NHK『みんなで筋肉体操』は超シュール。武田真治ほか謎のイケメンが無言で…

2018年8月29日 15:44 女子SPA!

 27日(月)からスタートした、NHKの『みんなで筋肉体操』(午後11時50分~、全4回)。放送前から「攻めすぎ」などと話題になっていましたが、オンエア後はさらに波紋を呼んでいるようです。

出典: Instagram


 筋肉指導は、トレーニングについての著書も多数の近畿大学准教授・谷本道哉氏。実演は、フェミニン系からいつの間にか筋肉質に変身していた俳優・武田真治(45)と、マッチョ弁護士、マッチョ庭師という謎の男性たち。3人の衣装は、タンクトップに短めのスパッツです。

「さあ、テレビを見ながら、みんなで筋トレ始めましょう!」と公式サイトに書いてあるくらいなので、女性でもカンタンにできる体操なのかと思いきや……「『みんなで』の“みんな”って、誰ーーー!?」とツッコミたくなるハイレベルさでした。

◆イケメンの高速腕立て伏せを、見つめることしかできない……

 27日(月)に放送された第1回は「腕立て伏せ」。まずは筋肉指導・谷本氏(超マッチョ)が、ごくスタンダードな王道の腕立て伏せをていねいに解説。その後、実演担当の3人がそれぞれのお立ち台の上で、黙々と腕立て伏せを行います。

 1、2、3、……カウントをしながら計20回。その後はさらに、高速腕立て伏せです。運動の得意な方ならテレビを見ながら一緒に実践できるのでしょう。しかし運動不足な筆者は、様々な角度から画面に映し出される彼らの筋肉(腕・肩・胸)を、ただぼう然と見つめるしかありませんでした。同じNHKの「体操」でありながら、誰でも気軽に取り組める『ラジオ体操』とは非常に対照的です。

【筋肉は、裏切らない】あらためて「みんなで筋肉体操」の予告動画まとめ&出演者の情報ですhttps://t.co/WgAKztlKjJなお出演者の肩書は・俳優・庭師・弁護士です。また「あこがれの筋肉の持ち主」「好きなプロテインの味」などの詳細な情報もあります。
— NHK広報局 (@NHK_PR) 2018年8月27日


 28日(火)に放送された第2回は「腹筋」。腹筋ならなんとか! と思ったのもつかの間、後半の「ノンロック・レッグレイズ」に悶絶。椅子に座った状態で脚をピーンと上げるのですが、実演の3人ですら心なしかキツそうです。あえなく脱落した私は“仕方なく”、3人の筋肉(脚・太腿)をがっつり観察し……気づくと冒頭からもう一度再生していました。恐るべし、筋肉の魔力。

 体操が終わると「筋肉は裏切らない…」のテロップが表示されて、俳優・弁護士・庭師ともに一言もしゃべらないまま番組終了。外見と名前・職業以外の情報ゼロです。気になって仕方ないので、彼らについて調べてみました。

◆イケメンすぎる、スウェーデン生まれのマッチョ庭師

 体操を実演する金髪の男性は、庭師の村雨辰剛(むらさめ・たつまさ)さん(30)。スウェーデンに生まれた彼ですが、日本の歴史や文化に魅せられ18歳で移住。23歳から庭師の道に入り、26歳の時に帰化して日本人になっています。(2018年4月25日『はたラボ』インタビューより)

 マッチョな姿で庭を整えるその姿は、まるでハリウッド・アクション映画のワンシーンのようです。プロフィールにも「あこがれの筋肉の持ち主は、アーノルド・シュワルツェネッガー」とあり、妙に納得してしまいます。

出典: Instagram


 彼が筋トレを始めたのは、「か細かった子どもの頃にスーパーヒーローのような格好いい体になりたいと思ったから」なのだそう。強くなっていく自分を見ることが自信につながり、忍耐力も養われると語っています。(NHK『みんなで筋肉体操』出演者情報より)

 スタジオでは「さめちゃん」と呼ばれているという村雨氏。彼のツイッターやインスタグラムには、美しい庭師姿とマッチョなボディが満載です。筋肉好き、イケメン好きな女性は、チェックし始めたら止まらなくなることでしょう。私のように。

Pine trees, Yukimi lantern and Coffee.今日の現場は #日本庭園 pic.twitter.com/xdBOKIjomc
— 村雨 辰剛 (@MurasameTatsu) 2017年9月12日



◆筋トレはコスプレ用! 東大卒のマッチョ弁護士

 もう1人の凛々しい黒髪男性は、東大卒の新人弁護士である小林航太さん(30)。高学歴×マッチョでもすでにドキドキしますが、彼にはもう一つ、コスプレイヤー「よみめいと」という顔があります。

 筋トレを始めた理由自体も、筋肉キャラのコスプレをやりたかったからなのだとか。筋肉コスプレイヤーチーム「肉体造形部」の一員でもある彼のツイッターにはムキムキな肉体を活かしたコスプレ姿がズラリ。キャラクターを知らずとも、思わず見とれてしまう完成度です。

#新しいプロフィール画像 pic.twitter.com/chN7C1VwJh
— 弁護士 小林航太@NHK「みんなで筋肉体操」 (@yomimate) 2018年5月2日


 ちなみに彼が弁護士になろうと思ったきっかけは、弁護士が主役のゲーム『逆転裁判』だったそうです。素晴らしいアニメやゲームとの出会いが、彼の肉体と生き方を大きく変えたのですね。(2016年9月17日『IRORIO』インタビューより)

「そこのアルカディア人、お前の仕事は?」「なお当職は弁護士です」 pic.twitter.com/KGp1UG75r5
— 弁護士 小林航太@NHK「みんなで筋肉体操」 (@yomimate) 2018年8月12日


◆いつの間にかマッチョになっていた武田真治

 第1回で実演のセンターを務めた俳優・武田真治が筋トレを始めたのは、20代半ばでの体調不良がきっかけだそうです。顎関節症で凝り固まってしまった全身の筋肉をほぐすのに、トレーニングが大変有効だったのだとか。(NHK『みんなで筋肉体操』出演者情報より)

出典: Instagram

 

 彼のプライベートな筋トレ方法は、基本的に「ベンチプレスとジョギングのみ」。全身をくまなく鍛えるのではなく、シンプルにその2つでここまで鍛え上げたというのですから驚きです。しかも、食生活にはまったく気を遣わないのが武田流。「お酒もラーメンも大好きで、ファーストフードもかなりの頻度で食べている」そう。そんなジャンクな食生活をカバーしてあの美ボディに仕上げるほどの筋トレって、どんなハードさなんでしょうか。(2014年10月15日『日刊SPA!』より)

出典: YouTube


 NHK公式サイトのインタビューで彼は、「ポイントは『姿勢を崩さずやってみよう』というところ」と語っていました。シンプルな基本の動きを、正しく美しいフォームでできるようになるまで繰り返し行うことが、美しい筋肉への近道なのでしょう。

『みんなで筋肉体操』の過去放送回は、NHK公式YouTubeでも視聴できます。武田真治の妙にキメキメな休憩ポーズも見どころなので、ぜひ注目してみてくださいね。

<文/女子SPA!編集部>

外部リンク

結婚してラクになりたい…「逃げ婚」した女性に待ち受ける罠とは

2018年8月29日 08:47 女子SPA!

「女性が結婚を考えるのは、必ずしも好きな人ができたときとは限らない」と語るのは、男女の事情を長年取材し著書多数のライター・亀山早苗さん。現実逃避から“逃げ婚”に走った女性の行く末を、亀山さんがレポートします。(以下、亀山さんの寄稿)

◆結婚を“逃げ場”にしたがる女性

 女性が結婚を考えるのは、必ずしも好きな人ができたときとは限らない。むしろ、「結婚で人生を変えたい」「とりあえず現状から逃げたい」も大きな要因となる。

「私がまさにそう。完全に“逃げ婚”でしたね」

 そう言うのはタカコさん(34歳)だ。大学を卒業して入った会社が、かなりのブラック企業で、残業につぐ残業に耐えかねて3年で辞めた。3年もったのは同期で彼女だけだったという。

「半年ほど休んで就職先を探したけど、再就職となるとなかなかうまくいかなくて。結局、契約社員で広告関係に潜り込みました。仕事は楽しかったけど、やはりここも労働環境が悪すぎた。それでもがんばってはいたんですよ。

 そのうち学生時代の友人たちがどんどん結婚していくようになって。ああ、私も結婚したらここから逃げられる、今とは違う人生が待っていると思ったんですよね。お金もないし、当時住んでいたアパートはやたら大きなゴキブリが出るし、もう精神的に参っていました」

◆28歳で知り合った男性とスピード婚

 そんな折、友人の紹介で知り合った2歳年上の男性と28歳のときに電撃結婚。知り合って半年のスピード婚だった。

「彼は大手企業に勤めていたし、とりあえず専業主婦でもいいと言ってくれた。わりとおっとりしていて意地の悪いところもなかったから飛びついたんですよね」

 いつかマイホームを買うために、彼の会社の借り上げマンションに住んだが、実質的にそこは社宅のようなもの。たまたま一軒置いた隣が彼の上司の家だったから、かなり窮屈(きゅうくつ)な思いをした。

「それはしかたがないことだと割り切れたんですが、彼の態度が納得いかなかった。『専業主婦なんだから、上司の家に行って奥さんを手伝ってほしい』とか、『土曜日に上司の家でパーティがあるから手伝って』とか、あんたは上司のために生きているんかい、というくらい気を遣っている。忖度(そんたく)ですよね(笑)」

 しかも思いがけなく、夫は嫉妬深かった。長くつきあったわけではないので、そのあたりも見落としていたとタカコさんは悔しがる。

「自分が逃げで結婚していて恋愛感情があったわけではないので、彼もそうだと思っていたんです。まあ、嫉妬は愛情ではないから、彼も私を愛していたわけではないと思うんですが、支配欲が強かったのかな。

 上司の件もあって、私も仕事に出たほうがストレスが減ると思ったので、結婚して3ヶ月くらいたって仕事を探し始めたんです。すると彼は『どんな会社に行ったの? 面接官は男だった?』とか、大学時代の先輩に会いに行くと言うと『男?』とすぐ聞くし。

 ちょっとでも帰りが遅くなると、どこに行って何をしていたのか分刻みで聞こうとする。ブラック企業並に監視されてるわ、と思いました」

 食べ物の好みの違いなども大きかった。彼は専業主婦で料理好きの母親に育てられたこともあり、インスタントのダシを使ったら「こんなもの食べられない」と言われたそうだ。

「ことごとく合わない、生活していくのは無理だとさっさと再就職を決めて、半年足らずで別居しました。一応結婚式を挙げてしまったので、かっこわるいから1年は待ってほしいと言われ、部屋を借りる初期費用だけは夫が出してくれて。彼も悪い人じゃなかったし、こんな結婚生活になるとは思っていなかったでしょうね。私が逃げ婚をしたのがいけなかった」

 結局、誰かに頼っても別のストレスが生まれるだけなのかもしれない。だったら、自分に降りかかってくる困難は自分で払ったほうがマシだとタカコさんは笑った。

◆母から、育った環境から逃げたくて結婚

 子どもの頃から母親の過干渉にうんざりしていたアユミさん(32歳)。彼女の母親はかなり強烈である。

「社会人になって3年目の25歳のころ、ひとり暮らしをしようとしたら『あんたが家を出ていくなら、私を殺していきなさい』なんていうような母親ですよ。本当にやりそうだから怖くて出られなかった。母はことごとく私の人生をつぶしてきたんです。こんな親から逃れるには結婚しかないと思った」

 精神的には母親を突き放した気持ちでいたが、それでも日常的にうっとうしく、母の存在が重かった。なんとか結婚しようと友人たちに誰か紹介してほしいと頼んでいるところに現れたのが、高校時代の同級生だった。

「SNSで彼が見つけてくれたんですよ。実は私、高校時代、ちょっと彼のことが好きだったの。それもあって早速会おうということになって」

 当時好きだったとはいえ、それほど彼のことを深く知っていたわけではない。だが、高校を卒業して10年近くたっていたこともあり、話は弾んだ。

「彼は自営業。WEB関係の仕事をしていると。実は再会したその日、そのまま彼の部屋に行って住み着いちゃったんです。親は大騒ぎでしたけど、1ヶ月後には双方の親と私たちだけで食事会をして、婚姻届も書いて提出しました。これで母親から逃れられる。私の人生は私のものだと開放的な気持ちになったのを覚えています」

◆“逃げ婚”の罠にはめられていたと気づく

 彼女は正社員、彼はフリーランスだから、家事はほとんど彼がやってくれた。いきなりの同居だったため、生活が落ち着いてきたころ彼女は経済的な分担について彼と話し合おうとした。

「すると彼、実はほとんど収入がないと言い出して。家賃はどうしているのか聞いたら、そのマンション、彼の親名義だったんです。ときどき生活費ももらっていたみたい。彼にどういう仕事をしてきたのか尋ねても、ろくに形が残っていない。これはどうしたものかと悩みました」

 しばらくすると彼の親から家賃の催促がきた。今までは息子ひとりだったからめんどうをみてきたが、これからはあなたが責任をもって家賃を払ってほしい、と。

「愕然(がくぜん)としましたよ。家賃が出なくてすむなら、彼の生活のめんどうくらい見てもいいかとちょっと思っていたんですが、家賃も生活費も私の負担ではとてもやっていけない。だからといって彼は別の仕事に就く気もない。逃げ婚しようとした私が、彼の逃げ婚に逆にはまってしまった。もう笑うしかありませんでした」

 そんなことならひとりで暮らしたほうがよほどマシだと、彼女はシェアハウスを探してすぐに引っ越した。彼は経済的なことだけではなく気持ちも彼女に依存していたのだろう。警察に捜索願いを出した。

「両方の親を巻き込んで大変な目にあいました。結局、調停にまでなって2年かかってやっと離婚できた。ただ、唯一よかったのは私が離婚したから、母親が私を見放してくれたこと。これからひとりで生き直します」

 アユミさんが笑顔を見せた。とてもチャーミングな笑みだった。

 “逃げ婚”は、あとから考えれば「逃げだったな」と気づくことが多いようだ。そのときは、過酷な状況にいればいるほど、これで未来が開けると信じてしまう。「自分」を活かすことができる結婚、もっと自由な気持ちになれる結婚でなければ、人は今より幸せにはなれないのではないだろうか。

<文/亀山早苗>


【亀山早苗】
フリーライター。男女関係、特に不倫について20年以上取材を続け、『不倫の恋で苦しむ男たち』『夫の不倫で苦しむ妻たち』『人はなぜ不倫をするのか』『復讐手帖─愛が狂気に変わるとき─』など著書多数

外部リンク

大ヒット映画『カメラを止めるな!』、欧米でもまさかの評価

2018年8月29日 08:45 女子SPA!

 日本で今、社会現象となっている大ヒット映画『カメラを止めるな!』。

 300万円の低予算で作られ、当初は東京都内2館のみで上映されていたインディーズ映画でしたが、口コミでそのおもしろさが広がって今では全国200館以上の拡大公開に。都内の映画館は連日満員で、観たくても観られない人が大勢いるとか。

 そこで今回は、本作の欧米での評判をチェック! 世界の映画ファンにどう受け入れられているのかを探ってみたいと思います。

◆ロンドンの映画祭で満員御礼で追加上映、ブラジルで最優秀作品賞

『カメラを止めるな!』の欧米諸国での本公開はまだ決定しませんが、各所のホラー系・アジア系の映画祭に出品され、高い評価を受けています。

出典: Instagram


 日本公開に先駆けて出品されたイタリアの「ウディネ・ファーイースト映画祭」では観客賞2位に輝き、ブラジルの「ファンタスポア2018」ではインターナショナルコンペ部門で最優秀作品賞を受賞。

The UK premiere of ONE CUT OF THE DEAD @FrightFest has SOLD OUT for the Aug 25 screening, BUT don’t worry as an EXTRA SCREENING has been added due to demand: Aug 24, 6:30pm @ThePCCLondon https://t.co/HBQFADyZIa pic.twitter.com/pdFrv41gIe
— Third Window Films (@thirdwindow) 2018年8月19日


 また、8月27日までロンドンで開催されていたホラー中心の映画祭「フライト・フェスト」では、前評判を聞きつけた大勢のファンがチケットを買い求めたため、運営委員会が追加上映を急遽決めたほどの大人気だったそう。

「最高に面白くて、最高に幸せな映画」「ユニークでスマート、狂気じみているのになぜか心が温まる」「生涯ベスト級」「泣くほど笑った」「何度も観たい!」と、現地観客からの熱量の高いツイートが後を絶ちませんでした。

 この分だとヨーロッパや南米で本公開される日も、そう遠くはなさそうです。

Everyone NEEDS to see One Cut of the Dead as soon as it’s released. I was in tears with laughter, this film isn’t just my favourite film of this year’s @FrightFest so far, it’s also my favourite film of the year so far. I wanna watch it again already! pic.twitter.com/wW7navnl4j
— Gary Cruise (@gazcruise92) 2018年8月25日


◆有名映画評価サイトで驚異の100%を叩き出す

 ゾンビ映画の本場であるアメリカでは、7月に「ニューヨーク・アジアン映画祭」、8月にコロラドの「バツ映画祭」、フロリダの「ポップコーン・フライツ映画祭」、そしてロサンゼルスの「ジャパン・フィルムフェスティバル」で上映されています。

 各地一回限りの上映チケットはすぐにソールドアウト。幸運にも鑑賞できた映画ファンがSNSで伝えてくれたところによると、ニューヨークやロサンゼルスでの客層はほぼ現地在住の日本人、うち約3割が日本人以外の映画好きだったとか。

The general admission to the screening of “One Cut of the Dead” @kametome12 at the Japan Film Festival Los Angeles is sold out! Day passes are still available at https://t.co/HWObMhx81c #カメラを止めるな #filmfestival #losangeles pic.twitter.com/mpnfTxBsgu
— Japan Film Festival (@JapanFilmFestLA) 2018年8月17日


 すると、アメリカのファンも「私の好きな映画要素のすべてが詰まっていた」「今まで観た映画の中でも1、2位を争う娯楽性に富んだ作品」「ぶっ飛んだ映画」とツイッター上で大絶賛、最上級の褒め言葉が並びました。

 また、米エンタメ系メディアは、「ゾンビ映画が持つ新しい可能性を証明してくれた一作」(バラエティ Variety)、「DIYスピリットと映画愛に溢れた作品」(インサイドワイヤー Inside Wire)、「素晴らしいオープニングシーンで引き込まれ、型破りのユーモアとキッチュな魅力に魅せられた」(ザ・ハリウッドニュース The Hollywood News)と、軒並み高評価。

 8月27日現在、映画評価サイト『ロッテン・トマト』ではレビュー数がまだまだ少ないとはいえ、批評家・一般客共に驚異の100%を叩き出しています。

 さて、全米公開はいつになるのか? 本公開された後も満点をキープすることはできるのか? 楽しみに待ちたいと思います。

「Inside Wire」https://www.indiewire.com/2018/08/one-cut-of-the-dead-review-zombie-comedy-fantasia-fest-1201990760/
「Variety」https://variety.com/2018/film/reviews/one-cut-of-the-dead-review-1202800409/
「Hollywood News 」http://www.thehollywoodnews.com/2018/07/31/fantasia-2018-one-cut-of-the-dead-review-dir-shinichiro-ueda-2018/
「Rotten Tomatoes」https://www.rottentomatoes.com/m/one_cut_of_the_dead/#audience_reviews

<文/アメリカ在住・橘エコ>

外部リンク

熱狂的ファンに追い回され引っ越し…マッチョ俳優の罪な美しさ

2018年8月29日 08:44 女子SPA!

 今大人気の俳優トム・ハーディ(40)。マッチョでイケメンでありながら、その演技力も高く評価されているトムだが、あまりの人気ぶりからちょっと困った事態も発生したようだ。

 妻シャーロット・ライリーとの間に第2子が誕生予定のトムは、熱狂的な女性ファンに追い回されたことを受けて、妊娠中の妻らと共に田舎へと引っ越したという。これまで住んでいたロンドン南西部から田舎へと最近住居を移したそうだ。

 ある関係者はザ・サン紙にこう話す。

「トムは田舎で新たな生活を送っています。毎朝犬の散歩をする姿が目撃されていますよ。赤ん坊を迎えるのに最適な場所だと感じているようです」

 2人は先月、新居探しを始めていたようで、子供や愛犬のためにも大きな家を望んでいたことから、イングランド南西部のデヴォンを検討していたと言われている。

 1994年から2004年までプロデューサーのサラ・ワードと結婚生活を送っていたトムは、その後交際していた女性との間に現在10歳になる息子をもうけている。現在の妻であるシャーロットとは、2009年の映画『嵐が丘』で出会い2014年に再婚している。

◆演技派として大活躍のイケメン俳優。犬好きな一面も

 1977年9月生まれのイギリス出身。“イケメン俳優”、”セクシーな男”といったランキングには上位入りするトムだが、魅力はその外見だけではない。

 幅広い役柄をこなすことで知られ、その演技力が各方面から絶賛されているトム。『ダークナイト・ライジング』、世界で大旋風を巻き起こした『マッドマックス 怒りのデス・ロード』などの話題作に続々と出演し、強烈なキャラクターを演じきってきた。

 トムの役作りで特に有名なのが、超過酷なトレーニングによる肉体改造。この肉体美と男臭い役柄で男性ファンも多いと言われている。

 なかでも、イギリスでもっとも有名な犯罪者マイケル・ピーターソンの半生を描いた映画「ブロンソン」で見せたマッチョな肉体はすさまじいものが…。

 映画では強面の役柄を演じているトムだが、私生活ではこよなく犬を愛する優しい一面も。トムのインスタグラムには、飼い犬もよく登場し、愛犬家としての素顔をのぞかせている。

 一説によると、トムの愛犬は元々迷い犬で、道路をうろついているところを保護したそう。さらに、公園で捨てられた子犬を見つけたときには、動物の保護施設に届けたなんて話も。

出典: Instagram


 イケメンでマッチョ、役を通じてみせる男臭さ、その一方で犬を大切にする優しさ…。このギャップと、さまざまな顔を合わせ持つトムに、多くの女性たちがキュンとなってしまうのも納得。

 11月にはトム主演の映画「ヴェノム」が公開予定。スパイダーマンの宿敵であるヴェノムを描いたこの映画は、ファンの「早く見たい」という声に応え、当初12月の公開予定が1カ月前倒しされることになった注目作だ。ヴェノムという役柄を通して、今度はトムがどんな姿を見せてくれるのか楽しみだ。

<文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>

外部リンク

中島健人&林遣都の入浴シーンで地球は救われた!?|24時間テレビ

2018年8月28日 15:47 女子SPA!

<ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ>

 いや~、今年の「24時間テレビ」はよかった!
 特に視聴率16.2%をマークした「ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語」はよき!!

 何がよかったって、ダブルケント(中島健人さん&林遣都さん)の“わちゃわちゃ入浴シーン”です! ワッショ~イ!!

 若き漫画家たちが共に暮らすトキワ荘。住人の目を盗み、“お風呂”(廊下の洗面所)に入ろうと企む章太郎(中島氏)と赤塚不二夫(林氏)。全裸で廊下を駆ける二人!! やんちゃに揺れるヒップ!! キャッキャアハハのお風呂タイム!! まぶしい二人の肌!! はじける水しぶき!! ありがとう日テレ!!

 なんつーか、イケメン二人のわちゃつきに、間違いなく地球は救われました。セクシーサンキュー!!(瞬間最高視聴率、ホントはココなんじゃないのか疑惑……)

◆来年のスペシャルドラマもぜひイケメンで

……と、興奮さめやりませんが、今年の「石ノ森章太郎物語」しかり、昨年の「時代をつくった男 阿久悠物語」(亀梨和也さん主演)しかりと、24時間テレビのスペシャルドラマは、“身近な偉人のイケメン変換モノ”に素敵に舵を切りました。
 従来は、障害や不治の病に見舞われた方の実話作品が主でしたが、新しい試みを始められたのは、とてもおもしろいと思います。

 作詞家の阿久悠さんにしても、漫画家の石ノ森さんにしても、知らない誰かでなく、幅広い年代の方がその作品に触れてきた“身近な偉人”。その方々の生き様を、見目麗しい演者さんが入念な役作りをして真摯に見せてくれる――これってウィンウィンでしかありません。

 今回の中島さん、林さんで言えば、70年代らしい服装も新鮮でしたし、漫画家のトレードマーク・ベレー帽もかわいくキメていました。ファッション面も楽しませてくれたのは、イケメン力のなせるワザといえましょう。

 昨今は戦国武将など歴史上の人物や、はたまた刀剣までも美男の姿で描かれてナンボな風潮。イケメンをきっかけに、彼らが演じた人物や作品に興味を深めていくのも、また素晴らしき流れだと思います。

 来年の24時間ドラマも、ぜひこの方向で! 作詞家、漫画家ときたので今度は小説家とか声優さんとかの半生も描いてほしいな~と望みます。
 もちろん、キャスティングはジャニーズでねっ!!

<文/みきーる イラスト/二平瑞樹>


【みきーる】

著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru。公式ブログ『ジャニヲタ刑事!』

外部リンク

YOSHIKIの寄付は絶賛、ローラの寄付は批判。バカバカしいネットニュースの真相

2018年8月28日 15:46 女子SPA!

 夏の風物詩、『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ、8月26日放送)。感動の押し売りだなんだと言われながらも人気のこの番組で、視聴率28.7%をマークしたのがYOSHIKIが出演したコーナーでした。

 盲目のドラム少年・酒井響希くん(11歳)の夢を叶えるべく、武道館でセッションしたYOSHIKI。ツイッターで「番組の趣旨に賛同しノーギャラで出演させて頂いています」と明かし、かつ番組内で目録を手に300万円を寄付しました。

出典: Instagram


 この行動に、SNSでは「感動をありがとう」「泣きました」といった声があふれ、ネットニュースもこぞって「称賛の声」を伝えたのでした。

Just arrived in Japan from LA. 日本に到着!これから #24時間テレビ に出演します。色々と意見をもらいましたが、今回、番組の趣旨に賛同しノーギャラで出演させて頂いています。みんなと一緒に、少しでも人々に夢や希望そして勇気を与えることができれば。それだけです。応援してね! pic.twitter.com/EY0vkzTyK9



◆「世間の声」は、別にローラを叩いていない

 ここでふと思い浮かぶのが、8月下旬に伝えられたローラのニュースです。ローラがユニセフに1000万円寄付したことを、意地悪くいじったネットニュースが話題になったからです。具体的には、

①「ローラ、ユニセフイベント参加で1,000万円寄付を報告も、『税金対策!』『海外セレブのまね』とアンチから批判殺到」(8月14日、日刊サイゾー)
②「迷走するローラ、どこへ行く? ユニセフ1000万円寄付に『セレブ気取り』の声も」(8月23日、ZAKZAK by 夕刊フジ)

 特に②夕刊フジの記事に対しては、寄付したローラを叩くのはおかしい!という批判記事も相次ぎました。

 でも、2人とも社会貢献したことを自己申告したのに、YOSHIKIは絶賛され、ローラがいじられるのは、なぜなのか?

 不思議に思って、よくチェックしてみたら…なんてことはない真相が見えてきました。

 SNSなどを見ても、ローラはほとんど批判などされていないのです。
 ネットニュースの一人芝居みたいな記事が一人歩きして、「ローラは寄付したのに叩かれた」という誤解が生まれただけのようなのです。

◆ローラのインスタ上では、畜産をめぐる議論が

 コトの発端は、ローラが8月12日にインスタにアップした以下の投稿。

出典: Instagram


「今回UNICEFのイベントに参加しました。わたしはいま頭の中が子供達や動物の幸せと地球をまもることでいっぱいです。それと調べるほど許せないこともたくさんあり、悲しい気持ちになります。今回は自分ができる事として1000万円を寄付する事にしました。まだまだ足りないです。(以下略)」

 イタリアのブランド「LUISAVIAROMA」が行ったユニセフへのチャリティーイベントに参加したローラが、ユニセフのボード(看板)前でのキメキメ写真と上記の文章を投稿したのでした。

 これに対して、ZAKZAKは「芸能サイト編集者」のコメントとして「セレブ気取りという批判もある」とクサし、日刊サイゾーは「掲示板で批判殺到」として記事にしました。ですが、「芸能サイト編集者」は誰だかわかりませんし、「ガールズちゃんねる」などの掲示板は誰彼かまわず常に批判しているのでアテにはなりません。

 そして、ローラのそのインスタを見ると、「いいね!」は約19万、コメントは1152件(8月27日時点)。全コメントを読んでみましたが、批判的なコメントは数えるほどしかなく、「ローラちゃん、大切なことを教えてくれてありがとう」など、むしろ気持ち悪いほどに絶賛の嵐なのです。

 と同時に、インスタ上ではまっとうな議論もかわされている印象でした。

 ローラが、「ユニセフ寄付」と同時にインスタに載せたのは、「人間が起こす温暖化原因の51%が畜産になるらしい」など変な日本語の字幕。これは、『Cowspiracy:サスティナビリティ(持続可能性)の秘密』(2014)という、畜産業が地球温暖化の元凶だと告発したドキュメンタリー映画で、Netflix用の日本語字幕と思われます。

 このメッセージをめぐって、インスタ上では10~30行もある熱いコメントがあふれていました。

 ヴィーガン(菜食主義)やユニセフに寄付してる人からの、ローラに賛同する声。一方で、「この情報のエビデンスは何ですか? 少し発信が極端な気がします」「温暖化については嘘や利権もあるのでよく調べたほうがいい」という指摘。
 また、「実家が酪農家です。畜産=悪だという方がたくさんいて涙が出ました。牛が地球温暖化に影響を及ぼしていることを知らない酪農家はいません」として、理解を求める声。

 少なくとも、「セレブ気取り」といった低次元なコメントはわずかでした。

◆「**に批判の声」というフェイクニュースに要注意

 ではなぜ、「ローラは寄付したのに批判されてる」というネットニュースが出回るのでしょうか。
 これは簡単な話。9割方が称賛している行動でも、10人ぐらいは批判コメントを書く人が必ずいるから、それを集めて「批判の声も」と記事化すればいいだけのこと。読者は、称賛より批判のほうをクリックするからです。

 たとえば、絶賛されたYOSHIKIのノーギャラと寄付だって、掲示板5ちゃんねる(旧・2ちゃんねる)をみれば、「器用なやつだな」「余計なこと言いやがってと他出演者」など揶揄するコメントはあります。ですが、ネットニュースが世間の空気を読んでYOSHIKIはいじらなかっただけのことです。

 たしかに、YOSHIKIが昔から遺児救済の基金を作るなど慈善活動に熱心だったのに比べると、ローラの社会貢献熱は「にわか」で知識が浅い印象はあります。もしローラの発信が偏ったものなら、メディアはそれをまっとうに批評すればいいと思います。

出典: Instagram


 ちなみに、ごく一部のローラ批判のひとつに「ユニセフへの寄付を、ゴージャスな服でキメて伝えるのはおかしい」というのがあります。ですが、これも誤解。

 この写真はイタリアのブランド「LUISAVIAROMA」がユニセフのために行ったチャリティーイベントでのひとこまで、多くの海外セレブが露出度高めのドレスで撮影して発信しています。

 いずれにせよ、「**に対して批判の声」といったネットニュースは、ほとんどフェイクニュースの場合もあるから要注意です。

<文/女子SPA!編集部>


【女子SPA!編集部】
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。

外部リンク

婚活相手とLINE交換したら…一方的な悩み相談のあと、ゾッとする行動に

2018年8月28日 15:45 女子SPA!

「ブロックしてトークも削除。もう二度とあんな人と連絡を取りたくありません」そう、憤(いきどお)りながら話すのは、高橋安美さん(仮名・37歳)。彼女がLINEでブロックしたのは、婚活で知り合った男性Aさん。

 高橋さんがAさんと出会ったのは婚活サイト。「同い年で大卒、さわやかそうな見た目が決め手でコンタクトを取ったんです。それで食事をすることになりました」

 デートに現れたAさんは、Tシャツに個性的な和風のダボダボズボン。ちょっと変わった身なりだけど、飲食店勤務だからと、高橋さんはラフなスタイルを良い方に解釈しました。

「食事は普通でしたね。飲食に詳しいので、それなりにおいしい店に連れていってもらって。それから接客業なのでトークもそれなりで。でも、思い返してみると、どうでもいい話題ばかりで、何一つ記憶に残る話はしませんでしたね」

 その日はこれといって、何もなく帰宅。「また、ごはんしましょうね」という当たり障りのないLINEを交わしました。高橋さんは「友達としては、アリだけど結婚相手にはないかな」と思ったそうです。

◆どうでもいい悩み相談が延々と……

 フェードアウトしようと思った高橋さんとは裏腹に、彼からのLINEが来るようになったのは、1週間後。

 内容は「職場の雰囲気が悪い」「後輩がダメで困っている」「独立したいけど資金がね」などなど。どうでもいいような悩み相談がはじまったのです。

「彼は私に好意があるから、連絡をくれるのかなって。だから最初は彼の悩みに、私もそれなりに答えていたんですよ。でも、彼がLINEを送ってくるのは、いつも飲んで酔っ払っているとき。しかも、『自分なりに工夫して、頑張ってね』とか、応援の返事をしても“既読スルー”なんですよ」

 たまに高橋さんがグチを送ることがあってもAさんからは“既読スルー”。

「私が職場でこんなできごとがあって……。ってはげましを促すLINEを送っても、まったく返事はなし。こっちは無料のグチ聞き係じゃないんですけどって。思い返せばこのころから、AのLINEにはイラついていましたね」

◆他の女性との恋愛相談まで! ついに我慢の限界

 イラつく高橋さんに気づいていないのか、AさんからのLINEは届き続けました。しかし、Aさんの「あるグチ」が関係を決定的なものにしました。

「結婚したいのに女性に相手にしてもらえない」「財布代わりにされる」など、あろうことか他の女性との婚活のグチをLINEしてきたのです。

「他の女と婚活していると報告された時点で、私は『圏外』なんだなと。今までのやりとりは、なんだったの? 頭にきたので、これでお別れという気持ちで、『もっと服装に気を使えば』って、本音で返してやったんです」

 しかし高橋さんの予想に反してAからのLINEはまだ続きました。

「ルームシェアを止めて引っ越そうと思う。どこがいいかな」

「やっぱ職場の近くだよね」

 高橋さんは、あきれ果てて“未読スルー”を貫くことにしました。

◆ある日「引っ越した」という連絡。その場所は……

 しかしそれから2週間ほどして、ゾッとするようなLINEが安美さんの元に届いたのです。

「○○駅に引っ越したよ」

「これで安美ちゃんともっと飲みにいけるね」

「駅のどの辺に住んでいるの?」

 Aさんが引っ越したという「○○駅」とは、高橋さんが「近くの駅」として伝えた場所。

「恐怖のあまり、Aをブロックしました。でも、幸いだったのが私が不正確な駅名を伝えていたこと。私の家は『○○駅』の周辺にある、もっとマイナーな駅。路線も違うためバッタリ顔を合わせることはないと思います」

 ブロックした結果、Aさんからの連絡は婚活サイトを通じても途絶え、ストーカー化されずに済みました。

 Aさんの行動は、一方的にLINEを送ることで勝手に「つながっている」と勘違いしてのものだと思われます。そしてウザイLINEを“未読”にしたことが、Aさんをイラつかせたのか。かくして男の本性が見えた瞬間でした。

―シリーズ 本当にあったトンデモLINEエピソード vol.8―

<文/武藤徉子 イラスト/やましたともこ>

外部リンク

あなたも「開き骨盤」かも…足の「横向き・開閉」の動きで改善

2018年8月28日 15:44 女子SPA!

 こんにちは。ヨガインストラクターの高木沙織です。

 歩く・座る・立つ・物を持つなど日常生活でのちょっとした動作によって骨盤の歪みは生まれます。骨盤が歪むと、その中にある婦人科系臓器の働きにも影響するというのはみなさんご存じのとおり……なのですが、なかなかケアをする時間を持てない方がほとんどでしょう。

 そもそも、「何をしたらよいのかわからない」かもしれません。

 今回は、骨盤ヨガの資格を持つ筆者が、自宅でのリラックスタイムにできる、気持ちよくて骨盤周りのケアにもなるエクササイズを1つ紹介していきたいと思います。

◆現代人に多いのは、骨盤の「開き」

 骨盤の歪みと言っても、その歪み方はさまざま。前後・上下に歪んでいる方もいれば、外に開いている方も。なかでも、最後に挙げた“開き”は多くの女性に見られます。

 それには、上記でお伝えした日常生活での動作も関係しているのですが、内ももの筋肉・内転筋群が弱っていることも原因と考えられるでしょう。

 仰向けになったとき、下記のような特徴が見られる方は“開き骨盤”の可能性があります。

1. 足の力を抜いたとき、つま先が外側に倒れている
2. 片足ずつひざを立て外に開いたとき、開いている方が楽だと感じる

 また、骨盤の開きも、片側が閉じて片側が開いている、両方とも開いているなどさまざまです。(1)のときにどちらのつま先がどう倒れているかでも、自分の骨盤がどのように開いているのかの目安になるでしょう。

◆「開き骨盤」をケアするには

 理想的な骨盤は、動きがよく柔軟性に富んでいるのが条件。女性の場合、骨盤は朝硬くなって、夜緩んでくるので、状態がよい夜の時間に次のエクササイズをしてあげるとよいでしょう。

1. 右体側を下に、床に横向きの姿勢になる

2. 右手は頭を支え、左手は胸のあたりに置く

3. 両ひざを90度に曲げたら、左ひざを持ち上げる

4. 左ひざを戻したら、今度はつま先を持ち上げるようにひざ下を天井に向ける

5. ゆっくりと10回繰り返したら、反対側も同様におこなう

 骨盤周りの筋肉が気持ちよくほぐれてくるのを感じられるでしょう。

 足を閉じて座ったとき、太もも同士を引き寄せる力が弱い人は内転筋群が弱っており、そこから開き骨盤になることもあります。太ももの間にクッションやペットボトルを挟み、グーッと押し潰すような力を入れるエクササイズを取り入れるのもよいでしょう。

<文/高木沙織>

外部リンク

妻子を放置してBBQや海へ…夫の“飲み活”で家庭が崩壊するまで

2018年8月28日 08:47 女子SPA!

 飲み歩く夫にイライラしてしまう女性も多いかもしれませんが、それがあまりにもエスカレートしてしまった……と話す女性がいます。太田翠さん(仮名・31歳)です。

「飲食業界で勤めていることもあり、仕事付き合いの多い旦那。知り合いの店のオープニングパーティーや取引先である飲料会社の立食パーティーに行って、1人で美味しいものを食べてくることなんかしょっちゅうでした。
 それに比べて、私と子供はスーパーの特売品で作ったご飯を食べる日々。さらに帰ってくるのも夜遅いので、平日に子供の面倒を見るのは私だけ。唯一、日曜日だけは子供と遊んでくれていましたね」

 それでも仕事なのだから仕方ないと思っていた翠さん。しかし……

◆異業種交流回にも参加。社会人サークルまで立ち上げた夫

「ある日、夫が異業種交流会に行ってくると言い出したんです。女の子もいるならあまり行って欲しくないと伝えると、『店の集客にもなるから大丈夫!』と言われました。何が大丈夫なのか分からないまま言いくるめられたので、しぶしぶ目をつぶることに。

 でもその日だけでは終わらず、以来ことあるごとに夫は異業種交流会に参加するように。唯一、子供と遊んでいた日曜日まで出かけるようになり、夫のSNSには交流会のメンバーで海やバーベキューに行く写真が増えていきました。私は1人で子供をプールに連れて行っているのに……。
 そしてついに、毎年家族で休みをとって一緒に出掛けていたお盆まで交流会のメンバーと1泊旅行をするから行けないと言い出したんです!」

 さらに翠さんが見つけたのは、夫のSNSに書かれた『社会人サークルメンバー募集!』『業種問いません』という投稿でした。

「夫に問い詰めると『店の集客に繋げるために作った』との一点張り。もう、あきれて何も言えませんでした。それ以上言うと『仕事のことに口出しするな』と言われてケンカもしました。
 私は子供が小さくて保育園も一杯で働きに出られないので、夫は家庭のためにやっているんだと自分に言い聞かせて我慢することにしました。

◆「恋活飲み会やります」ってどういうこと!?

 でもついに、そんな我慢の限界を超えるできごとが起きたのです。恐らく一斉送信で送って間違えたんでしょうね。夫から来たLINEを開くと『〇日〇日、恋活、友活飲み会やります!』と書かれていました。
 夫を問い詰めると『うちの店でやっている企画だよ!』と言われましたが、どうしても信じられなくて……。私の怒りはマックスになり『仕事と言えば何でも許されるの!?』と、気が付いたら夫につかみかかっていました……」

 怒りが治まらない翠さんは、思い切って子供を連れて実家に戻ったといいます。

「夫が謝ってくるまで絶対許さないと思い、両親に子供を預かってもらってパートで働き始めました。でも連絡が来るどころか、夫のSNSには『今日も飲み会でした!』と、反省の色が全く感じられませんでしたね。
 いくら私達のためと言っても、子供が幼稚園に上がっても今までのように深夜に帰ってくるのかと思うと、夫と子育てをしていく自信がなくなってきたんですよね。そこで実家に戻ってから初めて夫に連絡を取り、『今までの生活を改めないと離婚します』と送ったんです。夫からは『俺はお前達のためにやっている。社会人サークルを始めたのもそのためだ』との返信が。

 仕事のために私達のためにと言ってますが、子育てに一切協力していない現状で何を言っているんだ? と思いましたね」

 結局、離婚を決意した翠さん。今は実家に暮らしながら、子供の入園に向けて再就職を目指しているといいます。「家族のため」と言いながら、一切家のことに協力しない夫は実は多いといいます。経済的に余裕があるのなら、翠さんのように一度、夫婦関係を見直してみるのも良いかもしれませんね。

――結城の男女観察記――

<文/結城>


【結城(ゆうき)】
恋愛ライター。鋭い視点で世の男女を観察し、 夫婦問題からイタい火遊びまで、幅広いエピソードを華麗に紡いでいく。Twitter:@yuki55writer

外部リンク

ニセ医者の婚活サギ男が逮捕…婚活でダマされないための鉄則

2018年8月28日 08:46 女子SPA!

 婚活サイトで知り合った女性たちを次々とだまし続けていた無職・栗田修容疑者(45歳)が、去る7月1日に4度目の逮捕をされました。

◆婚活サイトのプロフィールは大嘘かも…

 医者を装う功名な手口はまさに“詐欺師”。青木ちなつ探偵事務所の青木さんによると、偽名で作られたSNSのプロフィールは、職業が有名医科大学の勤務医で、友達とされる150人以上のほとんどが医療関係者。被害者の女性の一人は「彼が語る医局など病院の状況があまりにもリアルで、つい信じてしまった」と発言していたそうです。功名な手口にぞっとなりますね。

 さらに栗田は「父親が福岡で病院をしている」などと嘘をついて女性を信用させ、「新居を契約した」「家賃の支払いは、君のカードで支払うことにしよう」「カードを貸してほしい」「結婚したら金の管理は任せる」などと切り出し、女性から借りたクレジットカードで現金50万円をキャッシングしていたと報道されています。

 結婚詐欺はあとを絶ちません。プロの詐欺師ではなくても、女性の恋愛感情につけ込むズルい男は、少なくありません。ではどのように身を守ればよいのでしょうか。

 婚活業界歴14年の、結婚相談所「ganmi」所長・三島光世さんに、「婚活詐欺男から騙されない方法」を伝授してもらいました。

◆初めはオゴってくれて、途中でお金の無心を始める

 結婚詐欺師は、婚活サイトだけでなく結婚相談所にもひそんでいる、と三島さんは言います。

「うちの結婚相談所でお見合いした男女には金銭のやり取りを禁止していますが、大手結婚相談所の中には緩い規制のところがあります。一般的に、男性が金銭を求めてくる場合は要注意といえますね」(三島さん、以下同)

 女性に金銭をねだる男性は、最初のうちは、デートで飲食代を出すことが多いそう。何度かデートを重ねて、女性が「好き」という恋愛感情を抱くようになると、男性は「財布を忘れた」などの理由で女性に払わせるようになっていきます。

「ある30代シングルマザーは、バツイチ40代男性と半年ぐらい交際してから『ガスや電気代などの光熱費が足りない』などと言われて、トータルで100万円以上だまし取られたそうです。どうしてお金を渡したかと言えば、『恥ずかしいことを私だけにお願いしてくれる』という“愛されている優越感”があったから。でも男性は、そのお金を借金返済に当てていたんです」

 この男性はシングルマザーと交際する前に、海外旅行やブランドを買い漁り、とうとう自己破産に。男性に渡したお金は戻ってこなかったそうです。

◆お金を貸す前に、第三者に相談しよう

 ごく普通にデートしていた男性が、まさかお金をだまし取るなんて、婚活中の女性は信じがたいものです。でもそんな女性の心理を手玉に取るのが詐欺の常とう手段だと三島さん。

「女性は食事をご馳走されると嬉しいものです。でも豪華なディナーをおごってくれる男性には、『なぜこんなに金回りがいいのかしら』と疑ってみることも大事です」

 女性を必要以上にもてなそうとする男性の真意を探ってみることも必要かもしれませんね。

「なぜ結婚詐欺男が出現するかといえば、どうにか結婚したい女性の弱気に付け込んでくるからでしょう。

 たとえば、新居の契約や結婚式の資金は一方が負担するのではなく、互いに出し合うのが当たり前の感覚です。相手から一方的に負担を求められたら、『好きだから』という感情に負ける前に、冷静になってください。

 もし頭で考えることができなくなったら、第三者に相談するとか、誰か間に入ってもらったほうがいいですね」

 例えば三島さんのような婚活のプロに相談するか、信頼できる友人・知人に相談してみるのもいいですね。

◆「借用書を書いて」と言おう。怒る男とは別れるべし

「それでもどうしても金銭の貸し借りが生じる場合は、借用書を書いてもらいましょう。もしそこでキレたり怒ってしまう男性だったら、残念だけど、あなたを愛していない証拠です」

 お金の管理ができていない男性は、ルーズさも生活ににじみ出ているものです。

「女性を騙すような男は、頼まれると断れないといった女性の優しさにつけ込んできます。あるいは、女性自身もルーズな性格だったら、そこにもつけ込まれます。騙されないためには、女性も自分の性格や生活を見直して、自らを正していきましょう」

 つき合ってみて初めて相手のことがわかるものですよね。もし金目当ての男だったら、落ち込まずに「わかってよかった。次!」と前向きになれば、きっといい出会いがありますよ。

<取材・文/夏目かをる>

外部リンク