cat_oa-natalie-stage_issue_5cbd06847252 oa-natalie-stage_0_5cbd06847252_西田大輔「PHANTOM WORDS」にDa-iCE花村想太、生駒里奈 5cbd06847252

西田大輔「PHANTOM WORDS」にDa-iCE花村想太、生駒里奈

2018年12月24日 12:57 ステージナタリー

DisGOONie「PHANTOM WORDS」が、3月15日から24日まで東京・ヒューリックホール東京で上演される。

“最期の言葉を知る女”と“最初の国を創った2人の男”を描いた本作は、西田大輔が「RE-INCARNATION」シリーズより前に構想していたというオリジナル作品。キャストには花村想太(Da-iCE)、生駒里奈をはじめ、鈴木勝吾、安西慎太郎、畠山遼、楠田亜衣奈、田中良子、長友光弘(響)、高橋良輔、松本ひなた、君沢ユウキ、萩野崇、谷口賢志が名を連ねている。チケットのDisGOONie先行は、本日12月24日23:59まで受け付けられ、一般販売は2月2日12:00にスタート。

DisGOONie Presents Vol.5「PHANTOM WORDS」

2019年3月15日(金)~24日(日)
東京都 ヒューリックホール東京

作・演出・プロデュース:西田大輔
出演:花村想太(Da-iCE)/ 生駒里奈 / 鈴木勝吾、安西慎太郎、畠山遼、楠田亜衣奈、田中良子、長友光弘(響)、高橋良輔、松本ひなた / 君沢ユウキ、萩野崇 / 谷口賢志

(c)DisGOONie INC. ALL RIGHTS RESERVED.

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_5cbd06847252 oa-natalie-stage_0_9f48de8f4791_紅ゆずる&綺咲愛里が「Killer Rouge」の副音声を担当、公開収録も 9f48de8f4791

紅ゆずる&綺咲愛里が「Killer Rouge」の副音声を担当、公開収録も

2019年12月12日 18:00 ステージナタリー

2月にWOWOWライブで放送される「宝塚への招待 星組『Killer Rouge』」にて、紅ゆずると綺咲愛里が副音声解説を担当することがわかった。

2018年4月から7月にかけて上演された「タカラヅカ・ワンダーステージ『Killer Rouge(キラー ルージュ)』」は、齋藤吉正が作・演出を手がけ、元星組トップコンビの紅と綺咲が出演したショー。今回の放送は2月16日に公開収録が決定しており、WOWOW加入者から抽選で125組250名が招待される。応募方法の詳細は番組サイトで確認を。

紅は「齋藤吉正先生が紅をテーマに作ってくださり、紅ゆずるをずっと見守ってきてくださった先生だからこその演出もたくさんあり、自分自身も新たな発見をした公演でした」と同作を振り返る。綺咲は、公開収録について「思い出話に花を咲かせながら、皆さまと楽しいひとときを過ごせますよう頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します!」とメッセージを送った。

なお12月28日にはWOWOWライブにて「宝塚プルミエール 紅ゆずる 退団スペシャル」が放送される。

紅ゆずるコメント

「Killer Rouge」は、第三回台湾公演まで行ったショーでしたので、とても思い入れの強い作品です。
齋藤吉正先生が紅をテーマに作ってくださり、紅ゆずるをずっと見守ってきてくださった先生だからこその演出もたくさんあり、自分自身も新たな発見をした公演でした。
紅ゆずるという芸名にして本当によかったなと改めて思った作品でした!

綺咲愛里コメント

「Killer Rouge」は大劇場公演から台湾公演まで約1年間出演した大好きなショーです。 この度は、この様な機会を頂きましてとても光栄で心から嬉しく思います。思い出話に花を咲かせながら、皆さまと楽しいひとときを過ごせますよう頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します!

WOWOWライブ「宝塚への招待 星組『Killer Rouge』―紅ゆずる×綺咲愛里 副音声解説付―」

2020年2月

WOWOWライブ「宝塚プルミエール 紅ゆずる 退団スペシャル」

2019年12月28日(土)19:00~19:45

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_5cbd06847252 oa-natalie-stage_0_770b0dad10e9_舞台版「キューティーハニー」キービジュアル解禁、追加キャストに香音有希ら 770b0dad10e9

舞台版「キューティーハニー」キービジュアル解禁、追加キャストに香音有希ら

2019年12月12日 17:44 ステージナタリー

舞台「Cutie Honey Emotional」のキービジュアルが解禁された。

「Cutie Honey Emotional」は、マンガ家・永井豪の「キューティーハニー」を、松多壱岱の脚本・演出で舞台化するもの。このたび発表されたビジュアルには、主人公・キューティーハニー役を務める上西恵の扮装姿が収められている。これに合わせて、如月博士役に香音有希、秋夏子役に宮崎理奈が新たにキャスティングされたことが発表された。

出演者には上西、香音、宮崎のほか、元さくら学院の佐藤日向、きゅい~ん'ズのリーダー・西葉瑞希、でんぱ組.incの鹿目凛、ふわふわの平塚日菜らが名を連ねている。公演は2月6日から9日まで東京・サンシャイン劇場にて。チケットの一般販売は12月14日10:00にスタート。

舞台「Cutie Honey Emotional」

2020年2月6日(木)~9日(日)
東京都 サンシャイン劇場

原作:永井豪
脚本・演出:松多壱岱

キャスト
キューティーハニー:上西恵
ジャンパーハニー:佐藤日向
スイーツハニー:西葉瑞希
サイバーハニー:鹿目凛
ラブリーハニー:平塚日菜

ブラックハニー:吉川友
アッシュハニー_eins(アインス):矢倉楓子
アッシュハニー_zwei(ツヴァイ):彩木咲良

早見蒼:生田輝

キャンディクロー:谷口愛祐美
ジョーカークロー:樹亜美
ハラジュククロー:鶴見萌
ピンキークロー:堀越せな
メイドクロー:長谷川里桃

シスタージル:山崎紫生
パンサーゾラ:舞川みやこ
アルフォンヌ:黒澤ゆりか

常似ミハル:民本しょうこ
如月博士:香音有希
佐東あゆ子:桃菜
直子:大橋ミチ子
秋夏子:宮崎理奈

※山崎紫生の「崎」は立つ崎(たつさき)が正式表記。

(c)永井豪 / ダイナミック企画・舞台「Cutie Honey Emotional」製作委員会

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_5cbd06847252 oa-natalie-stage_0_ed23b69b2100_「ナショナル・シアター・ライブ2020」前半ラインアップ5本を発表 ed23b69b2100

「ナショナル・シアター・ライブ2020」前半ラインアップ5本を発表

2019年12月12日 17:00 ステージナタリー

ナショナル・シアター・ライブ(NTLive)の2020年前半のラインアップが発表された。今年は7月までに計5作品が並ぶ。

2020年シーズンは2月に、1840年代にアメリカに移住し、投資家として成功したリーマン一族の、リーマン・ショックが起きるまでの歩みを描いたステファノ・マッシーニ作「リーマン・トリロジー」で開幕。3月には、フィービー・ウォーラー=ブリッジ作・主演の一人芝居で、Amazonプライム・ビデオでドラマ化もされた、衝動のままに生きる女性の赤裸々なドラマ「フリーバッグ」、4月には、第二次世界大戦後、夢を抱きジャマイカから英国に渡るホーテンス、弁護士志望のギルバート、地元のしがらみから逃れたい英国人クイニーの物語が交差する、アンドレア・レヴィ作「スモール・アイランド」、6月には、ウィリアム・シェイクスピアの喜劇を演出家ニコラス・ハイトナーが観客参加型演劇として立ち上げた「夏の夜の夢」、そして7月には、アンドリュー・スコットが海外ツアー出発前にさまざまな人物の訪問を受け、右往左往するスター俳優に扮するノエル・カワード作「プレゼント・ラフター」が上映される。

2020年後半のラインアップについては続報を待とう。

ナショナル・シアター・ライブ 2020

東京都 TOHOシネマズ 日本橋
東京都 シネ・リーブル 池袋
神奈川県 TOHOシネマズ 川崎
大阪府 大阪ステーションシティシネマ
愛知県 TOHOシネマズ 赤池
福岡県 中洲大洋映画劇場

「リーマン・トリロジー」

2020年2月14日(金)~20日(木)
作:ステファノ・マッシーニ
翻案:ベン・パワー
演出:サム・メンデス
出演:アダム・ゴドリー、サイモン・ラッセル・ビール、ベン・マイルズ

「フリーバッグ」

2020年3月13日(金)~19日(木)
作・出演:フィービー・ウォーラー=ブリッジ
演出:ヴィッキー・ジョーンズ

「スモール・アイランド」

2020年4月17日(金)~23日(木)
作:アンドレア・レヴィ
翻案:ヘレン・エドムンドソン
演出:ルーファス・ノリス
出演:リア・ハーヴェイ、エイズリング・ロフタス、ガーシュウィン・ユースタシュ・ジュニア ほか

「夏の夜の夢」

2020年6月12日(金)~18日(木)
作:ウィリアム・シェイクスピア
演出:ニコラス・ハイトナー
出演:オリヴァー・クリス、グェンドリン・クリスティー、デヴィッド・ムースト ほか

「プレゼント・ラフター」

2020年7月10日(金)~16日(木)
作:ノエル・カワード
演出:マシュー・ウォーチャス
出演:アンドリュー・スコット ほか

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_5cbd06847252 oa-natalie-stage_0_77c4175fbe7c_“欲望うごめく世界をパワーアップ”、ASSH「帝都探偵奇譚ジゴマ」続編が開幕 77c4175fbe7c

“欲望うごめく世界をパワーアップ”、ASSH「帝都探偵奇譚ジゴマ」続編が開幕

2019年12月12日 16:03 ステージナタリー

ASSH「『帝都探偵奇譚ジゴマ2』上海租界編」が、昨日12月11日に東京・シアターグリーン BIG TREE THEATERで開幕した。

本作は、ASSH Annexが昨年上演した「帝都探偵奇譚ジゴマ」の続編。レオン・サジイによる怪盗小説「ジゴマ」を原作に、松多壱岱が脚本・演出を手がける。

時は昭和元年。探偵・三笠夢之介の元に現れた情報屋の平ヰ太郎は、凶悪事件を起こして姿を消した怪盗・ジゴマが上海の租界に姿を見せたことを告げる。夢之介と助手の花咲繭子が上海へ飛ぶと、上海租界の探偵・銭林五郎もジゴマを追いかけていて……。

開幕に際し松多は、「新キャラ、そして舞台を上海租界に移し、欲望蠢く世界をさらにパワーアップさせてつくりあげました」と続編をアピール。W主演を務めるASSHの小栗諒と服部武雄は、「大胆かつ繊細に座組全員で物語の結末に向かっていけたら」「皆で大切に向き合って造り上げた作品です。皆様に楽しんでいただけたら」とそれぞれに意気込みを語っている。

上演時間は約2時間10分で、公演は12月15日まで。なお本公演では、一部のストーリーが変化する“怪盗サイド”と“探偵サイド”の物語が交互上演される。

松多壱岱コメント

フランスの怪盗小説・レオン・サジイ作「ジゴマ」のキャラクター、そして江戸川乱歩の名セリフをモチーフに描いた「帝都探偵奇譚ジゴマ」シリーズ二作目です。
新キャラ、そして舞台を上海租界に移し、欲望蠢く世界をさらにパワーアップさせてつくりあげました。
また毎回歌唱シーンがあります。
前回は浅草オペラだったのですが、今回は上海ということでジャズスタンダードを見事に澤田真里愛が歌い上げます。
人間の根本は善なのか、悪なのか。
古来より語られて来ました。
僕は随分前に、犯罪者の心理に興味を持ち、シリアルキラーの本を貪るように読んでいた時期があります。
そこで知るのは、人間の心の脆さ、深さ、儚さ、信じることの大切さ。
たった一つの躓きからあっという間に犯罪に手を染めてしまう人々……。
是非、その眼で観ていただけたら。

小栗諒コメント

「帝都探偵奇譚ジゴマ2~上海租界編~」無事幕を開けることができました。
稽古中から壱岱さんともずっと「早く本番したいね。」と話してましたし、W主演の相方の服部武雄とも毎日、毎回が楽しいねって話もしていたので遂に実現したという感覚ですね。
凄く集中力のいる作品だからこそとてもやりがいを感じています。「悪」がテーマでもありますし「死」も伴うからこそ大胆かつ繊細に座組全員で物語の結末に向かっていけたらと思います。
千秋楽までもっともっと意識を高めて行きますので最後まで応援よろしくお願いいたします。

服部武雄コメント

夢之介と向き合う毎日に新しい発見があり、そして知れば知るほど夢之介の偉大さについて行くのに必死でした。でも初演より仲良くなれた気がします。皆で大切に向き合って造り上げた作品です。皆様に楽しんでいただけたら幸いです。

ACTOR’S TRASH ASSH 第23回本公演「『帝都探偵奇譚ジゴマ2』上海租界編」

2019年12月11日(水)~15日(日)
東京都 シアターグリーン BIG TREE THEATER

原作:レオン・サジイ「ジゴマ」
脚本・演出:松多壱岱
出演:小栗諒、服部武雄 / レノ聡、水城夢子、木村優良、山本真夢、花岡芽佳 / 紅葉美緒、織田俊輝、安達優菜、澤田真里愛、三浜ありさ、高田舟、是澤洋文、工藤美輝 / 小倉江梨花、梅田祥平、小田峻平、飯原優、宮ノ尾美友 / 武田知大、丸山正吾、石部雄一

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_5cbd06847252 oa-natalie-stage_0_cfc9e7cea376_宮藤官九郎パーソナリティのラジオに皆川猿時ら、“いだてん愛”を語る cfc9e7cea376

宮藤官九郎パーソナリティのラジオに皆川猿時ら、“いだてん愛”を語る

2019年12月12日 14:44 ステージナタリー

12月16日に放送されるTBSラジオ「ACTION」に皆川猿時がゲスト出演する。

TBSラジオ「ACTION」では、月曜パーソナリティを宮藤官九郎が担当。今回の生放送は、宮藤が脚本を手がけ、皆川が松澤一鶴役で出演しているNHK大河ドラマ「いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~」の最終回翌日に行われる。

番組では、“IOC(いだてん 面白いから ちょこちょこ集まろう)”メンバーの南部広美、阿曽山大噴火、サンキュータツオも登場し、“いだてん愛”を語る企画 「IOC総会」が実施される。

TBSラジオ「ACTION」

2019年12月16日(月)15:30~17:30

パーソナリティ:宮藤官九郎
アシスタント:幸坂理加
ゲスト:皆川猿時、南部広美、阿曽山大噴火、サンキュータツオ

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_5cbd06847252 oa-natalie-stage_0_550e0b34a2fe_はえぎわの番外公演はミュージカル?ニッポン放送プロデュース「お化けの進くん」 550e0b34a2fe

はえぎわの番外公演はミュージカル?ニッポン放送プロデュース「お化けの進くん」

2019年12月12日 14:04 ステージナタリー

ノゾエ征爾作・演出「お化けの進(すすむ)くん」が、2月28日から3月10日まで東京・ニッポン放送 イマジンスタジオで上演される。

これは、ニッポン放送がプロデュースするはえぎわの番外公演。田中馨が音楽を手がけ、田中率いるHei Tanakaの面々が生バンドで参加する。

劇中では、“音階”の概念がわからない男の子・進くんを軸とした物語が展開。はえぎわからは、井内ミワク、町田水城、川上友里、鳥島明、山口航太、そしてノゾエが出演し、さらに織詠と片岡正二郎を客演に迎える。

なお公演の特設サイトでは、「ミュージカルみたいなの、やってみたい」というノゾエのひと言から始まった、本企画立ち上げの経緯が紹介されている。チケットは、劇団ホームページ先行が12月21日から受け付けられ、一般販売は1月25日10:00にスタート。

「はえぎわの番外公演をニッポン放送がプロデュースするよ『お化けの進(すすむ)くん』」

2020年2月28日(金)~3月10日(火)
東京都 ニッポン放送 イマジンスタジオ

作・演出:ノゾエ征爾
出演:井内ミワク、町田水城、川上友里、鳥島明、山口航太、ノゾエ征爾、織詠、片岡正二郎

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_5cbd06847252 oa-natalie-stage_0_ddda12ac0499_明治学院大学の演劇原論講座「社会に向かう演劇」に瀬戸山美咲 ddda12ac0499

明治学院大学の演劇原論講座「社会に向かう演劇」に瀬戸山美咲

2019年12月12日 13:47 ステージナタリー

ミナモザ・瀬戸山美咲が登壇する「第5回演劇原論講座『社会に向かう演劇』」が、12月19日に神奈川・明治学院大学 横浜キャンパス 5号館521教室で開催される。

これは明治学院大学文学部芸術学科の演劇身体表現コースが、毎月1回学内で実施している講座。一般公開講座となる今回は瀬戸山と、同大学の教授で演劇評論家の西堂行人が対談を行う。申し込み不要で参加費は無料。定員は100名となっている。

明治学院大学文学部芸術学科「第5回演劇原論講座『社会に向かう演劇』」

2019年12月19日(木)14:00~16:00
神奈川 明治学院大学 横浜キャンパス 5号館521教室

登壇者:瀬戸山美咲
聞き手:西堂行人

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_5cbd06847252 oa-natalie-stage_0_194b4e4890f7_岡野玲子の相撲マンガ「両国花錦闘士」を青木豪が舞台化、主題歌はデーモン閣下 194b4e4890f7

岡野玲子の相撲マンガ「両国花錦闘士」を青木豪が舞台化、主題歌はデーモン閣下

2019年12月12日 12:00 ステージナタリー

「両国花錦闘士(りょうごくおしゃれりきし)」が、2020年12月から2021年1月にかけて、東京・明治座、大阪・新歌舞伎座、福岡・博多座で上演されることが明らかになった。

本作は、明治座、東宝、ヴィレッヂの同世代プロデューサー3人による“三銃士企画”の第1弾として、岡野玲子の相撲マンガ「両国花錦闘士」を舞台化するもの。作・演出を青木豪が手がけ、主題歌を相撲ファンのデーモン閣下が担当する。出演者や公演詳細については続報を待とう。

本企画の実施について、3人のプロデューサーは連名で「伝統ある相撲界をユーモアとロマンスで彩った、異色ながら魅力溢れる本作を、岡野先生のご快諾をいただき、ケレン味とスペクタクル感が満載のエンターテインメントとして立ち上げます」と述べ、さらに青木に対し「筆力とユーモアセンスを持ち合わせた柔軟な青木さんなら、『両国花錦闘士』を心躍る舞台へ仕上げてくださると信じ、我々と一蓮托生で挑んでいただきます」と信頼を寄せている。

明治座・三田光政、東宝・鈴木隆介、ヴィレッヂ・浅生博一コメント

このたび、岡野玲子先生による相撲漫画「両国花錦闘士」を舞台化することとなりました。伝統ある相撲界をユーモアとロマンスで彩った、異色ながら魅力溢れる本作を、岡野先生のご快諾をいただき、ケレン味とスペクタクル感が満載のエンターテインメントとして立ち上げます。

脚本・演出は、小劇場から劇団☆新感線や歌舞伎への脚本提供をはじめ、劇団四季「恋におちたシェイクスピア」の演出、関ジャニ∞・安田章大さんや古田新太さんご出演の音楽劇「マニアック」の作・演出など、現代演劇界を縦横無尽にご活躍の青木豪さんに委ねます。筆力とユーモアセンスを持ち合わせた柔軟な青木さんなら、「両国花錦闘士」を心躍る舞台へ仕上げてくださると信じ、我々と一蓮托生で挑んでいただきます。

四十路を目前に控えた同齢の三名で盟を結び、発足しました〈三銃士〉企画。憧れの先人たちによる偉業に敬意を払いながら、さらにその先へ。我々世代の感覚で全力を尽くし、誠意と愛を持って思う存分振り切り、多くのお客様に「また観たい」と感激していただけるような作品を目指します。とにかく面白いものを創りたい、そのシンプル且つ強い想いにより縁が縁を呼んだ不思議な流れを実感しながら、ただいま公演準備を進めています。

演劇プロデューサーとしては若輩ではございますが、「三矢の教え」に「三人寄れば文殊の知恵」、明治座という歴史ある劇場を拠点に、変わりつつある時代にエンターテインメントの新機軸を打ち出したい。同年で同じ演劇界で活動しつつもカラーの異なる三人で力を合わせ、10年先20年先を見越して覚悟を持ち、エンターテインメント作品を創り続けたいと考えています。

「両国花錦闘士」

2020年12月
東京都 明治座

2021年1月
大阪府 新歌舞伎座

2021年1月
福岡県 博多座

原作:岡野玲子(小学館クリエイティブ「両国花錦闘士」)
作・演出:青木豪
主題歌:デーモン閣下

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_5cbd06847252 oa-natalie-stage_0_c2b6a46300c2_松澤くれは作・演出、オフィス上の空プロデュース「共骨」に新垣里沙・谷口賢志ら c2b6a46300c2

松澤くれは作・演出、オフィス上の空プロデュース「共骨」に新垣里沙・谷口賢志ら

2019年12月12日 11:39 ステージナタリー

オフィス上の空プロデュース「共骨」が、3月7日から15日まで埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 小ホールで上演される。

松澤くれはが作・演出を手がける「共骨」は、8歳の誕生日に母を亡くした“私”を軸とした物語。父との2人暮らしの中で母の代わりを演じ成長した“私”は、父の殺害計画を練り……。

出演者には、新垣里沙、谷口賢志、加山徹、上遠野太洸、佃井皆美、高橋明日香、岩井七世、増澤璃凜子、西村美咲、大山将司、中三川雄介、satsuki、長野耕士、島崎あゆみ、笹井雄吾、松原瑚春、森彩音が名を連ねた。

チケットの先行販売は、本日12月12日から18日まで受け付けられ、一般販売は12月19日11:00にスタート。

※初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

オフィス上の空プロデュース「共骨」

2020年3月7日(土)~15日(日)
埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 小ホール

脚本・演出:松澤くれは
出演:新垣里沙、谷口賢志、加山徹、上遠野太洸、佃井皆美、高橋明日香、岩井七世、増澤璃凜子、西村美咲、大山将司、中三川雄介、satsuki、長野耕士、島崎あゆみ、笹井雄吾、松原瑚春、森彩音

外部リンク