブにて先着先行を受付中。その後の販売スケジュールは、イベント公式サイトにて随時公開される。

<Mt.FUJIMAKI 2020 >

【開催日】2020年10月3日(土) 雨天決行・荒天中止
【会場】山中湖交流プラザ きらら (山梨県南都留郡山中湖村平野 479-2)
【主催】藤巻亮太、(株)テレビ山梨、FM FUJI、レコチョク
【後援】J-WAVE、TBS ラジオ、スペースシャワーTV
【企画制作】(有)FRM、 (株)サンライズプロモーション東京
【チケット料金】前売り 6,800 円(税込)、当日 7,500 円(税込) ※中学生以下無料(保護者同伴に限る)
【駐車券料金】前売り 1,800 円(税込)、当日 2,500 円(税込)
【お問合せ】サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(平日 12:00-18:00)

関連リンク

◆<Mt. FUJIMAKI 2020> オフィシャルサイト
◆藤巻亮太オフィシャルファンクラブ
◆藤巻亮太 オフィシャルサイト

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_bd0251c09fd3 oa-rp67031_0_b9b5eaafde29_Nulbarich、さいたまスーパーアリーナ公演を完全収録したライブ映像作品&ライブ音源を同時リリース b9b5eaafde29 b9b5eaafde29 Nulbarich、さいたまスーパーアリーナ公演を完全収録したライブ映像作品&ライブ音源を同時リリース oa-rp67031

Nulbarich、さいたまスーパーアリーナ公演を完全収録したライブ映像作品&ライブ音源を同時リリース

2020年2月25日 21:30 BARKS

Nulbarichが、さいたまスーパーアリーナ公演を完全収録した初のライブ映像作品と配信限定のライブアルバム「Nulbarich ONE MAN LIVE -A STORY-」をリリースする。


今回リリースされるのは、2019年12月に開催した自身最大規模の埼玉・さいたまスーパーアリーナで行ったワンマンライブ「Nulbarich ONE MAN LIVE -A STORY-at SAITAMA SUPER ARENA」の模様を収録したもの。初期のナンバーから新曲まで計22曲が披露され、そのすべてが収められている。

リリースに先駆けて、2月26日より「It's Who We Are」の先行配信がiTunes Storeをはじめとする各音楽配信サイトでスタート。3月11日には「VOICE」が先行配信され、オリジナルバージョンとは異なるアレンジが存分に堪能できる。

リリース情報

■Blu-ray & DVD 「ONE MAN LIVE -A STORY-」
発売日:2020年3月25日
Blu-ray : VIXL-307¥6,000+税 / DVD:VIBL-980 ¥5,000+税
収録内容(全曲完全収録)
01. Rock Me Now
02. Zero Gravity
03. Focus On Me
04. Lipstick
05. ain't on the map yet
06. It's Who We Are
07. SESSION
08. NEW ERA
09. Kiss Me
10. Sweet and Sour
11. Kiss You Back
12. Ordinary
13. Follow Me
14. Look Up
15. Almost There
16. Silent Wonderland
17. Lost Game
18. Get Ready
19. VOICE
20. Twilight
21. Super Sonic
22. Stop Us Dreaming
※初回限定スリーブケース&デジパック仕様
※フォトグラファーcherry chill will撮影による60Pフォトブック封入
【予約・先着購入特典】
下記対象店にて、「ONE MAN LIVE -A STORY-」(Blu-ray/DVD、いずれか1枚)をご予約・先着でご購入いただいた方には音源ディスク「Ordinary (A STORY Remix)」をプレゼントいたします。
※特典は商品と一緒にお渡しします。
※特典の数には限りがございます、お早目のご予約をお勧めいたします。
※一部店舗では特典を取り扱っていない場合がございます、事前にご確認ください。

■配信限定ライブアルバム「Nulbarich ONE MAN LIVE -A STORY-」
配信日:2020年3月25日
ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて3月25日より配信スタート

先行配信シングル
2020年2月26日 「It's Who We Are」
2020年3月11日 「VOICE」
※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music
https://jvcmusic.lnk.to/ASTORY
■ローリン・ヒル  LIVE情報

2020年5月12日 (火) 東京ガーデンシアター
時間:OPEN 18:00 / START 19:00
料金:アリーナVIP指定席:25,000円(グッズ付き・優先入場・物販優先レーン)
アリーナ指定席:12,500円
スタンド指定席:10,500円
※価格は全て税込み
※未就学児(6歳未満)入場不可

チケット販売情報:主催者先行:2/17(月)18:00 ~ 2/20(木)23:59 ※抽選
プレイガイド独占先行:2/21(金)正午 ~ 3/6(金)23:59 ※抽選
その他先行:3/7(土)~ 3/13(金)※抽選
一般発売:3/14(土)10:00 ※先着

公演特設ページ : www.mslaurynhilljapan.com
問い合わせ:info@livenation.co.jp

主催:Live Nation Japan・WOWOW
企画・制作・招聘: Live Nation Japan
後援:J-Wave・InterFM897
協力:Sony Music Japan International
関連リンク

◆Nulbarich オフィシャルサイト

外部リンク