「整形に行った話」生きづらい人生の葛藤と解放を描いた実録エッセイ

2018年11月30日 16:53 コミックナタリー

愛内あいるの単行本「自分の顔が嫌すぎて、整形に行った話」が、本日11月30日に発売された。

本作はSNSで累計4000万PVを獲得したノンフィクションマンガ。母親から「お父さんに似てブサイク」と言われ続けて育ち、会社の同僚からも「ちゃんと目ぇ開いてるか~?」と冗談を飛ばされるなど、長年コンプレックスに苦しんできた主人公は、生きづらい人生を変えるためついに整形手術を決断する。自然な二重を手に入れ、新しい人生へと踏み出した主人公を待っていたものとは。単行本では50ページ以上の描き下ろしが加えられた。帯には精神科医のゆうきゆうが、「外側を変えれば内側も変わる。美人にも、そうでない人にも読んでほしい」とコメントを寄せている。

外部リンク

大石まさるの新連載は大江戸SF絵巻!椙下聖海も奈良が舞台のラブコメで初登場

2018年11月30日 16:39 コミックナタリー

大石まさるの新連載「大江戸スモーキングマン」が、本日11月30日発売のヤングキングアワーズ2019年1月号(少年画報社)でスタートした。

「大江戸スモーキングマン」は田舎侍・加藤煙之進が、思惑が入り乱れる江戸を訪れたことから始まる“大江戸SF絵巻”。行きがかりから、ある犯罪組織の下っぱたちと、彼らを追うハデな外見のくノ一・ハルワの戦いに首を突っ込んだ煙之進は、白昼堂々その犯罪組織に襲われる。煙之進は彼らを“煙に巻く”ため、口から吐いた煙を使ったある術を披露。だがそのせいで、逆に騒ぎが大きくなってしまい……。なお大石の単行本「マーチャンダイス」最終3巻も本日同時発売となっている。

そのほか今号では、「マグメル深海水族館」の椙下聖海による新連載「馬姫様と鹿王子」も始動。高校の先生への恋をきっかけに、奈良の大学に通うことになった少女・馬酔木(あしび)まほろを描くラブコメディだ。

外部リンク

鳥飼茜、女だらけの荒廃世界を描く「マンダリン・ジプシーキャットの籠城」上下巻

2018年11月30日 16:30 コミックナタリー

鳥飼茜「マンダリン・ジプシーキャットの籠城」の上巻が、本日11月30日に2冊同時発売された。

ダ・ヴィンチ(KADOKAWA)にて発表された本作は、女ばかりの荒廃した世界が舞台。人間は進化し、繁殖に生殖は必要なくなった。町は生命をコントロールするため、“生むことができる限られた人種”を強制的に管理している。そんな中、町からスラムへ逃げてきた女や男の姿が描かれる。

外部リンク

運命の人は男…?退屈な超能力者に刺激的な出会い訪れるcomico新連載

2018年11月30日 15:56 コミックナタリー

無色が原作、maxiが作画を手がける新連載「スペクターズ」が、本日11月30日にマンガ配信サービス・comicoにてスタートした。

本作は2030年を舞台に、“ノッカー”と呼ばれる超能力者と、その運命の相手“カルマ”を描いたBL。人の心を操ることができるノッカーのキルホ・シュナイダーは、なんでも思い通りになるせいで満たされない日々を送っていた。そんなある日、自分の能力がまったく効かないESPA凶悪犯罪課のシェンウィに出会い……。なお連載は今後、毎週金曜に更新される。

外部リンク

「白竜HADOU」100回記念にゴラクでタンブラー当たる、次号「銀牙TLW」完結

2018年11月30日 15:54 コミックナタリー

天王寺大原作による渡辺みちお「白竜HADOU」が、本日11月30日発売の週刊漫画ゴラク12月14日号(日本文芸社)にて連載100回を迎えた。

これを記念し今号では同作が表紙と巻頭カラーで登場。また同作のロゴが入ったタンブラーを抽選で50名にプレゼントするキャンペーンを実施している。希望者は今号の応募券をハガキに貼り、必要事項を明記して12月7日までに応募しよう。

このほか今号には漫画ゴラクスペシャル(日本文芸社)にて連載されている、観月昴原作による奥道則「新宿セブン」の特別読み切りを掲載。12月7日に発売される次号の週刊漫画ゴラクでは高橋よしひろ「銀牙~THE LAST WARS~」が完結する。

外部リンク

サイコミ再創刊&新作11本開始する新連載攻勢、第1弾は最強のコンビニ店員物語

2018年11月30日 15:32 コミックナタリー

スマートフォンとPC向けに展開されているCygamesのマンガ配信サービス・サイコミがリニューアル再創刊。アプリ内容が大幅更新されたほか、マンガ11作品が順次スタートする新連載攻勢の告知も行われた。

新連載攻勢の第1弾となる作品は、リニューアルに合わせて開始した丸山恭右の「TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには」。かつて腕を競い合ったライバルが空手を辞めてしまい、その原因がバケモノのような強さの男に出会ったからだと知った星崎愛之助は、最強のコンビニ店員がいるという店を訪れる。しかし、そこで出会った男はどう見ても強そうには見えず落胆する愛之助。物語は、そのコンビニで万引き事件が発生したことから動き出す。

12月4日には四方山貴史のホラーアクション「VS EVIL」、12月9日には吉田雄太のサッカーマンガ「Forward!-フォワード!-」、12月12日には浅岡しゅく「剣に焦ぐ」が開始。その後も2019年1月2日までに始まる作品が明かされており、1月3日以降も続々と新連載は投入される。なお再創刊されたサイコミのアプリには、掲載作品と絡めた特別企画などを展開する機能「スペコン」が登場。おまけマンガ、ショートノベル、音声コンテンツなどを楽しむことができる。

サイコミ新連載攻勢スケジュール

丸山恭右「TSUYOSHI 誰も勝てない、アイツには」(連載中)
四方山貴史「VS EVIL」(12月4日開始)
吉田雄太「Forward!-フォワード!-」(12月9日開始)
浅岡しゅく「剣に焦ぐ」(12月12日開始)
ごまくろ「恋はオタ活のあとで」(12月14日開始)
加治佐修「スリースター」(12月17日開始)
こばらゆうこ「やまんば飯」(12月21日開始)
小石ちかさ「ケモノギガ」(12月12日開始)
ボビー大澤「RENAISSANCE OVERKILL」(12月30日開始)
武田五三「シンパチ ‐西郷の右腕‐」(1月1日開始)
高成利季「異世界で神様になったので、だいたい何でもできる!!」(1月2日開始)

(c)Cygames, Inc. (c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

外部リンク

「プラネット・ウィズ」2巻に特典、1巻と同時購入でもらえるコースターセットも

2018年11月30日 15:19 コミックナタリー

水上悟志「プラネット・ウィズ」2巻が、本日11月30日に発売された。

「プラネット・ウィズ」は水上がシリーズ構成・ネーム・キャラクター原案を務めた同名TVアニメのコミカライズ作品。記憶喪失の高校生・黒井宗矢が、力の進化を始めた地球人を“封印”せんとする組織・ネビュラ封印派の出現をきっかけに、戦いへと巻き込まれていく。封印派が送り込んだ巨大封印装置“ネビュラウェポン”を破壊するため、念動装甲を用いて立ち向かう“グランドパラディン”のサイキックたち。宗矢はネビュラ穏健派に属する先生、銀子と一緒に、サイキックたちの力の源である小瓶を没収していくが、深追いしすぎたため敵に囲まれてしまい……。ヤングキングアワーズ(少年画報社)で連載中だ。

一部書店では購入者に特典を用意。アニメイト、メロンブックス、ゲーマーズ、WonderGOO、とらのあな、COMIC ZIN、書泉ブックタワー、書泉グランデでは1巻と2巻を同時購入した人に、先着でコースター2種セットを進呈する。

なお本日同時発売となったアワーズ2019年1月号では、「プラネット・ウィズ」が表紙と巻頭カラーに登場。単行本2巻の続きを読むことができる。

「プラネット・ウィズ」2巻 店舗購入特典

とらのあな:イラストカード
メロンブックス:着せ替えカバー
ゲーマーズ:ブロマイド
ワンダーグー:イラストカード

外部リンク

「ドラえもん」ジャイアンだらけの聖歌隊が登場、木村昴「心を込めて演じ分けた」

2018年11月30日 14:35 コミックナタリー

藤子・F・不二雄原作によるアニメ「ドラえもん」の12月7日放送回に、多数のジャイアンで結成された“ジャイアン聖歌隊”が登場。ジャイアン役の木村昴らキャストからのコメントも到着した。

12月7日放送の「未来のクリスマスカード」のエピソードでは、書き込んだメッセージどおりの世界を相手に楽しんでもらえるひみつ道具・未来のクリスマスカードが登場。ジャイアンが書いたメッセージからジャイアンだらけの世界が出現してしまうという物語が展開され、“ジャイアン天使”や“ジャイアン聖歌隊”が神々しく降臨する中、ジャイアンが番組オリジナルのクリスマスソング「Ding!Dong!クリスマスの魔法」を熱唱する。

ジャイアンを演じる木村は「とにかくジャイアン聖歌隊がたくさん出てきます!どのジャイアンも、ひとりひとり心を込めて演じ分けたので、きっといろいろな聖歌隊ジャイアンの歌声が聴けると思います」と意気込みを語り、「クリスマスにぴったりなジャイアンの美声を是非お楽しみください!」とメッセージを寄せた。

また同話のエンディングでは、水田わさび演じるドラえもんたち5人が歌唱する「Ding!Dong!クリスマスの魔法」を放送。現在の声優陣が就任してから、揃ってクリスマスソングを歌うのは初めてとなる。水田は「可愛く、あったかくなるように、そして歌詞がしっかり伝わるように“わさドラ”なりに歌ってみました」とコメントした。なお同楽曲は12月7日より配信を開始する。

水田わさび(ドラえもん役)コメント

この声優陣で初めてのクリスマスソングを収録することになったときの気持ちは?
きた~~~!!久々のドラちゃんの歌!レコーディング!素直に嬉しかったです。歌が大好きだから(好きと上手は別ですが……)。

レコーディングで工夫したことは?
私がトップバッターの収録で、他のキャストの声が入っておらず、アニメのアフレコと違って一人での作業なので不安もありましたが、結果めちゃくちゃ楽しかったです。可愛く、あったかくなるよう、そして歌詞がしっかり伝わるように“わさドラ”なりに歌ってみました。

「未来のクリスマスカード」のみどころは?
ジャイアンがすごいです!皆さんはスタジオの外に出たのですが、どうしても昴くんの歌を聴きたくて、私一人だけ外に出ないで聴いていました。もう大爆笑でした。諸事情により(見ればわかるよ!)昴くんは何度も、何パターンも歌ってくれたんです。あの歌声が!どう完成するのか!乞うご期待!

大原めぐみ(のび太役)コメント

この声優陣で初めてのクリスマスソングを収録することになったときの気持ちは?
お誕生日やラジオ体操、キャラクターソングなど今までに色々な歌を歌わせていただきましたが、クリスマスの歌はなかったので、とても嬉しかったです。

レコーディングで工夫したことは?
のび太君の声で歌えるように意識しました。とにかく楽しい気持ちが伝わればいいなぁという思いで歌いました。

「未来のクリスマスカード」のみどころは?
ドラえもん達がそれぞれの思いをカードに書きます。みんなだったらどんな事を願うかな?そんな事を思いながら、観ていただけたら嬉しいです。

かかずゆみ(しずか役)コメント

この声優陣で初めてのクリスマスソングを収録することになったときの気持ちは?
5人で一緒に、というのは楽しいので嬉しかったです

レコーディングで工夫したことは?
楽しく収録出来ました!みんなの声が重なっていったり、アドリブを入れたりしたのが楽しかったです。

「未来のクリスマスカード」のみどころは?
自分の夢が叶うのも嬉しいけど、周りのみんなの夢が叶うのも、笑顔がいっぱいになって嬉しくなりますよね。それぞれの思いが見どころです!

木村昴(ジャイアン役)コメント

この声優陣で初めてのクリスマスソングを収録することになったときの気持ちは?
バースデーソングなど、これまでも様々な歌を歌わせて頂きましたが、クリスマスソングが初めてだったのは意外でした。しかしながら、ドラえもんのみんなと歌うクリスマスソング…と想像すると、ハッピーな歌になること間違いなしと、とっても楽しみになりました!

レコーディングで工夫したことは?
なんといってもメロディーがあるんですよ!ジャイアンがちゃんとメロディーのある歌を歌うなんて、もう奇跡ですから!ドラえもんから歌の上手くなるひみつ道具を借りてレコーディングに挑みました。

「未来のクリスマスカード」のみどころは?
未来のクリスマスの過ごしかたや、今とは違う新しいお祝いの仕方などがあるんです。それを少しでも垣間見えるところや、なんと言ってもクリスマスカードを使ってありとあらゆる場所やシチュエーションへみんなと一緒に行けるというところが、とっても楽しいです!みんながどこへ行くか、楽しみにご覧ください!

ジャイアン的な聴きどころは?
とにかくジャイアン聖歌隊がたくさん出てきます!どのジャイアンも、ひとりひとり心を込めて演じ分けたので、きっといろいろな聖歌隊ジャイアンの歌声が聴けると思います。クリスマスにぴったりなジャイアンの美声を是非お楽しみください!

関智一(スネ夫役)コメント

この声優陣で初めてのクリスマスソングを収録することになったときの気持ちは?
楽しいクリスマスになりそうだとワクワクしました。

レコーディングで工夫したことは?
楽しく弾むように歌いました。

「未来のクリスマスカード」のみどころは?
派手でいつも以上に大盛り上がりでした!!

(c)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

外部リンク

漂流者VS廃棄物、天下分け目の大戦開幕!「ドリフターズ」2年半ぶり新刊

2018年11月30日 13:47 コミックナタリー

平野耕太「ドリフターズ」の約2年6カ月ぶりとなる最新6巻が、本日11月30日に発売された。

「ドリフターズ」は古今東西の英雄たちが、異世界に召喚され戦いを繰り広げるバトルアクション。ヤングキングアワーズ(少年画報社)にて連載中だ。6巻では島津豊久、織田信長、那須与一ら“漂流者(ドリフターズ)”の軍と、黒王率いる“廃棄者(エンズ)”の軍が、関ケ原に酷似したマモン間原サルサデカタンで激突。表紙は安倍晴明が飾った。

外部リンク

OVA「一騎当千」孫策・呂蒙・関羽の並ぶビジュアル&PV公開、AT-Xでの放送も

2018年11月30日 13:16 コミックナタリー

塩崎雄二原作によるOVA「一騎当千 Western Wolves」のメインビジュアル第2弾と、PVが公開された。

2015年2月にリリースされたOVA「一騎当千 Extravaganza Epoch」の続編となる本作。このたびのビジュアルでは、主人公である孫策伯符を守るように立つ呂蒙子明と、関羽雲長の姿がデザインされた。また約2分におよぶPVには、奪われた勾玉を奪還するために奮闘する彼女らの迫力の戦闘シーンが多数収められている。

なお本作が、2019年1月よりAT-Xにて3カ月連続で放送されることも決定。第1話は2019年1月3日21時から、第2話・第3話はそれぞれ2月、3月の上旬に放送予定だ。

「一騎当千」は三国志の英雄の魂を受け継ぐ高校生たちの、戦いの日々を描くバトルもの。原作マンガは2000年に月刊コミックガム(ワニブックス)でスタートし、現在はヤングキングアワーズ(少年画報社)にて、「真・一騎当千」のタイトルで連載されている。OVAは全3話収録で2019年2月27日発売予定。

出典: YouTube

アニメ「一騎当千 Western Wolves」

スタッフ
総監督:渡部高志
監督:サトウ光敏
シリーズ構成:本田雅也
キャラクターデザイン:りんしん
アニメーション制作:アームス
プロデュース:ジェンコ

キャスト
孫策伯符:浅野真澄
周瑜公瑾:日野聡
呂蒙子明:甲斐田裕子
劉備玄徳:真堂圭
関羽雲長:生天目仁美
張飛益徳:茅原実里
諸葛亮孔明:門脇舞以
趙雲子龍:浅川悠
曹操孟徳:赤城進
夏侯惇元譲:阪口周平
許チョ仲康:武田華
曹仁子孝:斎藤千和
卑弥呼:たかはし智秋
柳生三厳:田辺留依
源九郎義経:巽悠衣子
蘆屋道満:五十嵐裕美
新免武蔵:小清水亜美
紫虚上人:江川央生
易斎:井上ほの花
難斎:高橋未奈美
虎徹:伊藤静
孫権仲謀:大橋彩香

※許チョ仲康のチョは、ころもへんに旧字体の者が正式表記。

(c)塩崎雄二・少年画報社/一騎当千WWパートナーズ

外部リンク