cat_oa-rp17287_issue_e39603384ebb oa-rp17287_0_e39603384ebb_「きびだんごはテイクアウトなら消費税8%」 「桃太郎」で軽減税率を説明する漫画が「勉強になる」と話題 e39603384ebb

「きびだんごはテイクアウトなら消費税8%」 「桃太郎」で軽減税率を説明する漫画が「勉強になる」と話題

2019年3月6日 21:34 ねとらぼ

 2019年10月から導入される軽減税率を「桃太郎」で説明した漫画を、クラウド会計ソフト「freee」が公開しました。「分かりやすい」と話題になっています。


【画像】漫画の続きを見る


 軽減税率は消費税率10%への引き上げとともに導入される制度で、食品など特定の商品は税率8%となります。しかし同じ食べ物でもテイクアウトかイートインかによって軽減税率の対象になったりならなかったりしてややこしい! そこでfreeeが公開したのが「桃太郎 軽減税率対応Ver.」です(作者:山本アットホームさん)。


 むかしむかしあるところに住んでいたおばあさんが川へ洗濯に行くと、流れてきたのは人入り桃。桃の代金を払おうとするおばあさんに、神様は「税込1630円」と告げます。桃(税別1000円)は食品で軽減税率の対象となり税込1080円(税率8%)、中の人(税別500円)は軽減税率の対象ではなく税込550円(税率10%)……ですが、おばあさんの物言いが付きます。


 おもちゃ付きのお菓子のような食品とセットで売られる商品については、「本体価格1万円以下、商品の価値の3分の2以上が食品」の場合は全体が軽減税率の対象となるのです。つまり税込1620円。おばあさん、めっちゃ税金詳しいな。


 その後もスクスクと育った桃太郎が鬼退治に出掛ける際に「きびだんごはテイクアウトなら税率8%、イートインなら10%」「お供の犬にきびだんごを売る場合は食品(人の食用に供されるもの)に該当しないので軽減税率の対象にならない」など軽減税率について説明してくれます。鬼退治についてくる上に税制にも詳しいおばあさん、頼もしすぎるわ……。


 ちょいちょい挟まれるパンチの効いたギャグと分かりやすい説明に、ネットでは「大爆笑した」「勉強になる」と好評。freeeでは軽減税率について説明する特設ページを開設しており、この漫画はそのコンテンツの一部となっています。


画像提供:freee

外部リンク

cat_oa-rp17287_issue_e39603384ebb oa-rp17287_0_c4680ee2fee3_「本体よりも袋を喜ぶ」「夜は大運動会」 2匹の子猫との暮らしを描いた漫画が猫あるある満載で共感を呼ぶ c4680ee2fee3

「本体よりも袋を喜ぶ」「夜は大運動会」 2匹の子猫との暮らしを描いた漫画が猫あるある満載で共感を呼ぶ

2019年3月6日 21:00 ねとらぼ

 ふわふわな子猫との暮らしを描いたInstagramの漫画「こねこのドレイ」が、猫あるある満載で癒やされます。


【漫画を読む】


 描いているのは『KEMARI』などの著書がある漫画家の長谷川ろくさん。登場する猫ちゃんは兄のジョナ君と妹のサンちゃんです。ちまちまでふわふわの子猫2匹をお迎えした長谷川さん。最初は「育てられるのかな」と不安そうです。でも手の中で甘える姿を見たら「かわいい」という気持ちでいっぱいに。涙ぐみながら2匹を大事にすることを誓います。


 暑い時期、2匹の体調が気になった長谷川さん。ホームセンターで「ひんやりマット」を購入し、部屋の中に置いてみます。見慣れないものを遠くから眺める2匹。上に乗ってひんやり感を楽しむ様子はありません。そうこうするうちにマットが入っていた袋を見つけた2匹。中に入り込みカサカサと遊びだします。


 猫ちゃんと暮らし始めると飼い主さんにも変化が起こります。留守の間にガス台で遊んだら……とか、落ちている輪ゴムを誤飲したら……など心配は尽きず、ガス栓を閉じ、ごみの捨て方にも気を配るようになります。結果としてマメになったという長谷川さん。この努力は猫ちゃんに伝わって……いないですね。


 猫ちゃんは夜行性。ある夜、妹のサンちゃんが枕元にやってきます。布団の中に入り込んだサンちゃん。人が寝ていることなどお構いなしに布団の中を縦横無尽に歩き回ります。それを見ていた兄のジョナ君。勢いをつけ布団に向かってジャンプをします。トランポリンのように布団の上で飛び回るジョナ君。飼い主さんの睡眠時間はどんどん削られていきます。


 こちらの漫画には「うちの子もそんな感じです」「猫は何をしてもかわいいですね」といったコメントが寄せられています。長谷川さんのInstagramには2匹の写真も。黒っぽいトラ柄がジョナ君、白地にグレーの模様が入っているのがサンちゃんです。寄り添って眠ったり、2匹そろって同じ動作をしたりと、愛らしい姿を見せてくれます。


画像提供:長谷川ろくさん

外部リンク

cat_oa-rp17287_issue_e39603384ebb oa-rp17287_0_77b45d74d2c2_水平に開く「おじいちゃんのノート」、世界進出に挑戦 海外特許取得のためクラウドファンディング開始 77b45d74d2c2

水平に開く「おじいちゃんのノート」、世界進出に挑戦 海外特許取得のためクラウドファンディング開始

2019年3月6日 20:41 ねとらぼ

 水平に開くノート、「ナカプリバイン(おじいちゃんのノート)」を開発した中村印刷所が、海外販売の実現を目指してクラウドファンディングを開始しました。成功すれば、下町生まれの良品が世界へ進出することになります。


【画像】「おじいちゃんのノート」の中身


・関連記事:ネットで話題の“水平に開ける”「おじいちゃんのノート」、ショウワノートとのコラボで本格的な量産へ


 同製品は開いたときにページがふくらまず、手で押さえることなく真っ平らにして使える点が大きな特長。見開きでコピーやスキャナーにかけるとき、中心に影が出ないメリットもあります。


 こうした優れた製品でありながら、2014年の開発当初は宣伝の予算が足りず、同社は販売に苦戦していました。ところが2016年、社長の孫がTwitterで紹介し大きな注目を集めたことで状況が一変。万単位の注文が入ったうえに、大手メーカーのショウワノートからビジネスパートナー契約を申し込まれ、本格的な量産化まで実現しました。


 今回「A-port」で始めたクラウドファンディングは、米中韓での特許取得に必要な資金を募るもの。目標額(630万円)の到達に関わらず、6月24日いっぱいまでに集まった額が中村印刷所に支援されるAll-In方式です。支援コースの金額は5000円からで、ノートのセットや工場見学への招待など、さまざまなリターンが用意されています。最高額のコースは200万円で、水平開きノートの技術指導と特許使用許可を受けられます。

外部リンク

cat_oa-rp17287_issue_e39603384ebb oa-rp17287_0_cd2269512d56_「数千倍しんどい」「でも負けたくない」 白血病の競泳・池江璃花子選手、闘病中のつぶやきにエール相次ぐ cd2269512d56

「数千倍しんどい」「でも負けたくない」 白血病の競泳・池江璃花子選手、闘病中のつぶやきにエール相次ぐ

2019年3月6日 20:10 ねとらぼ

 白血病と診断され闘病している競泳女子日本代表の池江璃花子選手が3月6日、21日ぶりにTwitterを更新。「思ってたより、数十倍、数百倍、数千倍しんどいです」と思いを吐露しており、ツイートからおよそ2時間で5000件以上ものコメントが寄せられています。


【画像】競技に臨む池江選手(記事内に池江選手のツイートあり)


 2月12日に、Twitterで白血病であることを明かし、治療に専念するとしていた池江選手。13日には、「今は、完治を目指し、焦らず、周りの方々に支えて頂きながら戦っていきたいと思います」と、白血病と戦うことをあらためて告げていました。現在は「三日間以上ご飯も食べれてない日が続いてます」と、つらい状態にあることを説明していますが、ツイートの最後は「でも負けたくない」と力強い言葉で締めくくられています。


 池江選手の言葉に、「今まで頑張ってきたんだからこんな時は弱音吐いていいんです!」「簡単にがんばってとは言えませんが、きっと乗り越えられます」「少しでもしんどさが軽減されること祈ります」「必ず良くなりますように」など、ユーザーからは温かい言葉が続々。同じように闘病中だという人たちからも、「一緒に頑張ろう」との心を込めたエールが送られていました。

外部リンク

cat_oa-rp17287_issue_e39603384ebb oa-rp17287_0_fbb16b772a96_平安から平成までの猫都(ニャンと)のアイドル大集合! 国宝級の猫アート展覧会が「百段階段」で開催 fbb16b772a96

平安から平成までの猫都(ニャンと)のアイドル大集合! 国宝級の猫アート展覧会が「百段階段」で開催

2019年3月6日 20:00 ねとらぼ

 平安から平成まで猫の都のアイドルが大集合する展覧会「猫都(ニャンと)のアイドル展at百段階段」が、2019年4月26日~5月19日の期間、ホテル雅叙園東京(東京都目黒区)内の東京都指定有形文化財「百段階段」にて開催されます。


【画像:国宝級の猫アート】


 「猫都のアイドル展at百段階段」は、猫×アイドルをテーマにした総勢29人のアーティストによる累計総数3000点以上の猫アート展覧会。国宝級の猫の国のお宝アートが集った「猫都の国宝展」に続き、文化財「百段階段」を舞台に展示がされます。


 今回は平安から平成まで、猫都(にゃんと)のアイドルが一堂に会するという内容で、平安、江戸、昭和、平成それぞれの時代の憧憬、崇拝、熱狂を集めた、源氏物語から江戸のアイドル大相撲、昭和のアイドルなど、時代を象徴するアイドルが、さまざまな猫アートになっています。


 展示は、人気作家、もりわじん氏をはじめ、石渡いくよ氏、目羅健嗣氏の作品を含む猫作品が多数勢ぞろい。昭和と平成を代表するアイドル猫が、羊毛作家、佐藤法雪氏の手でメガサイズでよみがえる「昭和猫アイドル VS 平成猫アイドル バンザイ猫菊千代 VS たま駅長」(十畝の間)や、70年代洋楽ロック、ジャズの名盤から昭和のアイドル歌謡まで、レコードジャケットを猫で表現した「猫ジャケアートの世界」(星光の間)、気に入った作品は全て購入可能な「猫のアイドル展」(草丘の間)など、百段階段の意匠を凝らした7つの部屋に、百花繚乱な猫アートの世界が広がります。


 今回の展示が行われる「百段階段」は東京都指定有形文化財に指定されている歴史ある建物。伝統的な美意識の最高到達点を示すものといわれ、映画「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルにもなったそうです! 通常は公開されておらず写真撮影もNGの場所が、今回の展示では写真撮影可能なのもうれしいところ。絢爛豪華な建物とともに、めくるめく百花繚乱猫ワールドを堪能してみてはいかがでしょうか。


●「猫都のアイドル展at百段階段」

開催期間:2019年4月26日~5月19日 ※会期中無休

開催時間:日~木曜日 10時~17時(最終入館16時30分)金、土、日、祝日 10時~20時(最終入館19時30分) ※5月19日は17時まで

入場料:当日1600円/オリジナルシューズバッグ付1800円/前売1300円/館内前売1100円 ※4月25日16時30分迄販売/大学生、高校生1200円/中学生、小学生600円 ※要学生証提示/未就学児無料

会場:ホテル雅叙園東京 東京都指定有形文化財「百段階段」

出展作家(予定・敬称略、順不同 ※団体含む):あべ夏(創作人形)、天野千恵美(絵画・立体)、有田ひろみ/ちゃぼ(墨絵/ぬいぐるみ)、石渡いくよ(創作人形)、大江フミト(ジュエリー)、おおやぎえいこ(絵画)、岡村洋子(陶芸)、奥平浩美(ジュエリー)、小澤康麿(陶芸他)、加藤豊(デザイナー)、小出信久(ミニチュア木彫り)、ゴーあや(陶芸/その他)、小島美知代(立体造形)、櫻井魔己子(立体造形)、佐藤法雪(立体造形/羊毛フェルト)、松風直美(切り絵)、せきかず(ジュエリーデザイナー)、東早苗(九谷焼)、東直生(陶芸)、ひがしりょうこ(陶芸)、HISOKA(FRP造形)、平林義教/利依子(七宝焼)、松下カツミ(イラスト/その他)、松本浩子(人形)、水谷満(陶芸他)、目羅健嗣(絵画)、もりわじん(立体造形/画)、山崎清孝(陶芸)。渡辺志野(陶芸)

外部リンク

cat_oa-rp17287_issue_e39603384ebb oa-rp17287_0_5fb853e0f338_日本初のムーミンのテーマパークがいよいよオープン! 「ムーミンバレーパーク」行ってきたレポ 5fb853e0f338

日本初のムーミンのテーマパークがいよいよオープン! 「ムーミンバレーパーク」行ってきたレポ

2019年3月6日 19:48 ねとらぼ

 3月16日に埼玉県飯能市にオープンする、ムーミンのテーマパーク「ムーミンバレーパーク」。湖を中心とした自然あふれるパークを、テーマパーク好きのライターが一足先に体験してきました。


【画像22枚】ムーミンバレーパーク写真レポート


 ムーミンバレーパークは、宮沢湖にできた北欧をテーマにした施設「メッツァ」の中に誕生した、日本初のムーミンのテーマパーク。ムーミンは、フィンランドの作家トーベ・ヤンソンが生み出したキャラクターで、日本でもアニメが放映されるなど広く親しまれています。ムーミンバレーパークでは、原作に登場する建物を再現するほか、展示施設でトーベ・ヤンソンの作品にふれることができます。


●いざムーミンバレーパークへ


 メッツァビレッジを抜けて湖をぐるっと回っていくと、大きなムーミンの本がならぶムーミンバレーパークの入り口が見えてきます。レストランやショップのあるにぎやかな入り口を抜けると、しばらくは何もないまっすぐな道が続きます。ムーミンパパが作った水浴び小屋を見ながら進んでいると、メインエリア「ムーミン谷」に到着です。


 ムーミン谷で、まず目に入るのは赤いカーテンがかわいい「エンマの劇場」。ここでは、ムーミンたちのショーが行われます。ショーのお話は原作の「たのしいムーミン一家」を下敷きにしたもので、上演時間は30分ほど。


 ちなみに、ムーミンバレーパークには、湖の上を滑空するアトラクション「飛行おにのジップラインアドベンチャー」など、「たのしいムーミン一家」に登場するキャラクターが多く登場します。ムーミン初心者は、事前にこちらを読んでおくとより楽しめそうです。


 このショーをはじめ、ムーミンバレーパークでは、ムーミン役に戸松遥さん、スナフキン役に櫻井孝宏さんなど、豪華なメンバーが声優を務めていることでも話題となっています。


 メインの展示施設「コケムス」は、ムーミンバレーパークの入場料だけで入ることができる施設。ここには、ムーミンファンにはたまらないミュージアムや、限定グッズもそろうショップ、ワークショップやレストランが並びます。


 ミュージアムは、体験型の展示やフォトスポットなど感覚的に楽しめる展示と、原作者トーベ・ヤンソンのアーティストとしての姿が分かる貴重な展示が織り交ぜられており、ムーミンをよく知らない人から原作ファンまでたのしめる作りになっています。


 コケムス内のワークショップ「パヤ」では、ムーミンが憧れた花模様がうつくしい生き物・うみうま(はなうま)の絵付けが体験できます。ムーミンバレーパークには、自然をはじめ、写真に収めたくなるスポットがたくさんあるので、オリジナルのうみうまを持って歩いてみるのもたのしそうです。


 そして絶対に体験してもらいたいのは、ムーミン屋敷のツアー。ガイドのスタッフさんと共に、ムーミンが暮らすお家を見学するツアーです。


 ムーミン屋敷は、その見た目はもちろん、いつもお父さんが座っているロッキングチェアなども再現されており、原作ファンにはたまらない作りになっています。中の家具や調度品の多くは、実際のフィンランドのアンティーク品でそろえられており、見ているだけで心が躍るかわいさ。ムーミンたちは残念ながら留守のようですが、屋敷には小さな住人たちの気配も感じられたり、仕掛けも満載です。


 その他、丘の上にある「おさびし山」のエリアでは、あたたかな木の風合いのアスレチック「ヘムレンさんの遊園地」など、自然と親しみながらムーミンの物語に浸れるスポットが設けられています。物語に登場する場面が再現された場所が数多くあるほか、湖の周りにはムーミンたちの言葉が刻まれたベンチが並んでおり、散策にぴったり。湖を眺めながら、心に残る言葉を探してみるのも良さそうです。


●原作世界へのリスペクト


 ムーミンバレーパークで感じたのは、豊かな原作世界へのリスペクトからきた、細かなこだわり。そのひとつは、隠れキャラクターです。展示施設「コケムス」をはじめ、屋外でもさまざまなところにムーミン谷の住人が隠れていました。発見するには、壁など目に入りやすいところだけでなく、天井や床に目線を向けてみるのがポイントです。


 また、キャラクターはスタッフさんの制服にも隠れています。フィンランドのブランド・Ivana Helsinki(イヴァナ・ヘルシンキ)が手がけた制服は、全22種類。自然をモチーフにしたテキスタイルが使用されており、数種類”隠れキャラ”が入っているものがあるのです。どれもかわいい制服なので、こちらを探してみるのもたのしいかもしれません。


 湖を中心とした自然の中に作られたムーミンバレーパークは、家族連れはもちろん、1人でのんびりと過ごしても気持ちいい場所になっており、それぞれのたのしみ方に寄り添っているのが良いなと感じました。また、私のようなムーミン初心者でもキャラクターや物語に興味を持つことができたほか、ムーミンファンの方がニコニコしている姿も見られ、幅広い層がたのしめる場所だと感じました。


 都心から、西武池袋線飯能駅までは電車で約1時間。ムーミンの世界に浸りたい時はもちろん、ちょっとゆったり息抜きをしたいな、なんとなく自然に触れてみたいな、という時にもおすすめできるパークです。


●ムーミンバレーパーク料金(価格は全て税込)


入園料:


大人(中学生以上)1500円、子ども1000円、3歳以下無料


※事前予約あり


園内有料アトラクション(大人・子ども一律料金、3歳以下無料):


飛行おにのジップラインアドベンチャー 1500円


海のオーケストラ号 1000円


ムーミン屋敷 ガイドツアー 1000円


リトルミイのプレイスポット 700円


(ねとらぼGirlSide/水田眞子)

外部リンク

cat_oa-rp17287_issue_e39603384ebb oa-rp17287_0_4167fa02c53e_「ありがとう」を伝える大切さ コミュニケーション下手な青年が勇気を出して感謝を伝える漫画にホロリ 4167fa02c53e

「ありがとう」を伝える大切さ コミュニケーション下手な青年が勇気を出して感謝を伝える漫画にホロリ

2019年3月6日 19:30 ねとらぼ

 人前に出ると緊張してうまく話せない青年が、「ありがとう」という言葉を伝えるまでの思いを描いた創作漫画「ありがとうありがとう」が「ぐっときた」「優しい世界」と好評です。


【画像】漫画を全部読む


 残業をしていた後藤君の仕事を手伝ってくれた部長。感謝の気持ちを伝えたい後藤君ですが、「あの」「あの」としか言えません。人前に出ると緊張してうまくコミュニケーションが取れないのです。


 部長にお礼を言えなかったことを悔やみ、なんとか感謝を伝えたいと思う帰り道。まわりに誰もいないことを確認し「部長ありがとうございます」と空に向かって何度もつぶやきます。「ありがとう」を伝える練習をするかのように。


 後日、ホビーショップに買い物に出掛けた後藤君は、お会計しようとしてお財布がないことに気付きます。店員に見つめられ、心臓はバクバク、死んで消えてしまいたいとパニックに陥ります。そこへ小さい女の子とお母さんがやってきて、落とした財布を届けてくれました。勇気を出して女の子に「ありがとう」と伝えると、女の子はニッコリ。子ども相手ではあるものの、お礼を言えたことに喜ぶ後藤君。帰り道にも誰にともなく何度も「ありがとう」を言うのでした。


 その後職場で顔を合わせた後藤君と部長。前日に彼氏と別れた部長ですが、職場では元気に振る舞っています。そんな事情は知らない後藤君でしたが、なんだかいつもと違う部長の気配を察知し、感謝を伝えるのをやめようかと心が揺れます。しかし、今日絶対に伝えるのだと、勇気を振り絞って「このあいだはありがとうございました」――。部長はその言葉に涙し、彼女もまた後藤君に「ありがとう」と感謝を伝えるのでした。


 コミュニケーションが苦手な後藤君ですが、何度も葛藤しながら最後には勇気を出して感謝を伝えることができ、その言葉が部長の心を動かしました。「ありがとう」をはじめとしたさまざまな思いを周りの人に伝えていきたいと、あらためて思うお話でした。


 読者からは「ありがとうは大事」「ありがとうという言葉の重みをあらためて知った」と気持ちを伝えることの大切さを再認識したという感想や、個性的な絵のタッチがステキだというコメント、ステキな作品を「ありがとう」という感謝が寄せられています。


 作者は、あまいろさん。Twitterで人間の弱さや悲しさを盛り込んだ漫画などを公開しており、TBS NEWSとnoteによる「#マンガで報道局 投稿コンテスト」では佳作を受賞しています。


画像提供:あまいろさん

外部リンク

cat_oa-rp17287_issue_e39603384ebb oa-rp17287_0_c0d008332aac_日本初の「乳児用液体ミルク」グリコが発売 災害時だけでなく日常シーンでもお役立ち c0d008332aac

日本初の「乳児用液体ミルク」グリコが発売 災害時だけでなく日常シーンでもお役立ち

2019年3月6日 19:24 ねとらぼ

 江崎グリコは「アイクレオ赤ちゃんミルク」を3月5日から自社通販サイトにて販売、3月11日から全国販売します。


【画像】赤ちゃん用液体ミルクの使い方


乳児用液体ミルクって?


 「アイクレオ赤ちゃんミルク」(125ml/216円)は、乳児用液体ミルクです。アイクレオはこれまでも母乳に近い栄養成分と味や香りの粉ミルクを販売していますが、今回日本で初めての液体ミルクを開発しました。


 液体ミルクは育児先進国ともいわれる北欧では利用者が多く、粉ミルクと液体ミルクではスウェーデンが半々、フィンランドでは9割が液体ミルクだそうです。


 お値段はやや高めではありますが、常温保存が可能で外出やストックが便利、粉ミルクのように調乳が必要なく衛生的と、大きいメリットがあります。


●開発のきっかけになった熊本地震


 江崎グリコが液体ミルクを手掛けたきっかけは、2016年の熊本地震だったそうです。自然災害の現場では、ストレスで母乳が出なくなったり、清潔な水やお湯が手に入らずミルクを作ることはおろか、哺乳瓶の洗浄もままなりません。また、家族が離れ離れになってしまうケースもあります。こうした赤ちゃんのミルク確保が難しい状況に着目し、2016年から開発が始まったそうです。ちなみに全国発売が3月11日であるのも、東日本大震災に由来するとのこと。


●「アイクレオ赤ちゃんミルク」のメリットと特徴


 使い方は「哺乳瓶に入れるだけ」と簡単。災害時に特に役立つ液体ミルクではありますが、衛生に特に気を付けなければならない調乳の手間が省かれるだけで、日々のストレスの軽減になりそうです。他の家族の育児参加の一助にもなりますね。


 また、大切な栄養面も十分とのこと。消費者庁から特別用途食品の表示認可を受け、乳児用ミルクとして販売されることとなりました。


 色も母乳に近づけられ、熱消毒で変色するミルクをなるべく母乳に寄せたそうです。


 賞味期限は6カ月と保存期間は長め。紙パックも紙、ポリエチレン、アルミ箔などを使用した6層構造でできており、ミルクは無菌パックされています。災害バッグにもいれておきたい商品ですね。


(ねとらぼGirlSide/式)

外部リンク

cat_oa-rp17287_issue_e39603384ebb oa-rp17287_0_57172942b456_「県警はどれだけネットに詳しくないのか!」 ブラクラURLで補導、Twitterでは7割超が補導に否定的 57172942b456

「県警はどれだけネットに詳しくないのか!」 ブラクラURLで補導、Twitterでは7割超が補導に否定的

2019年3月6日 19:11 ねとらぼ

 インターネット上の掲示板に“不正なプログラム”を書き込んだとして、兵庫県警により女子中学生が補導されたほか、男性2人が家宅捜索を受けた件が話題になっています。


【画像:主な「補導反対」派の声】


 報道によると3人が書き込んだのは、クリックすると「何回閉じても無駄ですよ~」などのテキストが表示され、閉じようとしても消えなくなるというもの。また書き込んだのはプログラムそのものではなく、当該プログラムへのリンク(URL)だったといいます(なお一部では「ブラクラ(ブラウザクラッシャー)」と言われていますが、当該プログラムにブラウザをクラッシュさせる機能はなく、厳密にいえばブラクラではありません)。


 こうした流れを受けて、ネット上では「URLを貼ったくらいで補導はやりすぎ」といった“擁護派”から、「知らない人にとっては冗談ではすまない」「いけない事はいけないと教えるのは当然」といった“補導は妥当派”までさまざまな意見があがる形に。一部では「IT業界の萎縮を招きかねない」など、ネット利用への影響を懸念する声もみられました。


 果たして「ブラクラURL書き込みで中学生補導」は妥当なのか、Twitterの反応を分析してみました。


●Twitterでは73.2%が「補導に反対」


 「補導に賛成」をポジティブ、「補導に反対」をネガティブとして調査した結果、73.2%がネガティブ、つまり「補導に反対」ととらえていることが分かりました。ただ、後述しますが、Yahoo!ニュースのコメント欄などでは「補導に賛成」派が圧倒的に上位だったりと、場所やコミュニティによってかなりはっきり反応が分かれていたのが特徴的でした。


●補導反対派の意見


 「補導反対」派のツイートで目立ったのは、やはり「単なるいたずらに対し大げさすぎる」というもの。むしろなぜもっと悪質な迷惑広告などを取り締まらないのか、兵庫県警はこんなものしか取り締まれないのか、といった声も多くみられました。


●補導賛成派の意見


 一方、「補導賛成」派の意見では、「行為の重さにかかわらず、悪意を持って人に迷惑をかけたのだから処罰を受けるのは当然」という声が多数。また「PCリテラシーのない人にとっては冗談ごとで済まされない」など、誰もがブラクラに対処できるわけではない、といった意見もみられました。


●マジョリティはどっち? Yahoo!では対照的に「補導は妥当」が上位


 今回はTwitterを対象に調査しましたが、前述のとおりYahoo!ニュースのコメント欄では「補導は妥当派」が上位に表示されるなど、見る場所によってまったく違った見え方になっていたのが特徴的でした。参考までに、Yahoo!ニュースの記事「『ブラクラURL』で補導 物議」から上位コメントを一部抜粋します。


・パソコン自体にそれほど明るくない人たちでもパソコンやスマホを使用しなければいろいろなサービスが受けられない世の中になってきている以上、それを悪意をもって阻害するプログラムを拡散させるのは防止するのが当たり前だし、それをした者は処罰されなければいけないでしょう。

・パソコンに詳しくない特に熟高年者にとってはジョークで済むのかどうか等はわかりようもない。実際に後日金銭を要求されるケースや個人情報を抜き出されるケースが跡を絶たない以上、冗談では済まされない。

・この程度で補導されるのか?と思っている人が多いのが問題。一昔前のネット上でのイタズラと違い、 慣れていない人が触れる機会が多くなった今、それがウィルスかどうか?も分からない人が増えているのだから、無闇に人を不安にさせるような事をすればそうなるのは当然


 1つの話題で、ここまでネット上での意見が割れるのはなかなか珍しいケースです。補導は妥当か、それともやりすぎか、みなさんはどちらに共感しましたか?

外部リンク

cat_oa-rp17287_issue_e39603384ebb oa-rp17287_0_4a77cf7854a4_生まれ変わりすぎぃ! 元“羽生ゆずれない”あいきけんた、もはや別人級のイメチェンでさらなる高みに立つ 4a77cf7854a4

生まれ変わりすぎぃ! 元“羽生ゆずれない”あいきけんた、もはや別人級のイメチェンでさらなる高みに立つ

2019年3月6日 18:57 ねとらぼ

 フィギュアスケート男子の羽生結弦選手のものねでブレークした芸人のあいきけんたさんが3月5日、新しい宣材写真をTwitterで公開。別人級のイメージチェンジにネットでは「イケメンですね!」と高く評価する声が多数寄せられています。


【画像:ビフォーと比べると】


 「新しい宣材写真撮りました」とコメントを添え、これまでの黒髪ストレートで爽やかな印象だった姿から一転、髪はさっぱりとカット、シルバーワックスで銀色に染め、毛先を遊ばせるなど無造作ヘアに仕上がっている他、ライダースジャケットを羽織ったワイルドな印象に様変わりしており、本人も「今までの僕じゃないみたいです」と驚きの声を上げています。


 あいきさんは、羽生選手の特徴をつかんだものまねで、麻布十番にあるショーパブ「リトモディブリブリブッスン」の舞台などで活躍。しかし、2018年12月に元フィギュアスケート選手の小塚崇彦さんとともに女性をホテルに連れ込んだとの報道がされると、一部で厳しい声が寄せられる事態に。あいきさんは報道を真っ向から否定しましたが、羽生選手の名前を借りていることから改名を求める声も上がり、2019年2月16日にSNSで「皆様を笑顔にする仕事という立場として、一番大切な事を考え、改名という結論に至りました」と新たな芸名を募集していました。


 その後、24歳の誕生日である2月25日に、本名を平仮名表記にした“あいきけんた”として活動することを報告。新たなスタートを切り、さまざまな方面で活躍したい思いも明かしていた中でのイメージチェンジにネットでは、「なんだか別人みたい」「カッコいい! 全然こっちのがいい!」「俳優さんみたい」と称賛する声が上がっている他、「人としても、それ以外としても活躍を期待します!!」「いろんなお仕事のオファー来そう」と今後の活躍に期待する人もいました。


 あいきさんの担当マネジャーにイメージチェンジについて聞いたところ、これまでは本人の強いこだわりから見た目を近づけるよう徹底し、羽生選手のイメージに合わないであろう仕事は勝手ながら断ってきたとのこと。しかし、改名に至る過程で話し合いを重ねる中、「今まで持ってくださっていたイメージだけではなく、他にもいろいろなことにチャレンジできる1人の男性として、違うイメージで宣材を撮ろう」という運びになったことを明かし、たくさんの髪形や衣装のイメージから今回の宣材写真に決定したそうです。


(画像提供:所属事務所「ザゼンプロダクション」から)

外部リンク