cat_oa-natalie-stage_issue_bcbf23c49eb3 oa-natalie-stage_0_bcbf23c49eb3_「クリスマスキャロル」開幕、スクルージ役の堀江貴文「新しい演劇にしたい」 bcbf23c49eb3 bcbf23c49eb3 「クリスマスキャロル」開幕、スクルージ役の堀江貴文「新しい演劇にしたい」 oa-natalie-stage

「クリスマスキャロル」開幕、スクルージ役の堀江貴文「新しい演劇にしたい」

2018年12月13日 00:10 ステージナタリー

ホリエモンこと堀江貴文が主演を務めるミュージカル「クリスマスキャロル」が、昨日12月12日に東京・東京キネマ倶楽部で開幕した。

2010年12月にドワンゴが主催するニコニコミュージカルとして初演された本作は、チャールズ・ディケンズの「クリスマスキャロル」を原作に、脚本・演出・歌詞・音楽を湯澤幸一郎が手がける作品。堀江はIT企業の経営者として未曾有の成功を収めたものの、社内では守銭奴と恐れられ、クリスマスに対しては憎しみに似た感情を持つ主人公・スクルージを演じる。

会社運営の身勝手さから社員の不興を買っていたスクルージ。やがてクリスマスシーズンを迎えたある日、彼の前に大天使ミカエルが現れ……。なお本作では、スクルージの青年時代を小西成弥、その恋人・ケイト役を長谷川かすみが演じる。

昨日行われたゲネプロには、ゲネプロ限定の“芝居ゲスト”として、マンボミューシャンでグリーンランド国際サンタクロース協会の“公認サンタクロース”でもあるパラダイス山元が出演。カーテンコールからは、ゲネプロ限定の“歌ゲスト”として歌い手の蛇足が登場し、劇中歌「Remember」とボーカロイド曲「いろは唄」を歌唱した。

堀江自身がプロデュースを手がける今回の公演には、回替わりゲストとして安田美沙子やミッツ・マングローブ、加藤和樹、小林健一らが出演。このほか、堀江が浜田寿人氏と結成した、和牛を世界へ広めるユニットWAGYUMAFIAによる“奇跡の和牛霜降り肉”が提供されるチケットも用意されている。

ゲネプロ終了後には囲み取材が実施された。取材に応じた堀江は「芝居には芝居ならではの達成感、中毒性があると思った」と初演を振り返り、「スクルージは老人役なので長く演じていけるし、やればやるほど上達する。どうせ再演するなら新しい演劇にしたいと思い、食事と共に楽しんでいただけるステージにした」と演出の意図を語る。さらに堀江はブロードウェイでは食事しながらエンタテインメントを楽しむ文化があることについても言及。「僕は結婚式が好きなのですが」と前置きし、「今回の舞台も円卓で余興を見るような気持ちで観てほしい」とメッセージを送った。公演は12月16日まで。

ミュージカル「クリスマスキャロル」

2018年12月12日(水)~16日(日)
東京都 東京キネマ倶楽部

原作:チャールズ・ディケンズ
脚本・演出・歌詞・音楽:湯澤幸一郎

キャスト
スクルージ(現在):堀江貴文
ケイト:長谷川かすみ
スクルージ(青年):小西成弥
大天使ミカエル:湯澤幸一郎
天使ガブリエル:横山智佐
マークミラー:川隅美慎
スクルージ(少年):百花繚乱
天使ウリエル:みく(アンティック-珈琲店-)
マッケンジー:AKIRA
トニーベイカー:千吊(ペンタゴン)
ベティ:愛川こずえ
ロバート:別紙慶一
パティ:山下聖良
天使ラファエル:中根愛理
さーや:片岡沙耶
アイリス:Iris(アイリス)
アンサンブル:中村裕香里
ほか

ゲスト
歌ゲスト
12月12日(水)19:00回 メイリア(GARNiDELiA)
12月13日(木)14:00回 ENGAG.ING
12月13日(木)19:00回 ミッツ・マングローブ
12月14日(金)19:00回 加藤和樹
12月15日(土)13:00回 安田美沙子
12月15日(土)18:00回 エハラマサヒロ
12月16日(日)13:00回 たけやま3.5

芝居ゲスト
12月12日(水)19:00回 DaiGo
12月13日(木)14:00回 ENGAG.ING
12月13日(木)19:00回 西野亮廣(キングコング)
12月14日(金)14:00回 入江慎也(カラテカ)
12月14日(金)19:00回 小林健一
12月15日(土)13:00回 見城徹(幻冬舎社長)
12月15日(土)18:00回 エハラマサヒロ
12月16日(日)13:00回 たけやま3.5

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_bcbf23c49eb3 oa-natalie-stage_0_tenif30vplw5_一色洋平・井上怜愛らが名作に挑む、錦織一清演出「飛龍伝2022」開幕 tenif30vplw5 tenif30vplw5 一色洋平・井上怜愛らが名作に挑む、錦織一清演出「飛龍伝2022」開幕 oa-natalie-stage

一色洋平・井上怜愛らが名作に挑む、錦織一清演出「飛龍伝2022」開幕

2022年5月20日 21:00 ステージナタリー

★☆北区AKT STAGE×錦織一清×紀伊國屋ホール「飛龍伝2022~愛と青春の国会前~」が、本日5月20日に東京・紀伊國屋ホールで開幕した。

「飛龍伝」は、つかこうへいの戯曲。錦織一清が演出する「飛龍伝2022」では、日本を守るために命を賭けた機動隊・山崎一平役を一色洋平、学生運動の波に身を投じる少女・神林美智子役を井上怜愛が演じる。そのほかのキャストには、小山蓮司、青野竜平、三浦ゆうすけ、草野剛、大江裕斗、松本有樹純らが名を連ねた。

上演時間は約2時間10分。公演は5月24日まで。

★☆北区AKT STAGE×錦織一清×紀伊國屋ホール「飛龍伝2022~愛と青春の国会前~」

2022年5月20日(金)~24日(火)
東京都 紀伊國屋ホール

作:つかこうへい
演出:錦織一清
脚本協力:羽原大介
出演:一色洋平、井上怜愛、小山蓮司 / 青野竜平、三浦ゆうすけ、草野剛、大江裕斗、松本有樹純 / 江刺家伸雄、外波山流太、つかてつお、木村明弘、栗林広輔、此村太志、池田大輔、尾崎大陸 / とめ貴志、古賀豊、及川いぞう

※初出時、タイトルに誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_bcbf23c49eb3 oa-natalie-stage_0_6ehcsg33d3fj_グリブラで井上芳雄と「エリザベート」楽曲披露した佐藤隆紀「芳雄さんの顔がもうトート」 6ehcsg33d3fj 6ehcsg33d3fj グリブラで井上芳雄と「エリザベート」楽曲披露した佐藤隆紀「芳雄さんの顔がもうトート」 oa-natalie-stage

グリブラで井上芳雄と「エリザベート」楽曲披露した佐藤隆紀「芳雄さんの顔がもうトート」

2022年5月20日 18:01 ステージナタリー

WOWOWプライム「WOWOWオリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」第62回の出演者コメントが到着した。

今放送回のトークコーナーでは、井上芳雄、浦井健治、川久保拓司、吉野圭吾による“スペシャル楽屋トーク”が展開。井上は「このトークはほぼほぼ素のままの僕たちを観ていただけるんじゃないかなと。皆さんも一緒に楽屋にいて話をしているような気分で、ご覧いただけたらと思います」、浦井は「こんなふうにざっくばらんに話せたのは、やっぱりこのメンバーだからかなーと思いますね。楽屋でのこうしたおしゃべりって、今のご時世では本当に出来ないんですよね。皆で笑い合えるっていいなーと感じられた時間でした」と語った。

川久保は「今回のトークは、スタジオの前室にいる流れでそのまましゃべっているようなリアルな時間でした。なかなか特殊な組み合わせの4人だったんじゃないかなと思います。楽屋でラフにしゃべっている僕たちと、皆さんの質問にちゃんと答えている僕たち、その両方を楽しんでもらいたいですね」、吉野は「これまで知らなかった仲間の皆のいろんな部分を知ることが出来て、とても楽しかったです。また皆でおしゃべりしたいと思いました。『グリブラ』のファンの皆様にぜひ観ていただきたいです」と述べる。

またミュージックショーのコーナーでは、井上とLE VELVETS・佐藤隆紀がミュージカル「エリザベート」より「悪夢」、中川晃教と小西遼生が、Musical「DEVIL」より「Reign of Darkness(闇の支配)」「血と肉」を歌う。井上は「今年また『エリザベート』の公演がありますし、シュガー(佐藤)が来てくれて一緒に歌えたのは本当に嬉しかったです。なかなか貴重な1曲になったんじゃないかなと思いますので、お聞き逃しなく!」、佐藤は「グリブラに初登場出来て嬉しいですし、それがこの曲で!というのが面白かったですね。『悪夢』は個人的に好きな曲なんです。こんなふうに抜粋して歌うことは初めてで、この先もあるかどうか(笑)。でも、コーラスが後ろから聞こえて来て、真後ろにトートがいるという立ち位置が公演と変わらなかったので、意外と本番のような気持ちで歌うことが出来ました。リプレイを見たら、最初の芳雄さんの顔がもうトートでしたね(笑)」と話す。

中川と小西は、昨年9月に行われた「Musical『DEVIL』Japan プレビューコンサート」に出演した。中川は「僕たちは同い年で、『フランケンシュタイン』同様、韓国の作品を日本でヒットさせる大変さを共有している、お互いに尊敬し合う仲間です。『DEVIL』もぜひ本公演に向けて頑張っていけるように、グリブラでたくさんの方に知っていただき、応援していただけたら嬉しいです」とコメント。小西は「久しぶりにアッキー(中川)と一緒に歌えて楽しかったです。バンドで歌えたことも本当に新鮮でした。やっぱりドラムとベースが入ると、これこれ!とグッと来て。ここにまたエレキの激しいのが入ってくると、さらにオリジナルに近づくんだろうなと。今回は2人だけでその雰囲気を味わえて、贅沢な時間でした」と思いを述べた。

なお、放送開始と同時にWOWOWオンデマンドで公開されるショート動画シリーズ「グリーン&ブラックス 居残りゼミ」では、前放送回の「夢のミュージカル講座『シークレット・ゼミ』テーマ“2.5次元ミステリアスの極意”」より、講師を務めた太田基裕と、川久保のトークが展開する。

WOWOWプライム「WOWOWオリジナルミュージカルコメディ 福田雄一、井上芳雄『グリーン&ブラックス』」#62

2022年5月27日(金)22:00~

トークコーナー

企画・演出:福田雄一
レギュラー出演:井上芳雄
ゲスト出演(※五十音順):浦井健治、川久保拓司、吉野圭吾

ミュージックショーコーナー

「悪夢」(ミュージカル『エリザベート』より)
出演:井上芳雄、佐藤隆紀(LE VELVETS)

「Reign of Darkness(闇の支配)」「血と肉」(Musical『DEVIL』より)
出演:中川晃教、小西遼生

WOWOWオンデマンド「グリーン&ブラックス 居残りゼミ」#2 配信

2022年5月27日(金)22:00~

出演:太田基裕、川久保拓司

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_bcbf23c49eb3 oa-natalie-stage_0_bjgt18kzbwp4_「DREAM!ing」第2弾、首席候補生キャストらの姿収めたメインビジュアル公開 bjgt18kzbwp4 bjgt18kzbwp4 「DREAM!ing」第2弾、首席候補生キャストらの姿収めたメインビジュアル公開 oa-natalie-stage

「DREAM!ing」第2弾、首席候補生キャストらの姿収めたメインビジュアル公開

2022年5月20日 18:00 ステージナタリー

ミュージカル「DREAM!ing~Rainy Days~」のメインビジュアルが公開された。

メインビジュアルには柴咲真也役の宮本弘佑、白華時雨役の上仁樹ら首席候補生キャストと、桐谷洋介役の磯貝龍乎の扮装姿が収められている。また公演の上演を記念し、前作のミュージカル「DREAM!ing」の無料配信が決定した。配信は5月25日19:00から26日23:59まで、360Channelで行われる。

ミュージカル「DREAM!ing~Rainy Days~」は、“ふたりのキズナ”をテーマにした、コロプラによる女性向けゲーム「DREAM!ing(ドリーミング!)」の舞台シリーズ第2弾。脚本を広瀬格、演出を國重直也が担う。公演は7月8日から18日まで、東京・品川プリンスホテル ステラボールで上演される。チケットの販売は6月5日10:00にスタート。

ミュージカル「DREAM!ing」配信

2022年5月25日(水)19:00~

ミュージカル「DREAM!ing~Rainy Days~」

2022年7月8日(金)~18日(月・祝)
東京都 品川プリンスホテル ステラボール

原作:コロプラ「DREAM!ing-ドリーミング!-」
脚本:広瀬格
演出:國重直也

キャスト

柴咲真也:宮本弘佑
白華時雨:上仁樹

浅霧巳影:宮城紘大
虎澤 一生:白石康介

望月悠馬:佐藤信長
花房柳:山田ジェームス武

新兎千里:樋口裕太
獅子丸孝臣:長江崚行

針宮藤次:反橋宗一郎
三毛門紫音:杉本陣

志部谷幽:坪倉康晴
牛若湊:遊馬晃祐
ビアンキ由仁:川本光貴

桐谷洋介:磯貝龍乎

仲田祥司、吉田邑樹、多田滉、山口渓、毛利光汰、伊東征哉、安久真修、丸山武蔵

(c)COLOPL・ミュージカル「DREAM!ing RD」製作委員会

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_bcbf23c49eb3 oa-natalie-stage_0_vq5d9zq10khp_劇団「ドラマティカ」ACT2、安井一真ら全キャストのソロビジュアル出そろう vq5d9zq10khp vq5d9zq10khp 劇団「ドラマティカ」ACT2、安井一真ら全キャストのソロビジュアル出そろう oa-natalie-stage

劇団「ドラマティカ」ACT2、安井一真ら全キャストのソロビジュアル出そろう

2022年5月20日 18:00 ステージナタリー

「劇団『ドラマティカ』ACT2 / Phantom and Invisible Resonance」より、ソロビジュアルが公開された。

お披露目されたのは、安井一真扮する京極哲太 / 日々樹渉、松田岳扮するギィ・フェルディナント / 乱凪砂、山崎大輝扮する和蒜デニス健治 / 斎宮宗、そして山本一慶扮する笠舞歩 / 氷鷹北斗のビジュアル。今回の発表をもって、全キャストのソロビジュアルが出そろった。

本作は「あんさんぶるスターズ!!」に登場する演劇サークル・劇団「ドラマティカ」に焦点を当て、原作にはないオリジナルストーリーを描くシリーズの第2弾。既報の通り、脚本・演出を伊勢直弘が担当し、出演者には安井、松田、山崎、山本のほか、朝比奈ルシカ / 鳴上嵐役、雫斗真 / 月永レオ役でW主演を務める北村諒と橋本祥平が名を連ねている。公演は6月24日から7月3日まで東京・品川プリンスホテル ステラボール、8日から10日まで大阪・東大阪市文化創造館 Dream House 大ホール、14日から24日まで京都・京都劇場にて。チケットの一般販売は6月11日10:00にスタートする。

「劇団『ドラマティカ』ACT2 / Phantom and Invisible Resonance」

2022年6月24日(金)~7月3日(日)
東京都 品川プリンスホテル ステラボール

2022年7月8日(金)~10日(日)
大阪府 東大阪市文化創造館 Dream House 大ホール

2022年7月14日(木)~24日(日)
京都府 京都劇場

原作:「あんさんぶるスターズ!!」(Happy Elements株式会社)
脚本・演出:伊勢直弘

キャスト

朝比奈ルシカ / 鳴上嵐:北村諒
雫斗真 / 月永レオ:橋本祥平

京極哲太 / 日々樹渉:安井一真
ギィ・フェルディナント / 乱凪砂:松田岳
和蒜デニス健治 / 斎宮宗:山崎大輝

笠舞歩 / 氷鷹北斗:山本一慶

(c)ENSEMBLE SQUARE/劇団『ドラマティカ』製作委員会

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_bcbf23c49eb3 oa-natalie-stage_0_uelwhxzaqsns_「シュレック・ザ・ミュージカル」トライアウト公演が決定!全役オーディションも uelwhxzaqsns uelwhxzaqsns 「シュレック・ザ・ミュージカル」トライアウト公演が決定!全役オーディションも oa-natalie-stage

「シュレック・ザ・ミュージカル」トライアウト公演が決定!全役オーディションも

2022年5月20日 17:30 ステージナタリー

「シュレック・ザ・ミュージカル」トライアウト公演が8月15日から28日まで、東京・東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)で実施される。

「シュレック」は2001年に制作された、ドリームワークスのアドベンチャーコメディ映画。デヴィッド・リンゼイ=アベアーの脚本・作詞、ジニーン・テソーリの作曲で2008年にアメリカ・ニューヨークのブロードウェイで幕を開けたミュージカル版が、日本に上陸する。今回は、短縮バージョンがトライアウト公演として実施され、翻訳・訳詞を小島良太、演出・振付を岸本功喜が務める。これまで「ズボン船長」「魔女の宅急便」「オリヴァー・ツイスト」「犬との約束」といったミュージカル作品でタッグを組んできた2人だ。

恐ろしい伝説とは裏腹に、人里離れた森の沼のほとりで気ままな生活を送っていた怪物シュレック。ある日、国を追放されたおとぎ話の住人たちが、シュレックの森に押し寄せる。静かな日々を取り戻したいシュレックは、領主ファークアード卿に交渉するが、交換条件として彼の代わりに囚われの姫フィオナを救い出すことになり……。

なお、上演にあたりシュレックをはじめとする全キャストのオーディションが行われる。応募資格は歌、演技、ダンスに長けている人。詳細は公式サイトで確認しよう。トライアウト公演の詳細は6月に発表される。

岸本功喜 コメント

10年ほど前に、ロンドンの劇場でこの「シュレック・ザ・ミュージカル」を観たときの高揚感を今でも鮮明に覚えています。新しくオーディションで集まったキャストと共に、子どもから大人まで幅広い世代が楽しめるこの作品をアニメの世界を飛び越えライブエンタテインメントならではの演出方法で皆さまに届けられること、私自身もこのチャレンジングな機会にワクワクしております。せっかくの夏休み、ご家族やお友達、お一人様でもぜひ劇場に遊びに来て頂き、シュレックと共に大冒険に出発しましょう!

小島良太 コメント

ドイツ語“Schreck”(おそれ)を語源として生みだされたシュレックというキャラクター。人に怖れられ、人を怖れる繊細な怪物がもつ人間味は誰しも共感するものがあると思います。学生の頃に慣れ親しんだ街ロンドンに戻り、お腹をかかえて笑いながらこの作品を観劇したのは遡ること10年ほど前。その時にはまさか自分の翻訳でこのショーを日本で上演することになるとは夢にも思っておりませんでした。愛すべきキャラクターたちが活躍するこの作品。楽曲も軽快でミュージカルバージョンならではの楽しみがたくさんあります。お子様のミュージカルデビューに、夏を笑い飛ばしたい大人の方の清涼なエンターテインメントに。まだまだ周りに「おそれ」がある今の時代だからこそ、是非この夏、「シュレック・ザ・ミュージカル」を観て笑顔になりましょう!

清水麻利子プロデューサー コメント

この度、「シュレック・ザ・ミュージカル」を上演できる機会に恵まれました。

「シュレック・ザ・ミュージカル」は、トニー賞に8部門ノミネートされるなど、ブロードウェイでもヒットしたコメディミュージカル作品です。観劇した誰もが笑えてハッピーな気持ちになれるので、閉塞感を感じやすい今の時代に上演するにふさわしい作品だと思っております。シュレックは、登場するキャスト全てが、非常にキャラクターがはっきりした作品であるため、実力のある方を純粋にキャスティングできると考えオールオーディションの形をとる事に致しました。初上演作品になりますので、稽古場で色々と試行錯誤していただくこともあると思います。この機会にぜひ、新しい作品を作るために協力していただける才能あふれる新しい方々と出会いたいと思っております。事務所に所属していなくても、ミュージカル俳優を目指している方もエントリーしていただけます。ぜひ、多くの方にオーディションに参加して頂けたら幸いです。そして、オーディションに参加されない方にも、この夏は、ぜひ「シュレック・ザ・ミュージカル」を夏休みの予定に加えてくださるとありがたいです。劇場でお待ちしています。

※尚、今回上演するのは、ブロードウェイで上演された作品の短縮バージョン(TYAバージョン)で、トライアウト公演という形態になりますが、近い将来、フルバージョンでの上演も予定しております。

「シュレック・ザ・ミュージカル」トライアウト公演

2022年8月15日(月)~28日(日)
東京都 東京建物 Brillia HALL(豊島区立芸術文化劇場)

原作:ドリームワークスアニメーション「シュレック」 / ウィリアム・スタイグ「みにくいシュレック」
脚本・作詞:デヴィッド・リンゼイ=アベアー
作曲:ジニーン・テソーリ
翻訳・訳詞:小島良太
演出・振付:岸本功喜

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_bcbf23c49eb3 oa-natalie-stage_0_p4432o5tnljf_ダンサー・合唱団など総勢170名超が出演「ラ・ラ・ランド ザ・ステージ」初来日 p4432o5tnljf p4432o5tnljf ダンサー・合唱団など総勢170名超が出演「ラ・ラ・ランド ザ・ステージ」初来日 oa-natalie-stage

ダンサー・合唱団など総勢170名超が出演「ラ・ラ・ランド ザ・ステージ」初来日

2022年5月20日 17:11 ステージナタリー

「LA LA LAND Live in Concert:A Celebration of Hollywood ハリウッド版 ラ・ラ・ランド ザ・ステージ 初来日公演」が、8月18日から21日まで東京・東京国際フォーラム ホールAで開催される。

本公演では、デイミアン・チャゼルが監督を務めた2017年のミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」をもとにしたエンタテインメントステージが展開。このイベントは過去にはアメリカ・ロサンゼルスのハリウッドで上演されており、今回が初来日にして初のロサンゼルス以外での公演となる。

本イベントには総勢170名超が出演を予定しており、映画本編の映像のほか、16名のダンサーによるライブパフォーマンス、花火をはじめとした特殊効果、60名の合唱団、88名からなるフルオーケストラとジャズバンドの生演奏が披露される。チケットの一般販売は6月11日にスタート。

PARCO presents「LA LA LAND Live in Concert:A Celebration of Hollywood ハリウッド版 ラ・ラ・ランド ザ・ステージ 初来日公演」

2022年8月18日(木)~21日(日)
東京都 東京国際フォーラム ホールA

La La Land TM & (c)2022 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_bcbf23c49eb3 oa-natalie-stage_0_izn2gtkx2qbs_大倉孝二ら出演、ナイロン100℃「イモンドの勝負」テレビ初放送決定 izn2gtkx2qbs izn2gtkx2qbs 大倉孝二ら出演、ナイロン100℃「イモンドの勝負」テレビ初放送決定 oa-natalie-stage

大倉孝二ら出演、ナイロン100℃「イモンドの勝負」テレビ初放送決定

2022年5月20日 17:00 ステージナタリー

「ナイロン100℃ 47th SESSION『イモンドの勝負』」が、5月29日15:30から衛星劇場でテレビ初放送される。

ナイロン100℃「イモンドの勝負」は、昨年11・12月に上演された作品。作・演出をケラリーノ・サンドロヴィッチが手がけた同作には、劇団員の大倉孝二、みのすけ、犬山イヌコ、三宅弘城、峯村リエ、松永玲子、長田奈麻、廣川三憲、喜安浩平、吉増裕士、猪俣三四郎に加え、赤堀雅秋、山内圭哉、池谷のぶえが名を連ねた。

衛星劇場「ナイロン100℃ 47th SESSION『イモンドの勝負』」

2022年5月29日(日)15:30~

作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:大倉孝二 / みのすけ、犬山イヌコ、三宅弘城、峯村リエ、松永玲子、長田奈麻、廣川三憲、喜安浩平、吉増裕士、猪俣三四郎 / 赤堀雅秋、山内圭哉、池谷のぶえ

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_bcbf23c49eb3 oa-natalie-stage_0_6vb8lgw7zp6p_「謡かたり 隅田川」“梅若丸の母”を演じる尾上菊之助「情愛を一層深めていきたい」 6vb8lgw7zp6p 6vb8lgw7zp6p 「謡かたり 隅田川」“梅若丸の母”を演じる尾上菊之助「情愛を一層深めていきたい」 oa-natalie-stage

「謡かたり 隅田川」“梅若丸の母”を演じる尾上菊之助「情愛を一層深めていきたい」

2022年5月20日 15:52 ステージナタリー

能 義太夫 歌舞伎 「謡かたり 隅田川」が、8月13日に東京・すみだトリフォニーホール 大ホールで上演される。これに先駆け、去る5月17日に取材会が行われた。

これは、“隅田川物”のゆかりの地で、「隅田川」を原作とした「謡かたり 隅田川」を、能楽小鼓方大倉流宗家の大倉源次郎、文楽太夫の豊竹咲太夫、そして歌舞伎俳優の尾上菊之助らが立ち上げるもの。公演は3部構成となり、1部では公演解説、2部では 「謡かたり 隅田川」の上演、3部ではアフタートークが行われる。

取材会には、源次郎、森田流笛方の杉信太朗、人形浄瑠璃文楽三味線の鶴澤燕三、菊之助といった出演者に加え、梅若丸の終焉の地とされ、梅若塚のある天台宗木母寺の阿部亮照住職が出席。源次郎は「『謡かたり 隅田川』は、野村幻雪(当時は四郎)さん、豊竹咲太夫さんがぜひ垣根を超えた作品を作りたいとのことで、セルリアンタワー能楽堂で初演され、それ以降、菊之助さんが演じる形式で上演されています」と本作について述べる。また初演版からの変化を「新しく菊之助さんが参加されて違う面が生まれたところ」だと話し、「菊之助さんは、歌舞伎という時間軸の中で、さまざまな経験をされてこの作品に取り組んでいらっしゃる。咲太夫さんは、新しい語りを取り入れ、確立し深化させようとされている。私たち能楽もそれに負けてなるものかと能の時間軸の中でできる限りの演奏を通して、この作品世界を創出していければと思います。それが現代の方たちにどう伝わるか、日本の伝統芸能が、現代の皆様の心の中に息づくような舞台が、すみだトリフォニーホールという新しい空間で臨むことで生まれるとうれしい」と語る。

信太朗は「もともと私は歌舞伎が好きで菊之助さんの大ファンでございまして、今回再演が叶いまして大変うれしく思っております」と語りつつ、「聴きどころは、終盤、菊之助さんが演じる母親が『南無阿弥陀仏』と唱えるところで笛を吹く場面があります。監修の野村幻雪先生から、『ここは、子供の声を表すようにやさしく吹きなさい』とご指導たまわりました。それを胸に、情景が浮かぶように吹かせていただきたい」とコメントした。

燕三は「この曲は全体として非常に緊張を強いられる出来上がりとなっていて、全く気の抜けないものになっています。最後に母と梅若丸の亡霊が出会うところで大盛り上がりとなり、その後にくる緊張の糸がものすごく、倒れそうになります(笑)。その緊張の糸を保ったまま、最後まで続いて幕となります。この全体を通した緊張感の盛り上がり、緊張感の極みで終わるというこの作品の最大の魅力を皆様に感じ取っていただければ、私たちの試みは成功したのではないかという気がしております」と語った。

梅若丸の母を演じる菊之助は「このお話は、平安時代に起きたことですが、母親の情愛は現代においても普遍的なものだと思います。京都から隅田川までたどり着いた道のりを子供に会いたいという思い1つで旅してきた母親の心情を思うと、舞台に立たせていただくという冷静な気持ちではいるのですが、私も実際に子供を持つ親の立場からすると、今から非常に心が痛みます。今回また皆様と舞台を作る上で、新しい発見を得たり、母親の情愛を一層深めていきたいと思っております」と思いを述べた。

能 義太夫 歌舞伎 「謡かたり 隅田川」

2022年8月13日(土)
東京都 すみだトリフォニーホール 大ホール

第1部 公演解説「すみだと梅若伝説」

第2部 能 義太夫 歌舞伎 謡かたり「隅田川」

監修:野村幻雪
作調:大倉源次郎
作曲:豊竹咲太夫、鶴澤燕三
振付:藤間勘十郎
出演:杉信太朗(笛)、大倉源次郎(小鼓)、柿原弘和(大鼓)、豊竹咲太夫(浄瑠璃)、鶴澤燕三(三味線)、鶴澤燕二郎(三味線)、尾上菊之助

第3部 アフタートーク

出演:大倉源次郎、豊竹咲太夫、尾上菊之助
聞き手:小玉祥子

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_bcbf23c49eb3 oa-natalie-stage_0_g2z79u6aw4cc_キノG-7「モナ美」開幕に竹内銃一郎「大いに笑い、そして泣きじゃくってくれたら」 g2z79u6aw4cc g2z79u6aw4cc キノG-7「モナ美」開幕に竹内銃一郎「大いに笑い、そして泣きじゃくってくれたら」 oa-natalie-stage

キノG-7「モナ美」開幕に竹内銃一郎「大いに笑い、そして泣きじゃくってくれたら」

2022年5月20日 14:52 ステージナタリー

キノG-7 公演No.4「モナ美」が、本日5月20日に京都・THEATRE E9 KYOTOで開幕した。

竹内銃一郎が作・演出を手がける「モナ美」は、モナ美とトモ世の約50年にわたる友情を描いた物語。作中では、モナ美役とトモ世役以外の16役を、5人の俳優が演じ分ける。

なお本公演は5月18日に開幕予定だったが、新型コロナウイルスの影響により初日が延期となっていた。開幕に際し竹内は「初演は2000年ですから今から22年前の作品ですが、ひとの生きる喜びも切なさも、現在とまったくと言っていいほど変わっていないと思っています。ご覧になっていただく方々には、大いに笑い、そして泣きじゃくってくれたら、と」とコメントした。公演は5月22日まで。

竹内銃一郎コメント

「モナ美」は、ひととの出会いの喜びと別れの切なさを描いた作品です。初演は2000年ですから今から22年前の作品ですが、ひとの生きる喜びも切なさも、現在とまったくと言っていいほど変わっていないと思っています。ご覧になっていただく方々には、大いに笑い、そして泣きじゃくってくれたら、と。

因みに、タイトルの「モナ美」は、日本語訳で「わたしの友だち、わたしの恋人」を意味するフランス語、mon amieからつけられました。

キノG-7 公演No.4「モナ美」

2022年5月18日(水)~22日(日)
京都府 THEATRE E9 KYOTO

作・演出:竹内銃一郎
出演:武田操美、平山ゆず子、藤原大介、平井佐智子、本多晴奈、佐藤海斗、大野稚奈

※本公演の5月17日のゲネプロ、および18・19日の公演は新型コロナウイルスの影響により中止になりました。

外部リンク