cat_oa-natalie-stage_issue_5cbd06847252 oa-natalie-stage_0_5cbd06847252_西田大輔「PHANTOM WORDS」にDa-iCE花村想太、生駒里奈 5cbd06847252

西田大輔「PHANTOM WORDS」にDa-iCE花村想太、生駒里奈

2018年12月24日 12:57 ステージナタリー

DisGOONie「PHANTOM WORDS」が、3月15日から24日まで東京・ヒューリックホール東京で上演される。

“最期の言葉を知る女”と“最初の国を創った2人の男”を描いた本作は、西田大輔が「RE-INCARNATION」シリーズより前に構想していたというオリジナル作品。キャストには花村想太(Da-iCE)、生駒里奈をはじめ、鈴木勝吾、安西慎太郎、畠山遼、楠田亜衣奈、田中良子、長友光弘(響)、高橋良輔、松本ひなた、君沢ユウキ、萩野崇、谷口賢志が名を連ねている。チケットのDisGOONie先行は、本日12月24日23:59まで受け付けられ、一般販売は2月2日12:00にスタート。

DisGOONie Presents Vol.5「PHANTOM WORDS」

2019年3月15日(金)~24日(日)
東京都 ヒューリックホール東京

作・演出・プロデュース:西田大輔
出演:花村想太(Da-iCE)/ 生駒里奈 / 鈴木勝吾、安西慎太郎、畠山遼、楠田亜衣奈、田中良子、長友光弘(響)、高橋良輔、松本ひなた / 君沢ユウキ、萩野崇 / 谷口賢志

(c)DisGOONie INC. ALL RIGHTS RESERVED.

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_5cbd06847252 oa-natalie-stage_0_8869fe6a3537_オカモト國ヒコの“超大スケールSFカンフー活劇”「恋する宇宙に人類は」 8869fe6a3537

オカモト國ヒコの“超大スケールSFカンフー活劇”「恋する宇宙に人類は」

2019年10月14日 18:40 ステージナタリー

BALBOLABO「恋する宇宙に人類は」が、10月30日から11月4日まで大阪・大阪市立芸術創造館で上演される。

BALBOLABOはオカモト國ヒコによる過去作や新作を上演する演劇ユニット。その第1回公演となる今回は、過去にも上演された「恋する宇宙に人類は」が披露される。時は西暦2178年。宇宙の彼方から光速の10%の速度で飛来する物体があった。その旧式の地球製ロケットに乗っていたのは、記憶を失った1人の少女で……。チラシ表には、「関西演劇界の伝説!! インターステラーより20年早い!! 超大スケールSFカンフー活劇、ここに復活!!」とキャッチコピーが記されている。

BALBOLABO 第1回公演「恋する宇宙に人類は」

2019年10月30日(水)~11月4日(月・祝)
大阪府 大阪市立芸術創造館

脚本・演出:オカモト國ヒコ
出演:松本麻稀、伊藤匡太 / 山本裕一、寺井竜哉、森下りお、西村こころ / 奈古あゆ未、久保晴渡、古川顕寛、下浦貴士、酒井翔悟、重田祥輝、羽田野裕美 / 小野愛寿香 / 森崎正弘、生田朗子

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_5cbd06847252 oa-natalie-stage_0_7a3d015c45a9_藤田貴大が蜷川幸雄に作品を介して再び対峙「まなざし」開幕 7a3d015c45a9

藤田貴大が蜷川幸雄に作品を介して再び対峙「まなざし」開幕

2019年10月14日 15:38 ステージナタリー

「『蜷の綿- Nina's Cotton -』リーディング公演 関連企画『まなざし』」が、10月11日に埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 NINAGAWA STUDIO(大稽古場)で開幕した。

「まなざし」は、13日から15日まで同劇場の大ホールで上演されている「『蜷の綿- Nina's Cotton -』リーディング公演」の関連企画。「蜷の綿- Nina's Cotton -」はマームとジプシーの藤田貴大が蜷川幸雄に取材し、その半生を舞台化した作品で、井上尊晶が演出を担当。藤田が構成・演出を担当する「まなざし」には、成田亜佑美と吉田聡子が出演している。

「『蜷の綿- Nina's Cotton -』リーディング公演 関連企画『まなざし』」は10月15日まで。上演時間は約1時間。なお10月13日から15日には「蜷川幸雄シアター in 彩の国さいたま芸術劇場」と題し、蜷川が演出を手がけた彩の国シェイクスピア・シリーズ第15弾「間違いの喜劇」、第23弾「じゃじゃ馬馴らし」、第28弾「ヴェニスの商人」、第29弾「ジュリアス・シーザー」の映像が上映される。

「蜷の綿- Nina's Cotton -」リーディング公演 関連企画「まなざし」

2019年10月11日(金)~15日(火)
埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 NINAGAWA STUDIO(大稽古場)

構成・演出:藤田貴大
出演:成田亜佑美、吉田聡子

「蜷の綿- Nina's Cotton -」リーディング公演

2019年10月13日(日)~15日(火)
埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

作:藤田貴大
演出:井上尊晶
出演:さいたまゴールド・シアター(石井菖子、石川佳代、宇畑稔、大串三和子、小渕光世、葛西弘、神尾冨美子、上村正子、北澤雅章、小林允子、佐藤禮子、重本惠津子、田内一子、高橋清、滝澤多江、竹居正武、谷川美枝、田村律子、ちの弘子、都村敏子、寺村耀子、遠山陽一、徳納敬子、中野富吉、中村絹江、西尾嘉十、林田惠子、百元夏繪、宮田道代、森下竜一、渡邉杏奴) / さいたまネクスト・シアター(周本絵梨香、鈴木彰紀、竪山隼太、手打隆盛、堀源起、内田健司、中西晶、平山遼、續木淳平、阿部輝、銀ゲンタ、鈴木真之介、高橋英希)

※高橋清と高橋英希の「高」ははしご高が正式表記。

「蜷川幸雄シアター in 彩の国さいたま芸術劇場」

2019年10月13日(日)~15日(火)
埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール

上映演目:「間違いの喜劇」(13日10:30~ / 15日10:30~)、「ジュリアス・シーザー」(13日13:30~)、「ヴェニスの商人」(14日10:00~)、「じゃじゃ馬馴らし」(14日16:30~)

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_5cbd06847252 oa-natalie-stage_0_226ce492ac2f_かるがも団地、高校生の“青春カラオケ群像コメディ”とその後日談描く2本立て 226ce492ac2f

かるがも団地、高校生の“青春カラオケ群像コメディ”とその後日談描く2本立て

2019年10月14日 15:21 ステージナタリー

かるがも団地「なんとなく幸せだった」が、10月25日から27日まで東京・王子スタジオ1で上演される。

昨年発足したかるがも団地は、“団地のようなあたたかさ、多様性”をテーマに創作活動を行う団体。本作では、高校を卒業したばかりの男女7人の“青春カラオケ群像コメディ”と、その後日談が2本立てで上演される。作・演出をかるがも団地の藤田恭輔が手がけ、出演者には団体メンバーのほか、劇団森の秋葉彩弓、劇団時計の稲垣隼と蓮池みゆき、オフワンズの北林佑基、中條玲、守谷花梨が名を連ねた。

かるがも団地 第2回公演「なんとなく幸せだった」

2019年10月25日(金)~27日(日)
東京都 王子スタジオ1

作・演出:藤田恭輔
出演:日野林琴乃、藤田恭輔、宮野風紗音 / 秋葉彩弓、稲垣隼、北林佑基、中條玲、蓮池みゆき、守谷花梨

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_5cbd06847252 oa-natalie-stage_0_c8038b8ddc24_中村なる美&永津真奈のslatstick×村角太洋「La Fierte」が東京へ c8038b8ddc24

中村なる美&永津真奈のslatstick×村角太洋「La Fierte」が東京へ

2019年10月14日 13:43 ステージナタリー

slatstick「『La Fierte』ラ・フィエルテ」が、10月24日から27日まで東京・ステージカフェ下北沢亭で上演される。

“スラステ”ことslatstickは、元劇団☆新感線の中村なる美とAripeの永津真奈による演劇ユニット。今年4月に大阪で上演された本作では、作・演出をTHE ROB CARLTONの村角太洋が務める。

劇中では、ハイファッション誌「La Fierte」にまつわるストーリーが展開。世界的なファッショニスタへの独占インタビューのため、高級ホテルの最上階では準備が整えられていて……。キャストには、中村、永津のほか、ボラ☆ボラの前田晃男、THE ROB CARLTONのボブ・マーサムが名を連ねた。

なお10月24日19:30回には劇団☆新感線の粟根まこと、25日19:30回には三上市朗をゲストに招いたアフタートークが実施される。

slatstick 第1回公演「『La Fierte』ラ・フィエルテ」

2019年10月24日(木)~27日(日)
東京都 ステージカフェ下北沢亭

作・演出:村角太洋
出演:中村なる美、永津真奈、前田晃男、ボブ・マーサム

※「La Fierte」の2つ目のeはアクサンテギュ付きが正式表記。

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_5cbd06847252 oa-natalie-stage_0_7fea92058508_「Re:北九州の記憶」8年目の開幕、6人の劇作家が高齢者の“記憶”を紡ぐ 7fea92058508

「Re:北九州の記憶」8年目の開幕、6人の劇作家が高齢者の“記憶”を紡ぐ

2019年10月14日 12:05 ステージナタリー

北九州芸術劇場+市民共同創作リーディング「Re:北九州の記憶」が、昨日10月13日に福岡・北九州芸術劇場 小劇場で開幕した。

「Re:北九州の記憶」は、地元の劇作家たちが北九州に暮らす高齢者にインタビューを実施し、その内容をもとにした戯曲を紡ぐプロジェクト。8年目を迎える今年は、ブルーエゴナクの穴迫信一、さかな公団の鵜飼秋子、じあまり。の坂井彩、blockの寺田剛史、劇団言魂の山口大器、バカボンド座の渡辺明男の6名が、七十代から八十代の高齢者9名にインタビューを行い戯曲を執筆。構成・演出は南河内万歳一座の内藤裕敬が務める。

語られるのは、松の皮を削る少年たち、炭鉱列車の上に乗ってしまった少年たち、証券会社で営業成績トップの女性、不良として生きてきた女性、長年会っていなかった母と娘の物語、そしてサウナを舞台に高齢者たちの現状を描くストーリーだ。上演時間は約1時間40分。公演は本日10月14日まで。

北九州芸術劇場+市民共同創作リーディング「Re:北九州の記憶」

2019年10月13日(日)・14日(月・祝)
福岡県 北九州芸術劇場 小劇場

作:穴迫信一、鵜飼秋子、坂井彩、寺田剛史、山口大器、渡辺明男
構成・演出:内藤裕敬

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_5cbd06847252 oa-natalie-stage_0_aa79475a8c65_馬場良馬・鈴木勝大の二人芝居、私オム脚本・演出「死ねない無人駅」 aa79475a8c65

馬場良馬・鈴木勝大の二人芝居、私オム脚本・演出「死ねない無人駅」

2019年10月14日 11:13 ステージナタリー

オムイズム「死ねない無人駅」が、12月5日から8日まで東京・ブディストホールで上演される。

私オムが主宰する芝居団体・オムイズムが手がける本作は、馬場良馬と鈴木勝大が出演する二人芝居のワンシチュエーションコメディ。1時間に1本しか電車が来ない田舎の無人駅を舞台に、飛び込み自殺に失敗した男と、友達との約束があるのに電車を逃してしまった男の物語が描かれる。どこか同じ匂いのする2人は、“生きる”ことについて会話を重ねていくうちに、ある答えにたどり着き……。

12月6日14:00回と7日19:00回の終演後には、アフタートークを実施。チケットの先行抽選販売は、10月18日19:00から22日23:59まで行われ、一般販売は11月6日19:00にスタート。

オムイズム vol.3「死ねない無人駅」

2019年12月5日(木)~8日(日)
東京都 ブディストホール

脚本・演出:私オム
出演:馬場良馬、鈴木勝大

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_5cbd06847252 oa-natalie-stage_0_e16b0042d136_円地晶子×桧山征翔「いろいろなはなし」、新作短編を交え“ほぼ再演” e16b0042d136

円地晶子×桧山征翔「いろいろなはなし」、新作短編を交え“ほぼ再演”

2019年10月14日 10:53 ステージナタリー

無名塾の円地晶子とCEDARの桧山征翔による二人芝居「コンパクト公演『いろいろなはなし』」が、10月25・26日に東京・下北沢 スターダストで上演される。

これは6月に上演された同名作の“ほぼ再演”。劇中では4本の短編からなるオムニバスが展開し、今回の上演版ではそのうち1本が新作となる。作・演出を務める桧山は、チラシ裏に「前回観ていただいた方にも、今回初めて観ていただく方にも、老若男女どんな方でも、、楽しんでいただけるような作品になりますので、お友達を誘ってフラッと観に来ていただけたら嬉しいです」とメッセージをつづった。上演時間は1時間程度を予定している。

円地晶子×桧山征翔 コンパクト公演「いろいろなはなし」

2019年10月25日(金)・26日(土)
東京都 下北沢 スターダスト

作・演出:桧山征翔
出演:円地晶子、桧山征翔

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_5cbd06847252 oa-natalie-stage_0_be86426a5d22_「蜷の綿」に、さいたまゴールド&ネクストシアターが新たな息吹き込む be86426a5d22

「蜷の綿」に、さいたまゴールド&ネクストシアターが新たな息吹き込む

2019年10月14日 10:46 ステージナタリー

「『蜷の綿- Nina's Cotton -』リーディング公演」が昨日10月13日に開幕した。

「蜷の綿」は、マームとジプシーの藤田貴大が蜷川幸雄に取材し、その半生を舞台化した作品。2016年に上演予定だったが、蜷川の入院によって公演中止となった。今回、蜷川の助手を長年務めた井上尊晶の演出で、リーディング上演される。出演者にはさいたまゴールド・シアター、さいたまネクスト・シアターの面々が名を連ねた。また本日14日には俳優の石井愃一と竪山隼太、15日には演劇評論家の内田洋一、演出の井上が登壇するアフタートークが実施される。

「蜷の綿- Nina's Cotton -」は10月15日まで、埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 大ホールにて。また関連企画として、同じく15日まで藤田が構成・演出を手がける「まなざし」を上演するほか、「蜷川幸雄シアター in 彩の国さいたま芸術劇場」と題し、蜷川が演出を手がけた彩の国シェイクスピア・シリーズ第15弾「間違いの喜劇」、第23弾「じゃじゃ馬馴らし」、第28弾「ヴェニスの商人」、第29弾「ジュリアス・シーザー」の映像を上映している。

「蜷の綿- Nina's Cotton -」リーディング公演

2019年10月13日(日)~15日(火)
埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

作:藤田貴大
演出:井上尊晶
出演:さいたまゴールド・シアター(石井菖子、石川佳代、宇畑稔、大串三和子、小渕光世、葛西弘、神尾冨美子、上村正子、北澤雅章、小林允子、佐藤禮子、重本惠津子、田内一子、高橋清、滝澤多江、竹居正武、谷川美枝、田村律子、ちの弘子、都村敏子、寺村耀子、遠山陽一、徳納敬子、中野富吉、中村絹江、西尾嘉十、林田惠子、百元夏繪、宮田道代、森下竜一、渡邉杏奴) / さいたまネクスト・シアター(周本絵梨香、鈴木彰紀、竪山隼太、手打隆盛、堀 源起、内田健司、中西晶、平山遼、續木淳平、阿部輝、銀ゲンタ、鈴木真之介、高橋英希)

※高橋清と高橋英希の「高」ははしご高が正式表記。

「蜷の綿- Nina's Cotton -」リーディング公演 関連企画「まなざし」

2019年10月11日(金)~15日(火)
埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 NINAGAWA STUDIO(大稽古場)

構成・演出:藤田貴大
出演:成田亜佑美、吉田聡子

「蜷川幸雄シアター in 彩の国さいたま芸術劇場」

2019年10月13日(日)~15日(火)
埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 映像ホール

上映演目:「間違いの喜劇」(13日10:30~ / 15日10:30~)、「ジュリアス・シーザー」(13日13:30~)、「ヴェニスの商人」(14日10:00~)、「じゃじゃ馬馴らし」(14日16:30~)

外部リンク

cat_oa-natalie-stage_issue_5cbd06847252 oa-natalie-stage_0_0a6ef1bae95b_「Corbeaux(鴉)」開幕、B.ウィーズゲン「迎えられていると感じました」 0a6ef1bae95b

「Corbeaux(鴉)」開幕、B.ウィーズゲン「迎えられていると感じました」

2019年10月14日 10:33 ステージナタリー

ブシュラ・ウィーズゲン「Corbeaux(鴉)」が、昨日10月13日に京都・元離宮二条城で開幕した。

本作は「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2019」の公式プログラムの1つ。モロッコ・マラケシュを拠点とする振付家ウィーズゲンが2014年に発表した作品で、黒い服を纏い、白いスカーフを頭に巻いた女性たちがパフォーマンスを繰り広げる。

上演に際しブシュラ・ウィーズゲンは「私にとっても、チームにとっても、今日の京都でのダンスは感動的で、幸せで、印象的でした。観客からの集中力を感じましたし、迎えられていると感じました」と手応えを述べている。

上演時間は約40分。なお本日14日は会場を京都・平安神宮に移して上演される。

ブシュラ・ウィーズゲン コメント

私にとっても、チームにとっても、今日の京都でのダンスは感動的で、幸せで、印象的でした。
観客からの集中力を感じましたし、迎えられていると感じました。こんなに丁寧に見てくれるお客さんはなかなか他にいないと思います。
このように初日を迎えられたことを感謝しています。明日(14日)の平安神宮での公演も楽しみです。

ブシュラ・ウィーズゲン「Corbeaux(鴉)」

2019年10月13日(日)・14日(月・祝)
京都府 元離宮二条城(13日)、平安神宮(14日)

コンセプト・演出:ブシュラ・ウィーズゲン

「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2019」

2019年10月5日(土)~27日(日)
京都府 ロームシアター京都、京都芸術センター、京都芸術劇場 春秋座、京都府立府民ホール“アルティ”、THEATRE E9 KYOTO ほか

外部リンク