cat_oa-rp31535_issue_5af366012763 oa-rp31535_0_5af366012763_80社の企業と27の専門学校が若者の進路を応援、4万人集客の業界・お仕事体験イベント開催!地方活性化を担う若者パワーが集結 5af366012763

80社の企業と27の専門学校が若者の進路を応援、4万人集客の業界・お仕事体験イベント開催!地方活性化を担う若者パワーが集結

2018年7月6日 20:30 PR TIMES

NSGグループの専門学校群であるNSGカレッジリーグ(新潟県内 専門学校27校、在校生約7,000人)は、全校合同の学園祭と職業体験イベントを合わせた「NSG夏フェス」を7月14日(土)、15日(日)に開催します。第2回であった昨年は、2日間合計約42,000人が来場し、地方都市の活性化を担う若者が、イベントを通して多分野の交流を実現しました。今年は来場数45,000人を目標に学生、スタッフ一同準備万全で皆様のお越しをお待ちしています。
NSGカレッジリーグは、新潟県内に27の専門学校を展開しており、30年以上の歴史を持ち、文部科学省が定める8つの専門分野を全て網羅した学校・学科で在籍者数は約7,000人、留学生800人卒業生は合計88,000人を超えており、専門人材の輩出というかたちで地域社会への貢献に取り組んでいます。NSGカレッジリーグ各校の学びの紹介や模擬店、来場者に向けた職業体験、企業80社による業界紹介ブース、各校が招聘したゲストによるステージイベントなど、楽しいだけではなく、業界理解と専門学校の学びが結びついたビッグイベントとなっています。
■NSGカレッジリーグ「NSG夏フェス」概要
日時: 2018年7月14日(土曜日)、15日(日曜日) 両日とも10:00~17:00
会場: 朱鷺メッセ新潟コンベンションセンター 展示ホール  (新潟市中央区万代島6-1)
内容: 専門学校ブース、企業ブース、アーティストステージ、学生ステージイベント、e-sportsゾーン、シンデレラゾーン、原宿スイーツゾーン、インスタスポットゾーン、飲食ブース 等
出演: 東京ゲゲゲイ(アーティスト)、藤森由香(オリンピック選手:スノーボード競技)、ゆうこす(モテクリエイター)、AKI(MC)、吉田凜音(シンガー)、きぬ(Youtuber)、ゆん(Youtuber)、momohaha(Youtuber)、シイナナルミ(Youtuber)、みくぴ(モデル・タレント)、SNUPER(スヌーパー)、CHERRSEE(チェルシー)、まりめろ(中村真凛:モデル)、まなまな(中村愛美:モデル)、土屋圭市(元レーシングドライバー)、RYUTist(アイドルグループ)、MyDreams.jp(NSGカレッジリーグ在校生ユニット) 他(順不同)※2018/7/2時点
費用: 入場無料
URL: 夏フェス専用サイト http://mydreams.jp/summerfes2018/
【NSG夏フェス2018概要】
■若者の進路を応援!企業80社が参加して業界のお仕事を説明&体験!アディダスやライザップ、ANA、JTB、キューピータワーレコード、エイベックスなど、NSGカレッジリーグ27校がカバーする各専門分野から80社が勢揃い。1社ずつブースを設けて業界やその仕事について紹介・体験できるコンテンツを用意。専門学校ブースと連結することで、その業界や仕事に就くための学びも同時に理解できます。高校生の進路選びだけでなく、中学校の総合学習や社会人の学び直しに向けた情報収集の場としてご活用いただけます。
■新潟初上陸!話題のe-sportsがNSG夏フェスで体験できる!開催期間中は4種目の競技を実施
さらに 「ドリフトキング」の名を持つドリフト走行の第一人者である土屋圭市さんを招き、エキシビションマッチを開催します。競技種目によっては初心者限定大会を開催するなど、話題のe-sportsを広く一般の方にも体験いただけます。
競技種目1)ストリートファイターV
競技種目2)グランツーリスSPORT
競技種目3)大乱闘スマッシュブラザーズ
競技種目4)EA SPORTS FIFA18
■国内最大級JKイベント「シンデレラフェス」が新潟に上陸!女子に大人気のシンデレラゾーンが登場!
タレントや人気YouTuberが進路・仕事・人間関係などをテーマに女子トークを展開する「シンデレラ授業」を実施。「自分らしい生き方」「自分らしい進路選び」をゲストそれぞれの経験からアドバイスします。シンデレラ授業は1日4回実施。
■ファッションモデルやKPOPアーティスト、YouTuberなどゲストが続々登場!
東京ゲゲゲイ、ゆうこす、AKI、吉田凜音、きぬ(Youtuber)、ゆん(Youtuber)、SNUPER(スヌーパー)、CHERRSEE(チェルシー)、まりめろ(中村真凛:モデル)、まなまな(中村愛美:モデル) 他(順不同))※2018/7/2時点
■若い女性に大人気&話題の韓国コスメやK-POPグッズなど韓国アイテム満載の韓国ゾーンが登場!
シンデレラゾーンではアイライナーやグロス、チーク、リップクリーム、フェイスマスクなど人気の商品9点の販売を、さらに新潟の韓流ショップ「k-popショップ K-TOWN」とコラボしたNSG夏フェス限定ショップを出店します。また、K-POPアーティスト2組(SNUPER(スヌーパー)、CHERRSEE(チェルシー))によるステージイベントもあり、時代のトレンドである韓流ブームのエンタテイメントをNSG夏フェスで凝縮してお楽しみいただけます。
■インスタ映え話題の原宿スイーツがNSG夏フェスに大集合!
巨大でカラフルなわたあめやレインボーカラーのアイスなど原宿で若者に人気のかわいいスイーツが勢揃い。写真撮影が楽しくなるインスタ映えスポットを多数用意しています。
学校法人 新潟総合学院・国際総合学園
所在地:新潟市中央区東堀通一番町494−3
代表者名:池田弘
URL: http://mydreams.jp/
NSG夏フェス特設サイト: http://mydreams.jp/summerfes2018/

外部リンク

cat_oa-rp31535_issue_5af366012763 oa-rp31535_0_006434f35e71_JAL×京急電鉄×神奈川県 共同企画、ラッピング列車「行こう!秋の三浦半島」、9月29日より運行 006434f35e71

JAL×京急電鉄×神奈川県 共同企画、ラッピング列車「行こう!秋の三浦半島」、9月29日より運行

2019年9月18日 15:00 PR TIMES

2019年9月18日
日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂 祐二、以下「JAL」)は、京浜急行電鉄株式会社(本社:横浜市西区、社長:原田 一之氏、以下「京急電鉄」)および神奈川県(知事:黒岩 祐治氏)と共同で、「行こう!秋の三浦半島」と題し、三浦半島の魅力を詰め込んだラッピング列車を運行します。
これは、世界各地から首都圏へ向けた旅客誘致を目指すJALと、三浦半島エリアへの旅客誘致を目指す京急電鉄および神奈川県が共同で実施する企画です。3者が提携することで、世界各地から三浦半島へお客さまの誘致と三浦半島の魅力発信を行い、地域の活性化を図ります。
ラッピング列車には、「JALで世界から 京急で三浦半島へ」のキャッチフレーズと、三浦半島の風光明媚な写真を車体にラッピングするほか、中吊り広告や窓上広告もすべて特別デザインになっています。さわやかな秋の三浦半島へ、特別なラッピング列車でお越しいただけます。
JALと京急電鉄および神奈川県は、都心からわずか1時間圏内でありながら自然豊かな三浦半島の魅力発信と、世界各地からの誘客に向けて、今後も新しい企画を検討してまいります。
【ラッピング列車概要】
運行期間: 2019年9月29日(日)から11月3日(日)まで
運行路線: 羽田空港~都心方面(都営浅草線・京成線・北総線へ乗り入れ)、泉岳寺駅~三崎口駅間
対象車両: 1000形1065編成(8両編成)
実施内容: キャッチフレーズ「JALで世界から 京急で三浦半島へ」のロゴと、三浦半島の風光明媚な写真を
車体にラッピングするほか、中吊り広告や窓上広告もすべて三浦半島の魅力がつまった特別デザイ
ンになっています。







                                               以上

外部リンク

cat_oa-rp31535_issue_5af366012763 oa-rp31535_0_43cd2762c33a_Hanako w/ Seibu初のリアルイベント開催決定!「Hanako w/Seibu- 秋のピクニック -」@西東京いこいの森公園 43cd2762c33a

Hanako w/ Seibu初のリアルイベント開催決定!「Hanako w/Seibu- 秋のピクニック -」@西東京いこいの森公園

2019年9月18日 15:00 PR TIMES

「お店のコミュニティを知ることは、街を知ることにつながる」をテーマに、Hanakoと西武鉄道がタイアップしてできた特設Webサイト「Hanako w/ Seibu」が、リアルな街に飛び出してイベントを開催。

株式会社マガジンハウス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:片桐 隆雄)と西武鉄道株式会社(本社:埼玉県所沢市、社長:若林 久)と西武造園株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:大嶋 聡)は、2019年10月26日(土)11:00~13:00に「Hanako w/ Seibu ―秋のピクニック―」を開催します。
「お店のコミュニティを知ることは、街を知ることにつながる」をテーマに、Hanakoと西武鉄道がタイアップしてできた特設Webサイト「Hanako w/ Seibu」が、リアルな街に飛び出してイベントを開催します。
10月11日(金)までにご応募いただいた中から抽選で30名さまに、「Hanako w/ Seibu」だからこそ実現する、パンと肉の名店がコラボレーションした特別なピクニックへご招待。パンは遠方のファンも多い江古田の「パーラー江古田」のパンを、そしてお肉は銀座・肉の巨匠「マルディグラ」のお肉を使用。ゆったりと時が流れる西東京いこいの森公園※で、美味しいサンドウィッチを頬張りながらピクニックを楽しんでいただきます。西武線沿線の自然と美食を満喫できる空間に、ぜひ参加してみませんか。
▼イベントの詳細および応募はこちらのページをご確認ください。
https://hanako.tokyo/news/report/106244/
また、当日は同公園敷地内で公園周辺の店舗が出店するパークリビングカフェも実施予定です。パークリビングカフェの一環として、イベントに参加する「パーラー江古田」のパンも販売予定!(※13:00~、数量限定)こちらのパークリビングカフェは入場料無料、入退場自由です。ぜひお気軽にお越しください!
※西東京いこいの森公園は「西東京の公園・西武パートナーズ(西武造園株式会社/NPO法人NPO birth/株式会社尾林造園)が管理・運営しています。

■Hanako w/ Seibuとは
西武鉄道がライフスタイル誌「Hanako」とタイアップした特設Webサイトです。
「Hanako w/ Seibu」は今まで西武線沿線に馴染みのなかった方に向けて、魅力的なお店や暮らすひとをきっかけに街を知っていただく、実際に足を運んでいただく、街で暮らすことについて考えていただくことを目的に立ち上げました。
本サイトは「22人のお店とその暮らし。」と題し、西武線沿線の美味しいお店や、かわいい雑貨などを、店主=「ひと」にフィーチャーする形で紹介していきます。
記事を通して沿線の魅力的なお店の情報を知るだけでなく、それを手がける人々のライフスタイルやコミュニティの輪を知ることで、西武線沿線の魅力や暮らしを想像してもらえるコンテンツになっています。
22店舗=22人分のストーリーを2020年3月まで徐々に展開していきますので、ぜひ定期的にご覧ください。
*Hanako w/ Seibu WebサイトURL
https://seibu.hanako.tokyo/
■イベント概要
1.「Hanako w/ Seibu ―秋のピクニック―」@西東京いこいの森公園について
(1)開催日
2019年10月26日(土)
(2)時 間
11:00~13:00(予定)(雨天決行・荒天中止)
(3)場 所
西東京いこいの森公園(http://nishitokyoparks.com/)
〒188-0002 東京都西東京市緑町3丁目2-5
西武鉄道池袋線「ひばりヶ丘駅」下車 南口バス乗り場
  ・「武蔵境駅行き(谷戸経由)」→「谷戸小学校」下車 徒歩約3分
  ・「田無駅行き(谷戸経由)」 →「谷戸小学校」下車 徒歩約3分
西武鉄道新宿線「田無駅」下車 北口バス乗り場
  ・「ひばりヶ丘駅行き(谷戸経由)→「谷戸小学校」下車 徒歩約3分



(4)主な内容
・江古田のシンボル「パーラー江古田」のパンと、銀座・肉の巨匠「マルディグラ」のお肉を使ったサンドウィッチでピクニック。
・パンと肉の名店店主がその場で腕を振るい、料理をご提供します。
・Hanako編集長田島が司会のもと、「パーラー江古田」原田様、「マルディグラ 」和知様とのトークセッションを行います。
・イベント後は「パーラー江古田」のパンも販売。※13時~、無くなり次第終了となります。
(5)招待者数
30名程度
(6)参加費
無料
(7)参加方法
Hanako w/ Seibuのイベント詳細ページ(https://hanako.tokyo/news/report/106244/)から応募フォームに遷移し、必要事項を記入してください。
(8)募集期間
2019年9月18日(水)~2019年10月11日(金)23:59まで
(当選された方には10月23日(水)までにご連絡いたします。)
(9)その他
・当日は同公園内でパークリビングカフェ(入場料無料・入退場自由)も実施予定です。
・イベントにお越しになる際は公共交通機関をご利用ください。
・ご招待人数は、1組2名様でのご招待となります。
・抽選結果のご連絡は、当選者のみに限らせていただきます。
・プライバシーポリシーはこちらをご確認ください。 https://magazineworld.jp/info/privacy/
・イベント実施後はイベント当日の内容を「Hanako w/ Seibu」Webサイト(https://seibu.hanako.tokyo/)で公開予定です。
・マスコミや当社広報部署での取材、写真撮影などが入る場合があります。また、当日の様子として、加工せずに公開する場合がありますので、ご了承ください。
2.コラボレーション店舗について
「Hanako w/ Seibu」初となる本イベントでは、江古田のシンボルであるパン屋「パーラー江古田」と、銀座・肉の巨匠「マルディグラ」、名店同士のコラボレーションが実現!
「パーラー江古田(江古田)」
2006年オープン。小麦やレーズン酵母を使った全粒粉やライ麦のハード系のパン、バターたっぷりのブリオッシュなど、店内で焼き上げる種類豊富なパンとエスプレッソにこだわるカフェ。当日は店主の原田さんにご登場いただきます。
Hanako w/ Seibuパーラー江古田の記事はこちら
https://seibu.hanako.tokyo/story/565/
「マルディグラ(銀座)」
2001年オープン。素材にこだわったシンプルかつ豪快な肉料理が人気のフレンチレストラン。ステーキから煮込みまで、幅広い「肉」の味わい方を楽しめます。当日は店主の和知さんにご登場いただきます。

●Hanakoとは
1988年創刊のHanakoは、よく働き、よく遊ぶ女性がいま一番知りたい情報を届けるメディアとして、常に働く女性に寄り添い続けてきました。2018年10月には月刊化を遂げ、さらにパワーアップ。
「食」「街」「旅」をはじめとした、働く女性が興味を持つ様々なテーマを深く掘り下げています。

外部リンク

cat_oa-rp31535_issue_5af366012763 oa-rp31535_0_181be8477a51_話題の秋スイーツ大集合!秋深まる日本庭園を望む特等席で、旬のマロンとぶどうを堪能! 181be8477a51

話題の秋スイーツ大集合!秋深まる日本庭園を望む特等席で、旬のマロンとぶどうを堪能!

2019年9月18日 15:00 PR TIMES

ホテルニューオータニ(東京)

ティー&カクテル「ガーデンラウンジ」
『サンドウィッチ&スイーツビュッフェ 【栗とぶどう~】』
https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/gardenlounge/sandwitch-sweets/marron-grape/
ホテルニューオータニ(東京)では、ティー&カクテル「ガーデンラウンジ」にて、『サンドウィッチ&スイーツビュッフェ 【栗とぶどう】』を11月30日(土)まで開催します。
■最長約50mの行列ができる大人気ビュッフェ、今秋のテーマは"栗とぶどう"


広大な日本庭園を臨む抜群の眺望と豊富な料理・スイーツがお楽しみいただける、ガーデンラウンジ『サンドウィッチ&スイーツビュッフェ』の今秋のテーマは"栗とぶどう"。ビュッフェのために開発した一口サイズの「モンブラン」をはじめ、パティスリーSATSUKIでも不動の人気を誇る「スーパーメロンショートケーキ」、そのほか栗やぶどう、抹茶を使用した秋らしいラインアップを期間限定でご用意いたします。

■発酵和菓子 元祖くず餅「船橋屋」とのコラボレーションで生まれた新作スイーツも登場!


文化二年(1805年)創業、和菓子唯一の発酵食品である「元祖くず餅」を創業当時から変わらぬ製法で受け継いできた老舗『船橋屋』。200年以上の伝統を受け継ぐ老舗「船橋屋」と、ホテルニューオータニとの夢のコラボレーションが実現し生まれたのが『新edoくず餅ゼリー』。くず餅に含まれる「くず餅乳酸菌(R)」により美味しさと健康の両方を追求した逸品を、ビュッフェでもお楽しみいただけます。※ビュッフェサイズではトッピングの内容が一部異なります。
■1カット1,500円!不動の人気を誇る「スーパーメロンショートケーキ」もビュッフェサイズでお好きなだけ


糖度14度以上の静岡県産マスクメロンをふんだんに使用した、グランシェフ 中島眞介渾身の作品『スーパーメロンショートケーキ』。玄米を食べて育った鶏による薄いレモン色の卵「玄米卵」と長崎県でカステラ用に使われている「鶏卵」をブレンドした生地、さらに九州大牟田の生クリームが、ジューシーなマスクメロンと合わさり極上のくちどけを生み出します。※ビュッフェサイズでご提供いたします。
【スイーツラインアップはこちら】
スーパーメロンショートケーキ モンブラン いちごショートケーキ マロンロール マロンタルト オペラ ベイクドチーズケーキ バニラクグロフ パンナコッタ~マロンソース~ ブドウゼリー ピュアメロンゼリー アーモンドミルククレームブリュレ 抹茶ヘルシーケーキ フルーツヨーグルト 新edoくず餅ゼリー フレンチトースト2種 ブドウシャーベット マロンジェラート ラムレーズンアイスクリーム
■コラボメニューから大豆ミートを使用した新作まで!バラエティ豊かな絶品サンドウィッチ


ホテル伝統のローストビーフをはさんだ「ローストビーフサンド」をはじめ、「クラシックポークカツサンド」、「スモークサーモンサンド」などの定番メニューを筆頭に、和風出汁香る「だし巻玉子サンド」、辛口ソースがクセになる「ソース焼きそばサンド」やアヒージョ風サンドなど、個性豊かな絶品サンドウィッチが並ぶのも『サンドウィッチ&スイーツビュッフェ』ならでは。また、世界的に大きな注目を集める大豆ミートを肉の代わりに使用した『新東京大豆ミートバーガー』もついにビュッフェに登場。お肉を一切使用しない調理法で、肉のうまみ・食べ応えを再現した次世代グルメは必食です。
■大好評につき9/30まで延長決定!"食べあるキング"監修のコラボメニューも!


「美味しい」を知り尽くしたグルメユニット、"食べあるキング"によるコラボメニューも登場!チャンネル登録数13万人超えの大人気グルメYoutuber、わっきー(石脇誠)氏監修の『超厚切り!牛フィレステーキサンド~玉ねぎソース~』(写真左)は牛フィレ肉をミディアムレアに焼き上げ、贅沢に超厚切りにカット。さっぱりとした甘めの玉ねぎソースとの相性が抜群です。日本人唯一の真のナポリピッツァ協会ナポリ本部公式ブロガー、Jaffa氏監修の『ボーノイタリア♪ポルケッタのブルスケッタ風』(写真右)は、ローストポーク「ポルケッタ」を片手で持てるブルスケッタにして、スモークチーズやトマトソースと合わせました。仕上げに炙ることで豚の脂の旨味が全体に馴染み、香ばしさが口の中に広がります。※コラボメニューは9/30まで。
【サンドウィッチラインアップはこちら】
ローストビーフ&レタスサンド ツナとカラフル野菜サンド ポテトサラダサンド だし巻きたまごサンド シュリンプタルタルサンド レモン香るスモークサーモンサンド チキン唐揚げ~辣油風味マヨネーズ~ ソース焼きそばサンド 茸と海老のアヒージョサンド ケッカトマトのブルスケッタ 生ハムとモッツァレラチーズのベーグルサンド カボチャサラダとグラノーラのベーグルサンド クラシックポークカツサンド Jシリアル焼き鳥ホットサンド Jシリアルすき焼きホットサンド 新東京大豆ミートバーガー フィッシュバーガー※10月・11月は平日のみ、ステーキサンド※10月・11月は土・日・祝日のみ
【そのほかの料理メニューはこちら】
豆乳コーンスープ 豆乳ヘルシーベジタブルスープ 味噌スープ 健康旬野菜のサラダバー(玄米サラダ、旬野菜など全6種) 本日のホテルベーカリー いなり寿司 中巻き寿司 塩麹チキンと揚げ茄子のココナッツイエローカレー 海老と彩り野菜のココナッツレッドカレー フィッシュ&チップス 本日のパスタ ホテル伝統のビーフシチュー スパイシーシーフードドリア フライドチキン2種 フライドポテト ポークパストラミのエッグベネディクト
【コラボメニューに関しての詳細はこちら】
https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/gardenlounge/tabearuking-summer/
■秋深まる日本庭園の絶景を眺めながら、旬の味覚を堪能して



ビュッフェの舞台となるのは、広大な日本庭園を正面に臨む「ガーデンラウンジ」。9月から11月にかけて紅葉へと移ろいゆく日本庭園の絶景をご堪能いただけます。秋限定のスイーツメニューとともに、だんたんと深まる秋の風情を味わってみてはいかがでしょうか。


■『サンドウィッチ&スイーツビュッフェ【栗とぶどう】』概要
https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/gardenlounge/sandwitch-sweets/marron-grape/
期 間:11月30日(土)まで ※12月以降はビュッフェの内容が変わります
時 間:11:30~14:30 (土・日・祝日は ~15:00まで)※土・日・祝日及び繁忙日は90分制
場 所:ティー&カクテル「ガーデンラウンジ」(東京都千代田区紀尾井町4-1 ホテルニューオータニ ガーデンタ ワー ロビィ階)
料 金:
◆平日 大人 ¥4,200(ビュッフェ、コーヒー または 紅茶付)お子さま ¥2,500(ビュッフェ)
◆土・日・祝日 大人 ¥4,700(ビュッフェ、コーヒー または 紅茶付)お子さま ¥2,800(ビュッフェ)
※税金・サービス料別 ※お子さまは4~12歳 ※ご予約はウェブサイトより承ります。
お問合せ:03-5226-0246(ガーデンラウンジ 直通)

外部リンク

cat_oa-rp31535_issue_5af366012763 oa-rp31535_0_3838733eab48_<事後リリース>「広告界の芥川賞」と呼ばれる日本最高峰の「宣伝会議賞」で金・銀・銅賞をすべて獲得した『伝説のコピーライター』竹島 靖氏が、心をエグるコピーについて講演! 3838733eab48

<事後リリース>「広告界の芥川賞」と呼ばれる日本最高峰の「宣伝会議賞」で金・銀・銅賞をすべて獲得した『伝説のコピーライター』竹島 靖氏が、心をエグるコピーについて講演!

2019年9月18日 14:48 PR TIMES

キャリアをデータでデザインする人材育成事業「Scale Management」を展開する株式会社 Comfort Zone(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高師 修平)は、「『伝説のコピーライター』から学ぶ、心をエグるキャッチコピー」と題し特別講演会を開催いたしました。当社顧問の竹島 靖氏を講師として迎え、竹島氏が日本を代表する「伝説のコピーライター」と称されるまでに培ったコピーライティングにおける考え方を大学生に対して講演いたしました。


イベント概要

イベント名:「『伝説のコピーライター』から学ぶ、心をエグるキャッチコピー」
主催者  : 株式会社 Comfort Zone
開催日  : 2019年9月13日(金) 19:00~21:00
会場名  : 株式会社 Comfort Zone
参加者  : 大学生 8名

講演内容

 「広告界の芥川賞」とも呼ばれる宣伝会議賞は半世紀以上を超える歴史がある中で、金賞・銀賞・銅賞すべてを獲得したコピーライターは糸井重里氏と竹島靖氏の2人しかいません。今回、アコム株式会社「1番いいのは、借りないこと。」や株式会社日本エアシステム(JAS)のコピー「起こし方に関しては、妻よりもやさしかったです。」を世に生み出してきた竹島氏が講師として登壇いたしました。これまでに日本を代表するコピーを執筆した竹島氏の経験を踏まえて、読み手の頭に残るコピーを書くために必要な考え方を、大学生に講演いたしました。
 まず、読み手の心の奥底に隠れている問題を「インサイト」と表現し、この「インサイト」に刺さるコピーを執筆する上で、竹島氏が最も大切にしている「一行力の法則」について発表しました。日本や世界で賞賛されているコピーには、人の感情や本能に基づいたある一定のパターンが存在すると主張。「一行力の法則」とは読み手の心に響くキャッチコピーに共通する法則のことで、これには数々の要素があります。一例として、濁点のある文字数を挙げました。濁点のある文字数が多いほど、読み手の感情へ訴えかける説得力や力強さが増す傾向があると説明。「ドラゴンボール」や「ガンダム」をはじめとする幼少期に触れていたものや、「D」や「G」の音に男性脳は興奮を覚えやすいという研究データをもとに、男性向けに非常に有効な法則となるという述べました。
 実際に、参加者とともに特に優れているコピーをインプットして共通項について議論を実施しました。「選ばれたのは綾鷹でした」という日本コカ・コーラの商品のキャッチコピーに関して考えました。近年、読み手となる消費者の思考として、お茶に限らず「情報量や選択肢が多くて選べない」という心理があると発見。それに対して、「選ばれたのは綾鷹」というコピーは、購入の動きを言葉に入れることで、「導線を明確化した」フレーズになっているということを分析し、頭に残るキャッチコピーの共通項やパターンを出しました。
 そして、その一定のパターンの中でもキャッチコピーを執筆する目的や意図を考えることの重要性を説きました。竹島氏は「いかに主観での判断をなくすか」が大切であると講義を通して主張。ターゲットにしている読み手に刺さるコピーであれば何でもいいわけではなく、人ならば誰にでも共通する本能や、社会的な課題に基づいて非常に多くの人の頭に残るコピーを作ることが一流であると述べました。



 イベント後半では、実際にコピーを執筆するワークを実施しました。その際、竹島氏は「人は誰しもがサイドブレーキをかけながら枠から外れないように生きている」と指南し、一見メインのターゲットには響かないような言葉を使うこと、その場で専門家に電話しキーワードを引き出すこと、文字数にとらわれないこと等、綺麗事や上品さを抜け出して考えることこそ大切であると伝えました。また、キャッチコピーを最初からうまく作ろうとせず、同じ表現でも複数の漢字での置き換えや平仮名、カタカナを用いて全部の表現を作ることを愚直に行なったり、先入観をなくすために2日ほど経った後に再度見返したりすることを行なっていると、自身の経験をもとに熱く語りました。
 竹島氏は「コピーライティングこそ最も個性が生きる」と主張。人は誰しも出身や恋愛、友人関係等、それぞれが育った環境が違うからこそ、ターゲットとなる人への着眼点や見方、キャッチコピーのキーワードの選び方や表現の仕方も変わります。互いの意見や観点を尊重しながら、読み手をより鮮明に描いたり、どういう受け取り方になるかの想定を複数個の仮説をたてたりして磨き上げていくことで、全員の個性が生かされた『心をエグるコピー』を作成することができると述べました。


 最後に竹島氏は、「コピーライティングは答えのないことだからこそ、妥協せずにハイクオリティーに仕上げていくことを楽しむことが大事である」と主張。このマインドを持って追求し続けることができれば、誰しもが必ずいい執筆ができると断言しました。

 Comfort Zoneは表情解析・行動解析データをもとに、一人ひとりのキャリアデザインをサポートしていきます。

登壇者プロフィール





竹島 靖
略歴
・株式会社東京竹島事務所 代表取締役
・コピーライティングに関する講演や研修、コンサルティングを実施。
・宣伝会議賞をはじめとする日本最高峰のコピーライティング賞を総なめにし、「伝説のコピーライター」として名を馳せる。
単著
・『住育のすすめ』
・『危ない「住活」』
共著
・『ダイブル 東京横浜&近郊 たべあるき2000年版』
・『ダイブル 東京横浜 たべあるき2001年版』
・『行きつけにしたい旨い店1 イタリアン・フレンチ・バー』
・『行きつけにしたい旨い店2 割烹・和食・居酒屋』   他

株式会社 Comfort Zone 概要

代表者     :高師 修平
本社所在地   :〒104-0061 東京都渋谷区東1-3-1 常盤松ロワイヤルハイツ503
事業内容    :・人材育成事業「Scale Management」http://scale-management.cfz.co.jp/
         ・コンサルティング事業
資本金     :8,000,000円
設立      :2012年12月18日
URL    :http://cfz.co.jp/

外部リンク

cat_oa-rp31535_issue_5af366012763 oa-rp31535_0_3b769f6a5ae3_成田空港 空の日フェスティバル2019 空港中央広場及び航空科学博物館イベントの中止について 3b769f6a5ae3

成田空港 空の日フェスティバル2019 空港中央広場及び航空科学博物館イベントの中止について

2019年9月18日 14:42 PR TIMES

 この度の台風15号及び停電により被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。
 台風15号による被害のため現在も成田空港周辺地域で大規模な停電等が続いている状況や、予定していた出店やステージイベントの一部の実施が難しい状況であることを踏まえ、2019年度「空の日」・「空の旬間」成田地区記念事業のうち
  9月23日(月・祝)空港中央広場におけるイベント
  9月22日(日)~9月23日(月・祝)航空科学博物館会場におけるイベントと無料入館
を中止とすることといたしました。
 なお、事前申込みにより参加者を募っている9月23日(月・祝)実施予定の「ジェット機との綱引き大会&空港見学ツアー」及び「空港用化学消防車見学ツアー」については、予定どおり実施いたします。
 このほか、今後実施を予定している記念事業について、一部で実施を見合わせる事業がありますので、下記のとおりお知らせいたします。

外部リンク

cat_oa-rp31535_issue_5af366012763 oa-rp31535_0_d596d3dec936_ロイヤルカナン ジャポン「シニアペットの健康を考える」セミナーを協賛 d596d3dec936

ロイヤルカナン ジャポン「シニアペットの健康を考える」セミナーを協賛

2019年9月18日 14:41 PR TIMES

栄養学に基づいた犬と猫のプレミアムペットフードおよび食事療法食を展開するロイヤルカナン ジャポン(本社:東京都港区、社長:山本 俊之)は、ペットの予防医療の普及・啓発活動を展開する弊社パートナー獣医師団体Team HOPEが9月11日(水)に開催した『シニアペットの健康を考える』プレスセミナーに協賛し、Team HOPEとともに、高齢化が進む犬と猫のための健康管理の啓発活動を行いました。


このセミナーは、10月13日(じゅういさん)の「ペットの健康診断の日」に先立ち、ペットオーナーとメディアを対象に実施されました。シニアペットへの健康診断の大切さや、動物病院との付き合い方、シニアになったペットに対し気を付けてあげるべきポイントなどを解説しながら、ペットのマッサージ、ストレッチ、筋トレからなる「ふれあいエクササイズ」も紹介。来場していた犬たちもペットオーナーと一緒にエクササイズにチャレンジしました。
高齢化する犬と猫 - 健康寿命を延ばすために、年2回の健康診断を
挨拶に立った、Team HOPE代表で犬山動物総合医療センターの代表である太田亟慈先生は、犬も猫もこの30年で平均寿命が2倍以上に延伸(現在の平均寿命が約15歳)していることに触れ、高齢化している犬と猫のために年に2回は健康診断を受けること、また健診の質と深さも大切であることを話しながら、Team HOPEで統一している健康診断の項目や、愛犬の健康管理のため獣医師とペットオーナーのコミュニケーションをスムーズにする「みまもり手帳」など、Team HOPEの様々な取り組みを紹介しました。
シニアペットこそQOL(クオリティ・オブ・ライフ )―耐性が低下するペットのためにできること
米国パデュー大学の准教授で、動物行動学の専門医である尾形庭子先生は、シニアペットの健康のため、家族と動物病院とのチームワークの大切さについて講演を行いました。「ペットもシニアになると心身の負担の度合いは変わります。例えば同じ体重であっても(ペットのライフステージによって)膝にかかる負担は違います。ストレス耐性も低下するため、急な環境変化への順応性も低くなります。また、高齢になると認知機能不全症候群(CDS)などによりさまざまな症状がみられる場合もあります。人間に比べ寿命が短いペットは、半年に1回、もしくは気になる症状がある場合は3か月に1回は動物病院で診てもらうことが大切です。」(尾形先生)


また、日常生活の中で様々な変化がみられるシニアペットについて、「シニアペットのケアは、チームワーク。獣医師や看護師、病院にこまめに相談して欲しい。例えば、病院に連れていくことがペットのストレスになるということが来院の妨げになるのであれば、そこは動物病院との会話のきっかけになります。ペットの高齢化により、日本の獣医療は大変進歩しています。薬もペットのライフステージに合ったものを選択することができます。ただ、病院で診察する時間は限られるので、家族からのペットの日常の情報は大事になります。もし、相談してもあまり話を聞いてもらえない、などがあるようなら、もっとシニアケアに力を入れている病院に変えるなどの判断も必要です。」と、動物病院へ相談することの大切さを語りました。
犬だってマッサージ、ストレッチ、筋トレは大事!「Team HOPEふれあいエクササイズ」
また、ペットが高齢になっても元気に暮らせるよう、家族がペットに対し日常で行える「ふれあいエクササイズ」を今回Team HOPEが考案。Team HOPE副代表の上條圭司先生(ゼファー動物病院 院長)とD&C Physical Therapy 院長の長坂佳世先生が登壇し、寝たきり予防や健康寿命延伸につながるマッサージとストレッチ、筋トレを紹介。会場に来ていたペットオーナーと犬たちも早速実践しました。「ふれあいエクササイズ」の詳細はTeam HOPEのHPでも動画で紹介しています。( http://teamhope-f.jp/exercise.html


先生教えて!シニアペット・ケアの疑問
セミナーでは、ペットオーナーやメディアからの質問セッションが設けられ、シニアペットのケアに対する様々な質問が寄せられました。例えば、「歩くときに足を地面にひっかけるようなしぐさをします。何か足に問題があるのでしょうか?」というペットオーナーからの質問には、「前か後ろかで原因は変わりますが、よくあるのは後ろ足。特に、小型犬は膝が緩い場合が多い。家で触ってあげてチェックすることが大切です。足を引きずったりする場合は、早めに運動器疾患に精通している先生に診てもらうことが大事です。」(太田先生)というアドバイスがあり、また、「シニアペットの健康寿命は健康診断を受けることで伸びるため、中年期(約7歳)以降は年に2回は受けてほしい。」と健康診断の大切さをあらためて強調しました。また、良いホームドクターの見つけ方については、「まず近くの病院へ。気軽に相談することが始まりです。マメに連れて行き、よく相談することが大切。5~10年と長く付き合ううちに、普段の状態もよくわかるようになり、信頼関係もできていきます。」(太田先生・上條先生)と、ペットとペットオーナーにとって大切な病院選びについてもアドバイスしました。


最後に、Team HOPE副代表で王禅寺ペットクリニック代表の川瀬英嗣先生は、Team HOPEの取り組みについて「今まで決まっていなかったペットの健康診断の項目を統一し、基準を作ろうということで始まりました。現在、全国の1,600件近い病院が加盟していますが、今後もさらに増やし、全国の先生方と足並みを揃えて健康診断を行っていきたい、ペットとのふれあいの場所を増やしていきたい、と考えています。」と今後の抱負を述べました。
Team HOPEでは、10月13日の「ペットの健康診断の日」にちなみ、10月の一か月間、Team HOPE健康診断を受診するペットとペットオーナーに最適な
フードサンプル(犬1KG/猫500g)を贈呈する健康診断キャンペーンを実施。
また、全国8都市で市民公開講座などのイベントを行う予定です。
(詳しくは http://teamhope-f.jp/1013.html まで)


ロイヤルカナンは、犬と猫の真の健康を目指し、高齢化が進むペットが健康で幸せに暮らせるよう、これからもTeam HOPEと共に啓発活動に取り組んで参ります。
<登壇者プロフィール>
パデュー大学獣医行動科 准教授 尾形庭子先生
日本獣医畜産大学獣医学科卒業。1997年、行動治療のみを行う動物病院、どうぶつ行動クリニック・FAUを大阪に開業。2007年、東京大学大学院獣医動物行動学研究室にて博士の学位を取得。2008年より渡米し、タフツ大学獣医行動科レジデントを経て、2012年米国獣医行動学専門医の資格を取得。2012年より現職。


D&C Physical Therapy院長 長坂佳世先生
麻布大学外科学第2研究室卒業。2006年米国フロリダ州CHI Instituteにて鍼治療認定資格(CVA)、マッサージ療法認定資格(CVT)を取得。2011年に米国テネシー大学公認、リハビリテーション認定資格(CCRP)を取得。ゼファー動物病院にてリハビリテーション専門診療を行う。2013年に独立し、リハビリテーションに特化した動物病院D&C Physical Therapyを開設。


<Team HOPEについて>
Team HOPEとは全国の獣医師・動物病院がTeamとなって、ペットの予防医療と健康管理の普及・啓発活動を推進し、ペットにやさしい社会の実現を目指すプロジェクトです。ペットに症状が現れてから、ペットの具合が悪くなってからではなく、健康なときから動物病院に通うことで、病気の早期発見と早期治療により近づくことが出来ます。ロイヤルカナンでは、一頭でも多くの犬と猫の真の健康を実現することを目指し、団体設立時より、Team HOPEの活動を応援しています。
Team HOPEに関する詳細は、http://teamhope-f.jp/


<ロイヤルカナンについて>
ロイヤルカナンは、50年以上にわたり、犬と猫に真の健康を提供することに尽力しています。1968年、フランス人獣医師ジャン カタリーにより創設されて以来、世界中の栄養学者、ブリーダー、獣医師と協働・連携を行ってきました。ペットの専門家との連携を通して栄養学と知識の限界を押し広げることにより、個々の犬と猫に健康で幸せな生活をもたらすことが、私たちの使命です。ロイヤルカナン独自のアプロ-チで、常に犬と猫の栄養ニーズをイノベーション・プロセスの中心に置いています。個々の犬と猫特定のニーズに応える特定の食事を生産するために、年齢、ライフスタイル、身体のサイズ、品種、活動レベルについて、科学に基づいた観察を行っています。ひとつひとつにきめ細かくこだわり、栄養学に基づいてつくられた製品は、世界中のペットショップや動物病院でご購入いただけます。南フランス・エマルグを拠点に、100カ国の市場で展開するロイヤルカナン。世界中で7,000名を超えるスタッフが、日々、犬と猫のことを第一に考えています。ロイヤルカナンに関する詳細は、https://www.royalcanin.com/jp

外部リンク

cat_oa-rp31535_issue_5af366012763 oa-rp31535_0_29ae346a5d52_レディースアパレルブランド「ANT(アント)」が2019 Autumn lookを公開。 今秋ZOZOTOWNにて取扱い開始。 29ae346a5d52

レディースアパレルブランド「ANT(アント)」が2019 Autumn lookを公開。 今秋ZOZOTOWNにて取扱い開始。

2019年9月18日 14:41 PR TIMES

インスタグラムフォロワー約12万人を持つアリサ(アカウント名i_am_arinko)が手掛けるレディースアパレルブランド「ANT(アント)」が2019 AUTUMNのLOOKを公開した。今秋よりZOZOTOWNでの取扱いが決まった。それに伴い、特別先行予約会を実施。
レディースアパレルブランド「ANT(アント)」が2019 Autumn lookを公開。
ブランドディレクターはインスタグラムフォロワー約1200,000人を持ち、高い人気を誇るアリサ(アカウント名i_am_arinko)が務める。
今秋2019年9月18日12:00よりZOZOTOWNにて先行予約発売をスタート。
ZOZOTOWNでは先行予約発売を記念して当日限定の1000円OFFクーポンを配布。
ANTは、「洗練されたシンプル」をキーワードに日々のファッションを充実させてくれるアイテムをご提案致します。







■ブランドコンセプト
時代に左右されない確立されたスタイル。その中にみえるしなやかな女性らしさ。ANTは、次のステージへ向かうあなたへ洗練されたライフスタイルを提案します。


■ディレクターARISA
アパレルの販売やビジュアルスタッフなど複数社を経て、インフルエンサーに。ブラックを軸としたシンプルなコーディネートを提案しており、インスタグラムやWEARで高い支持を得ている。

■ZOZOTOWN GRAND OPENING クーポン
2019年9月18日12:00-24:00
お一人様1回のみ。1商品1,000円OFFクーポン発行。


ZOZOPAGE
https://zozo.jp/shop/elff/?p_scpid=22199
ブランドinstagramアカウント
https://www.instagram.com/ant__official/
ディレクターinstagramアカウント
https://www.instagram.com/i_am_arinko/
ディレクターWEAR
https://wear.jp/arinko0826/
運営会社HP
https://elff-inc.com
運営会社
株式会社ELFF 東京都世田谷区三宿2丁目3-13
問い合わせ先
info@ant-official.com

外部リンク

cat_oa-rp31535_issue_5af366012763 oa-rp31535_0_04e6c1ebe4d8_佐藤健さんがはじめて5Gを体験し、感動!NTTドコモ 5Gプレサービス発表会 『5G OPEN DAY』 04e6c1ebe4d8

佐藤健さんがはじめて5Gを体験し、感動!NTTドコモ 5Gプレサービス発表会 『5G OPEN DAY』

2019年9月18日 14:39 PR TIMES

株式会社NTTドコモは、5Gプレサービス発表会を2019年9月18日(水)にベルサール汐留(東京都中央区銀座8-21-1 住友不動産汐留浜離宮ビル)で開催しました。来春の、社会全体に変革をもたらす5Gのサービス開始に先駆け、9月20日(金)より始まるプレサービスとその概要を、「5G OPEN DAY」と名づけて発表いたしました。
発表会では、ゲストに俳優の佐藤健さんをお迎えし、いち早く5Gプレサービスをご体験いただきました。








佐藤さんが5Gの特徴を活かしたXRによるゲームにチャレンジ!「まるで現実世界の中に何かが入ってきた感覚で全く新しい体験」
 佐藤さんには、発表会前に、XR体験のためのデバイス「Magic Leap One」を体験いただきました。こちらは、ドコモが5Gの特徴を活かし、VR/AR/MRといったXR領域での取り組みを強化していくために提携したMagic Leap社のサービスです。センサーとカメラを備え、実世界を認識するウェアラブルな空間コンピュータで、現実世界の中に仮想世界が同居する体験を楽しむことができます。佐藤さんは体験した感想として、「短い時間でしたが、とても楽しませていただきました。バーチャルの世界に自分が入ったというよりは、自分のいる現実世界に新しい何かが入ってきたという感覚で、これまでにない新しい体験でした」とワクワクした様子で語りました。
ラグビーワールドカップ2019™日本大会に先がけ、マルチアングルでのスポーツ観戦を体験「自分が見たいものをサクサク見られる」
 さらに佐藤さんは、5Gの特性を活かしたスポーツの新しい楽しみ方を体験しました。スタジアムに配置したいくつものカメラによる映像を、自分で自由に切り替えて観戦できる、マルチアングル観戦です。2画面の上段で試合を観戦し、下段でアングルを切り替え、情報を入手しながら、7月27日(土)に実施された、日本対フィジーのプレマッチを観戦しました。佐藤さんは「画面の切り替えもスムーズで使いやすく、リアルタイムにいろんな情報を見ることができるのは本当にすごいです。自分はスポーツ観戦でプレーそのものだけでなく、その瞬間の監督や敵チームの表情や様子にも興味があるので、自分が見たいものを見ることができるのはとても嬉しいです。貴重な体験をさせていただきました」と感想を述べました。また、佐藤さんが出演されたCM「Style’ 20 RWC篇」が上映されると、「まるで実際の試合に自分がいるかのように見せる、今まで聞いたことがない新しい演出でした。ランニングマシーンで走りながら撮影するなど苦労した部分もあったのですが、初めての試みばかりで大変やりがいのある撮影でした」と撮影秘話を語りました。
 そして最後に、はじめて5Gを体験した佐藤さんは、「今回色々な体験をさせていただき、“5G”というものが僕たちの日常のすぐそこまで近づいてきていることを実感しました。どんどん新しい時代に突入していくのだと思うと、とてもワクワクします。ぜひ、みなさんも「ドコモ5G」を体験していただけると嬉しいですね」とアピールしました。
【発表会実施概要】
■日 時: 2019年9月18日(水) 11:00~12:30(受付開始10:15)
■会 場: ベルサール汐留 B1F、2F HALL
■登壇者:
株式会社NTTドコモ 代表取締役社長 吉澤 和弘(よしざわ かずひろ)
株式会社ワコム 代表取締役社長兼CEO 井出 信孝(いで のぶたか)
公益社団法人日本プロゴルフ協会 会長 倉本 昌弘(くらもと まさひろ)
■ゲスト:佐藤健さん
■内 容:5Gプレ新戦略・新サービス発表/佐藤健さんによる5Gサービス体験
     質疑応答/フォトセッション/囲み取材(吉澤 和弘)
タッチ&トライ[B1F:5Gで実現する新しい世界(サービス)
2F:5Gで実現する新しい世界(コラボレーション)]

外部リンク

cat_oa-rp31535_issue_5af366012763 oa-rp31535_0_8b15414b7936_植物繊維から生まれた世界初のエコカップ「森のタンブラー」で“脱・使い捨てプラスチック”!「つくばクラフトビアフェスト2019」で5,000個展開! 8b15414b7936

植物繊維から生まれた世界初のエコカップ「森のタンブラー」で“脱・使い捨てプラスチック”!「つくばクラフトビアフェスト2019」で5,000個展開!

2019年9月18日 14:36 PR TIMES

 アサヒビール株式会社(本社 東京、社長 塩澤賢一)がパナソニック株式会社と共同開発した「高濃度セルロースファイバー成形材料」※1を活用した世界初※2のエコカップ「森のタンブラー」が、10月4日(金)~6日(日)に茨城県つくば市で開催される「クラフトビアフェストつくば2019」において、5,000個展開されます。
 アサヒビールでは、「森のタンブラー」を、使い捨てプラスチックカップ削減のための“マイタンブラー”として社会に提案していきます。きめ細かい泡を繰り返し作り出す特徴を活かし、イベント会場でのリユースや店頭での持ち帰り用のビール類の提供の際に使用していただき、使用後はお持ち帰りいただくことで、使い捨てプラスチックごみの削減効果を検証するテスト展開をしています。
 「つくばクラフトビアフェスト2019」(主催:つくばクラフトビアフェスト実行委員会)は、全国からブルワリー26店舗・フード16店舗が出店し、バリエーションに富んだ約100種類のクラフトビールとビールに合う料理が楽しめるイベントです。本年は約1万人の来場者数を見込んでいます。
 今回は、「つくばクラフトビアフェスト2019」のロゴをデザインしたオリジナルの「森のタンブラー」を合計5,000個展開します。運営オフィシャルブースではクラフトビール100ml入りで1個300円(消費税込)で販売します。また、各出店ブースで「森のタンブラー」をリユースしビールを購入する場合は、ビール代のみで200ml入り300円(消費税込)となります。「森のタンブラー」はきめ細かい泡を作り出す特徴もあり、美味しいビールを楽しみながら、プラカップ消費量も減らすことを目指しています。
 昨年の同イベント(2日間で来場者約6,500名)では約1t(トラック約3台分)のごみ(主にプラスチックごみ)が排出されました。使用されたプラスチックカップは約4万個で、CO2排出換算すると約3tとなります。本年は来場者の半数に「森のタンブラー」を展開し、プラカップ使用量を半減することでCO2排出量も半減させることを目指します。
■「森のタンブラー」について
・「高濃度セルロースファイバー成形材料」は、間伐材などの木材から精製したパルプを主原料とした“紙製材料”であり、自然由来の木の風合いをお楽しみいただけます。高い形状自由度とリユース可能な強度を持つとともに、印刷適性も高いことから、各種イベント等に合わせた設計が可能です。また、成形時の温度条件によって色目が変化するため、3種類の中から希望の色目を選択できます。
・近年、SDGsを初めとした環境意識の高まりから、イベントやコンサート、スポーツ観戦の会場においてリユース可能な容器の普及が進んでいます。「森のタンブラー」には、植物繊維由来の細かな凹凸を表面に施すことで、ビール類の持続性のあるきめ細かな泡をつくりだす特長があることから、ご家庭での利用価値も高いリユースカップとして訴求していきます。
※1:パナソニック(株)が独自に開発したナノ~マイクロに微細化されたパルプ成分を55%以上含有する新開発の成形材料です。同社独自の金型・成形技術により、独特の風合いと強度を実現できます。パナソニックが受託した環境省の委託業務(平成27年度~平成29年度セルロースナノファイバー製品製造工程におけるCO2排出削減に関する技術開発)で得られた成果を活用しています。
※2:当社調べ
 アサヒグループは、本年2月に「環境ビジョン2050」を策定しました。2050年までに、事業活動における環境負荷ゼロ(ニュートラル)を目指すとともに、グループの独自技術や知見を生かした新たな環境価値創出(プラス)に取り組んでいます。
 「森のタンブラー」のテスト展開によって、環境に優しい容器の普及活動を進めることで、「事業を通じた持続可能な社会への貢献」を目指していきます。

外部リンク