埼玉・西川口、いつのまにか「マニアックな中華街」に 風俗店は減少

2018年3月29日 06:50 withnews

 埼玉県の西川口(川口市)と言うと、風俗街のイメージが根強いかもしれませんが、最近は中華料理店の増加が目立ち、インターネットでは「マニアックな中華街」とまとめられています。羊料理、アヒル料理、四川省の串料理、東北地方の郷土料理など、よく知られている「日本式中華料理」と違い、メニューには中国語しかなかったり、店員と日本語が通じなかったりと、店によってはまさに「プチ海外旅行」。西川口で長年中華料理店を営んでいる店主は「10年ほど前から『グルメの街』を目指した結果、外国人住民の増加とともに、中華料理を始めとする各国の料理店が増えてきた」と話します。

JR西川口駅から少し歩いた路地に中華料理店が点在する

一歩踏み込んだら旅行気分 オーソドックスでなくB級中華? 

 JR西川口駅の西口。駅前はチェーン店が並んでいますが、奥へ一歩進むと、火鍋、シルクロード(新疆ウイグル族)の料理、四川串鍋料理、上海料理、またアヒル(モミジ、手羽先、ネック、砂肝…)といった中華の専門店が次から次へと現れます。

 ひとことに中華料理と言っても、馴染みのある中華麺や、青椒肉絲(チンジャオロース)、回鍋肉(ホイコーロー)、坦々(タンタン)麺などでなく、日本に住む中国人にとっても新鮮です。

 日本人がここを歩くと、「別世界」という感じで、まさに旅行気分も味わえます。

西川口のアヒル料理専門店。胡椒が効いたピリ辛の味は中国でもB級グルメとして人気が高い。

本格的な中国東北地方の郷土料理

 中華料理の看板を通り抜け、10分ほど歩くと、中国東北地方(旧満州国)の郷土料理のお店「滕記熟食坊」(テンジシュシーファン)に出会います。看板の下には「東北鉄鍋燉(ドンペイティゴドゥン)」の大きな文字が見えます。

 中国の東北地方というと、黒竜江省、吉林省、遼寧省の三つの地域を指します。店主夫婦は最も北部に位置する黒竜江省・佳木斯(ジャムス)市出身で、極寒の地の郷土料理を日本に持ち込んできました。

中国東北地方郷土料理のお店「滕記熟食坊」の外観。「東北鉄鍋燉」が看板料理になっている。
 「鉄鍋燉」の特徴というと、テーブルに埋め込まれた大きな鉄鍋に肉や野菜を入れ、じっくり煮込むことです。大きな鉄鍋ならではのいい匂いと湯気が漂います。

 鍋の名前は食材により異なります。例えば「東北農家燉」にはスペアリブとモロッコインゲン、甘くないトウモロコシ、かぼちゃが入っています。「殺猪菜」は豚肉や豚のモツ、豆腐などと発酵した白菜の煮物を入れます。

 さらに東北名物料理の「小鶏燉蘑菇」(鶏肉と東北名産の紅キノコの煮物)があり、鉄鍋で煮ると格別に味が深くなります。魚鍋の「鯉と豆腐の煮物」も高い人気を誇り、わざわざ1時間以上車を運転して来店した中国人客もいました。

 鉄鍋を注文すると、トウモロコシのパンもその場で焼いてくれます。練った生地の塊を、鉄鍋の縁あたりにペタッと貼り付け、鍋の熱で芳しく焼き上げ、パリパリとした食感もあり、美味しいです。

 こうした郷土料理は、東北地方の出身以外の中国人ではめったに目にすることがないです。遼寧省出身の夫も都市部に暮らしていたため、このような鉄鍋料理は1~2回ぐらいしか食べたことないと言います。

出来たての「東北農家燉」。湯気が立ち、食欲を誘う。

鉄鍋が大人気 日本人客が3割へ メニューは中国語だけ

 「滕記熟食坊」のおかみの興(シン)さんによると、この店は2年ほど前にオープンしました。最初は中国人客が圧倒的に多かったそうですが、口コミなどで日本人にも人気が高まり、感覚的に日本人客が3割近くなっているそうです。

 メニューは全部中国語です。日本語が書かれていない理由を尋ねると、「おかずの日本語名が分からないんです」と興さんが恥ずかしがりながら話しました。ただ、料理の写真を載せているので、日本人客も注文には困らないそうです。
 
 興さんはある程度日本語が話せますので、日本人客の接客や、電話予約を受け取っています。「ほとんどの予約電話は日本人客からのものですね」。そして店主である夫を含め、ほかの店員はあまり日本語が話せないそうです。

 この店の鉄鍋はかなり大きいため、4人以上のグループで食べるのがオススメです。多人数のほうが賑やかで、水餃子、アヒル料理、鶏の燻製など、ほかにも本場のメニューを楽しめます。食べきれない場合は、テイクアウトもできますので、少人数で行っても心配ありません。

メニューもすべてが中国語で表記されている

孔子の73代目が語る西川口の変化

 「滕記熟食坊」は開店して2年ほどですが、すでに中華料理の店が増えていたそうです。西川口はいつ頃から「グルメの街」に変身してきたのでしょうか。

 警察などによると、西川口には1990年代から2000年代前半にかけて、違法な性風俗店が乱立していました。新風営法施行以前からあって営業が認められた店の周辺の営業禁止地域に違法店が次々開店し、「西川口流」などとという隠語も誕生。それが警察の取り締まりで07年までに、大半の店が廃業に追い込まれました。

 同時に「同伴」や「アフター」でにぎわっていた「まともな飲食店」も、客を失いました。「風俗店が摘発されてクリーンになりましたが、空洞化も起きてしまったんです」。こう話すのは、西川口に店を構えて27年になる中華料理「異味香(イーウイシャン)」のオーナーで地域の商店街連合会青年部にも入っている山田慶忠(よしただ)さん(49)です。

 山田慶忠さんの本名は孔慶忠さんで、実は『論語』で有名な孔子の第73代目子孫(末裔)。お父さんは第72代目の孔憲蕚さんです。お父さんの代から日本へ移住し、1991年に「異味香」を開店。山東料理を提供し続けています。ちなみに、孔子の家計図(世家譜)によると、「憲」は72代目で共通する文字で、73代は「慶」、74代は「繁」になっているそうです。現在世界中に孔子の子孫は200万人を超えていると言われています。
県警保安課などによると、西川口には90年代から00年代前半にかけて、違法な性風俗店が乱立。新風営法施行以前からあって営業が認められた店の周辺の営業禁止地域に違法店が次々開店し、売買春を指す「西川口流」やイニシャルを取った「NK流」という隠語も生まれた。県警の取り締まりで違法店は07年までに廃業。周辺の飲食店も次々と閉じた。
出典:2017年4月17日朝日新聞夕刊「まるでリトルチャイナ 埼玉・JR西川口駅周辺 風俗店が減り、中国料理店が急増 」

「異味香」の店主・山田慶忠さん

B級グルメの町を目指したが、中華街は「自然発生」

 山田さんによると、転機になったのは、08年に西川口で開催された埼玉県内のB級グルメ大会でした。そこから、西川口を「グルメの街」として売り出そうと企画し、数年後には山田さんが地区の名物になる「焼焼売」を開発。しかし、中華料理の店はその動きとは関係なく、自然発生的に増えてきたそうです。

 「飲食店が撤退するたびに、中華料理店がその空きを埋める感じですね」と話す山田さん。すべての店が成功するわけでなく、撤退する店も多いそうですが、その場所にまた別の中華料理店が開店するなど入れ替わりがめまぐるしいそうです。

 さらに話を聞くと、「自然発生」した背景について、考えられる理由をいくつか挙げてくれました。

 まずは立地の良さです。東京につながる交通の便がよく、家賃も東京都内と比べ安いことから、「都内で成功した中華料理店のオーナーが、気軽に西川口で支店を開くことができる」と指摘します。
 
 次に、中国人の多さです。「西川口はもともと鋳物が盛んで、今は工場で働く中国人が多い。中国人の住民が増えたため、中華料理への需要も高いのでは」と話します。  
 
 そして、西川口のイメージ。日本人にとってはマイナスなイメージが残るかもしれませんが、「外国人はその固定観念にあまり取られていない」と山田さん。

風俗店が集中していた2003年当時の西川口。こうした街のイメージは外国人にはない出典:朝日新聞

競争は激しくなるなか 町中に活気付いている

 山田さんによると、「マニアックな中華街」としてネットで知られるようになると、メディアによる取材も増え、宣伝効果や口コミなどで、足を運んでくれるお客さんも増えたそうです。

 山田さんは「異味香は老舗の中華料理として、競争も感じているが、町全体が活気づいていて、いい傾向」だと感じています。

 ただし、課題も。店の入れ替わりが激しく、なかなか地域全体の店の概要が把握しにくいという現状があります。

 また中華料理店に限りませんが、マナーの問題もあります。例えば安易に油を捨ててしまう店があるので、「油の垂らし問題」は地区の問題になります。店舗のゴミはまとめて業者に頼んで廃棄するものですが、一部ではそのまま住民用のゴミ捨て場を利用して、トラブルになるケースもあるそうです。

 街が活性化しつつも、こうした新たな問題の解決が課題になっています。

西川口に店を構えて27年になる老舗中華料理店「異味香」

異文化の町もいいかも

 横浜の中華街や都内で中華料理が多い池袋では、中華料理店が密集するだけでなく、ほかの観光やショッピングの施設が併存しているため、いい相乗効果があります。現在、西川口は「マニアックな中華街」になりつつあるも、集客するような目立った施設は特にありません。

 山田さんは西川口が「異文化の町」と考えているようです。中華料理だけでなく、インド料理、タイ料理、韓国料理など、各国の本場に近い味を堪能できるため、「異文化」のほかに観光・レジャー施設が設立されれば、より魅力ある西川口になるのではないかという考えです。

 「マニアック」、「異文化」など、西川口の町は、今後もますます目が離れません。

外部リンク

卒業式で泣けなくても悩まないで 泣けなかった理由描いた漫画に共感

2018年3月28日 06:50 withnews

 あなたは自分の卒業式で泣きましたか? 泣けなかった理由に気づき、それを漫画で表現した女性のツイートが注目を集めています。漫画に込めた思いについて聞きました。

話題になっている漫画出典:卯々乃(@uuuno1112)さんのツイッターより

泣きながら、ふと気づいた

 今月21日にツイッター投稿された3ページの漫画。

 卒業式で周りを見渡すと、泣いている人ばかりなのに、泣けないでいる女性がいます。

 友達との別れを思い浮かべて「自己暗示」をかけますが、泣けません。メッセージを書き合ったり、写真を撮ったりしても、やはり泣けません。

 そして、「何か大事な物が欠けてる気がする」と悩みます。

 次のコマで描かれるのは、泣けなかった女性が大人になった姿です。

 大好きなミュージシャンのライブで感動して泣き、電話で「アナタ本当に漫画下手ですね」と言われて自分を責めながら泣きます。

 泣きながら、ふと、こう気づきます。

 「あれ…… 私大人になってから めっちゃ泣いてる…… 好きなモノや夢中になってることになら泣けるんだ」

泣きながら、ふと気づいた場面出典:卯々乃(@uuuno1112)さんのツイッターより

「すごくすごくわかります!」

 自分にとって学校は、そこまで思い入れのあるものではなかったのかも。でも、自分にとって心が動く場所は他にあったんだ。学校で体験した世界より好きなもの・大切なものが大人になって増えたんだ……。

 そして最後に、こんなメッセージがつづられています。

 「学校が好きだった人も 嫌いだった人も まぁまぁだった人も もっともっとこれから先 自分の大切な世界を広げていけたらいいですよね…… ご卒業おめでとうございます」

 このツイートに対して、「すごくすごくわかります!」「まったく同じでした」「冷たい人間なんだと悩んでいた自分に見せてあげたい」といったコメントが寄せられ、リツイートは2万9千、いいねは5万4千を超えています。

作者に聞きました

 作者は卯々乃(@uuuno1112)さん。自身の経験をもとに描いたという漫画について、詳しく話を聞きました。

 ――今回の漫画を描こうと思ったきっかけは

 近所の中学校で卒業式が行われていて、私の学生時代を思い出したのがきっかけでした。描いたのは主に自分の中学~高校の体験です。

 ――泣けなかったことについて悩んでいたのですか

 卒業式のときに隣の子が号泣していたり、学校の行事などで感極まってる子がたくさんいたり。そんな中で、私は涙は出てこなくて……。

 私だって寂しさや悲しさや思い出があるのに。「私って冷たい?」「もしかして性格悪いのかな?」「感受性に乏しい?」と、当時は真面目に悩んでいました。

卒業式で泣けなかった時の様子出典:卯々乃(@uuuno1112)さんのツイッターより

純粋にうらやましい。それも率直な思い

 ――泣けなかった理由に気づいたのは、いつごろでしょうか

 けっこう最近です。ここ2~3年くらいかもしれません。

 ――気づいた時の気持ちは

 泣けて泣けて仕方ないことがあった時に「やっぱり熱量が違うんだな」って思いました。学校も嫌いなわけではなかったんですが、自分で選んだこと・モノへの愛情とはレベルが違うんだなと。

 ――投稿が多くの共感を呼んだことについて感想を

 ここまで共感を得られるとは思いませんでした。これを描いても「いや、君がおかしいよ」みたいな意見がくるのかなぁとも思っていたので。たくさん引用リツイートもしていただいて、それぞれ皆さん、卒業式や学校にいろいろな思い出があるんだなと思いました。

 やっぱり卒業式で泣けてしまったみたいな人たちのことも純粋にうらやましい。それも率直な思いです。

外部リンク

男子が絶対好きなやつだ! スライド式の拳銃みたいな電動ドライバー

2018年3月27日 06:50 withnews

 まるでピストルのような電動ドライバーが、ツイッター上で注目を集めています。回転式弾倉のようなパーツに+や-の形状をしたビットが収納されており、自動拳銃のようにスライドを引くことで切り替わる仕組みです。この商品について、国内の販売元に話を聞きました。

出典: YouTube

ワークスSD ピストル型電動ドライバー出典:YouTube

「WORX」電動ドライバー

 今月21日にツイッター投稿された動画。映っているのは「WORX」とロゴが入った電動ドライバーです。

 ピストルのような形状で、上部をスライドさせる度にビットが切り替わっていきます。

 この投稿に対して、「かっこいい!使うこと無くても欲しい」「このツイート見て買いました」といったコメントが寄せられ、リツイートは6千、いいねは1万を超えています。

ショップジャパンで売ってます

 この電動ドライバーは、ショップジャパンが販売している「ワークスSD」。ホームページでは、商品の特徴説明や、使い方の動画などが公開されています。

出典: YouTube

ワークス SD出典:YouTube


 いったいどんな商品なのか? ショップジャパンを運営するオークローンマーケティング(名古屋市)のマーケティング担当者に話を聞きました。

 ――「WORX」について教えてください

 WORXは海外メーカーで、フランス・スペインではシェア1位、ドイツでは2位、アメリカでも3位の大手です。ショップジャパンはWORXブランドの日本での独占販売権を保有しており、ショップジャパンのみでの販売になっています。

 ――ワークスSDの特徴は

 なんといっても、スライドリロード式のビット交換システムです。銃弾のようにビットを装着して、スライダーを引くとビットが回転する画期的なシステムになっています。

 また、様々なネジに対応した12種類のビットが標準付属し、バッテリーは内蔵充電式。重量は約530gと軽量でコンパクトなので、家具の組み立てなどで活躍します。

 「ねじ締めという日常が、ガンアクションという非日常になる」、そんなユニークなピストル型電動ドライバーです。

これが「ワークスSD」の特徴です出典:ショップジャパンのホームページより

今年に入って販売数増加

 ――ピストル型でスライドリロード式という点が男心をくすぐっているようです

 そこがまさに、他にはないユニークなポイントなんです。「電動ドライバーとピストルのフォルムが似ていること」「面倒なビットの交換をより簡単にすること」、この2点に「遊び心」が掛け合わさった商品です。

 ――これまでにどれくらい売れたのでしょうか

 2016年11月に発売し、累計9300台を販売しています。特に今年に入ってから販売数を伸ばしていて、今年だけで約4000台を販売しています。

 ユーザーの反応は、「ギミックが面白い」「このようなアイデアがつまったライバル商品がないことを考えれば、買って損はありません」など、ユニークさに惹かれたという内容が多くみられます。

 ――話題になったことについては

 私が初めてワークスSDを見た時の「WOW!」という気持ちに、多くのユーザーに共感して頂けたことがうれしいです。

ショップジャパン「ワークス SD」のページはこちら

外部リンク

インスタなのに文字だけ?「#手書き」 感動を呼んだ「いじめ体験」

2018年3月27日 06:50 withnews

 最近、インスタグラムであえて手書きの文章を投稿する人がじわりと増えてきています。正直「インスタ映え」とは言いがたいものがほとんどですが、日記のようにして書かれた恋愛の悩みや実体験の赤裸々な告白が共感を呼び、フォロワー数が1万人を超える人気アカウントも。いったい誰が何のために書いているのか。いじめや就職に悩んでいた過去の自分を毎日つづる20代の女性に話を聞いてみました。

「感動して泣いた」共感の声続々

 ある女性が2月にインスタグラムで始めた連載「私の人生をすげぇ動かしたMちゃんの話」が、話題を呼びました。

 小学校からの友達だったMちゃん。恋愛の手助けもしてくれて大の仲良しだったのですが、中学に入ると「席がえ事件」をきっかけに関係が悪化します。そして、女性はMちゃんに翻弄され、いじめの対象に。一時は自殺を考えるほどにまで追い込まれていきます。

 揺れ動く友情関係が続き、思いがけない結末を迎える全26話。最終回で、女性は大人になった今、実はMちゃんにも深刻な事情があったことに気づき、「今ならもっと彼女の気持ちを分かってあげられたかもしれない」と振り返ります。

 「生きてきた中で分かったことがいくつかあります。恨み続ける方が辛くて許す方が楽であるということ。心の痛みを知ったことで相手に優しくしたいという気持ちが生まれたこと」

 コメント欄には、「涙が止まらない」「自分も似たようなことがあった」などの共感の声が寄せられ、フォロワーは急増。一時1万人を超えたといいます。

出典: Instagram

出典:ちゃのみさんのインスタグラム

投稿した女性に話を聞きました

 投稿したのは、ちゃのみさん。20代の主婦の方です。投稿した理由などを聞きました。


――インスタには「#実話」と書いていますが……

「はい。すべて実話です」


――手書きの投稿を始めたきっかけは

「最初は皆さんの手書き投稿を読む側でした。昨年、結婚を機に退職して家で過ごす時間が増えたので、自分でもやってみようと思いました。実は、中学生の時から毎日日記をつけたりブログを書いたりしてきました。投稿はその延長のような感じです。ただ、文字もイラストも習ったことはなく、自信はないんですが…」


――なぜ、過去のいじめ体験をテーマに

「最初は、家族との日常のささいな出来事を中心に、ユーモラスに書いていました。そしたらある時、フォロワーの方から『今いじめられてて苦しいけど、ちゃのみさんの投稿を見てクスッと笑えて元気出ました』とコメントをもらったんです」

「自身の体験談が、誰かの気持ちに寄り添えるならと、ずっと心の中でくすぶっていた友人Mちゃんとの思い出を書いてみようと」

手書きの字が並ぶインスタの画面出典:https://www.instagram.com/chaanomi/

大人になった今、思うこと

――いじめについて、今どんなことを思いますか

「(いじめに加担した)Mちゃんを恨む気持ちは、やがてなくなりました。それよりも感謝の気持ちの方が大きいですね。元々仲が良く、色んな影響を与えてくれたので」

「大人になった今、Mちゃんがいたからこそ、今の幸せな自分がいると本当に思っています。今回、本当はこの投稿を『いじめている側の人』にこそ見てもらいたいと思っていました」

「いじめって、ちょっとしたささいなことがきっけとなって、だんだんエスカレートすることが多いよって。例えば、友達同士の独占欲がエスカレートしていじめに発展することって女子だと多いと思うんです」

「でも独占欲って誰にでもあるだろうし、気づけばフツーの子がいじめに関わってしまうことになると」


――大きな反響がありました。投稿前と何かご自身の中で変わったことはありますか

「うーん、正直ないです(笑)。でも、今悩んでいるという人からも色々とご連絡やご相談をいただきました。もし、誰かの助けになっているのならありがたいと思います」


――次に始めた新連載は、夢や就活をテーマとした「ちゃのみの熱血!アイドル道」です。今後の展望は

「もし、これがインスタ漫画だったら次は漫画家デビュー、みたいなことがあるのかもしれないですけど…。私の場合は考えられません。趣味だから、続けられています。時間に余裕がある限りは、続けたいなと思っています」

外部リンク

「風呂おけ」といえば浴槽?小さな桶? 世代間ギャップにびっくり!

2018年3月27日 06:50 withnews

【ことばをフカボリ:10】

 サッカーJリーグの熱戦が今年も始まっています。昨年のJ1覇者は川崎フロンターレ。逆転で初優勝を決めた最終戦で、選手たちは優勝シャーレの代わりに、木の風呂おけを高々と掲げました。あれ、「風呂おけ」って……? 思い浮かべるものは人によって違うようです。(朝日新聞校閲センター・武長佑輔/ことばマガジン)

【デジタル時代の言葉遣いを考える「ことばマガジン」はこちら】

浴槽のこと? 洗面器のこと?

 「風呂おけ」と聞いて、何を思い浮かべますか?

 20代の私は、銭湯に行くためにタオルやアヒルのおもちゃを入れている様子や、黄色い「ケロリンおけ」を思い浮かべました。他の言葉で表すなら「洗面器」でしょうか。

 別の意味もあるの?と私が気づいたのは、川崎が優勝した昨年12月。職場の50代の先輩が、「風呂おけって『浴槽』のことじゃないの?」と驚くのを見たことからでした。

 さっそく辞書で調べてみました。「広辞苑」は、「ふろおけ【風呂桶】(1)湯舟として使う桶。また広く、浴槽 (2)風呂場で用いる小さな桶」と二つの意味をのせています。「大辞林」や「三省堂国語辞典」でも同様でした。

浴室に据えられた木の風呂おけ=高知県室戸市出典:朝日新聞

老舗の風呂桶店の悩み

 「風呂桶店」と名の付くお店の職人さんにも聞いてみました。

 創業100年を超えるという東京都東村山市の金子風呂桶店の金子幸一さん(70)にうかがうと、「ずっと『浴槽』の意味で使っている。『小おけ』や『手おけ』とは分けている」といいます。

 埼玉県川越市にある別の風呂桶店の70代男性に尋ねても、浴槽の意味で使っているそうです。ですが、「最近、若い人から『洗面器』の意味で尋ねられて、かみ合わないことがあった」とも話します。

 金子さんは「木の浴槽は最近需要がなくて……」と嘆きます。インターネットで「風呂おけ」を画像検索すると、洗面器が多く表示されます。

 ユニットバスの普及もあり、木の浴槽をあまり見かけなくなったことも、「風呂おけ」が表す物の変化に影響しているのでしょうか。

日田スギや日田ヒノキ製の風呂おけ=大分県別府市出典:朝日新聞

どちらを指すか迷うケースも

 二つの意味があるんだったら、誤解も生まれそう……。実際の使われ方を新聞記事から見てみました。

 「(詩人で)彫刻家の(高村)光太郎が山荘の風呂小屋で使った『鉄砲風呂』という風呂おけが初めて公開されている」(17年5月11日付、朝日新聞岩手版)

 「スリッパや風呂おけなどをラケットにした『ご当地温泉卓球』の全国大会が5日、山口市の湯田温泉で初めて開かれる」(16年6月5日付、朝日新聞山口版)

 前者は「山荘の風呂小屋で使った」から浴槽を、後者は卓球のラケットに使っていることから洗面器を表しているのではと、前後の文脈から類推できました。

風呂おけなどを使った卓球で盛り上がる参加者=熊本県南小国町の黒川温泉出典:朝日新聞


 まず洗面器を思い浮かべる私も、文章に入っているのを読むと浴槽の意味でも使われていることに納得できます。では次の文はいかがでしょうか。

 「参加者は道後温泉本館の北側をスタート。湯神社への坂道を上り、境内前までの約250メートルを走った。ゴールにある風呂おけをつかんだ人が優勝」(17年11月27日付、朝日新聞愛媛版)

 ゴールに五右衛門風呂のような大きな浴槽がどっしりと構えて参加者を待っている、あるいは洗面器がトロフィーのように置いてあってつかんで掲げた人が優勝――。どちらの様子も想像できます。実際は洗面器の方でした。

銭湯で開かれたイベントで優勝チームに授与された風呂おけトロフィー=熊本市出典:朝日新聞

風呂おけ何杯分と言われても

 「風呂おけ」の語は、「風呂おけ○杯分の水」のように分量を示す表現で使われているのも目にします。

 例えば、宮城県のホームページには「鍋1杯のおでん汁でも魚が住める水にするためには、風呂桶(1杯300リットル)の水が25杯分(7500リットル)必要」とあります。

 こうして量が書いてあれば想像できますが、説明不足だと「多すぎる」「少なすぎる」と勘違いをされかねません。風呂おけでなく別の例で示す方が無難だとも感じます。

 同じことばでも、世代や地域などで指す物が違う場合があります。複数の意味を持つことばがあることを念頭に置いておきたいものです。

外部リンク

銭湯、なぜ今ブーム? サービス重視と昭和萌え 無類のマニアが激論

2018年3月26日 22:17 withnews

 最近、「銭湯が好き」という若者をよく見聞きします。もはや昭和の遺物にあらず。一体なにが若者をひきつけるのか。自らを「銭湯神」と名乗るライターのヨッピーさんと、銭湯への愛があふれる小説を書いた作家の小野美由紀さんに対談してもらいました。毎日のように通う理由は「サービス重視」か「昭和萌え」か……見事に正反対の「銭湯愛」とは。(朝日新聞東京社会部・原田朱美)

銭湯神VS銭湯小説

 せっかくなので、対談の舞台も銭湯です。ご協力いただいたのは、東京・田端で人気の「梅の湯」さん。
「梅の湯」のホームページ

「男湯」「女湯」の入り口出典:朝日新聞

 レトロモダンな内装がすてきです。これだけでもう女子受けしそう。インスタに投稿されそう。1951年創業の老舗ですが、2016年にリニューアルしたばかりです。

壁には大きな「かるた」出典:朝日新聞

 ここは、作家・小野美由紀さんのお気に入りの銭湯のひとつです。小野さんは、今年2月9日に銭湯を舞台にした小説「メゾン刻の湯」(ポプラ社)を発売したばかり。もともと銭湯が好きで、小説の題材に選んだそうです。

 小野「銭湯への愛をめっちゃ込めました。銭湯好きに届いてほしいです!」

 ヨッピーさんは、なんとケロリン桶(おけ)を持参。

 記者が写真を撮ろうとすると、小野さんの小説をそっとケロリンの中に入れてPRするあたり、オトナの優しさを感じます。

「裸になったら何の肩書もない」

――おふたりとも、銭湯好きを公言しておられますが、はまったきっかけを教えてください。

小野「私はフリーライターになりたての頃に、風呂無しアパートに住んでいて、近所の銭湯を利用していました。当時は仕事もお金も人脈も何もなくて。社会との接点がなかった。1週間誰とも口をきかない、なんてことも普通にあって。SNSを眺めて、自分は何者なのか、なんてことばかり考えていた。でも、そういう時に銭湯に行くと、みんな裸になったら何の肩書もないじゃないですか。子どもも老人も、ただの裸。それが気持ちよかったんですよね」

ヨッピー「あー、めっちゃわかる!」

小野「私が通っていた代々木八幡の『八幡湯』は、地域コミュニティの場所でもあって。地元のおばちゃんが、いきなり怒って入ってくる、みたいなこともあったんですね。でもその感じがすごく良くて。大人になると、知らない人と関わることって、なくなるじゃないですか」

「地元のおばちゃんが、いきなり怒って入ってくる、みたいなこともあったんですね」

「どんだけカッコつけたって……」

ヨッピー「肩書みたいなものが嫌いなのは僕も同じなんですよ!僕、インターネットでずっと六本木とか西麻布の会員制バーの悪口を言ってるんですよね」

——肩書き?

ヨッピー「出した本にも書いたくらいですけど。ああいう所って要は肩書と金でジャンケンをする場所じゃないですか。こっちはVIP席だ!じゃあこっちはシャンパンだ!なにくそ!こっちは総合商社だぞ!みたいな!僕、ああいうのがすごく嫌いなんですよ!」

小野「ああ、わかります。連れてる女でポケモンやっている感じのね。『行け!俺のピカチュウ!』みたいな」

ヨッピー「あっはっは。そうそうそう。ほんとそう!銭湯って、それと真逆じゃないですか。全員裸で、肩書もなくて。どんだけカッコつけたってチ◯チ◯出てますからね。ロレックスの時計つけても◯ン◯ン出ちゃってますから。それがなんかいいんですよ」

「ロレックスの時計つけても◯ン◯ン出ちゃってますから。それがなんかいいんですよ」

「悪魔がいます!!」

小野「『八幡湯』には、認知症っぽいおばあちゃんが毎日来ていて。言動が少しおかしくても、みんな拒否せずに受け入れてたんですよね。で、ある日わたし、脱衣所でウン◯を踏んじゃったんです。『あ!踏んだ!』って思ったら、そのおばあちゃんが目の前にいて、多分その人が漏らしたんだと思うんですけど、その途端に『悪魔がいます!!』って言われて」


――そ、それは……

小野「『ウンコ踏んだ上に悪魔かよ』って思ったんですけど、でもなんか、それがうれしかったんです。『わあ!他人と関わった!』って」

ヨッピー「あっはっはっは」

小野「素足で他人の◯ンコ踏むことなんて人生でそうそうないですからね。小説の中でもそのエピソードは使っていて、主人公がウ◯コを踏んでうなだれているシーンがあるんですけど、私はそういうところで救われた感じがあって。そこからですね、銭湯愛は」

「『ウンコ踏んだ上に悪魔かよ』って」「あっはっはっは」

「集まってみんなで銭湯に行くのがうらやましかった」

――まさかウン◯が銭湯愛のきっかけにあったとは。ヨッピーさんは、小さい頃からよく近所の銭湯に通われていたんですよね?

ヨッピー「そうそう。僕は大阪の下町の生まれなので、実家に風呂のないやつがけっこう周りにいたんです。そういう連中が夜になると集まってみんなで銭湯に行くのがうらやましかったんですよ」


――ちょっとした夜更かしですね。

ヨッピー「子どもって家に帰る門限は5時なのに、銭湯に行くやつらは7時とか8時に出かけるわけじゃないですか。あいつらは遅くまで遊んでずるいなーって。それで親に頼んで、週1回だけ500円もらってみんなで銭湯に行くっていう。その経験から『銭湯は楽しいもの』っていうイメージがありますよね」

小野「じゃあヨッピーさんにとって、銭湯って一人になる場所じゃなくて、みんなでいくものだったんですね」

ヨッピー「最初はそうでしたね。ただ、こんなに通うようになったのは大人になって、東京に来てからですよ。25歳くらいの時にアトピーを発症して、いろいろネットで調べたら『サウナがいい』と言っている人がいて。本当かどうかは知りませんけどじゃあ行ってみようか、って」


――アトピーがきっかけとは……。

ヨッピー「アトピーって風呂上がりがつらいんですよ。乾燥して肌がかゆくなって。でも銭湯に行ったら、風呂上がりにぴりぴりしなかったんですよね。家のお風呂に入るよりこっちの方がマシだなと思って、通うようになりました」

「梅の湯」で見つけたマスコット

「文化には興味が無い」「私は萌えです」

――じゃあ、最初は必要に迫られて、だったんですね。

ヨッピー「そうそう。アトピーはその後お医者さん変えて無事に治ったんですが、上野の『寿湯』(東京都台東区)で本格的に中毒になりました。家と職場の間に寿湯があったんです。仕事が終わって、そのままスーツ姿でどっかでご飯食べて、そのまんま寿湯でお風呂入って帰って寝るというルーティンを毎日していました」

ヨッピー「ただ僕、いわゆる『銭湯文化』にはあんまり興味が無いんですよ。『この欄間がいい』とか『味のある下足箱が良い』みたいな、そういう『古き良き銭湯文化』が良いって言う人もいるんですけど、僕は単純に、機能としての銭湯を愛しているんです」


――機能性?

ヨッピー「だからなるべく設備が新しくて整ってる方が良いんですよね。よく『ヨッピーさん、いい銭湯を見つけましたよ』って教えてもらうんですけど、行ってみて『古き良き』っていうタイプの銭湯だと『僕が求めてるのはこうじゃないんだよなー』ってなる。小野さんの小説の舞台は、どっちかと言うと『古き良き』ですよね」

小野「そうですね、萌えです。銭湯にまつわるコミュニティとか」

銭湯の魅力は……「設備」か「萌え」か

「僕は機能」「私は建物が好き」

――じゃあ、おふたりの銭湯が好きなポイントって、違うんでしょうか。

ヨッピー「僕はやっぱり機能ですね。お湯が熱めで水風呂があるとか、炭酸泉もあるし露天もあるよ、とか。サービスが行き届いているとか」

小野「そうなんですね~。私は古い木造の建物が好きで。六角形のタイルとか、傘立てとか、細かいところの雰囲気も好きです」


――同じ「銭湯好き」でも、ぜんっぜん方向性が違うんですね。

「梅の湯」にあるおなじみの牛乳、ジュース

「だいぶかぶっていました」

――梅の湯を経営する栗田尚史さんによると、まさに男女の好みは、おふたりのような感じで分かれるんだそうです。男性は理屈っぽくて、「家の風呂より体にいいから、好き」。女性はもう少し情緒的で、「建物や雰囲気も含めて、好き」。ちなみに、梅の湯にやってくるお客さんは、男女半々だそうです。

小野「でも、ヨッピーさんのオススメ銭湯の記事を読んだら、私の好きな銭湯とだいぶかぶっていました。神田の『江戸遊』とか」

ヨッピー「あ、やっぱりそうですよね」

梅の湯を経営する栗田尚史さん

「+αを求められているんですよね。たぶん」

――好きなポイントは違うのに、好きな銭湯は同じ。不思議です。

小野「私たちって、銭湯に通う中では若い方だと思いますけど、やっぱり若いファンが求めるものって、かぶっているところもあると思うんです。人気の『小杉湯』(東京都杉並区)だって、レトロで情緒があるだけじゃないですもん」

ヨッピー「小杉湯はイベントをうったり企業とコラボしたり、いろいろ頑張ってますもんね」

小野「梅の湯さんも、460円でサウナは無料で、きれいで広くて、半露天もあって、飲み物も充実していて。やっぱり女子だから、キレイさは大事なんです。さすがに『古き良き』でも、10円レンタルのタオルがカピカピだったら嫌ですね(笑)。古き良きをいかそうと、工夫をしている銭湯が好きです」

ヨッピー「昔の銭湯は家に風呂がない人向けだったから、温まって体が洗えればそれでよかったんでしょうけど、それだけだと今は家の風呂で済んじゃいますから。体を洗って温まるだけじゃなくて、+αのものを求められているんですよね。たぶん、全部カンで言ってますけど」

梅の湯に用意されているアメニティ

「安くたまれる場所なんです」

――おふたりから見ても、銭湯に若者は増えましたか?

ヨッピー「僕は1週間に8回(1日に2回行く日もある)は銭湯に行く人間ですけど、ここ2~3年でマジで増えましたね。起爆剤は『アメトーーク』の銭湯大好き芸人ですよたぶん」

小野「銭湯って、安くたまれる場所なんですよね。風呂上がりにみんなでダラダラする。いま、若い人がたまれる場所ってあんまりないじゃないですか。私の友だちは、けっこう『セフレ』がいるっていう人がいますよ」

ヨッピー「……?」

小野「あ、『銭湯フレンド』で『セフレ』です。連れだって銭湯にいく友だち」


――ああ良かった。びっくりしました。小野さん、何をぶっ込んできたのかと思いました。

小野「その人たちのSNSには『”セフレ”とリニューアルした銭湯行ってきました!』みたいな写真が上がってます。写ってるの、全員男ですけど」

「あ、『銭湯フレンド』で『セフレ』です。連れだって銭湯にいく友だち」

「『今から勝負』的な時、銭湯に」

<ここで、対談を見守っていた「梅の湯」の栗田さんが「そういえば」と、声を挙げました>

栗田「男性って5~6人の団体でくることが多いんですよ。風呂の中でも、団体で動くんです。みんな同じタイミングで体を洗って、湯船につかって、湯からあがる。風呂くらい自分のペースで入りたいんじゃないの?って思うんですけど」

ヨッピー「あ~そういえば、そういう人たち、いますね」

栗田「女性は一緒に来ても2人ですね。あんまり団体では来ない。で、僕は見られませんが、スタッフによると、女性はふたりで来ていても、お風呂では別々に行動しているそうです」


――男女でそんな違いもあるんですね。面白いです。

小野「デートの前とか、『今から勝負』的な時にも銭湯に行くことが多いです。体があたたまって顔色が良くなるのはもちろんですし、脱衣所の鏡が大きいから、お化粧もしやすいですし」

ヨッピー「わかるわかる! 僕も『人前に出なきゃいけないけど二日酔いで』っていう時は銭湯に入ってから行きます。むくみがとれますしね。いやほんと、おすすめですよ銭湯!」

     ◇

 それぞれの立場からの「おすすめ」を語ってくれたおふたり。後半は、廃業が相次ぐ銭湯の現状についてもまた、意見がわかれます。

外部リンク

大学入試にプチ異変? 追加合格が目立つ理由 定員と補助金の狭間…

2018年3月26日 06:50 withnews

 国公立大の後期入試の合格発表が3月23日で終わりました。私立大と併願していた人も、最終的な進学先が決まる時期ですが、近年はちょっとした「異変」が起きています。私大の追加合格が目立っているのです。いったい何が起きているのでしょう? そこには大学とお金をめぐる「切実な理由」がありました。

まず少なめに合格者を発表

 近年、追加合格が増えている理由は、大学の定員管理が難しくなっているためです。

 少子化が進むなか定員割れをする大学が増え、文部科学省は定員を大きく超えて入学させる大規模私大の補助金をカットするなど厳しい方針を取っています。

 このため、まず少なめに合格者を発表し、他の大学の状況も見ながら追加合格で対応する大学が増えているのです。

文部科学省の入る中央合同庁舎7号館=東京・霞が関、飯塚晋一撮影出典:朝日新聞

2段階の入学手続き

 多くの私大は、国公立大と併願している受験生のために、2段階の入学手続きを用意しています。

 合格発表後1週間ほどで入学金の納付を締め切り、その後に前期の授業料や諸費用を納める方法です。

 国公立大との併願先になりそうな私大の多くは、この最終締め切り日を、国公立大の合格発表日と合わせています。

 ただし、大学や学部によっては、入学者数の見通しを立てるために、早めに締め切るところもあります。

合格祈願のお守り。「落ちない」「滑らない」ことから蹄鉄は受験生にも縁起がいいという=岐阜県庁出典:朝日新聞

「滑り止め」の大学、払った授業料は?

 「滑り止め」だった大学に入学金や授業料を納めた後、第一志望の大学に追加合格したら、お金はどうなるのでしょう?

 最高裁は2006年の判決で、3月末までに入学辞退した場合の授業料の返還義務を認めています。大学に申し出れば、原則として返ってくるはずです。

 ただ、入学金は「入学できる地位の対価」として返還義務の対象とされません。また、4月以降に辞退した場合は、授業料も返ってくると限りません。進学しない大学には、早めに入学辞退の連絡をすることが大切です。

「サクラサイタ」後も要注意。満開となった河津桜=2018年3月15日、福岡県豊前市の静豊園、金子淳撮影出典:朝日新聞

下宿の心配も……

 3月末に進路が決まった場合、下宿探しも心配になります。いい部屋は、残っているのでしょうか?

 国公立大との併願が多い芝浦工大は3月の最終週まで、部屋探しの特設会場を訪れる親子がいるそうです。

 同大消費生活協同組合の田近民人専務理事は「大学に生協があれば、学生が住むエリアや、物件の情報を知っている。焦らず、相談してほしい」と話しています。

下宿を探す親子出典:朝日新聞

外部リンク

肌荒れに「肌休暇」、化粧品会社の狙いは? 全従業員が対象・男性も

2018年3月26日 06:50 withnews

 訪問販売がメインのナリス化粧品(大阪市)が、4月から「肌休暇」を導入します。肌の不調やトラブルを理由に休暇をとれる制度で、性別・年齢は問わず、年間最大20日の有給休暇の範囲内であれば何日でもとることができます。導入の経緯や狙いについて、担当者に聞きました。

4月にスタート

 1932年に大阪市で創業したナリス化粧品。先日、4月から「肌休暇」制度を導入すると発表しました。

 その理由について、ホームページでは以下のように説明しています。
 これまでも、社員が心身ともに健康で充実していることにより、質の高い業務成果に繋げるべく、職場環境の改善に取り組んで来た当社ですが、肌の不調によるストレスや、モチベーションの低下や自信の喪失、コミュニケーションの減少から起こる業務効率の低下を防ぎ、休暇の取得や気分転換がしやすく、働きやすい職場づくりを推進していきます。

ナリス化粧品のロゴマーク出典:ナリス化粧品提供

担当者に聞きました

 制度の詳細や実現の経緯について、経営企画室マーケティンググループの横谷泰美さんに話を聞きました。

 ――肌休暇を始めることになったきっかけは

 残業などによるストレスで肌の調子が悪くなるということは、なんとなく女性には自覚があることと感じていましたが、実態調査をしたところ、仕事にも悪影響があることがわかりました。

 肌のトラブルによってイライラしながら仕事をするよりも、休みを取った方が効率が良いのでは?と判断し、肌休暇制度を導入することになりました。

 ――「化粧品会社だから」というのは関係あるのでしょうか

 それは、あるかもしれません。化粧品会社にいて気をつけてケアをしていても、いつもいつも肌トラブルを避けられるわけではありません。

 大事なプレゼンの前は、「ニキビ作れないね」「肌荒れしていたら、なおさないとね」というのが合言葉のようになっています。

経営企画室マーケティンググループの横谷泰美さん出典:ナリス化粧品提供

対象者は

 ――対象は「性別・年齢を問わず、正社員、契約社員、メイト社員(パート社員)」とありますが、当てはまらない方もいるのでしょうか

 関係会社も含めて、全従業員が対象です。

 ――対外的な部門に限定しなかった理由は

 肌の調子が悪くてイライラする、モチベーションが下がる、というのは、営業社員だけではないからです。もちろん、性別も関係ありません。

 肌の不調は、体の中や心の中を表すバロメーターでもあります。疲れが肌に出た時くらいは休暇を取ることで、本格的な体や心の不調に陥らずにすむ可能性があります。

 ――申請する際は、すでに肌が荒れていないとダメなのでしょうか

 荒れていなくても取得できます。「荒れそうなので、荒れないうちに休む」ということもできます。

ナリス化粧品のエステサロン「De I'm(デ・アイム)」出典:ナリス化粧品提供

有給休暇に含まれます

 ――社内の反応は

 特に若い女性からは「うれしい」という声がたくさん上がっています。制度のスタートは4月1日からなので申請は始まっていませんが、私は3月末がとても忙しいので、4月3日に取得予定です。

 ――有給休暇と別枠というわけではないんですね

 扱いとしては有給休暇に含まれており、その申請理由としての肌休暇になります。

 もともと有給休暇申請の際に理由は不要ですが、そもそもとりづらいのが実情です。「疲れている」「忙しい」ということを上司に伝えにくい人もいるなかで、肌休暇をつくることで、有給が取りやすい環境になると考えました。

 女性には、「生理休暇」という制度がありますが、男性の上司に生理休暇を申請することはハードルが高く、ほぼ申請できないのが実情です。名前だけで申請しづらい休みよりも、申請しやすい休暇を作りたいと考えて生まれたのが、肌休暇なんです。

外部リンク

陸自、紫紺の新制服で「断固たる決意」のはずが SNSでは「残念」

2018年3月25日 10:23 withnews

 濃緑から紫紺へ、陸上自衛隊の制服が27年ぶりに変わります。陸自ファンには緑色への愛着が強いようで、ネットでは戸惑いの声も続々。幹部らは「創隊以来の大改革へ断固たる決意を示す」と気合を入れますが、なぜいま、この色に衣替えなのでしょう?(朝日新聞専門記者・藤田直央)
【藤田記者の自衛隊取材】

なぜ私は、自衛隊取材を続けるのか 現場から考える日本の安全保障

​​​​​​​極秘だらけの最新鋭潜水艦に迫る! 見つかったら最期の「音の戦い」

跳ぶたびに怖さ乗り越え 陸自空挺団ガチ訓練の神髄、中年記者が体感

「なんか違うよなぁ」

 「緑色が陸自らしくてかっこよかったのに」「なんか違うよなぁ陸自感しない」――。3月22日、陸上自衛隊の紫紺の新制服が東京・市谷の防衛省での発表会でお披露目された後、ツイッターでは「残念」な反応が目立っています。

 陸自の制服が大きく変わるのは1991年以来。その前身の警察予備隊が1950年にできてからは4回目になります。今回の新制服の検討は2013年末に始まり、デザイナーや色彩、軍装史に詳しい有識者の提言や隊員へのアンケートを経て決まりました。

1950年代前半の、陸上自衛隊の前身にあたる警察予備隊や保安隊の制服。外とうは陸自発足後もしばらく同じものが使われた。出典:防衛庁編集「自衛隊十年史」より

 発表会では、有識者委員会の座長を務めた大関徹・文化学園大教授が「スタイリッシュで着心地のいいデザインを目指しました」と紹介。軽さ、伸縮性、保温、除湿などの面で高機能素材も生かし、冬服は上下で3万5千円になります。

陸上自衛隊の新制服の冬服
 しかし、ツイッターで関心の的は何といっても色です。今よりも濃い緑、オリーブ、紫紺の3候補から「熱い議論」(大関座長)の末、新制服のコンセプト「強靱性・使命感・品格」が最も強く出ている紫紺が選ばれたとのこと。陸自トップの山崎幸二陸上幕僚長も「品位と、武人としての精神性を表す色」と述べています。

 でも、記者団からは「どこかで見たことのある制服です」との質問が出ました。大関座長は「日本人と非常に相性のいい紺の制服が多いことは事実ですが、ご意見にはデザイン担当の委員から相当な反論があるかもしれない」。警察や地下鉄、郵便局、ガードマンなどの制服と徹底比較し、違いを出したと説明しました。

陸上自衛隊の新制服を提言した有識者委員会にはデザイナーや「軍装史」研究家などが参加した。委員会の座長を務め、新制服の発表会で説明する大関徹・文化学園大教授=3月22日、東京・市谷の防衛省

そもそもなぜいま衣替え

 陸自では隊員約15万人に7年ほどかけてこの新制服を配ります。夏冬2着ずつ、外とう、ジャンパー、帽子など含め1人あたり22万円かかり、計約330億円。財政難が続く中、そもそもなぜいま新制服なのでしょう。

陸上自衛隊の新制服の夏服

陸上自衛隊の新制服。左からジャンパー、セーター、妊婦服、雨衣、外とうを着用
 「創隊以来の大改革を断行する強固な意志を表明する」。山崎陸幕長は新制服の狙いについて、発表会に先立つ定例記者会見でまずそう語りました。「試着をした時、使命感があふれ、大改革を推進していこうという気になった」そうです。

陸上自衛隊トップの山崎幸二・陸上幕僚長。濃緑の制服での最後の定例記者会見で、陸自発足以来の組織改革に新制服で臨む意義を述べた=3月22日、東京・市谷の防衛省
 この3月末、陸自では大がかりな組織改革が目白押しです。まず「陸上総隊」の発足。陸自は国土防衛を北部、東北、東部、中部、西部の5方面隊で分担しますが、これらを束ねる司令部180人からなる陸上総隊を朝霞駐屯地(東京都・埼玉県)に置きます。

陸上自衛隊に新しくできる陸上総隊のイメージ出典:陸上自衛隊のホームページより

 陸上総隊があれば、災害対応や南西諸島防衛で、各方面隊の管轄をまたいで素早く部隊を動かせる。海上自衛隊、航空自衛隊でそれぞれ全国の部隊を束ねる自衛艦隊、航空総隊と連携しやすく、在日米軍との調整窓口も一本化できる――。

 陸自のこうした青写真は、「統合機動防衛力の構築」という政府の方針に沿うものです。批判されてきた自衛隊の陸・海・空の縦割りと、いざという時に円滑に日米協力ができるのかという不安を乗り越えようというわけです。

 その狙いはもう一つの組織改革の目玉、「水陸機動団」の創設にも現れています。

陸上自衛隊に新しくできる水陸機動団のイメージ出典:陸上自衛隊のホームページより

 日本版海兵隊とも呼ばれる水陸機動団は、侵攻された離島を奪い返すため、それまで自衛隊になかった水陸両用作戦能力を備えています。相浦駐屯地(長崎県)を司令部に2100人で発足。方面隊でなく陸上総隊の直轄です。離島奪回作戦には海自、空自との「統合運用」が欠かせず、陸上総隊を通じて調整をする訳です。

海自、空自とより近く?

 そうした「創隊以来の大改革」へ、新制服で「隊員の意識の刷新、士気の高揚を図る」(山崎陸幕長)のですが、そこでやはり「なぜ紫紺なの?」という疑問に戻ってしまいます。というのは、「どこかで見たことのある制服」というのは、他でもない海自や空自の制服でもあるからです。

 制服の基本色は陸自が濃緑、海自は黒、空自は濃紺です。陸自が紫紺になると、より見分けがつきにくくなります。陸自は緑色を、イメージカラーとしては「国民に定着している」として今後も使うそうですが、それならなぜあえて組織の象徴である制服の色だけを、海自や空自と近づいて存在感が薄まる方へ変えるのでしょうか。

陸自のこれまでの濃緑の制服と、海自の黒、空自の濃紺の制服出典:2017年版防衛白書より

 中国の海洋進出や北朝鮮のミサイル開発への対応で海自や空自の活動が目立つ中、最も大所帯の陸自は存在意義を問われています。海空との統合運用を進める政府方針に沿った今回の大改革はその切迫感の表れとも言えます。制服の色を、海自や空自との違いを際立たせるより、あえて一体感を醸し出す紫紺にして、「統合運用の中核を担う決意を示した」と言えなくもありません。

 しかし、陸自幹部からそうした説明はありません。むしろ「緑色の制服なんて、今どき他にないでしょう」という声が聞かれます。そこに感じるのは、濃緑へのこだわりというより、むしろ「今どきの若者は緑色の制服の組織に入りたがるだろうか」という不安です。

新制服を発表する部下たちを見守る陸上自衛隊の幹部ら=3月22日、東京・市谷の防衛省

さらば緑、でも無難に

 少子化に加えて景気が持ち直す中で、自衛官を集めるのは大変です。例えば、私が2年前に朝日新聞名古屋本社でデスクをしていたころの話です。愛知県では好調な製造業へと若者の就職が流れるため、「何かを守る公務員」ということで、自衛隊、警察、消防が合同就職説明会をしたことがありました。

 場所は「世界のトヨタ」のおひざ元の豊田市。会場のホールで、豊田市消防本部、愛知県警、自衛隊のブースの順に学生らが集まる様子を豊田支局の記者が取材しました。自衛官募集にあたる担当者は「地元志向が強いんですよ。だから人気は市の消防、県の警察、国を守る自衛隊という順になる」と嘆いていました。

愛知県の県警、豊田市消防本部と合同で開いた就職説明会で自衛隊の魅力を語る、自衛隊愛知地方協力本部の山本義継3等陸佐=2016年3月、豊田市のスカイホール豊田。安田琢典撮影
 自衛隊の中では、さらに陸海空で若者の取り合いです。安倍晋三首相は3月18日に防衛大学校卒業式での訓示で、北朝鮮のミサイル発射に備え「24時間365日、警戒にあたる隊員諸君」を讃えましたが、そうした「困難な状況のもとで士気高く任務を果たす隊員諸君」をいかに集め、育てるかが喫緊の課題なのです。

 そう考えてくると、山崎陸幕長が記者会見で新制服の狙いとして最後に挙げた「優秀な人材の確保」という言葉が、重く響きます。山崎氏は「スマートでシャープなデザインを追求し、若者に好感度の高い制服になっている」とアピールしました。陸自によると、隊員へのアンケートで紫紺は若い隊員に好評だったそうです。

 これまでの濃緑に別れは告げてもあまり冒険はせず、海自や空自に近い紫紺に落ち着いた陸自の新制服。その経緯には、敗戦後の帝国陸軍解体、米軍占領から主権回復という混乱を経て1954年に生まれた陸上自衛隊が、新たな時代に対応しようと存在意義をかけて「創隊以来の大改革」に臨むその足下で、将来の組織を支える人材の確保に悩んでいるというジレンマが現れていました。

1954年、東京・越中島での陸上自衛隊創立祝賀式の観閲行進
      ◇
 陸上自衛隊の組織改革については、4月9日発売の週刊誌「AERA」でもリポートする予定です。







外交、安全保障、憲法の疑問。藤田直央記者が答えます。

外部リンク

ランチ悲哀の平成30年史 節約された昼食代、2割も減って今は……

2018年3月25日 06:50 withnews

<ヘイセイデータ>数字で振り返る平成経済

忙しく働くサラリーマンにとってつかの間の癒やしであり、午後への活力となるランチ。ただ、約25年で昼食代は2割減り、昼食時間も約5分縮まった。サラリーマンの聖地、東京・新橋で、その胃袋を満たしてきた老舗そば店の店主と、サラリーマンの昼食の「平成30年史」を振り返る。
朝日新聞「平成経済」の記事一覧はこちらから

天ぷらの注文が・・・

オフィスビルが立ち並び、「ランチ激戦区」の新橋。JR新橋駅前のビルにある立ち食いそば屋「丹波屋」は、正午前になると、最大8人が入れる店内は、スーツ姿のサラリーマンでいっぱいに。一番人気は春菊天そば(380円)だ。

JR新橋駅前から徒歩すぐの場所にある「丹波屋」。上田さんが京都府綾部市出身で、かつて「丹波国」の一部だったことが店名の由来だ。出典:朝日新聞

創業は1984年。その数年後にバブルが始まり、日本は空前の好景気に沸いた。店主の上田治平さん(81)は、「バブルの頃かな? 景気が良かったころは天ぷらを2つ、3つ入れるお客さんが多かった。でも、いまはほとんどいないね。健康を考える人が増えたことも影響しているのかなあ」と話す。

1991年末にバブル景気が終わった後も、客単価はそれほど変わらなかったという。

春菊天そば。薄口のつゆで、どこか懐かしい味がした。出典:朝日新聞

上田さんが景気の変化を感じ始めたのは、2000年代に入ってからだ。1990年代は千円札をポンと目の前に置き、おつりの小銭を確認しない人も少なくなかった。それが2000年以降になると、景気が悪くなりお財布事情が厳しいのか、きちんと小銭を数えて支払う人が増えたという。

日本はバブル崩壊を機に、1990年代後半から物価が下がり続けるデフレが始まった。物価が下がれば、会社の売り上げは減り、給料が削られる。人々の財布のひもは固くなり、ますます経済が縮こまるという悪循環に陥っていった。

昼食代はピークから2割減

新生銀行の「サラリーマンのお小遣い調査」によると、1992年に746円だった昼食代はその後ジワジワ減り、2005年に500円台に突入。

2010年にはこの30年で最低の507円まで下がった。その後は上向き、2017年は590円に。それでもピークからは2割減った。

昼食時間はどうか。1983年に33分だったが、1993年には27. 6分に減り、2012年には19.6分と20分を割り込んだ。1993年と2012年を比較すると、10分以下の割合が8.2%から22.1%と大幅に増加。2012年は、昼食を「食べない」人が1.4%いた。直近の2017年は22分で、若干伸びている。

これらのデータからは、サラリーマンのランチが平成の30年で、より安価に手短に、という傾向が進んだことがわかる。

昔は1日2回食べに来るお客さんも

利用客の回転が早い立ち食いそば屋。一人あたりの滞在時間は、約10分だという。

ただ、好景気だった1990年前後は、「お店に駆け込んできて、ワッと食べて5分ぐらいで出て行くお客さんも珍しくなかった。忙しくて食事をする時間もないって言ってね。いまはそういう人は少ないね。昔は1日2回食べに来るお客さんもいましたよ」と上田さんは話す。

店主の上田治平さん(右)と妻のチヱ子さん(中)。家族経営で30年以上店を営んできた。出典:朝日新聞

創業から30年余り。平成元年の1989年に消費税が導入され、2度の増税をへて8%になった。日本はバブル後の長く続いた不景気で、サラリーマンの給与は思うようには上がらなかった。

上田さんは「何度も来てくれているお客さんの顔見ると、なかなか上げられないですよね」と価格転嫁には慎重だったが、2014年4月の8%への増税後に全品を10円値上げした。消費税が導入された1989年以来の値上げだったという。

「丹波屋」の周辺には、チェーンの立ち食いそば店が複数あり、日々厳しい競争が繰り広げられている。そんな中、上田さんは月曜日から土曜日まで休まずに厨房に立ち続け、定休日の日曜日も仕込みで店に来ているという。お客さんからの「ごちそうさま」が、何よりの励みだ。

「あと何年できるかわからないけど、東京五輪までは頑張りたいなあ」

外部リンク