猫からヒント!落下時にカバーが身をひるがえしてフタをするiPhoneケース「Cat Flip」

「Cat Flip」

株式会社サンクレストは、猫が落ちるときに身を翻して足から着地することにヒントを得たiPhoneケース「Cat Flip」をKickstarterに出品し、目標金額を達成している。
「Cat Flip」は落下すると手帳型ケースが自動で閉じてフタをするiPhoneケース。落下時には、手帳カバーが猫のような動きで回転しフタをする「フラッピング機能」が働く。15cmの高さでもフタは自然と閉じるので、落下の衝撃からディスプレイを守ることができる。テストでも20~150cmの高さからコンクリートに落としても破損は発生しなかった。

「フラッピング機能」には、形状記憶素材を使用し、強力マグネットではないので、収納するカードの磁気が失われることがなく、電波や通信にも影響を与えない。

ケースの素材は柔らかいラムレザーで、カラーはネイビー、レッドの2色。対応機種はiPhone8/7/6s/6。現在の最低価格は1個3500円で購入できる。

外部リンク

3年目のApple Watchが大躍進!1800万台を売り前年比154%に

Apple Watch Series 3

シンガポールの分析会社canalysは、Apple Watchの販売台数に関する調査結果を発表している。
発表によると、2017年に販売されたApple Watchは1800万台を数え、2016年と比べて154%という躍進を遂げた。2015年に発売されたApple Watchは、2015年、2016年と約1200万台を売り上げたが、2017年は、「Apple Watch Series 3」が発売され、GPSモデル/GPS+Cellularモデルの両方で2017年の半数近くを売り上げた。

これは、「Apple Watch Series 3」が携帯電話通話機能搭載、Apple Pay対応などで使用シーンが格段に便利になったことから、様子を見ていたユーザーが購入に動いたためと見られる。同社では特にアメリカ、日本、オーストラリアで需要が高かったと分析している。

また、WatchOS 4の搭載によりApple Musicの4000万曲をストリーミングでき、Apple Watchと有酸素運動器具とのGymKitによるペアリング、心拍リズムの異常を検出できるアプリ「Heart Study」など、機能の拡充はさらに多くの需要をもたらすと見られる。

2018年3月のAppleの発表では、新型Apple Watchの発表も噂され、Appleによるスマートウォッチシェアの拡大はさらに進むかもしれない。

発表資料

外部リンク

安全運転でポイントが貯まる、月額制のレンタカーサービス「SmartDrive Cars」

image

株式会社スマートドライブは、毎月定額制でカーレンタルできるコネクテッドカー・サービス「SmartDrive Cars」を今春開始すると発表した。
同社は、自動車などの移動体から収集・解析したセンサーデータを活用するプラットフォームを手がけるスタートアップ。レンタカーには、同社が開発するシガーソケットデバイスを初期搭載することにより、走行中のデータを50〜60項目にわたって取得する。

データによって、ユーザーの走行が安全運転かどうかを判別し、安全運転の度合いに応じて「SmartDriveポイント」が貯められ、ポイントは外部のポイントと交換して使用できる。

毎月の利用料には、各種自動車税、自賠責保険料、車検・メンテナンス費用が含まれ、利用期間中は毎月定額で利用できる。これにより、利用者は突発的な多額の出費に備える必要がなく、生活設計がしやすいというメリットがあるとしている。

外部リンク

10万点超のトイプードルの子犬画像を商業利用可能なフリー画像として貸し出すサービスが開始

貸出専用のWebサイトは2018年夏から運営が開始される予定

株式会社ジェノスは、10万点超のトイプードルの子犬画像をフリー画像として無料で貸し出すサービスを開始する。2018年2月より利用受付が順次開始されており、専用Webサイトは2018年夏から運営をスタートさせる予定。貸し出された画像は商業利用も認められており、画像をメインコンテンツとする出版 / 商品化については要相談とされている。
同社は、トイプードルのブリーディング施設「といぷーはうす」(千葉県長生郡長南町岩川791)の運営やブリーディング事業に関するコンサルティングを行っている企業だ。今回の画像の無料貸し出しサービスは、ブランド認知度を向上させることを目的としたもの。そのため、画像を使用する際には、所定の著作権者表記とともにURLの記載が必要とされる。
このような記載に関する簡単な制限事項はあるものの、それをクリアするだけで無料で画像を使用でき、さらに商用利用も可能な本サービスは、デザインの仕事にも非常に役立つ。画像はフルサイズでも無料での使用が可能だ。使用目的は公序良俗に反しないものであることが必要。今夏にオープン予定の専用Webサイトでは、約10万点の中から自由に画像を選択して利用できる。

外部リンク

宇宙兄弟の作者と水野学氏のデザインでIC乗車券マナカとクレジットカードが一体化した「wellow card」が登場

「wellow card manaca」「wellow card」

交通系IC乗車券「マナカ」にクレジットカードが一体化された「wellow card manaca」と「wellow card」が登場し、2018年3月1日(木)から入会募集が開始される。この新しいカードでは、漫画「宇宙兄弟」の作者である小山宙哉氏と、クリエイティブディレクターの水野学氏(good design company)がタッグを組んでデザインを担当。星空(1種)と「宇宙兄弟」のイラスト(2種)を使用した計3種のデザインが用意されている。
「マナカ」は、名古屋市域、愛知、岐阜を中心とした交通系IC乗車券(http://www.manaca.jp/)。新たに登場する「wellow card manaka」は手元に届き次第すぐにオートチャージの利用が可能だ。一方の「wellow card」は、株式会社名古屋交通開発機構が発行した記名式「マナカ」(敬老パスおよび福祉特別乗車券などを含む)とリンク設定することで、オートチャージサービスの利用が可能となる。オートチャージサービス開始日は2018年3月14日(水)。入会の方法としては、Webサイトや名古屋市市営地下鉄9駅の駅カウンターでの申し込みに加え、3月14日(水)からは入会申込書の郵送にも対応する。
カード名称の「wellow」は、WE(私たち)、WELL(満足)、FELLOW(仲間)、YELLOW(マナカイエロー)などの単語から連想された造語で、このカードを持つことで新しいサービスに出会える想いを込めたものだ。小山氏と水野氏が手掛けたデザインでも、「マナカ」がクレジットカードと一体になることで世界全体へ広がることの期待感を表現。ちなみに、カードフェイス同様に、キャラクターの「ウィローちゃん」のデザインも小山氏が担当している。

カードデザイン(宇宙兄弟1)

カードデザイン(宇宙兄弟2)

カードデザイン(星空)

外部リンク

丸や呉服店による天平から現代に続く染め物や織物の展示会「天平の光を求めて」

口伝で受け継がれる「古代の染め」

2018年2月11日(日・祝)と2月12日(月・休)の2日間にわたり、COREDO室町3 3Fの日本橋 橋楽亭にて、有限会社丸屋呉服店(丸や呉服店)の展示会「天平の光を求めて〜染めと織りで綴る華麗なる天平文化の世界〜」が開催される。天平から現代に続く染め物や織物の展示会。合計約40点が展示され、初日の13:00〜14:00には、染色家の和泉田仁美氏が「古代の染めの世界〜日本が生み出した色たちのルーツ〜」について語るギャラリートークも実施される。入場無料で、時間は初日が12:00〜19:00、2日目が10:00〜17:00。
丸や呉服店は1926年(大正15年)に開店した創業92年の老舗だ。親娘3人で切り盛りしている気取りのない呉服店で、古くからの顧客や地元の大田区西蒲田の人々に愛されている。
今回の展示会では、古代の美しい色彩や文様を今に伝える名匠と工房の協力を得て、現代に蘇った“華麗なる天平文化”の世界を紹介。シルクロードを渡ってきた文様の美、海外有名ブランドの化粧品ディレクターであるドミニク・モンクルトワ氏も魅了した「古代の染め」、“華麗なる天平文化”のコーディネートなどが見所となっている。「古代の染め」は、朝廷に昔から伝わる草木染めの名称。古代から口伝で受け継がれてきた技術による千年を経ても褪せることのない色を楽しめる。

シルクロードを越えて伝わる文様の美

正倉院文様

外部リンク

開局30周年を迎えるFM-FUJIが新しい社名ロゴのデザイン案を一般募集

FM-FUJIロゴデザイン募集

株式会社エフエム富士は、2018年に開局30周年を迎えるにあたり、社名ロゴの変更を予定。そのデザイン案を一般募集することとなり、2018年2月5日(月)から作品の受け付けが開始された。プロ / アマ不問で誰でも参加でき、1人につき応募は1種類まで。作品のデジタルデータを添付ファイルとしたEメールでの応募を受け付けている。応募期間は2018年2月28日(水)の18:00まで。
本公募では“FMラジオ局の未来のチカラ”となるような新しい感覚のデザインを募集している。イメージテーマは特に設けられていないが、30周年を迎える株式会社エフエム富士の方向性を参考にすること。同社はFMラジオ局の役割を発展させながら、その枠にとどまらない分野において、情報や人・もの・ことがさまざまな形で交錯し触発、発展していく「ターミナル(terminal)」のような存在を目指していく。
応募の際には、シンボルマークと英文ロゴタイプ、和文社名タイプ、プロフィールアイコンをセットにして提出。シンボルマークと英文ロゴタイプは最も使用頻度が高い基本ロゴとなるもので、組位置は問わない。和文社名タイプはシンボルマークと英文ロゴタイプの表現に準じたイメージで、社名を和文で表現。主にSNSなどで使用されるプロフィールアイコンも、シンボルマークと英文ロゴタイプの表現に準じたイメージで円形内での表現とし、英文社名が分かるものが望ましい。ファイル形式はJPEGもしくはPDFで、データ容量5MB以内に対応している。

外部リンク

コーレル、定番ペイントソフトの廉価版の最新バージョン「Painter Essentials 6」を発売

「Corel Painter Essentials 6」

コーレル株式会社は、デジタルペイント&フォトペイントソフト「Corel Painter Essentials 6」を、2018年2月7日(水)に発売した。「Corel Painter」の廉価版で、直感的な操作を特徴としており、初心者でも楽しみながらパワフルなツールによる作品制作が可能。参考標準価格は7800円(税抜)で、4800円(税抜)のアカデミック版も用意されている。対応OSは、Windows 10 / 8.1 / 7およびMacのOS X 10.10以降(High Sierra対応)。
本ソフトでは、「Natural-Media」ブラシで白紙のキャンバスに自由に描画したり、写真を絵画調に変換してフォトアートを作成したりといった作品の制作が可能だ。ブラシはプロ向けの「Painter」から厳選したものを搭載しており、チョーク / 鉛筆 / パステルなどのドライメディアや、油彩 / エアブラシ / ペン / デジタル水彩などのウェットメディアを活用できる。
本バージョンではUIも刷新されており、起動した際に開くWelcome画面が新しくなった。この画面からは、新しいドキュメントやテンプレートの作成はもちろん、ワークフローのUIレイアウトの選択や魅力的なアートギャラリーの閲覧、特定のワークフローに適したブラシパックのチェックなども行える。基本性能も改善され、スピードとパフォーマンスが向上。大きなキャンバスや複数レイヤーへの作業、ズームや回転など、大量にメモリが必要とされる処理が速く、ブラシもよりスピーディーに動くようになった。なお、本ソフトはAdobe Photoshopとの互換性にも配慮されており、Photoshopファイルを開いたり、レイヤーを保持したまま.PSDに保存したりもできる。

外部リンク

デザイナーが手掛けたアーティスティックな雛人形の展示販売イベントがスタート

kimono 男雛 チェック

2018年2月7日(水)から2月13日(火)まで、伊勢丹新宿店 本館5Fのアート&フレームにて「雛 hina 言葉でなく目で感じてもらう新しい日本人形のかたち」が開催される。日本人形の製作を手掛けるespiegle(エスピエーグル)が、アーティスティックな雛人形の展示販売を行うイベント。こだわり抜いた生地で衣装を仕立てた雛人形だけではなく、ビニール地を用いた新作も発表される。時間は10:30~20:00。
espiegleでは、原則として1点ものの雛人形を製作している。衣装を従来の約3倍のパーツに細分化し、切り替え / パッチワーク / ステッチ / 切り嵌めなどを駆使して、独自のデザインで仕上げていることが特徴だ。衣装の生地には、伝統的な織物で有名な大島、友禅、結城、黄八丈などを採用。帯地には、現代の織機では再現が困難な目の細かいヴィンテージなども採用している。また、「芥子」と「三五(さんご)」の間である「小三五(こさんご)」という珍しいサイズであるところもポイント。昨今の住宅事情を鑑み、現代的なニーズに応えられる規格となっている。
頭や手、小道具については、ABS樹脂素材を用いたオリジナル品。3Dプリンタから型を起こしており、黒 / 白 / 赤 / 青 / 黄 / 緑 / オレンジ / 紫 / ピンク / クリアの10色からカラーを選ぶことが可能だ。雛人形の胴体は一般的に藁や発泡スチロールで作られるが、espiegleの胴体は発泡ウレタン素材製。湿気に弱い藁、防虫剤に弱い発泡スチロールの弱点を回避している。
会期初日には、新作の「nude」と「mode」を発表予定。「nude」は衣装を軟質ビニール地で仕立てた新しい解釈による雛人形で、「mode」は本来は和服に用いられる生地で衣装を仕立てた雛人形だ。「nude」は1点ものとしてではないスタイルで提供。なお、本イベントの会期中の2月7日(水)と2月10日(土)~12日(月・祝)には、13:00~17:00にデザイナー(浅川貴史氏)が店頭に立つことも予定されている。

kimono 女雛 赤

3Dプリンタの活用により、頭や手、小道具の色は10種から選べる

外部リンク

レゴ ブロックの60周年記念で「LEGO 壊せるアートギャラリー」が開催

「IMAGINATION EGGS」

2018年2月7日(水)から2月20日(火)まで、伊勢丹新宿店 本館6Fのセンターパークにて、「LEGO 壊せるアートギャラリー -BREAKABLE ART GALLERY-」が開催される。2018年にレゴ ブロックが60周年を迎えることを記念したイベント。創造力を育むクリエイティブなアイテムとして、玩具という枠を超えたたレゴ ブロックの魅力を体感できる。
本イベントでは、まず2月7日(水)〜2月9日(金)に、レゴ ブロックで作った6個の巨大なタマゴのオブジェ「IMAGINATION EGGS」が登場。2月10日(土)〜2月12日(月・休)には、そのオブジェを子どもたちと一緒に壊してばらばらにしたレゴ ブロックで、思い思いに想像したものを作れる体験イベントが開催される。2月13日(火)〜2月20日(火)には、子どもたちが創造した作品を会場内に展示する予定だ。また、日本人初のレゴ認定プロビルダーである三井淳平氏が2006年に友人と一緒に立ち上げた東京大学レゴ部によって、イベント限定のレゴアート作品も展示される。
さらに、レゴ ブロック60周年を記念したスペシャルボックスが5種類登場。このスペシャルボックスには、バラエティに富んだカラフルなブロックやミニフィギュアはもちろん、このアイテムにしか付属しない「60周年記念プレート」も盛り込まれた。そのほか、City,Disney princess,Friends,Duploなど、レゴの人気商品の展示販売も行われる。

「IMAGINATION EGGS」はレゴ ブロックでできており、それを壊してばらばらにして、思い思いに想像したものを作れる

外部リンク