ディオール夏メイク“ミント香る”プール ブルーの「リップ マキシマイザー」や限定アイシャドウパレット

ディオール(Dior)は、「ニュールック サマー 2018」を2018年5月4日(金)より発売する。


■夏の「プール」をインスピレーション源に

ディオールが提案する、2018年夏のメイクアップは「クール ウェーブ」がテーマ。サンサンと降り注ぐ太陽の下、アイス ブルーのプールに飛び込んで跳ね上がる水しぶきを表現したコレクションとなっている。

【さらに写真を見る(全14枚)】


■アイシャドウパレットに夏の限定色

アイシャドウパレット「サンク クルール」からは、異なるブルーを詰め合わせた限定色がラインナップ。深みのあるデニム ブルーやライトなパステル ブルーなどが、みずみずしく伸びのいいテクスチャーと濃密な発色でクールに目元を彩る。また、太陽を思わせる限定色「597 ヒート アップ」も同時登場。ブラウントーンの輝きのあるヌード カラーがセクシーな眼差しを演出してくれる。


■人気「リップ マキシマイザー」にブルーの限定色

人気の「リップ マキシマイザー」には、涼しげな限定カラーが仲間入り。プールを想起させる爽やかなブルーカラーは、ミントのエッセンスが配合されているので、塗った瞬間からフレッシュな爽快感をプラス。また、唇をふっくらとみせ涼しげな口元へと導いてくれる。


■トップ コートにOK!ホワイトのリップスティック

「ディオール アディクト リップスティック」には、夏の日差しに映えるポップな5色が揃う。さらに、トップ コートに使用できるホワイトカラーの「040 ホワイト スプラッシュ」も発売となる。


■【詳細】

ディオール「ニュールック サマー 2018」
発売日:2018年5月4日(金)
・サンク クルール 〈クール ウェーブ〉限定2色 各7,700円+税
・ディオールショウ クーリング スティック 限定3色 各3,800円+税
・ディオール アディクト リップスティック 限定6色 各3,900円+税
・ディオール アディクト リップ マキシマイザー 限定1色 3,600円+税
・ディオール ヴェルニ 限定4色 各3,000円+税
・ディオールスキン ミネラル ヌード グロウ パウダー 新製品4色 各5,500円+税

【問い合わせ先】
パルファン・クリスチャン・ディオール
TEL:03-3239-0618

外部リンク

ひんやりチョコ&ミルクフローズンの“飲むパフェ”、原宿・竹下口「ザ パフェ スタンド」より登場

パフェ専門店「ザ パフェ スタンド(THE PARFAIT STAND)」より、新作の「飲むパフェ」が、2018年4月27日(金)より発売される。

もともとJR原宿駅の券売機が置かれていた場所にオープンした「ザ パフェ スタンド」は、本格的なパフェの味を、かわいく手軽に楽しめるよう誕生した、パフェ専門店だ。

【さらに写真を見る(全5枚)】

新作の「飲むパフェ」は、冷たいフローズンが入った、爽やかに味わえるパフェだ。コーヒーゼリーの上に、ひんやりとしたチョコレートフローズンを重ね、上にはコーヒークリーム、仕上げにココアパウダーを飾った「飲むパフェ チョコブラウン」と、イチゴのジュレにミルクフローズン、生クリームを乗せ、フリーズドライのイチゴをトッピングした「飲むパフェ イチゴホワイト」の2つのフレーバーが展開される。

【詳細】

ザ パフェ スタンド「 飲むパフェ」

発売日:2018年4月27日(金)

店舗:ザ パフェ スタンド 原宿駅店

住所:東京都渋谷区神宮前1-18-20 JR原宿駅竹下口改札外

営業時間:10:00~21:00

価格:

・「飲むパフェ イチゴホワイト」 450円(税込)

・「飲むパフェ チョコブラウン」 390円(税込)

※「飲むパフェ イチゴホワイト」は、5月31日(木)までの期間限定販売。

外部リンク

新チョコスイーツ「東京ショコラファクトリー」東京駅に、ロリポップのようなショコラバウム

新スイーツブランド「東京ショコラファクトリー(TOKYO CHOCOLAT FACTORY)」が期間限定でオープン。2018年4月16日(月)からJR東京駅構内銘品館南口店にて、5月14日(月)からJR東京駅構内北口イベント区画店にて展開する。

「東京ショコラファクトリー」は、東京土産の定番である「東京カンパネラ」の系列ブランド。“東京のどこかにあるというチョコレート菓子の工場”というコンセプトで、「ショコラバウム(CHOCOLAT BAUM)」をはじめ、チョコレートを使用した新たなスイーツを提案する。

【さらに写真を見る(全2枚)】

ロリポップのようなデコレーションをあしらった「ショコラバウム」は、厳選した材料から作った細巻のバウムクーヘンに、豊かな風味のショコラをコーティングしたスイーツ。適度な甘さで爽やかな味わいが広がる、子供から大人まで楽しめる味わいに仕上げている。フレーバーはミルクチョコレートとホワイトチョコレートの2種類を用意し、4個入り、10個入り、20個入りにて販売する。

パッケージはどことなく懐かしさを感じるメルヘンなデザイン。ゴールドをパッケージ全面にプリントし、スタイリッシュな印象に仕上げている。自分へのご褒美にも贈り物にも最適な1品だ。

【詳細】

東京ショコラファクトリー

■JR 東京駅構内 銘品館南口店(新幹線南のりかえ口前)

期間:2018年4月16日(月)~5月14日(月) ※期間限定

営業時間:6:30~21:30

■JR 東京駅構内 北口イベント区画店(新幹線中央のりかえ口前)

期間:2018年5月14日(月)~5月31日(木) ※期間限定

営業時間:平日・土曜 7:00~21:30、日・祝 7:00~21:00 

・ショコラバウム

価格:4個入 540円(税込)、10個入 1080円(税込)、20個入 2160円(税込)

外部リンク

ビヤガーデンが名古屋「浩養園」で開催 - 滝の流れる自然豊かな庭園で食べ飲み放題

愛知県・名古屋のビール園「浩養園」にて、ビヤガーデンがオープン。会期は、2018年4月27日(金)から9月末までの予定だ。

生い茂る木立の中で、涼し気な風を運んでくれる滝の音。そんな都会の喧騒から離れた「浩養園」で開催されるビヤガーデンは、例年オフィスワーカーから家族連れまで、多くの人に親しまれている。

【さらに写真を見る(全2枚)】

2018年の「浩養園 ビヤガーデン」では、特殊味付けラムのジンギスカンに加え、牛肉、豚肉、鶏肉、そして珍味の"ラムタン"も食べ放題メニューに含んだ、ボリューム満点のコース「スペシャルバーベキュー 120分食べ飲み放題」を用意。もちろんアルコールも飲み放題となっている。

また4月29日(日)には、「浩養園」のリニューアル20周年を記念した「ビヤガーデン 開放デー」を開催。終日サッポロ生ビール黒ラベルを200円で提供するほか、子供用縁日など企画も用意しているので、ファミリーにも最適だ。

【詳細】

浩養園 ビヤガーデン

会期:2018年4月27日(金)~9月末予定

営業時間:17:00~22:00 ※気象状況などにより営業時間の変更または休業する場合有り。

※ラストオーダーは閉店30分前。食べ放題コースの最終受付は閉店2時間前。

住所:愛知県名古屋市千種区千種2-24-10 浩養園内

電話:052-741-0211(浩養園全館共通)

座席数:約500席

メニュー例:スペシャルバーベキュー 120分食べ飲み放題 1人 5,000円

■「ビヤガーデン 開放デー」

開催日:4月29日(日)

※当日はキャッシュオン形式。※生ビールはプラコップでの販売。

【問い合わせ】

お客様相談センター

TEL:0120-848-136

外部リンク

「ミュシャ展」静岡市美術館で開催 - アール・ヌーヴォーの旗手、初期から晩年まで約250点

「ミュシャ展 ~運命の女たち~」が、静岡市美術館にて2018年6月2日(土)から7月15日(日)まで開催される。


■ミュシャの作品を彩った女性たちに焦点をあて、彼の芸術人生を辿る

ヨーロッパで起こった芸術運動アール・ヌーヴォーの旗手として知られるアルフォンス・ミュシャ。数多くの女性像を優美に繊細な表現で描き出す彼の作品は、ミュシャ様式とも呼ばれ、アール・ヌーヴォーの代名詞ともいえる。

【さらに写真を見る(全10枚)】

本展では、ミュシャと同郷の医師ズデニェク・チマル博士の親子3代にわたる膨大なコレクションから、リトグラフのポスターや装飾パネル、素描、挿絵原画、油彩画など約150点を厳選。「運命の女たち」というタイトルの通り、初恋に始まり、栄華を極めたパリ時代、そして晩年に至るまでミュシャの作品を彩った女性たちに焦点をあてミュシャの芸術活動を追う。

第1章 幼少期、芸術のはじまり
第1章では、ミュシャの初期の素描、城館の装飾デザインなどを展示。併せて、彼と交流のあった女性にまつわる作品を紹介する。中でも、早世した初恋の人・ユリエ・フィアロヴァー(愛称:ユリンカ)の面影は、後々までミュシャに影響を与え、作品の中へ投影されている。その他、義姉、妹、そして幼馴染の少女テレザ・トラプルらとの交流が、美しい女性を描く彼の芸術人生に大きな影響を与えたという。

第2章 パリ、転機が訪れ人生の絶頂期に
1887年、パリに出たミュシャは、挿絵の仕事で生計を立てるようになる。第2章で紹介されるのはパリ時代の作品だ。『おばあさんのお話』で描いた45枚の挿絵によって彼の人気に火がつき、そして『ドイツ史の諸場面とエピソード』で歴史画シリーズを手がけたことが、代表作である《スラヴ叙事詩》へとつながっていく。

このほか様々な雑誌に挿絵を寄せていたミュシャだが、そうした中で大女優サラ・ベルナールとの出会いが転機となった。彼女の舞台《ジスモンダ》のポスターが大反響を得たのだ。その後6年間にわたりサラと契約を結び、ポスターに加えて舞台装飾などのデザインも手がけるようになった。こうして完成した女性の優美な佇まいと独創的な模様を組み合わせた「ミュシャ様式」は、アール・ヌーヴォーの中で重要な位置を占めるようになった。

第3章 アメリカ、表紙絵や商品パッケージなど新たな道の発見
パリ時代から晩年への過渡期にあたる、アメリカ時代の作品が集う第3章。アメリカの大手雑誌社『ハースツ』の表紙絵や商品のパッケージなどのデザインも手掛けた。こうした渡米先の仕事には、すでにパリ時代から構想を抱きはじめていたという《スラヴ叙事詩》制作の実現化に向けて、十分な費用を準備するという目的があった。

第4章 故郷への帰国と祖国に捧げた作品群
第4章では後半生、ミュシャの故郷への思いにあふれた作品群を並べる。晩年は、帰郷後もポスターや貨幣のデザインをしていたが、作品に描かれる女性は、アール・ヌーヴォー期を彷彿とさせるものの、より民族主義的な雰囲気をたたえるものが多く存在する。そしてこの晩年の大作として知られる全20点からなる《スラヴ叙事詩》を仕上げるために奔走したという。ミュシャの後半生は、スラヴ民族とその文化へ身を捧げるものであった。


■世界屈指のミュシャコレクター厳選の約100点も静岡展特別出品

世界一のミュシャコレクターであった今は亡き土居君雄のもと、長年ヨーロッパに在住し、ミュシャ作品を収集、コレクションの形成に携わった尾形寿行。尾形は、土居亡き後にその遺志を継ぎ、ミュシャ作品の世界的な収集家として知られている。

本展では、尾形の厳選したミュシャ作品から、アール・ヌーヴォーのパターンの教科書とされる『装飾資料集』全72点を含む約100点を静岡展のみ特別に展示する。

【詳細】
ミュシャ展 ~運命の女たち~
期間:2018年6月2日(土)~7月15日(日)
場所:静岡市美術館
住所:静岡県静岡市葵区紺屋町17-1 葵タワー 3F
休館日:毎週月曜日
開館時間:10:00~19:00(展示室入場は閉館の30分前まで)
観覧料:一般1,000(800)円、大高生・70歳以上700(500)円、中学生以下無料
※()内は前売および当日に限り20名以上の団体料金
※障がい者手帳等を持参の場合介助者原則1名は無料。

外部リンク

ディオール オムのサングラス「DIOR0219S」ダブルブリッジでエッジを効かせたラウンドシェイプ

ディオール オム(DIOR HOMME)の2018年秋コレクションから、新作「DIOR0219S」サングラスが登場。

「DIOR0219S」は、薄型レンズに、極細のテンプルを組み合わせたラウンドシェイプのサングラス。タイムレスな佇まいのフォルムに、アセテート素材のフレームや、メタルのダブルブリッジを合わせることで、コンテンポラリーなエッジを効かせた。

【さらに写真を見る(全7枚)】

メタルテンプルに施されたディオール オムを象徴するダーツモチーフも、エレガントなサングラスに遊び心を添えている。

【詳細】

ディオール オム 2018年秋コレクション 新作サングラス

発売中

展開店舗:ディオール オム全店舗

価格:DIOR0219Sサングラス 65,000円

【問い合わせ先】

クリスチャン ディオール

TEL:0120-02-1947

外部リンク

パトリック×カーリー、オリジナルファブリックを採用したグレー&ブラックのスニーカーなど

パトリック(PATRICK)とカーリー(CURLY)のコラボレーション「PATRICK by C」が登場。2018年4月下旬より、限定店舗にて発売される。

コラボレーションアイテムは、スニーカーとアパレルを展開。スニーカーは、オーセンティックなテニスシューズをベースにしたシンプルなデザイン。アッパーにはカーリーが緻密な技術を駆使して作り上げたオリジナルのファブリックを採用している。

【さらに写真を見る(全25枚)】

スウェットのようなミックス調の色彩のグレーのモデルは、軽量機能素材に染色を施して仕上げている。また、ブラックのモデルに使われているのは、通常化学繊維を編む機械で編まれた綿素材。畝の入った表面と毛羽の少ないすっきりとした質感が特徴となっている。

また、アパレルは、ランニングウェアの機能性・デザインを取り入れたアイテムを展開。日常着としての要素とランニングウェアの要素を兼ね備えたウェアが揃う。

【詳細】

PATRICK by C

〈スニーカー〉

発売日:2018年4月26日(木)

価格:17,500円+税

販売場所:一部店舗限定

カラー:グレー(ポリエステル100%)、ブラック(コットン100%)

サイズ:ウィメンズ 36~38、メンズ 40~44

〈アパレル〉

発売日:2018年4月27日(金)

販売場所:カーリー直営店 ザ ウェフト(The Weft)限定

・ノースリーブTee 5,800円+税

・Tシャツ(ブラック、グレー) 7,800円+税

・ショーツ(ブラック、グレー) 15,700円+税

・トラウザー(ブラック、グレー) 19,400円+税

・ソックス 1,600円+税

■ザ ウェフト

住所:東京都港区南青山6-12-10 UNITY 103

TEL:03-6450-5905

営業時間:12:00~20:00

外部リンク

ニュウマン新宿の冷たいスイーツ、トラヤカフェのいちご練乳かき氷やコスメキッチンのヴィ―ガンソフト

ニュウマン新宿内各店から、期間限定スイーツが登場。2018年4月28日(土)から5月6日(日)までの「NEWoMan HINYARI(ひんやり) WEEK」期間中に発売される。


■ニュウマン新宿限定の冷たいスイーツ

パイナップルソースをかけたチョコレートかき氷
各店舗にて展開されるのは、ニュウマン新宿限定のアイスクリームやかき氷をはじめとする冷たいスイーツ。ピエール マルコリーニ(Pierre Marcolini)は、カカオの風味はそのままに、ふんわりとした口どけを楽しめるチョコレートかき氷「マルコリーニ シェイブ ショコラ パイナップル」を用意した。鮮やかなパイナップルソースが、爽やかな酸味をプラスしている。

【さらに写真を見る(全8枚)】

あんペーストをのせたいちご練乳かき氷
とらや(TORAYA)がつくったトラヤカフェ・あんスタンドの「あんペーストかき氷[いちご練乳]」は昨年も好評を博したメニュー。南アルプス・八ヶ岳の天然氷を使用したかき氷に、あまおうのいちご蜜、自家製練乳を合わせ、自慢のあんペーストをたっぷりとのせた。

ドラゴンフルーツソースをかけたヴィーガンソフト
ジューサリー バイ コスメキッチン(JUICERY by Cosme Kitchen)では「サマーピタヤヴィーガンソフトクリーム」を味わえる。動物性食材を使わずに作ったソフトクリームに、夏の日差しケアも期待できるピタヤ(ドラゴンフルーツ)のソース、サクサク食感のキヌアパフ、フローズンレモンを飾った。

グラススイーツやフルーツサラダも
その他にも、サロンベイク&ティー(SALON BAKE&TEA)オリジナルフルーツサラダ「マセドワーヌ」や、ガーデンハウス(GARDEN HOUSE)のグラススイーツ「苺とザクロ」など、ニュウマン新宿でこの時期しか味わえない特別なスイーツが取り揃えられている。

【詳細】
「NEWoMan HINYARI(ひんやり)WEEK」期間限定スイーツ
場所:ニュウマン新宿(東京都新宿区新宿4-1-6)
スイーツ例:
・ピエール マルコリーニ「マルコリーニ シェイブ ショコラ パイナップル」900円+税
期間:先行販売2018年4月28日(土)~5/6(日)、一般販売 6月1日(金)~8月31日(金)
・トラヤカフェ・あんスタンド「あんペーストかき氷[いちご練乳]」 800円+税
期間:4月28日(土)~7月2日(月)
・ジューサリー バイ コスメキッチン「サマーピタヤヴィーガンソフトクリーム」530円+税
期間:4月28日(土)~

【問い合わせ先】
ニュウマン
TEL:03-3352-1120(代表)

外部リンク

“トロピカル”がテーマのナイトタイム・デザートブッフェ「スィートジャーニー」横浜ベイホテル東急で

“トロピカル”がテーマのナイトタイム・デザートブッフェ「スィートジャーニー」が、横浜ベイホテル東急の2階ラウンジ「ソマーハウス」にて開催される。開催日は2018年7月5日(木)から27日(金)までの木・金曜日限定。

これまでも様々なテーマで開催してきた人気のナイトタイム・デザートブッフェ。2018年7月に選ばれたテーマは“トロピカル”だ。マンゴー、キウイ、パイナップル、スイカなど夏に旬を迎えるフルーツを用いたスイーツを取り揃える。

【さらに写真を見る(全6枚)】

まるで宝石のように輝くほどみずみずしく、ジューシーなアップルマンゴーを使ったタルト、レモングラスがほんのり香るとろとろのフレッシュキウイ ジュース、 そしてふわふわのクリームをあわせたパイナップルのプチガトー。そして、シェフが目の前で仕上げてくれるアクションコーナーには昨年大好評だった「フラッペ 」が登場する。今年は、さっぱりとした甘味の抹茶とフルーティーなマンゴーソースの2種類を用意した。

なお、予約は2018年5月1日(火)10時より開始。毎回、予約開始後すぐに完売してしまうデザートブッフェなので、気になる人は早めにチェックを。

【詳細】

「トロピカル」スィートジャーニー ※要予約

期間:2018年7月5日(木)~27日(金)

※毎週木・金曜日限定 5月1日(火)10時~ご予約スタート

時間:19:30~22:00(ラストオーダー)

場所:ラウンジ「ソマーハウス」(横浜ベイホテル東急2F)

住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3-7

料金:1人 4,200円 ※スパークリングワイン、赤・白ワインフリーフロー含む。

小学生 2,800円、4歳以上の未就学児 1,500円 ※税・サービス料込み

【問い合わせ先】

横浜ベイホテル東急2F ラウンジ「ソマーハウス」

TEL:045-682-2219(直通)

外部リンク

チームラボ×森ビルによる“巨大デジタルアートミュージアム”、お台場パレットタウンにオープン

チームラボと森ビルが手がけた、本格的デジタルアートミュージアム「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless」が、お台場パレットタウンに2018年6月21日(木)オープンする。


■デジタルアートで人々を魅了してきたチームラボ

チームラボは、これまで京都・下鴨神社の「光の祭」や、まるで宇宙の中を歩いているかのような「クリスタルユニバース」など、テクノロジーとクリエイティブを融合した様々なジタルアート作品を発表してきた。

【さらに写真を見る(全3枚)】


■チームラボによる世界初のデジタルアートミュージアム

森ビルとタッグを組んで生まれる「MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: teamLab Borderless」は、チームラボによる世界初のデジタルアートミュージアムであり、フラッグシップ施設となる。施設面積10,000㎡という圧倒的なスケールを誇る。そこには、それぞれテーマの異なる5つの空間が設けられ、世界初公開作品を含む約40作品が展示される。

コンセプトは“Borderless”
部屋から出て通路を移動しはじめ、他の作品とコミュニケーションし、時に作品同士が融合する。そんな場所を目指すため、掲げたコンセプトは“Borderless”だ。作品同士の境界だけでなく、作品と鑑賞者との境界さえも撤廃することで、これまでになく作品世界へと没頭できる。


■ミュージアムを構成する5つの空間

ボーダレスワールド
「ボーダレスワールド」では、作品同士がコミュニケーションし、影響を受け合い、時には混ざり合う。そのような作品群によって構成されるのが「ボーダレスワールド」だ。来場者たちがその空間に足を踏み入れると、作品群は表情を変え、まるで自分自身が作品の一部になったかのような感覚を味わえる。なお、この場所だけの新作も用意されている。

チームラボアスレチック 運動の森
コンセプトは“身体で世界を捉え、世界を立体的に考える”。「チームラボアスレチック 運動の森」には、「光の立体ボルダリング」や「空中の揺れる吊り棒渡り」、「ポヨンポヨン宇宙」などアクティビティに溢れるインタラクティブアートを用意。複雑かつ立体的な作品世界は、子供だけでなく大人もきっと楽しめることだろう。

未来の遊園地
「未来の遊園地」は、これまで全国各地で展開してきた教育的プロジェクトの一種。みんなが描いた魚たちが泳ぐ「お絵かき水族館」や、すべり台をすべった先のボールを、その先の種や花などの植物にあてることで育てる「すべって育てる! フルーツ畑」など、参加者同士が協力しあってアートを創り上げるような場所を提供してきた。今回の「未来の遊園地」でも同様のプログラムを行う予定だ。

ランプの森
幻想的な空間「ランプの森」。その空間に存在する人を察知したランプが、まずはふわりと光を灯し、その光は次から次へと隣のランプへ伝播する。それは光だけでなく、音色もともに奏であっていく。呼応する光と音が作りあげる空間にきっと心奪われるはず。

EN Tea House
「EN Tea House」では、肥前でつくられた新しい茶「EN TEA」が注がれた茶器の中に、花が咲いていく作品を体験できる。来場者は、この心あったまる体験を通して、お茶を飲むことができる。


■詳細

MORI Building DIGITAL ART MUSEUM: EPSON teamLab Borderless
オープン日:2018年6月21日(木)
住所:東京都江東区青海1-3-8(お台場パレットタウン)
延床面積:約10,000 ㎡
営業時間:月~木 11:00~19:00(※祝前日を除く)
金・祝前日 11:00~21:00、土 10:00~21:00、日・祝日 10:00~19:00
※最終入館は閉館の1時間前
※営業時間は時期によって異なる。詳しくはウェブサイトを確認。
料金:一般/高・大学生 3,200円、子ども(4歳~中学生) 1,000円
※料金は税込金額。
チケット発売:2018年5月下旬より発売予定

外部リンク