cat_oa-natalie-comic_issue_df1998d26ee6 oa-natalie-comic_0_df1998d26ee6_「アイアムアヒーロー」の花沢健吾が女たち描く新連載、浅野いにお読み切りも df1998d26ee6

「アイアムアヒーロー」の花沢健吾が女たち描く新連載、浅野いにお読み切りも

2018年6月8日 00:00 コミックナタリー

「アイアムアヒーロー」の花沢健吾による新連載が、7月27日発売のビッグコミックスペリオール16号(小学館)で開幕。本日6月8日発売の同誌13号にて発表された。

タイトル未定となる新連載。セーラー服姿の少女のイラストと、「わたしはまだ『男』を知らない。」という煽り文とともに告知された。花沢が紡ぐ“女たち”の物語に期待しておこう。

なお8月24日発売の同誌18号には、浅野いにおの新作読み切り「TEMPEST」が掲載予定。さらに6月22日発売の14号では茸本朗原作による横山ひろと「僕は君を太らせたい!」、7月13日発売の15号では原克玄「ハラストレーション」、8月10日発売の17号では西野杏「戦うグラフィック」、9月14日発売の19号では鷹巣☆ヒロキ「東京侵略 JK星人の妄想(仮)」といった新連載が続々とスタートする。

外部リンク

cat_oa-natalie-comic_issue_df1998d26ee6 oa-natalie-comic_0_1c4fa3b96629_アニメ「ヴイナス戦記」上映会、安彦良和「30年前よりも多くの人に観てもらえる」 1c4fa3b96629

アニメ「ヴイナス戦記」上映会、安彦良和「30年前よりも多くの人に観てもらえる」

2019年5月24日 23:48 コミックナタリー

安彦良和原作による劇場アニメ「ヴイナス戦記」の上映会が、本日5月24日に東京・新宿ピカデリーにて開催された。

1989年に劇場公開された「ヴイナス戦記」は、巨大な氷惑星の衝突をきっかけに、人類の移住が可能となった金星(ヴイナス)を舞台にしたSF作品。原作の安彦自らが監督も務めた本作は、その後30年にわたって“封印”という形でDVD、Blu-ray化されてこなかったが、7月26日にHDリマスター版の映像を収録したBlu-rayが発売される。公開30周年の節目にパッケージ化されるにあたり実施されたこの日のイベントには、安彦とアニメ評論家の氷川竜介が登壇した。

大きな拍手で迎えられた安彦は「新作のロードショーのような感じがします(笑)」と客席を埋めたファンを見て笑みを浮かべる。続けて「30歳よりも若い人はいますか?」と問いかけるとポツリポツリと挙がった手を見て、「あなたが生まれるより前に作った作品なんですよ」と長い年月を感じさせる言葉をかけていた。安彦とは長い付き合いだという氷川は本作が30年近く“封印”されてきたことに触れつつ「平成を丸ごとすっ飛ばして、令和の時代に現れるみたいな。そんな出方もすごくカッコいいなと思います」と上映への喜びを語った。

今回の上映ではBlu-rayに収録されるHDリマスター版がスクリーンにかけられたことから、その映像について感想を聞かれた安彦は「あまり上映していなかったのでフィルムが綺麗なままだったそうです。これは封印のなせる技です」とHDリマスター化にあたりフィルムの保存状態がよかったという裏話を披露。公開年の1989年に結婚したという氷川は「(ヴイナス戦記が)婚約時期のデートムービーだったんです。映画っていうのはそういう思い出も封じ込めながら残っていくものなんだと思いました」と当時を懐かしんでいた。

またイベントでは、本作でスウ役を演じた原えりこからのメッセージが届いていることが伝えられ、それをMCが読み上げる。「当時、人生に迷走していた」と振り返る原のメッセージでは、オーストラリアに1カ月以上の旅に出ていた際に本作のオーディションの話をもらったことなどが明かされる。原は「アフレコ後のダビングにもずっと立ち会い、スタッフと一緒に作り上げたという感覚が強い」と、思い入れの強い本作が改めて劇場で上映されていることへの感動を綴った。

本作が“封印”されていたことについて安彦は、パッケージ化の話があった際に断りを入れたことが封印につながったと告白。会場では安彦がパッケージ化を断った編集者からの手紙が読み上げられ、「『ヴイナス戦記』の封印が解かれたことにホッとしています。安彦さんとの仕事の中で生まれていた痛みの1つがなんとか消えてくれそうです」との一節に、「悪いことをしたなと反省しております」と現在の心境を伝えた。

本作が公開された当時の劇場アニメについて氷川は、1984年公開の「超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか」、1987年公開の「王立宇宙軍 オネアミスの翼」、1988年公開の「AKIRA」、1989年公開の「機動警察パトレイバー the Movie」など錚々たる作品が並んでいたことを解説。さらに「画面密度がどんどん濃くなっている」と、細部にまでこだわった作画へと移り変わっていく転換期にあったことを話した。

「ヴイナス戦記」の公開後に一度アニメ業界を離れた安彦も、「しんどい時代が来たなという感じでした」と述懐。「(宮崎アニメのような)よいものと、オタク的なものが両側から来て、僕は中途半端でそのどちらにも立てなかった。そこに大友(克洋)や庵野(秀明)さんが入ってきて」と当時を振り返った。

イベントの終盤には、本作にカーツ役で出演している池田秀一が会場に来ていることが安彦から伝えられ、会場がざわつく場面も。また本作が東京・キネカ大森ほかの劇場でも上映されることが発表されると、安彦はフランスで開催されるアヌシー国際アニメーション映画祭でも本作がスクリーンにかけられることに触れ、「どういう風の吹きまわしか、30年前よりも多くの人に観てもらえるんじゃないかな」と笑顔を見せた。

(c)学研・松竹・バンダイ

外部リンク

cat_oa-natalie-comic_issue_df1998d26ee6 oa-natalie-comic_0_0c050bb26c61_「火の鳥“道後温泉編”」本日公開、三森すずこが聖地訪れ「女子旅で来たい」 0c050bb26c61

「火の鳥“道後温泉編”」本日公開、三森すずこが聖地訪れ「女子旅で来たい」

2019年5月24日 22:31 コミックナタリー

手塚プロダクション制作によるオリジナルアニメーション「火の鳥“道後温泉編”」の発表会が、本日5月24日に愛媛・道後温泉本館の西面で行われた。

「火の鳥“道後温泉編”」は愛媛・道後温泉本館の保存修理工事を活用し、1月よりスタートしたPR事業「道後REBORNプロジェクト」の一環として制作されたもの。プロローグ「大国主と少彦名」と第1話「聖徳太子、来浴」を合わせた映像が、本日より「道後REBORNプロジェクト」の公式サイトやYouTubeで公開されている。イベントには同アニメで少彦名(スクナヒコナ)を演じた三森すずこが登場。三森は初めて来たという道後温泉について「この佇まいにすごく感動しました。威厳を感じて、温泉地に来たというよりは歴史の観光をしに来た感じです。昔から道後温泉がここにあって、私もご縁があって、今、私もここにいるというのでジーンとしました」と思いを口にし、「外湯で色々なお湯を回ることができると聞いたので女子旅で道後温泉に来たいなと思いました。オリジナルの浴衣着て街を歩いてみたいです。写真を撮ると映えそうだなと(笑)」と笑みを見せた。

三森は第1話「聖徳太子、来浴」について、「道後温泉にまつわる色々な伝説をこちらで詳しく色々と教えていただいて、白鷺伝説とかも収録のときには何気なく理解していましたが、今は『あの白鷺伝説ですね』とわかるようになりました。なかなか色々な要素が組み込まれていて見応えがあるなと思います。絵のタッチも椿のお花とかちょっと風合いが違って素敵でした」とコメント。またプロローグではメインで描かれた大国主(オオクニヌシ)と少彦名について「声はありませんが、第1話の『聖徳太子、来浴』にも大国主と少彦名がちょっと出ています。第2話、第3話にも登場してほしいです(笑)」と願いを述べる。さらに大国主役のつるの剛士、火の鳥役の水樹奈々に触れ、「本当に素敵な共演者の方と一緒にこのプロジェクトに声優として加われたのを誇りに思います」とにこやかに語った。

出典: YouTube

(c)2019松山市 (c)手塚プロダクション

外部リンク

cat_oa-natalie-comic_issue_df1998d26ee6 oa-natalie-comic_0_adaf3a298d07_貴族×社会最底辺の少女による身分格差ラブ、杉しっぽ「クズとケモ耳」1巻 adaf3a298d07

貴族×社会最底辺の少女による身分格差ラブ、杉しっぽ「クズとケモ耳」1巻

2019年5月24日 22:18 コミックナタリー

杉しっぽ「クズとケモ耳」1巻が、本日5月24日に発売された。

&フラワー(小学館)で発表されている「クズとケモ耳」は、貴族の美男子・九晟(くじょう)と、動物の耳を持って生まれてきた“ミミ付き”の少女・メルの関係を描く物語。社会で最底辺の扱いを受けているミミ付きだが、九晟はふと目に止まったミミ付きの少女・メルを、メイドとして飼うことを決める。何をしても無反応なメルに苛立ちを覚えながらも、九晟は次第に彼女に惹かれていき……。身分格差の恋を描いたラブストーリーが展開される。

外部リンク

cat_oa-natalie-comic_issue_df1998d26ee6 oa-natalie-comic_0_1631f513f0ce_手塚キャラがベイスターズの選手とコラボ、山崎康晃は“鉄腕”アトムと2ショット 1631f513f0ce

手塚キャラがベイスターズの選手とコラボ、山崎康晃は“鉄腕”アトムと2ショット

2019年5月24日 21:58 コミックナタリー

手塚プロダクションと横浜DeNAベイスターズのコラボアイテムが、本日5月24日にリリースされた。

本グッズでは手塚キャラクターとベイスターズの人気選手が共演。アトムと山崎康晃、ブラック・ジャックと宮崎敏郎、写楽と筒香嘉智、お茶の水博士とラミレス監督が、それぞれ2ショットでお目見えしている。グッズのイラストを担当したのは、ベイスターズファンにはお馴染みのSeiji Matsumoto。ニューヨークタイムズやマクドナルドのウェブ広告など、国内外の様々な分野のアートを手がけるイラストレーターだ。

ラインナップされたのはマルシェバッグ、サコッシュ、スマホケース、フェイスタオル、ハンドタオル、PVCキーホルダー、PVCバッジ、メンズポケットTシャツ、レディースTシャツ、キッズTシャツ。いずれも同チームのオフィシャルグッズとして、BAYSTORE各店にて販売中だ。

※山崎康晃の崎は立つ崎が正式表記。

(c)Tezuka Productions / YDB

外部リンク

cat_oa-natalie-comic_issue_df1998d26ee6 oa-natalie-comic_0_b43a96650612_蜜樹みこが描く妖艶な吸血鬼譚「蜜味ブラッド」再編集版、「帝都初恋心中」新刊も b43a96650612

蜜樹みこが描く妖艶な吸血鬼譚「蜜味ブラッド」再編集版、「帝都初恋心中」新刊も

2019年5月24日 21:35 コミックナタリー

蜜樹みこ「蜜味ブラッド ~蜜夜初恋心中~」が、本日5月24日に発売された。

蜜樹の初期作品を再編集した「蜜味ブラッド ~蜜夜初恋心中~」は、恋を知らない15歳の空園ひなたの隣家に、大好きな「吸血鬼」シリーズを執筆している小説家・時永潤夜が越してくるところから始まる。潤夜に会いたいがために彼のもとへと通う日々を過ごすひなた。潤夜に触れられるたびに思いは募るが、ついに2人は口づけを交わし……。「帝都初恋心中」の蜜樹による“妖艶吸血鬼譚”だ。なお本日は「帝都初恋心中」6巻も同時発売された。

外部リンク

cat_oa-natalie-comic_issue_df1998d26ee6 oa-natalie-comic_0_a31e6e3f3fc8_「恋を知らない僕たちは」6巻で水野美波の直筆サイン入り複製カラー原画当たる a31e6e3f3fc8

「恋を知らない僕たちは」6巻で水野美波の直筆サイン入り複製カラー原画当たる

2019年5月24日 21:16 コミックナタリー

水野美波「恋を知らない僕たちは」の6巻が、本日5月24日に発売された。

刊行を記念し集英社は、水野の直筆サイン入り複製カラー原画を3名にプレゼント。また抽選に外れた人を対象に再抽選を行い、50人に図書カードを贈呈する。希望者は単行本帯の応募券をハガキに貼り、必要事項を明記して6月24日までに申し込もう。

「恋を知らない僕たちは」は中学時代からの友人同士である英二と直彦をはじめとした、高校生の男女6人を描く恋愛群像劇。別冊マーガレット(集英社)にて連載されている。

外部リンク

cat_oa-natalie-comic_issue_df1998d26ee6 oa-natalie-comic_0_90f776e5cf64_映画「空母いぶき」初日にかわぐちかいじから手紙、西島秀俊「感無量です」 90f776e5cf64

映画「空母いぶき」初日にかわぐちかいじから手紙、西島秀俊「感無量です」

2019年5月24日 21:13 コミックナタリー

かわぐちかいじ原作による実写映画「空母いぶき」の初日舞台挨拶が、本日5月24日に東京・TOHOシネマズ 日比谷で開催された。

イベントには秋津竜太役の西島秀俊、新波歳也役の佐々木蔵之介、本多裕子役の本田翼、迫水洋平役の市原隼人、森山しおり役の深川麻衣、湧井継治役の藤竜也、若松節朗監督が登壇。西島は「この傑作のマンガを実写化するということで、スタッフ、キャストが毎日毎日魂を込めて撮影をしました。ようやく初日を迎えることができ、本当にうれしく思っております」と充実感あふれる表情を見せ、佐々木は「初日ってやっぱりドキドキするので、このように温かい拍手で迎えていただけると本当に報われたなと思います」と心境を吐露する。

西島と佐々木の2人について、藤は「おふたりとも準備万端で、初日のワンカットめから、すでに撮影始まって1カ月ぐらい経っているような、密度の高さや緊張感が完璧でしたね」と賞賛。それを受け、西島は「本当にたくさんの自衛官の方々にお話を聞くことができたので、事前準備はたくさんさせていただきました。この場を借りて感謝を申し上げたいと思います」と思いを口にした。

映画のオリジナルキャラクターを演じた本田は「映画がより見やすくなったなと思ってもらえたら幸せ」と、市原は「(劇中で)それぞれが勇姿を見せている。ぜひそれを感じて胸に残していただけたら」とコメント。深川は中井貴一との共演について「大先輩なのですごく緊張していたのですが、カメラが回るたびに中井さんからアドリブが飛び出してすごく朗らかな空気感で撮影ができた」と話す。

またイベント中盤には、原作のかわぐちから「『空母いぶき』を実写映画としてなんとしても完成させるという制作陣の意思は、自衛隊を国防という本来の任務で日本で初めて描くんだという強い思いだったと想像します。映像にみなぎる緊迫感は国防という重要な問題を正面から描いている迫力です。原作者としてその映像に接することができ、これ以上の本望はありません。制作に関わったスタッフの皆様、俳優の皆様、本当にご苦労様でした。そしてありがとうございました」という労いの手紙が届く。これに、西島は「感激しました。かわぐち先生の原作はスケールがとにかく大きく、テーマも深いので実写化が難しいと言われていたんです。この映画が完成して、先生に素晴らしいお手紙をいただけて、皆さんに作品を観ていただけて。感無量です」としみじみ語った。

最後に佐々木は「この映画を参加する時に少し怖いなと思いましたが、初日を迎えられてお客様を前にした今、この船に乗ってよかったなと感謝していますし、誇りに思っております」と挨拶。西島は「平和の大切さ、かけがえのなさを改めて感じていただけたらうれしいです」と述べ、イベントは幕を閉じた。

「空母いぶき」は、近未来の日本を舞台に、専守防衛の自衛隊が初めて航空母艦を持った世界を描く軍事ドラマ。全国の劇場で上映中だ。

出典: YouTube

(c)かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/『空母いぶき』フィルムパートナーズ

外部リンク

cat_oa-natalie-comic_issue_df1998d26ee6 oa-natalie-comic_0_a92a1c52d90d_雷遊と大村が帰ってくる、舞台「続・雷神とリーマン」7月に上演 a92a1c52d90d

雷遊と大村が帰ってくる、舞台「続・雷神とリーマン」7月に上演

2019年5月24日 20:49 コミックナタリー

RENA原作による舞台「続・雷神とリーマン」が、7月2日から7日まで東京・すみだパークスタジオで上演される。

2018年4月に初演のシーズン1、同年12月に再演のシーズン2が上演された舞台「雷神とリーマン」。「続・雷神とリーマン」ではシーズン1・2の内容に、新たなストーリーが追加される。雷神役はキム・サンミン(CROSS GENE)とTakuya、リーマン大村役は井上雄太と聖矢の各ダブルキャストで担当。主人公2人と深くかかわる高校生役として、チームAに風間庸平、大知、原田桂佑、柚木彩見、チームBに風間、額川大和、中松慧、都築麗がキャスティングされた。チケットは5月25日12時より主催者キャスト先行の受け付けを実施。一般発売は各プレイガイドにて6月15日10時にスタートする。

「雷神とリーマン」は、ゲイのサラリーマン・大村と人間になりたがる雷神・雷遊の同居物語。pixivコミック内のくろふねピクシブにて連載されており、2017年に行われた「WEBマンガ総選挙」で2位を受賞した。

舞台「続・雷神とリーマン」

日程:2019年7月2日(火)~7日(日)
会場:すみだパークスタジオ

スタッフ
脚本演出:藤原新太(オープンロード、TEAM花時。)
漫画原作:RENA
主催:舞台雷神とリーマン実行委員会
制作・運営:RISE Communication
協力:リブレ、TEAM花時。、エイベックス・マネジメント/オープンロードスター、Dual Production、ファイブスターS、Dual Production、ムーブマン、ANXRA(アンギュラ)

キャスト
雷遊:キム・サンミン(CROSS GENE)、Takuya
リーマン大村:井上雄太、聖矢
高校生役チームA:風間庸平、大知、原田桂佑、柚木彩見
高校生役チームB:風間庸平、額川大和、中松慧、都築麗

外部リンク

cat_oa-natalie-comic_issue_df1998d26ee6 oa-natalie-comic_0_6ea7f2a03cda_偽フィアンセから本命へ?小田切渚のシンデレララブ「フィアンセは社長」1巻 6ea7f2a03cda

偽フィアンセから本命へ?小田切渚のシンデレララブ「フィアンセは社長」1巻

2019年5月24日 20:47 コミックナタリー

小田切渚が&フラワー(小学館)で連載中の「フィアンセは社長」1巻が、本日5月24日に発売された。

「フィアンセは社長」は会社の若き社長である那由多に、主人公の真希が盛大にコーヒーをぶちまけてしまうシーンから幕開け。動揺する真希に、那由多は「今日一日僕の言うことをなんでも聞いてもらいます」と告げると、彼女を豪華客船での船上パーティへと連れ出す。そこで真希は那由多のフィアンセである“ふり”をすることになるが……。偽フィアンセから始まるシンデレララブストーリーだ。

外部リンク